プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

チューリップの球根を購入して、数日買ったままのビニール袋に入れたまま日の当たる場所に放置してしまい、球根から緑色の芽が出てきてしまいました。
一応プランターに植えましたが、これから長い冬が来るのに今芽が出てしまったらマズイと思いますが、一度発芽に向かった球根がまた休眠状態になることはあり得ないですよね?
土に埋めた状態ではまだ芽は出てませんが、発芽しかかったということはこのまま成長が始まってしまい真冬に芽が出てしまったら冬を越せずにダメになってしまうでしょうか?

よくみると、店頭の球根は暖房のきいた環境にあるので結構ネットのなかで芽が出始めているものもありますよね?そういう場合はどうなんでしょうか?

東海地方で、雪は一冬に数日程度ですがベランダの吹きさらしなので、かなり寒くなります。
お詳しいかたよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

球根を植える場合、球根の大きさの約3倍程度の深さにします。

極端に浅植えでなければ大丈夫です。芽が出ていても冬を越します。心配であれば、少し土を被せてください。春に咲く花は雪の下で春が来るのを、じーっと待つのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お答え、ありがとうございます。
球根の入っていたラベルに、球根の上2cmくらい土を被せるとあったので、ギリギリ2cmくらいしか被せてません。
他の球根も全てそのくらいで植えてしまったので、土を被せて少しでも深くなるようにしたいと思います!ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/24 17:52

No.2の方が簡略に要を得た回答をしていらっしゃいます。

深さ2cmでは浅すぎます。
他の方で間違ったアドバイスがありますので念のため。

チューリップは寒さを経ないと花が咲きません。寒さが休眠を破ります。必ず戸外で育てます。
土に十分深く植えておけば表面が凍結するほど寒くなっても枯死することはありません。十分寒さに強い植物です。地上に出た芽は寒さで赤くなることはありますが本体は大丈夫です。

チューリップは日光を好む植物です。日陰に置いたのではきれいな花を咲かせません。

十分根を張らせるにはたっぷりの水が必要です。土を乾かせないように毎日水を与えます。

雪は凍結から球根を守ります。いわば保温シートだと思ってください。雪が降っても取り除かないこと。

寒さによる枯死をご心配なら、地植えをお勧めします。プランターですと球根は気温と同じ温度になってしまいます。球根の耐寒温度はたぶん-5℃位です。これを下回る最低気温では危険です。プランター全体を地面に埋めましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
やはり冬を越すには浅植えだとまずそうですね、いつも真冬を越してから見切り品になった球根を植えてたので、、。
しかしプランターで、3倍の深さだと底に付いてしまうので根を張るスペースを考えこのまま土を少し被せて極寒になったら室内に入れるようにしたいと思います。

お礼日時:2012/12/01 21:20

こんばんは



球根の上に土をたっぷりかけて外に出しておいてください
日陰の方が良いです
雨は当たっても良いです
その代わり水はあげないで下さい
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。

お礼日時:2012/12/01 20:53

植物もそんなにバカではありませんから大丈夫ですよ



ウッカリ芽を出してしまっても外界の寒さを感知して
それ以上は成長せず、立春が近づくころまでじっとしています

植物が成長して花を咲かせるには気温だけの問題ではなく
日照時間とか寒暖の差とか、いろいろな条件が必要なので

ウッカリ芽を出してしまっただけならそれほど心配は
必要ありません

立春を過ぎて日照時間が長くなって来れば再び成長を初めて
ちゃんと4月ごろに咲きますから安心していいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございました。
ひとまず安心しました!
このまま様子を見たいと思います。

お礼日時:2012/11/24 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング