『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

連続の質問、すみません…、

1321の板を寄り付き前から見ていたのですが、昨日の終値で買って(引け成り?)、翌日の始値(寄り付きの成り行き)で買うと必ずプラスになる気がします。
チャートを見ると一昨日から昨日の寄り付きも同じパターンだと思います。悪材料がない場合はこのような売買の仕方はひとつのテクニックとなるのでしょうか。
日本の夜時間に何が起こるかわからないので怖いと思いますが、もしこのような買い方をしているベテランの方はどういう考えで売買されるのでしょうか。

もう一つ、すみません。
1321のチャートを見ると、始値でポーンと上がって、その後下がってもみ合いになる…というパターンが多いような気がします。12月8日~12月12日のうち3日間はそのパターンでした。あまり悪い材料がないとこのような動きをするものなのでしょうか。そうとすれば、寄り付きで成り行き買いするのは高値で買ってしまう可能性が高いということでしょか。初心者は落ち着く30分から1時間あとくらいに手を出したほうがいいのかな…。

質問ばかりで申し訳ありません。
もしよろしければ教えていただければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

銘柄にはその銘柄の癖というのが存在しています, 例えば毎日始値は高く始まるけど


終値は前日よりも安く終わる傾向とかですかね, ではそれらが偶然なのかそうでない
かは過去のデーターを元に, 科学的に分析すれば, 確率的に70%とか確認できるわけです
その傾向がその銘柄特有なのか全体的にそうなのかは, 検証するわけです, ソフト的に
統計で検証て゛きますから, ツールなどで答えが得られると思いますよ。
 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

銘柄の癖ってあるのですね。いろんなサイトで「今日のおすすめ銘柄」など
情報提供されていますが、あれこれ手出しせずに、自分で注目する銘柄を決めて
その癖を掴むのもひとつの方法かなと思いました。
あと、テクニカル分析ができなければいけませんよね。RSIなど、つい先日、
こちらの掲示板で教えていただいて知ったほどなんです。ロウソクも今、勉強中
というありさまで。この状態での取引は本当に無謀でした。最低限のことは
勉強してから再開したいと思っています。勉強途中でまたわからないことを質問
させていただくかもしれませんが、その折は、もしよろしければまたご回答いただ
ければ嬉しいです。

ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2012/12/15 13:00

それはたまたま上昇相場だからです。

下降相場入りしたら当然その逆になります。ただ初心者は9:20くらいまでの比較的売買活発で値動きの荒い時間は様子見でもいいと思いますよ。それ以降ぱったり動きが止まってしまうなんてこともあるけれど。

売買のテクで最初に覚えたほうがよいのは、自分の売買実績にもとずく売買の仕方です。株にもチャート(テクニカル)や業績(ファンダ)などの実績があるように、自分には自分自身の売買実績があると思うのです。

自分の売買実績のバランスを分析します。勝率と1回平均勝ち金額(略して1勝)、1回平均負け金額(1敗)。

勝率50%でも1勝が2万円で1敗が3万円なら、10戦したとき5勝(10万円)5敗(15万円)で5万円の損になる計算です。それで普通は勝率が高くないと勝てないと思ったり、少しでも勝率を上げようとチャートとにらめっこしたり、業績推移を分析したりな訳です。

でも実際にはこの3つ(勝率・1勝・1敗)のバランスが大事なのだけど、ほとんどの人は意識しません。当然、自己ではなく株に目がいってしまうからです。

もうちょっとわかり易くいうと、自分は勝率25%でチャラを目標数値にしています。例えば1勝6万円1敗2万円なら、1勝6万円3敗6万円の勝率25%でチャラです。

株は上がる確率も50%下がる確率も50%です。適当に買っても2回に1回は自分の思惑どおりに動きます。この時点での勝率は50%。けれど株を買って同値(買値)売却は手数料分負けなのでこれも1敗にカウントすると、だいたい40%~45%程度の勝率になると思います。

上記の1勝6万円1敗2万円で計算をすると、10戦4勝24万円6敗12万円=+12万円(勝率40%)の利益になります。

つまり極論でいうと、適当に買っても1敗が小さければ利益がでます。それだけのことなのですが、負けてる人は『損したくない。負けたくない』という気持ちが強すぎて損切りしないで我慢をしてしまう。そして損失が拡大していよいよ我慢できずに損切りをするという、典型的な負けパータン『負けの王道』を歩む結果となります。

損切りができない…これが株で負けてしまう1番の理由だと思います。

勝率25%でチャラを意識しての具体的な売買(参考にしてください)。

任天堂(7974)…日経平均の上昇や為替の円安、ソニーやパナソニックなどの最悪な業績の株まで上げ始めたので、出遅れている任天堂も上がるのではと思い買い参戦。あと、12/8にWii U発売のちょっとした話題性も。

12/5  9.780円買い → 12/6  9.780円売り 0円(手数料負け) 1敗目
12/7  9.680円買い → 12/10 9.680円売り 0円(手数料負け) 2敗目
12/10 9.630円買い → 12/10 9.620円売り -10円(+手数料)  3敗目
12/11 8.940円買い → 12/11 8.880円売り -60円(+手数料)  4敗目
12/12 8.870円買い → 12/14 9.020円売り +150円(手数料)  1勝目
12/13 9.100円買い → 12/14 9.020円売り -80円(+手数料)  5敗目

1勝5敗(勝率16.7%) 株の損益0円 手数料が全部で1万ちょい。

任天堂の株は、初めて買った(12/5)9.780円から昨日(12/14)終値8.730円と-1.050円(-10.7%)も下落しています。ちなみに全て300株の売買ですので、初めて買った時のまま持ち越していたら10日間で31.5万円の含み損になります。こうなると売るに売れなくなってしまいますでしょう。

でもこまめに売買をすれば暴落に飲まれることもなく、被害は最小限の手数料負けの1万ちょいですむわけです(本来この暴落なら、こまめな売買でも5~8万円はまず負けますが今回はたまたま0円で運がよかった)。

下がり続ける株はないので、しつこくまた売買をするつもりですが、初めて買った時よりも300株で30万円くらい安く買うことができます。暴落の波に飲み込まれると大ピンチなのだけど、うまくかわせば大チャンスです。これが損切りの重要性です。

ひとつ悔やまれるのは空売りしていたら30万円とはいかないまでも20万円は十分とれたことでしょう。でもこの間、日経平均が305円(+3.2%)上げて、ドル/円が1.38円、ユーロ/円が2.14円とそれぞれ円安に振れているいるので、空売りは全く頭に無かったです。

こんな感じで自己データを把握するとよいかもです。自分もチャートやテクニカルはがっつり見ますが、それはあくまで勝率40%が50%に上がったらいいなという程度。100戦100勝や勝率80%を目指しているわけでもありません。それは無理だし、そんなに勝率が高くなくても十分利益が出るからです。

参考になればいいですが…(でも任天堂をすすめているわけではなく、一例です。というか初心者には値動きが荒く不向き)

この回答への補足

補足です。
肝心な私の質問への回答のお礼が抜けていました…。

上昇相場なら引けで買って、寄り付きで売るというパターンもありなんですね。
下降している状況なら…。考えたら恐ろしいですよね。
トータルでいろんなことが見えるように勉強、がんばります!

ありがとうございました。

補足日時:2012/12/15 13:02
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
考え方や具体例、すごく勉強になりました。こういう考え方が必要なんですね。こんなにいろんなことを同時に考えるのはまだ無理ですが、慣れてくるのかな…。

あと、先日の7999(コード番号が頭に焼きついています(^-^;)の失敗は、おっしゃるように損したくないという気持ちが強く(欲が強く)、結局失敗してしまったのですね。そして、こまめに売買しなければいけないということも、私は勘違いしていたようです。先日はいきなり5万株、ついでナンピンで3万株だったので、買いすぎだったのですね。特にあのような激しい動きをする銘柄では…。こんなに買いすぎたら、売りたい時に売れないかもしれないですよね。本当に無知でした(今もですが…)。

いつも丁寧なご回答、本当にありがとうございます(^-^*)

お礼日時:2012/12/15 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日終値で買って始値で売ると年利35%?

エクセルでyahooファイナンスの時系列を計算してみたら
トヨタ自動車を25年間持ち続けていると7倍(年利8%)になりますが
毎日終値で買って、翌日始値で売ったら
25年で2000倍(年利35%)になりました
これって可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です

>今後25年で同じように上昇する株を例えば今ある会社の中から
>見つけることができるのか?

>これは質問の趣旨とは違いますけど

いえ、質問に対する答えですよ
理由はNo2,No3の方の説明の通りです

質問内容は
「トヨタの今の株価を見て、それの過去を調べてみた、
そしたら儲かる方法を発見したんだけど?どう」ということですよね
答えは「トヨタだから」

では逆に聞きますが、25年前にトヨタに投資するとき、
今のトヨタを想像できましたか?
その時
「毎日終値で買って、翌日始値で売る」ということを自信持って
始められましたか?
ということになります
もしくはこれから25年間トヨタの株を毎日売買します?

まあトヨタは終わっちゃったことなので
例えば、今年上場した会社の中で、25年後を予測して
「毎日終値で買って、翌日始値で売る」ことができますか?
トヨタほどの企業はない?本当ですか?
セブンイレブン、ヤフーのときもみんなそう言いましたよ

>理論的に可能なように見えてしまうのは何故だろう?
理論的でもなんでもなく
結果として(株価的に)超優良企業となった企業の
過去を分析して、25年前に投資していれば・・・
という皮算用をしただけです

株価に対してシミュレーションを行う方はたくさん居ます
No1でも述べましたが「システムトレード」と言われます
これらのシミュレーションを行う場合の大体の前提は「銘柄を選ばない」
もうちょっと言えば「銘柄を選ぶことはできない」という仮定をおきます

その上で、PERが何倍で、□□テクニカルが○○で、移動平均線が
××になったら買い、△△になったら売り
ということを全銘柄に対してシミュレーションしたら
年利○%いけることがわかったので
このルールで売買するというのが、基本の流れです

これでも自分で発見したルールは大抵「当たりません」
理由は、最初の話と同じで
過去のデータを元に、その過去の特定の期間で、結果的に儲かった
条件を抽出しただけで、将来も同じ条件で儲かるかどうかは別問題だから
です

とは言え、同じような相場環境が続いた場合は、その発見した条件で
しばらく儲けることができる場合もありますが
今度は、相場の転換点を見つけることができません。

ところが世の中しつこい人もいるもので
相場の転換点を発見するポイントを見つけようとする人もいます
大底で買って、高値で空売りをしかけるような人種ですね

まあ相場なんで、大勢儲けようとする手法を開発している人は
いるので、いろいろ探してみてください
くれぐれも怪しい情報に手を出さないように!

No1です

>今後25年で同じように上昇する株を例えば今ある会社の中から
>見つけることができるのか?

>これは質問の趣旨とは違いますけど

いえ、質問に対する答えですよ
理由はNo2,No3の方の説明の通りです

質問内容は
「トヨタの今の株価を見て、それの過去を調べてみた、
そしたら儲かる方法を発見したんだけど?どう」ということですよね
答えは「トヨタだから」

では逆に聞きますが、25年前にトヨタに投資するとき、
今のトヨタを想像できましたか?
その時
「毎日終値で買って...続きを読む

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q朝一の気配値の変化について(初心者です)

すみません、素人に分かるように教えていただけますでしょうか。
保有株の気配値をスタート前に見てみると、昨日の終値より大幅に上昇していました。興奮して現在値よりやや高めでソッコー売り注文を出したのですが、9:00になって時点で一気に値が下がりだしました。その後気配値を見ていても全然売買が始まらず、数分後にやっと出来高が表示されたと時には、昨日の終値と殆ど変わらない株価になっていました。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
・スタート前の株価の大幅な上昇とスタート直後(前?)の大幅な下落
・売買が9:00すぐに始まらない

Aベストアンサー

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引っ込めるのも自由。
場が始まればウキウキ気分のお人よし高値注文を置いてきぼりにして前日比と変わらないところを落としどころにする・・などイロイロしてくれます。

ただ、材料が出て本当に注文が殺到していることもあれば前日NYなどがぶっ飛んだ影響で多くが特買い注文で始まったりする日もあるので経験で見極めます。

また初心者ということでSQについて知識を得ましょう、相場の見方がまた変わってきますし、そのSQが絡んでくると思惑の掛け合いでもっとすごい日もありますよ。

どうぞ惑わされないよう・・へぇー毎朝、毎朝相変わらず醜いことやってるんだぁ・・くらいに。

>・売買が9:00すぐに始まらない
これに関しては売りか買いのどちらかに特別気配でもつかない限り板寄せが終了したら値動きがあるはずですが・・?

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引...続きを読む

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Qストップ高で終わっているのに翌日株価が下げて始まるのは

10月13日の「8143ラビーヌ」はストップ高445円で終わり、
買残が872.000株ありました。
ところが、10月14日の開始値は410円でした。
買残が多くあるのに、どうして低く始まるのでしょうか?
多くの人がキャンセルしたということでしょうか?

寄り付きがどのようにして決定されるのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効していた可能性があります。

さらに、気に止めておかなくてはならないのは、ラビーヌも「ぷらっとホーム」と同様、あまり確信のない情報が元で、急激に買われた反動による値動きがあったかも、ということです。
こんな記事がありました。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000047-fis-biz

だとすれば、結局この値動きにも投資家の思惑、連想とが絡み、その上、短期売買資金が流れた影響と言えるかもしれません。

ただし、ぷらっとホームと違う点を上げるとすれば、ラビーヌは経営的には安定していて、PBRも低め、配当も実施しており、ぷらっとホームよりは安心して見ていられるかな、と言う感じがするということでしょうか。
(↑あくまで私個人の分析ですので、参考程度に読んでください。)

さて、取引開始時の寄付値、そして中断から再開される時、取引終了時の終値は「板寄せ」という売買方法で決定されます。
これについては上手く説明できないので、ここを読んでみてください↓。

http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00029.html

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効して...続きを読む

Q「権利落ち日=売り」で大丈夫ですか?

株の初心者です。
どの銘柄でも、概して、権利落ち日の後、数日の間(翌日だけの場合もあるかもですが)は必ず結構な値下がりをすると捉えて、権利落ち日に一旦売りに出すというパターンで行動して大丈夫でしょうか?
2月末権利確定の株(10万円未満)を保有しています。権利確定日が25日、権利落ち日が26日だと思います。中長期的には上がり続けている銘柄なので、売りに出すべきか検討しています。過去3年くらいのデータを見ると、やはり権利落ち日以降数日間下がっています。

Aベストアンサー

その銘柄を保有されている理由は何でしょうか。配当や優待を得たいと言うのであれば、権利落ち日に売却と言う事になりますが、得た配当以上に値下がりする可能性もあります。
すでに利益が出ているなら権利日を待たずに売却し、権利落ちで安くなったときに買い戻すのが賢明かと思います。
もしこの銘柄を長期保有したいのであれば、権利落ちしても手放さずに持ち続けてもいいのでは。
10万円未満と言うことですから、権利落ちしても値下がり幅はわずかだと思いますので。昨日権利落ちした「しまむら」や「セブン&アイ」などは、大きく値を上げています。日経平均があれだけ上昇すると、権利落ちも何も関係無く上がります。
手放したいなら権利落ち前に、長期保有なら権利は取らずに売却し、権利落ちで買い戻すか、売らずに持ち続けてはどうでしょうか。

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Q成行注文と寄成注文の違いが分かりません。

似たような名前で意味が理解しにくく
成行注文と寄成注文の違いが分かりません。
どなたか詳しい方はいませんでしょうか??

Aベストアンサー

寄付きの条件付きの注文は前場、後場の
始値のみ、有効となる注文です。
たとえば、「どうしても今日、最初の値段で買いたい。」
と言う場合とか。
当然、すでに値段がついている時には使えませんし、
立合い開始時刻頃に出した注文は注意が必要です。

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング