ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

手持ちのカメラのレンズにカビがあると言われたものがあるのですが、私が見てもよくわかりません。
どうやってみわけてるのでしょう。
また使用に差し支えないカビの量などもどうやって見分ければいいんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。

もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐中電灯でなくても、フィラメントが見える白熱電灯でも同じです。
こういうことをすると、中古カメラ屋はいやな顔をします。この方法によると、カビ、埃はもちろんのこと角度によってはレンズの拭き傷、バルサムの劣化による曇りなど手に取るように分りますよ。一面にカビが生えてしまったものは写真を撮ったとき影響が出ますが、ぽつぽつと小さなカビが点在する程度なら気にすることはありません。これ以上カビが増えないように、レンズを乾燥したところに保存することです。あなたがよく見ても分らないのなら問題ないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

良い方法を教えていただきありがとうございました。
早速やってみます。
通常でみてもよくわからないので、あまり気にすることもないかと思うのですが、ずっと気になっていました。保管にも気をつけます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/22 20:21

レンズを外して明るいところに向かってのぞいてみれば分かりますよ


使用に差し支えないカビの量というのは、実際に写してみないと分かりませんが、びっしり生えているのでは無く、点々とある程度なら、あまり写真に影響することはないようです
特に周りのほうだと影響ないです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まわりなら大丈夫なのですね。安心しました!ありがとうございます!

お礼日時:2004/02/22 20:20

レンズを明るい方向に向けて覗けば見えますよ。

場所にもよりますがかなり大きくなっても、意外に撮れますよ。中古で売るときの査定ではかなり厳しいことを言われるかもしれませんが実用上は問題無い事が多いです。実際に撮影した写真で判断すればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使用上に問題がなければ・それが一番大事ですよね!ありがとうございます。

お礼日時:2004/02/22 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカビがあるレンズで撮影したときの影響について

最近デジタル一眼レフにマニュアルフォーカスのレンズをつけて撮影しています。
それで、良く中古レンズの販売で、
カビがあるので、撮影に影響があるかもしれません。
と書かれているのを見かけます。
例えば、前と後ろにカビがある場合、どのような状況下でどのような撮影をしたら撮影に影響があるのでしょうか。
つまり、カビが写り込むという意味ですよね。
ご経験がある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンズ設計にもよりますが、基本的に前のレンズは「集光レンズ」
ズームや広角など、中間部にレンズがあればそれは「リレーレンズ」
後ろのレンズは「結像レンズ」になります。

ですので、前や中のレンズに多少カビがあっても、映りにはほとんど
影響がありません。あえて言えば、強い光線が入ると散乱光が鏡筒内
で反射して、フレアが出るかも・・・程度です。

ただ、後玉にカビがあると、これは確実にフレア(白っぽいボケ)が
出てきます。

ということで、「どの部位にカビがあるか」は結構重要な判断基準に
なりますよ。ちなみにウチにも「前玉カビ付きのズームレンズ」が
あったりしますが、なんたって80-200mm/F2.8、持ち主が小さなカビ
を嫌ってタダでくれたものですからね。重宝させてもらってます(苦笑)。

Q一眼レフカメラのレンズにカビが

一眼レフカメラのレンズ内側に、多分カビだと思うのですが、白いものがついています。
現像したフィルムには異常はないです。
気になるのでキレイにしたいのですが、カメラ屋さんで修理ということになるのでしょうか?
カメラのキタムラとかでも直してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

たぶんカビです。
多少のカビは写りには影響しませんが、ほうっておくと徐々に進行して広がっていきます。
また、レンズに対しての侵食も深くなっていきますので、
修理不能になる前に修理に出しましょう。
もし、今現在すでにレンズの腐食が進んでいるようでしたら、
カビは取れますが、レンズのカビ後は残ります。

だいたい修理費用は1万前後です。

キタムラでも当然受け付けてくれます。
確かキタムラは日研テクノへまわしているんじゃないかな?
メーカーへ出してもいいですが、殆どのメーカーは
社内では実際の修理なんて行いませんよ。
コスト的に割が合わないので下請けへまわしています。
ですので、メーカーへ出しても、日研テクノような
メーカー認定修理業者へ出しても同じです。

Qカメラのカビ落としできますか?

昔、父が使っていた普通のカメラなのですが、望遠レンズがついているので、来月の子供の
発表会にでもつかおうかとタンスからだしてみると、望遠レンズの中やカメラ本体内のシャッターを
押した時に一瞬開く布の様な部分にカビが生えていました。

このカビ取りはカメラのキタムラとかで綺麗にしてもらえるのでしょうか?
またカビ取りできるとすればいくらくらいかかるでしょうか?


カメラにはASAHIとPENTAXとメーカー名?が書いてあります
完全に手動で、フィルム巻きとシャッタースピードとフィルム送りと
シャッターボタンくらいしかついていません

Aベストアンサー

どの程度のカビでしょうか。写真を写す時に画像に影響してくるのは、レンズのカビです。
レンズを外してのぞいたときに、うっすらとカビが見える程度であれば、写りにはほとんど問題なしです。カビが広がって、向こう側が見えにくくなっていると、多分ぼんやりとしか写りません。清掃は業者に頼むことになりますが、1万円くらいかかり、かつ、カビの跡がとれない場合もあります。これは、カビがガラスを浸食したために起こるもので、写りにはほとんど影響しませんが、気分は良くないですね。

ボディ(シャッター幕)のカビは、ほとんど問題にならないと思いますが、カビが生えるような湿度の高いところに保存しておいたと言うことは、内部が錆びていたりするかもしれません。一見動いているように見えて、シャッタースピードなどが正確でないこともあります。運の悪い場合は、シャッターが開いていなかったなどという失敗もあり得るわけです。
ですので、こちらも、分解掃除などを頼むことになると思います。少なくとも点検が必要です。分解掃除だと、町の修理屋さんで2万円ほどでしょう。

ここで、合計3万円をかけてカメラを修理するか、あるいは買い換えるかと悩むところかなと思います。経済的には、おそらく中古のフィルム式一眼レフに買い換えても、必要な望遠レンズを付けて2万円以下でしょう。ただ、思い出の品ですから、どうするかは、質問者の判断に任されるのではないでしょうか。

なお、子どもの発表会ということですから、もしかしたらストロボも必要かもしれませんね。古いカメラはストロボの接点が内部で錆びていることもあり、本番前にテストしておいた方がよいと思います。

どの程度のカビでしょうか。写真を写す時に画像に影響してくるのは、レンズのカビです。
レンズを外してのぞいたときに、うっすらとカビが見える程度であれば、写りにはほとんど問題なしです。カビが広がって、向こう側が見えにくくなっていると、多分ぼんやりとしか写りません。清掃は業者に頼むことになりますが、1万円くらいかかり、かつ、カビの跡がとれない場合もあります。これは、カビがガラスを浸食したために起こるもので、写りにはほとんど影響しませんが、気分は良くないですね。

ボディ(シャッタ...続きを読む

Qレンズのカビは他の移るのでしょうか?

防湿庫に入らなかったレンズにカビが生えてしまいました。幸い?今のところ画像に影響はないのですが、使用しているうちに他のレンズに移る可能性はあるのでしょうか?
一応生物学の専門なので、リスクが高くなることはわかるのですが、実際どうなのでしょうか?

カビ生やした私が悪いのですが、詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

元カメラ店勤務(10年)経験者です。

お客さんが持ち込んでくる、カビの発生原因は
”長い間たんすや引き出しなど風通しの悪いところへしまいこんでいた”や、
”雨や水がかかってそのままにしておいた”等です。 
それ以外は聞いたことがありません。

お客さんへのアドバイスとしては、
”何処へもしまい込まず風通しの良い所へ引っ掛けておいてください。”でした。
従って、旅行時に同じかばんに入れるくらいでは、転移はしないと思います。

カビの胞子も何の対流もないレンズ内から外部へは飛びださないと思います。
それよりも湿潤な環境下で、外部から進入する胞子の方が、危ないのではないでしょうか?
この辺の知識になると質問者さんのほうが知識がおありでは?

私個人の経験としては、雨天時にビデオカメラを、防水ユニットに入れて撮影した後にカビを生やした経験があるだけです。

一眼レフや交換レンズコンパクトカメラなどは棚の上においているだけで、カビなど生えたことはありません。

Q中古カメラを防湿庫に放り込むのは危険?&紫外線ライトでのカビ対策効果

カメラ・レンズの保管についてですが
中古やオークションで購入したカメラやレンズをそのままむやみに防湿庫に入れてしまうと
他の清潔なカメラ・レンズに影響が出て返って危険と聞きました。
ある程度の洗浄をしてから防湿庫に入れるべきと言われたのですが
どれくらいのクリーニングをどのようにやってやればいいのでしょうか?

もし中古カメラを防湿庫に入れる前にクリーニングやメンテナンスをされている方がいましたら
教えてください。

また、ネットでよく見かける殺菌用紫外線ライト(商品名ポケクリーン等)っていうのは
本当にカビ対策に効果があり 光学機器のメンテナンスに使えるのでしょうか?
もし使えるようでしたら購入を検討していますので
そちらの方もよかったらアドバイスください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そのままむやみに防湿庫に入れてしまうと
>他の清潔なカメラ・レンズに影響が出て返って危険

これは、#1さんもおっしゃっているように「カビの胞子が移る」から
です。防湿庫ではありませんが、私も実際に「カビだらけ」にした
ことがあり、危険性は確かに高いように思います。

・・・とはいえ、まる1年間放置したこちらも悪いのですが。

カビの除去は、基本的にはレンズなりなんなりを「全バラシ」して
それなりの用具を使って清掃する必要があります。往々にしてカビは
レンズの内側に付いていますので、素人がそう簡単に除去できるもの
ではありません。

また、紫外線ライトも「紫外線が当たっているところのカビの増殖」
が押さえられるだけで、鏡筒の内側にはびこるカビまでは除去出来ない
と思います。

結論としては「本格的にカビてる機器には手を出さない」「多少の
カビなら積極的に使ってカビを押さえる」「最後の最後は専門家に
清掃を依頼する」ですね。実際に「微少カビ付き」のレンズを私も
5年近く使っていますが、カビは全然増殖していませんし、レンズ
性能にも大して問題が出ているようにも見えません。

>そのままむやみに防湿庫に入れてしまうと
>他の清潔なカメラ・レンズに影響が出て返って危険

これは、#1さんもおっしゃっているように「カビの胞子が移る」から
です。防湿庫ではありませんが、私も実際に「カビだらけ」にした
ことがあり、危険性は確かに高いように思います。

・・・とはいえ、まる1年間放置したこちらも悪いのですが。

カビの除去は、基本的にはレンズなりなんなりを「全バラシ」して
それなりの用具を使って清掃する必要があります。往々にしてカビは
レンズの内側に付いてい...続きを読む

Qカメラレンズにカビ 良い除去方法は?

カメラレンズにカビのようなものが発生しました。
具体的な良い除去の方法はありますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

はい、薬局で求められます。
少量を綿棒に付けて拭いてください。
消毒用アルコールは、少量の蒸留水を含むので不可です。

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Q保管時に湿度が低い場合

湿度が低すぎると逆に良くないそうですが、
30%くらいだとまずいでしょうか?

防湿庫のメーカーのトーリ・ハンの方は
30~40%を推奨していますが、
一般的には40~50%を推奨しています。
どちらが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも間違いじゃないですよ。
カビの発生し易さから言えば、湿度を下げる方が好ましいのですが、下げ過ぎると、ゴムやオイルが劣化します。
レンズのコーティングにも悪影響を及ぼします。

夏場は湿度低め、冬場は湿度高めで良いと思います。
また、防湿庫を過信せず、カメラ・レンズを使わない時でも、月に1回程度は、天気の良い日を選んで、点検を兼ね稼動させ風通しすると良いと思います。

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qカビとゴミの見分け方

いつもお世話になっております。
カメラ屋にジャンクレンズがあったので中心部を見たところ、白い粒があり、その粒の周りを半透明の白いモヤが囲んでいました。
(光の加減でそう見えただけかも・・・?)

カビ(根っこ)か、ゴミ(埃)かの区別が付かなかったので手を出さなかったのですが、見分け方ってありますか?
なにか写真などがあると助かります。

Aベストアンサー

カビにもいろいろ種類がありますからね

糸状のものとか、点状のものも・・・

ジャンクかごにあるならカビでしょう(多分)

私なら安かったら買って分解清掃してみますけどね

趣味なので^^;


人気Q&Aランキング