グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

息子は4才からピアノを習ってます。個人レッスンで自宅に先生が来てくださり、週1回30分レッスンを受けてますが、内容もだんだん難しくなっていき、練習が必要になってきてますし、なんとなく続けていくというレベルではない感じです。ちなみに私はピアノは初心者程度しか弾けません。吹奏楽やってたので音符は読めます。息子は私が「ピアノ練習したら?」と言わないと積極的にピアノに向かう感じではなく、やっと練習したとしても5分~10分位でしょうか。
今、練習してるのは「こどものバイエル4」と「ピアノの森3」です。私が練習に付き合うのはいいのですが
どうしても怒って教えてしまい、息子が泣くことも多いです。進んでピアノに向かわないのなら、いっそのことやめたほうがいいのではないかと思い、今まで何度も「これからどうする?練習したくないのならやめてもいいよ!」と話し合ってますが、息子はやめたくないといいます。
正直、月謝も安いものではありませんし、何のために続けていくのかわからなくなってきました。
習おうと思ったのも私が勝手に始めさせたので、今までがんばって来たと思いますが、このまま続けさせていっていいものか、ここらで5年生になるのを機にすっぱりやめさせようか悩んでます。
今日も心の中で「いつ練習するのかな・・」なんてイライラじりじりした気持ちになってしまうんです。
先生が来たときだけ弾いていては上達しませんし、意味がない気がして。
音楽好きになってほしい・・ピアノ好きになてくれたらいいな・・・と思ってはじめさせたことが今は大きな息子との衝突材料になってしまって。どうか助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私は個人的には、なるべく続けさせてあげたほうがよいとは思います。


正直に言えば、ちょっともったいないかな、という気がします。
やめるにしても、できれば、チェルニーやバッハのインベンションくらいまではやっておくと、一応、ピアノが弾ける人(少なくとも昔習ってた人)で、大人になってまたはじめたいとか思ったとしても初心者ではまったくないんですが、今やめてしまうと、ゼロになるとは言わないまでも、ちょっともったいないかなと言う気は正直します。

子供が、自らの将来のことを現実として考えられるようになるのは、中二(14才)くらいからです。
親の役目は、中二になった子供に、将来の選択肢をいろいろと用意してあげることだと思います。
もちろん、取れる選択肢からどれを選ぶかを決めるのは子ども自身ですが、選択肢を用意してあげることは、メインは親の役目です。

ちなみに、ある程度真面目に、ピアノを習っている子は、ほぼ100%、反抗期には親と衝突します。
そこを乗り越えて続けた(というか、親がなんとか折れずに続けさせたというほうが正しいですが)人のなかで、成人してから親にものすごく感謝しているという人が7割くらい、逆にピアノのせいで親との関係に今でもしこりがあると言う人が3割くらい、というのが私の周りを見て思う実感です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ていねいにアドバイスくださってありがとうございます。
この数日皆様の回答を参考にじっくり考えました。
確かに今やめたらゼロになると思います。まちがいなく。それがもったいないなくて今まで、もう少しもう少しと続けてきたんです。
5年生になるまでに数ヶ月あるので、息子にもきちんとしないと本当にやめなくちゃいけなくなる事を理解してもらいました。中途半端ならやめる。きちんと練習するなら続けたいなら続けてもいいと話ました。
ピアノのこと知識がないので、具体的なアドバイスはありがたかったです。先生にも相談して、息子の練習の様子など見ながら結論を出したいと思います。

お礼日時:2013/01/15 21:10

息子がピアノを習っていました。

渡米した先でも先生を付けていました。でも、目的は音楽を楽しむため。時々、聞きたいから弾いてと言って下手なピアノを聞いていました。本人が辞めたいと言って辞めましたが、今でも時々自分で弾いてます。
家族が聞いて「うまいね」と言って褒められれば練習のやる気が起きます。叱られているばかりではうまくなる理由がありません。子供への動機づけを失敗すればうまくなることはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ピアノをやめた後でも、自分で時々弾くというのはうらやましいです。
それこそが理想とすることなので。
叱ることが多かったので、動機づけがうまくいかなかったと思います。
反省する点が多いですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/14 17:13

>息子はやめたくないといいます。



ということですから続けさせてあげればいいではないですか。
で親としては、
・普段練習しないのにレッスンを続けるのは意味がない
・レッスン料だって安くはない
・やる気があれば続けさせるが、辞めたくないだけではダメだ

ということをちゃんと伝えたうえで、
普段から自主的に練習をすることを条件にしましょう。

各課題右手左手両手で各5回とか、30分とか、、
具体的に数字を決めておけばよいでしょう。
もうあれこれ言わずに、○日さぼったら、
辞めさせます。どうする。という感じで。

正直、そのレベルで辞めてしまうのはもったいないです。
ここからもうワン、ツーステップくらい頑張れば、
これからの生活に音楽がとても有意義なものになるからです。
別に音大だアーチストだということではなく、
どんな曲が来てもさらりと弾けるように、
楽譜なり、鍵盤に馴染めるということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的にアドバイスいただきありがとうございます。
今辞めるのは、もったいないですか?辞めさせる方向で気持ちが傾いてきつつある中、気持ちが揺らぎます。
先生も「上手に弾けてるよ~」なんて言って下さって、私は仕事でレッスン見てないんですが、メモに書き残してくれたり、帰りに祖母に「がんばってるよ~」なんて言ってくれてるとの事です。
息子と話し合って今後のことを決めますが、アドバイスしてくださった
内容そのまま明日伝えてみようかなと思いました。課題を出すんですね!息子は今習ってる曲を1回ずつ弾いてつまずいた所を繰り返して弾いてみて終わり・・・という状態なんですが。
これを実践してみて答えが出る気がします。結論はそれからでも遅くないですし、息子の気持ちもはっきりするかもしれません。

お礼日時:2013/01/13 22:58

お母さんは、自分の勝手にはじめさせたり、親の勝手でやめさせる前に、


自分が当事者の子供の立場だったらどうなのか、相手の気持を少し考えてみませんか?
子供にだって子供なりの立場はある。

小学4年のあなたは、4歳から人生の半分以上の時間をかけて、ピアノを頑張ってきた訳ですが、
練習も面倒くさいし、ピアノを一緒に弾くだけでお母さんに怒られるし、カードゲームや3DSの勉強のほうが頭にはいるし、みんなピアノなんてやってないのに、ボクだけピアノの時間に週30分もしなきゃならない。
40歳のお母さんの30分と、僕の10歳の30分は4倍も濃い大切な時間なんだ。早寝早起きの生活を強いられている僕には5分だって時間が惜しい。
ピアノを習ってて、なにかいい事あるのだろうか?
今までの10年間の人生に何の役にもたってないし、友達にもほめられたことがない。

4年生の立場を代弁してみました。お母さんは、彼の気持ちをここまで目線を落として考えたことありますか?

>正直、月謝も安いものではありませんし、何のために続けていくのかわからなくなってきました。
母からの何のためは、すべては息子の将来のため。
豊かな感性とか綺麗な心を持つとか方便はどうでもいい。

4年生の息子さんは、まだ、人生においてその役に立つ状況が来ていないので、息子さんにメリットがないのです。
高学年や中学生になれば、合唱コンクールで伴奏担当になったり、女の子目当てで吹奏楽部に入りたくなった時に楽譜が読める事が有利だったり、高校生でバンドやるときにキーボードがすぐできたり、社会人で音大でなくても即興でピアノが弾けたら立派な一芸。
当人の将来的にも現実的なメリットは訪れるのです。10歳男子の人生にはまだない。

そこまで子供の目線で考えたら、お子さんのやめたくないって気持ちがわかりませんかね?
音楽が嫌いになるまで、ピアノを見たくもない日が来るまで、ピアノをやっていたことが自分の自信になる日まで。
はじめさせた母親の責任として、見守る必要があるし、やめさせる判断は親の勝手では、できないと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

子供目線でのご回答アドバイスありがとうございます。
>音楽が嫌いになるまで、ピアノを見たくもない日が来るまで、ピアノをやっていたことが自分の自信になる日まで。
とっても心に響いて、涙が出そうになりました。本当は辞めさせたくないんです。せっかくここまでがんばってきたのだから・・・と諦められない自分と、もういいじゃないか。。という自分と。これは私の事ではなく息子のことなのですよね。当たり前のこと見落としてしまいました。
もう一度よーく話し合って考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 22:59

 音大に進学させる気はおありにないようですし、音楽好きになれるかどうかはピアノが弾けるかどうかと直接は関係ありません。



 普段から自主的にピアノに触れる、弾くことをされていないのですからここはいったん打ち切るべきでしょう。やりたくなればまた自分で始められます。好きな子は止めるまでピアノを弾いているものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

趣味で弾ける様になったら素敵だな。。と半ば自分の憧れもあり何となく始めさせて、確かにピアノが弾けることと音楽好きになることとは直接関係ないですね。自主的にピアノに触れることがないなら、趣味で弾くなんてことなさそうですし。この、普段から弾くということを望んでたわけですが、やっぱり打ち切ったほうがいいんでしょうかね。。
>やりたくなればいつでも始められる
確かにそのとおりですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 23:00

子供たちには習い事はピアノだけさせましたが、


だれも物になりませんでしたね。
でも、約1名はキーボードのブラインドタッチは
同級生が苦労していたけど、これだけはピアノをやっていてよかった
のだそうです。
彼の場合、ピアノをやっていたというだけで、
中学生時代はいろんな無理難題を押し付けられていたようですが、
いろんな役立ち方があるようです。
うちの場合未練は下の子に及ぶことで、解放されましたが、
無理にやらせるのはマイナスかと思います。
ここはキッパリと断念してはいかがでしょうか。
お子さんお一人だと、どうしても、期待が彼だけに向かうというのも
お互い負担だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピアノをやっていたことが、ブラインドタッチに役立ったとは意外な活用方法もあるものですね。
子供一人なので過度な期待が向けられてるのは否定できません。
このままではマイナスにしか作用しないかもしれませんし。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 23:00

ピアノをやる意欲がないなら、即やめるべきです。


私もピアノを1年生からやっていて、4年生の頃引越をして、新しい教室が好きになれず、ピアノの練習もしなくなり、ずるずるといってしまいました。もう、やる気がなければピアノが上達するはずがありません。無駄なお金の投入です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やる気がなければ、上達しない。。。本当にその通りで、好きになってもらいたいピアノが、苦痛になってくる日も近いかも・・・なんて息子を見てると思ってしまいます。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 23:00

提案の1つとして。


「本場の国」にいって
本物のピアノの音色を
聞いてみてはいかがですか。

どんなことをしていても つづけるには必ず分岐点に出会うものです
そんなとき なにかしら、初心を思い出すのも
悪くないかもしれません。

目指しているものがなになのかわかりませんが、
言い切れるのは 音楽はわるいものではありません。

あとはつづけることが できる環境があるのならつづけたほうがいいし
一度 少しのあいだ、ピアノからはなれるのも悪くないと思います。

もちろん 大会などに参加していれば 泣き言いってられませんけど
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当はなんとなく続けていけたら。。。と思うのですが、何かとお金がかかるので無駄なものを削っていこうと新年から思ってしまったわけです。ピアノは実生活にすぐに役立つものではないので、後の人生に多少なりいい影響を残してくれればいいなあ、なんて。
年に一度の発表会も去年は本人の希望で(大勢の前で恥ずかしい、緊張する)不参加でした。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 23:08

このような事を言うと失礼かもしれませんが、


おそらく息子さんは練習はしたくは無いが、「ピアノを習っている」というステイタスを持っていたいと無自覚でも思っているかもしれません。

息子さんにピアノが好きかどうかを聞いて、そこまで好きでないならいっそのことやめさせるのも手だと思います。
なんにせよ独断で決めることではないでしょうし、息子さんときちんと話し合ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

息子が寝る前にピアノを好きかどうか聞いたところ、迷った様子で「ふつう・・・嫌いではない」との返事。はっきりもう辞めると言ってくれればこちらも悩まないのですが、「最近は弾ける様になって来たから楽しくなってる」といいます。その割には今日も練習しなかったです。
楽しくなってるなら自然とピアノに向かうはずですが・・・
おっしゃるとおり、独断で決める事ではないので、きちんともう少し話し合ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/13 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ教室をやめたい子ども

小学六年生の男児についてです。

4歳ころからピアノ教室に週1で通わせていました。子どもは特にうまいわけでもなく、好きなわけでもなく母親の趣味だけで行かせています。それでも以前は毎晩なだめなだめ練習をさせていましたが最近は塾も行き始め全く練習していません。他の習い事も塾も特に抵抗なく通っています。

当然ピアノ教室ではうまく弾けず先生に注意を受けるし、周りは女児ばかりなのでますます行きたくなくなっているのだと思います。

父親の私もそんなに行きたくないのに母親の趣味で無理やり通わせることに疑問を持っています。私は小学校を卒業するまで通えばいいという意見です。

母親は高校まで行かせるつもりのようです。

母親の意見は嫌がるのをやめさせると他のことも嫌がればやめられると思うようになり悪影響があるというものです(これは建前で本人の趣味と思います)。

とまあ、こんな状況なのですが、ピアノ教室についてどうすればいいと思いますか?参考になるご意見がいただければ幸いです。

Aベストアンサー

やめても良いんじゃないですかね。
なぜなら、本人が好きな習い事じゃないんですから。
質問者様の、「小学校卒業まで通う案」に1票です。

自分が好きな習い事なら、周りが女の子だらけでも気にしないでしょう。
しかし、「好きな習い事でない→練習しない→上達しない」で悪循環になっています。この悪循環が良い方向に向くとは思えません。
そのうち、レッスンを無断欠席とかするかもしれません。そうなると月謝がもったいないです。

自分の場合で恐縮ですが、色々な習い事を親にさせてもらいました。
自分がやりたかったものから、親の勧めで始めたものまで。
しかし、親の勧めでやり始めたものって全然続かないんですよね。だって興味が無いんですから。
長く続いたものもありましたが、最後まで「好き」になることはありませんでした。
嫌になって、わざと遅刻していくこともありました。
自分がやりたかったものは比較的長く続きましたが、それも成長するに従ってやりたい(好きな)気持ちが変化していきます。
成長によって、周囲の環境も変わりますので視野が広がるんですよね。
そうなると今までとは違ったものにも目を向けるようになり、趣味も興味も変化していきます。
しかしそれは悪いことではないですし、そうやって成長していくものだと思います。

上記の経験上から言わせてもらうと、高校までこの習い事を続けさせるのは無理だと思います。
これから中学・高校と通ううちに、勉強も部活動も友達関係も、さらに忙しくなります。
そうでなくても現在、他の習い事や塾に通っていらっしゃるのです。
どれもこれも100%の力で頑張って継続するなんて無理です。燃え尽きちゃいます。
だからこそ、好きでもない習い事を続けることが本人にとっては、苦痛で無益なこととしか捉えられないでしょう。

>母親の意見は嫌がるのをやめさせると他のことも嫌がればやめられると思うようになり悪影響があるというものです(これは建前で本人の趣味と思います)。

人生には、嫌がれば「やめられるもの」と「やめられない」ものがあります。
やめられるものは、やめれば良し。やめられられないものは、受けて立つしかありません。
やめられないもの(避けては通れないもの)は、必ずあります。
だから、なんでもかんでも無理して継続する必要はないと私は思います。
また、本人の趣味なら奥様がピアノを習えば良いのでは?
「息子さんがピアノを習っていること」が趣味、だとすればなんだか変な趣味です。
自分がやらず、人に努力を押し付ける趣味って・・・?

少しでも参考になれば幸いです。

やめても良いんじゃないですかね。
なぜなら、本人が好きな習い事じゃないんですから。
質問者様の、「小学校卒業まで通う案」に1票です。

自分が好きな習い事なら、周りが女の子だらけでも気にしないでしょう。
しかし、「好きな習い事でない→練習しない→上達しない」で悪循環になっています。この悪循環が良い方向に向くとは思えません。
そのうち、レッスンを無断欠席とかするかもしれません。そうなると月謝がもったいないです。

自分の場合で恐縮ですが、色々な習い事を親にさせてもらいました。
自分がや...続きを読む

Q小学3年生の娘がピアノを習っています。

小学3年生の娘がピアノを習っています。
今、バイエル下巻の75番くらいを練習していますが、小学3年生だとどの程度のレベルなのかわかりません。
娘は、1歳からヤマハの音楽教室に通っていて、4歳から個人のピアノ教室に変更しました。

5歳の時に引越しのため先生が変わったこともあって(教本も変わりました)、切り替える時間が掛かってしまったということもあるのかもしれませんが、本格的にピアノを始めて6年もやっているのに進みが遅いような気がします。

私は子供の頃にエレクトーンを習っていたのですが、ピアノのことは全く知識がありません。

本人は自分から進んで練習する感じではないので、あまりにも進みが遅いようなら辞めさせることを検討しようと思います。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音楽大学に行って将来は音楽で身を立てる・・・というんじゃなければ、小学生でブルグミュラーを終わってツェルニーに入るかなというレベルで十分だと思いますが。3年生でバイエルの後半ならそんなに遅くないと思いますよ。

ただ、バイエルの後半~ブルグミュラーあたりでやる気が切れる子も出てきますから、「続けるか止めるか」判断する時期になると思います。ツェルニーに入るとちゃんとしたピアノ(電子ピアノだと上級機種)が欲しくなりますしね。見切るならそろそろ見切り時であることも確かなんですが・・・。

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Q男の子向きのピアノの発表会曲

ピアノを始めて6年目になる、10歳の男の子。
秋の発表会に向けて、弾きたい曲の楽譜を持ってきて下さい、と言われました。

母である私は、昔々バイエル程度でやめてしまったので、どんな曲がいいのかわかりません。
息子は、「女の子っぽいかわいい曲はいやだ」とか、「練習は簡単で、かっこよくてダイナミックなのがいい」とか、勝手な注文をいろいろつけております・・・

書店の楽譜売り場へ行ってみましたが、いろいろありすぎて・・・

息子のレベル(これがまたよくわからない)は、ソナチネの前半くらい、音楽は好きだけど、練習は嫌いで、幾度かの危機(?)を乗り越えて続けてきました。
息子が気に入って、自分から進んで練習したくなる曲なら、クラシックに限らなくていいようです。

この辺から探していくといいよ、と言ったアドバイスいただけるとありがたいです。(お礼ちょっと遅くなると思いますが、いたします。)

Aベストアンサー

元ピアノ教師です。子供向けの邦人作品はどうでしょう。例えば、平吉毅洲作曲の曲集「虹のリズム」など。いろいろなリズムの曲がありますが、男の子にお勧めなのは「真夜中の火祭り」あたりでしょうか。
出版社の直販サイトですが、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=0510

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Q小学1年生、今ピアノをやめるのはもったいない?

小学一年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めました。
音楽自体は好きなようで1学期の通知票で音楽だけはAをもらってきました。
しかし、わたしも夫もピアノの経験がないのと、共働きなのとで家での練習がおろそかになります。
つきっきりで見てあげればよく練習するときもあります。
そんなんで当然レッスンのときうまく弾けることはめったになくつらい思いばかりしています。
娘はピアノをやめたいとたまに言います。
実際、ピアノよりダンスや歌の方が向いているとわたしも思うし周りの人からも言われます。どちらかと言うと楽器をやるより踊ったり歌ったりミュージカル的なことの方が得意です。
しかし今まで習ってきてせっかく軌道に乗り始めたところで他の習い事をするためにピアノをやめてしまうのはどんなものでしょうか。
共働きなせいで習い事に連れて行く余裕があまりないので、現状では平日に1つだけしかできません。それに勉強の方も・・・と通信添削を始めようかとも思ってますし、金銭面でも今は3つは無理です。
ピアノはできれば6年生までは続けてほしい(やる気があればいつまででもいいのですが)と思っていますが、6年までしかやらないのなら、今やめても同じでしょうか?
それとも好きな習い事をさせてあげた方が本人のためになるのでしょうか。

小学一年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めました。
音楽自体は好きなようで1学期の通知票で音楽だけはAをもらってきました。
しかし、わたしも夫もピアノの経験がないのと、共働きなのとで家での練習がおろそかになります。
つきっきりで見てあげればよく練習するときもあります。
そんなんで当然レッスンのときうまく弾けることはめったになくつらい思いばかりしています。
娘はピアノをやめたいとたまに言います。
実際、ピアノよりダンスや歌の方が向いているとわたしも思うし周りの人から...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたら、何かピアノ以外で気をとられることが何かあるのかもしれません。例えばもっとゲームをしたいとか、もっと遊びに行きたいとか。

あるいは、何かピアノの練習をするのがイヤになるようなきっかけがあったのかもしれません。レッスンのときにうまく弾けない、もっとがんばりなさいと言われる、なんていうのもきっかけかもしれません。

そういうものがあるのであれば、それを放置したまま、ただ「もう少しがんばりなさい」と言っても、それは無理な相談です。

例えばレッスンのときにうまく弾けないのであれば、それは練習不足なわけです。そして練習不足を解消するには練習するしかないわけですが、もっと練習するように言い付けるとか、何か褒美を約束するとか、それだけではきっとうまく行かないと思います。いま現在、練習を「つまらない」と思っているのであれば、ただ言葉で何か言ってもその練習が「つまらない」ものであることに変わりはないからです。

私が小学生に上がる前~小学生の頃、両親はピアノの経験がなく共働きでしたが、母が一緒にピアノの練習をして、レッスンも受けてくれていました。(大人は頭で理解できるから、最初のうちは子供より進みが速いんですよ。だんだん頭打ちになるんですけど。)

それがなかったら、つまらない反復練習なんてしたいと思わなかっただろうと思います。いや、当時も「したい」と思ったことはありませんでした。ただ、親と一緒にするから何となく「まぁいいか」と思って練習していたというところです。(それでも、中学に上がるとサボることを覚えて、ずいぶんサボりましたが。)

もし続けさせるのであれば、止めたい理由を探り出し(問い詰めは逆効果だと思いますが)、それを何とかして解消するのが先決かと思います。それができないまま続けるのは当人にとって辛いだけなので、止めるのも仕方がないかなと思います。

もしかしたら、何かピアノ以外で気をとられることが何かあるのかもしれません。例えばもっとゲームをしたいとか、もっと遊びに行きたいとか。

あるいは、何かピアノの練習をするのがイヤになるようなきっかけがあったのかもしれません。レッスンのときにうまく弾けない、もっとがんばりなさいと言われる、なんていうのもきっかけかもしれません。

そういうものがあるのであれば、それを放置したまま、ただ「もう少しがんばりなさい」と言っても、それは無理な相談です。

例えばレッスンのときにうまく弾...続きを読む

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Q音大を目指すには(小5の進度)

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートーベン等の古典を弾いたあと、ロマン派の勉強をするためにメンデルスゾーンを弾いています。
コンクールばかり勧められ、普段の教本の進みが悪いと感じます。
小5でこんな進度で音大が目指せるレベルに到達できるのでしょうか。
先生に焦りはなさそうですが、どう考えても遅いでしょう。現在、学コン(小学生)の課題曲が弾けないレベルにいるので本人も親も焦ります。
この1年で弾けるようになるべき教本、小学校卒業までに到達していなくてはならない教本等、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートー...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
もし、コンクールではなくて教則本をすすめてほしいと思うなら、やはりキチンと先生に言ったほうが良いと思います。

私自身はどちらかといえばコンクール嫌いなので(正直に本音を言えば、小学生以下のコンクールの存在意義があまり理解できない)、そういう方向の回答になってしまいますが。。
ただ、本番で人前で弾くのは一番練習になる、というのはそうだと思う。で、現実的に一般家庭の小学生がそれなりの会場で人前で弾く機会はコンクールしかない、というのは確かにそうでしょうし。。
どれくらいの練習時間をかけるかにもよりますけど、年1回3ヶ月とかならいいような気もします。。

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Qピアノ6年目の息子 テキストと進度

小学5年生の息子が、個人のピアノ教室に6年通っています。
月4回通い、発表会はホールが年一回、先生の家で2回です。

現在、バンスティンピアノベーシックスのテクニック2と、バーナムピアノテクニック1、ハノンのゆびのたいそうの三冊があと2,3曲で終わりそうで、バンスティンピアノベーシックスのピアノ2は半分、ピアノのテクニック、チェルニーOp777ははじめたばかりです。発表会がおおいので、そのための曲も常に練習し、別の楽譜をもらうこともあります。
練習は毎日10分から一時間程度、各テキスト一曲ずつ宿題で、必ず仕上げて行きます。

学校の合唱曲の伴奏を頼まれるのですが、先生にはまだ早いといわれるので、自己練習で仕上げてこなしてきました。

学校でヤマハなどに同じ年数通う友人の話を数人聞いても、もう少し先に進んでいるように思います。

本人はプロまではなくても、そこそこまじめに取り組み、うまくなりたいと思っています。
進度が遅いとやめる人もいます。
テキストの数も含め、これでいいのかと疑問を持っています。
見識のあるかたのアドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が進度が進んだら、年齢が大きくなったらそうはいきません。
上手く弾けない、その部分をほったらかしに、雑に、まあなんとなく弾けているから…では技術が積み上がっていきません。
ある程度のレベル、年齢になったら本人も自覚が出来ると思うので、レッスンでも上手くいかない場合、その部分を指摘したうえで、練習方法も教えた上で、「もう一度来週。次の曲も譜読出来るならしておいて」ということもよくあります。
それでもクリアー出来ない場合もありますが、これも程度物で、発表会などは完成度が求まられるので時間をかけますが、ほどほどで先に進みます。
必ず同じような箇所がその先や他の曲でも出てきたりするし、またそこでやることもできるし、その時には本人の力がついて、あの時苦労したけどこの曲では上手く弾けたというようなこともあります。
テクニック的な事なら、ハノンをやっているなら、同じような「ハノンの〇番を使ってこのように練習してみて」ということもあります。
以上はテクニック的なことです。

この部分だけ考えても、6年やってきたことやお子さんの年齢から考えて、1回で〇になることはあり得ず、今現在もそうなら、簡単に〇になってしまう手ごたえのない教材をやっているか、あるいは先生がその部分に気が付いていないか、あるいは気が付いていても、これを克服するテクニックを自身で知らないために見過ごしているか…などが推測できます。

繰り返しになりますが、テクニックと音楽性(曲想等)は両輪で、テクニックがあってこその音楽性ですが、ここまでお子さんが音楽性を育むような教材を与えられてきたかというと甚だ疑問でもありますし、テクニックを磨く教材に関しては段階を踏んで、着実に最短距離で積み上げられる選び方もあると思います。
手が小さい場合等、しばし少々外れることや、必ずしも教材全部や順番にやらない場合もありますが。
ここで書かれたことだけでお子さんの実力、先生の意図を私が推し量ることは危険ではありますが、客観的に見て、無駄な、やらなくていい教材もあり、段階を踏んだ、先に進む教材を選ぶべきだと、私は思います。
今の先生が「不満を言ってやめた方のことを失礼だとずっと怒っている」とのことですが、一度話してみるのもいいかもしれませんが、方針が変わらないのなら、他の先生を探すべきでしょう。
私はむしろいろんな先生に出会って、それぞれのいいいところを吸収するべきと思っているので、今回変わることに何ら疑問、違和感は感じません。
より合った、楽しく、才能を伸ばしてくれる先生を求めることを躊躇すべきではないのでは?

「かなりご年配」とのこと。
50半ばの私はご年配とは言われないので70は超えていらっしゃるのでしょうか。
私の親は80を超えていますが、当時優秀なピアノ先生は数少なく、特に地方などは大した経歴でなくても地元のピアノの先生として通っていました。
が、今はきちんとそれなりの音大を出た先生が地方にもたくさんいる時代、まして子供は少ない時代ですので、必ず力のある先生が見つかると思います。

一番確実なのは口コミでしょう。
「よい医者はよい医者を知っている」とかで、そのピアノの先生がだめでも知り合いの先生を紹介してくれることもあると思います。
都市部か田舎か等で通う場合、条件としては厳しくなってしまうこともあり得ますが…。
力のある先生は、おそらくネット等には載っていなく、周りの習ってる方、習っていた方などに聞くことがいいように思います。

他の方法としては、各音楽大学、卒業生がそれぞれ全国で同窓会〇〇支部…などと称して活動していることも多く、定期的に演奏会、教えている生徒の合同演奏会などをしていることもよくあります。
そういう団体の連絡先がわかれば問い合わせて、最寄りの先生を紹介して欲しいと申し出てもいいと思います。
その団体の連絡先がわからない場合…ですが、おそらくどの音大も同じだと思いますが、大学内に「同窓会」の仕事をしてる部署があり、私の大学だと大学の情報、新しい同窓会員名簿の購入希望や(ここには住所、勤務先などが載っているのでこういうものが見られたら一発で近所の先生が見つかるでしょう)各地の同窓会情報、定期的に郵送されてきます。
事情を話して、主にその年の支部をまとめている先生の連絡先になっていることが多いと思いますが、連絡先がわかれば、そこからまた探していくことも可能かと…。
ただ、このあたりは昨今、個人情報が厳しいので、保証はできません…。

最後に大事なことを一つ。
今の先生はもしかしたら、ピアノ科出身ではないのかもしれません。
声楽科やこくりつの教員養成が主たる目的である教育学部卒だった可能性もあります。
声楽科の友人なども、卒業後は〇〇大学卒で地元でピアノの先生です。
私は大学で声楽科の友人の伴奏をしていましたが、その友人を含め他の声楽科の友人が当時何を弾いていたか、ですがせいぜいソナチネ、ソナタレベルで、記憶にあるには、ある時「ショパンのノクターンを弾いている」というのでへえと思い、どの曲かと思ってきたらテンポの遅い、短い曲でした。
推測するに多くはそのレベルを音を間違いなく正確に弾いている…であり、ときにやっとであり、曲想豊かにというわけではないと思います。
声楽科の人はピアノをやっていた人が多いですし、上手な人もいます。
芸大の作曲、私立の作曲等でもピアノ科より余程上手(今活躍されている方沢山いますよね、逆に稀にピアノ経験などなく、ただ声だけに才能があり、他の事は何とか間に合わせて音大合格もいますが)と思われるようなケースもありますが、おおよそにおいて言えることとして…です。
所詮副科としてなので、やっていること、進度は限界があります。
そもそも入試の時点で違いますし、うまい下手にかかわらずピアノ科として4年過ごすとそうでないとでは守備範囲というか、引き出しの多さが違って当然と思います。
バイエルレベルの初級を教えているくらいではそう大差ないのかもしれませんが。
ピアノ科出身は総じて楽典やソルフェージュ関係には強いと思います。
が逆に、私は声楽に関しては、同じことが言えます。
私の範囲はピアノ(これも厳密に言えば芸大レベルの指導は到底無理で、自分が受験した音大…当時私立上位3校に入っていたと思いますが、自分が弾いてきた曲のレベルからしてせいぜいそこまでで、実際に受験するなら受験生を多く持っている先生、または音大の先生に部分的か最終的か引き渡すと思います)と、かつて熱中した合唱コンクールだったり、学校の教材、音楽会の合唱、合奏であり、声楽に関しては、私自身が学んだり個人的にレッスン受けたのは、コンコーネ、コールユーブンゲンこのあたりまではいいですが、日本歌曲少々、イタリア歌曲少々程度であり、歌曲レベルの指導はできません。
保育士試験を受ける人の弾き語りの童謡はレッスンし(もともとピアノで通っていた生徒だった)楽典なども指導して合格させましたが、せいぜいそこまで、音大の声楽志望などは声楽出身の先生に引き渡すでしょう。
吹奏楽に関しては各楽器の知識がほとんどゼロです。
専門外なので、おおよそのことはわかっても、指導は出来ない、が専門の先生を探すアドバイスは出来る…と思います。

医者と同じかもしれません。
やはり専門があるので、はた目にはわかりにくいですが、どうせ教えてもらうなら、ピアノ科出身の先生に指導してもらった方がいいいと私は思います。
レベルの高い楽曲を弾けたり、肩書きが立派だとよい指導者とは限りませんが。
今はピーク時より弾けなくても、経験と引き出しはもっていることが多いと思うので、ある程度のレベルの音大(これもレベルがピンキリなので非常に大事)の尚且つピアノ科卒の先生をお勧めしておきます。

いずれにせよ、より良い環境を求めて、高いレベルを求めて、本人、親御さんが指導者を変えていくとこに関しては何ら問題ないです。
指導者は自分が教えられないと思ったら次の段階に進まさせるべきであり、スポーツの世界ではよくある話でしょう。
お子さんも引き留められるかもしれませんが、すでに移られた方もいるようですし、個人差がありますが、今、体や手も出来てきて一番伸びていく時期でもあると思うので(中学、高校は通学に時間がかかったり、部活、受験などで滞ったり、やめたり、中断したりが多いです)やれるとき、やりたいとき、興味があるときは伸びる時とも言えると思うので、お子さんのためにぜひ良い方向にもって行ってほしいと思います。

とりとめなく長くなりました。
すぐには書き込めないかもしれませんが、質問疑問等ありましたら遠慮なくどうぞ。

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング