外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

心が満たされないのは、親の愛情不足が原因なのでしょうか。
もしそれが原因なら、大人になった今からでも、考え方の矯正などで
克服できますでしょうか。

以前心が満たされない件で質問させていただきました、30代女性です。
そのときは色々とアドバイス頂きありがとうございました。

いま、それについては、アドバイスを元にした対策を検討する他、
欲しがる心を抑えるような考え方の書籍を読み
なるべく穏やかな気持ちで過ごせるよう努力をしています。
まだ、波はありますが。。。

それに関連し、自分という人間がどういうふうに育ってきたか知りたく、
婚約者等に相談したりネットで調べたりしておりました。

うすうすは感づいていたので、やっぱりそうかと思った部分もありますが、

●1歳くらいの物心付く前に両親が離婚、以来母一人で育ててきた
(腐れ縁でずるずると付き合っていたらしい、内縁の夫はいましたが13年前に病気で
なくなりました。私は好きでも嫌いでもありませんでした)

●私自身もひとりっこ

●母自身も貧乏家庭で4人きょうだいの末っ子、これまた勝気な母(私の祖母)を
反面教師にしてきたと本人談。
●性格は大雑把で勝気で要領がいい、筋は本人なりに通すが第三者の客観的意見は
取り入れる方ではない。

●私は真面目な性格なためか、母が何の気なし(であろうと思われる)に放つ言葉で
傷つく。母はもちろん、そんなことはすぐに忘れているようです。
私も、感情むき出しで怒ったり暴言を吐いたりしたくないのですが
母に対してだけは、出ます。

●母は食べ物の好き嫌いが多い方ですが、私はほとんどありません。
今までずっと食事を作ってくれるのは有難いですが、子供の頃からずっと
母は自分の嫌いな食材は食卓に出しません。これ、普通だと思っていたのですが
どうも最近知った情報ですと自分が嫌いでも子どもが好きなものなら
出すのが普通なんですか?

●人のやる事にいちいち口出しをする。
私としては3という答えを出すのに、1+2でも3×1でも、1.5×2でもいいと思うのですが
そのプロセスから割り込んできます。。。今でも。
具体的には、洗濯機の使い方とか掃除の頻度とか強いこだわりがあるようです。

食事づくりも、ガスコンロが脂でよごれるのを嫌うのですが
美味しいものが出来れば多少よごれても良いと思ってしまう私は、
たまに台所に立ってもいろいろ文句を言われるので台所に立つ気がしません。

●貧乏で育ってきたせいかモノに執着が強いです。使って古くなったり汚れたり
するのが当たり前と思うのですが。
私は、どちらかというと高級なものや新しいものを大事に使うのは気を使うので苦手なんです。

●交流があると言える友達はいないようです。

上記の環境で育ってきた母にタイマンで育てられた私は
昔も今も学校では自分の意見を持ちなさいと先生に言われ、
会社では上司に指示待ちでなく自分で考えて行動判断しろと言われます。

先生や上司に怒られることを極度に恐れます。

失敗を恐れます。(根本的に失敗してもいいんだという考えがない)
今いる会社の先輩は私と対照的に明るくなんでもポジティブな考えをお持ちなんですが
きっとそれは、間違ってもご両親に認めてもらえたのだろうと思います。
ご両親もとても仲良しな夫婦だそうです。

こうなってしまったのは、やはり母に認められず育ってきたからでしょうか。
私の性格もあるんでしょうか。

悩んでも親は交換できないし考え方を変えさせるのも難しいです。
本人はもちろん、私に愛情を注いできたと思って疑いません。
私はできれば距離を置いて生活したいのですが
母一人子一人という意識が強すぎるのか
私を離そうとしません。

人間関係には親子他人関係なく適切な距離があると思うのですが
わたしが距離を置きたがっていることに気が付かないのか

はたまた、彼女自身が60すぎで、体力にも自信がなくなってきて
また経済的にも心もとないから離したがらないのか。。。

しかし私もあと数年で人生の折り返し地点ですから、せめてこの先少しでも
明るくおおらかに過ごしたいのです。

「こうしなければならない」という強迫観念めいたものを捨て、失敗を恐れない。
母の言うトゲのある言葉を上手くかわして生きられれば少しはましだと思うのですが。

どうぞ、宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

環境や経験したことによって影響を受ける事は、誰にでもある事だと思います。



しかし、外から来たものは外的な要因です。原因ではありません。

原因は常に自分の中にあります。

表面的な自分が行動・選択・思考した結果に訪れる現実と、内なる自分が体験や学びを必要として引き寄せる現実があります。外は常に、自分の為に協力をしています。

その中で、自分はどう感じ、どうしたいのかを把握して実践していきます。

トラウマは解消できます。過去から継続している感情を自分自身で終わらせることが出来れば、心は自由になります。


自分を救う一つの方法です。
1.まずはモチベーションを上げるために、楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。 行動でモチベーションを上げることが出来ない時には、自分の支えとなるものを探してモチベーションを上げる事を練習しましょう。他にも様々な選択肢があります。興味のある事に取り組むことが大事です。美味しいものを食べる、沢山睡眠を取る、休養する等でも大丈夫です。

2.心が満たされてきたら、自分に向き合い、自分を受け止め、受け入れる練習が必要だと思います。

3.次に心がすっきりとしてきたら、自分の生きる方向性を見つめ直した方が良いと思います。何も縛るものが無い時に、自分が何でもできるとしたら何をしたいのか。
それを自問し、答えが出たらそれを実現する為に少しずつでも行動を起こしましょう。

私が2で行っている方法です。感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。私はこの方法に近いやり方を10年以上前に友人から教わりました。当時は「すべてを愛するのです。全てに対して愛しているよ。ありがとう。と言えばいいのです。」 と聞きましたが、何の事だかさっぱり理解できませんでした。自分を癒すことが出来るようになったのは、ごく最近の話です。癒されようとすることを止めてから、自分自身で癒すことが出来るようになりました。

※ 出来るようになってきたら、根本原因を探るようにしましょう。

すぐに結果を出そうとしないことや、自分を裁かないことも大事です。裁かないコツは良い悪いと白黒とはっきりさせずに『まいっかー』と、どちらでもない領域に入れることで変わると思います。

何より大切なのは、諦めないことです。生きる事に意味があります。


ご参考までに。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

前回も回答いただいた方でしょうか
度々ありがとうございます。

自問自答の方法、そうですね、まずは兎にも角にも自分自身の肯定だと思います

負の感情に支配されると底の見えない沼のように引きこまれてしまうので。

自分を裁かない、失敗した自分も許すことですね。

こうでなければならない事など一つもありませんよね。

お礼日時:2013/02/01 17:19

あなたは、どんな人になりたいのでしょうか? 出来ない事やダメなことばかり考えたり、それはすべて親のせいではないかと言われています。

あなたは、もう大人です。自分のなりたい自分になれます。親のようになりたくないのなら反面教師として、あんな親にはならない、あんな女性にはならない!と自分で決心していく事が必要です。なりたい理想の自分の姿を具体的に描きそこに、近づく努力が必要ではないでしょうか?
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_丸本敏久

職業:心理カウンセラー

マクドナルドの現場で 様々なお客様 スタッフと対応組織をまとめ 育て 成長させていくノウハウだけでなく、カウンセラーとしての知識経験が更に人を成長させる!プライベートでも 仕事でも人に関わることのご相談や現場対応を行っております。

詳しくはこちら

専門家

お母さまには、


引き摺っている挫折(感)、
諦め切れない夢、
長い間 叶わずにいる願望などは
ないでしょうか。あるいは、
境遇の犠牲者であったのかもしれませんね。
質問者さまに、
被害者意識があるのであれば、
早期に消滅させて、
貢献すること、贈ること、与えること、救うことを
暮らしの中心にしつづけていれば、
質問者さまに必ずや、いいことが起きつづけるでしょう。

お母さまとは、心的な距離や
物理的な距離を置くようにするのは
正解だとおもいます。
ただ、お母さまを許すことは必須だと思います。
許せないと、インナー・マザーとして質問者さまの中に
居つづけるようになってしまい、質問者さまの
新生が始まらないでしょう。

ミッション関連でのミスは、
早く忘れたいでしょうが、シッカリ検証して
再発防止の歯止めをかけておくことです。
自信を持って行えるようになるまで、
イメージトレーニングやシミュレーションを
積み重ねることで、ミスは無くせます。

1度、
プロフェッショナルとは何か、
に就いて、極限思考してみませんか。
その結果を、コラムやエッセーに書いてみませんか。

お母さまは、怒りを溜め込んでいるのでしょうね。
お母さまの言葉に見られる棘は、
抑圧・抑制しつづけてきた怒り・不満・恨みなどの
感情の顕現なのでしょうね。
お母さまに、いまいまの夢を訊いてあげたり、
なっていたかも知れない自分になるのに
遅すぎることはない。 (George Eliot)
のようなことを言って励ましてあげませんか。それで
先の人生を考えることで感じている恐怖感を
消してあげませんか。

The joy of living is the joy of giving. (『Lover Come Back』)
Good Luck!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有り難うございます、前回も回答いただけた方でしょうか?

母を許す、ハードルが高いですが考え方しだいのところもあろうかと思います。
ただ、どうしても理不尽なことを言われるとつい感情的になってしまいます。
こちらも、そのつど腹をたてることで負のオーラを呼び込んでしまう感じになるのも嫌なので
かんに障ったりすることがあっても聞き流すようにしています。

また、回答を拝見し、母も同じように恵まれない教育環境だったのだと思うと
激しい性格になるのも無理はなかったのかもしれない、と
少しは優しくできるような気もします。

お礼日時:2013/02/01 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q愛情不足な子の性格・成長

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自分でもはっきりといえるほど、愛情を注いでいない状況でした。
昨日息子を抱きしめたのが、何ヶ月ぶりの抱っこ以外の抱きしめだったんだろう。。。と思ってしまうほどです。
道路を歩く時くらいしか、息子と手を繋いでいませんでした。
そんな状態が息子が1歳5ヶ月から続いていました。(現在は3歳9ヶ月)ほとんど3年間、息子は常に上の子の付属としてしか相手にされていなかったような状況です。
こんな愛情不足の中で育った子は、幼少期(できれば息子と同じくらいの4歳前後)どんな生活態度・性格になるのだろうと教えていただきたいです。
もちろんみんな状況も違うし性格も違うので答えは同じではないのは、わかっていますので、ウチの子は・・・とか幼稚園に通っている友達の子は・・・という感じで教えてください。

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
大人の前で頑張ってる分・・・子供への意地悪・仲間はずれなどが酷いこと・・・。
また親から「馬鹿」とよく言われてる子は友達を「馬鹿」と言います。
親が彼氏などがいて孤立を知ってる子は必ず1人を仲間はずれにします。
全て子供同士の前でしかやりません。
親がいたら別人です。

どんなパターンでも共通してるのは親の前ではいい子って所な気がします。

また発達障害の子と問題児な子の何が違うか?となると・・・
会話のやり取り・何か問題を起こした後のやり取り・注意を受けた後のやり取り・集団生活でのやり取りなどです。
全てやり取りですが結局は軽度発達障害の場合は知的な遅れもなく見た目にも分からないのですがコミニュケーションや協調性が障害となってる場合が多いのでやり取りの積み重ねで違いが分かる場合が多いです。

だから集団生活に入って初めて分かったという場合も多いようです。

ただ幼児ってのは何かしら問題ある行動は起こしますからね。
発達障害的行動なんてのはみんな起こしてる事だと思います。
じゃあそこからどうやって見分けるのか?ってなると・・・

物事の切り替えができずらい・些細な事で癇癪を起こしやすい・こだわりから切り替えられない・理屈っぽく融通が効かない・・・・
などなど以上のようなことから一筋輪にいかない場合が多いです。

ただこれも問題ない子でも性格的な問題の場合もありますからね。

なんともいえません。

私も正直なところ発達障害と個性のボーダーラインがどこなのか?は分かりません。

線引きをするとしたら小学校の集団生活を問題なく過ごせるか?だと思います。
ここで協調性を持って過ごせることができるのであれば個性だと思います。
しかし問題が起き本人が苦しむようであれば障害になると思います。
また大人になって問題なく生きれるようになれば個性になると思います。

愛情不足なのであればこれから愛情を注いでいってあげる事によって改善されるだろうし個性なのであれば成長と共に落ち着くと思います。

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q母親の愛情不足による高校生のうつ病、家族のあり方

高校生の姪Aがうつ病と診断されました。
希望の高校に進学したものの口数が少なくおとなしいので賑やかなクラスに溶け込めず不登校になったようです。
隣県に住んでいるので時々様子を見に出かけているのですが、現在はほとんどベッドで寝て過ごし起きているときも些細なことで(あくまでも私が感じた)すぐに「生きていくのが辛い」と泣き続けます。

カウンセラーからは母親の愛情不足で自分に自信がもてない、赤ちゃん返りをしているのでとにかく十分に甘えさせるように…と言われたそうです。
5歳違う下の姪Bは生まれた直後から命に関わる病気で長い間入院していて、退院してからも普段の生活で本当に大事に大事に育てられました。
病気が完治してからも出張が多くて不在がちな父親はもちろん母親にも甘え放題でお姫様的存在です。
姪Aは妹の面倒も小さい弟の面倒もちゃんとみてくれる優しい子でしたが手間の掛からない存在に母親である姉は甘えていたのだと思います。
口数の少ない姪Aはいつの間にか家族の輪に入らなくなり勉強を理由に家族と出かけることも無くなりました。

たしかに姉にも反省する部分が多くあったようで、今はできるだけそばにいて甘えさせているようですが甘え方の知らない姪Aと身体の大きくなって娘をどう甘えさせたらいいかわからない姉とでコミュニケーションがうまく取れていません。
家に居るなら一緒に家事やお菓子作りでもと誘っても無気力です。
少しでも喜ばせて楽しい気分になるようにいろいろ買ってあげたり、興味の引くところに出かけたりしているようですが姪Aが楽しそうな顔をしていることもなく、本当にそれで良いのか私には疑問です。

また家族の中心を姪Aに奪われたと思っている姪Bや甥が心ない言葉を掛けたりと情緒が不安定になってきて、先日は「引きこもりでかっこ悪くて友達も家に呼べない」と悪態をついて姉もショックを受けてました。
私たち家族も実家の両親もできるだけ手を貸したいと思うのですが姪Aが一番望んでいるのは母親と2人でゆっくりしたいということなので、訪ねたときに姪Bや甥を買い物や遊びに連れて行くことぐらいです。

このような状態になって1年、あまり改善もみられません。
姉家族も相変わらずギクシャクしていて姉の方が追い詰められていると感じるときもありますが、姪Aがうつ病とわかっている以上、素人考えの対応やアドバイスもできません。
義兄はこの春から単身赴任します。
このままでは姉が自殺でもしかねないと母がとても心配しています。

私には姉や姪Aにどのような手助けができるのでしょうか?
また愛情不足の高校生の娘を子どものように甘えさせるというのは実際どのようにしたらよいのでしょうか?
どうか教えてください

高校生の姪Aがうつ病と診断されました。
希望の高校に進学したものの口数が少なくおとなしいので賑やかなクラスに溶け込めず不登校になったようです。
隣県に住んでいるので時々様子を見に出かけているのですが、現在はほとんどベッドで寝て過ごし起きているときも些細なことで(あくまでも私が感じた)すぐに「生きていくのが辛い」と泣き続けます。

カウンセラーからは母親の愛情不足で自分に自信がもてない、赤ちゃん返りをしているのでとにかく十分に甘えさせるように…と言われたそうです。
5歳違う下の姪Bは...続きを読む

Aベストアンサー

2 です。続きです。
上の姪御さんのSOSを、ちゃんと受け止めてあげられて良かったと、思ってください。

そして、お願いが一つあります。上の姪御さんに、「昔はあんなに元気だったのに。」とか、「あんなに頑張ってたじゃないの。」などの、今を否定する言葉をまわりの方がかけないようにしてあげてください。

今、上の姪御さんは一生懸命生きています。昔も今も、変わりなく、あなたのことが大好きだと言ってあげてください。

時がたてばきっと良くなります。高校は、通信制もありますし、高校認定試験もあります。

いろいろな可能性があることをお話してあげてください。

あなた様という叔母様がいらっしゃることが、上の姪御さんにとっても、お姉さまにとっても、何より心強いことだと思います。よくなられますようお祈りしています。

Qカウンセリング料金が高くて困っています。アダルトチルドレン。

私は今IFFに通っています。
頻繁にカウンセリングに行ったほうがいいのはわかっていますが、保険がきかないので高くて、なかなか通えません。
AC治療で、保険を使えるところはやはり無いのでしょうか。
50分で12,000円払っています。
長い目で見たら決して高い金額ではないというのはわかっていますが、
一般OLの私には少々厳しい金額です。
保険がきかないにしても、もう少し手ごろな金額のところがあれば教えていただきたいです。
埼玉・都内希望です。

また、精神科というのは、ACは理解してもらえないものですか?

Aベストアンサー

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100分)のカウンセリングを受けています。
都内では医師が余っているので、
保険適用外というところが多いかもしれません。
都内で臨床心理士さんのカウンセリングを受けられるところを知っていますが、
ここで名前を出すことは問題かな???という思いもあるので、
敢えて明記しないことにします。

カウンセリングといっても、値段だけでなく、相手との相性もありますので、
難しいと思います。
情報サイトを閲覧しても、それが正しい情報であるとは限りませんし。
評判の良い病院でも、そこに在籍する医師全員が良心的な医師ばかりとは限りませんし。
カウンセリング機関においても同様です。

カウンセリング機関を探すよりも病院への通院、診断を先決になさった方がいいと思いますよ。

もし、通院暦があって、その時の診断名がわかりましたら、補足して下さい。
 
 

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q浮気と幼児期の愛情不足の関係

閲覧ありがとうございます。

心理学に詳しい方がいましたら、是非教えて欲しい事があります。

うちの彼氏はどうやら浮気を繰り返してしまう人のようです。前の彼女の時も浮気はあったそうです。私と付き合っているときもありました。彼女の事は好きだしずっと一緒にいたいけど、自分に好意を持っている女の人が周りにいると、ふらふら~としてしまう。そんな感じです。

彼は大人数兄弟の長男です。幼児期、思うように母親に甘えられなかったと思います。
彼に限らず幼児期に愛情不足だった人は大きくなって浮気を繰り返してしまうのでしょうか?

噛み癖があり、私の体を噛んでくる事からもそう感じました。

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

愛情不足と決めることは難しいかもしれません。浮気については進化心理学(生殖能力に重きを置く)的な見方と社会構造論からの見方を双方ミックスして捉えないとならないようです。

性的欲求について男女を比べた場合、男性の方がより
-頻繁にセックスのことを考える(Laumann 1994)
-双方が好き合っていれば出会って間もなくセックスするのは間違いではない(Pyror 2005)
-複数の相手とセックスをのぞむ(Schmitt 2003, 2005)
などの調査結果が出ています。

欲求があっても、浮気という行動に移すかどうかは別問題です。
男性の関係外でのセックスの深層の動機は多数考えられます。
-関係を続ける上で、1人の人に全てをゆだねることへの不安感
-自己の権威を誇示したための欲
-体質的に生殖能力が高く、よって性欲も人一倍強い
などです。

大きな家族で育ったということは、彼の父親も精力的だったことでしょうから可能性的には3つ目のものが強いと思われますが、質問者様がご指摘されるように大きな家族であったため母親との肌の触れ合いが少なく、それを埋める形で女性を求めていることもあり得るかもしれません。
あるいは、先の方も言及しておられますが、浮気をすることによって得られるスリル感が脳内でホルモンを分泌させ、その感覚に味をしめて繰り返されている行動かもしれませんし。

本能的にあるいは動物的な感覚では、こういった男性は魅力的なのでどうしても惹かれてしまいますが、倫理社会では問題となりますし、女性も心穏やかにしていることは難しいですね。

愛情不足と決めることは難しいかもしれません。浮気については進化心理学(生殖能力に重きを置く)的な見方と社会構造論からの見方を双方ミックスして捉えないとならないようです。

性的欲求について男女を比べた場合、男性の方がより
-頻繁にセックスのことを考える(Laumann 1994)
-双方が好き合っていれば出会って間もなくセックスするのは間違いではない(Pyror 2005)
-複数の相手とセックスをのぞむ(Schmitt 2003, 2005)
などの調査結果が出ています。

欲求があっても、浮気という行動に移すかどうかは別...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む


人気Q&Aランキング