痔になりやすい生活習慣とは?

初心者で何もかも無知なのでお手柔らかにお願いします。

10年近く正社員として働いていますが、
身体の不自由な母との2人暮らしで、私だけの収入で生活して行くには苦しいので、
今年から副業としてアルバイトを始めました。
閉店後のパチンコ店の清掃で、毎日1時間程度1700円からの給料です。
毎月、多くても5万円前後は稼げると聞いています。

1月末に初めての給料が振り込まれました。
自分で思っていたよりも多く入金されていて嬉しかったのですが、
給料明細を頂いておらず、内訳がよくわかりませんでした。

給料日翌日に、同じバイト先の子に聞いてみたら
「ここは給料明細もらえないんだよ~」
とのこと。
「えっ!?じゃあ、年末調整とか確定申告は?」
と聞いたら
「うちは確定申告はしなくてもいいんですよ!ラッキーですよね!」
との返事。

そのようなことがありえるんでしょうか?

国税庁のホームページなどで調べてると
「給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える方」
と説明があり、私は上記にあてはまると思うのですが。(最低でも今年1年間は働くつもりなので)

確定申告をしなかったら会社にばれる可能性もあるかもしれないし、私としては確定申告をしたいのですが・・・。

ちなみに、バイトの方は「全員が副業者」だと採用された時に聞きました。
そういう事情を分かっていて、バイト先の会社側が確定申告をしなくてもいいようにしてくれてるのでしょうか?そんな都合のいいことないですよね・・・。

本当に確定申告しなくてもいいのか、今年が始まったばかりなのに不安です。
会社の人にこんなこと聞けるわけがないので、こちらに質問させて頂きました。
詳しい方、分かりやすく教えて下さい。

お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長いですがよろしければご覧ください。



>…バイト先の会社側が確定申告をしなくてもいいようにしてくれてるのでしょうか?そんな都合のいいことないですよね・・・。

おっしゃるとおり、ありません。

>本当に確定申告しなくてもいいのか、今年が始まったばかりなのに不安です。

結論から申しあげますと、(バイトを継続すれば)Rirakkusoさんは「所得税の確定申告」の義務が生じます。

では、「うちは確定申告はしなくてもいいんですよ!ラッキーですよね!」と言っている人たちは、「なぜおとがめなしなのか?」という疑問が湧くと思います。

その理由は実に単純で「税務署が気がついてないから」です。

「税務署は脱税にとても厳しい役所なのでは?」と思われるかもしれませんが、日本国民の数と税務署職員さんの数を考えれば、「副業のアルバイト程度の金額」、しかも、「支払う側も明細さえ発行しない(税務署処理が不明瞭)」という状況だと、「たまたま」や「密告」がないと「見つかりにくい」のも現実です。

『クロヨン』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD% …
『え?俺が脱税?逮捕・罰金!?』
http://www.kaikei-ryoukin.com/sitemap.html
『国税庁の公益通報の受付・相談窓口』
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/koekitsuho/ma …

ここまでは前置です。

-----
>毎日1時間程度1700円からの給料です。
>「ここは給料明細もらえないんだよ~」とのこと。

「時給」ということですと、「給与(所得)」なので「給与所得の源泉徴収票」が交付されないのは少々疑問です。(「給与明細」は法律で交付を義務付けられてはいません。)

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。

ちなみに、「給与」を(同時に)複数から得ている場合は、「年末調整」は1ヶ所でしか行なわれません。(してはいけません。)

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
>>…この申告を行わない場合は、…年末調整も行われないことになります。
>>2以上の給与の支払者から給与の支払を受ける場合には、そのいずれか一の給与の支払者に対してのみ提出することができます。

>国税庁のホームページ…私は上記にあてはまると思うのですが。

はい、おっしゃるとおりです。
「確定申告しなくて良い収入」は、「雇用保険の給付金」や「障害年金」など「課税が禁止されている」ものや「源泉【分離】課税」された預金の金利」など、明確に規定されています。

あとは、Rirakkusoさんがご覧になった国税庁の規定に従って判断します。

つまり、「うちは確定申告はしなくてもいい…」ではなく、「申告しなくてもいいと思っている」ということになります。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

※【あくまでも憶測】ですが、「支払われている金銭」は、「正しい税務処理がされていない」→「確定申告されたら困るお金」ということもありえます。

「正しい税務処理」は以下のようなものです。

○「給与(給与所得)」の場合

・「給与所得の源泉徴収票」を、「受給者全員」に交付する
・「給与所得の源泉徴収票」を、「税務署」に、「一定の条件を満たした受給者の分だけ」提出する
・「給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)」を「受給者の住所の市町村」に「全員分」提出する

(所沢市の場合)『給与支払報告書の提出について(会社の経理担当の方へ)』
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/te …

○「報酬(事業所得、または、雑所得)」の場合

・「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」を、【税務署に】、「一定の条件を満たした場合のみ」提出する
・他には義務なし

『報酬、料金、契約金、及び賞金の支払調書』
http://www.rakucyaku.com/Topics/N02/N020300/

『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』
http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189 …

>確定申告をしなかったら会社にばれる可能性もあるかもしれない…

「税金の制度」では、「本業・副業」という区別はありませんので、「確定申告」と「会社バレ」にも直接の因果関係はありません。

「税金でバレるとすれば」「住民税の特別徴収」の仕組みによるものです。

なお、「副業」は法律で禁じられているわけではないので、「本業にバラす税金の仕組み」というものもありません。
あくまでも、「税金の仕組みをよく理解して、自分で対策する」→「結果としてバレない」ということになります。

ちなみに、前述の【憶測】が「所得隠し(脱税)」ということにまで至っている場合は、Rirakkusoさんが「確定申告」しない限り「(表に出ない)裏金」ですから、「会社バレ」もなにもありません。(あくまでも【憶測】です。)

※現状、「所得の種類(区分)」が、必ずしも明確ではありませんので「具体的な申告方法」までには言及いたしません。
ご自身で判断が難しい場合は、「税務署」が相談先になります。(民間では「税理士」)

なお、「2/16~3/15」は、「基本的なことをじっくり」相談できるような状況の税務署はほぼありませんので、3/18(月)以降が良いと思います。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_souda …
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/noz …

『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/503 …
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155

『No.1300 所得の区分のあらまし』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
『報酬?給与?所得の区分がグダグダだと?(2/2)』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14559/2/

(参考情報)

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003 …
『静岡県|個人住民税特別徴収制度』
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/tokubet …

『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その1)』
http://zeirishi-blog.info/2011/04/1.html
『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その2)』
http://zeirishi-blog.info/2011/05/2.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します
    • good
    • 1

外注費であっても実態が賃金ですから給与所得控除の対象になります。


明細とか源泉徴収にこだわっている人が多いですが、関係ありません。
私は税理士からの仕事をして外注費でもらっていますが、その税理士のアドバイスで給与所得控除を付け、それで10年以上確定申告しています。額が低いからかもしれませんが、税務署から指摘された事は一度もありません。

とは言え、すでに会社員として別の会社から賃金をもらっているようですから、給与所得控除もそれで目一杯使っているはずです。経費をきちんと計算して、20万を超えるようなら確定申告するのが原則、合法的行為です。
しなくても、まあ、50万やそこらなら、たぶん、、、(しなくて良いと言っている訳ではありませんよ。誤解しないでね)
    • good
    • 0

>「うちは確定申告はしなくてもいいんですよ!ラッキーですよね!」との返事。

そのようなことがありえるんでしょうか?

「うちは玉がたくさん出るんですよ!ラッキーですよね」と店に来たお客さんに言うべきことを従業員に間違って言っているのです。

源泉徴収票がもらえないのでは給与所得としの確定申告は難しいですが、事業所得・雑所得としては申告できます。給与所得としてのほうが決まった所得控除があるので有利とは思います。店に「給与所得の源泉徴収票をもらえるよう‘一応’掛け合ってみましょうか。多分難しいでしょうけど。
    • good
    • 2

企業が支払ったお金を受け取って、確定申告義務がないというのは、あなたが引用した所得税法121条の場合ですね。


支払い側や、その周辺の人が決めることではありませんので、「うそ情報」に惑わされないようにしましょう。
ウソ情報を口にした人は、責任をとってくれません。つまり無責任に口にしてるだけです。

さて。
パチンコ屋では、あなたに支払うお金を外注費としてると推測できます。
すると給与ではないので明細書もへったくれもありません。
この点を勘違いして確定申告をしなくて良いというのは間違いです。
外注費として処理がされてると決め付けて話を進めます。

受け取ってるあなたにとっては「事業所得」「雑所得」のいずれかになります。
パチンコ屋の掃除をすることを業としてるわけではないので、雑所得としましょう。

雑所得の計算は「一年間の総収入」から「一年間の総経費」を引いてだします。
収入は口座に振込された額そのままです。
経費は、あなたがパチンコ屋に通うためのガソリン代、服飾費その他「パチンコ屋の掃除をするために必要な出費」です。

雑所得が年間20万円を越えると、確定申告書の提出を要する者になります。


おまけ
サラリーマンで副業をされてる方は多いです。
支払者が給与として処理せずに「外注費」として処理すると既述のように給与明細はでません。

確定申告して、稼いだお金を全部国に巻き上げられるわけではないので、すべきことはしておくというのが、正々堂々としてて私は好きです。
「うちは確定申告はしなくてもいいんですよ!ラッキーですよね!」という言葉は、当てになりません。
    • good
    • 1

>「ここは給料明細もらえないんだよ~」…



パチンコ屋ならありそうな話ですね。

>「うちは確定申告はしなくてもいいんですよ!ラッキーですよね!」…

そんなうまい話が、合法的にあるわけありません。

>そういう事情を分かっていて、バイト先の会社側が確定申告をしなくてもいいように…

そうではなく、たんに給与明細や源泉徴収票などの発行にかかる事務経費をけちっているだけでしょう。

>私としては確定申告をしたいのですが…

年末または年明け早々に源泉徴収票が出るなら、確定申告は問題なくできます。
もし、そのころになって源泉徴収票さえもらえなかったら、その時点で税務署に相談しましょう。

それまでは、毎月毎月もらった額を自分できちんと記録しておくことが肝要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Q副業で20万以下の収入の場合、会社にばれないようにするには何の手続きが必要ですか?

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税などは特別徴収されてしまい、仮に20万円以下でも正社員の会社にばれてしまうような事を見ました。
この場合区役所に行く?それとも税務署に行く?どちらなのでしょうか。
またそこでどのような手続きをするのでしょうか?

(2)
4月から就職しますが、21年、1.2.3月分の給料ですでに20万円を超えてしまいます。
この後4月から毎月ちょびっとずず稼いだら40万オーバーぐらいまで行くと思いますが、この場合は確定申告が必要になるのですよね?

(3)
毎年20万を超えてしまい、確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ、問題なく普通徴収になったとします。
会社側に行く税金の書類などで、この普通徴収をしている事はわかるのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税な...続きを読む

Aベストアンサー

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだったので毎月これだけ給料から住
民税として差し引いて下さいね、って会社に連絡が行
くんです。

そこで、会社では、あれ???da-buraさんには
これしか給料払っていないのになんでこんなに給与
所得が多いの?さてはどこかでバイトしているな!
と気がつく場合があるんです。

そこで確定申告書の記入ですが
確定申告書をよーく読むと、給与所得以外の住民税は
どうするか?普通徴収か特別徴収か選択させられます。

文章から判断するとバイトは給与所得なので、給与
所得は無条件で選択はできないようにとれます。
でもここは必ず普通徴収を選択して下さい。

ちなみに
特別徴収は給料から天引き
普通徴収は役所がda-buraさん宅に納付書を送って
da-buraさんが銀行で支払います。

確定申告書の
1枚目は所得税用に税務署
2枚目は住民税用に役所に回って
3枚目が本人控えです。

この2枚目の住民税絡みで前述したように本業にば
れる可能性が大なんです。

給与所得者というのは普通徴収はできないんです。
かならず給料天引きなんです。

でもここで普通徴収にチェックする目的は、
バイト分にかかわる住民税だけを普通徴収に
してくれ!という意味で普通徴収にチェックを
入れるんです。
本業分はあくまでも特別徴収で給料天引きです。

でも役所の人も人間ですからいくら普通徴収に
チェックをいれても見落とすかもしれません。

なので俺は役所に回る2枚目に付箋で、バイト分は
ぜったいに普通徴収にしてね。と貼り付けました。
さらに役所に電話して、「今俺の確定申告してき
たからバイト分は必ず普通徴収にしてね!」と連
絡いれました。

こうすることによって、本業分にかかわる住民税は
給料天引きでバイト分は納付書で納めることになり
本業にはda-buraさんのバイト分がばれないという
すんぽうです。

ただこれはそうする前に役所に電話してバイト分
にかかわる住民税は普通徴収で本業分は特別徴収
にしてくれるか確認した方がいいです。
給与所得は普通徴収はダメだよ!っていう役所
もあるかもしれませんし。
そうなるとda-buraさんのもくろみはすべてパーで
す。

あとは、法律で禁止されているのは公務員だけです。
法で禁止されていないのを社内規定で禁止なんて
できません。
たとえば、18歳になれば車の免許とれますが社内規
定で20歳までダメだよ!なんていうのと同じです。

まず副業を会社はなんで禁止しているか。それは
職務に専念してもらいたいこと
同業他社に会社の情報を流されること
がいやなんです。

職務に専念してもらいたい、だから土日は遊びにい
かないで自宅でゆっくり休め!なんていいませんよ
ね。
ようは、職務に支障が出ない程度のバイトならまったく
問題ないんです。さらに同業他社でなければ問題ないん
です。
だから常識ある会社の社内規定では、会社に許可を得な
いでのバイトは禁止!ってなっていると思います。

だからといって簡単に許可くれるかどうかは解りませ
ん。前例がないから!なんて断られるかもしれないし、
もめごとおこして立場が悪くなるのはこっちです
からね。
だからついつい内緒でしちゃうんですよねー。

っていうことでバイト分に絡む住民税だけを普通徴収に
してもらえば税金絡みでばれることはぜったいにありま
せん。

確定申告しないと、大変です。
なぜ大変か・・・・。

会社やda-buraさんのバイト先は従業員、バイトの給与
支払い報告書を役所に提出するんです。そこでバイト分
は提出しないこともできるみたいですが提出してもいい
んです。
で、もしda-buraさんのバイト先がバイト分を提出した
らどうなるか。
役所はda-buraさんの本業からの給与支払い報告書とバ
イト先からの給与支払い報告書が回ってきますから
da-buraさんが確定申告しようがしまいが無条件で
この2枚を合算して本業の会社に住民税の天引きを依頼し
ます。
なので俺は年間たった5000円程度のバイトが会社にばれ
ました。
ですので必ず確定申告をして、バイト分は普通徴収を選
択する必要があるんです。

でもなんどもいいますが本当にバイト分と本業分の住民
税を分けてくれるのかは役所に聞いた方がいいです。
前述したように住民税は役所管轄ですからA市では
やってくれるけどB市ではやってくれない可能性もありま
す。基本は給与所得は特別徴収だからです。

とはいえたいていどこの役所でも普通に本業分は
特別徴収、バイト分は普通徴収に分けてくれると
思いますけど。

ですので20万以下に関わらず会社にばれたくな
かったら確定申告するしか方法ありません。

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだ...続きを読む

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む

Qパチンコ屋の閉店後清掃のアルバイトでの挨拶で・・

今月からパチンコ屋の閉店後清掃のアルバイトを始めました。
挨拶について、ちょっとあります。

清掃スタッフとは最初集まるので、そのときに挨拶してます。
店員の人とは店内ですれ違ったときに挨拶すればいいかなと思って、そうしてました。
しばらくして清掃スタッフのおばさんから店員に挨拶へ行ってきてって言われました。
聞いたときに「はぁ?何?」って感じでした。
他の清掃スタッフの人は店長や副店長、主任がホールにいたら挨拶へ行ってました。
清掃を始めて少しの間は客もまだ残っていて、店員もうろうろしてて、
それを探して挨拶するってどうなのって感じで、俺は早く作業したいと思ったりもして。

今までの職場でも自分の中でも、わざわざ挨拶へ行くという習慣がなかったので、
挨拶へ行くの忘れたりしてそのまましなかったり遠目で会釈だけになったり、今も戸惑っています。

それで若い主任と店員数人が、若干笑いが入ってるようでしたが、
挨拶にこない・・・会釈だけ・・・なめられてる・・・主任なのにね・・・そう主任なのに・・・って
俺にあえて聞こえるように話ししてて(近くで作業してたんで)
そんなに気にいらんことかいって思うし、ちょっとめんどくさいなって・・・

どう思いますか?やっぱ挨拶が不十分な俺が悪いですかね・・・

今月からパチンコ屋の閉店後清掃のアルバイトを始めました。
挨拶について、ちょっとあります。

清掃スタッフとは最初集まるので、そのときに挨拶してます。
店員の人とは店内ですれ違ったときに挨拶すればいいかなと思って、そうしてました。
しばらくして清掃スタッフのおばさんから店員に挨拶へ行ってきてって言われました。
聞いたときに「はぁ?何?」って感じでした。
他の清掃スタッフの人は店長や副店長、主任がホールにいたら挨拶へ行ってました。
清掃を始めて少しの間は客もまだ残っていて、...続きを読む

Aベストアンサー

>>店員の人とは店内ですれ違ったときに挨拶すればいいかなと思って、そうしてました

別に「丁寧な挨拶」をする必要はありません。「顔を見せに行く」程度の意味合いでよいのです。例えて言うなら、「おはようございます」ではなく「あざーす!」程度でOKです。本当に「あざーす!」と言ってはダメですよ、あくまで“気持ち”的にです。


質問文から判断して恐縮なのですが、30代未満(もしくは30歳前後)の方でいらっしゃいますね? 私もそれくらいの年齢の頃は、挨拶するのが小恥ずかしくて「お互いに居るのがわかっているんだから、別にわざわざ挨拶しに行かなくてもいいだろう」と思っていました。学生時代は、“自分からすすんで挨拶を行う”という習慣はありませんでしたから、余計にそう思います。

しかし、社会に出てある程度“社会人”として慣れて来ると、それでは“通用しない・やって行けない・相手にされなくなる”ということに気付き始めました。社会に出たら、人に言われてから行ったのでは遅いのです。何でも“人から言われる前に自分から行う”ようにしないと、1人の“大人”として見てもらえないのです。

たかが“挨拶”されど“挨拶”ですが、たったこれだけのことで、今まで自分が見てきた環境がガラリと一変します。“学生時代”が、いかに“特殊(特異)な環境”であったが理解出来ます。

しばらくの間(2週間以上)“自分からすすんで挨拶をする”ようにしてみて下さい。相手に「ああ、毎回“挨拶”して来る人だな」という印象を植え付けるのです。そうすると、相手の態度が徐々に変わって来ますし、何より、ご自身の変化に気付いて来ると思います。


子供の頃、親や先生などに「人に会った時は“挨拶”しなさい」とよく言われ、その度に「面倒臭い」と思っていましたが、大人になってから「なるほど、そういうことか・・・」とわかり始めました。やり始めるとわかりますが、“挨拶”は面白い(興味深い)ですよ^^

>>店員の人とは店内ですれ違ったときに挨拶すればいいかなと思って、そうしてました

別に「丁寧な挨拶」をする必要はありません。「顔を見せに行く」程度の意味合いでよいのです。例えて言うなら、「おはようございます」ではなく「あざーす!」程度でOKです。本当に「あざーす!」と言ってはダメですよ、あくまで“気持ち”的にです。


質問文から判断して恐縮なのですが、30代未満(もしくは30歳前後)の方でいらっしゃいますね? 私もそれくらいの年齢の頃は、挨拶するのが小恥ずかしくて「お互いに居る...続きを読む

Q会社員です。住民税で副業がばれていますか?

会社員(正社員)です。
副業として2年程前からアルバイトをしていますが、本業の会社には内緒でしています。
今まで会社に指摘されたことはないので、ばれていないものだと思っていましたが、最近、住民税でばれるということを知りました。
住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そこで住民税計算シュミレーションサイトで計算してみると、本業分の給与のみだと金額が合いません。

本業の24年分が
支給合計額 4,277,541
社会保険額 556,171
生命保険の控除額 48,298
基礎控除額 380,000

これで計算すると住民税は197,300になりますが、
25年6月からの住民税が246,800と通知されていました。

副業の収入は手取りで年間約50万です。
こちらは個人経営の飲食店で、給料手渡しで明細もない為、正確な金額は分からず、社会保険に加入しているか怪しいです。
副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。

この内容から本業の会社に副業していることは知られていると思ったほうがよいでしょうか?
ちなみに就業規則を隅々まで読みましたが、「副業禁止規定」はどこにも書いてありませんでした。
これは副業しても問題ないと思って大丈夫でしょうか?
会社に聞けばよいだけの話ですが、怖くて聞けません・・・。

会社員(正社員)です。
副業として2年程前からアルバイトをしていますが、本業の会社には内緒でしています。
今まで会社に指摘されたことはないので、ばれていないものだと思っていましたが、最近、住民税でばれるということを知りました。
住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そこで住民税計算シュミレーションサイトで計算してみると、本業分の給与のみだと金額が合いません。

本業の24年分が
支給合計額 4,277,541
社会保険額 556,171
生命保険の控除額 48,298
...続きを読む

Aベストアンサー

>副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。
それ(「扶養控除等申告書」)は、1か所にしか提出できないことなっています。

>住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そのとおりです。
通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれに気づけば副業がばれます。
貴方の住民税の額からして、バイト先から役所に「給与支払報告書」が提出されていますね。
バイト分を加えた収入から住民税は計算され通知されています。

>この内容から本業の会社に副業していることは知られていると思ったほうがよいでしょうか?
そうですね。
知られているでしょう。
前に書いたとおりです。

なお、給与を2か所以上からもらっていて、主たる給与以外の収入20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
なので、本来、貴方は確定申告しないといけません。
なお、確定申告してその申告書の第二表に「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れれば、バイト分の住民税の通知は貴方のところ郵送され本業の会社に行かないのでばれません。
バイトも「給与所得」ですが、ほとんどの役所でこの対応をしてくれます。
心配ならお住まいの役所に電話などで確認されたらいいと思います。

>これは副業しても問題ないと思って大丈夫でしょうか?
今まで何も言われていなけりゃいいでしょう。

>副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。
それ(「扶養控除等申告書」)は、1か所にしか提出できないことなっています。

>住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そのとおりです。
通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者が...続きを読む

Qパチ屋のバイトは大変ですか?

パチンコ店でアルバイトをしようと思うのですが、パチンコの知識がまるで無いのですが大丈夫でしょうか?あと、体力的にきついとよく聞きますが、そんなに重労働なのでしょうか?やっぱり新台とかの入れ換えは大変なのでしょうか?できるかぎり調べたつもりですが、経験者の方の意見も聞きたいので是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、私はパチンコ屋のバイトを9ヶ月ほどやっていました。最初は、パチンコをやったことがなく、なにがなんだかわかりませんでしたが、一通り先輩や社員から教えてもらえるので、慣れれば大丈夫でしたよ♪知識があった方が、理解するのも早いとは思いますが、心配しなくていいと思います。
ただ、お客さんに話しかけられたとき、パチンコをやったことがないから共感できなかったり、なんて返せばいいのか戸惑ったり、ということはありました。でもそのへんも、慣れかなあ。
あと、スロットもある店だと、目押しを求められたりしますが、初心者のときはスロットの担当に回されることはないと思うので、徐々に覚えていけばいいと思います。
重労働かどうか、ですが、混んでいる店はそれなりに
きついかな、とは思います。ドル箱が重いですから。。。milktankさんは女性か男性かわからないのですが、女性だと特に。私はほとんどカウンターでしたが、ホールに出るときは、男の子のバイトが手伝ってはくれました。無理して何箱も持たないで、自分の持てる範囲で運べば大丈夫だとは思うのですが。
それでも、時給が高いので、割りに合うバイトだとは思います。
新台入れ替えは、そんなに大変とは思いませんでした。残業になって、いつもより帰りが1,2時間ほど
遅くなるくらいかな。
空気の悪さと、音のうるささも短所にありますが、
けっこう慣れます(それがいいのかわからないけど)
でも、厳しさとか大変さとか、その店によってかなり違うと思うので、参考になるかわかりませんが、私個人の意見では、時給重視ならパチンコ屋バイトはおすすめします♪

こんにちは、私はパチンコ屋のバイトを9ヶ月ほどやっていました。最初は、パチンコをやったことがなく、なにがなんだかわかりませんでしたが、一通り先輩や社員から教えてもらえるので、慣れれば大丈夫でしたよ♪知識があった方が、理解するのも早いとは思いますが、心配しなくていいと思います。
ただ、お客さんに話しかけられたとき、パチンコをやったことがないから共感できなかったり、なんて返せばいいのか戸惑ったり、ということはありました。でもそのへんも、慣れかなあ。
あと、スロットもある店だと、...続きを読む

Q20万円以下の副業の確定申告について

正社員として働いているかたわら、今年の夏から会社に内緒で副業をしています。
副収入の詳細は、

・月4万円前後の収入
・今年のトータルは20万円以下
・源泉徴収されていない


ここで質問なのですが、

(1) 副収入が20万円以下の場合は確定申告はしなくても良いとされていますが、ただし源泉徴収されていない場合は確定申告しなくてはなりませんか?

(2) (1)で確定申告が必要ない場合
副業をしている事実は税務署から、あるいはいずれかの形で会社に伝わらないのでしょうか。

(3) (1)で確定申告が必要な場合
住民税を「普通徴収」にすれば会社に知られることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.給与所得者の場合、副業などの所得が年間20万円以下の場合は申告の必要が無いとされています。
これは、源泉徴収がされているかどうかには関係なく、申告不要です。

2.基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市では、それをもとに住民税の計算をして、主たる給与の支払いをしている会社に通知をします。
この通知書には、住民税とともに、その人の収入金額の合計も記載されています。
通知を受けた会社では、各人の給料から住民税を控除することになりますが、この時に、自分の会社では払った給料よりも収入が多いと、他に収入があることに気がつくのです。
アルバイトの収入が少額な場合は、会社で気がつかない場合も有るでしょう。

3.確定申告書の中の「住民税に関する事項」という欄の住民税の徴収方法を選択する欄ですが、これは「給与所得以外の住民税の徴収方法」ですから、給与所得については、この欄で「普通徴収」を選択できません。
給与所得ではなく、事業所得であれば選択できます。

1.給与所得者の場合、副業などの所得が年間20万円以下の場合は申告の必要が無いとされています。
これは、源泉徴収がされているかどうかには関係なく、申告不要です。

2.基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市で...続きを読む

Qスロ屋のバイト不採用のワケは?

こんにちは。
タイトルどうり。スロ屋でバイトの面接を受けたのですが、不採用でした。
このカテゴリがいいかと思いましたので、質問させていただきます。
今年1月OPENしたらしい、バイト大募集(急募っぽい)のところでした。スロ専門店。時給1200~。週2日~OK.未経験歓迎。年齢~28歳まで。というところでした。

理由として以下のものがあるのではと思います。

(1)容姿(24歳、女、身長150ちょい、体型普通よりぽっちゃり、顔普通、髪黒い、化粧濃くも無く・・)
(2)志望動機(時給が高い、興味があった)
(3)未経験
(4)学歴、職歴(4大卒、塾講師、保育園バイト契約2ヶ月)
(5)資格(中高教職、車免許、他)

(4)(5)については、面接時に言われたので(資格沢山持ってるね、と)、
また、仕事が大変なのは知ってるということは伝えました。

ある人には、(2)だろうと言われ、大変だったら、スグ辞められると思ったんじゃない?と言われました。

質問したいのは、不採用最大ポイントは、(1)~(5)では、どれでしょうか?
また、その理由。
パチ屋に受かる履歴書の書き方などありましたら教えてください。(書かないほうがいいこととか)

*情報が少なかったら補足します。
*止めたほうが、や、お勧めしない、と言う人がいると思いますが、それは回答に必要ありません。

以上、あしからずお願いします。

こんにちは。
タイトルどうり。スロ屋でバイトの面接を受けたのですが、不採用でした。
このカテゴリがいいかと思いましたので、質問させていただきます。
今年1月OPENしたらしい、バイト大募集(急募っぽい)のところでした。スロ専門店。時給1200~。週2日~OK.未経験歓迎。年齢~28歳まで。というところでした。

理由として以下のものがあるのではと思います。

(1)容姿(24歳、女、身長150ちょい、体型普通よりぽっちゃり、顔普通、髪黒い、化粧濃くも無く・・)
(2)志望動機(...続きを読む

Aベストアンサー

面接を担当する仕事をさせてもらっています。
あくまで僕の判断基準で、独断で選んでいますが…

まずは下にも書かれている通りシフトに関してが一番でしょう。
土日・祝日、GWや年末年始・お盆期間が働けないスタッフは基本的にとりません。何故ならその時期にこそ人員確保が必要だからです。
中には採用にいたる人もいますが、他諸条件でよっぽど高スペックなのが前提です。
サービス業が長いから感覚がマヒしてしまっていますが、何故みんなそんなに土日を休みたがるか全く理解できません。毎週水曜休みじゃ駄目なのでしょうか?うちの親も百貨店勤務だったので土日に休みは皆無でしたから今の自分に全く違和感を感じませんが…どうなんでしょう
週2~OK という広告表記はあくまで募集効果を高めるためのものであって、できればそんなスタッフは採用したくありません。
そう書く事で1人でも応募が増えれば…という希望です。

(2)~(5)はほとんど、と言っていいほど見ません。資格を持ってたり学歴がどれだけあろうとなかろうと、要はこれから当店でどれだけの仕事ができるか、売上に貢献できるだろうかであって、接客に関係なかったらどれだけ凄い資格を持っていても…ってことです。
動機に関しても、それがお金であったとしても こちらとしては時給を他業種より上げる事によって、そこで求人効果を期待しているので嘘偽り無く言ってもらっても気にはとめません。

(1)容姿に関しては第一印象で影響する、といったところでしょう。
僕も人間ですから入って来た方に対して「あ、可愛いな」とか「(失礼ですが)うーん、ハズレか…」と第一印象で思う事もあります。もちろん容姿端麗であるにこした事はないのですが、ポイントはそれを補って余りある明るさや元気の良さが接客業には求められます。
可愛くても暗かったら印象悪いですよ。

長くなってしまいましたが、最後は指導する立場からして「自分が扱いやすいかどうか」があります。『僕は高学歴で資格をいっぱい持っているから仕事ができますよ』なんて高慢な者は採りません。
そういった面からすると未経験者というのは変な先入観が無いから逆に使いやすいと思っています。

今後の参考にして下さい

面接を担当する仕事をさせてもらっています。
あくまで僕の判断基準で、独断で選んでいますが…

まずは下にも書かれている通りシフトに関してが一番でしょう。
土日・祝日、GWや年末年始・お盆期間が働けないスタッフは基本的にとりません。何故ならその時期にこそ人員確保が必要だからです。
中には採用にいたる人もいますが、他諸条件でよっぽど高スペックなのが前提です。
サービス業が長いから感覚がマヒしてしまっていますが、何故みんなそんなに土日を休みたがるか全く理解できません。毎週水曜休み...続きを読む

Q副業は日払いなら会社にばれない?

副業をやりたいと思って調べた結果、副業をすると高い確率で本業にばれるという事がわかりました

しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

それはないと思いながらも、ひょっとしたら・・・という淡い希望を抱いています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うことがあり、小額ならばいちいち誰に払ったかを明示せずに雑給のような形で処理すれば、誰に支払ったかはわからないということです。
ですから短期間小額の日払いの場合は往々にしてバレないという事はいえるでしょうね。
ですがもちろん金額が小さいから可能なのであって、金額が大きくなればできません。

そもそも副業が本業にばれるのは住民税によってです。
いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うこと...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング