出産前後の痔にはご注意!

高校で英語を教えています。

これまでは英語力をスコア化する必要がなっかため資格試験とは縁遠い生活を送っていましたが、訳あって履歴書を書く必要が生じています(現在、50歳を超えています)。英語力を客観的に示すものが何も無いことに気づき、慌ててTOEICを対策せずに即興で受験したところ870点しかとれませんでした。少しでも対策をしておくべきだったと反省しています。TOEICを甘く見ていたようです。

英検もとりあえず準1級はとりましたが、準1級レベルの英語力は高校の英語教師であれば持っていて当然でしょうから履歴書に書くとかえってマイナスになりますか。マイナスになるぐらいなら履歴書には書かないでおこうと思います。

英検の準1級、TOEIC870点のどちらも高校の英語教師としては十分なスコアだと言えないように思えます。提出先は教育関係ですが語学学校とかではなく、特にTOEICの高得点を必要とするようなところではありませんがTOEICのスコアや英検の級を高校の英語教師として書くべきかどうか迷っています。870点は履歴書に書くとマイナスになるスコアでしょうか。高校の英語教師としての870点は世間ではどのように評価されるのでしょうか。英検は英語教師であれば1級でなければ書くとかえってマイナスになりますか。英語教師が履歴書に書いてマイナスにならない点数は何点ぐらいからかご意見頂戴できると助かります。

回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

30代で就活した英語教員です。



870でも十分ではないでしょうか?対策なしにそれなら、900なんて対策で簡単に超えると思います。
だけど、900超えたら、後は英語力というより、いかに早く正確に問題を解くかのテストで何の遣り甲斐もありませんよ。
本当につならないテストです。英検一級も使わない単語ばっかり覚えさせられるのでつまらないテストですが。。。

英検1級とTOEIC950なら間違いなくTOEICの方が簡単なので、
目に見える資格が欲しいといのであればTOEIC900超えだと思います。

英語教師として、どうかと言われると、目指すところによるのではないでしょうか?
個人的に恥ずかしくないのは950-60かなと思います。

だけど、年齢をいくと他の方が、指摘されていましたが、何を行ってきて、何ができるかではないでしょうか?
私もTOEICは900以上ありますが、面接では一切ふれられませんでした。

その部分より、通訳ボランティア、地域新聞の翻訳ボランティア、英語指導の日本語教師など
英語を使って何をやってきたかの方が、好印象だったようです。

まとめると、

(1)理想の英語教師の点数は950-60以上、履歴書で英語力の証明として考えられるのは900以上

(2)年齢をいくと、英語力というより、その英語力で何を行ってきたかが大事
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

同じ職業で実際に就活された回答者様のご意見は大変参考になりました。
「そんなスコアなら書くとかえってマイナス」ということでもなさそうなので、一応、最低基準は満たしていることの証明(になるかどうかわかりませんが)ということで書くことにします。

初めてTOEICを受験してみて「なんと無味乾燥な試験」というのが正直な印象でした(たいしたスコアもとっていない人間が言えることではありませんが)。とは言うものの受験した以上、スコアは出てしまっているので、準備もせずぶっつけ本番で受験したことが悔やまれます。回答者様が書かれている目安の900点は対策次第でクリアできたであろうと私も感じています。正直、50歳を過ぎるとあの試験は知識よりも集中力の持続が壁でした。学習よりもトレーニングの必要性を痛感しました。次回はきちんとトレーニングを積んで、回答者様がまとめの(1)で書かれているスコアに再挑戦してみたいと思います。

いずれの回答者様もそれぞれのお立場からの視点で大変参考になるご意見を頂戴しありがたく存じております。今回は、同じ職業で就活をされたこちらの回答者様のご意見をベストアンサーに選ばさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 04:14

英語教師としての英語力の目安としては書いた方が良いんじゃないですか?


何も書かないと、逆に900台は当然だろうと期待され、
採用となった時に、「え?800台?うちの学校では900未満はいないんだけど・・・」
なんて恥をかくのもいやでしょうから。
と言っても、そんなことはないと思いますが、
テストの点より、指導力と情熱の方が優先されるんじゃないんですか?
私は、肉体労働者ですが、先生とはそういうものだと聞きました。
もちろんTOEIC650で高校英語教師はないでしょうけど、
870なら自信を持っていいと思いますよ。
塾の面接に行ったことはあるんですが、指導の難しさを痛感しました。
なので、TOEIC800後半あるなら、あとは指導力と情熱の方が大事だと思いますよ。
また、英検もTOEICも、ある程度のレベルがあるなら、
読解力、速読のほか、問題分析力、受験出題傾向など、受験生に必要な知識が大切だとも聞きました。
点数メインで「俺は出来るぜ!」をアピールする応募者より、
生徒に対する事柄をアピールするほうが、良い先生だとおもいます。
生徒がついてきてないのに、先生の知識誇示授業をされても意味がありませんから。
なので、質問者様の心配は2の次だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

回答者様をはじめ、他の方々のご意見から870はマイナスにはならないと判断させていただくことにしました。他の回答者様が書かれているように、私も900点を目安にしておりましたのが、この30点の差(単純に考えると6問ですか?)の重みが私にはわからないので質問させていただいた次第です。仮に書かなかったとしても回答者様が冒頭で書かれているようなところであれば採用前に聞かれるでしょうし、書いても問題がないところであれば30点の差は問題でないといえる点数だということですね。

回答者様が書かれているように、「教師としての私を評価するのは生徒たちだ」というスタンスで資格試験には興味がありませんでしたが、今回、評価してもらう土俵にあがるために客観的な数字が必要となり慌てて受験したところ、中途半端なスコアしかとれず「書くべきか否か」と迷う羽目になりました。

回答者様のご意見参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 03:33

このケースでは、TOEICのスコアや英検の級より、今までの教師生活での実務経験や実績の方が余


程重要かつ貴重だと思いますが・・・

スコアや級はあくまで瞬間風速の能力で、その後、継続して勉強しなければ必ず衰えますが、教師
として、長年教壇で教えている質問者さんなら、その心配は無さそうですし。それにTOEICは900
点以上取っている方でも、ロクに英会話出来ない方の存在も良く聞きます。つまり、テクニックで
スコアを上げる方法があるわけです。現にそういう本や専門学校でのカリキュラムがありますし。
それに、対策せず870点取れるなら、逆に対策すればすぐ900オーバーですよね、多分。それに1級
どころか英検自体を他の英語教師が必ず持っているとは限らず、寧ろ準1級は既に取得している実績
のある質問者さんは努力しており、実務経験との相乗効果でアピール材料に十分できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答、ありがとうございました。

回答者様がご指摘くださるように実績のほうが重要であることは重々承知しておりますが、870というスコアを書くことで逆に、経験、実績をアピールする土俵にあがれないのではないかという不安があったので質問させていただきました。しかしながら、回答者様や他の回答者様の回答を読ませていただき、ほかの評価に影響を与えるほどのスコアではないと判断させて頂きました。準備をせずに受験したのも自己責任なので今回はこの『瞬間風速能力』を書くことに致します。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 03:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q通訳案内士のレベルってどのくらいですか

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

Aベストアンサー

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力...続きを読む

QTOEICの結果が出ました!!

 去る5/31に初めて受験したTOEICの結果が出ました。リスニングが420点で、リーディングが390点で合計810点という結果でした。ネットの書き込みとか見てると900点行かなきゃ全然ダメみたいな意見も散見されるのですが、この結果をどう受け止めればよいのかあまり分かりません。

 また、郵送結果ではセクションごとの得点とか教えてくれるのでしょうか?英語を使う仕事でもなく周囲にTOEICを受ける人も居なくて、たまには他流試合をしたいと思ってTOEICを受けたのですが、もっと得点を取ったほうが良いのでしょうか? その為にはどんな勉強が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>短期決戦で決めるか、長期戦を覚悟するか、どちらが良いのでしょうか?

短期決戦できる基礎力がおありなら短期決戦でもいいでしょう。
普通はレベルが上がるほど上達に時間がかかかりますが、元々英語力がある人ならコツだけでも上げられるのかもしれません。

学習目安時間です。
800点から900点→400時間
http://www.prolingua.co.jp/jjapanese/jjtoeic.html
800点から900点→500時間
http://www.icconsul.com/qanda/03/01.html


>英語力を付けたい気持ちももちろんありますが、やっぱり自分の壁を破りたいです。

英語力を付けるのは、壁を破ることと関係ないと思っているのですか?

「聴いて読めるけど喋れない」でなく、「喋れるし書ける」人なのでしょうか。
それならば「TOEICで点だけ取れて英語が使えない」人の悩みは分からないでしょうし、思い浮かばないでしょうね・・・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4652596.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5038722.html
こういうお悩みが関係ない人ならば、わざわざ考える必要はありません。
どんどんスコアを取ってください(嫌味でなくて、それで問題ないだろうという意味です)。

ご存じでしたらいいのですが、TOEFLとTOEICは全く異なる内容です。
念のため。

>短期決戦で決めるか、長期戦を覚悟するか、どちらが良いのでしょうか?

短期決戦できる基礎力がおありなら短期決戦でもいいでしょう。
普通はレベルが上がるほど上達に時間がかかかりますが、元々英語力がある人ならコツだけでも上げられるのかもしれません。

学習目安時間です。
800点から900点→400時間
http://www.prolingua.co.jp/jjapanese/jjtoeic.html
800点から900点→500時間
http://www.icconsul.com/qanda/03/01.html


>英語力を付けたい気持ちももちろんありますが、やっぱり自分の壁...続きを読む

QTOEIC860は十分な能力と言えるのか?

TOEICの5段階評価の1番上のランクは860以上ですが、860ギリギリの場合、コミュニケーション能力としては問題ないと言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
念の為・・・・
日本人の中にも「たいした英語力」を持ってらっしゃる方々はいますよ。
そういう人たちはいまさら頻繁にTOEICを受ける必要が無いし、受ければ950点ぐらい行くんでしょう。
日本人の英語力がたいしたことがないというより、TOEICで測れる範囲がそのくらい、ということなのだと思います。
あんまり高い英語力は測れないんだそうです。
でも800点、900点まで行くのって、私みたいな一般人(?)にはそれなりに大変でしたよ。

860点取れる人でしたら、海外旅行の場合、
予約用に英文サイトを使える(トラブっても自力で対処できる)
ホテルや観光地で日本語が通じるかどうか、他に日本人客がいるかどうかは気にしない。とりあえず英語が通じればいい。
複雑でない用件なら英語で電話を掛けられる、受けられる。

というような感じで、個人旅行するには充分ですね。

全然駄目ではないが、不自由さがまだまだあり、上級レベルとも言えない、
中途半端なレベルとは言えると思います。
たとえば、英語を良く使える人に「まだたいしたことないね」と言われるのは「はい、そうです」と思いますが、英語の出来ない人から「たいしたことないんだね」と言われると、「じゃあ、あなたも860点取ってみてよ」と思います(笑)

参考URL:http://www.toeic.or.jp/toeic/about/tests/sample07.html

No.2です。
念の為・・・・
日本人の中にも「たいした英語力」を持ってらっしゃる方々はいますよ。
そういう人たちはいまさら頻繁にTOEICを受ける必要が無いし、受ければ950点ぐらい行くんでしょう。
日本人の英語力がたいしたことがないというより、TOEICで測れる範囲がそのくらい、ということなのだと思います。
あんまり高い英語力は測れないんだそうです。
でも800点、900点まで行くのって、私みたいな一般人(?)にはそれなりに大変でしたよ。

860点取れる人でしたら、海外旅行の場合、
予約用に...続きを読む

Q大学の外国語学部や文学部などの学生は、TOEICでは何点くらいの力で、英検では何級くらいの学力があるんでしょうか。

大学の外国語学部や文学部の英文科、英米学科、英語学科などに在籍する学生たちは、TOEICでは何点くらいの力があるんでしょうか。また英検では何級に合格できるくらいの力なのでしょうか。

大学によって偏差値が大きく違うので、ここでは主に難関大学と言われる大学、例えば旧帝大やMARCH、ICU,上智、関関同立、南山などの大学の3年4年生くらいの生徒に限定して、教えていただきたいです。

さらにそれらの大学、学部内でも当然、勉強に熱心な生徒、熱心でない生徒がいたり、またTOEICや英検には特に力を入れて勉強している生徒、全く関心がない生徒といます。

めちゃくちゃ勉強に精を出して、TOEICで900点台後半とか英検1級合格とかの学生もいれば、大学受験程度の学力しかない英文科、英米学科、英語学科の学生もいると思います。ピンからキリまで様々です。

なのでここでは、上記の大学、学部の生徒で、平均的な勉強をしてきている生徒で考えていただきたいです。


外国語学部や文学部の英文科、英米学科、英語学科などに在籍する3年生や4年生で、平均程度の勉強をしてきている学生たちは、TOEICや英検を受けたら、ほぼみんな700~800点くらいの点をとり、そして準1級や1級に合格できる程度の学力なんでしょうか。


大学の英文科、英米学科、英語学科では、英語の文献をかなり読まされるという印象があるので、大学内で、並みの勉強をしていればTOEIC700-800点、英検準1級、1級くらいはとれるのかなと思い質問しております。(でも実際にはそんな簡単には取れないような気が。)


お分かりになる方、よろしくお願いいたします。

大学の外国語学部や文学部の英文科、英米学科、英語学科などに在籍する学生たちは、TOEICでは何点くらいの力があるんでしょうか。また英検では何級に合格できるくらいの力なのでしょうか。

大学によって偏差値が大きく違うので、ここでは主に難関大学と言われる大学、例えば旧帝大やMARCH、ICU,上智、関関同立、南山などの大学の3年4年生くらいの生徒に限定して、教えていただきたいです。

さらにそれらの大学、学部内でも当然、勉強に熱心な生徒、熱心でない生徒がいたり、またTOEICや...続きを読む

Aベストアンサー

首都圏の語学系で秀でているのは
東京外大(旧帝レベル)上智・ICU(早慶レベル)獨協(マーチレベル)
です。

獨協は入学直後の学生の平均はTOEIC600程度です。
3年ごろには700程度でしょう。
ICUは入学直後TOEFL500程度(=TOEIC600前半)です。
3年ごろには700後半~800程度でしょう。

しかしTOEIC・TOEFLはあくまで目安にしかならなくて、社会人になってから「本当に○○点?」という人がゴロゴロいます。TOEICのような試験は対策に特化すれば、実力とは関係なしにスコアは上がるからです。そういう意味でも、ビジネス英語や資格対策に偏らずに「本当の語学力」を磨ける外国語学部は、語学力をつけたい人にとっては理想的な環境だと思います。

いずれにしても、上記4校で真ん中より上の水準を保っていればTOEIC700以上、英検準一級以上の実力はつくでしょう(というか、その実力がなければ真ん中よりも上にいれない)。また英文科は英語圏の文学の勉強をするところであって語学のスキルを磨くことは二の次です。

MARCHは、語学の水準はそれほど高くありません。

首都圏の語学系で秀でているのは
東京外大(旧帝レベル)上智・ICU(早慶レベル)獨協(マーチレベル)
です。

獨協は入学直後の学生の平均はTOEIC600程度です。
3年ごろには700程度でしょう。
ICUは入学直後TOEFL500程度(=TOEIC600前半)です。
3年ごろには700後半~800程度でしょう。

しかしTOEIC・TOEFLはあくまで目安にしかならなくて、社会人になってから「本当に○○点?」という人がゴロゴロいます。TOEICのような試験は対策に特化すれば、実力とは関係なしにスコアは上がるからです。そういう意味でも...続きを読む

QTOEIC800点持ってる人の英語力

TOEIC800点を持ってる人って、実際はどのくらいの能力なんですか?
たとえば、どんな洋画でも字幕なしで見れるとか、
どんな雑誌でもすらすら読めるとか。
もしくは、洋画はちょっときついけど、ニュースなら何とか聞けるとか・・。
自分の経験ではTOEICのリスニングやリーディングというのは、ナチュラルな英語とは結構異なっていると思うので、そのあたりの実情が知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

個人主張させてくださいね.

本屋に行けばなぜTOEICのスコアーが「実力」に必ずしも繋がらないと言う事がお分かりになります. TOEICに対しての「裏技」ってどんな意味なんでしょうか. これ自体が、TOEICの高得点の意味がなくなってしまいますね.

実力があるかどうかは、その人が知っていることだと思います. 言葉である英語の全てを知ることはできません. 人間の表現力と専門用語への知識、フィーリングに対しての反応力、また、礼儀、性格と言う物を大きな影響を「実力」に与える物と思います.

日本人が全て、どんな日本語でも分かると言うことではないように英語圏の人でも分からない事はたくさんあります.

裏技で取れた800点と試験のための準備無しで取れた800点との違いはかなりあると思います. 残念ながらその点数だけを見ては区別がつきませんね.

このサイトでも、堅い英語文章をきれいに書き訳しきれいな日本語を書く人でも、その文章を見れば、生きた英語にはちょっと問題があるな、と感じる時もありますね. 本当に言葉としての英語なのか知識としての英語なのかTOEICではわからないのではないでしょうか.

言葉としての英語は体全体で出していますね. ですから、洋画でも、画面がなければ、擬音がなければ、分からないと言うのは自然な形の英語を知っているからだからだと思います. アメリカ人でさえ、シナリオだけ聞かされても100%分かる事はないと思います. それが日常生活で使われている英語であっても.

画面のない英語がなぜ難しいのかは、良く売られている小説を見れば分かりますね. 誤解のない表現を上手くしている、つまり、表現力があるからこそ、フィーリングを正確に伝える技術を持っているからこそ、小説を書けよく売れる作家だと言う事になります. 一般人はそれが出来ません. だから小説家にはなれない、と言う事でもあると思います.

つまり、体全体で表現しているからこそ、フィーリングが伝わるわけです. それをしないで無理やり表現力無しで書くから、TOEICなどにでている英語の文章はナチュラルではない、と言う事になってしまうわけです.

だからこそ、TOEICで満点に近い人でも、フィーリングと言うものの表し方ができないという人も出てきてしまうわけです. 言い方は知識として知っている、しかしニュアンスの違いは分からない. そして、アメリカ人がTOEICで高い得点を出せない、と言う事も実存してしまうと言う事にもなり、矛盾している試験だ、と言う事になるわけです.

試験のための英語はあくまでも試験のための英語に成り下がってしまうと言う事かもしれません.

もちろん、だからといって、TOEICで高い得点を取った人がぜんぶ実力がないということは絶対ないと信じます. 

また、専門用語の知識、専門用語の日本語訳の知識も大きく点数に影響しているのではないでしょうか. だからといって、その人が英語に強いと言う事ではないですね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

個人主張させてくださいね.

本屋に行けばなぜTOEICのスコアーが「実力」に必ずしも繋がらないと言う事がお分かりになります. TOEICに対しての「裏技」ってどんな意味なんでしょうか. これ自体が、TOEICの高得点の意味がなくなってしまいますね.

実力があるかどうかは、その人が知っていることだと思います. 言葉である英語の全てを知ることはできません. 人間の表現力と専門用語への知識、フィーリングに対しての反応力、また、礼儀、性格と言う物を大きな影響を「実力」に与える物と思いま...続きを読む

QTOEIC高得点による教員採用試験における優遇措置

初めまして。私は現在、国立の4年制大学に通っています。

最近、テレビやインターネットなどで「TOEICで高得点を取得すると教員採用試験で優遇措置がなされる」と聞き、色々と調べたのですが、各都道府県でいったいどれくらいの点をとれば優遇されるのかが分からず、困っています。

一番最近に受験したTOEICのスコアは850点くらいでした。私は今、1年生なので、採用試験はまだ先なのですが(将来、名古屋市の高校英語教員になりたいと思っております)採用試験までに一体どれくらいのスコアをとればよいのか、分からないままでいます。

もし何か知っている方がいらっしゃったら、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの言うように、自治体によって異なりますね。

私は埼玉県で英語の教員をしています。
平成17年度埼玉県公立学校教員採用選考試験では、
高校英語の受験者が179名で、採用内定者は3名です。

この3名は全員
「英語に係る有資格者特別選考試験(高等学校)」で
採用試験を受験しています。

cocoa-dogさんの質問の回答としては
不適切かも知れませんが、
この3名の後日談を記しておきます。

1人は県内でも悪名高い高校へ採用内定後、
辞退しました。(平成17年3月)
1人はいわゆる底辺校へ採用後、年度途中で辞職しました。
(夏休み後)
1人だけまだ教職を続けています。
この人は某官庁の出身の転職者で、
英語のスキルは相当な方ですが、
その能力を生かした授業は行っていません。
(というかできない環境です)

つまり、英語の力は必要ですが、
「英語しかできない人」は教員として続きません。

本当に余計なお世話かも知れませんが、
英語の勉強だけでなく
以下のようなことをしておいた方が良いでしょう。

1.スポーツか芸術のスキルを身につける。
2.できれば肉体労働系のアルバイトをする。
3.文部科学省のHPなどをチェックして、
  昨今の教育テーマに関心をもつ。
4.3に関連してですが、英語教育関係のものは英語で
  読んでんでおく。
(「生きる力」って英語でなんていうか知ってますか?)

最後になりましたが、
cocoa-dogさんの3年後の採用試験合格をお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.kyouiku.spec.ed.jp/contents/news_sorce/n04102103.html

#1さんの言うように、自治体によって異なりますね。

私は埼玉県で英語の教員をしています。
平成17年度埼玉県公立学校教員採用選考試験では、
高校英語の受験者が179名で、採用内定者は3名です。

この3名は全員
「英語に係る有資格者特別選考試験(高等学校)」で
採用試験を受験しています。

cocoa-dogさんの質問の回答としては
不適切かも知れませんが、
この3名の後日談を記しておきます。

1人は県内でも悪名高い高校へ採用内定後、
辞退しました。(平成17年3月)
1人はいわゆる底...続きを読む

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

QTOEIC900点の実力はどのぐらいですか?

3ヶ月ほど前に、TOEIC850点を取得しました。しかし、英語が出来るという感じではありません。メールぐらいだと読むのには困らない(英語の順番に読める)、ペーパーバックは挑戦したことがない、AFNのニュースは大雑把な内容は分かる程度です。口頭で喋ると中学の教科書程度で、分からなければ聞き返すことは出来ると思います。英検準一級は持っています。

TOEIC900点オーバーのレベルを知りたいのですが、どのぐらい英語が出来るものなのでしょうか?
CNNや映画を聴いても、一度で理解することができるとか、NHKのビジネス英会話が易しく感じるとか、具体的な様子を教えてください。

TOEIC 900オーバーされた方は勉強方法なども教えていただけると嬉しいです。今後の参考にしたいです。

Aベストアンサー

今のところ、最高点がTOEIC925点の者です。
読み書きだと、専門的な論文は英語でダイレクトに読めるし、卒業論文など論文は全て英語で書いたので、読み書きには自信があります。
リスニングも、CNN, ABC, AFNなどのニュースはほとんどそのまま理解することが出来ますが、ネイティブの友達と会話となると、ちょっと時々頭が回らなくなるときもあります…。大学の講義も英語で行われていたのですが、会話よりもむしろこっちの方が私にとっては理解しやすかったです。
スピーキングは、該当する表現がすぐさま頭に浮かばない時や、知らない時には困りますが、基本的にあまり困ったことはありません。
昔から、試験よりも実践的コミュニケーションの方が得意だったので。

英語で日記を書いたり、ニュースを聞いたりしたら、総合的な英語力が伸びると思いますよ!あとは、英語のできる人の中に入っていって刺激を受けるとか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング