位置情報で子どもの居場所をお知らせ

2012年11月の人間ドックでアミラーゼが高値と言われ2013年1月に再検査に行くことになりました。
アミラーゼ 165IU/L(基準値40~129)
腫瘍マーカー CEA 0.7(基準値0.0~5.0) AFP 2.06(基準値0.0~10.0) CA19-9 2.64(基準値0.0~37.0)で異常なしでした。
が慢性胃炎に脂肪肝でした。
再検査結果、膵臓由来で
P型アミラーゼ 92U/L(基準値50以下)の高値でエコー検査は異常なし、
1か月後再検査ということでした。
再々検査の結果
P型アミラーゼ113U/L(基準値50以下)
2週間後CTによる検査になりました。
急に不安になり以前の人間ドック等を調べていたら2009年の10月の人間ドック結果表が見つかり
P型アミラーゼ52U/L(基準値14~41)で要再検
腫瘍マーカー CEA 0.7(基準値0。0~0.5) AFP 1.6(基準値0.0~10.0) CA19-9
 5.9(基準値0.0~37.0) PSA 1.96(基準値0.0~4.0)で異常なし、
胃ポリープに脂肪肝でした。
今となってはこの時に再検査しておけば良かったと後悔しております。この後も2011年11月の人間ドックで十二指腸潰瘍が見つかり、治療しています。
CT検査までの間とても不安で膵臓癌じゃないかと思いこちらに相談させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご心配のことと思います。

膵型アミラーゼが高いから癌があるとは言えません。癌以外にも膵炎などの炎症でも上昇します。血液検査での腫瘍マーカー、CTなどの画像検査も合わせて評価をしなければ結果は言えないと思います。担当医と相談されてください。お大事にされてください。。
    • good
    • 7

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

膵臓に炎症や癌があると、P型アミラーゼが上昇してきます。

お酒や脂肪の摂りすぎや、胃十二指腸潰瘍により軽い慢性的な炎症が膵臓に起きただけでも、P型アミラーゼは上昇することがあります。エコー検査で異常がなかったとのことで、膵臓の軽い炎症だけかもしれません。
生活習慣に気をつけて、CT検査を受けましょう。CT検査で異常がなければ、進行した膵臓癌ではないとほぼ考えられます。今後も、主治医の指示に従えばよいと思います。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

確かに身長164体重76なので太ってますし脂肪肝も毎回指摘されますし、胃も何らかは指摘されています。生活習慣の改善が必要ですね。
検査までの間、少し気持ちが落ち着きました。回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/02/17 08:41

膵臓癌は強烈な痛みを伴います。


七転八倒の苦しみとも言われます。
背中に痛みを感じなければ,まだ大丈夫でしょう。
検査結果から見て,アミラーゼだけで癌とは判断できません。
慢性胃炎と脂肪肝は,飲酒量過多が原因でしょう。
酒量が増えると膵臓の機能も衰え,軽い痛みを伴うこともあります。重症化すると激痛が来ます。
病気が心配なら,我慢できる範囲ででも,飲酒を減らして下さい。
特に脂肪肝は肝硬変→肝臓癌へと進化します。
お大事に。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
お酒は飲み会くらいしか飲まない方なのですが、ご指摘のとおり今後の飲酒は避けようと思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/16 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミラーゼ、リパーゼの数値が少し高いのですが

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
エコーで見てもらいましたが、特に異常は見られませんでした。
おなかも背中も痛みはありません。
便も普通です。
病院では「痛みがないのであれば、気にしなくてもいいと思います。」と言われたのですが、
このように、少し数値が高いけどもそれが健康体という人はいるのでしょうか?
膵臓だけに、このまま放置して将来、膵炎や糖尿病になったりしないでしょうか?
最近、なんだかとても疲れやすい気がします。膵臓が弱ると疲れやすくなると聞いたからかもしれませんが、なんだか怖いです。
大学病院などに行ってセカンドオピニオンをすればいいのでしょうが、そういう病院が近くになくまた、小さな子供がおり、すぐには行けそうもありません。
どなたか、少しでも知識をお持ちの方、教えてください。
ちなみに、血液検査をする1ヶ月ほど前まで、きつい薬を服用しておりました。それも関係しているのでしょうか?

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値が○○以上なら病気です」ということはできないのです。でもある程度関係しているので指標にはなるのです。これはたとえば肝機能検査などもそうです。そういった検査値では、検査の基準値は「統計」によって決められています。検査の基準値というのはまったく健康な人を100人集めたうちまんなからへんの95人の検査値が入る範囲、という意味です。つまりまったく健康でも残り5人は基準値よりはずれるわけです。これは日本人1億2千万人がまったく健康だとしたら(まあそんなことはないわけですがたとえば)、600万人は基準値よりも高いか低い検査結果になるということを意味します。

こういった検査値における基準値から外れた値というのは「~かもしれない」というくらいの意味であり、本当に病気かどうかは質問中にあるとおり超音波検査などで確かめます。アミラーゼとリパーゼが高いというのは急性か慢性の膵炎を意味する可能性があります。しかし、症状からすると急性膵炎ではまずなさそうです(これははげしい病気です)。そこで慢性膵炎かどうかですが、これは超音波ではほとんどわかると思いますよ。あとお酒のみかどうかですね。だから超音波検査でそうではないと言われたなら慢性膵炎ではないと考えてよいと思います。あったとしてもごく軽度です。

だからたぶん大丈夫です。

第二に、それではもし万が一ほんとうに病気の結果、異常な値であったとしたらどうでしょう。たとえば糖尿病なども膵臓の病気です。しかしこれは細胞のように本当にごく小さなレベルの異常が蓄積していくものであって、アミラーゼやリパーゼを上げることはありません(そうはいっても高度の慢性膵炎を長期間続けたり、あまりにひどい急性膵炎であれば糖尿病にはなりますが、その場合は膵炎が先です)。膵臓がんでも、アミラーゼやリパーゼが上がることはよほどのこと(というか、膵臓がんが原因で膵炎が起こらない限り)ありません。そしてそんなよほどの膵臓がんは間違いなく超音波検査でわかります。だから、アミラーゼとリパーゼが上がっているというとき、それは膵炎の可能性のみを考えればよいです。そして症状から急性ではありえないので、慢性膵炎だけを考えればよいのです。

もし慢性膵炎だとしたらどうしたらいいのでしょう?お酒をやめること、脂肪分の高すぎる食事を避けることです。ステロイドや痛み止めを長期連用しても起こるとされています。その場合は主治医の先生と相談となるでしょう。

えっ、心当たりがないですか?だとしたらまあ慢性膵炎ではないのでしょう。

最後にひとつだけ、自己免疫性膵炎というものがあります。これは診断がとても難しいし、治療にはステロイドを使わなければなりません。したがって、日常生活に困難がないなら、ほうっておいたほうがよいものです。ほうっておいたから悪くなるかどうかというと、まあほうっておかなくても悪くなるものはなるしならないものはならないといったものです。まれな病気なので可能性は低いです。

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値...続きを読む

Qすい臓のアミラーゼ値

人間ドックですい臓のアミラーゼ値が上昇(検査結果はH 121)しているといわれました。
特に問題はないみたいですが気になるのであれば3ヶ月~1年の間に検査を受けてみれば、と言われました。
すい臓のアミラーゼ値が大きいとどういう障害がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

アミラーゼはデンプンなどを分解する消化酵素です。主に膵臓と唾液腺から分泌されています。
アミラーゼ上昇を見た場合はまずどちらの分泌が亢進しているかを見なければなりません。
問題となるのは膵臓型(P-AMY=pancreas-amylaseなどと記載)の頻度が高く、質問にも「膵臓の」と記載があるので、今回は膵臓型アミラーゼが上昇しているのでしょう。
次に血液のアミラーゼと尿のアミラーゼを同時に計測し、同様に上昇しているのか、血中のみ上昇しているのかを見ます。後者の場合は尿への排泄が妨げられている場合であり、腎臓疾患の可能性やマクロアミラーゼ血症などという病気を考えます。
しかし頻度が多いのは前者の場合です。その中で更に頻度が高いのが「膵炎」を起こしている可能性。ドッグに行ったのは忘年会シーズン突入の前ですか?急性膵炎の多くは飲酒を引き金にして起こります。消化酵素を撒き散らし、自分自身(膵臓)も溶かしたりして、ひどい場合は死に至る恐ろしい病気です。多くは強烈な腹痛を伴い、病院で診断が確定すると、入院絶食で点滴に繋がれることとなります。ひどければ膵臓までカテーテルを入れて薬剤を直接注入することもあります。診断は採血再検、腹部CTにより行われます。
膵炎は急性だけでなく、慢性の場合もありますが、質問の内容からすると何度も膵炎を繰り返した方とは思えませんので詳しい説明は割愛します。慢性膵炎でもアミラーゼ値が高値のまま長期に経過する方がおられます。
次にアミラーゼの上昇を見て考えるのは、膵臓がアミラーゼを産生しているのに分泌出来ない状況。胆嚢と膵臓はすぐ近くで管で繋がっているので、良性であれば、胆石が落っこちて膵液の出口を詰めている場合が考えられます。この場合はやはり多くの場合痛みが出ます。悪性であれば、膵臓癌、胆管癌など腫瘍が詰めている場合を考えます。この場合はあまり症状が出ないことがあります。これらも採血再検と腹部CTで診断可能です。

以上。
不安になっちゃいますよね。こんなこと言われたら。
でも可能性は可能性です。医者はいつもこの「可能性」と戦っています。
正直言ってアミラーゼ121という値を聞いたら、多くの医者が「大したことない値だ」と思うでしょう。ドッグでの会話を見ると、その医師も同様の考えだと思います。300、500となってくるとどこに行っても「異常」と言われるでしょうが、病院によって基準値に多少の差がありますから、121という値は異常としている病院もあれば正常としている病院もある、という程度のところです。症状もないのであれば、恐らくは何も問題なしという可能性が最も高い、と多くの医者が思う所以です。
しかし、医者は「悪いほうの」可能性をいつも気にしている。大丈夫な可能性が高いけど、ドッグの医者の言う通り1年後に検査したら膵臓癌が見つかったとしたら、「「あと1年早ければ」なんて言われたら、あなたはどうしますか?ドッグの医者に一言言いたい気分になりませんか?
訴訟社会に入り日本もギスギスしてきました。今、日本の多くの医者が、こうして患者さんに一言言われる、つまり訴訟になることを恐れて、「大丈夫!」とポンと背中を叩いて安心を与えてあげることが出来なくなってきました。「大丈夫!」と言ってくれる先生と、私のように「死に至る膵炎の可能性も・・ひょっとしたら癌かも・・」と言う医者と、あなたはどちらにかかりたいですか?今回のように境界領域の(しかもどちらかというと正常に近い)値を見たとき我々が葛藤を感じる部分です。ドッグの先生も「大丈夫!」とあなたのことを安心させてあげたい気持ちがありながら、「気になるのであれば・・」と早めに再検しましょうと言わざるを得ない。彼のセリフにこめられた思いはここにあります。
1年後に手のつけようのない癌が判明したとしても恨みっこないのであれば放置。いろいろ悩みに思うくらいであれば、病院に行って、採血再検、腹部CT(or腹部エコー)を撮ってくれと言いましょう。患者さんはお客なのだから希望があればそれを要求するのは当然の権利です。この時代に「CTを撮るかどうかは私が決めることです」なんてことを言うような医者だったら、本当に心配で受診したのであればそこで断って帰ったっていい。自分の健康は、医者任せでなく、自分自身で守る時代です。
ちょっと最後は脱線しましたね・・。ごめんなさい。

アミラーゼはデンプンなどを分解する消化酵素です。主に膵臓と唾液腺から分泌されています。
アミラーゼ上昇を見た場合はまずどちらの分泌が亢進しているかを見なければなりません。
問題となるのは膵臓型(P-AMY=pancreas-amylaseなどと記載)の頻度が高く、質問にも「膵臓の」と記載があるので、今回は膵臓型アミラーゼが上昇しているのでしょう。
次に血液のアミラーゼと尿のアミラーゼを同時に計測し、同様に上昇しているのか、血中のみ上昇しているのかを見ます。後者の場合は尿への排泄が妨げられている場...続きを読む

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。

Q膵臓が悪い時の食事の注意する事

80歳の義父が、膵臓の血液のデーターが悪いので、食事に気をつけるよう、病院で言われました。いろいろ調べたのですが、膵臓が悪い=糖尿病とほとんどなっており、膵臓が悪いといつかは糖尿病へと移行するのでしょうか。
義父は、もともとは腎臓が悪く、7年前から副腎質ホルモン剤を服用しており、たぶん薬剤による副作用で、心臓、肝臓も悪いです。
膵臓の悪いときの食事は、やはり糖尿病のような食事療法をすればいいのでしょうか。どのように気をつければいいのでしょうか。
また、そのようなレシピのサイトがありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

膵臓が悪い=慢性膵炎と仮定してお話しします。
慢性膵炎の場合の食事療法の基本は「禁酒」と「低脂肪食」です。
膵臓は消化酵素を作るところでもありますから、高脂肪食を食べていると
消化酵素がたくさんでてその結果膵臓自体を消化してしまい、膵炎を悪化させてしまうことがあります。
食事については下記URLが参考になると思います。

さて話は変わりますが、義理のお父さんは本当に膵臓が悪いのでしょうか?
この病院の先生がいわれたのは、膵臓が悪い=血液検査で「アミラーゼ」の数値が高いということだろうと思います。
実はアミラーゼは腎臓が悪くなるとクリアランス(要するに腎臓から体外への排出)が低下して、膵臓が悪くないのに高い数字となる場合があります。
また、アミラーゼは膵臓から作られるアミラーゼと、唾液腺から作られるアミラーゼがありますが、唾液腺アミラーゼが高いだけで膵臓は正常な場合があります。

以上より、お義父さんが本当に膵臓が悪いかどうかは腎機能の程度と、上昇しているアミラーゼの種類(膵臓または唾液腺)および画像診断や症状などを総合的に判断する必要があると考えます。一度病院の先生に聞いてみてください。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~eiyou-km/newpage11.htm

膵臓が悪い=慢性膵炎と仮定してお話しします。
慢性膵炎の場合の食事療法の基本は「禁酒」と「低脂肪食」です。
膵臓は消化酵素を作るところでもありますから、高脂肪食を食べていると
消化酵素がたくさんでてその結果膵臓自体を消化してしまい、膵炎を悪化させてしまうことがあります。
食事については下記URLが参考になると思います。

さて話は変わりますが、義理のお父さんは本当に膵臓が悪いのでしょうか?
この病院の先生がいわれたのは、膵臓が悪い=血液検査で「アミラーゼ」の数値が高いというこ...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Qアミラーゼの値

人間ドッグで血清アミラーゼと尿アミラーゼの値がそれぞれ2倍、3倍も高いのです。先生は痛みが無いなら来年までそのままで良いと言います。2ヶ月前に背中の痛いこともあって気になります。昨年まで値がないので、比較できないと言うのです。今年は1泊ドッグですからこの項目があったと思い、ということは来年も1泊にしなくては・・・と思い聞くと日帰りでもあるでしょうと言うので、帰ってから夫の(夫は日帰り)を見たらやはりこの項目はないんですよね。この先生の言う事聞いてて平気なのかなと不安です。これはすい臓の異常ですが、すい臓はエコーをしてても分かりずらいというじゃありませんか。実際きちんと検診を受けていた友人はすい臓がんで1年持ちませんでした。
○再検しなくて平気なのでしょうか?
○再検したいと言ったのに、言葉をにごしたこの病院には行きたくないのですが、アミラーゼの検査だけって何処でもしてくれますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アミラーゼには膵臓由来と唾液腺由来のものがありますのでアミラーゼアイソザイムの検査を行うことも必要です。
下記に血清と尿のアミラーゼとアイソザイムについて表記しますので参考にして下さい。

●尿中アミラーゼ高値かつ血清アミラーゼ高値
膵型アイソザイム優位:急性膵炎、慢性膵炎の活動期、膵嚢胞、膵腫瘍、胆道系疾患、ERCP後、ステロイドホルモン投与後
唾液腺型アイソザイム優位:耳下腺炎、肺炎、肝疾患、悪性腫瘍(肺癌、卵巣癌、卵管癌悪性中皮腫など)、唾液分泌過多
特殊型:アミラーゼ産生腫瘍

●尿中アミラーゼ正常かつ血清アミラーゼ高値
唾液腺型アイソザイム優位:特発性唾液腺型高アミラーゼ血症
正常型:腎不全、慢性肝疾患
特殊型:マクロアミラーゼ血症

●尿中アミラーゼ低値かつ血清アミラーゼ低値
膵型アイソザイム優位:急性膵炎の回復期、Sjoegren症候群、放射線治療後
唾液腺型アイソザイム優位:慢性膵炎(膵外分泌不全期)、嚢胞性線維症、先天性膵アミラーゼ欠損症、膵癌末期、膵切除後
特殊型:古い検体 

異常値のでるメカニズムと臨床的意義
アミラーゼは膵と唾液腺で主に産生され膵,唾液腺の細胞破壊、分泌液の流出障害や逆流による内圧上昇、アミラーゼ産生腫瘍などが考えられます。血中、尿中ともに低値であれば膵、唾液腺の病的組織荒廃が考えられ、血中高値で尿中正常または低値では血中貯留で、腎機能障害、分子量の大きいマクロアミラーゼ血症、肝機能障害などが考えられるそうです。

ただし、急性膵炎など膵臓疾患であれば2倍・3倍(数値としてはどれぐらいなのか分かりませんので)程度ではすまない結果がでますし他の所見が正常の場合は保留とすることもあるそうですがいずれにしても不安であるば総合病院で血清アミラーゼ・アイソザイムの測定、ACCRの測定、原疾患の精査などをお勧めします。

アミラーゼには膵臓由来と唾液腺由来のものがありますのでアミラーゼアイソザイムの検査を行うことも必要です。
下記に血清と尿のアミラーゼとアイソザイムについて表記しますので参考にして下さい。

●尿中アミラーゼ高値かつ血清アミラーゼ高値
膵型アイソザイム優位:急性膵炎、慢性膵炎の活動期、膵嚢胞、膵腫瘍、胆道系疾患、ERCP後、ステロイドホルモン投与後
唾液腺型アイソザイム優位:耳下腺炎、肺炎、肝疾患、悪性腫瘍(肺癌、卵巣癌、卵管癌悪性中皮腫など)、唾液分泌過多
特殊型:アミラーゼ産生腫...続きを読む

Qアミラーゼの数値について

病院での人間ドックの結果、すい臓のアミラーゼの数値が236となり、
精密検査をするよう云われました。
同じ病院での2週間後の血液検査では、数値が120台へと半減しました。
すい臓の超音波検査にも異常が見られなかったので、すい臓は大丈夫と
言われました。

質問(1):アミラーゼの数値が、何もしないのにたった2週間程で半減し
    正常値に近くなるものでしょうか?
    (どちらかが他人の数値か?と心配しています)

質問(2):また、唾液腺の異常からアミラーゼの数値が高くなる事もある
    と聞きましたが、唾液腺の異常はどの診療科へ行った調べて
    もらえば良いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

血中アミラーゼの半減期は数時間ですから2週間後に正常化したことは何ら不思議ではありません。要するに一時的な原因によるものだったということでしょう。

アミラーゼは膵臓および唾液腺でつくられます。分画を調べればどちらの由来かがわかるのですが、人間ドックではそこまでしていないと思います。唾がでるときに顎の下が痛くなるようなら唾液腺炎が考えられれますので耳鼻科を受診して下さい。症状がなければ様子をみてよいです。心配なのは膵臓ですが、超音波で異常がなく、アミラーゼ自体が正常化したことからそれ以上の検査は必要ないと思います(行うとしたら造影CTですが、副作用の可能性やコストを考えると推奨できません)。

Q腫瘍マーカー ca19-9の異常値について

母が1年前にステージ1の乳癌を申告されました。

その後直ぐに手術をし、乳房を取る事無くリンパに転移している事も無く、
腫瘍だけを取り除く事が出来ました。

そして、食事にも気を付け(肉やアルコールは一切取らない)
サプリメントも飲み、経過の生活にはとても気を付けていました。

しかし、本日腫瘍マーカーの検査の結果
ca19-9が1370と、とても高い数値が出ました。

11月にはPET検査をし、特に異常も見当たらず、
翌月にはca19-9は76と、正常よりも高いですが100も超えていない数値でした・・・

色々と調べてみたのですが、1000を超える数値の方が余りいないようで・・・
100を超えると癌の可能性が高いと書かれていたので、
とても不安になっています。

母の様子で気になる点は、つい最近胃の調子が悪いと言っている事です。
胃酸が逆流しているような感じがすると言っていますが、
食欲はあるようで、おかゆのような優しい食事ですが
美味しいとも感じるようです。

来週、精密検査をする予定ですが、
いても経ってもいられず質問させて頂きました。

そもそもca19-9の数値がいきなり1370も出るのでしょうか・・・
そして、癌以外の可能性のある病気もあるのか知りたいです。

よろしくお願いします。

母が1年前にステージ1の乳癌を申告されました。

その後直ぐに手術をし、乳房を取る事無くリンパに転移している事も無く、
腫瘍だけを取り除く事が出来ました。

そして、食事にも気を付け(肉やアルコールは一切取らない)
サプリメントも飲み、経過の生活にはとても気を付けていました。

しかし、本日腫瘍マーカーの検査の結果
ca19-9が1370と、とても高い数値が出ました。

11月にはPET検査をし、特に異常も見当たらず、
翌月にはca19-9は76と、正常よりも高いですが100も超えていない数値でした・・・

色...続きを読む

Aベストアンサー

過去の例がありますので参考にされてください
高い数値でなぜ高いか医師にも分からないという回答もあります

9年前に胃がんで全摘出しており、その後3ヶ月ごとに検査をしていますが、
そのひとつである腫瘍マーカー「CA19-9」の数値が検査の度に上昇しています。
3ヶ月前は1,000でしたが、つい先日行った検査では1,900という数値でした。
このマーカーの基準値は37ですので、異常であることは確かです。
そのため、CT、エコー、RIなど何度か受けてきましたが、それでも
なにも見つかりませんでした。

CA19-9は確かに腫瘍マーカーの一種で、膵癌で上昇することはあります。また、女性では婦人科疾患でも上昇することもあります。しかし、CA19-9が高値で精査をしても、全身のどこにも異常が認められない場合も多くあります。そういう意味ではあまり不安になる必要ないと思います。
そういう意味では、CA19-9の信憑性はそれなりだということになります。

Q血清アミラーゼが高い

4月23日に人間ドックを受診しました結果、血清アミラーゼとP型アミラーゼ
が高く、基準値が38-123と19-57に対して、それぞれ282、と223の値
が出ました。その後再検査して、125、と55のほぼ正常値になりが、その2か月
後再々検査しましたら、308と252の異常値が出て、大変不安になりました。
大学病院で精密検査を近日中に受診の予定です。

なお、エコー検査は正常で、肝臓、胆嚢関係の血液検査も正常でした。そこで
質問です。内科の先生または似たような体験者の方々のアドバイスをよろしく
おねがいします。

質問
1.上記のようなアミラーゼの変動の原因が不明です。私は酒ものまず、タバコも
すいません。上記データは、経過観察レベルでしょうか、または緊急性のある
精密検査レベルでしょうか。ご教示よろしくお願いします。
2.膵臓に疾患があれば、右肩上がりになるとの情報を得ており、また、高い値
が出ても、一年後正常に戻る人もいるそうです。私は素人でますます、混乱して
います。

以上文章が長くなりました。ご容赦くだい。

Aベストアンサー

状況的には軽度の慢性膵炎、原因は特発性でも自己免疫性でも、これからかと思います。
病態把握には必要に応じてMRCPや超音波内視鏡などの画像の評価が必要です。


人気Q&Aランキング