プロが教えるわが家の防犯対策術!

都内在住高校生です。
マーチ、早慶の大学の通信教育or
いわゆるfラン大学に通うのとで、一体どちらが良いのか悩んでいます。
それぞれのメリットとデメリットを教えてください。
又、編入するのはどちらの環境の方がしやすいと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

別の質問で通信について調べたので少しだけ。

(マーチ、早慶ではない)
通信は入学するのは簡単。
卒業するのは難関。中には10年以上かけて卒業した猛者も。

で、ここから更に編入を考えていらっしゃると。
ならば、素直にfラン大学の方が適度な刺激があってよいと思います。
    • good
    • 1

>通信教育or


いわゆるfラン大学に通うのとで、一体どちらが良いのか悩んでいます。
それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

通信は薦めない。
・卒業率が20%以下。多くが中退する
・あくまで「補助ビジネス」であり、大学のサポートが薄い。電話、メールが主。
・学力やコミュニケーション、資金に問題があるケースが多く病気や学習困難などのトラブルから
一気に留年、中退に直結しやすい(中高ほどじゃないが通学の方がサポートがある)
・通学交通費など意外なカネがかかる
・レポート試験などは通学よりも難しい。当然自分で学習する。
・就職斡旋やリクルーター、サークルなどの恩恵が受けられない
・にもかかわらず卒業証書の社会的信用が低い(やる気、学力で疑問点)

>又、編入するのはどちらの環境の方がしやすいと思いますか。

実績のある短大、4大&本人の努力。
GPAとTOEICが重要。


個人的には
学力に自信がない場合は、
大学「名」でなく就職「率」を狙うといいです。
http://toyokeizai.net/articles/-/12878?page=3
看護、薬学、リハビリ、療法士などの『専門職』系は狙い目です。
文系なら保育、教育、福祉など。
こういう中位下位大学はしっかり教育し、就職もさせている気がします。
http://nensyu-labo.com/sikaku_rigaku_ryouhousi.htm
例えば療法士なら30歳で400-500万程度。
そんなに仕事は甘く無いと思いますが90%程度の合格率、公立病院勤務(公務員)も多いこと考えれば十分にアリだと思います。

仮にGMARCHを出ても事務・営業としての戦いがあります。シュウカツ、出世とどんどん勝ち残るのは大変です。しかし看護士や療法士になればそれは早慶卒にもないような強みですから、それを武器に戦えます。

ただ「オイシイから」で進む人はもたないみたいですね。福祉などは離職率も高いですから。
やりがいなどがあって、結果的に続く、年収になる、尊敬も集めるという感じのようです。


ちなみに専門職なら社会的評価はそれなりに高いですよ。
慶応(通信)卒なんだ-と言ってるライン工やコンビニ店員より、
確実に看護士さん、療法士さんですね。
    • good
    • 0

早稲田の通信は学費が通学生なみにかかります。


一方、慶応の通信は試験が難しく、社会人だからといって甘やかさない、と聞いています。
質問者さんは何を勉強したいのでしょう。
早稲田は人間科学、慶応は確か通信は文学部とかでしたっけ・・?

編入試験は面接試験重視ですので、Fランにせよ通信にせよ関係なく、
その学部で編入して何がやりたいか、どの先生のゼミに行きたいかなどをきちんと説明できることが重要であるかと思います。
(編入試験は一般受験と比べて違った知性を測定されるので、向き不向きがあるかもしれません。
ちなみに私が受験した時は、倍率は20倍で、合格者は私だけでした。)

高校何年生かわかりませんが、自分の勉強したい分野をまず考え、それに関連してC、D,E,Fランクの大学を受験することをお勧めします。
    • good
    • 0

通信 メリット



働きながら通える=お金が無い人の仕方なくの手段
         お金があれば勉強に集中したいよ!

通信 デメリット

自学自習=かなり根性があるとか、辛抱強いとか、勉強好きとか
     何かないと無理

就職する時には、学歴だけ単純に見れば、基本
通信卒業<fラン卒業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fランメリット

毎日学校に行けば、とにかくよほど出ない限り卒業して知識もつく
レベルは高くなくてもとりあえず殆どの学生は卒業しようとはして
いて、毎日その仲間に囲まれともに行動することになるし、
なんだかんだで、先生と関わっている内に、どうしてもそうなる。
ラク。

やっぱり基本は、通信卒業<fラン卒業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補足

最近は社会経験を積み、自身で努力しながら通信で教員資格を
得た人の方が、なんとなく教員免許を取った人よりは優位で
あることもあると聞きます。
(採用試験において)

通信で法学部を出て、司法関係(弁護士等)の職につくなども、
している方はいます。

必ずしも、通信<fラン ではありません。

が、教育や司法関係ではなく、理系分野であれば、通信もわずかに
あるものの、fランでも何でも、圧倒的に一般の大学の方が有利です。

通信<<<<fラン でしょうね。

文系を卒業し、営業職などに落ち着くにしても、やはりfラン有利
でしょう。

まずお金がない、という理由がない限りはfランに行くべきです。
    • good
    • 1

マーチ、早慶(早稲田はなかったのでは?)ではありませんが、日東駒専レベルの大学の通信教育のテキストを見たことがあります。


経済学部でしたが、難しい内容でした。
通信だから簡単なんてことはなくて、ボリュームがあり、読みやすさなどは考慮されていない内容勝負のテキストでした。
あれを読みこなして、理解して、さらにレポートを書きあげるのはかなりの読解力と文章力が要求されると思いました。

きちんとこなして卒業できる力量のある人というのは、元から頭が良いのだけれども何かの事情で進学できなかった人だろうと思います。

一般受験でいわゆるFランク大学をお考えなら、そちらに進学したほうがいいです。
多分、通信では歯が立たなくて、卒業の目途も立たないでしょう。

ヤフオクには時々大学の通信教育のテキストが出ています。
安く出ているものを買って読んでみると、きっと納得できると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の通信制で 卒業できるそこそこ知名度のあるところ

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も学歴は関係のない職種だったので進学は
しなかったのですが、大学へ行けばよかったと今更ながら後悔してます。

そこで今の仕事はやめられないので続けながら通信制で勉強しようと思
っていろいろ調べていたのですがホームページにも書いていないことや
不安な点もあるので何点か質問させてください。
下記の条件に当てはまる通信制大学はどこかあるでしょうか?
(1)課題・レポートが難し過ぎない
(2)体育が苦手なので体育実技が必修でない
(3)英語が必修でないか然程難しくない
(4)宮城県に住んでいるので、地方スクーリングで卒業できるところ

あと通信制はネームバリューがないというのはわかってますが
こういう家柄なので、できればそこそこ知名度のある大学に入らないと
いけない感じなんですが…この条件に近い大学はあるでしょうか^^;
完全に当てはまらなくてもだいたい当てはまっていればいいのですが…

タイトルの「卒業できる」というのは、通信制は簡単なものではない
のはわかっています。ただ、慶応など「卒業できる人いるの?」
というほど難しいところは避けたいということです。

わかる方いましたら教えてください。

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかいう学生と同じに扱われるのはキツイので、通信課程はほどほどに手加減してもらえます。

レポートや単位修得試験は、各大学共通の二択や穴埋め問題ではなく、基本的には論文記述方式であり、条件がそれぞれ異なるため、各大学の難易度を単純に比較することはできません。
したがって、知名度のある大学は難しくて当たり前だけど、その中で一番卒業しやすいところというような漠然とした質問に対して、明確なこと答えはありません。
そもそも、知名度のある大学とは、どのあたりを指しているのか、「上智・早慶」とか「MARCH」とか「日東駒専」とか「大東亜帝国」とか、いろいろなランク分けがあるでしょう。

まぁ、消去法でいくと、慶應大学は、学習環境的に学生を卒業に導くようなサポート態勢に欠けるので外します。早稲田大学は、「eスクール」といってインターネット中心の学習になり、学費が高額です。中央大学は、卒業するために131単位が必要で、他の大学が124単位であるのに対して要件が厳しいです。
それで、残るのは法政大学か日本大学になります。どちらも設置されている学部・学科は同じようなもので、補足的に地方スクーリングやネット配信授業も行われます。
在籍年限は12年なので、少しずつでもスクーリングを受けつつ、レポートが不合格になっても粘っていけば、いつかは卒業することも可能でしょう。4年で卒業するのは、絶対に無理です。
通信制大学には特に学力は不要で、何よりも人並み外れた根性と持続力が必要です。

なお、参考URLに2ちゃんねるの「生涯学習版」を貼りました。通信制大学に関して各大学別にスレッドが立っているので、裏事情を知るために参考になるかもしれません。

参考URL:http://school7.2ch.net/lifework/subback.html

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング