私は生産工場をもっている中小企業で、総務に所属しております。社長から、「最近工場の生産性が悪いので何とかしたい」という意見があり、コストを抑えて、納期を縮めるためのコンサルタントを迎えることになりました。

コンサルからは、社内研修という形で、動作分析などを中心に工場を観測し、ムダを省いていこうという提案をうけました。

そこで出来るだけ助成金を活用したいと思っているのですが、現在のところ「生涯能力開発給付金」くらいしか、適用される助成金がありません。もっと良い助成金はありませんでしょうか?

最近、得意先からのコストダウンを受け更に厳しい状況です。どなたか良いアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すこし時間が経過していますが書きます。

助成金受給できるのが100以上といいますが現実可能性のあるのは片手ほどです。(業種等によりますが) いま世間で話題になっている助成金のほとんどがハローワークがらみです。ハロワに聞くのが一番てっとりばやくて確実。社労士なんかに依頼しないでご自分申請されるのが勉強にもなりますよ。
    • good
    • 0

現在、助成金については、百余種類あるそうです。


御社の現況(質問)では何が該当するのか図りかねますが、都道府県の雇用能力開発機構という機関がありますので、御社が抱えられている問題をご相談されることをお勧めします。
労働条件の改善、労働環境の改善、就業時間の短縮等のことが考えられると思われます。
短い文章で恐縮ですが、御社の発展、従業員の方々の為にも頑張って下さい。遠方より祈念しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かい励ましのお言葉…、ありがとうございます。確かに様々な方法が考えられますね。しかしながら、生産力を上げるために、これ以上の就業時間の短縮を図るのは、なかなか難しいといった現状もあります。
実際の実績を出さずして、助成金を受けるのでは意味が無いようにも思っている次第です。できれば、コンサルから提案してもらったテーマで助成金を受けたいのですが、やはり相談に行った方が良いかもしれませんね。長いお返事になりすみません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 04:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報