『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

※文章が下手ですみません。

幼少時から中学卒業くらいまで、ずっと父親に性的な虐待を受けていました。
物心ついた時にはもうすでに嫌なことをされていました。
父親は、仕事の関係で朝方に帰ってくることが多かったのですが、朝布団で寝ていたらいつの間にか父親が入ってきており、目が覚めて思わず身を起こそうとすると、ぐっと強い力でねじ伏せられ、何度起き上がろうとしても無駄で…。
そして低い声で「だまっとけ!」とニヤニヤしながら言うのです。それからの時間は、もうただただ絶望でした。…挿入こそされませんでしたが、死ぬほど嫌でした。
胸を触られたり、急に大きな顔が目の前に迫ってきて、唇を強く吸われて窒息しそうで怖いし、一生懸命顔を叩いても止めようとしません。あとパンツの中に手を入れてきて陰部に指を入れるのがとても痛かったのを覚えています。どうしてそんなことをするのか全く理解出来ませんでした。ただ耐えるしかありませんでした。

殺したいくらい嫌悪していました。母親に助けてもらおうと思ったのですが、私がやっと行為から解放されて母親のもとにいくと、なぜかいつも不機嫌だし冷たくあたるんです。そして「早くお手伝いしなさい!」などと怖い顔で言います。普段からすごくヒステリックな母が怖く、結局父のことについてはひとことも何も言えませんでした。

中学になってからは、自分の部屋が与えられたので、さすがに部屋に入ってくることはなくなりましたが、当時は良くワゴン車で家族旅行に出掛けていて、その車の中で触ってきたり…中3くらいまで続きました。学校はちゃんと通いましたが、こんな状況で心を開いて話せる友達も先生もおらず、人間不信になっていて孤独でした。

20歳になって、あるひとに誘われて宗教に入りました(統○教会でした)。しばらくしてそれが親にばれました。親は私を脱会させるため鍵をかけたアパートに監禁しました。信仰という唯一の救いを奪われて…、そのときに私は泣きながら今まで言えなかった過去の苦痛を初めて両親に切々と訴えました。
でも母親はきょとんとして「え?そんなん知らなかった」そして母親はそのあとは謝罪のことばも何も言ってくれませんでした。
父親はふてくされた小声で「入れちょらんけんいいやないか…」とだけ言いました。親なんかじゃない!と心底思いました。私はそのあとも訴えましたが、両親には統○教会のマインドコントロールのせいで頭がおかしくなったと思われていて、それで全て片付けられました。
結局宗教は脱会して、私は普通に働くことになりました。が、まともな社会人になれず、苦し紛れに違う宗教に入ったり、スピリチュアルにのめり込んだり…。25歳で結婚もしました。でもパニック障害になり2年でだめになりました。夫は9歳上なわりにはすごく子供な性格で(お互いかもですが)分かり合えなかったので、私は離婚して実家に帰りました。

パニック障害は苦しく、また不安神経症もあり、震えが止まらず24時間誰かいないとひとりでは怖くて息も出来ないほどのありさまでした。でも両親はお前は病気じゃない、と言って、事の重大さはわかっていないようでした。
とても仕事など出来ない状況だったのに、父親からはいつになったら働くのかなどと言われ、実家にいるのが肩身が狭く数年して何とか少し回復して親元を離れました。だけどまだパニック障害は残っていて、身体も弱っていて寝込む日々…私は緊張ぐせがひどく人間関係が苦手で、仕事は何とかそれをごまかせる水商売か、風俗、または援助交際を月に数日頑張って、やっと生活をつなぐという日々でした。両親には水商売や風俗のことは当然ながら言ってません。
体力的に、とてもじゃないけど普通のバイトや正社員など出来なかったのですが、最近ようやく短時間のバイトなら少しだけ頑張れそうな気がしてきました。

それとたまに実家に帰りますが、いまだ心を開けず、心の奥では両親を信じられないままです。両親は楽しい世間話などして笑っていますが。私も一応は合わせていますが、心からは笑えません。
今も両親は相変わらず平和に暮らしています。幸せそうです。地域のひとや親戚からもかなり信頼されています。ボランティアも良くするし、お寺の世話人などもするし、今は退職してゆとりある暮らしで、草花を愛して穏やかに生きる仏のような人だと周りからは言われています…
私はもういい年なのですが、いまだにこんなことで悩んでいて情けなくて…両親を許せない自分を責めたりします。

何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが…結局ほとんど愚痴になってしまいすみません。読んで下さった方、ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あぁ、統一って結構そういった体験した人が多い集まりだったような気がしますが・・問題は、それらの体験があった上で何故風俗で働いたりしたのかという点で、そこに鍵があったのでしょう。



もしも、完全に払拭して来世での再スタートを切る自己責任を果たすのであれば、ヒプノセラピーで退行催眠して幼少時のトラウマから移行して、それに繋がる過去世の自分にアクセスして解消するプロセスが必要に思います。恐らくは逆の立場の展開でしょうが、物事は有り様を観察しクールに随えて処理していくべき側面を持つ内容もあるのです。

善悪や罪という、視点から離れて考察することで本質的なステップアップに繋がるケースは以外と多い。

検証と癒しの2サイクルで四回のセッション位でその作業は終わりそうです。今なら、比較的安価にサービス提供をしているセラピストさんも見つかると思いますので探してみてください。かなり、達者な霊能力者やヒーラーならそれらを辿って処理したり、夢を誘導して処理したりするテクニックを持つ人もいますが・・できれば自分で視覚化して体験する手法を取った方が適切に思います。

これでOK?
だといいですね(^-^)
    • good
    • 27
この回答へのお礼

なぜ風俗にいかなければならなかったか…わかってもらおうとは思いません。でもそれしか出来なかったんです。
ここで当時のすべては書き現せませんが、パニック障害、不安神経症、自律神経失調症、身体のふるえ、発熱、不眠、幻聴、様々な苦しい症状…身体もきつかったですが、心もボロボロで、大げさではなく精神病院に入る一歩手前のような状態でした。
自宅の外になんとか外出が出来る日は月に数日しかないというありさまで、大半は寝込んでばかりでした。
助けてくれる人もいない、そんな中生活費を稼ぐために、なんとか短時間で出来て融通が効く仕事がそれしかなかったということです。
決して望んで行ったことではないということだけお伝えしておきます。

実は、回答に書いて下さったアドバイスのような療法をいくつも試したこともありました。ヒプノも受けました。有名な霊能者にも会いました。スピリチュアルなセラピーも受けました。でも効果なかったです。なのでそれらに頼るのはやめました。
いままで寄せられたgooの回答者さまのアドバイスを読ませていただき、今後は怪しげなセラピーではなく、被害者の会とかきちんとした市などの公的な機関の推奨する相談所でのカウンセリングを受けてみようとちょうど思い始めたところでした。
ただ、今回私の相談を読んでいただき心配して下さって、わざわざ貴重なお時間を割いてアドバイス下さったこと心から感謝いたします。ありがとうございました。
少しでも改善するよう頑張ります。

お礼日時:2013/04/28 15:17

読んでいて、あなたの父親を殺したくなりました。


私も多少似た経験があり、トラウマになっていますが、あなたの場合、その比ではありません。
私は自分の娘に父親がそんなことをしたら、殺すかもしれません。
性的虐待は魂の殺人と言われています。

もしかして今の私であれば、父親にそんなことをされたら訴えるかもしれません。
心に一人でためておくのは限界ですし、逆襲してやりたくなるかもしれません。
私があなたの父親を警察に突き出したい思いです。

そんな親は親とは言えません。
縁を切ってやりましょう。母親も同罪です。
世間には、そんな体験をして、誰にも言えずずっとトラウマを抱えてきた被害者の会みたいなものが
あるようです。
新聞で読んだことがあります。
そこで皆と話したり、傷みを分かち合うことで癒されたりすることもあるようです。
心に蓋をするより、積極的に事実と向き合い、乗り越えていく方が、今後の人生生きやすいかもしれませんね。
また、信頼できる素敵な人との出会いがあるといいですね。
どうか、乗り越えて、強く生きて下さい。
祈っています。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

内容が内容なだけにずっと誰にも相談出来なくて、このgooで初めて他人の意見を伺うことが出来ました。読んで下さっただけでも感謝なのに、回答いただきありがとうございます。
いってみれば他人事なのに親身になって共感して下さって、泣けてきます…。本当に力になるし励みになります。
信頼出来るはずの親から受けた傷は、どんなケースであっても辛いですよね。私も辛かったですが、回答者さまはもう大丈夫なのですか?
私の場合はずっと心に蓋をしていたので、これをきっかけに前向きにもっと知識を仕入れたりカウンセリングなども取り入れたりして改善していくつもりです。
温かいアドバイス心から感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/28 14:42

なにもあなたにとって参考になるような言葉をかけることもできないかと思いますが、いい年になってもそれだけのことをされたら悩むのも普通だし、正常だと思います。


読んでてその両親ともボコボコにしてやりたくなりました。
【毒になる親】という本に子供の頃両親に性的虐待をされた子供がどう立ち直るかということが書かれてあり、なにか参考になるかもしれないと思いました。
困難は多いかと思いますが、少しでも幸せになれるよう頑張って欲しい。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

赤の他人に貴重な時間を割いてまで、こうして回答を下さったこと自体がすごく嬉しいです…本当にありがとうございます。

>読んでてその両親ともボコボコにしてやりたくなりました。
読みながら涙が出て来ました…そんなふうに思ってくれる人がいるなんて初めてで…(;_;)とても心強い思いがしました。お気持ちに感謝します。
私のことも正常だといってくれて嬉しいです。ずっと自分が情けなかったので。

「毒になる親」という本、知りませんでした。早速読んでみます!

回答いただき、温かく励まして下さって本当にありがとうございました。感謝します。

お礼日時:2013/04/27 14:24

ご両親のことは許さなくて良いと思う。


好きになどならなくて良いし、愛さなくても良いと思う。
親である義務を捨て、愛を捨て、縛り付けることを愛だと勘違いしていた人たちを親だとは呼ばなくて良い。

そうすることで、あなたは自分を酷い人間だ、愛のない人間だと責めなくて良い。
嫌なことは嫌だと、苦しいことは苦しいと訴えたあなた。
普通の親子関係はとうの昔に終わっていたけれど、修復する作業を一切拒絶して、何もなかったことで終わらせようとした人たちは、自ら親であることを放棄した。
心の底から軽蔑して良い。

親があなたを見放したのではなく、あなたが親を見捨てる。
それも一つの正解だと思う。
きっと、あなたは優しいので親に手を下すことはないでしょう。

見捨てること、忘れること、それも一つの相手を許す形なんだと思う。
それがあなたが親だった人たちに出来る、精一杯の愛情表現なんだと思う。

その人達の望む人間にならなくて良い。
あなたはあなたのために生きて欲しい。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

ありがとうございます。言葉にできないところを理解してもらえた気がして、泣けてきました。

>親である義務を捨て、愛を捨て、縛り付けることを愛だと勘違いしていた人たちを親だとは呼ばなくていい…
本当にそのとおりなんです。ごく普通の親として優しく接して欲しかった。愛して欲しかったんです。
身体に受けた被害もつらいけど、言葉や態度でも酷な扱いをたくさん受けてきました。
母親は普段から男言葉を使って怒鳴り散らかします。父親は同居しているただの変質者としか思えませんでした。

おっしゃるとおり親だと感じたことは一度もなく、愛だと感じたこともありません。
親は今も自分たちをかなり愛情深いほうだと勘違いしていて「あれもしてやった、これもしてやった、愛情もかけたし遊びにも旅行にもたくさん連れていってやった」と自慢?します。
その話題が出たときは、なんて能天気な親なんだと呆れるばかりです。
でも回答者さまのように、世の中には状況をわかってくれるひともちゃんと存在するんだと知って、心が慰められました。言葉のひとつひとつが力強いし、有り難いです。

親のためではなく自分のために、これから生きていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/27 13:55

聞いててこっちの胸が苦しくなるような、そんな経験をされたんですね。


親だからこそ苦しかったでしょう。
私にも苦しい幼少期はありました。苦しくて、人に訴えたことも何度かあります。
でも…非常に酷なことかもしれませんが、その人の過去なんて、その人にしか分からないし、どんなに親しい間柄でも、解決することは不可能なんです。極論を言えば「どうでもいい」ことなんです。
性的な虐待が貴方の心に負わせた傷が、どれほど深いものかは推測することは出来ます。でも、それを背負って生きるのも貴方にしか出来ないことなんです。
死んでしまいたいと、自分なんか価値のない人間なんだと、そんなお気持ちになられることも多々あるかもしれません。でも、そんな時は、そんなご自身を否定せず、目の前の家事や、仕事、何でもいいんです。体を少しだけ動かして汗をかいてみてください。
状況も変わるわけはないし癒されることはないです。ただ、ひとつのことをこなした達成感がありますよ。
小さな小さな積み木を重ねるようなものかもしれませんが、そういう繰り返しで、日常生活を続ける自信は得られます。
貴方が本当にお辛いことは言うまでもないと思います。だから目の前の小さいことを頑張ってこなして下さい。さ、私も家事の続きをして来ます。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

日常の、目の前のことをひとつひとつこなしていく…そうですよね。基本的なことだけど、とても大きな助けになりますよね。改めてその基本的なことが一番大切なことかも、と感じました。
過去からの傷を負っていても、一歩ずつ前に進んでいくつもりです。
お忙しい中わざわざ回答下さり、力になって下さってありがとうございました。文章から伝わる優しさがとても励みになりました。

お礼日時:2013/04/26 21:44

何を解決したいのか、キチンと


整理して、もう一度、質問しませんか。
エディターで書いて、編集整理してから、
ここに質問を書くようにすると
成功する確率が高いですよ。

幼いころに性的虐待などを経験すると
治すのが難しいBPD(=境界性人格障害=
境界性パーソナリティ障害)になってしまう
ケースがあるのですが質問者さまはBPDに
なっていないようですので、よかったですね。
素直に、その幸運を喜びませんか。
で、素直な気持ちになったお序に、
お父さまやお母さまを許しませんか。
許すことで、質問者さまの新生が始まります。

弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』)

楽しい時には笑顔が育ち、
苦しい時にはこころが育つ。 (軌保博光)
質問者さまの心の中にも(憎悪以外の)何かが
育っています。許すことで
憎悪フィルターを取り払ってしまえば、
見えてくる新世界があるでしょう。

〈ふろく〉
貧しい心からは貧しい言葉しか出てきません。
豊かな言葉は豊かな心から出てきます。 (三浦綾子 『藍色の便箋』)

外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)
人は、不幸な出来事によって不幸になるのではない。
そのことを不幸だと思うから不幸になる。   (Viktor・E・Frankle)
「悩み」の根源は、物事を自分中心にすべて思い量るところにある。  (多田哲朗)
人を憎んでばかりいると、いつか、自分が鬼になるぞ。  (佐伯俊道)

許すことができたら、
あなたが一番好きなことを見つけ、
それをしているあなたを好きな人に出会いましょう。
     (Marcus Valerius Martialis :ローマ詩人 )

フラッシュバックやパニック発作が
頻繁にあるのでしょうか。であれば、
別の病院に変えてみるのも1つの方法ではないでしょうか。
パニック発作やフラッシュバックの詳細を
『症状日記』に記録して、
新しいドクターに見せませんか。
できれば症状は、遡って、時系列に、纏めておいて、
それもドクターに見せましょう。診断の参考に
なりますので。

嫌な思い出を小説に書いて、
小説に閉じ込めてしまうのも1つの方法では
ないでしょうか。この質問は、とりあえず、
その小説の土台になるのではないかと
思われますので、大切にキープしておきませんか。

この世の中に物語の種類は2つしかない。
ひとつは、男が穴に落ちてその中で死ぬ話。
もうひとつは、男が穴に落ちて、そこから這い上がる話だ。  (Leonard Schrader)
人生とは、誰もが自分の中に持っている長編小説である。 (George Sand)

(ショートショートなので2~3分間で読めますので)
星新一さんの『ある夜の物語』を読んでみてください。
読後、トレーニングで、
質問者さまの『ある夜の物語』を書いてみませんか。

The joy of living is the joy of giving. (『Lover Come Back』)
地域の障害者施設・養護施設・高齢者施設で
皆さんの夢や希望を実現するお手伝いをしたり、
熱帯魚を飼ったり、家庭菜園で野菜を栽培したりしてみませんか。
多様な命との触れ合いが質問者さまに生きる希望を齎して
くださるでしょう。

希死念慮や自傷行為、自殺未遂の繰り返しなどがないのは、
大いなる救いですね。
早く許せて、被害者意識が消滅するといいですね。
これからの幸せを祈っています。

お大事に!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

丁寧で親身な回答ありがとうございました。

今回初めてgooを利用しました。質問フォームから文章を作成して送信したあとに、回答者さまが言われたことに気がつきました…。 ご指摘ありがとうございます。
何がいいたいのか分かりにくいですよね…。誰かに聞いて欲しい一心で書いてしまい、どうしたいのかまでいってなかったみたいです、ごめんなさい。

星新一さんの本、早速読んで見ます。それにしても自分の体験を小説に書いてみることなど思っても見ませんでした…。親を許し、私の新しい人生の第一歩となってくれるでしょうか。
他にもたくさんの著名な方のことばを載せていただいてありがとうございます。

私は根は真面目な性格で、一応大学までちゃんと行きました。大学のサークル活動では、児童福祉施設でのボランティアにも行っていました。他人の役に立ちたいと思ってきましたが、でもこんな自分が本当の意味で他人の役にたつはずなんかない、私は汚れているんだから、と自分を軽蔑してもいました。

これから自分とゆっくり相談しながら、今後のことを決めていきたいと思います。
アドバイス大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/26 18:00

性的虐待はする方もされる方も深い傷を負ってしまいます。


私はされたりしたりと両方経験があります。人生の歯車が狂いました。
そして自分自身を信用出来なくなりました。性の乱れで精神の崩壊と人生の崩壊を招いてしまいました。
常に性欲も強い方なので自己嫌悪になります。性癖のない健全な人間になりたいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうなんですか…私と同じで、辛かったですよね。人に言いたくない苦しい経験を打ち明けて下さりありがとうございます。
過去に辛い思いをしたぶんお互い幸せになりたいですよね!

お礼日時:2013/04/26 13:19

 過去のことを、とやかく言ってみても仕方がないですよね。

これから、あなたにどんな生活が待っているか分かりませんが、思い切って、「両親から心身ともに離れること、両親を捨てること」です。そうしなければ、あなたは、今の状態を抜け出すことはできません。女性一人、何とか生きていけるのではないでしょうか?これから、少しずつ、その準備に取りかかりましょう。未来を信じて。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

両親から心身共に離れること、本当にそうだと思います。これから先のことは確かにわかりませんが、なんとか頑張って前向きな方向に進みたいです。
温かい回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/04/26 12:00

何かのアドバイスしたいけれど、自分より苦労してそうな人に対して、何か良い言葉は見つかりそうにあいません。


ただ、一点いうなら、「友達を作りなさい。」
親の呪縛以上の幸福を与えてくれる誰かが居たら、きっと心強くなると思う。
全てをさらけ出して語れる相手、受け入れてくる相手はおりますか?
もし居ないのであれば、今、全てをさらけ出して受け入れた私は、良い意味で友と言える。悪い意味ではネット上の見知らぬ怪しい人物。である。
だが・・・なにかお困り事があったら、申してみるといい。
例えば金銭で困ってたら、私が運良く同情するかもしれなくて、この場に私のネット上の銀行口座番号とIDパスを掲載しまして、例えば貴方が自由にログインして好きな場所に送金すればいい的な意味にして関節寄付をするかもしれない・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

見ず知らずの私に温かい回答下さりありがとうございます。 お気持ちだけで塞ぎ込んでいた心が少し軽くなりました。

心を開けるような友達が出来るよう努力してみます。アドバイス感謝です。

お礼日時:2013/04/26 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは性的虐待でしょうか?

 主人とは以前からやっていけないと思い、現在離婚準備中です。主人の問題点はいろいろありますが、専門機関に相談したところ、私に対してのDV,それから娘に対しては性的虐待である、すぐに子供をつれて家をでなさい、と言われました。娘はまだ1歳0ヶ月なのですが、うちの旦那は以下のようなことをします。
 1.娘のおむつがえのとき(まだ0歳6ヶ月くらいだった)、娘の足首をつかみ、自分の股間を当て、前後に何度か動き、セックスの真似事のようなしぐさをした(旦那は服は着用だった)
 2.娘の歯が何本生えているか把握していないくらいちゃんと娘の成長を見届けていないくせに、やたらと娘に会うたびに「●●(娘の名前)はセクシー(「おとなっぽく」になるときもある)になってきたなあ」といいます。
 3.2のような発言にとどまらず、「●●はどんどん大人っぽくなるなあ、いつか●●ちゃんと、、、」と言い出し、ついぽろっと口に出してしまったらしく、私が「●●と、何?」と厳しく問いただしたところ「●●と、、、いつか、、、、このまま、、、」と言ったので「だから、何なの?」と聞くと「え?おかしい?」と言って逃げていった。
 4.3の日と同じ日ですが、突然「●●ちゃんお尻みせて」と言い出したので、私は横で警戒しつつも、「きっとウンチのにおいがしてオムツ換えするべきか確認するのだろう」とそのままにしてたら、娘のオムツを半脱がしにしてお尻を半分だし、「●●ちゃんのお尻、かわいいなあ、、セクシーだなあ」と言い出した。
 5.娘を抱っこしているとき「●●ちゃんの唇セクシーだなあ、ちゅうしたくなっちゃうや」といった。その他にも、玄関口で言ってきますのチューを娘にするとき、しつこく何度もしたことがあったが、変な雰囲気で娘も嫌がった。
 6.まだ半年くらいのときに私を怒らせようとしたらしいのだが、オムツがえのとき娘のふとももと、女性の陰部を触るような手つきでさわり、「オラオラー」といって私に目配せした。
 7.自分が入浴するときわざわざ素っ裸のまま私と娘の前にあらわれ、何かと話しかけてくるのですが、ある日、娘の視線が旦那の股間の方に向いたらしく旦那がそれをみて大喜びし、「みてる、みてる!」といって余計みせるように強調したり、変な腰つきをみせたりした。これは二回ほどあります。
 8.これはうちの娘に対してではないのですが、ショッピングモールなどで、小さい女の子をみると「あの子、もうすでに女だなあ。おれ、普通に抱ける」と大きな声でいったり、あるときなんかは地面に座り込んでた女の子に「オラオら、パンツみえてんぞ!!」と大声で言ったりし、女の子が怖がっていたときもある。
 専門機関に相談したとき、時間が最後途切れてしまって、1のことしか相談できませんでした。しかし、振り返ってみると、主人が衣類を着用していたことを言い忘れてしまい、相談員の方は直接当てたかのように思われたようです。でも、着用していようといまいと、これは性的虐待ですよね?虐待とは受け手の気持ちが傷つけば、本人が虐待のつもりはなくても虐待になるはずです。私自身、ここまでひどくはありませんが、幼稚園生くらいのときに実の父とお風呂に入っていたとき、水鉄砲をわざと乳首にあてられたことがあり、しかもそのときの雰囲気が、陰鬱だったので、なんだか嫌な気分になり、父に「いま、どこをねらったの?」ときいたら「おっぱい」と返ってきて、ものすごく不愉快な気分になり母に相談したことがあります。母には私の方が汚らわしい、というような言い方をされましたが、そのとき凄く傷ついたせいか、その後何回か実父に犯される夢を見たほどです。
 主人が上記のようなことをするたび、カーッと頭に血が上りながらも、そのことも主人に伝え、「二度とこんなことをするな」と言ってきましたが、「お前は冗談もわからないのか?潔癖すぎるよ」といってくるので、最近は言い方を変えて「そんなことしたら、●●がかわいそうだ。自分はそのつもりはなくても、確実に傷つくと思うからやめて」といっても「自分の子には何したっていいだろう。だって、他の子にはできないだろう?」と言ってくるので、こういう考え方は本当に危険だと思い、完全に離婚するつもりなのですが。理由はどうあれ、私の感覚としては信じられないし、許せないので、一刻も早い離婚をと思い主人が家にいるときは徹底的に娘から離れないようにして注意し、準備を進めています。
 でも、長年の旦那の言葉の暴力により、自分の感覚を信じられないところもあり、また、自分自身も上述のような経験があるため、「とはいってもやはり、自分が過敏すぎるのだろうか」と不安になることもあり、自分の感覚をもっと信じたくて質問しました。率直な感想をお願いします。

 主人とは以前からやっていけないと思い、現在離婚準備中です。主人の問題点はいろいろありますが、専門機関に相談したところ、私に対してのDV,それから娘に対しては性的虐待である、すぐに子供をつれて家をでなさい、と言われました。娘はまだ1歳0ヶ月なのですが、うちの旦那は以下のようなことをします。
 1.娘のおむつがえのとき(まだ0歳6ヶ月くらいだった)、娘の足首をつかみ、自分の股間を当て、前後に何度か動き、セックスの真似事のようなしぐさをした(旦那は服は着用だった)
 2.娘の歯が...続きを読む

Aベストアンサー

男です。

質問者様の意見にほぼ全面的に賛成します。
性的虐待、少なくとも高い確率でするであろう予備軍だと思います。

>自分の子には何したっていいだろう。だって、他の子にはできないだろう?

→自分の子にだってしちゃいけねーこともあるってーの。

私は大抵の場合は離婚否定派なのですが、遅すぎになる前に離婚を決意された質問者様には敬意を表します。
娘さんを守ってあげてください。
頑張ってくださいね。

Q母が実兄より性的虐待を受けていたと知りました

あまりに壮絶過ぎて、誰にも相談できない為こちらに投稿させて頂きました。
先日、60代後半の母より、実の兄から性的虐待を受けていたと告白されました。
私は40歳、夫と子供と実家より車で3時間の所に暮らしています。

実家は父、母、独身の兄がおり、家族で農園を経営しています。
経済的には比較的裕福なほうで、私は幼いころから不自由なく育てられました。

母は昔からヒステリーで、普段は優しくひょうきんな人なのですが、
何かあると怒鳴ったり不安定になったりして親戚関係、友人関係がうまくいかず、
母の実家とは絶縁状態でした。
時に思い込みが激しく、食器が無くなった、あの人が盗った。から始まり、私にも、「ソファが傷ついている、あんたがやったんだろう」
一緒に出掛けた時も「手袋がない!あんたが盗ったんだろう」と、私が母を恨んでいると思い込んでは罵り、でも次の日にはコロッと態度が変わったりします。
昔からたまにそういうことがあり、最近は頻繁になった為、はじめは認知症を疑ったのですが、
医師である夫から、母が「境界性パーソナリティ障害かもしれない」と言われて、私もそうかも・・・と思っていました。

先日子供と母と旅行に行った際、子供が寝たあと、「初めて言うんだけど・・・」と、タイトルのことを告白されました。

はじまりは母が小学校3年生ころ、6歳上の実の兄(伯父)が体を触るなどいたずらをしてきたそうです。
それから行為がエスカレートして、挿入を伴う性虐待が何度も、母が中学で初潮を迎えるまで数年間続いたそうです。
田舎だったので、伯父に「自転車に乗れ」と言われて、家の裏山や、林の中、や川べり、そして何回かは家の中で虐待されたそうです。

祖父と祖母は毎日のように大声で喧嘩をし、そしていつのまにか子供たちがいる前でsexを始めていたそうです。
毎日のようにsexをする両親を見て、伯父もムラムラきたんだろうと母は言っていますが、顔も見たくない程伯父が憎く、現在も絶縁状態です。

初めて聞いた時血の気が引くとはこういうことかと思いました。
衝撃で手が震えました。

母が以前、亡くなった祖母に「私が兄ちゃんから無理やりされていたのは知ってた?」と聞いた時
祖母は「知らない」と一言で終わらせたそうです。
母は、そこで絶望し、このことは誰にも二度と言わないと心に決めたそうです。

そのような体験から、SEXに対して嫌悪感が強く、父との夫婦生活も数回ほどしかなかったそうです。
挿入されると全身に鳥肌が立ち、嫌悪感しかなかったけれど、子供が欲しかったから我慢したと言われ
無性に涙がこみ上げてきました。
「そんな思いをして・・・それでも、私を産んでくれてありがとう。」と精一杯の想いを込めて母に言いましたが
「どうして兄のことを叩く、叫ぶなどして強く断らなかったのかと思う。後悔している」と言ったので
「子供だったんだよ、断る断らないの問題じゃない。お母さんは被害者なんだよ!」と言ったら
「昔のことだし、そんなに気にしなくても大丈夫だから」と話を終わらせられてしまいました。

旅行を終えて自宅に帰宅しましたが、頭の中がそのことでいっぱいです。
母の境界性パーソナリティ障害(疑い)も、その性虐待が原因だったのだと、ピースが全てはまったように
全てが腑に落ちました。
しかし、私の気持ちが整理のつかない状態になってしまいました。

母の今までの不安定な行動の原因はこれか、でもなぜこのタイミングで私に打ち明けたのだろう?
正直知りたくなかったと思ってしまう気持ちもある、でも結婚してのうのうと暮らしている伯父に制裁をしたいと思う、
母が私にあらぬ猜疑心を持つのはなぜ?この出来事と関係がある? 乗り越えたつもりになっているけれど、
母は60年苦しんでいるのでは?
と、ぐるぐると考えてしまいます。

私自身どうしたいのか分かりません。ただ、苦しいのです。
私自身どう心の決着をつければよいのか、わかりません。
それでも、何かご意見を頂けませんでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

あまりに壮絶過ぎて、誰にも相談できない為こちらに投稿させて頂きました。
先日、60代後半の母より、実の兄から性的虐待を受けていたと告白されました。
私は40歳、夫と子供と実家より車で3時間の所に暮らしています。

実家は父、母、独身の兄がおり、家族で農園を経営しています。
経済的には比較的裕福なほうで、私は幼いころから不自由なく育てられました。

母は昔からヒステリーで、普段は優しくひょうきんな人なのですが、
何かあると怒鳴ったり不安定になったりして親戚関係、友人関係がうまくいかず、
母の実...続きを読む

Aベストアンサー

お書きになっている話に、矛盾がありますのでお母さんの話は鵜呑みに出来ません。お母さんがそう思っている。と、いう程度に理解し、何故そう言うようにあなたに話すようになったのかを考えるといいように思います。

事実とか事実関係は別にして、お母さんがあなたに話されたような事を事実として思っている。この点が最大の謎を解くヒントです。そこから検証していけば事実が明らかになるでしょう。

確かにお母さんは昔で言うところの分裂病です。従いまして、現実の事実と何処まで行っても平行線で一致しないでしょうが、あなたに言った、という話も事実ですので、この事実から検証していけば良いと思います。余談ですが、お母さんの母親もお母さんと考え方は似ていたのではありませんか。

Q母親から娘への性的虐待

タイトルの通り、生まれてから今日まで両親にされたことについて自分では判断しかねるので教えてください。お願いします。

両親を殺してやりたいです。

 大学5年目ですが休学していたので4年です。親から早く卒業しろ恥だ恥だと言われます。

小学校以前

・外出先のトイレでは、絶対にドアを閉めて一人でさせてもらえなかった。必ず母親が開けっ放しのドアの前に立って監視された。周りに白い目で見られても、やめなかった。逃げようとすると捕まえられ「いいの。いいの。ほらさっさとしな。大丈夫だから大丈夫だから。」等と言いながら無理矢理脱がされてさせられた。(母)

  小学校

・高学年で入りたくない入らなくていいと言ったのに無理矢理母親に3度温泉の男湯に父親と一緒に入れられた。(母)
・卒業旅行で全学年ただ一人スカートで参加させられる。動き回るから全員ズボンだったのに。自分だけ体育座りでスカート押さえて不自然に暗い表情で写ってる。(母)
・イベント時の100%強制スカート(母)
・イベント時に監視したことについて「だあーれとも会話しないで一人でいやがる。写真もとらないで採る係にまわされてやがる。誰にも誘われやがらない。」など笑いながら付きまとってぐだぐだ言われる。(母)
・自立を死に物狂いで阻み、「何もできねえくせにえらそうな口をきくな」「学生の分際で」「早くこの家から出て行けよ」「お前さあ、喋れるんだから言葉話せや」などと言う。(父母)
・友人と遊んでいる時に監視・盗聴し「あの子はここがだめだ。この子はあれがだめだった。不合格だ。友達をやめろ変えろ仕返しして来い」「お前の態度のここがだめだった。こう言えば良かったのに次こうしろああしろ」などと言ってくる。(母)
・風呂上がりに家に隣の家の男の子が来ていて、その子と弟と母親の見ている前で無理矢理居間で着替えさせられた。(母)
・脱衣所で着替えさせてもらえず何度も居間で家族の前で無理矢理着替えさせられた。
それをネタにされたり、後からにやにや笑いながらしつこく言ってくる。(母)
・寝ていると何度か部屋に入ってきて無言でタオルケットの上からつんつんつつかれたり、べたべたと体を触られ、起こされた。気持ち悪過ぎて私がキレると、「ぐふふっ、だって○○起きてるかとおもったんだも~~~~~ん。」などと気味悪く笑いながら謝りもせず満足そうににやにや去っていく。(父)
・ベッドでドアをふさいでも、ドアを壊さんぐらいの勢いで体当たりしドアをこじ開け入ってくる。(父)

  中・高

・帰ったら日記を読まれており「前々からこういうことを書いているのは知っていた。これを読んだらこれは返してもらう。隠すなよ。黙ってやってりゃいい気になりやがって。ふざけるなよ。」等と書かれていた。(母)
・携帯を持ってからは被害が減ったが、家に私宛の電話がかかってくるとテレビを消し、聞き耳を立て相手の声まで聞こうとし相手の声が聞こえないぐらいの大声で横から口を挟むケチをつけるいちいち笑う受け答えを指示する答えを決める怒鳴る。(母)
・こっちに用事があっても、病気でも行きたくなくても当日の朝いきなり無理矢理車に乗せられセールの子ども服売り場に連れて行かれ親の好みの服を買わされる。(母)
・無理矢理試着させられ何度も途中でわざと開けられ他の客の注目が集まるのと店員や私が驚くのをおもしろがって笑う。(母)
・親の好みの服を着せられる。(母)
・「じゃあなにがいいのさ!お母さんここにいるから自分で選んどいで!!」「はあ~~~~。お母さんもう疲れたわー。もうお前とは来ない!!勝手にしろ!」と店内で怒鳴り私に好きなものを選ばせるが、決まり親の所に持っていくと「これはだめだ。これもだめだ。何よこの服。小汚ねぇ。気に入らない。」「やっぱりこっち買うよ!戻してこい!!」「買わないよ!買うなら自分で買いな!!」となり、
「お前さあ、いいかげんにしろよ。あ~~~~~~~~、疲れた疲れた。お前と服見に来ると本っっっ当疲れる!もうお母さん二度と来ないからね!勝手にしなやもう知らん。好きにしろや。勝手に好きなもん着たらいいべや買えるもんならな。あ~~~~~、やだやだ。」と帰りの車の中でいつまでもぐちぐち言っている。
しかし翌週振り出しに戻る。(母)
・ナプキンを洗濯してしまい怒鳴られ怒られた後弟も呼ばれそれを見せられる。(母)
・金は一円もよこさず「○○さあ、そろそろブラジャー買いな。わかったかい?ちゃんとブラジャーしなよ。ブラジャーして歩きな。猫背になるよ。かっこ悪い。」と家族や人前で大声で言われる。(母)
・何度も故意に着替え途中の脱衣所のドアを開けられ全裸の時に入ってくる、じろじろみてにやにやする。(全員)

  大学

・喧嘩時私が飼っている(家族も可愛がっている)モルモットを殺すと言われた。(母)
・私に腹を立てるとモルモットに八つ当たりするが、数十分後には気持ち悪い猫なで声で話しかけている。(母)
・金がない金がないお前の学費のせいだ学費のせいだ今すぐ返せ返せ貸せ貸せバイト代よこせよこせと言うが、奨学金もローンも手を出さず身内や会社から借りぐだぐだと恩を着せようとする。(母)
・常時金を盗まれたり、物色されたりパソコンの中を見られたりごみをあさられたりしていたが部屋に鍵をつけることを許してもらえなかった。(母)
・あさったごみ・パソコン・私物について聞いてくる。(母)
・どんなに断っても強く拒否しても「いい。いい。お父さんがやっといてやる。お父さんに任せろ。全部やっといてやるから。な?」と言いいない時に何度もパソコンを持ちだされ不必要なソフトを入れられたり、整理されたり授業のファイルや発表原稿を消されていたり盗まれていたり変更されていたりする。
それで激怒するとその都度「せっかくしてやったのになんだその態度は!!!てめえそれが親に対する態度か!!?ああ!!?お礼も言いやがらねえ。あ~~~~~~~、腹が立つ!!!」などと逆切れ・怒鳴る。(父)
・学習しない。同じ失敗を何百回でもする。(全員)
・非を認めない。(全員)
・謝罪できない。(全員)
・責められるとにかく逆切れ怒鳴れば万事すむと思っている。(全員)
・人に恥をかかせて大喜びする。(母)
・殴る・蹴るもあった。(全員)
・逆切れするどころか「なんだその態度は!謝れ!!!」と無理矢理謝罪させられる。(父)
・毎日夫婦喧嘩で寝不足・離婚せず。
だが勉強しろ離婚しないのは私の為。(父母)

1.以上のことは性的虐待・虐待ですか?

 また、専門機関に相談して判断したいのですが

2.どこに相談すればよいでしょうか?教えてください。
相談窓口・ダイヤルは官民多々ありますがどこが最適なのかいまいちわかりません。
子供の虐待通報だったり、自殺防止だったり、母親の育児相談だったりは見つかりますが自分の相談を出来る所はないんでしょうか?

3.今すぐ家を出てとにかく親と離れる方法はないでしょうか。貯金し市外へ就職するか市内の高いオートロックマンションとかに住むしかないんでしょうか?絶対に探偵を雇われて身辺調査されたり尾行されたり連れ戻されたりしそうなんですが。その都度逃げ回って警察に相談するしかありませんか?身内だと助けてもらえないと聞くのですが。

4.引っ越し費用は最悪借りるしかありませんか?


ここに書いたことで数千分の一でとても書ききれません。
卒業写真と日記諸々はあまりに気分が悪く即燃やして捨てました。


 相談ダイヤルは、不快な噂も目にします。


 私は大学入学後精神科にずっと通っていますが、満足には行けていません。稼ぐようになるまで本格的な治療はできません。娯楽に使いたい。趣味に打ち込みたい。精神科行く為にバイトしているのかバイトする為に精神科行ってるのか。


 文献も読み漁っています。
父親からの性的虐待は随所で見ますが母親から娘への性的虐待と言うのはほぼ聞いたことがありません。
挿入されなければ・性器に触られなければ性的虐待ではないなどとも聞きます。


 もうすぐだもうすぐだと自分を励ましますが就活・勉強に身が入らない。家族と離れたい。でも身を隠せない金がない。疲れた苦しい。


 就職先も市内だと一人暮らしは許さない同居しろと言われます。自分は微塵も変わらずいつも同じ理由で無意味な言い合い。やれ勉強しろ勉強しろやれ成績上げろやれバイトパート派遣は駄目だ正社員しか認めないこの業界しか認めないここ受けろそこ受けろと干渉します。こっちが何か言えば全てに無関係な内容の昔の嫌味をギャーギャーギャーギャー。


 ああ殺してやりたい。殺してやりたい。今日轢き逃げでもされて苦しんで苦しんで死んでくれないかなー通り魔とかに刺されてくれないかなーホームで突き落とされないかなー誰かに殺されて死体遺棄されてくれないかなー。あー自殺してくれないかなー。

 と気づけば毎日毎分毎秒考えてます。

 自由になりたい。自由になりたい。


 何千回も自殺を考えて、親殺してからにしようと思いとどまり、何万回か実行しようとしました。
幼稚園のころからずっと親を殺す夢を定期的に見てました。
辞めたくて休学したのですが親が許さず嫌々学業を続けています。なのにこのザマです。
ここ数年は日中何をしていてもいきなり意識が遠のき白昼夢も見ます。泣き叫びそうになったり目の前にいる人を攻撃したくなったりするので、面接どころか外に出るのが怖い有様です。


 長文でまとまってないですが涙と嘔吐が止まらずもう疲れたので投稿します。

タイトルの通り、生まれてから今日まで両親にされたことについて自分では判断しかねるので教えてください。お願いします。

両親を殺してやりたいです。

 大学5年目ですが休学していたので4年です。親から早く卒業しろ恥だ恥だと言われます。

小学校以前

・外出先のトイレでは、絶対にドアを閉めて一人でさせてもらえなかった。必ず母親が開けっ放しのドアの前に立って監視された。周りに白い目で見られても、やめなかった。逃げようとすると捕まえられ「いいの。いいの。ほらさっさとしな。大丈夫だ...続きを読む

Aベストアンサー

カリヨン子どもシェルター
などに電話相談しよう
弁護士とスタッフたちが助けてくれるよ

嘘も方便で
「まだ高校生です」と自己紹介しよう
落ち着いてから本当の年齢を告白すれば良い

虐待実家から脱出しよう
頑張って

Q幼少期の性的虐待のトラウマから男性と付き合うのが怖い。

長くなります。
女で現在二十歳、学生をしています。
数か月前から同じバイト先の同い年の男性からアプローチを受けています。
その方は会って最初のころの印象はあまり良くなくて、私の好きな男性のタイプからもかけ離れていました。
告白をしてもらった時にじっくり考えたものの、結局お断りしたのですが、その後も交流を続けていると、私の方が彼の誠実さや優しさに惹かれてしまいました。
一度お断りした身でありながら、気持ちが変わったからお付き合いしたいというのは身勝手だと承知していますが、彼の心がまだ私を好きでいてくれているようで、今度は私から告白をしてお付き合いを申し込もうと思っています。
が、これは彼をお断りした理由の一つでもあるのですが、私には男性に対する恐怖感と嫌悪感があり(特に性的接触による)男性とお付き合いをすることに不安があります。
今までアプローチを受けたり、自分から好きになった人がいてもお付き合いにまで行ったことがないので、男性との交際経験が全くありません。


その理由が幼少期の兄の性的虐待です。
小学生の時に初潮が来る前までされていました。小さいころは知識もなく、みんなやっているものだと我慢していたのですが、大きくなってからそれが異常であることであると気づき、今でもその時のことがフラッシュバックして悪夢にうなされることがありました。
かなり鮮明な当時の夢を見るので、生理が少しでも遅れると夜中寝てる間にまた何かされて妊娠でもしたのではないかという恐怖に襲われます。(兄は仕事に就かず現在も家にいるため)
大袈裟に思われてしまうかもしれませんが本当です。
父が早くに亡くなり、母子家庭で母が仕事で家を空けることが多かったのもあると思います。
なんでも話せる母にさえ、打ち明けるのに8年かかりました。しかし母は昔から兄贔屓なところがあり、あまり重くとらえて居ないようだったのが私の中でとてもショックでした。
その他には親しい人にも話さず、墓場まで持っていくつもりでいました。


一時期は心療内科にも通っていましたが、改善しないので、行くのもやめました。
先生曰く、家族からの性的虐待を12歳までに受けている女の子は割と少なくないようなのです。
それは暴力的に無理やり抑え込んでさせたり、あたかも悪いことではないかのように幼少期から洗脳みたいにして言葉巧みにやらせたりなどあるようですが、それを知って、他にも同じ悩みを抱えている女の子がいると思うだけで辛いです。

そこで、今回もしこの彼と付き合うことになったら打ち明けようか悩んでいます。
いままで、これらの理由で男性とお付き合いしたくないと思っていましたが、そんな気持ちも裏返るくらい彼のことが好きです。
が、打ち明けて軽蔑されるかもしれないという不安があり、怖いのです。
正直どんなに好きな人でも男性と性行為をできる自信がありません。
でもこの先そのような場面になったときに理由もなく拒否するのは彼を傷つけてしまいそうで怖いです。
彼と話していても、ふと手や骨格を見て兄に見えてきたりして気分が悪くなってしまうのが申し訳ないです。
しかし、今までもそうでしたが、男性を好きになれないわけではなく、そのような行為をすることになるのがとても嫌なんです。あとは兄に似た体格の男性は怖いです。
また、彼が冗談で下ネタとかを言ってきたときも本気で気分が悪くなります。

私自身子供が好きなので、将来結婚したら子供がほしいですが、性行為するのが気持ちが悪いと思ってしまうんです。
また、子供ができても、私のように上に男の子、下に女の子になってしまったら同じようなことが起きてしまうんではないかという不安もあります。
ちなみに現在の兄との関係は、兄が引きこもりで全然話さないので昔よりは良いと思います。

こんなことではいけないと分かっているのですが、だれにも話せず、ネットで文章に起こすことさえ嫌なのでやりたくなかったのですが、本気で悩んでいるので初めて書かせていただきました。
アドバイスいただけると嬉しいです。文章は下手で申し訳ありません。

長くなります。
女で現在二十歳、学生をしています。
数か月前から同じバイト先の同い年の男性からアプローチを受けています。
その方は会って最初のころの印象はあまり良くなくて、私の好きな男性のタイプからもかけ離れていました。
告白をしてもらった時にじっくり考えたものの、結局お断りしたのですが、その後も交流を続けていると、私の方が彼の誠実さや優しさに惹かれてしまいました。
一度お断りした身でありながら、気持ちが変わったからお付き合いしたいというのは身勝手だと承知していますが、彼...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。
私の意見ですが、もし 彼が人に余計な事を話したりしない信頼がおける方なら「付き合う事をためらっていた事情を」付き合う前に話してしまい、それを承知の上で付き合ってもらった方が良いと思います。
その方が男性の方としても受け入れやすく、その問題とも強く向き合っていけると思うからです。

そして話すにしてもすべてを話さなくても良いと思います。
「嫌な思いをしたことがあって性的な行為に嫌悪感がある。」
「自分でもつらくて直したいと思っている。」
「そのせいで誰とも付き合えていない。」
このポイントだけを話せば良いと思います。
詳しい事を聞かれても話したくなければ「今はあまり話したくない」「理解して欲しい」と断って話さなくても良いと思います。

彼の性格や考え方が分からないので何とも言えませんが、包容力のある男性なら、きっと「自分が何とかして見せる」と思い、その問題ごとあなたを受け入れてくれようとすることと思います。

たとえ付き合っても解決には時間のかかる大変な事情ですが きっとうまくいく時が来ると思います。焦らずに頑張ってくださいね。
本当に応援しています。

大変ですね。
私の意見ですが、もし 彼が人に余計な事を話したりしない信頼がおける方なら「付き合う事をためらっていた事情を」付き合う前に話してしまい、それを承知の上で付き合ってもらった方が良いと思います。
その方が男性の方としても受け入れやすく、その問題とも強く向き合っていけると思うからです。

そして話すにしてもすべてを話さなくても良いと思います。
「嫌な思いをしたことがあって性的な行為に嫌悪感がある。」
「自分でもつらくて直したいと思っている。」
「そのせいで誰とも付き合えてい...続きを読む

Q性的虐待の加害者心理とは?

性的虐待についての実態はよく見聞します。
が、その加害者心理というものをどうも無視している(私の知識不足もたぶんにあるでしょうが)ように思えます。それをなくしてこういう議論をしてもあまり有効でないのではないかと思われます。なぜ幼い子供に性的関心が行ってしまうのか、それはただ「異常性」として片付ければいいのか、どうもそうでないような気がします。

私なりに考えた一般的な動機というのは次のようなものです。大変節操もない下種な話になりますけど。

実の父親が小学生くらいの娘をターゲットにする場合、妻の肉体はかつての性的魅力を失いつつあり、また慢性的な飽きがある。娘の方はだんだんと女の雰囲気を身に付けてきたし、若さというのは抗えない魅力があり(もちろん子供に性的関心を寄せてしまう事は、異常性といえるでしょうが、極端ではないでしょう、この異常性を指摘したら、相当なパーセンテージの男性が当てはまってしまいます)、自分の娘だろうと何だろうと、自分の性エネルギーを倫理観でとどめる事は出来ない。

大体こんな理屈じゃないでしょうか。

継母とかそういう場合も似たようなものでしょう。

とにかく有り余る性的エネルギーが範囲を逸脱してしまうのです。
それが真相ではないでしょうか。

この解決策はわかりません。妻が夫を悩殺する工夫をするとか言う非現実性しかありませんでしょうかね。

また被害者と加害者はどうも性的な問題だけでなく、人間的にも距離があるところが問題なようなところがある気がしますがどうですか。性的に「獣」なお父さんだが、私の趣味にすごく詳しいとか遊ぶとすごく楽しいとか、人間的に尊敬できる感情が同時にあるとすれば、少しは救いのような気がするのですけど、どうなのでしょうか。

性的虐待についての実態はよく見聞します。
が、その加害者心理というものをどうも無視している(私の知識不足もたぶんにあるでしょうが)ように思えます。それをなくしてこういう議論をしてもあまり有効でないのではないかと思われます。なぜ幼い子供に性的関心が行ってしまうのか、それはただ「異常性」として片付ければいいのか、どうもそうでないような気がします。

私なりに考えた一般的な動機というのは次のようなものです。大変節操もない下種な話になりますけど。

実の父親が小学生くらいの娘をタ...続きを読む

Aベストアンサー

実際もっとシンプルかつ本能的だと思います。
>もちろん子供に性的関心を寄せてしまう事は、異常性といえるでしょうが~
これに関しては少々異論を。
変な言い方になりますが異常性ではないんですよね、むしろ男親(女親も当然入りますね。事これに関しては、欲望の大小だけで性別というのはあまり関係ないですので)の昔からの人間の欲望と言うべきじゃないかと思います。
源氏物語を読んで頂いたら分かりますが、「子供を育ててそれを自分色に染めたい」というある種の欲求(本能)の延長線上だと思いますよ。
それに良く言うじゃないですか「近親相姦は禁断の果実」って。
不毛な行い程人間はその行為に魅力を感じますし、泥沼に嵌っていくものです。
親が男か女か、はてまた子供がどっちかという違いだけであって、親全てに当て嵌まる本能だと思います。その欲求の大きさの違いだけであって。

Q娘を性的な目で見る父親はいるか?。

図書館で本を探していたら、たまたま「性的虐待」の本を手にしました。
軽く読んだら、実の父が娘に性的な行為を強要した事が紹介されていました。本当にそんな事があるのでしょうか?。
私はまだ子を持った事がありませんので、父親の立場になったことが無いのですが、現在お父さんの立場の方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

すんません「お父さん」の立場ではないんですが…
「娘を犯したい!」とノタマッタ、よその「お父さん」と話をしたことはあります。

自分が考えるに、どうも、この問題、心理的に、そう単純じゃないかもしれないです。

他の御回答者が仰る、所有物と見なすとか親子は最初の異性関係とかいうのも、それぞれ一理あると思いますが
つまり父親にとって娘というのは「自分が女だったら」という現実の見本なわけですよ。特に女の子は父親に似易いですから。

だから、その娘を犯すというのは取りも直さず「女である自分自身を」犯しているわけです。

けっこう女性変身願望のある男って潜在的に多いんじゃないかと思うんですよね。何たって「女は男のみなもと」だからね。
それとか潜在的な、ある種のナルシシズムとか。自虐もあるのかな?
でも本人自身の気分は単に色キチなだけかな。

ところで私自身は(一応♀)母親と父を争ったというよりも父親を母を汚す敵として憎んでましたよ…
ついでに姉に犯されてましたね。(どんな家族やねん…)
ま、しかし男性性というのは始末悪いですなあ。気の毒な気がするほどです。

家族の病理ってのもデカダンだなあ。

あ、ヴィスコンティ監督の『家族の肖像』とか御覧になってみては?これは息子が母親を…っていうケースです。

すんません「お父さん」の立場ではないんですが…
「娘を犯したい!」とノタマッタ、よその「お父さん」と話をしたことはあります。

自分が考えるに、どうも、この問題、心理的に、そう単純じゃないかもしれないです。

他の御回答者が仰る、所有物と見なすとか親子は最初の異性関係とかいうのも、それぞれ一理あると思いますが
つまり父親にとって娘というのは「自分が女だったら」という現実の見本なわけですよ。特に女の子は父親に似易いですから。

だから、その娘を犯すというのは取りも直さず「女で...続きを読む

Qお父さんは、自分の娘に性的興味を持ちますか?

私は女性です。
まだ小さい頃(たぶん小学生低学年の頃)、
父親が私の布団の中に入ってきて、抱きついてくることがよくありました。
私はすごくイヤで、力の限りもがき、暴れて、「あっち行け!」とわめきましたが、
子供の力で父親にかなうわけもなく、
いやがっても暴れても父親がへらへら抱きついてくるので、
本当に本当に嫌でした。
窓から大声で「家事!人殺し!」と叫んだりしました。
(子供だったので、非常時に叫ぶ言葉というと、それくらいしか思いつかなかった)

誰かに助けて欲しかったのですが、誰も。。。
母は「我関せず」だったように思います。
(私に対しての「しつけ」は、大変厳しかったのですが)

同じ部屋で隣に布団を並べて姉が寝ていましたが、
姉のほうにはそういうことがなかったような気がします。

また、父親の近くを通ると抱きつこうとするので、
そばを通らなくてはいけないときは警戒して、
なるべくサッと通るようにしていました。
父親は、私が嫌がる方がおかしい、変だという事を言っていました。

また、風呂上がりにじろじろ見られるのは日常でした。
はっきりとは覚えていないのですが、
体を隠すとかえってイヤらしいことを父が言うので、
私は小学校高学年くらいまでは、堂々とハダカで風呂に出入りするようにしてました。

父は、風呂にも一緒に入りたがっていたと思いますが、
それはたぶん、小学校高学年くらいで辞めたと思います。
(どういうきっかけで辞めたのかは、覚えていません…入浴のタイミングが合わなくなったのか?
または、姉が何か、父にキツイことを言ったのかもしれないです)

あと、少し年上の兄がいまして、
この人だけは、父の「現場」を見ると、止めてくれることがありました。
小学校3-4年くらいのとき、うちで(よそいきの服をきて)家族そろって写真を撮り、
そのあと、その場で私が着替えをはじめたのですが
それを父が写真に撮ろうとしたところ、兄がすごく怒って父を止めました。
兄の怒りようが意外だったためか、それははっきり記憶に残っています。



私に対するこの父の態度は、性的虐待ですか?
世間のお父さんは、自分の娘にこういうことをするものですか?

私は女性です。
まだ小さい頃(たぶん小学生低学年の頃)、
父親が私の布団の中に入ってきて、抱きついてくることがよくありました。
私はすごくイヤで、力の限りもがき、暴れて、「あっち行け!」とわめきましたが、
子供の力で父親にかなうわけもなく、
いやがっても暴れても父親がへらへら抱きついてくるので、
本当に本当に嫌でした。
窓から大声で「家事!人殺し!」と叫んだりしました。
(子供だったので、非常時に叫ぶ言葉というと、それくらいしか思いつかなかった)

誰かに助けて欲しかった...続きを読む

Aベストアンサー

「扶養者」という立場を利用した「パワーハラスメント」にあたります。
同時に「セクシャルハラスメント」でもあります。
本人が嫌がることをすれば、それは「嫌がらせ」にほかなりません。

思いやりのある人であれば、自分の行為が相手を不快にしていると知れば、
それを控えようとするはずです。
関係の深い人が相手であれば、なおさらです。

相手が嫌がっているのにも関わらず、行為をやめないのは、
その父親のまったくの自己本位的な態度です。
おそらく性的興味や愛情欲求などにすっかり捉われていたため、
思いやりというものを見失ってしまっていたのだと思います。
また、相手が子どもなので、軽んじる意識があったのかもしれません。

父親が子どもの頃、親からのそのような行為を日常的に受けており、
それを当たり前なことだと思うようになったのかもしれません。
多少気がとがめるようなことがあっても、
無意識的に「自分は父親なのだから、これくらいは許されるはず」
と自分の行為を自己弁護していたのかもしれません。

男子も女子も成長するにつれ、性に関する意識が高まります。
たとえ家族からの行為であっても、
性モラルに著しく反する行為は受け入れられないものです。
モラルとは法律とは違い、条文に明言されているものではありません。
したがって、モラルの範囲が何で決まるのかといえば、
自分と相手との捉え方や感じ方で決まるものなのです。
相手がとても嫌がっている行為をやめないのは、明らかにモラル違反です。

自分の気持ちを押しつけ「抱きしめる」のが、本当の愛情・思いやりではありません。
「抱きしめられる相手の気持ちをよく考える」のが本当の愛情や思いやりのはずです。

「扶養者」という立場を利用した「パワーハラスメント」にあたります。
同時に「セクシャルハラスメント」でもあります。
本人が嫌がることをすれば、それは「嫌がらせ」にほかなりません。

思いやりのある人であれば、自分の行為が相手を不快にしていると知れば、
それを控えようとするはずです。
関係の深い人が相手であれば、なおさらです。

相手が嫌がっているのにも関わらず、行為をやめないのは、
その父親のまったくの自己本位的な態度です。
おそらく性的興味や愛情欲求などにすっかり捉われ...続きを読む

Q家族からの性的虐待で知ったこと

こんばんわ。長文ですがどうか悩みを聞いて下さい。
私は今28歳で夫と3ヶ月の娘と猫と暮らしています。私は中学二年生の時に兄から性的虐待を受けました。寝ている時に下着をおろされ指で乱暴に膣をかきまわされました。母は真隣の布団に寝ていて気付かず、私は声もだせませんでした。私は性格上、人と面と向かって話す事ができず手紙に書いて机の引き出しになおしてました。母は離婚直前でノイローゼになっており私の持ち物に変な物はないか徹底的に調べていた時期。すぐに手紙は読まれ「手紙見たけど本当?」と言われ返事をしましたが、兄には何も言わず私には「男の子はねえ。。」と。それでもうこの件は終わってしまいました。それから盆や正月に親戚がいる長崎にいく度2つ下のいとこに、寝ている時にあそこをペンライトで照らして観察され、自分のモノを握らせ、乳首はちぎれそうなほどねじられました。母に言いましたが「あの子が?信じられん。。」と。多分考えるふり?とかため息はあったかもしれないですが、それ以外の言葉はなかったです。それから長崎に行く時に「◯◯と寝るの嫌やけん長崎行きたくない」と言っても「お母さんが隣で寝てあげるけん」と言ってくれますが、結局母は爆睡して気付かず、すぐ隣で私は乳首を触られてました。あとは町内ソフトボールとかの関係で知り合った母の15歳下くらいの男性がいて、母と私を連れてゴハンやカラオケや旅行など連れてってくれました。その男性は長崎の親戚、祖父母の家にも遊びにいっており、みんなから信頼されていました。母と三人で温泉旅行に行った時に、私は寝らずに考え事をしていると、その男性が私の足下に近づき、そーっと私の浴衣を上げ覗こうとしていました。私はその男性に初めて抵抗したんです。今までのように寝たフリではなく、ば!!と起き上がって、行為をとめました。案の定彼はカエルのように飛び上がり急いで反対方向に向きをかえました。それから布団に戻りお互い無言。数分後彼が「◯◯ちゃん、俺に言いたい事とかあったらいつでも言ってね」と言ってきて私は何も言えませんでした。旅行が終わって母に言いました。また、信じられんみたいな目をしたので、私は「本当にされた!!」と反発。結局母は私がいない間に電話で彼に確認。「布団はだけてたのをかけただけってよ」と言ってきて終わり。実験したらすぐ分かりますが、布団をかけてあげる感触と、布団をあげて覗く感触はまったく違います。でも母は私の勘違いだときっと今でも思ってます。それから彼から呼び出され告白されました。もちろん断りました。母に話すと、告白することは彼から相談されて知っていたとのこと。母はそんな彼に「気持ち打ち明ければ」と言ったそうです。意味が分かりません。私はまだ生後三ヶ月の新米ママですが、もし娘が好きだと男友達に言われたら「は???」となります。価値観の違いでしょうか?それに痴漢の件もうやむやにしたまま告白してくる神経がわかりません。本当に布団をかけてあげたのなら、母につたって言わず直接私に抗議してくるべき。ただ、私もずっと本人には言えず母に言っているので矛盾してるのは承知してます。。彼とは告白から今現在まで10年以上会っても話してもないです。ですが母はずっと毎日三回以上の彼からの電話。無料にするために彼名義の携帯を母に持たせてます。彼は鬱病気味で未婚、カノジョもおらず、母がカウンセラーみたいな状態で、たまにパニックになった彼を宥めているそうです。私は娘を痴漢した男とよく笑って話せるなーとだまって見て暮らしてきました。以上の三人の男が私が16歳までに経験したことです。本当の初体験は16歳の夏に好きな人としましたが、、一度きりでした(悲)それから高校時代は私と同じ境遇の子やバイト仲間と一緒に夜遅くまで遊び、母子家庭で一日働き詰めの母を手伝いもせず異性関係も軽かったです。高校卒業して相変わらずアルバイトをしていて、買い物でショップ店員さんからクレジットカードをすすめられ申し込み、申込書を見た母が激怒。果物をなげつけられ、紙袋5つに下着や洋服を詰められ出て行けと。父の借金で離婚したためカードが嫌だったみたいです。私はカードに対してそこまで考えてなかったんです。家出してそれから一年間水商売。母もさすがに家出して1週間後には電話してきてましたが、私にはもう戻る気はなかった。母からの連絡もだんだん減り、私もいろいろな自信がついた頃、母からの電話をとり、号泣しました。「帰りたい」と。母は何も言いませんが普段ためないお風呂をためたり、いつもより品数が多いおかずだったり、嬉しいんだろうなと思いました。それから私はまた日常生活に戻りましたがパニック障害がひどく心療内科に通院しており医師のすすめもあり、家族会議をしたいと申し出ました。それでもう自分も家族も赦したいと思っていました。もう解放されたかったんです。兄と母と三人。私は中学二年生のあの時のことを伝え、母に何もしてもらえなかったことも辛かったと打ち明けました。兄は「あのときは確かに俺が悪い、それは謝る。ただそれから先はお前の人生やろうもん」母は「◯◯、家族と言ってもしょせん他人とよ、自分で人生切り開いていくしかないと」と言われて私は混乱し過呼吸になりながら「愛が欲しいだけなのに」と言うと兄からキレられました。よく覚えてないのですが「お母さんが心ん中で「ああ、愛してるな~」って思ってる」みたいなことを言われ訳が分からず「もういい。もういい。」と放心状態になり家族会議は終わってしまいました。兄と母が言う言葉じゃない。それから先は知らん。家族は他人。本当にそう思っているのか。今現在、兄には1歳の長男がおり、私から見てもいいパパになっており、母も孫に会う度嬉しそうです。そんな過去があることを私が言わなければ誰が見ても仲のいい家族です。私も基本的には兄と母は大好きです。だからこそ、また家族会議をして、考えは変わっていないのか聞きたくなってしまいます。例えば母と兄が溺愛する息子が私の娘を襲っても、「男の子はね。。」「襲ったのは息子が悪い。でもそれから先はおまえの娘の人生だ」ということと一緒の事をしたと二人は分かってるんでしょうか。もちろん、私も今まで大声をあげたり、直接対峙したりというのを全くしなかったので、私も悪いです。ただ、二人の考えは当たり前にあることなんですか?それから先はおまえの人生っていうのは言ってる意味はわかります。なんでもかんでも家族のせいにして自分は成長出来ないから。でも加害者がいうことなのかなって。。今現在母は2つのパートをかけもちし一人暮らしです。一日休みというのはありません。パートの売り上げ状況が悪く閉店するかもってなったときに、私に電話してきました。「どうしよう。。」と。私は心から「今の家から広いとこに引っ越すから、一緒に住もう」と言いました。母は「◯◯だけよそんなこと言ってくれるのは」と喜びました。私も嬉しく思ってました。基本的に母は好きです。ただ、私の夫は、とにかく私の精神状態を優先してくれており、「一緒に住む事でまた私が悩むのではないか辛く我慢するのではないか。それに、今まで助けてくれなかったし、家族が他人というのなら、一緒に住むのはそりゃあお母さん都合よすぎじゃないか。自分の事は助けろって?もしそれでも住みたいのならもう一度同じ質問して考えが変わってなければもう諦めてもらった方がいいと思う」と言ってます。私の中では、「女手ひとつで育ててくれたお母さんを見捨てるのはかなりの罪悪感」という思いと「どうでもいい。一人で生きれば良い」という思いがあります。兄のとこではなく私の方と住みたい理由は、兄のほうは奥さんが主導権で気を遣う。私のとこなら、私と一緒に好きな様に出来るからみたいです。
なんかもうこんがらがって意味が分かりませんが今回聞きたい事は、兄と母の考えは世間というか家族として普通の事なのか。私は私で、いとこや母の男友達に連絡をとり、認めさせるということは必要か。を聞きたいです。 

こんばんわ。長文ですがどうか悩みを聞いて下さい。
私は今28歳で夫と3ヶ月の娘と猫と暮らしています。私は中学二年生の時に兄から性的虐待を受けました。寝ている時に下着をおろされ指で乱暴に膣をかきまわされました。母は真隣の布団に寝ていて気付かず、私は声もだせませんでした。私は性格上、人と面と向かって話す事ができず手紙に書いて机の引き出しになおしてました。母は離婚直前でノイローゼになっており私の持ち物に変な物はないか徹底的に調べていた時期。すぐに手紙は読まれ「手紙見たけど本当?」と...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんは疲れてるんじゃないかなと思います。または性的なことへの潔癖度が低いのかな?
なんでも受け入れるタイプ?

疲れると、そこからさらに大変なことを背負い込むのは難しいです。そうするとなるべくフタをしようとします。子供は親の気持ちを察しますので、それ以上は言わないものです。だから、「そのときはっきり言わなかった~」というのはあなたの責任ではありません。つまり、あなたのお母さんの限界で、あなたが尊重されないという事態を我慢せざるを得なかったわけです。背負い込むのは止めましょう。

親切も愛情もそうですが、限界があります。お母さんがあなたに注げる愛情はそこが限界だったということでしょう。なかなかドラマのようにはいかないものです。本人が望んでいたとしても、心の中からエネルギーが沸いてこないと他人に愛情を注ぐことは出来ないです。

だから、「相手の愛情をテストしよう。」とか「真の姿を見つけてやろう。」などと思わないことです。それは常に虚しい結果になります。でも、だからといって相手の愛情がゼロな訳ではないし、欺瞞でもないです。他人というよりは、他の生物と置き換えたほうがわかりやすいですね。

困ったときに助け合うというのは肉親でないと出来ないことですが、それは今あなたがやろうとしていることですね。

ただし、相手はあなたの愛情深さに対して感謝はできると思いますが、あなたと同じように愛情を返すことはできないと思います。親子といえども価値観のすれ違いが解消されることはありません。一時的に他人のように振舞うことは可能ですけど。

「あのときは悪かったけど、その後のことは~」というのは、もう、そういうしかないわけで、まぁ、犯人が言うなよとは思うけど必死に謝られたとしても覆水盆に返らずで、あなたがあなたの人生に責任を持つしかないのは確かですね。

他人 (肉親含めて) に場合によって、ぞんざいに扱われるもの。そういうものです。歩いてて転んで膝をすりむくのと一緒。事故は起きます。

それと、愛されるかどうかはコミュニケーションに密接に関わっています。日ごろのちょっとしたエクスキューズや、被害を受けたときの表現など。あなたは嫌いなようですけど、そういったことで相手の認識=行動は大きく違ってきます。多分苦手だから気をつけましょうと言った所でやるようになるとは思えませんが、そこは大きなポイントなんだということは認識しておく必要があるし、どうすればうまくコミュニケーションが取れるのかということは、やらないにしても知っておくべきです。

自分ひとりの中で泣き寝入りしたら、他人はその痛みを知ることはないんだから「なかったこと」になってしまいます。
ただし、訴え続けたらなんでも通るというわけじゃなく、上記したように他人の愛情には底がありますから、その底を無視してゴリ押ししても無駄で、厄介払いされるだけになります。

以上を読んで、お母さんとの関係を「自分が変わることによって改善できる」と思うなら、再び同居するのもいいと思いますが、相手が変わることを期待するなら無駄です。相手はあなたのアクションに応じてリアクションするだけですので。

それと、一旦同居を始めると追い出すのはますます困難ですよ。

ただし、既にお母さんに期待させてしまっているわけで、今から断るのは酷なことです。あなたは自分では愛情深いつもりかもしれませんが、なぜ「来い」と言っておきながら逡巡しているのでしょうか。その辺の自分の心理も良く覗いてみて、動機として正しいのかどうか考えてみては?

ただし、「相手のためにやっている」と思うとリターンを期待して再び怒りが沸いてきます。あなたの信念のためにやる、リターンを求めない (謝罪など期待しない) と決心できるならチャレンジしてみては? 怒りは期待を裏切られたときに生じます。怒りにエサをやるとモンスターに育ち、あなたの心に負荷を掛け続けます。

もし、わだかまりをなくしたいと思ってるなら、あなたが謝罪を受け入れる条件を示して、相手が履行したらすっぱり忘れて家族として仲直りするというのでもいいかもしれません。怒りを相手にぶつけるわけですね。ぶつけてもちゃんと戻ってこれる相手であることが必要ですが。

お母さんは疲れてるんじゃないかなと思います。または性的なことへの潔癖度が低いのかな?
なんでも受け入れるタイプ?

疲れると、そこからさらに大変なことを背負い込むのは難しいです。そうするとなるべくフタをしようとします。子供は親の気持ちを察しますので、それ以上は言わないものです。だから、「そのときはっきり言わなかった~」というのはあなたの責任ではありません。つまり、あなたのお母さんの限界で、あなたが尊重されないという事態を我慢せざるを得なかったわけです。背負い込むのは止めましょう...続きを読む

Qこれは性的虐待にあたりますか?

子どものころに両親からされたことが性的虐待なのではないかと疑ってしまいます。とはいっても、それほどひどいものではないので、実際に虐待にあたるものかどうかわかりません。でも、思い出すたびに親(特に父親)に対する嫌悪感でいっぱいになります。自分が汚らわしく思える時もあります。
ふとした瞬間にフラッシュバックして辛いです。
もっとひどい性的虐待で苦しんでいる方がいらっしゃるのは存じ上げていますが、産前鬱になった際急にこれらの記憶が鮮明によみがえり、より精神的に追い込まれて以来、ふとした瞬間に思い出して親に対する憎しみがわいてきてしまい苦しいんです。
でも、誰にも相談できませんのでここで質問させてください。

〇父親からされたこと
・小学2年生の時、家族で外出した際、帰路の車の中で寝てしまいました。家に着いたとき、目が覚めたのですが、「まだ眠いし、寝たふりしてたら家の中まで運んでくれるかな」と思って寝たふりしていました。
父が抱きかかえてくれたのですが、「寝たふりしてるな?起きろ~!」と冗談っぽく言って、私の口にキスをし、舌を入れて舐めまわしてきました。
気持ち悪さと怖さで目が明けられず、「寝たふりを続けないといけない!」と強く思い、そのまま目を閉じていました。父は、「あれ、起きないな?」と困ったように笑っていました。
・小学4年生のころ、ぴったりしたセーターを着ていると、「お!おっぱいが大きくなって、女の子らしくなってきたな~!」と嬉しそうに言われました。
・高校生のころ、夜お風呂に入りそびれて朝シャワーを浴びることが何回か続くと、ある日「朝にシャワーを浴びるべきじゃない。朝シャワーを浴びる意味を知ってるか?」と言われました。これは当時意味がわかりませんでしたが、おそらく「セックスをした翌日に朝シャワーを浴びるものだ」と言う意味だと思います。
・高校生のころ、横に寝転がってテレビを見ていると、「腰がすごいくびれてるな!お母さん、これがうらやましいんだろう」と母に向けて言う
・20歳くらいのころ、帰省した際、当時もう私の部屋がなくなっていたので、しかたなく両親と雑魚寝?していたら、寝ぼけたのか父が腰を抱き寄せてきておしりを撫でてきました。

そのほか、性的な話題をちょくちょく出されたりしました。弟に対して、性教育のつもりで男性のことを話す際に私がその場にいても気にせず話したり、母との性的関係についてほのめかすような話をしたり(母と初めて”寝た”ときに感動した、という話を何度か聞かされました)、一番下のきょうだいが幼いころ、母乳をなかなか飲まなかったため、子どもたち(私たち)の目の前で母の母乳を飲んでいたこともありました。驚きのあまり凝視していると、「〇〇(下のきょうだい)が飲まないからしかたないだろう!」と怒鳴られました。
父は昔から感情的で、すぐに怒鳴るため、やめてほしいことでも強く言えませんでした。

〇母からされたこと
それほどはないのですが、おしりを撫でられたり、耳を舐められたりといったことがよくありました。本当に嫌だったので怒鳴りつけたりもしましたが、母はニヤニヤするだけで謝りもせず、何度も繰り返してきました。

いずれも今は(家を出たこともあって)ありませんが、この後に父とは別件で確執も生じてしまい、ぎこちない関係が続いています。
親を憎んではいけない、嫌ってはいけないという気持ちと、気持ち悪い、会いたくない、関わりたくない、苦しい、汚らわしいという気持ちがごちゃ混ぜになって、自分自身がとても醜く汚らわしい存在のようにすら思えてきます。

これは性的虐待だ、私が嫌な気持ちになるのは当然だ、とわかれば少しは楽になるんではないかと思い質問させていただきました。
長文で、わかりにくい箇所もあるかもしれませんが、ご回答いただけたら幸いです。

子どものころに両親からされたことが性的虐待なのではないかと疑ってしまいます。とはいっても、それほどひどいものではないので、実際に虐待にあたるものかどうかわかりません。でも、思い出すたびに親(特に父親)に対する嫌悪感でいっぱいになります。自分が汚らわしく思える時もあります。
ふとした瞬間にフラッシュバックして辛いです。
もっとひどい性的虐待で苦しんでいる方がいらっしゃるのは存じ上げていますが、産前鬱になった際急にこれらの記憶が鮮明によみがえり、より精神的に追い込まれて以来、...続きを読む

Aベストアンサー

No.4のgntgatg_jpdwpです。退会して入り直し、名前が変わってしまったので新しい名前で回答させていただきます。

お礼読ませていただきました。
お子さんがいらっしゃるのですね。虐待が理由で結婚も出産もしたくない、という気持ちになってしまう方もたくさんいると聞くので質問者様が幸せな道に進んでいることを知り安心しました。
私はまだ結婚するには早い年齢なので、もし結婚したときに相手が子どもに暴力をふるう人だったらどうしようと考え、結婚相手は慎重に選びたいなと思いながら生きています。

質問者様は、旦那様に「なんで?」などと言われたことで不安になったそうですが、最終的に納得されていますし「なんで?」と聞いたのは本当に単なる疑問だっただけだと思いますよ。性的な話に対してそこまで気を遣わない親はたくさんいます。だからこそ旦那様もそこまで気にするのは何でだろうと不思議に思ったのだと思います。

旦那様に質問者様の経験を話したら、きっとものすごく気を遣ってくれると思います。しかしそうすると、旦那様が質問者様のご両親に対して多少の嫌悪感を抱くことになると思います。質問者様は"虐待をするご両親"のことはよく思っていないと思いますが、"普段のご両親"のことは嫌いでもなく寧ろ感謝しているんですよね。
その違いで旦那様ともめてしまうかもしれません。質問者様にとっては育ててもらった年数や思い出、感謝の気持ちなどがありますが旦那様にとっては自分の大切な妻を傷つけた人という印象が強くなってしまうと思います。そこで揉めて、せっかくの幸せな家庭を壊してしまったら悲しいですよね。ですからもし話すとしても「普段は良い両親だから感謝しているけどそこだけは許せない」ということを強く言うといいと思います。

私の話になってしまいますが、私に虐待をする両親もまた虐待を受けて育った人でした。虐待を受けて育った人は自分の子供にも同じことをしてしまうと聞いたことがあったので、自分の両親も被害者なのだと知り更に苦しくなりました。そして自分に子どもができたときに同じことを繰り返すのだけは絶対に防ぎたいと思いました。
質問者様は、それを行動に移されていますよね。旦那様に強く言うことで子どもを守ろうとされてますよね。それってすごいことだと思います。質問者様のように虐待を受けたからこそ、子どもに同じ思いをさせないよう徹底する親もいるということに勝手に勇気をもらいました。私も子どもができたら質問者様のように自分の経験をある意味ですが生かして子どもを守りたいと思いました。

「虐待を認めてから、私がしたくないこと、されたくないことと自分の経験がとても密に関係していることに気づきました。」とのことですが、私も同じでした。本当にそこで気がつくんですよね。


質問者様が虐待だと認めることで前進できたら、と思っていたので素敵なお礼の文をいただけて嬉しかったです。


素敵な旦那様、お子さんとずっと幸せでいられますように。

No.4のgntgatg_jpdwpです。退会して入り直し、名前が変わってしまったので新しい名前で回答させていただきます。

お礼読ませていただきました。
お子さんがいらっしゃるのですね。虐待が理由で結婚も出産もしたくない、という気持ちになってしまう方もたくさんいると聞くので質問者様が幸せな道に進んでいることを知り安心しました。
私はまだ結婚するには早い年齢なので、もし結婚したときに相手が子どもに暴力をふるう人だったらどうしようと考え、結婚相手は慎重に選びたいなと思いながら生きています。
...続きを読む

Q父親の皆さん教えてください、実の父親が、娘の身体に性的興味(触りたい・見たい等)を持つことは、普通のことなのでしょうか?

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中にお風呂をのぞいていて、愛さんと目が合って、翌日の朝、テーブルに1万円が置いてあったと、笑いながら本人が、話していたのを見たのですが、こういうことって、よくあることなんでしょうか??
 私の父親は、普通なんでしょうか?

そこで質問なのですが、父親が、血のつながった実の娘の体に、性的な興味や関心を持つ(おっぱいを見たい・触りたい等)ことはあるのでしょうか?それは、普通のことなんでしょうか?

また、娘の体を、オナニーのおかずにすることはありますか?

それから、もし娘をいやらしい目で見たとしても、さすがにセックスまでは、したがってはいないのでしょうか?


父親の気持ちが分からず、毎日が不安です。
どうか、本当のところを教えてください。

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中...続きを読む

Aベストアンサー

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、まれにそういう事態が起きることもゼロではないそうです。

古来の芸術などを見ても多くの文学・舞踊・音楽等が近親相姦を描いています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6

私自身の私見では、父が娘をある種の性的対象として捉えるという事態は決して「有り得ない」ことではないと考えています。
それは父親が本能的に娘の恋人に対し敵愾心を燃やしたりすることからも容易に推測されます。

さらには、例えば娘が入浴後、お風呂の脱衣場で全裸のシーンにばったりかち合ってしまった時に、(普通の)父親の方が娘の裸を見ないように、もうパニック状態で「泡を食って」見ないようにしようと努めるような反応をするなんていうのも、逆説的に父親が娘を性的対象と見ている証左でもあると言えないでしょうか。
もし全然意識していないくらいだったら、そんな場面に出くわしても平気に対処できるはずですから。

しかしながら一般的・平均的な父親が、我が娘を性的対象としてそのまま求めようと実行に移すかというと、やはりそれは一般的には「異常」な行為であると言えると思います。

と言うのは、人間は普通異性を性的対象として「評価」する際には、生物的・本能的評価のみによって、相手を選別するわけではないからです。
そこにはさらに社会的な基準が大きく関わります。

例えば雅子妃殿下や紀子妃殿下がいくら女性として魅力的でも、普通の(良識的な)日本国民は両妃殿下をオナニーの対象として扱いません。
それは両妃殿下はあくまでも皇室の方々であって性的対象とは見ないからです。

つまり言い換えるなら、人間は異性を性的対象として評価する際に、単に性的対象として魅力的であるかどうかだけでなく、「そんな風に考えるべきではない」という倫理観なども作用するのが通常なわけです。

この社会的視点というのは、人間社会の最小社会単位である「家族」においても機能します。
そこには倫理観だけでなく、さらにはそれまでの習慣なども作用します。

分かりやすい例を挙げましょう。
私には幼少から幼なじみとして育った“いとこ”の女性が居ます。
彼女は私より少し年長なのですが、町でも有名な美人で、私は小さな頃から彼女にとても性的好奇心を感じていました。

正直、彼女をおかずにオナニーしたことも何度かあります。
彼女とセックスをしたいという願望もありました。

しかし、では仮に彼女とそういうシチュエーションになって、いざ彼女とセックスできる場面になったとしても、それで実際に出来るかと言ったら、たぶんその気にはならないと思います。
それはなぜなら、幼い頃から親戚のお姉さんとして付き合ってきた彼女と、実際にそんなことをするのは「バツが悪い」ことこの上ないからです。
いざ「さあやれ」と言われても、「いや・・・ちょっと・・・勘弁してください」と言ってしまうと思います。

父親と娘というものも、それと同様な、家族間という社会的抵抗があるのが普通ではないでしょうか。

父親がまだ40歳くらいで性欲が充分残っている年代なら、20歳の娘の裸に思わずドキっとしてしまうのは至極自然であると思います。
ただ「普通」ならそこで、自分自身に「相手は娘だよ」という無意識の抵抗感が生まれるのが普通でしょう。

ここでNo3さんの回答を見てください。

No3さんは、ご自分の娘さんに留まらず、さらには娘さんの友人のお嬢さんまでも性的対象として、頭の中で排除してしまっています。

生物学的に見ると、No3さんとその娘さんの友人のお嬢さんとは近親姦でもなんでもなく、本来ならそのお嬢さん方を性的対象として捉える方が、生物として当然の反応なはずです。
しかしながら、No3さんは、その社会的視点から他人である若いお嬢さんたちでさえ性的対象から外してしまっているわけです。

これは言わば、No3さんの心理の中で、娘さんと他のお嬢さんたちの同一視という、ある意味「混同」が生じてしまっている状況です。

No3さんほど強い抵抗感が生じるのは少数派ではあるでしょうが、少なくとも自分の実の娘に対しては、ある種の(あくまでもある種の)性欲が生じるのは、生物学的に見ても決しておかしい事態ではないと思います。

しかしそれで実際に、嫌がっている娘の身体を触ったり、ましてや下着の臭いを嗅いだりと言うのはかなり「異常」な行動であると思います。

ひとつお聞きしたいのですが、お父様はそれなりに女性にモテてとか、お金があって水商売の店で遊ぶとか、自分の性欲を発散できる立場にあるでしょうか。
もしくは仕事面でそれなりに権力を振るえるとか、やりがいのある立場にいらっしゃるでしょうか。

実際にセックスまでいかなくても、水商売のオネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時には風俗や浮気などで気軽な発散を出来る立場なら、さすがに実の娘を襲ったりまではしないものだと思います。

しかし、オネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時にはスナックのママさんと食事くらい行けるというようなある意味の「発散」が出来ず、さらには仕事や家庭面で不遇な立場にあると、その鬱憤は自分の我がままを向けられる弱い立場の人間に向かうことがあります。

お父様の状況をしっかり判断して、間違っても不幸な事態にならないことを願います。

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング