12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

現在、副業で予備校の非常勤講師を考えている40代の者です。
専門は物理学ですが、需要の面で数学の講師を考えておりますが、94年以前の数学A・B・C以前の教育課程でしか習得していないため、数学Aの作図などがいまいち理解できない部分があり、数学講師として難ありと感じております。物理に関しましては、一通り大学で学びましたので、教育課程が切り替わっても対応できます。質問としましては下記3点です。

1.数学科出身でないため、作図などの知識に不足部分があり、数学科講師として厳しい部分があるので、物理科講師を目指した方が良いでしょうか。

2.教育課程が切り替わっても数学の知識に対応するためには、数学科で習得する「解析学」「幾何学」「代数学」「統計学」の4分野の知識を抑えなければならないと思いますが、大学受験レベルの知識を独学で網羅するために最適な書籍としてはどのようなものがあるでしょうか。

3.中小予備校も含めて、数学の需要は多く物理の需要は少ないでしょうか。

以上、よろしくご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元塾講師です。



 私自身は、専門は現代文、一部英語と数学(文系数学のIIBまで)を担当していました。
 まず、数学Aの作図とはどういったものを指すのでしょう?数学はどの分野に関しても作図は必須ですし、Aだけに独特なものはどういったものでしょうか?
 また、少し気に留めていただきたいのは「生徒は高校生や浪人生」ということです。以前は、予備校講師は、大学の内容を踏まえた指導(高校範囲だけでなく大学の範囲も含めて入試を解く)をしていますが、現在はそうした方法は物理の一部だけで、数学ではほとんどないようです。また予備校によっては物理も高校範囲だけで指導するように求められます。あくまで彼らは「大学合格」が目的であって大学の授業の先取りを求めていないことが多く、最近はこの傾向が顕著です。そのために講師が大学で何を学ばれたかは、正直生徒は関心がありません。私自身も自分の経験を話すのは「大学に行くとこういういいことがあるよ、だから勉強頑張ろう」というモチベーションアップのためだけです。重要なのは「わかりやすさ」や「こいつについていけば合格できる」というもので、生徒の立場に立てるかで決まります。以下はそれぞれのご質問に回答いたします。

1、大手予備校でない限り、物理と数学は兼務されている方が多くいます。予備校としては物理専門の人は人で不足なところが多いですが、物理だけで1日の授業を埋められない場合があるので、夕方以降は現役生の数学(IAIIB)を担当してもらう等です。数学科出身の人は受験で物理を勉強していない人がいますが、物理学科出身の人で数学を勉強しなかった人はほとんどいないので出来ると思われています。練習次第で作図などはなんとでもなりますし、滑車等作図はむしろ物理の方が多い場合があります。物理・数学に限らず作図は必要です。

2、数学講師として、統計学を求められることはほとんどありません。一部センター試験の問題にある程度ですが、多くの受験生が統計学以外を選択します。最も、受験における「場合の数・確率」を統計学に入れればそうではないですが(確率はよく出題されます)。ただ、確率は理論云々よりいかに解答パターンを覚えてるかが重要なので、講師であっても青チャートなどは網羅すべきです。特に最近の数学受験者は青チャートをやっているので、講師としては、受験生が青チャートを読んでも分からないところをわかりやすく解説できる力量が必要です。「受験生はここら辺が分からないな」と気付き、そこをうまく説明する能力です。

3、これは私の感覚になりますが、物理の方が需要と供給のギャップが大きく講師不足な感があります。物理を受験科目にする生徒は理系がほとんどで講師の数がそれほど必要ないようですが、それ以上に講師がいないというのが現状のようです。理由は分かりません。

 最後に、副業ということで講師をご検討されているようですが、これはどの程度のものでしょう?講師業は通常、3か月~1年を基本単位とし、その間自分の都合で休むことはほとんどできません。面接時に(講師が副業であれば)「急に本業が忙しく授業を休むことはできないが大丈夫ですか?」ということは必ず聞かれます。特に最近では、予備校・塾業界は年度初め(授業開始)が3月等他の企業より早いことが多く、その時に授業に参加できない講師は採用されにくい傾向にあります。年度初めで生徒獲得に動いてもらうためです。自営業・自由業の人には問題ないものですが、サラリーマンの方には少し厳しいかもしれません。
 時間にある程度の融通性を求めるのであれば個別指導や家庭教師の方がお勧めです。集団授業の場合は、予習に時間を取られることも多く、個別や家庭教師に関してはそれほど必要ないからです。これは1対1の面談と大勢の前でのプレゼンとにかける時間の違いと同じです。多くの人に理解してもらうにはそれなりの準備が必要だからです。
ご参考までに。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいい数学の先生ってどんな教え方をする先生でしょうか?

こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針...続きを読む

Q塾講師は一生続けられる仕事ではないのか

現在、中小の電気関係の会社につとめていますが、昔からあこがれていた教育産業につきたいと考えております。
27歳です。

よく、塾講師は収入がすくないとか、40、50代になったらできないとかいわれていることを聞いています。
でも、基本的にお金に執着はなく、30代で年収300万あればいいと思っていますが、一生続けられる仕事かどうかだけが心配です。
40、50代になったら、首になってしまうということはあるのでしょうか?

夢をかなえて塾講師になるべきか、つまらないが安定している今の仕事をつづけるべきか悩んでいます。
どなたかアドバイスください。

Aベストアンサー

40代、50代のプロの塾講師もいます。
ただ、勤め先の塾自体が、いつ潰れるかわからないでしょう。
塾というのは会社自体が安泰ではありません。
せっかく勤めたところでも、倒産してしまったら、そのあと再就職するのは難しいと思います。年齢が上にいくほど。
よほど実力のあるカリスマ講師になるなら別ですが。
塾や予備校の事務員という選択肢もあります。
教育に関われるし、収入もまあまあだし、50代になっても続けられます。
ただこの場合も、勤務先が倒産した場合にまったくつぶしが効きません。
教育産業というのは・・・・こう言ってはなんですが、一般社会とかなり隔絶されたところにあります。
勉強はできたけれど社会に適応できない人が多いです。
だから教育界から一般社会への転職というのは、かなり難しくなるということです。
一生の仕事とするには、かなりリスキーだと思います。

ただ、予備校などでもあるのですが、サイドワークとして講師をしている人もいます。
通常は会社勤めをしていて、週に2日くらい、授業をしています。
質問者さまも今からアルバイトでその道を開拓していくという方法もあるかと思います。
参考になさってください。

40代、50代のプロの塾講師もいます。
ただ、勤め先の塾自体が、いつ潰れるかわからないでしょう。
塾というのは会社自体が安泰ではありません。
せっかく勤めたところでも、倒産してしまったら、そのあと再就職するのは難しいと思います。年齢が上にいくほど。
よほど実力のあるカリスマ講師になるなら別ですが。
塾や予備校の事務員という選択肢もあります。
教育に関われるし、収入もまあまあだし、50代になっても続けられます。
ただこの場合も、勤務先が倒産した場合にまったくつぶしが効きません。
...続きを読む

Q大手予備校の講師になりたい(長文)

いつもお世話になっております。

今大学院2年です。
就職活動をある程度経験し、やればやるほど求める人材が「労働力」であって「私」ではない気がして、どうしてもいいところまでいって辞退してしまいます。
自己がこの社会に生まれ、そして生きていくということは、どういう意味なのかをいつも考えています。デカルトはまさにその「考え」こそが自身の存在だとは言いますが、
私はそんなこといってられません。
社会の中で生きて、具体的に社会に貢献する必要がある自覚が強くなってきました。
現実的に、もちろんお金も必要です。

でも、・・・何をしたらいいのかわからないんです、まったく。
笑ってしまうくらいわからないんです。(もちろんワラってはいません)
努力は何でもしてきました。
勉強も、人間関係も。

学歴はとても高いです。人間関係もすごく満足しています。
でも最近、「だからなんだ」と自分で思ってしまいます。
自分はどう生きていきたいのかがわかりません。
漠然と、「幸せを常に持っていたい」とは思いますが、
「じゃあどうやって?」と考えるとつまります。

どこの場にいっても変わってるといわれる私は、確かに普通の人生ではありません。
高校中退からやんキー街道まっしぐら。
遊びたいからという不純な理由で大学に入学、
働きたくないからという理由で大学院に逃げ込み、
もういい加減にしろと、自分で思います。

そんな私は最近、予備校の講師になりたいと思いはじめました。
自分が自分でいられる。ただの労働者ではなく、むしろ自分自身が自分でなければならない。かつ受験を成功させるという貢献度。
しかも私には魅力であるハイリスク。
いつ首をきられるかわからないというリスクにわくわくします。

昔からミュージシャンに憧れていたのですが、きっとこういう気質なんでしょう。自分が衰えたり油断したら即堕落してしまうリスキーな場にあこがれるんです。

とりわけ教育に興味を持っている私にとって予備校の講師はとても魅力的なんです。もちろん、ミュージシャンも捨てきれない部分はありますが。
学校の教員も考えました。免許を持ってます。
しかし、例えば「茶髪だめ」とか、正直別にいいじゃんって思いますし、私的には校務分掌がわずらわしいです。もちろんやれといわれれば完璧にこなしますが、意味さえ基底に据えていない校則で生徒を縛り、授業は「ほら勉強って楽しい」と演じなければならない。・・・勉強なんて面白いはずないです。私見ですが。
本当に自分のやりたいことを発見したとき、それこそは楽しい勉強でしょうが、はじめから「義務」とされている教科に魅力を感じれる人はラッキーなだけで、そうでない人はそうでなくていいんです。
なのに、それをわかっているのに教えて、宿題をチェックして・・・
私は無理です。
予備校は完璧に授業をすることが大本命。「受験勉強なんだから、つまらない決まってる」と思いながら仕事ができる。割り切れるから。
実にすばらしい環境だと思います。
講師は完璧に受験成功ルートを導くだけ、生徒は自分のために受験勉強をするだけ。実にシンプルで互いにやりやすい環境かと思います。

しかし、大手予備校はほとんどが紹介。中小の予備校からスタートがメジャーらしいですが、どんなに努力しても、たとえ成功しても、それじゃ人脈がなければ大手にはいけないのでは・・・

どうしても大手の予備校講師になりたいです。
倍率が何倍だろうと、努力ですむ話ならば限りなく努力してその逸材になります。その自身はあります。
しかし、ミュージシャンと同じように、努力に運が付加されるのであれば、ちょっと踏み込めません。
もちろん、成功している人は運がついてくるくらい絶え間ない努力をしてきたのはわかります。しかし、それは氷山の一角で、その下にはそれ以上に努力し、それ以上に能力もあるのに不遇な人も数多ではないかと思います。
正直、努力は裏切らないと一生思いたいです。
そういう壁に当たりたくありません。
甘いですが。

そこで、質問は
1、大手予備校の講師になるにはどうすればいいでしょうか。具体的な方法を何通りでも結構ですので教えていただきたいです。人脈、中小予備校からのスタート、これしか私は知りません。なお、私は人脈もなければ中小予備校にもできるだけ行きたくないです。
2、大手予備校の求人が新聞に出ていると聞いたことはあるのですが、どの新聞に何の予備校の求人があるのでしょうか。毎日全社の新聞を買いすべて調べようと思ったのですが、その時間があれば勉強したいです。

お手数ですが、ご教授いただければさいわいです。
長文お付き合いいただき、ありがとうございます。

いつもお世話になっております。

今大学院2年です。
就職活動をある程度経験し、やればやるほど求める人材が「労働力」であって「私」ではない気がして、どうしてもいいところまでいって辞退してしまいます。
自己がこの社会に生まれ、そして生きていくということは、どういう意味なのかをいつも考えています。デカルトはまさにその「考え」こそが自身の存在だとは言いますが、
私はそんなこといってられません。
社会の中で生きて、具体的に社会に貢献する必要がある自覚が強くなってきました。
現実的...続きを読む

Aベストアンサー

未経験者は雇わない
 大手、中小に限らずやったこと無い人間は採用しないよ
まして院卒でしょ、志を挫折した人間ですから(^^;

http://www.yozemi.ac.jp/les/jinzai/index.html
求人ぐらい自分で調べられないんだったら、ダメですよ、小学生なみ(^^;

結局は、専門の分野で道を開く事はできない、音楽も単に興味があるだけ、リスクがどーのこーのと書いてあるけど単にいまの状況から離脱したいだけで、魅力のある人材では無いですね

Qバイト塾講師なのに教えるのが下手

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下さい。
・公立中学の中学生に「生徒:講師=2:1」で英語を教えています。
・内容は授業の予習中心です。
・楽しい授業ができない、上手く説明しづらいという問題があります。(採用試験で「冗談を言うなどして楽しい授業を心がけることが最も大切です」と言われたのに、全く言えません。真面目すぎるのかもしれません)
・友達と話していても、自分は話すのが下手だと感じます。
・声が小さいかもしれません。歌うサークルに入っているので、意識すれば大きい声が出せるはずなのですが、普通の会話ではなかなか上手くいきません。
・ゼロ免過程の教育学部の日本文学系学科に通っていて、教職を取っているのですが、まだ、模擬授業をするような科目はありません。
・アルバイトの経験は現在の個別指導塾のみです。

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下...続きを読む

Aベストアンサー

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。

英語→努力不足
国語→独学・センス
数学→才能

とかです。「どうも変だな」とか思ってたので、その後の受験勉強での経験とか、野口ゆきおさんの本を読んだりして漠然と持ってた方法論を家庭教師経験でぶつけたら上手くいったって感じです。割と教師は本人の能力を「才能」と思ってるんですが、体系化した環境でベルトコンベアに乗ってくようなもんです。
もちろん最上級レベルまで行けば運や才能も関係あるけど高校受験、大学受験レベルでは体系化した指導でやれば、落ちこぼれの子でも十分に志望校に合格させられます。僕の考えや指導が最上との思いません。あと塾講師経験から言えば中学受験塾ではこれと同等、もっと言えば更に協力にシステマチックにやってますね。


勉強や試験は質量で潰してくのがベストと思うので、それを支える根拠(動機)や道具(方法論)を作って強化してただけです。逆に言えば根拠や道具がちゃんとある子はほっといてもいいと思うんですがね。
道具はともかく根拠は重要だと思います。
やはり根拠の無い、薄い子は成績を伸ばすのが非常に難しかったです。

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。
...続きを読む

Q専業家庭教師で生計を立てるには

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、やりがいを感じるために専業家庭教師という道も考えています。

私の経歴は以下の通りです。

・公立中学出身
・私立高校出身(偏差値65程度で、東大に20名くらいコンスタントに入っている学校です)
・都内有名私大文学部、大学院修了(大学入試は英語、数学で受験しました)

このような経歴で、プロ家庭教師として生計を立てることは、長い目で見て、可能でしょうか?

どのみちで食べていくにしても、研究や努力は必要なので、今からでも、必要に応じて、受験勉強のやり直し、予備校のわかりやすい授業の研究など、ありとあらゆる努力はするつもりです。

そこで質問があります。

1.私のような経歴の者が、もし専業家庭教師で生計を立てる場合、どのようなキャリアプランが考えられますか。例えば、トライなどで、数年間は下積みとして、年収200~300万程度は覚悟しながら、自分自身がどのターゲットの生徒(私立中学受験、高校受験、大学受験など)、どの教科でも教えられるように猛勉強する。そのあと、独立する、など・・・


2.努力を惜しまずに家庭教師としての能力やキャリアを積んでいった場合、都市部で専業家庭教師は、年収でどれくらいは見込めるでしょうか?できれば40代で、最低500万はコンスタントに稼ぎたいと思っています。

そのあたりの事情にお詳しい方がおられましたら、ぜひ教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、...続きを読む

Aベストアンサー

家庭教師だけで年収500万は難しいでしょう。
1回2時間、週2回で良くて月4万でしょう。3人の掛け持ちで時間的に一杯一杯です。
単純計算で月12万です。
年収500万なら個別指導の塾を開くしかありません。しかも一人ではとても手が足りません。
リッチな親が月10万出すといっても(実際にあった話です)、翌年もそういう生徒が見つかるかどうかわかりません。
家庭教師は当たり外れがあり、正直学歴が関係するのは初めだけです。集団授業では一人二人合わない生徒がいても何とかなりますが、家庭教師で生徒に嫌われたら即クビです。

集団授業と個別授業、能力のある先生は集団授業の方だと思います。集団授業の上手な人は個別でも苦労はしませんが、個別の上手な先生が集団授業でも上手かと言うと決してそうではありません。人をまとめる力に欠けるからです。

個別をされるなら、先ず集団授業で成功することだと思います。

Q博士号取得し、高校教師になった人に対しての周囲の反応

親戚のお兄さんは旧帝大で物理の博士号を取得しましたがポスドクの後に高校教師になりました。たぶんアカポスが無いからだと思います。そんな人に対する家族や親戚の反応は冷たく、「博士を持ってるのに研究者にならないなんて何のために進学したんだ。高校教師なんてアホ大学の学部卒にまかしておけばいいのではないか?」とか「結局逃げたんだなー」とか影で言われ放題です。これはその人の親が大学教員であるということも関係してると思います。しかし、本人の決めたことに他人が口出しすることではないと僕は思いますが皆さんはどう思いますか?博士持ちの高校教師は必要ないのでしょうか?意見をお願いします。

Aベストアンサー

博士号を取った後の就職先(とくにアカポス)が少ないことをご存じないのでしょうか?
参考URLに理学系博士の就職状況が乗っています.これを見る限り,大学以外の教員になること自体は珍しくはないようですよ.

いずれにせよ,高校教師が博士号を持っている必要はないと思いますが,博士号を持っている高校教師が居ることは良いことだと思います.
子供達により深いところまで教えることが出来ますからね.

参考URL:http://hakasenoikikata.com/posdoc_report12.html

Q昔と今の大学受験の難易度

この質問までの経緯を説明しますと

<高校で>
担任「今は少子化で、選ばなきゃ誰でも大学に入れるからねー。お前らは幸せっちゃ幸せだよねー。俺らのときは、ベビーブームって言って、倍率とか大変な数字だったから、きつかったんだけどね・・・今より受験は難しかったよ。」

<予備校で>
英語講師「長文も昔と比べるとすごいレベルが上がったんだよね。昔の早慶の英語も今みたら、楽に感じるよ。そんだけ求められてるものが増えたんだろうね。」

数学講師「医学部の数学なんかも、昔はもう少し易しかった。理工系のが、全然難しかった。全体的に難化してる。」


どっちもなにか違和感あるんですけど、実際はどうなんでしょうか。
科目ごとの評価でも構いませんので、お聞かせください。

Aベストアンサー

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが悪いのをその学生の責任にするようなものです。英語なら理解できたかもしれないし、適切な語学サポートがあれば優秀だったのかもしれない。数学受験で入ってないのに、それも分かっておらず「数学の能力が低い」と言ってプンプン怒ってる。そういう先生は少なくないですね。

事実、東大入学レベルは上位0.8%ぐらいなんですけど、ハーバードは上位5%程度で入れます。
でも後者の方が圧倒的にレベルは高いですよね。
日本は多様な人材を採ってそこから育てて行こうって言う欧米型にシフトしてる印象を受けます。
プロ野球のスカウトと同じですね。
4番バッターばっかり採っても勝てないんですよ。
それで使えなかったら可哀相だけどこぼれていくだけだし。
いまの大学入試ってそういう感じですよ。


個人的に、試験自体は「受験地獄」と言われた80年代の第二次ベビーブームから90年代前半が最難関だったと思います。特に都市圏の私立は難関で日当駒船なんかでも浪人生があふれてました。
医学部も難関だったのですが、一気に難関化したのはバブル崩壊以後の1990年代中盤からですね。
今の医学部は医療費抑制が話題になる中で医師ブームも落ち着いたし、医学部定員はその時期の200%になろうとしてますから最難関の時期に比較すれば簡単にはなってます。まだまだムズかしいですけど90年代後半の医学部ってギャグみたいにムズかったですから。
薬学部などは90年代に乱立した為に易化がとても進んでますけどね。
バブル崩壊後はあらゆる業界が不況でリストラも進まなかった為に大手企業が0採用などを行いました。結果悲惨なものになりましたし、特に割を食ったのは事務や営業の担い手の文系職でした。
よって国立理系、公務員、医師などが手堅いと言うことで一気に難化しましたね。
親に聞いたら当時の公務員なんか「滑り止め」「コネばっかり」だったそうですから、今の時代とだいぶ違いますよ。


そういう「流れ」みたいなものはあると思いますよ。
日本ではマイナーですけどIIT(インド)や北京大(中国)は1000人に1人の秀才しか受からないと聞きます。じゃあ東大と比べてどっちが上か?って言うとランキング上は圧倒的に東大なんです。
人口が違うんですから国によって難易度が違うのは当たり前のことです。


今の大学の試験自体は易化してると思います。
一方で過去の人の映像インタビューを見てみるととてもレベルが低いですし、プレゼン能力は無いなと思います。
バブルだけでなく6,70年代も面接はほとんど「がんばります」で受かった時代だったと思われます。
英会話能力やネット関連の能力も相当低かったでしょう。求められてないし、機材も無かったですから。
1970年の大阪万博のガイドの英語を聞いてると相当酷いですからね。
でも当時は日本で最高峰の才媛で英語の得意な女子大生ばっかりだったと聞きます。
あれぐらい喋れる奴はいまの大学生では腐るほどいますからね。
要するに試験自体は易化してるけど、若い世代が特別あほなわけではないだろうと言うのが僕の意見です。
もし試験内容がプレゼンと英会話、ワードエクセルなどのIT系であれば、現代の若者の圧勝ですよ。

こういうのは気にしないでいいと思います。
また時代そのものより個人の努力や優秀性が大事だと思いますよ。
日本が文明開化する前後で英語やオランダ語を取得したのは漢文(中国語)素読を幼少期に行っていた武士の若者たちでした。
「生まれた時代が悪かった」なんて言わずに一生懸命に英語を勉強してたようですし、以後の世代の庶民なんかよりずっと立派な英語を使いました。
だから優秀な奴も無能な奴もどの世代も一定存在するんだと思います。

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが...続きを読む


人気Q&Aランキング