アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

一歳5ヶ月の子供が

昨日から40度を越える熱が続いていて

座薬を入れても下がらない為

病院にいったところ

血液検査と感染症の検査をしたのですが

アデノウイルス インフルエンザ 容連菌 は陰性で

血液検査は

白血球 39000 CRP 5

でした

この検査結果から何かの病気の可能性はありますか

明日も検査に行くのですが何か病気の可能性があるのなら

心の準備をしたいと思ったので

お分かりになるかたお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3 videocam 追伸です。


 前の投稿で参考となるサイトを紹介しましたが、
 「CRPについて」「こどもの病気」で同じURLアドレスになってしまったものがあります。
具体的には「www.kisnet・・・」のサイトですが、複数のページが同じアドレスになりますので、CRPについて参考となる部分は、次の操作でご覧ください。
 最初の画面が表示されたら、「36 CRPの検査」をクリックします。


 以下に、特に読んでいただきたい部分を抜粋します。

 炎症が発生して12時間以上経つと、炎症の程度に比例して血中CRPが上昇しますが、ウイルス感染よりも細菌感染の方が組織障害が強く、炎症反応も激しいはずです。だからCRP産生量も多い。2病日でCRPが5.0以上もあるのであれば、炎症が始まった後急激にCRPが産生されたことを意味しますので、この炎症反応は生体にとっても危険なものと判断します。これも経験ですが24時間でCRPが5以上上昇するのは重篤な細菌感染であると思ってます。
その後いったん血中に放出されたCRPは半減期が24時間と長く、産生量が少なくとも炎症が続いていると血中に蓄積されます。だから炎症反応の弱いウイルス感染でも長引くと、蓄積されてCRPが上昇します。アデノの感染なんかでは、3~5病日でCRPが10くらいまで上がる症例があると思います。
結局CRPの値で判断するのは、値そのものでなく、どのくらいのスピードでCRPが上昇したか、が最も大事だと思います。
問題は炎症の原因となる感染が、上気道に限局するものか、敗血症のように全身性のものかを見分けるのが困難であることです。小児科医では敗血症やそこから発展した化膿性髄膜炎なんかを経験されたことがありますが、敗血症の初期は全く元気です。しかしこの時期に抗生物質を投与しないと間に合わない。この病初期の判断がものすごく難しいです。

 (抜粋は以上です。上記の執筆者の方には、この場を借りて、お礼申し上げます。)
    • good
    • 0

 病気の質問への回答は、詳細に触れると投稿サイトのルールに抵触するため、それを意識して書かざるを得ません。

このことを最初にお断りしておきます。
 あくまでも参考の情報であり、これを信じないでください。
 以下に示すリストは、季節性の病気は考慮していませんが、子どもの病気を考慮しています。
 病気をすべてリストアップしているわけではありません。病気は他にもたくさんあります。
 病気ごとの症状も多すぎるため、大雑把に書いてあります。「これだ」と思い込むのは絶対にやめてください。


<< こどもに高熱がある場合 >>

 (1)ひきつけを起こした 
  【病名】
    ・熱性けいれん
    ・脳炎
    ・髄膜炎(ずいまくえん)
  【緊急措置】激しい頭痛、吐き気、嘔吐、ひきつけを繰り返す時は、すぐに小児科へ。

 (2)体に発疹がある
  【病名】
    ・溶連菌感染症
    ・猩紅熱(しょうこうねつ)
    ・三日ばしか(風疹ともいう)
    ・はしか(麻疹ともいう)
    ・手足口病
    ・かぜ等伝染性の病気
   【特徴】手の平、足の裏、口内に水疱・・・手足口病の疑い
       
   【注意事項】発疹は発熱してから数日後に現れることあり、よく観察すること。

 (3)眼が充血している
   【病名】
    ・プール熱
    ・流行性角結膜炎

 (4)耳が痛い
   【病名】
    ・急性中耳炎
    ・おたふくかぜ
   【備考】耳の下が腫れていれば、おたふくかぜの疑い>耳鼻咽喉科または小児科

 (5)せき、くしゃみ、鼻水がある
   【病名】
    ・かぜ
    ・はしか
    ・インフルエンザ
    ・急性咽・喉頭炎
   【備考】かぜは、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢を伴うことあり。

 (6)のどが痛い
   【病名】
    ・急性扁桃炎
   【備考】小児科または耳鼻咽喉科へ。

 (7)口の中に腫れなど何らかの異常がある
   【病名】
    ・急性ヘルペス感染症
    ・ヘルパンギーナ
   【特徴】口内粘膜・歯茎・舌に水ぶくれや潰瘍があり、赤く腫れている・・・急性急性ヘルペス感染症の疑い。
       高熱で、のどの奥にだけ小さな水ぶくれや潰瘍が集まっている・・・ヘルパンギーナ
   【備考】小児科または耳鼻咽喉科へ。

 (8)胸が痛い、息苦しい
   【病名】
    ・かぜ
    ・肺炎
    ・胸膜炎
    ・心膜炎
   【特徴】息苦しそうにしている・・・肺炎・胸膜炎の疑い
       胸を押さえるように苦しがり、唇が紫色・・・心膜炎の疑い
   【備考】唇と顔が紫色のときは重症、すぐに小児科へ。

 (9)お腹が痛い
   【病名】
    ・かぜ
    ・食中毒
    ・赤痢
    ・尿路感染症
    ・腹膜炎
    ・膵炎
    ・虫垂炎
   【特徴】ひどい下痢・・・食中毒か赤痢
       排尿時に痛い、排尿回数が多い・・・尿路感染症の疑い
       吐き気、嘔吐、お腹が脹っている・・・腹膜炎の疑い
       おたふくかぜの後・・・膵炎の疑い
       初期に「みぞおち」が痛い、右下腹部が痛い、吐き気、嘔吐・・・虫垂炎の疑い
   【備考】小児科へ。

 (10)吐き気、嘔吐がある
   【病名】
     ・食中毒
     ・急性肝炎
     ・脳炎
     ・髄膜炎
   【特徴】高熱、頭痛、けいれん・・・脳炎、髄膜炎の疑い
       白目や皮膚が黄色・・・肝炎の疑い
   【備考】すぐに小児科へ。

 (11)関節の痛みがある
   【病名】
     ・リウマチ熱
     ・インフルエンザ
   【特徴】ひじ、ひざ、手足の大きい関節に痛みが移動する・・・リウマチ熱の疑い
   【注意事項】関節以外にこれといった異常が見当たらない場合、整形外科または小児科へ。

 (12)元気がある
   (1)~(11)の症状が無く、高熱でも元気があれば様子を見る。
   食欲不振、不機嫌、元気がないときは小児科へ。


 << 白血球数について >>
 http://medical-checkup.info/article/45444968.html

 << CRPについて >
 http://www.kisnet.or.jp/ogita/baby/top-f.html
 http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E5%8F%8D%E5%BF%9C …
 http://www.kensa-book.com/expression/crp.html#s03

 << こどもの病気 >>
 http://www.kisnet.or.jp/ogita/baby/top-f.html
    • good
    • 0

まだ二日目ですから、不明熱と呼称するのにはあたりません


4~5日は経過を見て、熱以外のほかの症状と合わせて判断されるでしょう

お書きの内容では風邪をはじめ、候補とする病気が多岐にわたり、現段階で病名を上げるのは不適当でしょう
    • good
    • 0

白血球が39,000、CRP5ということは、


ウィルス感染ではなく、細菌感染症が疑われます。

肺炎の可能性がありますが、
呼吸はいかがですか?
X線撮影はしましたか?

細菌性髄膜炎の可能性もあります。

お子様の症状はどのようなものなのでしょうか?

などなど、わからないことが多いのですが
数値だけを見れば、中等度以上の感染症を疑う数字です。
入院一歩手前。

今夜、意識障害が起きる、嘔吐するなどの症状の悪化が見られたら、
迷わず救急車を呼んでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング