システムメンテナンスのお知らせ

アクアですが、夏場にエアコン使用すると燃費は
目に見えて悪くなるものですか?

夏場ですが、アクアのようなハイブリット車特有の
エアコン構造でもエアコンの「LO」を割と多く
使用したりすると、その燃費は目に見えて
悪くなるものですか?

新車で購入しました。
私の平均実質燃費(走行距離÷給油ガソリン量で計算)は
17~17.7kmです。
営業マンは、平均燃費22~23kmと言います。
私はエアコン「LO」を割と使用します。
アクセルは少ししか踏まないし普通に運転しています。

詳しい方教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

アクアはエアコン(冷房)は燃費に影響しません。



影響するのは暖房です。

クーラーコンプレッサーをエンジンで回していないので
燃費に影響しないんです。
    • good
    • 3

エアコンは燃費が悪くはなりますが、今の時期でエアコン無しで走行する人は中々居ないでしょう。


燃費が今一なのは、一回の走行距離が短いからだと思います。

エンジンが冷えた状態での走行が一番ガソリンを消費します。
チョイノリは原付が一番燃費が良いです。
    • good
    • 1

エアコンに関しては


結構強めにかけても
そこまで、燃費は悪くならないです

それよりも、暖房を使っていると相当燃費が悪くなります

私の場合、大体、月の燃費平均が
4から11月が23キロ
12月から3月が15キロって感じです
高速道路をいぞぎめで走っているときで18キロ
(すべて車載燃費計)って感じです

おそらく、1回 エンジン(システム)ONからOFFまでの走行距離が短い
いわゆる暖機運転のガソリン量は同じだから
1キロ分で割るのと50キロで割るなら相当差があります

加速でアクセルを全開にして
速度と電気をためて
巡航はEV走行のほうが
燃費は良くなります
    • good
    • 1

トヨタのHVのエアコンは、電気式エアコンなのでエンジン負荷はかかりませんがバッテリーを消費します。


普通のガソリン車よりは燃費に影響は少ないですが、バッテリーを消費するため間接的に燃費が悪くなります。
よって、夏場はバッテリーを温存しながら走らないと燃費はダウンします。

>アクセルは少ししか踏まないし普通に運転しています。
これは、低速でEV走行が多くなりバッテリー消費が激しくなるのでかえってマイナスです。

トヨタのHVは、低速(40Km/h以下)ではバッテリー消費が多いためむしろ40Km/h以上になるまでフル加速でエンジン走行してEV(EVだけの走行ではない)を多用して巡航速度を保つよう(流れに沿うように)にしたほうが高燃費をかせげます。

私は、プリウスですがエアコンを多用しても20Kmは下りません。(地方道路でなく市街地走行です)
おそらく、アクアですと平均燃費22Kmは行くものと思います。

ただし、1日4Km以下のチョイノリばかりだとそんなものかもしれません。(これは、マーチやマツダ車も同じだと思います)
    • good
    • 0

こんにちは。



ハイブリッド特有のエアコン構造というより、
アイドリングストップ車全般に言える構造ですので、
ガンガンかけても燃費は目立つほど落ちませんよ。

それより気になる点は、アクセル操作なのですが……。
「少ししか踏まない」のは、発進時のことを指していますか?
エンジンに負荷がかかるのは、静止状態から車を動かすときです。
走り出した後、制限速度ピッタリで走っても、少々オーバーしても燃費は変わりません。
むしろ、流れに乗らない運転の方が燃費を悪化させますのでご注意ください。

しかし、実測で私が運転したマイナーチェンジ前のマーチより燃費が悪いとは驚きました。
その数値ですと、マーチはおろか、マツダのレシプロエンジンの方が高燃費ですね……。

ではでは。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング