世界中で猫が大好きな人は居られると思いますが
フランスでも同じく、とても猫が好きな人が沢山いると聞きます。

日本では猫好きの事を猫バカとか色々言われるようですが
フランスでは大の猫好き、猫バカさんの表現はあるのでしょうか。

猫が大好きで大好きで仕方ない人の事を何んと呼ばれているのか知りたくて
質問させて頂きました。

できればフランス語の綴りなどもお教え頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 On est fou des chatsと言えば、猫大好き!という意味になる(口語的)。

またYoutubeにはchat fouという動画が沢山あるけれども、これは気の狂った猫という意味ではなく、愛くるしい猫ちゃんという意味なのだろう。やつは猫バカだよと言いたければ、Il est fou des chats。ある程度フランス語がおできの方のようだから、言うまでもなかったか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ございません。

ご親切な説明を頂きありがとうございます。

やはりそのような言い回しがあるんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/01 13:11

Amateur de chats アマター ドゥ シャ



あるいは

Ami de chats アミ ドゥ シャ

学名的には

Félinophile フェリノフィル
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ございません。

学名的にもあるんですね。
猫の支持者となるんでしょうか。

大変参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/01 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語でショップ名を募集!!!!

フランス語で素敵なショップ名を考えてください!

(例)PETIT JOIE
ぷてぃ じょわ
小さい 喜び

読み方も教えていただけたら幸いです!

覚えやすく響きが良いものが◎。
2つの単語を組み合わせたもよでも可。
アパレル関係に相応しい名前。

素敵な案をお待ちしています。
よろしくお願いします !

Aベストアンサー

上げ足を取るようで済みません。joieは女性名詞なので、この語を修飾する形容詞にeがついてpetite joieとなります。私ならその前に冠詞をつけます。une petite joie(ユヌ・プティット・ジョワ)としたいのですがユヌが言いにくいので、定冠詞をつけてla petite joie(ラ・プティット・ジョワ)の方が、日本人には良いかもしれません。私は悪くないお店の名前だと思います)。

Qフランス語で「フランス語」 ドイツ語で「ドイツ語」

英語でフランス語は「French」などと言い、
英語でドイツ語は「Germany」などといいますが、

フランスの現地で「フランス語」、
また、ドイツの現地で「ドイツ語」は
何と言うのでしょうか?

おしえてください。

Aベストアンサー

フランス語:fran?ais
ドイツ語:Deutsch
です。

下記のサイトで、英語からなら独仏語その他に翻訳可能です。

参考URL:http://www.google.co.jp/language_tools?hl=ja

Qフランス語 この読み方(発音)を教えて下さい

こんにちは。
以前フランス語で、曲のタイトルを募集した者です。
(まだ締め切ってはいないのですが・・)

ひとつ頂いた素敵なものがありまして、

「buffon en larmes」というものなのですが
こちらの読み方を教えて頂きたいと思っています。

よりフランス語らしい発音も知りたいのですが、
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

「よりフランス語らしい発音」を、日本語で書くのはなかなか難しいことです。と言うのは、似た音でも実際にはかなり違うからです。
と言いながらも無理を承知でカタカナに直すと、
ブュフォ~・アォ~・ラフ(ッ)ム
(フォは、下唇と上の歯を近づけて出す音、ブュ、アォは、前が口の形、後が出す音、~は鼻に息を抜かす記号ラは英語のlとほぼ同じ、フ(ッ)は、フを、息を強く出した(さらに舌先を口の下につけた)音)
となると思います。
このとおり、日本語にない音も沢山あるので、より正確に知りたければ、フランス語の発音を解説したサイトを検索してみてください。
参考までに、サイトを一つあげておきます。

参考URL:http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/fr/pmod/practical/index.html

Qフランス語(他言語でも)教えて下さい

店名をつけるのに困ってます(>.<)

癒やしの空間
真心
心遣い


感謝・感動(emu)

などを使って、店名を考えています。 
色々調べていたのですが、冠詞を付けるとか…
段々、行き詰まってきました(:_;)
名刺を作るのに、店名が決まらず、困っています(*_*)
フランス語でなくても 同じような意味で、カッコ良ければ候補に入れたいです。

あと、調べていて 感泣(etre emu auxlarmes)
を見つけたのですが、読み方がわからず、他にemuを使いたくても感動や感謝ではヒットしないので、emuを使った店名候補も挙げて頂けると嬉しいです(*^_^*)

Aベストアンサー

être ému aux larmes というのは「泣くほど感動する/感動させられる←感動させられて涙に至る」という動詞句の不定形(原形)です。

Je suis ému(e) aux larmes. 私は泣くほど感動している(主語が女性のときは émue)

動詞句をそのまま使うのは長過ぎて不自然に見えます(よく分かっていない人が辞書を引いてそのまま使ったみたい)。

ému は émouvoir「感動させる」という動詞の過去分詞で、「感動している」という形容詞でもあります。形容詞一語だけというのは珍しいけれども悪くないでしょう。

なお、補足は通知が来ず回答者に伝わらないことが多いので、横からですが「夢」の綴りは (le) rêve です。

(差し出がましいですが、これまでの回答で挙げられた単語を Google 翻訳にかけてみてください)

Qフランス語を学習する意義

私は中学の時から フランスに憧れていました。
高校時代にはフランス文学を読み漁りましたし、大学ではフランス語を専攻し ある程度までマスターしました。フランスと言えば、アメリカやイギリスよりも洗練された文化を持ち、芸術、ファッション、グルメ、哲学の分野においては アメリカやイギリスよりも盛んでしたしよね。そして、第1次大戦までは フランス語が外交用語として広く用いられ、つい最近まで 英語の次に世界中で通用する言語でした。
しかし、最近では事情が違っているふうに思えます。今も昔も英語が第1外国語として学ばれているのは同じですが、第2外国語としては 中国語や韓国語にシフトしている感じも見受けられます。
それで、私が日本でフランス語を使った機会は 本当に少ないんです。とあるビストロみたいなところで
カナダ人と出くわし、フランス語で少し話したくらいでしょうか。そのカナダ人は英語の方ができました。
寧ろ、韓国語や中国語ならいくらでも機会があったという感じですね。
それに今ではフランスに対する関心も薄れてきていますが、せっかく習得したフランス語力を維持する為、
フランス語のサイトをこまめに覗いていますけどね。
そういえば、ドイツ語も似たような状況にありますね。昔は医者はドイツ語の医学書を読んで カルテも
ドイツ語で書いていたんですが、今では英語ですもんね。現在、外国語の学習熱が盛んになるなか、特に
ドイツ語は相対的重要性が低くなっている印象を受けます。

長々と前置きして 質問の趣旨もハッキリしないかもしれませんが、フランス語やドイツ語を勉強して私と同じような心境の人はおりますか? また、その他の外国語を学習されている方も どんどん 意見 お願いします。

私は中学の時から フランスに憧れていました。
高校時代にはフランス文学を読み漁りましたし、大学ではフランス語を専攻し ある程度までマスターしました。フランスと言えば、アメリカやイギリスよりも洗練された文化を持ち、芸術、ファッション、グルメ、哲学の分野においては アメリカやイギリスよりも盛んでしたしよね。そして、第1次大戦までは フランス語が外交用語として広く用いられ、つい最近まで 英語の次に世界中で通用する言語でした。
しかし、最近では事情が違っているふうに思えます。今も昔も英...続きを読む

Aベストアンサー

フランス語、ドイツ語、スペイン語などの学習者が減少する一方で、中国語の学習者はほんとうに増えていますね。
企業の目が中国の市場に向けられているため、学生でも中国語を学ぶ人が増えてきたようです。
しかし、彼らの目的は、中国の文学や思想を学ぶためではなく、働き、お金を稼ぐためのものです。

質問者さんがおっしゃるような食文化から哲学などを享受し、その精神を学ぶための外国語学習にとっては、たとえ、日本の日常生活では話す機会がなく、実用的ではないと思われるにしても、意味がありますよね。

先月、とある古本屋で、G. DeleuzeとF. Guattariの"Rhizome"を見つけました。その序文が載っているだけの小さな本でわずか200円でしたが、こんなものもあるのかと関心しました。日本の古本屋に、という意味です。

デリダ、フーコー、ドゥルーズなど、苦心して難しい日本語訳を読むよりも、原語もしくは、その隣国のドイツ語に翻訳されたものを読むほうがはるかに良く理解できますよね。フーコーの「真理と性」などは、日本語訳とドイツ語訳では、やはりドイツ語の方が勝ち。残念ながら、日本語ではまったく意味がわかりませんでした。
特に現代思想の著作は多かれ少なかれ、そんな感じであると思われます。独仏交流が盛んであったためもあるのか、それぞれの言語は違うものであるのに、その理解は素晴らしいものであります。

つまり、外国語を学習する意義は、実際に使うかどうかではなく、それぞれの教養のためにあるのだと思います。その上で、世界共通語である英語も必要となるでしょう。

歴史あるドイツのライン川や文化の都パリに訪れるのに、英語だけでその地の豊かさを享受しようとする態度に疑問を持っているのは私だけでしょうか。
日本に来られる外国の方々も、日本語ができた方が日本をもっと良く知ることができると言いますよね。
当然ですが・・・

まとまってはおりませんが、以上です
失礼いたしました

フランス語、ドイツ語、スペイン語などの学習者が減少する一方で、中国語の学習者はほんとうに増えていますね。
企業の目が中国の市場に向けられているため、学生でも中国語を学ぶ人が増えてきたようです。
しかし、彼らの目的は、中国の文学や思想を学ぶためではなく、働き、お金を稼ぐためのものです。

質問者さんがおっしゃるような食文化から哲学などを享受し、その精神を学ぶための外国語学習にとっては、たとえ、日本の日常生活では話す機会がなく、実用的ではないと思われるにしても、意味があります...続きを読む

Q大学院受験のフランス語/フランス語読解について

来年1月に東京大学総合文化研究科文系専攻(修士課程)を受験する者です。
色々なことが重なり、ようやく対策に取り組むことが出来るようになりました。
昨年の時点で説明会には行き、
入手出きる限りの過去問は集めました。
過去問を見る限り、とても難しいです。
問題形式は読解だけなのですが、辞書使用不可です。
難解なフランス語を読む練習はどのようにすれば良いのでしょうか?
具体的な体験談などがありますと大変助かります。
また単語・熟語を覚える方法なども合わせてご指南頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

kawayuki さん はじめまして

ご質問の趣旨が、残念ながら分りかねています
よって、的外れの参考意見として通読願います

科哲なら、英語や独語などを学習しているでしょう
その中で、文法のあり方は習得しているのでしょう
とすれば、文が難解なのではなく、読み手としての
語彙力などが、それに、達していないのではないか

時速160kmの球を、受け取る選手は少ないでしょう
日曜日に、公園で、子供は柔らかにキャッチボールを
しながら、次第次第に球の取り扱いに慣れてくるもの

いま、小学生ではなくても、社会人なら、尚更のこと
この程度のキャッチボールの方法に耳を傾けながら
多くのことを、人は吸収できるのではないでしょうか

謎めいている書き様と、お感じになるかもしれません
しかし、なにをお伝えしたいのかがお分かりになれば
prepas、annalesの世界がキッと開けてくるかもです

Qバンクーバーオリンピックの言語はフランス語でしたか。

バンクーバーオリンピックの言語はフランス語でしたか。

先ほどオリンピックのビデオを見ましたら場内アナウンス(議事進行)がフランス語のようでした。

カナダ総督の開会宣言はフランス語というのは報道されましたが、場内アナウンスまでフランス語とは驚きました。

このオリンピックは、全てフランス語で行われたのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

 オリンピックではフランス語と英語が使われるのは、#1さんの
ご説明どおりです。さらにカナダの事情で言うと、同国ではやはり
フランス語と英語の両方を公用語としているので、公共の場では必ず
両方を併記する必要があります。よって、オリンピックの進行でも
両方を使っていたはずです。

 ちなみにエアカナダの機内誌では必ず、フランス語と英語が併記
されています。エアカナダに吸収合併されたカナディアンエアでは、
フランス語が Canadien Air、英語が Canadian Air とスペルが1文字
異なっていました。そのためロゴでは
「 Canadi>n Air 」
と「>」記号を使うことで、両方のスペルを兼ねていたんです。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Canadian_Airlines_logo.svg

Qフランス語、ロシア語、ラテン語、ペルシャ語、アラビア語etc.

こんど一口買っている競走馬の名前を応募しようと思っているのですが、なかなかいいのが思いつきません。父はサクラバクシンオー、母はフレンドレイ。母の父はデインヒルです。父の「バクシンオー」の訳が知りたくて書き込みました。英語だとrush kingですがrush queenってべたなのがいやで・・・。どうか参考になる単語を教えてください。また、いい名前があったら参考にしたいので書き込んでください。ちょっといそぎます。すみません。

Aベストアンサー

URLに参考になりそうな辞書リンクを。
英単語でよければ「agile」「thrust」「blast」などか良いかも。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qフランス語を放送しているサイトをご存知でしょうか?

フランス語を習いたいと思っています。まず、フランス語をたくさん聞いてフランス語になれたいと思っています。フランス語を放送しているサイト等ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のサイトをお試し下さい。
http://wwitv.com/portal.htm
左端の国名の中から、Franceをクリックすると、本国の放送局のサイトが、表示されます。
その他、フランス語が行われる国(主にアフリカの、フランスやベルギーが旧宗主国であった国々)
や植民地、海外県が、いくらかありますので、それらでもフランス語放送があります。

Qフランス語 好き/大好き/愛してる・・・ の表現方法

フランス語を勉強し始めたばかりの者です。

「~大好き!」といった表現なのですが、翻訳サイトには限界があるのと、英語で言う Love と Like = フランス語のニュアンスの違いがよく解らないもので、ご指導いただけたらと思い質問いたします。

翻訳サイトで、例えば“I love music”“I like music”を訳すと、共に“J'aime la musique”と出てきます。
日本語で言う“音楽大好き”/または英語で言う“I love music!”は、love/like(very much/ a lot)共にフランス語に置き換えると、“J'aime~”を使うのでしょうか?
“J'aime”は、フランス語初心者の私には少しヘビーな愛の色があるのですが・・・。

また、英語では、例えば好きなコメディアンなどに対して“Oh, he's amazing! I just love him!”といった感じで気軽に love を使い、これをlikeにすると、“彼、いいよね=He's okay/good.”といったニュアンスの違いが出るように思うのですが、フランス語の場合、これはどのように使い分けるのでしょうか?

どうぞアドバイスを頂けましたら幸いです。

フランス語を勉強し始めたばかりの者です。

「~大好き!」といった表現なのですが、翻訳サイトには限界があるのと、英語で言う Love と Like = フランス語のニュアンスの違いがよく解らないもので、ご指導いただけたらと思い質問いたします。

翻訳サイトで、例えば“I love music”“I like music”を訳すと、共に“J'aime la musique”と出てきます。
日本語で言う“音楽大好き”/または英語で言う“I love music!”は、love/like(very much/ a lot)共にフランス語に置き換えると、“J'aime~”を使うのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

●物に対する言い方
普通に「音楽が好き」と言う時は、"J'aime la musique." ですね。
それが「ものすごく好き」「大好き」になると、"J'adore la musique." となります。(動詞"adorer"は「熱愛する、大好き」という意味で、これが一番「大好き!」というのが伝わります。)
その他、"J'aime beaucoup la musique."も言えますが、"J'adore..."に比べると冷めた感じがします。


●人に対する言い方
人に対して「好き」という場合ですが、
"Je t'aime." と言えば「愛してる」ですよね。
で、相手に対してそういう感情を抜きにして人間として「好き」と言いたい時は、
"Je t'aime beaucoup." とか "Je t'aime bien." とか言います。

"Je t'aime."は恋愛感情あるいは真の愛情の入った相手(恋人や家族)にのみ使える、いわば最上級の愛の表現です。
それに対して、"Je t'adore."は、同性、異性の友達にも「大好きだよ!」っていう感じで使える言葉ですね。(これもやはり"Je t'aime beaucoup/bien."というよりも好き度は大きくなります。)


ということで、質問者様の挙げられた例をとると、
I just love him! = Je l'adore!
これをlikeにすると、
Je l'aime bien.
という感じになります。

●物に対する言い方
普通に「音楽が好き」と言う時は、"J'aime la musique." ですね。
それが「ものすごく好き」「大好き」になると、"J'adore la musique." となります。(動詞"adorer"は「熱愛する、大好き」という意味で、これが一番「大好き!」というのが伝わります。)
その他、"J'aime beaucoup la musique."も言えますが、"J'adore..."に比べると冷めた感じがします。


●人に対する言い方
人に対して「好き」という場合ですが、
"Je t'aime." と言えば「愛してる」ですよね。
で、相手に対してそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報