AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この夏休みに前立腺ガンの放射線治療を受ける予定です。
そこで、放射線療法をご経験なさった方、あるいはそれに詳しい方にお尋ねいたします。

放射線療法を受けるに当たって注意すべきことは何でしょうか。また、困ったことはありませんでしたでしょうか。もしあれば、それはどんなことで、どのような対処をなさったでしょうか。

これまで約半年間ホルモン剤(ビカルタミド)を服用してきましたので、PSA数値は19から0.4まで下がりました。それで、放射線療法の開始と同時にこのホルモン剤の服用をやめる予定なのですが、続けた方がよいというご意見もあるようです。どう考えたらよいのでしょうか。

その他、予後のことでも結構です。放射線療法やその周辺関連でご経験のある方やご存知の方、ぜひご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます!



自分は、前立腺がんの放射線治療を、今年の3月から開始し、5月中旬まで行いました!(38回)

その前に、かかりつけの病院(白十字病院)があり、そこで、最初に、PSAの血液検査で、数値が、8.5くらいありました!

正常数値が、3~4くらいなので、倍以上あつたので、2週間後、血液検査をしたら、13.5くらいに増えてました!

それから、生検を受けて、癌が見つかりました! 2箇所!

前立腺がんの治療方法は、手術・放射線治療・ホルモン剤治療しか、今のところありません!

悩んだ末、古賀病院21の放射線治療を選びました!

自分が、選んだのは、トモセラピーという放射線治療です!

白十字病院の資料を見せて、放射線治療の説明を受け、最初に、放射線を当てる場所を見つけ、*バツマークを

3箇所お腹に書かれます、そのバツマークの上に、透明テープを貼り、最終検査が終わるまで、付けておきます!

皮膚の弱い方は、かぶれや、かゆみなどの症状があるので、その都度、報告してください!

バツマークする前は、お腹を空っぽにしなくてはいけないので、浣腸される時もあります!

後は、毎日、休まず、週5日終わるまで、放射線治療をするだけです!

寝てるだけで、痛みなどは、なにもありません!

PSAの血液検査の数値が、最初 13.5でしたが、 検査が終わった時は、6.5くらいになっていました!

放射線治療の料金は、 高額医療保険を使用して、 100万円くらいです!

高額医療保険は、市役所の健康保険課で、申請すれば、すぐに作ってもらえます!

今も、2ヶ月毎に、PSAの血液検査を受けています!

ホルモン剤をそのまま使用するかは、治療を受ける病院に相談してください!

病院により、治療方法が違いますので!

自分が行った 古賀病院21のホームページ載せておきます!

http://www.tenjinkai.or.jp/housyasen/index.html

前立腺がんホームページ載せておきます!

http://ganjoho.jp/public/cancer/data/prostate.html

参考まで!

この回答への補足

いよいよ私も、数日前から放射線治療に踏み込みました。

バツマークのこと、寝てるだけで、痛みなどは何もないこと…などなど、「先輩」の場合と全く同じです!

その節は詳細に教えていただき、ありがとうございました。

補足日時:2013/08/03 16:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

実際に体験なさった「先輩」のお話でとてもよい参考になります。放射線治療の料金や高額医療保険のことまで教えていただいて助かります。

ホームページもありがとうございました。いろいろ参照させていただきながら、放射線治療に積極的に取り組んでいこうと思います。

お礼日時:2013/07/28 09:12

内分泌療法で小さくした前立腺内の癌にとどめを刺す治療ですね。


放射線治療自体,特に問題はなく過ごせると思います。入院でされる方もおられれば,外来でされる方もおられます。通院などの事情がなければほとんどの方は外来でされると思います。その程度の「しんどさ」の治療です。特に注意すべきことはなく,強いて言えば指定された期日はきちんと治療を継続すること,でしょうか。

放射線治療の副作用としては,放射線が当たっている下腹部の皮膚が日焼けしたように赤くなったり,ピリピリ痛む方がおられますが,主治医に言えば塗り薬を出してもらえると思います。
腸が一部放射線照射野にはいってくるので,下痢をする方もおられます。この時期は脱水になりやすいので,下痢がでるとこまめに水分をとることが必要になります。
膀胱に放射線があたると,膀胱炎のような排尿時の痛みやトイレが近くなるなどの症状も出ると思います。
これらの副作用は放射線治療が終了すると次第に改善してくるので,時間が解決してくれるまで薬などを使いながら様子を見ていくことになります。

この回答への補足

放射線療法の開始と同時にホルモン剤の服用をやめることにつきましても、一言コメントをいただければなおありがたいです。よろしくお願いします。

補足日時:2013/07/27 22:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、大変よい参考になるご回答をくださり、ありがとうございました。

放射線治療のあらましが理解できました。ご教示いただいたことをよく頭に入れた上で、放射線治療に臨む所存です。

お礼日時:2013/07/27 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング