麻薬常習者って、外見的そうであることが見て取れるんでしょうか?その特徴や、見分け方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

いろいろなポイントがありますが‥


とりあえず、ハードドラッグ関係の一部をご紹介しますネ。
やたらに唾を吐く。
鼻をすすり続ける、鼻水が流れ続ける、鼻血がでやすい。
注射痕がカサブタ状に連なっている。
目がイッてる。
ろれつが回らない。
手足を猛烈に掻いている。
訳のわからない事を呟き続けている。
異常な痩せ方と青白い顔色。
これらが必ずしも麻薬中毒の証明というわけではありませんがご参考までに。
他にも沢山ありますが、とりあえずは。
以上kawakawaでした
    • good
    • 17
この回答へのお礼

参考になります!この症状、2、3個、ジツは私にけっこう当てはまってたりして。。。
 北ヨーロッパなど、「コーヒーショップ」という場所で取引があるようですが、気を付けていってきたいと思います(旅行に)。ほんとにありがとうございます。いつもお世話になっているので、ありがたさ、しみるばかりです。

お礼日時:2001/05/29 18:53

すぐには気付きにくいのですが、例えば異常にテンションが高いなど、もしくは何か変などの違和感を感じたら、可能性はあると思います。

    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

○子さんが隠していても、一年中地下室にいたわけではないのだから、近所の人や周りの人が「そういう目」(あいつはまたやるんじゃないか・・?)で見ていても気が付かないほどの違いしかないなら、そのへんの人を見て見分けがつくのはムリじゃないでしょうか。



覚せい剤は、分量がすくないものなら、風邪薬にもはいっています。カフェインもそうですが。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

たしかに、コーヒーは眠くならない!
○子サンの話でちゃちゃ入れちゃちゃいれたみたいですみません。。。
難しいものがありますよね、確かに。だってパッとみいでわかったらすぐつかまりますもんね。。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 23:11

麻薬というのは眠くなるもので、覚せい剤というのは、文字通り、眠くならない薬でしょう。

したがって、同じような常習性や幻覚性をもつ、といっても、たぶん、違いがあると思います。

○田○子さんの息子だって、前歴があるのだから、外見でわかるぐらいなら、もっと早く誰かが気づいたのではないでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど、確かに違いがありそうですね。どうなんでしょうか。
○子の息子は、○子が隠してたとか、、、?
ご回答、参考にさせていただきます!

お礼日時:2001/05/31 23:32

 えっと、麻薬といっても色々あるので、一概には言えませんが…。

結論から言うと見分けは難しいです。

 まず麻薬と言われている薬物ですが、実際には「脳内機能に対して、著しい障害をおわせ、かつ常習性が認められるモノ」だとボクは思っています。
 で、回答されている方々は、「麻薬は確実にヒトを壊すからヤメロ」と言っていますが、「何故」「どうやって」「どういう過程で」が抜けてますよね。その点が分からなければ、特徴の把握や見分け方は分からないと思っています。

 とりあえず一番ポピュラーな麻薬である「覚醒剤」について書きます。これは脳内の神経伝達物質の一種であるドーパミン等とよく似た分子構造をしており、同様の働きをするそうです。
 さらに特徴的なのは、通常の脳内機能では使用した伝達物質を回収する仕組み(トランスポーターと呼ばれている)があるのですが、その回収するための穴を塞ぐ効果もあります。
 つまり「覚醒剤」を使用すると、ドーパミンなどの覚醒系の神経伝達物質が豊富にある状態になり、かつ伝達物質を回収を妨げる効果もあるので、かなり長時間の覚醒効果が期待できます。

 次に「何故中毒や常習をしてしまうのか?」について書きます。
 厳密に言うと、精神的依存というそうですが(つまり身体が欲しているわけではない)、覚醒剤は神経伝達物質の代わりと回収を阻害することは上記で書きましたが、そういう状態を繰り返していくと、脳内のシナプス(伝達物質の受け皿であるレセプター?)が伝達物質の認識能力が弱まってしまう。
 そうすると、当然の事ながら正常な脳内機能の維持を行うために、平均的な分泌量を超えた伝達物質が必要となります。これが覚醒剤への耐性がつくということです。もしここで薬の使用を止めれば、一定期間後には耐性は無くなりますが、常習者や中毒者は今までの効果を期待するため、量を増やしていくことになります。

 さらにもう一つの特性として、高い依存性と禁断症状があります。これが世の中に「麻薬…、特に覚醒剤は悪だ」という事を根付かせていますね。
 依存性と禁断症状は、脳内の覚醒系伝達物質が通常よりも量が多くなっていることに原因があります。つまり常に覚醒状態であった脳内機能が、突然伝達物質の供給をストップされれば混乱するということなんです。
 そしてシナプスはより多くの伝達物質を要求しますが、当然の事ながら自分で生成する量は限られています。そこで経験上覚醒剤を使用すれば量が増えることが分かっているので、強い覚醒剤の使用欲求が出てくるわけです。これが依存ということです。
 そして禁断症状は、大量の覚醒系伝達物質を使い果たしてしまった脳が、その反動で起こしているモノといわれています。つまり覚醒系の伝達物質が無くなるということは、逆に今まで覚醒系伝達物質が押さえてきた「抑うつ感」や「不安感」などが出てくるということである。しかもその頃には、「抑うつ感」や「不安感」を押さえるための覚醒系伝達物質は枯渇しているため、より「抑うつ感」や「不安感」が大きくなるわけです。これが禁断症状として現れるわけです。そして幻覚や幻聴、被害妄想などの状態も「抑うつ感」や「不安感」の発展系としての症状だと思われます。

 で、最後に使用方法です。おもに4パターンほどあります。飲用と注射、タバコと同様に肺から、そして粘膜から取り込む方法です。
 まず飲用ですが、これはいくら常用しても外見的に変化はありません。つまり見分けなんて付けられませんね。
 次に注射ですが、これは特殊な知識がいるために、あまり流行ってはいないようです(痛いし、面倒)。見分け方は簡単で、注射痕が多くなると他の方の指摘のように必ず分かります。ただし、持病などによって注射が日常的に行われている方にも同様の痕があるので、注射痕=麻薬常習者ではないとボクは思いますね。
 そして肺から吸飲する方法ですが、タバコ中毒者が匂い以外で見分けがつかないのと同様です。つまり無臭で量も少ない覚醒剤の常習を見分けることは出来ません。
 最後に粘膜からの摂取ですが、これは見分けがつく場合があります。例えば鼻の粘膜から摂取した場合、量が増えればそれだけ粘膜を傷つけることになります。その結果が、鼻が赤くなるということです。
 ただ花粉症などの方も同様に粘膜をやられているために、同様に赤くなっていることがありますから、見分けはほぼ無理でしょう。また粘膜は鼻だけでなく歯茎にもありますので、そこから摂取している場合は見分けることは出来ません。

 では最後に常習者を本当に見分けたい場合、どうすればいいかですが…。まさか血液検査を行うわけにも行かないですからねぇ(どうやら、旅行先で危険を察知したいという案件らしいので)。
 ちなみに現在検挙されているヒト達は極少数ですし、適度な使用に押さえている方は禁断症状も出ませんし、依存性もわずかです。ですから常習者そのものを見分けるすべは、5年以内にお酒を止めた人を捜せと言っているようなモノです(ちなみにお酒の依存性は、身体的な依存性が高く、覚醒剤よりも高いそうです。その代わりに精神的依存性が低いです)。

 一週間で1gを使用して幻覚を見る人もいれば、一日1gで常人と同じ生活を送るヒトもいます。少なくとも覚醒剤取締法や薬事法などで覚醒剤が非合法化される前には、ヒロポン(覚醒剤の一種)などは20万人の愛好者がいたらしいのですが、全員が常習者として判別できたんでしょうか? そんなことはないですよね。

 ただし多量の使用を行っているヒトの見分け方は、ある程度は出来ると思います。つまり覚醒剤というのが「脳内の覚醒系神経伝達物質に作用する」と言うことをふまえれば…

1.意識覚醒レベルの上昇と併せて、認識能力が低下する傾向が強い。ただし少量では集中力が高まるという効果もあるので、一概には言えない。
2.疲れや眠気がなくなる。2・3日の徹夜くらいはOKらしい。
3.運動能力の向上が見られる(かつてはオリンピックのドーピングにも使用されていたらしい)。
4.薬が効いている間は、空腹感がなくなる(だから高校生の間で、一時期痩せ薬としてもてはやされた)。

 ちなみに同様の作用の薬では、カフェインなども上げられる(ちなみにカフェインは依存性は証明されてないそうです)ので、薬の効果を見て判断することも難しいかと思います。

 で、ボクなりの結論ですが、薬を常習していようが、してなかろうが、危なそうなヒトには近づかない。これが一番です。
 「薬=危ない」であれば、抗うつ剤も一部同様の作用(覚醒作用など)がありますし、逆に不安症や精神分裂病のヒトと覚醒剤常習者のヒトが禁断症状に陥っているときの見分け方はどうするんでしょう(禁断症状の不安感や抑うつ感などは、不安症であるボクの一時期と同じです)。
 まず全体的な危険度の判断能力を鍛えることが、とても重要じゃないかというのがボクなりのアドバイスです。

 以上、このアドバイスがお役に立てれば嬉しいです。

PS.
 ここの情報のほとんどは、「人格改造マニュアル」のくすりに関する部分から抜粋しました。ここに書いたことよりも、もっと濃い情報が載ってますよ。例えば、常習者と一般使用者の区分から、どうすれば常習者にならずに覚醒剤を利用できるかなどが載ってます。もし興味があるのであれば、一読をお勧めしますよ。
 ちなみにボク個人は、覚醒剤は医者が管理して渡すべきという思想です。生産ラインから供給まですべてを管理し、使用頻度さえ見誤らなければ社会人として必要な資質(積極性や活力)を与えてくれますから。ただ、あんな微妙な薬(3日で1mg程度が限度とは…)はボクは飲みたくないですがね(^^;
 あと薬の常習という意味では、ボクもそうです。ボクの場合廃止から処方されている抗不安薬ですが、これも常習性があります(しかも神経伝達物質に作用する点は、覚醒剤と同じ!)。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

うがーーーー!!っ。色々たくさん教えていただき本当に感謝してます。参考にさせてもらいます。危険回避!

お礼日時:2001/05/31 23:28

>そういう地域にいったときに


 あ、旅行とかそういった話ですか。これは失礼しました(笑)

 えとですね。まず、旅行の場合に限って話をします。
 ガイドブックには、行っては行けない場所というものがちゃんと明記されています。書いてないときは別のガイドブックを選ぶようにします。日本国内でも、「その人を見て判断し、とっさに逃げる」というようなことは難しいように、海外でもやはりそういうことは難しいんです。
 ですので、ちゃんと本を読んで、「危ないと書かれている場所には最初から近づかない」ことが大事です。
 ミシュランのホテルガイドの場合は、三つ星以上のところであれば安全性も問題ないといわれているようです。また、交番や緊急避難できそうな場所を、無意識でいいので把握しておくことも有用でしょう。

 中には、危ないと書かれている場所に「ここ危ないんだって。ホントか?」という感じで興味本位で行く人がいるようですが、こんなこと言語道断です。暴力団組合の建物の中へ単身乗り込むようなものです。

 これは旅行以外の場合も同じですよね。
 もし仮に知り合いなどから進められてもきっぱりと断る。麻薬の話を楽しそうに持ち出すような人には注意する。友人や恋人の周囲に「そんな人がいるから不安だ」といわれたときには、すすんで相談に乗る。また、実際にそんな人がいる、という見込みがあるときは自分一人で事を片づけようせず、必ず最寄りの交番のおまわりさんでいいので専門家を巻き込む。
 それから、日本国内のダウンタウンと呼ばれる場所では、「痩せ薬」「元気になる薬」などといった興味を引く名前で麻薬が売られていることがあります。これも注意した方がいいでしょう。
 こういった日々の注意を怠らないことが、下手に付け焼き刃な訓練を積むよりは確実です。

 あとついでに、日本で最大手(という言い方をしてもいいのかな?)の麻薬更正団体の名前は「ダルク」といいます。この名前だけでも、頭の片隅でいいので覚えておくといいと思います。(caballeroさんのような考え方の方なら必要ないでしょうが)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すいません!!お礼を書く前に締め切っちゃって、書かせていただいたはずなんですが、、。deagleさんのアドバイス、ありがたく頭に叩いときました!

お礼日時:2001/11/05 16:02

瞳孔の反応鈍くなる(広がったまま)薬はけっこうあるみたい。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

コレは分かりやすいですね!しかしかなりの接近戦で、、、
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 16:15

一番チェックしなくてはならないのは注射あとでしょうね。


注射まで進んでるようだともうかなりひどい状態ですね。
次は持ち物。
薬物依存している人は持ち歩いていることがかなり多いらしいです。

外見上の違いというのはもちろんひどい症状になっていればわかりますが
そうでない場合も多いでしょう。

よく言われる症状としては「情緒不安定」とかですがこれもなかなか難しいのでは。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

むつかしいですよね、僕としては、パッと見ぃで判別したいんですが、、。あなたの送ってくださったご回答、参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 16:14

シロートですが、



腕など、同じ場所に注射を続けていると、そこがタコになります。タコになると注射針が入らないので反対側に腕とか、次々に注射針の刺せるところに移っていきます。糖尿などの持病でもそうなるでしょうから、ある意味、この条件は、

「ヤク中毒者であるための必要条件ではあるが、十分条件ではない」

ということになります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ぬう、注射ダコなんてできるんですね、初めて知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/28 16:11

 訓練が必要ですが、可能です。


 しかし、摂取している薬物によっても見分け方はまったく異なります。タバコと同じように、匂いだけで分かるものもあります(ただし匂いでしか分からない薬物は、その肝心の匂いを覚える機会がないので、普通は分かりません)。

 もしこの質問が興味本位のものであるならば、ちゃんと勉強なさった方がいいです。最初からしようと思っての質問ならば余計なお世話でしょうが、ただの興味本位でこんな質問をするのはあまりいいことではありません。
 なぜなら、麻薬というのは列記とした社会問題であり、うかつに手を出していいものではないからです。
 まずは「なぜ麻薬を摂取してはいけないのか」とか、そういったことから勉強するのが先だと、俺は思います。麻薬に手を出した人は、後悔して死ぬか後悔する前に死ぬか、どっちかしかありません。ほんの数パーセントの人は、並々ならぬ努力によって立ち直りますが、精神的な後悔は一生消えません(なぜなら、生涯、フラッシュバックの恐怖と戦いつづけなければならないからです)。

 そういうわけですから、匂いで人を見分ける前に、勉強することは山ほどあると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

いやっ、いやいや違うんです!なんていうんですか、そういう地域にいったときに、自己防衛のために知っておきたかったんです。私が摂取するわけじゃないです。よければもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?回答だけでなく、お気遣いまでしていただき嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 薬物による神経障害<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    薬物による神経障害とはどんな病気か  病気の治療に使われている薬の副作用で、神経障害が起こる場合をいいます。 原因は何か  服用している薬が何かをリストアップして、そのなかに神経障害を起こすものがないかどうか確認します。神経障害を来す薬を中止すれば、多くの場合神経症状もよくなるので、薬の副作用と考えられます。 症状の現れ方  服用している薬の量や期間によって障害を起こしやすい神経系の部位があります。...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼氏が薬物使用者なのか確かめる方法ありませんか

こんにちは。

今年の5月から付き合い始めた彼氏のことで
最近不安に思っていることがあります。
タイトルにも書いていますが、薬物(覚せい剤とか)を
使っているのではないだろうかと思い始めています。

きっかけは、彼の言動です。
私は一人暮らしをしていて、彼は自営業なので
比較的時間に都合がつくときは泊まっていったり
しますが、不自然な行動をするなぁと思っていました。
例えば

・外で会っているときも警察を異常に警戒している
・あまり外デートをしたくないようだ
・私の女友達に絶対会おうとしない、自分の友達にも会わせない
・異常に喉が渇き、いつも500mlペットボトルを2~3本持って来る
・不眠(私の持ってるハルシオンも効きませんでした)
・毎日下痢している
・歯がボロボロ(特に上の歯がほとんどありません)
・すごくたくさん食べる(ハンバーガー4個に弁当2個とか)
・ハイテンション(ずっと喋り続け、寝させてくれない)
・仲のいい親戚に覚せい剤で逮捕された人がいる
・本人は否定していたがシンナー吸引の経験は有りそうだった
・もともと依存性が強い性格と自覚があるらしい
 (だから自分はクスリなんて手を出さないようにしている、らしい)
・先日、私の部屋に来ている時にいつもつるんでいる友達から
 連絡があり、何かを譲り受ける?分けてもらう?約束をして、
 泊まっていく予定をキャンセルして急いで帰ってしまった

彼はとても優しく繊細で、荒っぽいところもありますが
私を大切にしてくれています。暴力もありません。
でも箇条書きの一番最後の、「何を」譲ってもらうのかは
聞いても「秘密」としか言ってくれませんでした。

彼の家にも行ったことが無いし、仕事はしているようですが
生活の様子は見たことがありません。
すごく不安です。

本人の口から聞くのが一番確実なのは分かっていますが
彼は元々なのか薬の影響なのか抑うつ的なところがあり、
家族仲も悪いようで「お前だけが心の支え」みたいに
言われることもあって、追い詰めたくないと思っています。

でも不安なのです。
もしクロなら彼を失いかねないことではありますが・・
クロなんでしょうか・・

詳しいかた、見抜き方を教えてください。
それと、私はどう対処すべきなのでしょうか。
お互い将来を考えていたのに、どうすればいいのか
分からなくなりました。

友達にも相談できないので・・(;_;)

こんにちは。

今年の5月から付き合い始めた彼氏のことで
最近不安に思っていることがあります。
タイトルにも書いていますが、薬物(覚せい剤とか)を
使っているのではないだろうかと思い始めています。

きっかけは、彼の言動です。
私は一人暮らしをしていて、彼は自営業なので
比較的時間に都合がつくときは泊まっていったり
しますが、不自然な行動をするなぁと思っていました。
例えば

・外で会っているときも警察を異常に警戒している
・あまり外デートをしたくないようだ
・私の女友達に絶対会おうとしな...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の方がいうように、頭髪はごまかしが聞かないようですね。
先端ではなく、なるだけ頭皮に近い部分がついた状態で数本は採取したほうがよさそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/momotarojaga/16565405.html

Q彼氏が何らかのドラッグを使用しているようです。

はじめて質問させていただきます。長文をお許しください。

昨日、現在交際中の彼氏の部屋で、「親指ほどのサイズの透明な小瓶」と、
そのなかに「5センチほどにカットされたストロー(カットされた切り口は斜めになっています)」が
落ちているのを偶然発見してしまいました。
そのときは彼氏も一緒にいて、瓶が落ちているのに気づいた彼は
慌ててそれを拾い上げ、ポケットにしまいこんでいました。
そのため、私も一瞬しか目視できず、しっかりと確認したわけではないのですが、
小瓶には白い粉がほんの少し入っているように見え、
さらに小瓶の底は黒く焦げているように見えました。

ドラッグの類ではないかと思うのですが、
上記の特徴から、具体的に何かが分かる方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えていただければと思っております。

なお、彼氏にはこれまでもときおり大麻を使用する習慣があり、
(月1程度だそうです。本当かどうかはわかりませんが)
先日、これまた部屋で私が大麻のジョイントを発見してしまい、
「やめなければ別れる」と言ってやめてもらう約束をしたばかりでした。
彼自身は大麻の入手ルートを持っていないのですが、
周りの友人がまわしてくれるそうです。

その矢先の出来事なので、非常にショックを受けています。

本人に確かめるのが一番だとは思うのですが、
私もとっさのことについ見て見ぬフリをしてしまったため、
言い出すタイミングと勇気がなく、一人で悩んでいます。

近々二人できちんと話し合いたいとは考えておりますが、その前に、
もしドラッグではなく、これが杞憂であればいいのに、というわずかな希望と、
もしドラッグであるなら具体的に日常生活に及ぼす影響を知りたい、
という思いから、質問させていただきます。

※なお、彼氏の日常行動ですが、大麻等の使用と関係があるかは分かりませんが、
傍から見ていて非常に疲れやすく、また抑鬱した気分でいることが多いように思います。
また、慢性的な吐き気、便秘にも悩まされているようです。

長々とすみません。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。長文をお許しください。

昨日、現在交際中の彼氏の部屋で、「親指ほどのサイズの透明な小瓶」と、
そのなかに「5センチほどにカットされたストロー(カットされた切り口は斜めになっています)」が
落ちているのを偶然発見してしまいました。
そのときは彼氏も一緒にいて、瓶が落ちているのに気づいた彼は
慌ててそれを拾い上げ、ポケットにしまいこんでいました。
そのため、私も一瞬しか目視できず、しっかりと確認したわけではないのですが、
小瓶には白い粉がほんの少し入っ...続きを読む

Aベストアンサー

>使用していたのは、間違いなく私が不在にしていた数時間
>の間だと思われるのですが、2、3時間も経てば、気分の
>高揚、多動など、目に見える異変というのは収まるものなの
>でしょうか。

どのような薬物でも使用の仕方・量・回数などの差異により
反応に差が生じるものです。
また個人差も非常に大きいものなのです。
例えばお酒にしても、わずか一杯で顔が赤くなるものもいれば、
ボトル1本空けても平然としているものもいるように…。
しかし、お酒も長期間(何年にも渡って)飲み続けると、アル中
や成人病になるように、どんな人も使用期間が長ければ体に
何らかの異常が起こります。

薬物について一般の方が誤解しやすいのは、使用したからと
いって即に目に見えて異変なんて多くの場合ありません。
薬物の恐さはまさにそこにあります。
この程度なら大丈夫、僕だけは大丈夫、そうしているうちに徐々に
使用する回数や量が増えて、いつの間にか常用・乱用していく
ものです。
あなたの仰るように明らかに挙動不審な様子がわかるようだ
と、誰も恐がって手を出さないでしょう。

薬物乱用に関して詳く知りたければ参考URLを御参照ください。

>やはり直接話し合いたいと思います。

そうですね。もし話し合うのならここで相談をしたところ、このような
回答だったので本当はどうなのとお聞きしてみてはどうでしょう。
もしかすると、まだ初期段階でそれが薬物をやめるキッカケになる
かも知れません。

お二人の今後をお祈りします。

参考URL:http://www.dapc.or.jp/

>使用していたのは、間違いなく私が不在にしていた数時間
>の間だと思われるのですが、2、3時間も経てば、気分の
>高揚、多動など、目に見える異変というのは収まるものなの
>でしょうか。

どのような薬物でも使用の仕方・量・回数などの差異により
反応に差が生じるものです。
また個人差も非常に大きいものなのです。
例えばお酒にしても、わずか一杯で顔が赤くなるものもいれば、
ボトル1本空けても平然としているものもいるように…。
しかし、お酒も長期間(何年にも渡って)飲み続けると、アル中
や成人...続きを読む

Qコカイン使用後の症状はどの様なものですか?

先日、彼氏がクラブから帰ってきて寝ている横にいたのですが
普段は歯ぎしりを全くしない彼が 凄い勢いで歯ぎしりをしていました。

以前何かで、コカインをやると歯ぎしりをすると読んだので引っかかっていました。

ちなみに彼はイベントをやっているためクラブによく出入りしていて、クリエイティブな仕事をしています。
クラブの友達でコカイン好きな人は結構いるけど俺はやらない(やった事はやる)
と言っていたので、安心していたのですが…

彼はやはりあの日コカインなど何か薬物をやったのでしょうか?
そして、もし彼がやっていた場合、コカインをやめることはできますか?

Aベストアンサー

鼻を良く観察して下さい。覚醒剤常用もそうですが、コントロールしていると思っている時点でハマっています。クラブ等で簡単に入手していると、混ぜ物率が高い。粗悪品常用程に壊れる率も格段にあがります。

Q覚せい剤ってどんだけ気持ちがいいんでしょうか?

ひとたびやり出したら止められないと聞く覚せい剤ですが、
一体どれだけ気持ちがいいものなのでしょうか?
言葉では表現できる範囲でいいのでその快楽の度合いを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

>覚せい剤ってどんだけ気持ちがいいんでしょうか?
覚せい剤はアンフェタミン、メタンフェタミンと呼ばれる
化学物質で中枢神経の興奮させる物です。
アッパー系の薬物です。

参考までに
それに化学合成式が類似している塩酸メチルフェデテート(商品名リタリン)、塩酸エフェドリンを治療で服用したことがあります。
その経験では、ODしても気持ちが良くなる訳では有りません。

24時間以上眠らずにいられる事(だから車を長時間運転する人に覚せい剤使用者が多数存在しました)や
自分は何でも出来ると言う高揚感、人によっては多幸感を感じる事があるそうです(確かに、不安や嫌な事を忘れますけどね)
後は、食欲がなくなり体重が落ちてきます。
その為に治療ではなく、娯楽の為にスニッフして効き目を高めてる人も存在しました。
薬の切れると高揚感は消え、ひどい疲労感が襲って来ます。
そして、泥のように何時間でも寝てしまいます。

覚せい剤はこれらの2~10倍位効力が強いと言われています。
SEXでは感度が良くなると言われていますが
おそらく同様に、トリップは出来ないと思います。

トリップするのはダウナー系の薬物でしょうね。
もちろん、日本では違法薬物として法規制されていますけど
諸外国では大麻、ヘロイン等のダウナー系の違法薬物が主なようです。
フェタミン系のアッパー系は価格も安く、「貧者のドラック」とか
自分で作る人が多いので「キッチンドラック」と呼ばれてるそうです。

ちなみに、以前咳止め液の乱用があったのは、塩酸エフェドリン(アッパー系)と
リンゴ酸コデイン(麻薬でダウナー系)が同時に摂取できる事からです。(現在の咳止め液は成分が異なっています)
違法薬物の「スピードボール」の感覚に近い物だったそうです。(おそらくすごいトリップ感があったんでしょうね)
これを常用していた人は、廃人?か薬物乱用の治療をしなければ社会的に適合できない状況にあると思います。

フェタミン類の覚せい剤も依存と耐性が有りますから
常習すれば、同様の結果になります。

こんばんは

>覚せい剤ってどんだけ気持ちがいいんでしょうか?
覚せい剤はアンフェタミン、メタンフェタミンと呼ばれる
化学物質で中枢神経の興奮させる物です。
アッパー系の薬物です。

参考までに
それに化学合成式が類似している塩酸メチルフェデテート(商品名リタリン)、塩酸エフェドリンを治療で服用したことがあります。
その経験では、ODしても気持ちが良くなる訳では有りません。

24時間以上眠らずにいられる事(だから車を長時間運転する人に覚せい剤使用者が多数存在しました)や
...続きを読む

Qコカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっ

コカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっていればもうやりたいと思わなくなるものなのでしょうか?

彼が昔やっていたことを知りました。
昔の話は聞かないようにしていましたが、先日少しだけ話をしてくれました。
私はただ彼の話を何も言わず聞くことしかしなかったので細かい情報も分からない状態で
す。
「よく辞めれたね」と言ったら、「コカインはきつかった」とだけ言っていました。
当時どのくらいの摂取量でどのくらいの期間やっていたのかは分かりません。
自分自身やったこともないし、知り合いにやっている人(やっていた人)もいないので、全くわからないのです。
それを聴いて引くと言うより、心配になりました。

彼は最低でも4,5年前から辞めているとは思います。

全くやりたいと思わない期間が何年あっても、年数に関係なく突然やりたくなるものなのでしょうか?

またどういった方法で辞めましたか?

辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正しいのでしょうか?

全くやりたいと思わなくなることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

質問の通り、辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正でしょう、あえて言うなら今は使って居ないというべきでしょうか。

薬物依存の怖いのは、今は使って居なくて、普通に生活できて居ても、生活の中で極度なストレスや、偶然で有っても、薬物が手に入る環境に措かれた時だと思います。

心が弱っている時や、悩みを抱えている時、本人の意思で制御する事は大変難しい様です、現にその様な環境で再使用をしてしまう人を何人も見てきました。

もし貴女が私の身内で相談を受けていたなら、私は彼が過去に殺人を犯し服役していたと言う話しならば、罪を償い更生しているのなら、其れをとがめたり交際に反対はしないでしょうが、相談者さまの彼氏の様な状況で有れば、交際事態を反対します。

殺人は本人の心しだいで再犯する事が防げますが、薬物は其処が非常に難しいからです。

特に自分はもうやらないと言う人が危険です、常に再使用の恐怖を持った人の方が再使用率は低い様に経験から感じます。

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

...続きを読む

Qなぜ薬中は汗をかくのですか?

薬中というと、(1)焦点の合わない目(2)ろれつの回らない口(3)汗だく、という印象があります。
目や口がおかしくなるのはなんとなくわかるのですが、汗をかくのは何故ですか?
ピート・ドハーティの写真を見たのですが、
汗(?)で髪がまるでシャワーを浴びた後のように濡れてぐしょぐしょになってるけど、
頬は赤くなく、どちらかというと顔は青白くてむしろ体温は低そうに見えました。
発熱せずに汗をかくのですか?それはどうしてですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

薬と言っても色々な種類があり、大きく(本当に“大きく”です)Downer系とUpper系(現在アメリカ在住16年目で、日本語でどういうのかは解りかねます)に別れます。

Downer (Down)系で一番世間に広まっているのが、大麻やヘロイン。大麻は吸引すると、体が少し重たい様な感覚になり、気持ちをダウンさせる=気持ちを落ち着かせる、と言う効果があり、眠気も誘います。体温その物が上がってるか下がってるかは解りませんが、大麻を吸引すると寒さに敏感にもなり、ほんの少し肌寒い位の気温でも厚手のコートを着ないと行けない程の寒さを感じる事もあります。(どちらかと言うとお酒に寄った感覚と似ています)

Upper (Up)系で世間に出回っているのは、コカインやエクスタシー。これ系の薬は、体の疲れを感じる感覚が麻痺してしまうので、どんなに動き回っても全然ヘッチャラで、気持ちをアップさせる=気持ちを高揚させる効果があります。そしてこのupper系の薬をやってる人に、多汗の症状が出ます。薬そのものの副作用で汗が出ると言う人もいますが、大麻と同様、自分の体温自体がそこまで暑くなってる感覚はあまり無い様で、気持ちが高揚して体を動かす(音楽に合わせて踊ったり、等)量が増えるので、自然と汗が多く出て来ると言うのも理由の一つだと思います。


私は専門家でも何でもないので、きちんとした理由を解っている訳ではありませんが、アメリカと言う、“小4の子供までもが学校で大っぴらに大麻を吸っている”と言う事が普通に起こる国で暮らして16年になり、自然と薬に関する知識が増えたので、知っている限りの回答をさせて頂きました。

参考になれば幸いです。

こんにちは。

薬と言っても色々な種類があり、大きく(本当に“大きく”です)Downer系とUpper系(現在アメリカ在住16年目で、日本語でどういうのかは解りかねます)に別れます。

Downer (Down)系で一番世間に広まっているのが、大麻やヘロイン。大麻は吸引すると、体が少し重たい様な感覚になり、気持ちをダウンさせる=気持ちを落ち着かせる、と言う効果があり、眠気も誘います。体温その物が上がってるか下がってるかは解りませんが、大麻を吸引すると寒さに敏感にもなり、ほんの少し肌寒い位の気温でも...続きを読む

Q覚せい剤、液漏れで腕が腫れている知人

大切な友達についての質問です。
覚せい剤らしきものを打たれたらしいのですが(本人がおそらく打たれたのは覚せい剤と言っています)、注射の液が漏れて、その部分がこぶのように盛り上がり、熱をもって、腕も腫れています。
本人はすごく痛いらしく、冷シップで冷やしていますが、痛みは増すばかりだそうです。
医者へ行きたいけれど、覚せい剤が漏れましたとも言えないしと躊躇して行ってくれません。
無理矢理でも連れていきたいのですが、外科でしょうか?
覚せい剤がもれましたと説明しなければいけないでしょうか・・・・
悪いことをしたには変わりありませんが、病院からの通報で逮捕になってしまうようなことがあるのでしょうか?
腕が腐って切断ということになるでしょうか?
不安ばかり増して、二人で途方に暮れています。

Aベストアンサー

無理矢理でも連れていきたいのですが、外科でしょうか?
外科になると思います。

覚せい剤がもれましたと説明しなければいけないでしょうか・・・・
説明しようが説明しまいが、結局何かはっきりわからないので検査するだけです。何かわからにが怪しいものを無理やり打たれたといえばよいでしょう。

病院からの通報で逮捕になってしまうようなことがあるのでしょうか?

”医師が,必要な治療又は検査の過程で採取した患者の尿から違法な薬物の成分を検出した場合に,これを捜査機関に通報することは,正当行為として許容されるものであって,医師の守秘義務に違反しないというべきである。

判例ではこうなっているので、医者は通報することもできるが義務ではないようです。よって通報する医者もいるししない医者もいる、といったところでしょう。医者しだいです。

腕が腐って切断ということになるでしょうか?
破傷風とかおかしなものが入っていれば、無いともいえません。
エイズとかもっと最悪のケースもあるでしょう。

病院にいけば命までとられるわけではないですから、病院にいきましょう。

無理矢理でも連れていきたいのですが、外科でしょうか?
外科になると思います。

覚せい剤がもれましたと説明しなければいけないでしょうか・・・・
説明しようが説明しまいが、結局何かはっきりわからないので検査するだけです。何かわからにが怪しいものを無理やり打たれたといえばよいでしょう。

病院からの通報で逮捕になってしまうようなことがあるのでしょうか?

”医師が,必要な治療又は検査の過程で採取した患者の尿から違法な薬物の成分を検出した場合に,これを捜査機関に通報することは,正...続きを読む

Qマリファナのメリット・デメリットは?

マリファナは日本では非合法だと聞きましたが、
マリファナはどんな効果があり、また、どんな副作用や危険性があるのでしょうか、

私は精神安定剤を何年も常用しているのですが、
かなり効果があります。
楽観的になる、大らかになる、不安やうつ状態を取る、心地よい眠気に誘ってくれるなど・・・

マリファナもこれと似たような効果が現れるのでしょうか、
マリファナは比較的安全と聞きましたが、
実際のところどうなのでしょうか、
もちろん、マリファナを体験したいわけではありません、
参考までにお聞きしたいのだけのことです。

ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

大麻には禁断症状がなく、肉体的・精神的にタバコ・アルコールより害がなく、しかも使用量が増えることがなく、さらに暴力的どころか、平和でリラックスした創造的な気分にさせるメリットがあります。しかも、向精神薬と違い、ナチュラル系なのです。
たとえば、アンフェタミンは、メチルフェニデートと、そんなに変わらないのに罰せられたり、また、戦時中には、合法であったヒロポンも、時代の都合で罰せられるようになったりします。これは、昔だと、中学生とセックスをしても罰せられなかったのが、児童買春法ができてから、ばっせられるようになったのと似ています。
それで、カジノ特区構想がありますが、マリファナ特区を作って、実際に、人に与える影響を見てみるのがいいと思います。これをJTBの専売にして、マリファナ税を課せば、タバコ税を上げなくてもいいと思います。今のままだと、運び屋のトルコ人やイラン人を儲けさせるだけです。

Q薬物中毒

昨日リハビリ施設のドキュメンタリーをみておもったのですが、覚せい剤中毒の人って顔に赤い斑点みたいのができますよね?湿疹のような。
あれって重度の中毒者にみられるものだとおもうんですがなぜあのような肌になってしまうのでしょうか。知り合いの人が同じように痩せて赤い斑点がでてきてるので心配です。どのようなメカニズムでああいう肌になってしまうのか教えてください。

Aベストアンサー

まず考えられえるのが「皮膚紋画症」でしょうか。
自律神経のバランスが崩れ、特に副交感神経が優位になると皮膚への刺激で赤い斑点が出やすくなります。
自律神経失調での湿疹やかゆみも出やすい場合もあります。

不安やイライラが出くると無意識に、吹き出ものをつぶしたり、ヒゲを抜くなどのクセが出てきやすくなります。
そして、ひっかく→かさぶた→かゆみやカサブタが気になる→ひっかくの繰返しで、赤斑が残る言ったメカニズムも想像できます。

また、薬物による「肝機能障害」での「皮膚掻痒感」(かゆみ)も考えられます。

単に薬疹の可能性もあります。

Q覚せい剤使用歴あり、で病院に通えるのでしょうか?

知人から覚せい剤の使用をにおわすようなメールが来ました。
現段階でははっきりなんともわからないのですが。

曰く本人は病院に通い、治療を受けたいようなのです。
しかし腕に注射の跡?のようなものが多く残っているため、
病院側に薬の使用を隠し通せないだろうと言うことで、ためらっているようです。

病院にいき、薬の使用が判明し、逮捕、となることが恐ろしい、ということの
ようなのです。

もしこのような場合、逮捕はされず、病院側に薬の使用をオープンにし、
治療をうけれるような環境がある病院というのはあるのでしょうか。

やはりそのような場合でも、本人の周囲(家族など)には薬の使用は病院側から知らされる
ものなのでしょうか。
とてもこれらのことを気に病んでるようなのですが、
内容が内容だけに、私も適当なことが言えず、こちらにご相談させていただきました。

本人は千葉在住なので、千葉にそのような病院があるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

過去に10数年間、覚醒剤を常用していた者です。

その間も普通に会社勤めをしていたので強制的に眠る必要があり、
(気が狂わずに覚醒剤を続けるためという目的もありましたが…)
定期的に病院を変えつつ睡眠導入剤を入手していました。
この場合は精神科医なので、ほぼ問診で終わりますから問題ないです。
怪しまれはします。

一度、針が不衛生だったか何か?体の疲れが限界に達していたのか?
波が来ると身動きもできないほどの全身痛に襲われ、病院に駆け込んだ
ことがありました。
救急車を呼ぶと大ごとになる気がしたので、自力で歩いて行きました。

白血球が尋常じゃないほど増えていて、医者から即入院するように言われ
ましたが、私はこれを拒否。通院治療を強く希望しました。
医者から言われた通院治療の条件は「改善するまで一日2回毎日点滴を
受けにくること」・「絶対に無理をしないこと」でした。

初診の日の点滴が終わる頃、医者が私のところに来て
「変なことしちゃダメだよ、とにかく無理しないで」と念押しして行きました。
血液検査もしたので、バレる時はバレるんだろうなとは思っていましたが、
もろバレだったことは言うまでもありません(笑)
まぁ、最初に看護師さんが採血する時も、そのリアクションで悟られている
ことも既にわかっていましたが(笑)

もう、こうなったら開き直りましたよ(笑)
点滴の針を入れるのが下手な人に当たると「自分でやろうか~?」などと
言ってみたり、反対に「相当な年数やってたの?」と聞かれたり(笑)
もちろん「今もやってるよ」とは言いませんでしたが。

その他、会社の健康診断で採血する時も狼狽されますが、問題なし。

結論を言うと、医者には守秘義務があり、患者の秘密を他者に漏らすなど
してはいけないのです。余程の場合(公共の場所で異臭ガスを吸い込んで
具合が悪くなったと申告があった場合など)でもなければ、医者は警察等に
通報することはまずないです。
もし万が一、通報されることがあっても、尿から出なければ大丈夫なはず。
なので、どうしても心配なら、最後に覚醒剤をやってから10日くらい経って
から受診されると良いと思います。
極端な話、「覚醒剤をやっていたことがある」と言っても問題ないです。
医者は通報より患者の治療が優先です。治療しようとしている者を警察に
突き出したりしません。


ちなみに私は覚醒剤を止めて5~6年経ちましたが、当然ながら注射痕は
ガッチリ残っています。
医者で採血や注射をする時、びっくりされて言い訳するのが面倒な時は、
「昔、何年間も覚醒剤をやっていたことがあって、その痕です」と言います。
「あ~、そうだったんですね~」と言われるだけです。
怪訝そうな顔をされ続けるより、ハッキリ言ったほうが気がラクですよ。
  
  
  

過去に10数年間、覚醒剤を常用していた者です。

その間も普通に会社勤めをしていたので強制的に眠る必要があり、
(気が狂わずに覚醒剤を続けるためという目的もありましたが…)
定期的に病院を変えつつ睡眠導入剤を入手していました。
この場合は精神科医なので、ほぼ問診で終わりますから問題ないです。
怪しまれはします。

一度、針が不衛生だったか何か?体の疲れが限界に達していたのか?
波が来ると身動きもできないほどの全身痛に襲われ、病院に駆け込んだ
ことがありました。
救急車を呼ぶと大ごとになる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報