プロが教えるわが家の防犯対策術!

フィルムたとえばVelvia100の35mm版の粒子径から
換算される等価画素数は幾らになるのでしょうか?
伸ばすと結構ザラザラになるので1000万画素ぐらい
かなと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。



このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Image Sensor の方が高精細、高感度、広 Latitude になってきていますね。

単純に粒子径から計算すれば 6μm 径で 36mm×24mm ならば 6000×4000=2400 万画素、8μm 径で 1350 万画素ですが、あくまでも机上の理想論ですので 1000 万画素ぐらいというのが現実的な感覚値ではないかと思います。

Digi'Came' でも LPF (Low Pass Filter) のせいで 1000 万画素以上を謳っていても 600 万画素以下の高額一眼レフ機の方が遙かに解像度が高かったりしますし・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

良くわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:58

フィルムのざらつきは、解像力に対応する画素というよりは、ノイズに相当するもので別物かと思います。



35mmカラーネガフィルムの解像力は、メーカの仕様によると概ね120line/mm程度あるようです。
これを画素に換算すると、240画素/mmに相当し、35mm判の画面サイズ 24*36mmだと概ね5千万画素になり、デジカメの画素数表記の規定で、フルカラー対応の画素亜は数値を3倍しますので、1.5億画素、なんてことになったりします。

ただし、上記の解像力は高コントラストの被写体に対する値で、低コントラストの被写体だと概ね半分程度の解像力なので、画素数に換算すると1/4の3600万画素程度、ということになります。

もっとも、今のプリントは一旦フィルムをスキャンしてプリントするデジタルプリントが主流になってて、そのスキャナがここまでの解像力を持ってないので、デジタルプリントの結果で見ると、1000万から1500万画素のデジカメ相当の実力に感じます。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/08 04:18

フイルム一眼レフでリバーサルを常用していました。

フルサイズ一眼レフが出てようやくデジタル一眼レフに切り替えましたが、その時にコンパクトデジタルカメラも含め、プリントで比較したことがありました。1200万画素のデジタル一眼レフとISO100のネガフィルムはプリントで比較した場合、大きな違いはありませんでした。
レンズはフイルム時代の広角単焦点でしたが、その後ほぼ同じ長さの単焦点に変えるとレンズ間で結構大きな差がありまして、そういうレンズならあるいは違いが出たかもしれませんね。

また、デジタル一眼レフ以前にフイルムスキャナも使っていて、これは35mmフィルムを約1200万画素で読み取れました。これでリバーサルをスキャンすると、解像度的にはまだまだフィルムが上かな? と感じました。フイルムはISO100のエクタクロームやISO64のコダクロームです。特にコダクロームは相当余裕があるように感じました。
ただ、3600万画素も使っている今はピントや手振れに相当気を使うようになりました。手振れなど、目立たないけどフイルム時代は今より大きかったのかな、と思いますけど。

写真を扱う環境もフイルム時代とは大きく変わってきています。パソコンで画像処理も手軽になりましたし、大判プリントも気軽に多く使うようになりました。環境がフイルム時代と大きく違っています。写真の見方も変わってきました。今も名品と言われて売られているレンズの中には解像度は低いものもあります。でも名品ですね。それ以来、解像度はどうでもよいかな? と思えることも増えてきました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/08 04:19

4です。



追加しますね、、、、   半切りは厳しいです。  カミさんのウェディングドレスの姿を昔半切りにしました。

確かに、これはザラザラです。  この場合、選択が間違ってます。

大判のフィルムカメラを使うべきなんですが、、、、

ペンタックス6×7とかなら  バリバリに綺麗に写りますよ。

一昔前の結婚式場のカメラ有りますよね。。

あれなら、綺麗ですよ。

これが、デジタルでも一概に言えない事の理由です。

例えば、(僕はキャノンしか知りませんので)新発売の70D(http://cweb.canon.jp/eos/lineup/70d/)とかの

小さい、サイズ  C-MOSと言いますが、これが7D(http://cweb.canon.jp/eos/lineup/7d/)とかの

フルサイズこの違いも有りますんで、、、、

あくまで、補足ですが、、、  僕も、買ってほとんど使ってないので、60Dですが。。。

本当の使った性能を理解してません。

出来れば、EOS-3まだ扱いたいのですが、、、、、

デジタルはまだ慣れてないので、、、

長文に成りましたが、参考に成ってないかもしれないですね。失礼しました。
    • good
    • 0

Canon EOS 10Dが出た時にネットではさんざん意見が出ており、カメラ雑誌でもフィルムと比較した記事もありました。



それらの記事などを読んだ時の記憶ですが、ISO100のネガでは800万画素に相当するというのがほぼ一致した意見だったと思う。
リバーサルではもう少し多いのでは?という意見が多かった気がします。

あくまでもプリント時の解像感からの結論。

そして、FOVEONx3が出た時にリバーサルにかなり近づいた!という意見やネガを超えた!という意見もあったと思います。


元々フィルムはRGBに感光する薬剤が塗布されていてデジタルみたいに規則的に粒子が並んでいるわけではありません。
光軸方向に重なっていることもあるし平面的に並んでいることもある。密度が違うこともあるでしょう。
そうすると、一概にデジタルと同レベルで比較することはできない。
あくまでもプリントした時の感覚的な比較となるので、プリント時の品質や用紙の質によっても左右されるはずです。

もちろん、比較対象がプリントしたものとパソコンのモニターというのではお話になりませんよね。
比較(鑑賞)方法によって感じ方も変わってくるという典型。

撮影時に使用するレンズの性能も考慮したほうがいいのかな?
イメージセンサーの小さいコンデジで使用されているレンズだと1千万画素以上でリーズナブルの価格帯の機種ではレンズの解像度がセンサーの解像度より劣るものもあるため画素数相当の解像感は得られない、ということもあります。


画質というトータル的なモノで判断を下すのであればデジタルにはまでまだ改善の余地ありだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
1000万画素って、やっぱりいい線なのですね。
フォビオンってそんなにすごいのですか、勉強になりました。

お礼日時:2013/09/07 08:57

おそらく、御自身でプリンターを使ってスキャン掛けて伸ばされたのかな?  思っております。



2の方はカメラに詳しい方です。  補足に成りますが、最近はフィルム事態すら手に入れるのが大変に成りました。

昨年まで、我が子の運動会にフィルムで撮影してました。

一度、カメラのキタムラ等で、ネガから、伸ばして貰って下さい。

フィルムには、やはり捨てがたい魅力は有ります。

サービス、Lサイズとかは正直、手抜きをしてるとしか思えませんが、4つ切りとかこういった引き伸ばしは、綺麗にしてくれますよ。

我が家では、気に入った写真を引き伸ばして結構飾ってます。

今年から、流石にフィルムの流通の少なさの為、やむを得ずデジタル一眼レフを購入しました。

本当は、もう一つ上が欲しかったのが本音です。

型落ちに成ったEOS60Dです、  今までフィルムに成れていてデジタルはまだ慣れてないので、運動会前に練習が要るかなと思ってます。

なんせ、ぶっつけ本番に成りますので、、、  EOS-7D欲しかったけど、、、値段に負けました。

Velvia100 とても、良いフィルムです。本当は、フジに出してVelvia仕上げを頼むと良いのですが、、、

なかなか、扱ってる所も少ないので、、、

参考に至るか解りませんが、、、他の回答者様の回答と合わせてご理解頂ければと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

伸ばすとざらざらは、スキャナでなくフィルムからのプリントの話です。
半切ぐらいまで伸ばすとザラザラが良くわかるということです。

お礼日時:2013/09/07 08:16

比較できないです。


デジカメの場合、画素数が決まっていますが、
フィルムカメラの場合、フィルムスキャナーの性能に依存します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意味不明のご回答ですが、
ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:57

そもそも、アナログとデジタルでは尺度が違うので、画素数に換算する事自体無理がありますし、1000万画素と言っても、コンパクトデジと一眼レフでは、解像感・諧調再現は、全く比較になりません。


当然、使うレンズでも違いは出ます。

そこを、承知の上で申し上げますと、
初代EOS5Dを最近まで使っておりました。こちらは、1300万画素弱。一方、EOS1Vも使っておりました。
同じレンズを使った場合、解像感では、EOS5Dの方が格段に上。銀塩の35mm判とブローニ6×9ぐらいの差が有ると言っても過言ではありません。
方や、諧調性で言えば、デジタルは銀塩の足元にも及びません。勿論、デジタルの方は、RAW現像処理したデータの比較です。

結論から言えば、解像感においては、1000万画素相当は、あながち的外れな数値では有りませんが、諧調性では、比較のしようがありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど、階調の問題なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q35mmネガフィルムは、何万画素相当ですか?

一眼レフISO400ネガフィルムで撮影し拡大します。。
例えば、ある距離に書いてある1センチの大きさの文字まで判読できたとします。
同じ物を同じ構図でデジカメで撮ります。
そして同じ文字を拡大して判読できる為にはある程度の画素数が必要ですよね?
そういう意味で何万画素相当なのでしょうか?(だいたいでいいんです。)

ちなみに、まだデジカメがやっと100万画素を超えた頃に読んだパソコン雑誌には
難しいデータや理論が書いてあり、結論として600万画素程度と書いてありました。
しかし、最近は2000万画素相当だの3000万画素相当だのと書いてあるのを目にして
もうなんだか正直よく分かりません(汗)

※過去に似たような質問において、必ず付く、
「フィルムは画素という概念はない」とか
「画素に換算できない」という回答はいりません。
又、質問以外の事を長々書く方がいますが、
回答して頂けるのはありがたいのですが正直疲れます。短く簡素がありがたいです。

Aベストアンサー

市販の35mmフィルムで、白黒の線を判別できる限界(分解能)は(銘柄にもよりますが)100線/mm程度です。
また、ある程度余裕を持って(十分なコントラストで)写せるレベルだと50線/mm程度です。
この数値を元に計算すると、
100線/mm:200dot/mm->画面寸法 36*24mm だから 7200*4800dot ->3456万画素
50線/mmだとこれの縦横半分で3600*2400の864万画素
ということになります。
(一時期(10年位前?)、35mmフィルムカメラで撮影した画像をデジタルデータとして保存する場合、何画素にして保存するか、という議論がありました。その頃出た数値が、ほぼ後者に近い600万画素だったと思います。(充分なコントラストで再現できる40線/mm前後で記録できればOKとかいう話だったような))

が、
#3の回答にも有るように、大半のデジカメは撮像素子の4画素を赤青緑にそれぞれ1,1,2と振り分けていますので、上記と同程度の解像力を出そうとすると、上記で計算した画素数の3-4倍の画素数が必要になります。
(緑が他の色より多く割り振られていて、ここで解像力を稼ぐような処理をしますので、(被写体にもよりますが)表記画素数の1/4よりは解像力が出るようです)

で、これらをまとめると、、、、(どの数値を採用するかによって大きく変わりますが)
600万*3=900万画素から3450万*4=1億3800万画素の間
ということになるかと。

市販の35mmフィルムで、白黒の線を判別できる限界(分解能)は(銘柄にもよりますが)100線/mm程度です。
また、ある程度余裕を持って(十分なコントラストで)写せるレベルだと50線/mm程度です。
この数値を元に計算すると、
100線/mm:200dot/mm->画面寸法 36*24mm だから 7200*4800dot ->3456万画素
50線/mmだとこれの縦横半分で3600*2400の864万画素
ということになります。
(一時期(10年位前?)、35mmフィルムカメラで撮影した画像をデジタルデータとして保存する場合、何画素にして保存するか、という議...続きを読む

Qフィルムカメラの画素数

35mmフィルムの画素数はどのくらいに相当するのでしょうか。

またはデジタルカメラはフィルムカメラの画質に並ぶにはどの位の画素数が必要でしょうか。

Aベストアンサー

#4です。
私の感覚だと、35mmフィルム(ISO100カラーネガ )からデジタルプリントで全紙にしたのと、APSC1400万画素のデジタル一眼レフで全紙プリントが同程度かややデジタル一眼レフのほうが上かな、という程度の解像感、で67からの全紙プリントと比べると、67(ISO100ネガからのデジタルプリント)のほうがかなり高く、67(ネガからの引き伸ばしプリント)はもっと細部まで描写してます。
35mmネガフィルムのW4サイズでは旧来の引き伸ばしとデジタルプリントだと、旧来のプリントのほうが細部まで写っていてかなり解像感が高いです。

ざっくりまとめると
全紙だと、67からの引き伸ばしプリント>67からのデジタルプリント>>1400万画素APSCデジタル一眼レフ≒35mmフィルムからのデジタルプリント、
W4だと、35mmからの引き伸ばしプリント>35mmからのデジタルプリント(≒1400万画素APSCデジタル一眼レフからのプリント)、くらいの感じです。
これらからすると、ISO100カラーネガフィルムで撮影し引き伸ばした画像がAPSC2000万画素デジタル一眼と同程度以上の解像度を持ってる、というのは概ね妥当かなとい感じがしています。

もっとも、これらは主観的なので、どんなものを写すかや見る人がどれくらい細部に着目するかでも変わるでしょう。
客観的に評価するには、やはり解像力のデータで比較するのが妥当かなと思っています。

#4です。
私の感覚だと、35mmフィルム(ISO100カラーネガ )からデジタルプリントで全紙にしたのと、APSC1400万画素のデジタル一眼レフで全紙プリントが同程度かややデジタル一眼レフのほうが上かな、という程度の解像感、で67からの全紙プリントと比べると、67(ISO100ネガからのデジタルプリント)のほうがかなり高く、67(ネガからの引き伸ばしプリント)はもっと細部まで描写してます。
35mmネガフィルムのW4サイズでは旧来の引き伸ばしとデジタルプリントだと、旧来のプリントのほうが細部まで写っていてか...続きを読む

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

Q35mmフィルムをスキャンするのに最適な解像度と色

掲題の通りです。

どなたか、「A4またはレターサイズに印刷できる程度の画質で35ミリフィルムをスキャンするには、どのくらいの解像度が必要か?」
教えていただけませんでしょうか?

【状況】
たまったネガフィルムの劣化に備えて、写真をデジタルデータ(48bit カラー、JPG)に変換しようとしる。

【条件】
・スキャン対象:35ミリネガフィルムのスキャン
・もとめる画像:レターサイズ(8.5x11インチ:ほぼA4サイズと同じ)の紙に印刷してもきれいな程度。

【自分なりに考えたこと】
1) 35ミリフィルムの写真有効範囲の短辺が約1インチ(2.54センチ)
2) レターサイズの短辺が8.5インチ(21.59センチ)
3) したがって 600dpi で印刷する場合を想定すると
短辺は 8.5inch × 600dot/inch = 短辺 5,100 dot
4) 1インチ(2.54センチ)を 5100ドットにするためには、スキャン時 5100dpiの解像度が必要。
5) スキャンソフトの解像度の選択肢に6400dpiがあるので、それを選択すれば良い。
6) 色はなるべくきれいに48bit

....となったのですが、なぜか上の【自分なりに考えたこと】が間違えているような気がしてなりません。
(たとえば一般的な写真を印刷するのに600dpiも要らんかもとか、上記の計算式自体に矛盾があるとか、6400dpiのような高解像度のスキャンなんて常識外とか、ふつうデジカメで撮っても画像は24bitなのに48bit colorでスキャンしても意味があるのか?等)

どなたか、「
・A4またはレターサイズに印刷できる程度の画質で
・35ミリフィルムをスキャンするには、
・どのくらいの解像度
・どのくらいの色の深さが必要か?」

教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

【追記】
・デジカメで撮った写真のプリントでは、5Mピクセル (2592 x1944), 72dpi, 24bit colorで満足しています

とくにこの質問の本筋とは関係ないと思いますが、
・スキャナ(複合機):EPSON PM-T960
・OS:Windows 7 32bit
・スキャンソフト:EPSON Scan
・スキャンの解像度は、50, (中略), 300, (中略), 1200, 2400, 3200, 4800, 6400, (中略) ~12800dpiが選択できます。

長文お読み頂きありがとうございました。

掲題の通りです。

どなたか、「A4またはレターサイズに印刷できる程度の画質で35ミリフィルムをスキャンするには、どのくらいの解像度が必要か?」
教えていただけませんでしょうか?

【状況】
たまったネガフィルムの劣化に備えて、写真をデジタルデータ(48bit カラー、JPG)に変換しようとしる。

【条件】
・スキャン対象:35ミリネガフィルムのスキャン
・もとめる画像:レターサイズ(8.5x11インチ:ほぼA4サイズと同じ)の紙に印刷してもきれいな程度。

【自分なりに考えたこと】
1) 35ミリフィルムの写真...続きを読む

Aベストアンサー

>6400dpiのような高解像度のスキャンなんて常識外
EPSON Scanは「解像度」と「出力サイズ」を決めれば出力サイズで設定した解像度になるようにスキャンの解像度を自動計算します。
20x30mmの画像を解像度600dpiに設定し出力サイズを200x300mmに設定してをスキャンする場合、
にスキャンの解像度を自動計算します。
20x30mmの画像を6000dpiでスキャンします。

35mmフィルムの画像の縦横比はほぼ2:3です。
プリントサイズですとKGサイズ102x152mmや6pwサイズ203x305mmがほぼ2:3です。
A4サイズレベルが必要ならば「出力サイズ」の「ユーザー定義」で200x300mmと言ったサイズを作ることをお勧めします。

解像度、出力サイズを上げるほどスキャンの時間が掛かります。
正直なところ私には解像度300dpi、出力サイズKGサイズ102x152mmで充分です。
大量のポジフィルムをカメラ店で解像度300dpi、出力サイズKGサイズ02x152mmでデジタル化させてもらいました。
6pwにプリントしても問題ありませんでした。
試して見てください。
24bitか48bitcolorに関しても試してはいかがでしょう。

参考にカメラ店でデジタル化させてもらった画像です。
https://picasaweb.google.com/lh/photo/OP4Dnn6l63QO-rBPwkCtN9MTjNZETYmyPJy0liipFm0

>6400dpiのような高解像度のスキャンなんて常識外
EPSON Scanは「解像度」と「出力サイズ」を決めれば出力サイズで設定した解像度になるようにスキャンの解像度を自動計算します。
20x30mmの画像を解像度600dpiに設定し出力サイズを200x300mmに設定してをスキャンする場合、
にスキャンの解像度を自動計算します。
20x30mmの画像を6000dpiでスキャンします。

35mmフィルムの画像の縦横比はほぼ2:3です。
プリントサイズですとKGサイズ102x152mmや6pwサイズ20...続きを読む

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Q普通のスキャナでネガフィルムを読み込みたい

普通のフラットベッド型スキャナ(マイクロテックスリムスキャンc6)を使っています。
でも、これでカラーネガフィルムを読み込んでも赤みが強過ぎて普通のグラフィック変換ソフトのネガポジ変換ではうまくいきません。。。

専用のフィルムスキャナを買うのもお財布が追いつきませんので、できればソフトでうまくいく方法がないか探しています。

カラーネガフィルムを正常にネガポジ変換できるソフトウエアをご存じのかたがいらっしゃいましたら教えてくださいませ。
できればフリーソフト、もしくは安いシェアウエアだと助かります。

Aベストアンサー

追加質問の回答です。
遅くなってすみません。会社を変わるので、引継ぎでバタバタしていました。

フラットヘッドスキャナですよね?
普通は、下に蛍光灯があって、ガラスの上に原稿を置くと、ガラスの下で光を当てて、反射を読み込みます。
透過原稿式というのは、上のカバーの方に蛍光灯がついていて、上から光を当てて、下から読み込むタイプです。

フィルムですから、光を透過させて、反対側から読み込みをする必要があります。
ソフトの設定にあっても、物理的に蛍光灯が下にしかなければ、透過原稿の読み込みは、販社式でしか読めないので、正しい色にはなりません。
GT-8200UFには、上下2本の蛍光灯がついています。

Q一眼レフのフィルムとデジタルの画質の違いについて

フィルム一眼レフを使っている友人にデジタル一眼レフとどちらが綺麗かを聞くと当然のようにフィルムであると言い切られたのですが本当にそうでしょうか。現在1000から2000万画素クラスのデジタル一眼レフカメラが主流です。

昔、使い捨てカメラがデジタルカメラ200万画素モデルと同程度と聞いたことがあります。

本当にフィルムがいいのでしょうか。そうであれば、プロカメラマンは全員フィルムカメラを使うと思います。

Aベストアンサー

>本当にフィルムがいいのでしょうか。そうであれば、プロカメラマンは全員フィルムカメラを使うと思います。

プロカメラマンと言うと
ファッション雑誌やグラビア、カタログ、チラシの撮影をするコマーシャルフォトのカメラマン
新聞やスポーツなどの報道カメラマン
結婚式場などのカメラマン
学校な集合写真や七五三、成人を撮る街の写真館のカメラマン
大自然、人物、街とある意味芸術性を求めるカメラマン
などなど様々です。

プロカメラマン、営業カメラマンとなると
コストを考えます。ランニングコストはフィルム代、現像代が掛からないデジタルを選択するでしょう。
報道カメラマンにとっては即時性を考えてもデジカメが有利です。
(新聞の画質には1000万画素は必要ないようです。)
感度設定もフィルムではもう一台カメラを用意したり、フィルムを入れ替える必要があります。
大人数の集合写真や建造物の完成写真の場合は6x9や4x5の大きなフィルムサイズが有利なようです。
そのようなサイズのデジカメがあったとしてもあまりにも高額になってしまうでしょう。

あらゆる面でデジタルが有利ですが、芸術となると意味合いが違ってきます。
自分が表現したい画像がフィルムであれば作者はフィルムを選択します。
フィルムからデジタル一眼も使うようになり1シャッター毎の重みが無くなったと感じている人は多いようです。
(フィルムがライフルならデジタルはマシンガンかな?)

ある写真屋の親父さんが「プリントをしていてフィルムの写真を見ると落ち着く。」と行っていました。
あるカメラ店の店長は「デジカメの画像は奥行きが乏しい。」といっていました。
またあるカメラ屋の店主はニコンの「D3Xならフィルムと変わらないけどレンズもそろえると100万円を越えるか手が出ない。」と言っていました。
(ならフィルムで撮ればいんじゃないかなと私は思いました。)
雑誌にある水中カメラマンが「仕事ではデジカメですがプライベートではフィルムで撮ります。」と言った記事が載っていました。

絵画も油絵、水彩画、日本画、水墨画・・・・・と様々です。
ご友人が求める画像はフィルムで、
ho-nettoさんが求める画像がデジタルならデジタルが良いのだと思います。
フィルムしてもフィルムの種類はたくさんあり、カメラレンズの特性があります。
デジタルカメラも機種、レンズによって画像は違ってきます。
ho-nettoさんが「これだ」と言うカメラ、レンズが見つかると良いですね。

蛇足
水戸黄門のスポンサーが松下電器(パナソニック)なりビデオで撮影するようななってから見ていない私です。
NHKの龍馬伝、坂の上の雲の画像がアメリカTVドラマ並みになり喜んでいます。
映画のDVDの本編の画像と特典のメイキングビデオの画像との差ぐらいの違いを感じます。

>本当にフィルムがいいのでしょうか。そうであれば、プロカメラマンは全員フィルムカメラを使うと思います。

プロカメラマンと言うと
ファッション雑誌やグラビア、カタログ、チラシの撮影をするコマーシャルフォトのカメラマン
新聞やスポーツなどの報道カメラマン
結婚式場などのカメラマン
学校な集合写真や七五三、成人を撮る街の写真館のカメラマン
大自然、人物、街とある意味芸術性を求めるカメラマン
などなど様々です。

プロカメラマン、営業カメラマンとなると
コストを考えます。ランニ...続きを読む


人気Q&Aランキング