【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

植民地であった韓国からいろいろと賠償請求が出てきていますが、戦争もしていないのに何故何度も謝罪や賠償を求められるのが理解できません。ただ、日本軍に徴兵され、戦地に赴いて大きな犠牲を払ったのなら理解が出来なくはありません。実際のところ太平洋戦争もしくは満州事変で、植民地下の朝鮮人の人は徴兵され、戦地に赴いたのでしょうか。また戦死者もいたのでしょうか。特攻隊員はいたのでしょうか。台湾人では特攻隊に参加した人がいたと聞きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No3です。

私の衛陶の補足をさせていただきます。
(質問とは直接関係のない賠償についてですが、誤解する方がいると問題なので)

日韓間の賠償問題については、
「国家による人権侵害は、先進国では『国家補償』するという常識が出来上がりつつある」
という意見もあるようです。

私には、実例やそのような運動について、どのようなものがあるのか(実際はないのか)不明ですが、
そもそも、日本の韓国への賠償義務がない理由は、
日本という【国家という法律を制定する権限を持った強大な機関が、一個人に対して人権を侵害した事実がない】
であって、これは遡及法以前の問題です。(慰安婦ついては後述します)


日本で自称韓国人元慰安婦が起した訴訟で、日本国政府による元慰安婦への人権侵害が認められたという意見もあるようです。
しかし実際は、時効・除斥期間の経過、国家無答責、個人を国際法の主体と認めないなど国内法・国際法上の理由で、原告の請求が退けられています。(裁判所が事実認定さえしない例もあります)
それ以前の段階で棄却されたものもあります。

A:1991年、韓国太平洋戦争犠牲者遺族会訴訟(金学順、他)
2001/3/26:地裁判決 請求棄却→控訴→2003/7/22:高裁 控訴棄却→上告→
2004:最高裁上告棄却=敗訴確定

B:1992年、釜山「従軍慰安婦」女子挺身隊公式謝罪・補償請求訴訟(関釜裁判)
1998:地裁判決 請求一部認容→控訴→2001:高裁判決 原告控訴棄却→上告→
2003:最高裁決定 上告棄却「上告理由となる憲法違反はない」=敗訴確定

C、1993年、フィリピン「従軍慰安婦」国家補償請求訴訟
1998地裁判決 請求棄却(事実認定はフィリピン占領のみ)→控訴→2000:高裁判決 控訴棄却→上告→
2003:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定

D、1993年、在日韓国人元「従軍慰安婦」謝罪・補償請求訴訟(宋神道)
1999:地裁判決 請求棄却→控訴→2000:高裁判決 控訴棄却→上告→
2003:最高裁決定 上告棄却「上告理由となる憲法違反はない」=敗訴確定


E:1994年オランダ人元捕虜・民間抑留者損害賠償訴訟
1998:地裁判決 請求棄却→2001:高裁判決 控訴棄却→上告→
2004:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定

F:1995年、中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第一次)
2001:地裁判決 請求棄却(事実認定せず)→控訴→2004:高裁判決 控訴棄却→上告→
2007:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定

G:1996年、中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第二次)
2002:地裁判決 請求棄却→控訴→2005:高裁判決 控訴棄却→上告→
2007:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定

H:1998年、中国山西省性暴力被害者損害賠償等請求訴訟
2003:地裁判決 請求棄却→控訴→2005:高裁判決 控訴棄却→上告→
2005:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定

I:1999年、台湾元「慰安婦」損害賠償・謝罪請求訴訟
2002:地裁判決 請求棄却(事実認定せず)→控訴→2004:高裁判決 控訴棄却→上告→
2005:最高裁決定 上告棄却=敗訴確定



また、No3で説明した日韓基本条約による補償(賠償ではない)ですが、
日本政府は、韓国に個人に直接支払う旨を伝えましたが、韓国は韓国政府が代表して受け取ると言って、日本はそれに従いました。
なので、それを韓国政府がどのように補償や分配したとしても(全くしなくても)、それは日本とは関係のない事です。

日韓条約で過去の全ての問題は「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」という合意が両国間で為されており、条約以前の問題については、国家も個人も相手国への請求権を放棄することを決定しています。

その為に、条約の交渉過程で両国はあらゆる事について話し合っています。
ところが、韓国はその重要な条約の交渉過程において、慰安婦問題を全く取り上げていません。
(日本政府は、正当な要求には応じるので、証拠と資料を出すように言っています。)

それに、慰安婦が本当に犯罪被害者で、今の韓国(在日含む)や人権団体が言っているような大規模な強制連行(20万人)が行われていたなら、当時の朝鮮人が知らないはずがありません。
である以上、これへの補償を韓国政府が要求しなかった場合、国民が納得するとは思えません。
以上から、韓国も強制連行はなかったという認識であったと思います。


以上から、韓国の「国家による基本的人権の侵害は含まれず、韓国政府が肩代わりする必要はない」という主張に正当性はありません。

近年、国際社会とやらが、いわゆる【従軍】慰安婦問題の事で日本を非難しているという意見がありますが、
問題への知識のない人達が、韓国や自称人権活動家の捏造によって誤解しているに過ぎません。
外国人=知識や良識のある立派な人 ではありませんし、
世界が言っている(数が多い)=主張の正しさ でもありません。
いわゆる【従軍】慰安婦を非難している国・都市は、韓国系の住人が多いという実態があります。

また、韓国の司法が、いわゆる【従軍】慰安婦問題の日本への請求権を認めた事についても、他国の司法の判決に過ぎません。
それは日本では何の効力もありません。


アメリカの日系人収容所についてですが、
収容されたのは「日系アメリカ人」と「在米日本人」です。
そして、1988年の「市民の自由法」は【日系アメリカ人】が対象であって、在米日本人は対象になっていません。
そもそも【日系アメリカ人】はアメリカ人であり、これはアメリカの国内問題でしかありません。
一方、【在米日本人】は外国人であり、国際問題であるにも関わらず、これへの人権侵害は補償されていません。

それ以前に、アメリカの収容所は明確に事実ですが、いわゆる【従軍】慰安婦は証拠が全くありません。


一部の人達が慰安婦の強制連行を認めたと言われている、村山談話と河野談話ですが、
これらは国会の承認を得られずに発表されています。

そもそも、国会は立法機関であり、思想信条の自由と密接に関係する特定の歴史観を宣明する場ではありません。
実際、それ以前の歴代内閣は歴史の評価は後世に任せるべきで、総理大臣がその善悪を公表するような問題ではないという姿勢でした。
なので、このような談話を出すこと自体が異常です。

「村山談話」は「戦後50年の国会謝罪決議」の後に発表されたものです。

「戦後50年の国会謝罪決議」ですが、今日は議会は開催されないという嘘で、自民党議員を帰らせた後に、衆議院を召集して議決したものです。(欠席265名、出席230名)
参議院はこの経緯と内容の異常性から、同決議の採択すらしていません。

村山談話は、この「戦後50年の国会謝罪決議」の欠陥を補うために発表したものです。
その為に、反対する自民党閣僚に辞職を迫るなど、強硬な態度や恫喝も行われました。

河野談話ですが、
当時副官房長官の石原信雄氏は、産経新聞のインタビューに↓のように答えています。(97年3月9日産経新聞)

《「随分探したが、日本側のデーターには強制連行を裏付けるものはない。慰安婦募集の文書や担当者の証言にも、強制にあたるものはなかった」
中略
「日本側には証拠はないが、韓国の当事者はあると証言する。河野談話には『(慰安婦の募集、移送、管理などが)総じて本人たちの意志に反して行われた』とあるのは、両方の話を総体としてみれば、という意味。全体の状況から判断して、強制に当たるものはあると謝罪した。強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった。これは在韓大使館などの意見を聞き、宮沢喜一首相の了解も得てのことだ」》

↑からは、証拠はないが韓国人の自称当事者の証言のみで、談話を発表したことになります。
しかし、
自称被害者=本当に被害者 ではありません。
本当の被害者=全ての証言が事実 とは限りません。
法的な場や専門家の検証をしないで、このような重要な発表をする事自体、愚かとしか言えません。
(賢い売国奴かもしれませんが)
「朝鮮の人は戦時中徴兵されたのでしょうか。」の回答画像9
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。しかし、韓国の海外での執拗な反日ロビーは衰える事をしりません。今後もっとエスカレートすると思います。彼らの反日エネルギーは無限大です。これに日本は手を打っていませんが、この情報戦に日本は勝てないと思います。情報戦やロビー活動に勝てない状況下で今後国際社会の批判が日本に向かう事を気にしています。国連でも慰安婦への日本の謝罪が少ないとの報告があったようです。

お礼日時:2013/09/14 00:35

多くの日本人が朝鮮は日本の植民地であったと誤解しています。

日本は日清戦争後朝鮮を独立させ、その後朝鮮王の要請により日本に併合されたのです。それまでは朝鮮は中国の植民地属国でした。台湾は清より轄除されたので日本の植民地でした。
日本に併合された朝鮮は日本の一部ではありましたが、徴兵はされていません。志願兵はいました。
朝鮮人特攻隊がいたかは知りません。
    • good
    • 0

<<植民地であった韓国からいろいろと賠償請求が出てきていますが、戦争もしていないのに何故何度も謝罪や賠償を求められるのが理解できません。

>>
 この点については知識が、不足しているように思います。

 現在、第二次世界大戦時の国家による人権侵害は、先進国では『国家補償』するという常識が出来上がりつつあります。

 ここで注意すべき点は、
“国家という法律を制定する権限を持った強大な機関が、一個人に対して人権を侵害した。”と言う点です。

・国家による人権侵害なので・・・・

1.その当時において、合法であったとしても、賠償責任が生じる。(「法の遡及適用を行わない。」という原則は成立しない。)
 法律を作ることのできる「国家」と言う存在が、『人権侵害』を可能にする法律を作った上で、個人の基本的人権を侵害し、『合法であった。』という言い逃れをするのは、法理論上認められないという考え方にもとづいています。

<注意>
 「法の遡及適用を行わない。」とは、
 『過去に国家が作った法律に従って、「合法として、個人が行った行為」が行われたのちに、その行為を違法とする法律が作られた場合に、法律が出来る前の合法として行った行為を、新しい法律に従って違法とみなし、国家が「個人を裁く」ことがあってはならない。』という原則です。

 国家の裁判権から個人を守るための原則であって、国家の行為に対しては、「法の遡及適用」することがあります。

2.国家による人権侵害には、時効という考えも適用されません。
 ただ、損害賠償請求権を持つ本人の死亡によって、当時、人権侵害を受けたと言う事実の実証が著しく難しくなり、請求者が居なくなって請求自体が自然消滅するということになります。

・従って・・・

A.いわゆる従軍慰安婦問題は、基本的に、日本の国内における人権侵害問題として、現在韓国籍の元慰安婦だけでなく、それよりも相当多い日本人元慰安婦に対しても行う必要がある。
 ただし、元慰安婦であった日本人からは、賠償請求裁判が行われていないので、国内政治的には補償が無視されているのです。

<A.についての補足>
 韓国人元慰安婦に対する日本の最高裁の判決では、
 a.日本国政府は、元慰安婦に対して人権侵害を行ったので、基本的には補償の義務がある。
 b.日韓基本条約によって、日本政府の補償義務は、韓国政府が肩代わりすることとなった。
 という判断が示されています。

 従って、『日本人元慰安婦に対しては、日本政府に補償義務がある。』ということです。


<参考1>
 韓国の最高裁の判決では、
 a.日本国政府は、元慰安婦に対して人権侵害を行ったので、基本的には補償の義務がある。
 b.日韓基本条約によって、韓国政府が肩代わりすることとなった補償義務には、国家による基本的人権の侵害は含まれない。従って、韓国政府が肩代わりする必要はない。
 という判断が示されています。

 国家による基本的人権の侵害に対しては、賠償放棄を定めた条約に含まれないとの考えに基づいて、イタリアからドイツに対して補償請求がなされている例もあります。
 

<参考2>
 日本に対するアメリカの無差別爆撃・原爆被害に対する個人補償問題も、潜在的に存在します。
 ただ、アメリカの裁判所に提訴しても、日米相互に戦争被害の請求を放棄したことを根拠に、「補償義務は日本政府にある。」との判決が出て、日本の最高裁もそれを追認することになるでしょう。


<参考3>
 国家による人権侵害に対する補償の動き
・アメリカ等
 第二次世界大戦当時に、日系人収容所に入れられた人に対する補償が、1988年成立した法律に基づいて、アメリカ政府によって行われている。カナダもそれに追随。
http://nikkeijin.densho.org/reference_ch5_02_red …

・いわゆる従軍慰安婦問題について
1.日本政府は、公式に人権侵害の事実を認めている。(外務省ホームページ)
2.人権侵害の事実を認めているのに、日本政府による具体的な補償策が取られていないことが、国際的に問題と看做されている。

 特に、国連人権理事会・アメリカ議会、また、個人レベルではオランダなど。

 国際的に、補償されていないと問題になっているのは、「元慰安婦全体」であり、一番多数なのは、「日本人」であることに留意してください。



<<日本軍に徴兵され、戦地に赴いて大きな犠牲を払ったのなら理解が出来なくはありません。>>
 基本的には、人権侵害もなく、「合法」ですから、日韓基本条約に基づいて、日本政府には何等の補償義務もないように思われます。

 朝鮮人日本兵
 ウィキによれば、1944年より徴兵制が開始されましたが、訓練中に終戦を迎えたようです。
 1938年からは志願兵制度が行われ、志願者の中から厳しい選別が行われていました。 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE% …
    • good
    • 1

下記参照


○日本政府は李氏朝鮮時代から朝鮮人にも日本軍の幹部を養成する陸軍幼年学校や陸軍士官学校への入学を許可したので、日本軍の将官に栄達した者も多かった(李王垠、洪思翊など)。1937年に日中戦争が勃発すると、朝鮮人から志願兵の申し出が行われるようになり、朝鮮人の朴春琴衆議院議員から「朝鮮人志願兵制度」の請願が出され、1938年からは朝鮮人にも兵卒の志願を許可する陸軍特別志願兵令が公布され、軍人・軍属として戦地に赴いた者も存在した。1944年9月からは朝鮮人にも徴兵が適用されたが、入営は1945年1月から7月の間に限られた上に、朝鮮半島か日本内地における訓練中に終戦を迎え戦場に派遣されなかった。
出典:
日本統治時代の朝鮮 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/日本統治時代の朝鮮

>植民地であった韓国からいろいろと賠償請求が出てきていますが
日本の統治方法と欧米の植民地の運営とは基本的に異なることを御理解下さい。
欧米は植民地はあくまでも搾取を目的としていて、伝統的な農業を無視して宗主国にとって都合のよい作物だけを作らせるということを平気でやりました。植民地の住人が飢えようとなんだろうとお構いなしでした。
愚民政策という方式で教育など一切せず、忠誠を誓う人間のみを優先しました。

日本はあくまでも同化させようとしました。
その為に、インフラの整備を初め、学校の設立など国民の教育も積極的に進めました。
小中学校はもとより、京城帝国大学を朝鮮唯一の旧制大学として、日本内地の大阪帝国大学や名古屋帝国大学よりも早く設立しました。

韓国が、かつて欧米の植民地であった国々から同調を得られないのはこの為です。
「お前達と俺達とは違う!」と言われて相手にされません。
    • good
    • 3

No.3さんの回答が一番正解ですね。



ちょっと、歴史を勉強すれば わかることです。

何度も謝罪や賠償を求めてくるのは、それだけ韓国の 民度が低いから、、、なのでしょう。

早くいえば「まともでない国」ということです。

日本は、正しいのですから、韓国がどのように、分からんチンのことを言ってきても、

整然としてればいいのです。

韓国には、自由がない国ですから。どうしようもない厄介な隣国です。

経済も、一切、シャットアウトすればいいのに、、、。
    • good
    • 1

日本人がそんなことするはずないだろ!


というバカな日本人ぶってる回答者も出てくるので そんなのは無視してください

もちろん朝鮮人だって徴兵はされてます
特攻隊にも居ましたよ「出せなかった手紙」という動画で朝鮮人の特攻隊員の事が紹介されてました
    • good
    • 2

>植民地であった韓国からいろいろと賠償請求が出てきていますが、戦争もしていないのに何故何度も謝罪や賠償を求められるのが理解できません。



日本は、朝鮮の要請を受け入れて併合したのであって、日本が侵略して植民地にしたのではありません。
安易な用語の使用は相手に誤解されたり、あげ足を取られる原因になります。

併合は両国の合意による合法的かつ平和的なものであり、これらは当時の世界も認めています。
なので、WW2でも連合国は、韓国を戦勝国とは認めていません。
併合時の統治も賠償が必要な程の酷い事はしていません。
よく言われる、侵略による植民地支配、強制連行、創始改名の強制、ハングルの禁止は捏造です。
(これらの件は質問から外れるので詳細は説明しません)

それに、日本より酷い統治を植民地統治をした欧米ですら、植民地への賠償などは一切行っていません。
↓のように、当時はそれが常識でした。(私の回答はNo2です)

【戦後の西欧列強からの独立国の賠償請求について】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8258519.html


また、日韓条約で「日本は韓国に賠償をした」とか実質的な賠償であるという意見がありますが、間違いです。
この条約で支払ったのは、今まで一つの国だったので、先延ばしにしていた貸し借りの清算と、韓国による竹島侵略時に拿捕された漁民の身代金です。
これは賠償とは全く違うものです。


>実際のところ太平洋戦争もしくは満州事変で、植民地下の朝鮮人の人は徴兵され、戦地に赴いたのでしょうか。
>また戦死者もいたのでしょうか。
>特攻隊員はいたのでしょうか。

回答1
戦時中も朝鮮人への徴兵は終戦間際まで行われていません。
そして、徴兵された者は訓練中に終戦を迎えています。

朝鮮人の特攻隊員ですが、
金尚弼:1945年宮崎県より第5編隊長として沖縄に出撃 戦死 24歳 2階級特進で大尉
卓庚鉉:1945年振武隊 第7次航空総攻撃として沖縄に隼にて出撃 戦死 24歳 2階級特進で大尉
崔貞根:1945年、沖縄戦で敵駆逐艦に体当たりし戦死 二階級特進で少佐
林長守、朴東薫、河東繁伍長、李充範曹長、木村正碵伍長、広岡賢哉伍長、金田光永伍長、石橋志郎少尉、韓鼎実(清原鼎実)伍長、

特攻ではありませんが廬龍患(河田清治)少尉
二式戦闘機(屠龍キ・45)で御前崎でBー29編隊長機に体当たりし撃墜。



志願兵は募集していましたが、数は6000人で多くありません。
当時の彼らは、列強の一等国である日本人なれたことを喜んでおり、その6000人の枠に30万人が応募していました。
(現在では、戦時中の朝鮮人は日本の支配に抵抗して連合国と共に抗日戦争をしていたとか言っています。)


軍人以外には軍属(例:従軍看護婦とか記者とか)という者がいて、朝鮮人の軍人軍属は24万2,341人いました。
彼らは朝鮮内の後方勤務にまわされており、実際に前線に出されたものは極小数です。

後方に回されたのは、兵士として使い物にならなかったからだという理由もあります。
それについては、アメリカも同意見のようです。(むしろアメリカの評価の方が酷いです)(動画も参照)

捕虜収容所の職員になったものもいましたが、↓のように、連合軍捕虜からの彼等の評判は非常に悪かったらしいです。
志願兵ですら↓のような有様では、意に反して徴兵された彼らが何をするかわかったものではありません。
徴兵しなかったのは賢明だったと思います。
実際、東京裁判で捕虜虐待などで処罰された者の多くは朝鮮人(当時は日本人)で、それまでが日本人の行為と世界に思われてしまっています。

グレゴリー・クラーク(多摩大学学長)
オーストラリア兵捕虜のほとんどは、収容所の番兵だった朝鮮系日本人に対する憎悪があり、日本兵は捕虜をなぐるくらいだったが、朝鮮人はありとあらゆる陰湿で執拗な残虐行為を行っていた。日本兵は朝鮮系に比べはるかにましだったことは、連合国捕虜の間では常識だった。

【ニッポンは誤解されている】(元仏の雑誌特派員 アルフレッド・スムラー著 日本教文社)
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
これらの朝鮮人BC戦犯を擁護する行動を、日本の左翼がしていた事が信じられない。
朝鮮人が日本人に比べて、ずっと残酷だったことは、連合国の捕虜の間では常識だった。

【日本軍は香港で何をしたか】(中国人 謝永光著)
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

【あっぱれ日本兵】(ケニス・ハリスン(豪州人)著)
彼ら(朝鮮人)は(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。

【キヤンガン、山下将軍降伏の地】(ある医師の述懐)
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。
赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。その后も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。

【朝鮮軍司令部1904‐1945】(古野 直也)
朝鮮人は李朝末期以降、神に近い特権を持った白人を見た歴史をもっていたがここへ来て、心理的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。消えたのはいいのだが、困ったことも起きて戦後まで尾を引いている。
東南アジアから超銭まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人三千五百人が従事していた。弱者に残虐性を発揮する民族性のゆえか、軽蔑ついでに相当な白人苛めを隠れてやっていたらしい。敗戦後、個人的恨みで戦犯に問われ、死刑その他重刑を受けた例が少なくない。白人こそ報復と復讐の大家だったのだから。

    • good
    • 1

それが、すでに支払っています。

 

日本は個人に払うと言ったのに 韓国はまとめてくださいということした。

しかし、韓国政府は個人にはほとんど支給しないで今も持ったままではないのかな?




 
    • good
    • 0

挑戦も台湾も植民地下では日本人としての権限を与えられますから、徴兵の対象です



韓国の現大統領・朴槿恵の父(朴 正煕)は、日本名の高木正雄として、日本陸軍士官(満州国軍中尉)だったことは有名です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q戦争に行かなくて済んだ人達って?

昭和10年代後半、大学生でさえ召集されたあの時代に五体満足で健康な20~30代の男子で
戦争に行かなくて済んだのはどんな人達なんでしょうか?
わざと徴兵回避して村八分になった人達を除いて召集されなくても
堂々としていられた人達の場合です

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年度に作成し、予め警察署に保管、動員令が下令されると発行するものです。
 また、中央とは別に、その地区を管轄とする師団から、戦死、戦傷、戦病などの要員で人員の不足があった場合、管轄地域で召集令状を発行しました。
 これを、臨時召集令状と言い、師団毎に随時作成されています。
 比率から言えば、日中戦争勃発後、後者の令状が多く発行されています。

 この発行の基礎資料になったのが、各市町村役場の兵事課から提出された在郷軍人名簿です。
 これには軍隊の経歴、召集回数、健康程度、家族関係、思想関係、治癒見込(病気の場合)などが記述され、このほか体格等位に徴兵検査の結果を記入、役種に兵役種類が記入され、更に特・分業、特有の技能が記入されています。

 充員召集令状を発行する場合、特・分業、特有の技能に注目し、中央が作成した動員計画の必要技能召集する部隊の練度、任務の軽重なども勘案して、召集を決定します。
 他に、体格等位、健康程度などを重視して必要兵を抽出していきます。
 海軍の場合は、更に思想関係も重要視されたようです。

 さて、召集記録の欄の末尾に「召集延期者」略して「召延」という朱印が押されると、召集対象外となり、召集令状は来ることがありませんでした。
 これには甲、乙と二つの区分があり、甲は絶対召集しない人、乙は人がいない時に初めて召集対象となる人です。
 この召集延期の制度は昭和2年から開始され、制度が年ごとに拡大していっています。
 ちなみに、この規定は、陸軍動員計画令(永年動員計画令)に記載されたものです。

 例えば、1943年当時の戦時召集延期者は以下の通りです。

1.侍従、侍医、東宮傅育官、皇宮警察官吏、皇宮警察部消防夫
2.陸海軍部隊に在職し余人を以て代うべからざる者、及び特種の雇用人、工員にして必要欠くべからざる者
3.鉄道又は通信業務に従事し、必要欠くべからざる者(一般国民対象)
4.船舶(50t以上のもの)乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
5.民間航空乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
6.国土防衛に直接関与する業務に従事し必要欠くべからざる者
7.陸軍大臣の指定する工場又は事業上に従事し必要欠くべからざる者(一般国民対象)
8.都道府県、地方事務所、警察署、市区町村の官公吏にして兵事事務を主管する者各一名(一般国民対象)
9.帝国外の地に於いて執務を執行する帝国官吏中、必要なる者、並びに外地最高司令官、朝鮮台湾軍管区司令官
10.帝国議会の議員
11.国民学校教員中必要なる者(一般国民対象)
12.上記の外、国歌総力戦遂行の為に緊要なる業務に従事する者にして、必要欠くべからざる者

 つまり、一般人は輸送、通信関係の職員、陸軍大臣指定工場技術者、兵事係などの召集業務担当者が全面的に免れ、教師も一部が召集対象から外れています。
 また工場の熟練労働者も対象となっています。
 但し、工場などに於いてその選出は各工場に任されていた為、工場幹部の親戚が事務屋として入っていて、召集延期者として選出させた事例もあります。
 この場合は、発覚すると即座に召集されるようになっていました。

 1944年からは、臨時召集延期制度が始まります。
これは、航空機工場、特に重点機種(疾風とか飛燕とか言った戦闘機、飛龍などの爆撃機)の生産従事者は全員この対象となって、召集を延期されています。
 また、これ以外の航空機生産従事者、交通関係従事者、鉱山技師、炭坑夫、造船関係従事者、特攻兵器製造従事者は、例え徴兵検査で入営することが決まっていても、一定期間その入営を延期する「入営延期制度」対象者となっています。
 この制度も1944年から開始されています。

 これより先、1943年3月からは、既に入営した人で、軍需生産に必要な人でなおかつ、「軍の統率、団結、軍の士気上差支えなき範囲内に於いて」召集解除し、職場に復帰させると言う「特別召集解除制度」がありました。

 また、本土の食糧不足が深刻化していた1945年には、根刮ぎ動員があった反面、「召集要考慮制度」というもので、軍需生産だけでなく、農林水産業従事者も対象にしています。

 これらの総数がどれくらいあったかと言うと、召集延期制度が、1941年には10万人程度だったのが、1945年には85万人、臨時召集延期制度は不明、入営延期制度は、1944年で20万人、1945年で6万人、特別召集解除制度は1943~45年で4。3万人、召集要考慮制度は160万人が対象となっています。
 戦時中の在郷軍人数は約500万人、召集要考慮制度を除くと、総数で115万人以上に上っています。
 また、充員召集計画で召集令状を発行されていたのに、その充員召集計画自体が取りやめとなった為、結果的に召集されなかった人も多かったようです。(眠い人 ◆gQikaJHtf2)

うちの母方の祖父。福井出身で戦争当時大阪にいた。
薬剤師だったので徴兵されずに済んでいた。(戦局が悪くなっても製薬する人が内地に必要だったので)

 休みの度に薬をたくさん持って福井に帰り、薬を配って換わりに越前米をもらう。
 ↓
 福井から船でまだ稲作技術が発達していない北海道へ渡る。
 ↓
 米を売ってお金に換えて大阪に戻る。

と、いうのを延々とやっていたそうです。(生活板)

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年...続きを読む

Q日中戦争時、日本軍における朝鮮人兵士の割合について

日中戦争時、中国大陸に侵攻した日本軍の兵士のうち、
朝鮮人兵士はどの程度割合だったのでしょうか?

参考に中国のサイトでは以下のような文章がありました。

------------------------------------------------------------------------
不管南京大屠杀中的日军宪兵里是不是40%都是韩国人,侵华日军中有非常多朝鲜人(韩国人)是事实。
------------------------------------------------------------------------

URL http://bbs.house365.com/simple/b699/1053369.html

Aベストアンサー

 太平洋戦争前(~1941年)の中国大陸における朝鮮人将校及び兵は非常に少数で、前線から遠く離れた兵站部隊に輸卒隊として配属されたいわゆる兵補・軍夫には千~万単位の数がいたようです。

 その理由は、軍属や兵補・軍夫と称する軍隊に付属する者は、大正時代から既に多く採用されていたものの、兵は1938年(昭和13)に至ってようやく志願制度が整備され、その採用基準も厳格であり、かつ朝鮮人兵の模範となるよう下士官に昇進させる育成を行なったため、前線に出る数も限られたからでした。

 いっぽう、軍属や兵補は後方勤務の安楽さもあって、占領地区あるいは満洲において日本軍の威を借りた様々なトラブルを引き起こしていました。中国軍の兵が階級章をつけてなかった例から見て、一般民衆は同じカーキ色の服を着ている彼らが軍人か軍属かの区別はつかなかったことと思われます。

 開戦後は、

 1943年(昭和18)8月1日施行の『法律第四号兵役法中改正』にて「第二国民兵役は戸籍法又は朝鮮民事令中戸籍に関する規定の適用を受くる者にして ~ これに服す」(第九条第二項)および「戸籍法又は朝鮮民事令中戸籍に関する規定の適用を受くる者にして ~ 年齢二十年に達する者は本法に別段の規定あるものを除くの外徴兵検査を受くることを要す」(第二十三条第一項) (原文はカタカナ)

 つまり同年8月1日をもって兵役の義務が課せられ、昭和十九年度検査から朝鮮の京城、平壌、羅南、咸興、大田、新義州、春川などの兵事部の管理の下に在朝鮮師団(留守師団)へ続々入隊することになりました。

 当時は戦時中ですから、通常の二年兵営教育などの余裕はなく、入隊後すぐ現地部隊へ送られそこで教育を受けたケースも多かったはずです。

 終戦までに朝鮮において管理編成(動員)された師団は、第19(羅南)、第20(龍山)、第30(平壌)、第49(龍山)、第79(羅南)、第137(羅南)、第150(京城・大邱)、第160(平壌)、第320(京城、大邱、平壌、咸興)で、一個師団総員1.5万名のうち約1/3が半島人だったといいます。そのほか高射砲部隊や後方勤務の各種部隊、あるいは内地編成の部隊にも配属されています。その数約7~8万名ぐらいでしょうか。終戦直前朝鮮人兵が集団逃亡する事件が多発した例もあります。(45年7月航空総軍からの報告~半島人の徒党離隊に関して)

 うち、激戦地に派遣されたのは師団に限って、第19・第30(フィリピン)、第20(ニューギニア)、第49(ミャンマー)となっており、開戦後も中国大陸へ派遣された朝鮮人兵の数はそう多くなかったと言えそうです。

 
 例えば第20師団は、さきの志願兵の多くが下士官兵になって勤務しており、ニューギニアの密林で斬り込みにより8発身に受け重傷を負った崔慶禄という兵を師団参謀長が見てこの男を殺すな、と後送させた逸話があります。崔氏は生還し戦後駐日大使を務めることになりました。


 資料=『偕行』平成6年12月号

 太平洋戦争前(~1941年)の中国大陸における朝鮮人将校及び兵は非常に少数で、前線から遠く離れた兵站部隊に輸卒隊として配属されたいわゆる兵補・軍夫には千~万単位の数がいたようです。

 その理由は、軍属や兵補・軍夫と称する軍隊に付属する者は、大正時代から既に多く採用されていたものの、兵は1938年(昭和13)に至ってようやく志願制度が整備され、その採用基準も厳格であり、かつ朝鮮人兵の模範となるよう下士官に昇進させる育成を行なったため、前線に出る数も限られたからでした。

 い...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Q太平洋戦争中に街で見かける男性たち

テレビなどで太平洋戦争前後の映像を見ていて疑問に感じる時があるのですが、当時は日本国男子の全員がある年齢になると徴兵の義務が課せられていたように聞いています。 いわゆる赤紙というものですね。

もし拒否したり逃亡したりすると、非国民として厳罰が待っていたはずです。

ところが戦争末期になっても、当時の映像では普通のサラリーマン風の男性が街中を歩いたり、家族と買物や散歩したりしている光景を見る事があります。 おそらく年齢的には徴兵に取られておかしくないような世代かと思われます。

考えれば、あの戦争中でも男性が必要となる職場が多くあったように思います。 たとえば鉄道関係者、警察官、消防士、医師、自治体の公務員、電気・ガス会社の社員、あるいは建設関係 ・・・ などなど、女性だけでは運営出来ないと思うのですが、これらの男性たちには徴兵義務が免除されていたのでしょうか? 

それとも、形だけ一旦徴兵に取られてどこかの軍部に属し、その後に 「派遣」 という形でまた元の職場で以前同様の仕事を続ける、そして家から通う ・・・ こんな制度だったのでしょうか? たしか軍艦を建造する造船所の技師や職工はそんな身分になっていたと、どこかで聞いた覚えがあるのですが、ハッキリしません。

もしそうなら、そんなラッキーな職業には具体的にどんなものがあったのでしょうか?

健康上の問題で徴兵が免除された人は除くとします。

テレビなどで太平洋戦争前後の映像を見ていて疑問に感じる時があるのですが、当時は日本国男子の全員がある年齢になると徴兵の義務が課せられていたように聞いています。 いわゆる赤紙というものですね。

もし拒否したり逃亡したりすると、非国民として厳罰が待っていたはずです。

ところが戦争末期になっても、当時の映像では普通のサラリーマン風の男性が街中を歩いたり、家族と買物や散歩したりしている光景を見る事があります。 おそらく年齢的には徴兵に取られておかしくないような世代かと思われま...続きを読む

Aベストアンサー

高等文官試験に合格した官僚(今で言うキャリア)は基本的に徴兵免除だったそうです。また、軍といえども、徴兵関係は役所(陸・海軍省)の仕事ですから、本省勤務の人間は、他省庁でも、キャリア組でなくても「余人を持って代え難い」という名目で徴兵免除、或いは徴兵されて即日帰郷などの措置が取られたそうです。この時に、上司や同僚に嫌われているとその措置をしてくれない、なんてこともあったとか。これはコネの方ですね。

金の方ですが、まぁ、人間の世界ですから露骨な袖の下で徴兵名簿の書き換えなどということもあったでしょうが、45年には徴兵検査を受けた者の9割が実際に動員されたということですから、それほど多い事例ではなかったと思います。
むしろ、金持ちの子弟は、高学歴ですし、働く場所も親の力などで選べますから、軍属名目の勤務先に勤めたり軍関係の仕事に従事したり、満州国政府に勤めるとか、ということで結果的に徴兵逃れが出来たケースが多かったのではないでしょうか。

アメリカではこれが結構多くて、大統領選挙の時の経歴で問題になったりしますよね。徴兵逃れのため州兵の、しかも空軍(一番戦場に行かないポジション)に親の力で入隊するとか、カナダに移住しちゃうとか。

高等文官試験に合格した官僚(今で言うキャリア)は基本的に徴兵免除だったそうです。また、軍といえども、徴兵関係は役所(陸・海軍省)の仕事ですから、本省勤務の人間は、他省庁でも、キャリア組でなくても「余人を持って代え難い」という名目で徴兵免除、或いは徴兵されて即日帰郷などの措置が取られたそうです。この時に、上司や同僚に嫌われているとその措置をしてくれない、なんてこともあったとか。これはコネの方ですね。

金の方ですが、まぁ、人間の世界ですから露骨な袖の下で徴兵名簿の書き換えな...続きを読む

Q韓国が返す気のない日本から借りたお金の額

ネットの掲示板を見ていると時々、わけの分からない回答に出くわします。
その1つが韓国が返す気がまったくないとされる日本からのお金です。
先日も64兆円さっさと返せという投稿を見かけました。
それも複数の箇所で。ということはそういう情報でもあるのでしょうか。

64兆円はさすがに現実離れしていますが、噂は一向に後を絶ちません。
日韓W杯のスタジアム建設も日本に泣きついて来たといいます。
なのにW杯では日本を貶める行動ばかり。本当なら非常に不愉快です。

一方で、借りた金はしっかりと返している。そんなの妄想だという意見も目にします。
そんなこんなで実態がよく分かっていないわけです。
韓国が返す気のない日本から借りたお金というのは存在するのでしょうか。
あるとすれば、それはODAのようなものなのでしょうか。
もし金額まで分かれば、お願いします。

Aベストアンサー

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀行とかを含め最大に計算して60兆という数字になります

>それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?
 はい

最初に手を挙げたのは日本で、それを知った韓国があわてて手を挙げた。
立候補は他になく、日韓の一騎打ちになった。

開催国決定は当初、1996年6月1日のFIFA臨時理事会で会長、副会長を含む理事21人の投票によって決定される予定だった。しかし、時期を同じくしてFIFA会長選挙を控え、一貫して日本を推していたFIFAのアヴェランジェ会長の会長派と欧州のFIFA理事派の勢力が次期会長職を巡って対立し始める。そして、アヴェランジェ会長の会長続投を阻止しようと反会長派の欧州理事たちは日本と韓国の共同開催(日韓共催)を強く推進したが、南米の会長派はあくまでも日本による単独開催を支持した為にアフリカの理事らの動向が投票を左右することとなった。ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。

直前になって欧州理事らが、欧州の各国サッカーリーグに選手を受け入れてもらう立場にあるアフリカ理事の票を押え多数派となった。その為、開催国を決定する投票日前日の定例理事会前に行われたパーティー会場でアフリカ理事らとの歓談から趨勢を悟ったアヴェランジェ会長は定例理事会で日韓両国による共同開催案を自ら提案、満場一致の拍手の賛成決議で定例理事会は幕を閉じた。結局、投票を待たずして1996年5月30日FIFA理事会は「ワールドカップは単独開催」という規則を無視し、FIFA事務局長のジョセフ・ゼップ・ブラッターの名でホテルで投票を待つ日本招致委員会に対し日韓共催を打診する文書を送り、欧州アフリカ理事らの動向を掴めなかった日本は想定外となる共同開催決定に苦渋の決断で受け入れを表明。翌日の5月31日には、FIFAと開催国に決定した日本と韓国による共同開催決定の会見が開かれた。ちなみに、もしも日本が共同開催の受け入れを拒否した場合は「韓国の単独開催」か「開催地決定の延長」、「中国での開催」などといった諸案があった。

結局、決着はアヴェランジェ会長・南米派と反会長・欧州派のFIFA内部の政治的対立の産物でもあったが、アヴェランジェ会長は名誉ある退席を選んだが、アヴェランジェ会長は程なくしてFIFAの会長職から引退する形で退いた。また、当ワールドカップ組織委員会委員長には、FIFA副会長の鄭夢準大韓サッカー協会会長が就任した。

その後、1997年後半に韓国はアジア通貨危機に巻き込まれてデフォルト寸前の不況に陥り、国際通貨基金 (IMF) の管理下に入った。IMF経由の日本を中心とした金融支援やIMFによる米国式経済の導入によって大量の失業者を生みながらも経済はV字回復した為に最後まで日本単独開催には至らなかった。しかし、経済回復は対米輸出に頼った状態であった為に2001年のアメリカ同時多発テロ事件で韓国経済がまたも失速し、試合会場となるスタジアム建設が滞る事態となった。結局、開催1年前を切って既に観戦ツアーやチケットの販売が始まっていた事や韓国での開催が韓国経済を上向きにさせるとの見解に立った日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、韓国でのスタジアム建設は続けられて日韓共催はようやく実現した。

 まず日韓開催決定し、その後金融危機で韓国が金がなくなり日本から金を借りてスタジアムを完成させた、の順です

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qタイはどうして植民地にならなかった

タイはどうして植民地にならなかったのでしょうか?
また、第二次世界大戦ではタイは戦ったのでしょうか?
ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

基本的には、「英仏の緩衝地帯」という見方でよいと思います。

当時、イギリスはビルマとマレー半島を植民地化していました。フランスは仏領インドシナと呼ばれる、現在のベトナムを含めたインドシナ半島の東側を領有していました。
この間に挟まっているのがタイで、双方どちらかがタイを植民地化してしまうと、国境を接してしまうことになるのでよろしくない・・ということです。
ただ、もうひとつ見方があり、それはタイ自身で独立を勝ち取ったという見方です。タイ自身も、あの時代外国人誘致による近代化を進めており、自身の力での独立維持という見方も、わずかながらあります。

さて、第2次世界大戦についてですが、あまり知られていませんがタイは枢軸国として参戦していた日本の数少ない味方国です。(以降は以前の回答から持ってきたものですが、そのまま回答になっています)。
イギリスの爆撃や、B-29の空襲も経験しています。関係としては、日本が仏印(今のベトナムを含めたインドシナ半島の東、つまりフランス領です)に進駐したころから、歩調を合わせ始めています。その前は第2次大戦について中立宣言をしていました。その後、日本が参戦するとほぼ同時に、宣戦布告を行っています。
しかし、最後には完全にそれを翻し(というか日本との同盟など、参戦した理由をうまく自国からそらしたのです)、ついには敵国条項(第2次大戦における連合軍の「敵」リストとでも考えてください)にすら名を連ねていません。これはタイの外交手腕の勝利といえます(今でもそうですが、タイという国は非常に外交が上手です。第2次大戦の前後におけるタイの外交は非常に巧妙で、見事といえます)。
なお、現在の日本との関係は友好的ですね。

基本的には、「英仏の緩衝地帯」という見方でよいと思います。

当時、イギリスはビルマとマレー半島を植民地化していました。フランスは仏領インドシナと呼ばれる、現在のベトナムを含めたインドシナ半島の東側を領有していました。
この間に挟まっているのがタイで、双方どちらかがタイを植民地化してしまうと、国境を接してしまうことになるのでよろしくない・・ということです。
ただ、もうひとつ見方があり、それはタイ自身で独立を勝ち取ったという見方です。タイ自身も、あの時代外国人誘致による近代...続きを読む

Q第二次世界大戦の韓国の立場は・・・

ずっと前から、
慰安婦の問題、戦争責任の問題、韓国は日本に侵略された・・・
という誤った認識から、何時までも韓国は日本に責任を要求してきています。
(もともと、裕福な人間は恵んで当たり前という考えが兩班にはありますから思考が違うとは思います)

ちょっと考えると
何時から、韓国は侵略されたことになったのだろうか・・・
NET情報によるとルーズベルト大統領が何かの会談で韓国は日本に侵略された・・様な発言を強行した事で現在があるとの内容を読んだことがあります。
(これが事実なら、・・・東京裁判まで話が及ぶかもしれない・・・都合で物事が決められたという点で)

そもそも、韓国は国として立ち行かなくなったので、日本に併合して欲しいと頼み込んだのではないのか
頼まれた日本は良せばいいのに、日本と同様な開発を試みて多額の投資をする事になった。

と言う様なところが明確にならないと、
コリアンは侵略された、日本は頼まれて併合した
と論点がかみ合わない状況でいつまでもいがみ合いが収まらない

この辺を整理して頂ける方はいないでしょうか?

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。韓国が戦勝国気取りでいて、戦後賠償を免れたことの説明が足りなかったとのことですね。

大胆に言いますが、朝鮮半島における正当な政権は北朝鮮の方です。
北朝鮮の金日成はいち早く国をまとめ、まだ統一がなされていない南朝鮮に乗り込み国家統一をはかります。寸前のところまでいきましたが、社会主義国家が朝鮮半島に樹立されるのを嫌ったアメリカが介入して朝鮮半島を分断国家にしてしまいました。
この時、南朝鮮には色々な勢力がありました。そもそも南朝鮮は、百済、任那、新羅といった昔ながらの国々が共存した社会なので高句麗の領土を継承した北朝鮮とは民族意識が違い、はじめから分裂国家でした。一致団結した北朝鮮に叶うはずがなく南朝鮮は北朝鮮に制服されていきます。
南朝鮮が分裂国家だという証拠は今でも明確に証明できます。例えば、大統領選挙ですがソウルで一位をとった大統領候補が光州では最下位になったりしていて大統領は総数で当選を果たしただけで地域によっては信任されていない状況で毎回、大統領が誕生します。
それらの大統領の一番の責務は国民を一枚岩にし北朝鮮に負けない団結力を築くことです。
その中で一番有効な政策が反日運動です。なんせ李初代大統領が親日家を国賊扱いしてからと言うもの親日活動が叶わず、反日は朝鮮民族の民族意識高揚に何役もかう人気どりの最も有効な手段なのです。歴史教育自体を韓国の都合よいように捏造して日本を悪者におきその捏造歴史に異論を唱えても認めることはなく感情的に言い張りを続けるだけなのです。
さて、前置きが長くなりましたが、なぜ?韓国は戦勝国気取りが出来るのか?それはアメリカが朝鮮半島に社会主義国家が成立されるのを嫌って李派に政権を委ね、急いで政権樹立をしたことにアメリカ及び西側諸国の
落ち度があります。
韓国はけつをまくって
「言うこと聞かないなら北朝鮮と併合して共産主義国家になっちゃうぞ」と脅せば、西側諸国は
韓国のご機嫌伺いに走りざるを得ないのです。
日本が戦後賠償の変わりに経済協力金を負担したのも朝鮮半島に共産主義国家が出来てしまうのをおそれて韓国を発展させて韓国国民に西側陣営に残るように働きかける必要があったためだし、
韓国が国際社会において自由奔放に筋の通らないことでも強引に認めさせようとするのは、いつでも西側陣営から離れるつもりがあるんだよと見せかけて西側陣営からの圧力を避けているのです。西側陣営は韓国の要求なら、経済協力もオリンピックボクシングやサッカーワールドカップ誘致も冬季オリンピック誘致も優遇します。また、韓国は中華人民共和国に寄り添っては西側陣営に
もっと金を出せ 出さなきゃ社会主義国家になっちゃうぞと言う部分を
暗示するわけです。
その金を出す標的は反日運動の日本が一番都合がよいわけだから
日本は韓国のIMFの保証人になったり、韓国経済発展のために努力せざるを得ない環境なわけです。韓国は国連の事務総長もつとめますし、アメリカは反日が反米に変わると社会主義国家への移行が現実味を帯びてくるので、慰安婦問題と言う韓国の言いがかりについても日本に同意する立場でなく韓国に同調する立場をとり、南朝鮮の西側諸国体制を守るわけです。こうなると韓国は、告げ口で充分なわけです。西側諸国も本質的な真偽は承知していても日本に肩入れが出来なくなるのです。そういった流れで
わがまま国家韓国を世界が作ってしまうのです。もはや、韓国には自浄作用は期待できません。反日で国家統一をはかり
西側諸国に残る理由と
しているのですから
親日家が糾弾される社会であり西側諸国も韓国に意見出来ないとならば
反日活動はやめることはありません。しかしながら、昨今の日本の嫌韓運動は韓国にとっても困ったことになりました。韓国国民の中で歴史認識を改める国民も出てきました。そして韓国がデタラメ国家であることが国民に知れ、国家統一の武器である反日活動に疑問が投げかけられては、今までの韓国の政策が根底から揺るぎかねないので
韓国政府は、日本に正しい歴史認識(韓国が捏造した歴史を認めよ)を迫り、反日活動の象徴である竹島と慰安婦問題を
しきりと訴えて自己保身に走るのです。韓国は
もはや、社会主義国家に移行することにメリットがないほど近代国家になってしまったので、昔ながらの「言うこと聞かないと社会主義国家になっちゃうぞ」が通用せず
ばけの皮が剥がれてきているので益々反日活動を強化することで凌ごうとしているのです。

お礼ありがとうございます。韓国が戦勝国気取りでいて、戦後賠償を免れたことの説明が足りなかったとのことですね。

大胆に言いますが、朝鮮半島における正当な政権は北朝鮮の方です。
北朝鮮の金日成はいち早く国をまとめ、まだ統一がなされていない南朝鮮に乗り込み国家統一をはかります。寸前のところまでいきましたが、社会主義国家が朝鮮半島に樹立されるのを嫌ったアメリカが介入して朝鮮半島を分断国家にしてしまいました。
この時、南朝鮮には色々な勢力がありました。そもそも南朝鮮は、百済、任那...続きを読む


人気Q&Aランキング