今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

日本のフランス料理と本場フランスのフランス料理はどういった違いがあるとおもいますか?

難しい質問というか漠然とした回答をしないといけない事に回答者様はなるかもしれないですが教えてください お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の回答者さんと一部重複していますが、私の思う回答



1.量
圧倒的に量が違います。フランスでもヌーヴェルキュイジーヌならさほど多くないですが、
日本の自称フランス料理のレストランの量はそれ以下です(笑)
添えられるポテトの量や食べ放題のパンも多いですが、メインの料理もデザートもかなりの量です

2.味付け
フランスで食べる和食が何か物足りないよう、味付けが違います。
日本人に合うようにというのもありますが、本場仕様にすると重く(しつこく)
感じるのかも知れないです。あの味を再現するためにレシピ通りにすると、
日本では相当高価な原材料をふんだんに使うことになり恐ろしい料金になるからかも。

一般的に日本人に評判の悪いガス有りのミネラルウォーターが、
フランスではボトルで何種類もあるのは、一般的に気候が乾燥してるからと言われますが、
濃い目の味付けに合うようにかも知れません

3.日本のレストランに無いメニューが沢山あります
上述原材料代や日本人の味覚の問題かもしれませんが、
フランスにはあんな沢山見かけるのに日本であまり見ない料理が沢山あります。
うさぎや鴨を使った料理はさほど地域色が濃く感じないですが少なく感じます。

4.アラカルトとコース
フランスのレストランにも日本でいうコースはありますが、あれ観光客や急いでいる人向けです。
不景気や、米国風ダイエット志向でフランス人がオーダー数を減らしているという
裏事情もあるかも知れませんが、基本アラカルトで頼むのがフランス風です。
日本のフランス料理レストランは何でコース料理がメインの店が多いのか不思議です

5.チーズ
メインの肉や(+)魚の後、日本のレストランだとデザートを勧められます。
フランスだとその前にチーズを勧められます。
日本のレストランでもチーズがメニューに無くはないですが、
種類が圧倒的に違うのと、前菜扱いされていることが多い気もします。
一般に日本人はフランス人より少食なので、頼む人が少ないのでしょうか
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございますベストアンサー受け取ってください

お礼日時:2013/10/14 15:50

旨味の強さが違います。



現在は世界で認められていますが、

西洋ではこの旨味という概念がありませんでした。

そんな味覚は存在しないと言うのが定説でした。

日本人は古くからこの味覚に気が付いていたため、

フランス料理を作る時も、この旨味のことを考え、

最大限引き出す調理法で作っていました。

しかし今は本場のフランス料理も旨味を考えて作っていると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2013/10/14 15:46

フランス料理とパリが大好きなオバさんです。



いつもフランスで外食するたびに思うのは、
お皿の大きさが全く違うことです。

フランスのレストランのお皿は日本のレストランより
2~3回りくらい大きく、その量も日本の倍以上はありますね。
スープにいたっては、日本の3倍くらいは出てきます。

要するに、小柄で小食な日本人向け、ということ、
それとコスト的な面でそうなるとは思うのですが。

でもフランスでもいわゆる「ヌーベル・キュイジーヌ」は
「量が半分しかない料理」と揶揄されることもあります。

ご質問に対して一番先に浮かんだ印象が上記です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/10/14 15:46

仏料理に限らず日本で食べられる外国発祥の料理の多くは、日本人向けの味付けがされてます。


日本独自の食材・調味料(醤油、味噌、わさび、出汁(昆布・鰹節等)、柚子胡椒、からすみ、いくら)もあります。
もちろん、使用される食材自体が、発祥地のものと、国産や輸入された他国産のものとの違いもあるでしょう。

あとひとつ、フランス料理と言うと思い浮かべるのはフルコース。
日本でフルコースのみのフランス料理屋は少ないと思います。
コース料理だけで予約客を呼べて、赤字を出さない店(シェフ)は少ないでしょう。
まあ、これは偏ったイメージでフランスにも一品料理を出す店は多いと思うのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2013/10/14 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフレンチとフランス料理の違い

そもそも違いはあるのでしょうか?
違う場合、どんな違いがありますか?

Aベストアンサー

フランス料理=French cuisine(フレンチ・クイズィン:英)=la cuisine fran?aise(ラ・キュイズィーヌ・フランセェーズ:仏)

○○料理の「料理」を省略し「○○」としか言わないのは日本だけの悪い風習です。海外でも会話の流れ、内容では「料理」部分を省略する場合もあります。

フランス料理といっても
厳格な作法のもとの正餐をオート・キュイジーヌ
そのほか
キュイジーヌ・モデルヌ(現代の料理:1980年代~:ロブションとかロワゾーに代表されるスタイル)
ヌーヴェル・キュイジーヌ(新しい料理:1970年代~:ボキューズやトロワグロに代表されるスタイル)
だったり、
地方料理として
ブルゴーニュ料理やらプロヴァンス料理、アルザス、オーヴェルニュなどなど
そして現代は、さらに他国の料理やらいろいろな要素を組み合わせたフュージョン・スタイルなんてのもあります。

Q本場のイタリア料理はまずい?

イタリアに10日間ほど行ってきたのですが、
どこで食べても料理がとてもまずかったです。
よく「イタリアはどこで食べても安くて美味い」
と聞くので期待して行ったこともあり、とてもがっかりしました。

観光名所のそばにあるバールやリストランテで食べたのが
悪かったのかとも思いましたが、イタリアに何年も住んでいる日本人から
薦められたお店もたいした味ではなかったです。
むしろ値段と味のバランスを考えたら、最悪の部類です。

値段も観光客あいてにボッている感じです。
日本だったらファミレスで700円くらいで
まあまあのカルボナーラが食べられるのに、
イタリアではまずいカルボナーラが1300円くらいしました。

個人的にはイタリア料理は、まずい・高い・観光客をなめきっている(バールで水を買うと1.5ユーロでしたが、その辺のスーパーでは0.25ユーロでした)。
こんな感想しか残りません。

ツアーで行けばそこそこのお店に連れて行くので
まずく感じないのかもしれませんが、私は個人旅行で行ったので、
嫌なところばかりが目に付きました(オペラディナーツアーというものには参加しましたが、やはりまずかったです)。

泊まったホテルのリストランテでも食べましたが、
高い割には(グラスワイン付きで5000円くらい)
やはり全然美味しくありません。

日本でもそうでしょうが、地元の人は観光名所近くの食べ物屋にはいませんでした。
座っているのは観光に来たアメリカ人や日本人、韓国、中国人が多いです。
メニューに英語、日本語が併記されているような店は、
観光客相手に適当な味付けをしているうえに、値段も高い感じです。

現地に行ってイタリア料理を食べたことのある方に、
本当に美味しいと思ったか、意見を聞きたいです。

イタリアに10日間ほど行ってきたのですが、
どこで食べても料理がとてもまずかったです。
よく「イタリアはどこで食べても安くて美味い」
と聞くので期待して行ったこともあり、とてもがっかりしました。

観光名所のそばにあるバールやリストランテで食べたのが
悪かったのかとも思いましたが、イタリアに何年も住んでいる日本人から
薦められたお店もたいした味ではなかったです。
むしろ値段と味のバランスを考えたら、最悪の部類です。

値段も観光客あいてにボッている感じです。
日本だったら...続きを読む

Aベストアンサー

No.1 で美味しいと書いたものです。
コメントありがとうございます。コメントと、他の方の意見を読んでいて思ったので追加します。

香港の日本料理でうなぎチャーハンがあったり、吉野家の鳥丼にオイスターソースがかかっていたりするんですが、それを食べた香港人が日本に来て、「日本の日本食は美味しくない」っていう感覚に近いのでは?僕も韓国のキムチは美味しくないと思いましたし、焼肉は硬いし・・・。でもたぶんそれは日本の味付けとかに慣れてるだけでしょうね。

日本食は醤油やダシなどで味をつけるものが多いためにそのあたりの非常に微妙な味が出ると思うのですが、逆に素材の味そのものより、別なもの(ダシなど)の味で食べさせてる部分が大きいと思います。

イタリア料理は基本的に素材の味を生かすと思います。トマトは南にいけば行くほど種類が豊富(すごい種類がありますよ)で、太陽の光を浴びて美味しくなってますし、モッツァレッラチーズは新鮮なものが断然美味しいです。だからカプレーゼが美味しいっていう意見は、まさしく正しい!と思います。オリーブオイルをかけただけの料理が美味しくないというのは、ちょっと的外れかな。と。現地でもピッツァは、マルゲリータが一番美味しいって言いますし。

ミートソース(ラグゥ)なんかは、最低4時間は煮込んで材料のうまみを引き出しますが、基本的に野菜とビーフで別な味で深みを出そうとはしていないと思います。でも甘みがすごく出て美味しいです。素材の味をできるだけ引き出している感じです。

日本で言う、ダシのような感覚が薄い・・・というのは正しいでしょうね。ほとんど無いかも(笑)。料理の美味しさを決めるポイントがたぶん違いますから。それに慣れてると、やっぱりものたりないんでしょうね。決してイタリア料理が美味しくないわけではないと思うんですが、「だし」とかが料理の味を決める基準になってるんでしょうね。

No.1 で美味しいと書いたものです。
コメントありがとうございます。コメントと、他の方の意見を読んでいて思ったので追加します。

香港の日本料理でうなぎチャーハンがあったり、吉野家の鳥丼にオイスターソースがかかっていたりするんですが、それを食べた香港人が日本に来て、「日本の日本食は美味しくない」っていう感覚に近いのでは?僕も韓国のキムチは美味しくないと思いましたし、焼肉は硬いし・・・。でもたぶんそれは日本の味付けとかに慣れてるだけでしょうね。

日本食は醤油やダシなどで味をつ...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q「適確」と「的確」の違い

「適確」と「的確」の違いを教えてください。辞書では同義となっていますが・・・。

Aベストアンサー

No.4です。再び失礼します。
あれからいろいろ調べてみたことをまとめてみます。

「適」と「的」の違いを考えてみます。
「適」は「かなう」という意味で、「その条件」に合うかどうかということ。
「的」は「まと」ですから、「その条件」自体が「まと」であり、「的を射ている(条件に合っている)」ということでしょうね。

だから、意味がとても似ているのでしょう。

●適格・・・「格」は資格の格。「適」は「かなう」。資格に合っている、という意味。反対語は「失格」(「不適格」もありますね)。

●的確・・・「的」という字を用いていますので、「的を射た」あるいは「的を外さない」という意味。大事な点は押さえている(あるいは外していない)状態。いずれにせよ、「的」には面積がありますので、「ぴったり」(的の中心)から一定の許容範囲があります。

●適確・・・ほぼ「的確」と同義だけれど、あえて使い分けをするならば、「最善の」、「必要かつ十分な」という意味。法令用語としても、こう解釈すれば理解しやすいですね。あるいは、No.2様のご回答にある「適正確実」、「適切確実」と読み替えるのも一法。

http://www.bsmanner.net/2007/07/post-226.html
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/kokugo/tebiki.html

http://www.nararoudoukyoku.go.jp/gaiyou/h19gaiyou/04.html
ちなみに、このサイトでは、「適確」を「適正かつ効率的」、「的確」を「迅速・適正」の意味で使用しているようです。もっとも、国語として吟味されたわけではないでしょうが・・・。(さて、「適確」と「的確」はどこにあるでしょう?探してみてください。笑)

No.4です。再び失礼します。
あれからいろいろ調べてみたことをまとめてみます。

「適」と「的」の違いを考えてみます。
「適」は「かなう」という意味で、「その条件」に合うかどうかということ。
「的」は「まと」ですから、「その条件」自体が「まと」であり、「的を射ている(条件に合っている)」ということでしょうね。

だから、意味がとても似ているのでしょう。

●適格・・・「格」は資格の格。「適」は「かなう」。資格に合っている、という意味。反対語は「失格」(「不適格」もありますね)...続きを読む

Q唐揚げは和食でしょうか?中華でしょうか?

唐揚げが大好きなのですが、そう言えば唐揚げは和食?洋食?中華?どれだろうと思って・・・洋食ではないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

この問題は別に法律で定義が決まってるわけでも、どっかの権威有る機関が定めたりしているわけでもないので、種々の解釈が出来る問題ですね。

そこで以下の考え方もそんなうちの一つとして参考までにお読みください。

日本には大きく分けて
(1)日本料理
(2)外国料理
の二つのジャンルがあります。

日本料理はさらに
a日本固有のもの
b(明治開国以降の)外国由来のもの
の二つに分けることが出来ます。

aの日本固有のものは代表的なものとしては、茶懐石や各地の郷土料理などが挙げられます。
これは室町以前に大陸から伝わった醍醐のようなものは別として本当に日本固有の発生をしたものです。
さらには明治開国以前の段階でにポルトガルから伝わったことを起源とする天麩羅なども含められると思います。

問題はbの外国由来の日本料理です。
これは明治以降の外国との交流によって日本に伝わったものでありながら、既に日本の一般家庭での食事内容としてある程度普遍的に食されているようなもの。
例えばカレーやオムライス、ハンバーグなどのようなものです。

これを一般に「洋食」という呼び名で呼んでいます。

つまり「洋食」というのは、日本の料理の中の1ジャンルであって、上記の(1)の部類「外国料理」とは違うものとして考えられると思います。

外国料理って言うのは、あくまでも当該外国で一般に食されるもので、日本人の一般家庭では通常のおかずではなく、いわば一種の「スペシャル・オケージョン」のものとして食されるものです。
フランス料理やトルコ料理、南米料理、スペイン料理・・・ETCです

分かりやすい例で言うと、日本で食べるカレーは洋食、インド料理屋で食べるカレーは外国料理と判断していただくといいかもしれません。
__________________
ちょっと余談
この洋食が日本の料理の1ジャンルであるという認識が無いことから生じる誤解によって、ハンバーグの横についているライスの皿を食べるときにご飯をフォークの背に乗せるべきか否か、なんて議論も生じたりします。

一部の論者は「欧米でライスをフォークの背に乗せて食べるなんてマナーは無い」として、背に乗せる説を否定します。
しかし「洋食」におけるハンバーグは、あくまでも日本独特のものです。

「外国料理」としてのハンバーグ(ドイツのハンブルグ風やアメリカで食べられるハンバーグ)は、「日本の洋食」としてのハンバーグとは根本的な違いを有しています。

その違いとは、外国料理としてのハンバーグはあくまでも単独の料理として成立しているのに対し、洋食のハンバーグはあくまでも「ご飯のおかず」として成立していることです。

一般に欧米では日本のように「主食とおかず」という概念自体が無いのです。

よくアメリカではパンが主食だとか、ドイツではジャガイモが主食だとか勘違いして語る人が居ますが、あちらではあくまでもパンやジャガイモは単なる炭水化物摂取の一方策に過ぎなくて、メインの料理についている添え物、もしくは料理を構成する一部分であって、日本でいる主食=ご飯(米)という存在ではないのです。

ですから外国ではハンバーグの皿の横に、別皿に盛ったライスなんてものが置いてること自体がなくて、それゆえ本来ありえないものについての食べ方で「本場のマナー」なんてものも、当然存在しえないわけです。

とするならば、「日本の」洋食のマナーとしてフォークの背に乗せることが元来のマナーとして日本で定着していたなら、それが日本のマナーとして正当性を持つわけです。

日本自体が料理の横にライス皿を置く形式の「本家」なわけです。

このようなマナーが定着した理由としては、元々が茶碗を左手で持ち上げて箸を使って食べるのに適しているジャポニカ米を、無理やり平べったい皿にもってしまい、それをナイフ&フォークで食べるという無理やりな状況があったことが原因でしょう。
_________________
閑話休題
話を本題である唐揚げに移しましょう。

唐揚げが日本料理か中華料理かと言えば、これは中華料理になります。

ただ問題は「中華料理」は「洋食」と同様に、あくまでも外国由来の日本料理の1ジャンルであって、それは決して「中国料理」ではないということです。

中華料理とは、先ほどの日本料理の定義通り、それが外国である中国由来のものではありますが、日本では日常の生活で食される一般日本人の食するところの日本料理となります。

これに属するものとして、チャーハンや餃子、ラーメンなどがあることは容易にお分かりになるでしょう。

いわば町の小っちゃなラーメン屋で出される「中華料理」は、それが町の喫茶店で出される軽食のオムライスやナポリタンと同様に、外国由来の日本料理であって、ホテルや中華街にある「○○楼」や「○○園」で出される「外国料理」たる中国料理とは違うのです。

マーボー豆腐やエビチリソースなどが中華として既に日本料理の1ジャンルになっているかと言えばまだまだ疑問です。
しいて言ってみれば、日本の中華料理として数十年後に定着する過渡期と言って良いのかもしれません。

しかし私は唐揚げはすでに日本料理の1ジャンルたる中華料理の一つであると思います。

ちなみに私の少ない知識の範囲では、鶏を油で揚げて調理するという手法は中国に限らず、ほとんどと言っていいくらい多くの国で普通にされてる料理法です。

魚を食う国、牛を食わない国、豚を食わない国等々、世界には多くの食文化がありますが、鳥をから揚げにして食べる手法は、未開の部族とかは別として、有る程度の食文化の存する国ではほとんど見受けられる気がします。

日本に古くからある竜田揚げの名が、在原業平の歌
千早振る 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
にちなんでいるのからも分かるように、日本でも古くから慣れ親しんだ料理であろうと推測されます

この問題は別に法律で定義が決まってるわけでも、どっかの権威有る機関が定めたりしているわけでもないので、種々の解釈が出来る問題ですね。

そこで以下の考え方もそんなうちの一つとして参考までにお読みください。

日本には大きく分けて
(1)日本料理
(2)外国料理
の二つのジャンルがあります。

日本料理はさらに
a日本固有のもの
b(明治開国以降の)外国由来のもの
の二つに分けることが出来ます。

aの日本固有のものは代表的なものとしては、茶懐石や各地の郷土料理などが挙げられます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング