ちょっと変わったマニアな作品が集結

 日本語を勉強中の中国人です。「取り合わせ」という言葉を習いました。これと、すでに知っている「組み合わせ」という表現と、どのように違うのか、教えていただけないでしょうか。ネイティブの方は普通どのように使い分けておられますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>すでに知っている「組み合わせ」という表現と、どのように違うのか



「組み合わせ」は二つ以上のものをsetにすること、あるいは、その状態を表すだけです。
「取り合わせ」には、balanceの意味が含まれています。

「取り合わせ」には、その「組み合わせ」に対する、善悪や良否などの評価の意識が含まれた場合に使われます。

「この色とこの色の組み合わせは取り合わせが悪い(良い)」
配色のバランスが悪い(良い)と意味です。
色の場合には「色どり」という言い方もします。

「あの二人の組み合わせは取り合わせが悪い」
協力関係が上手くいっていない状態を表します。(相性が悪い)
あるいは、力関係の釣合が取れていない状態を表します。
「合わせ」には「巡り合わせ」という使い方もあります。

「組み合わせ」も「取り合わせ」も同じように使われますが、食べ物に関してだけは「取り合わせ」の方が多く使われます。
好き嫌いの感情が含まれているからでしょうかね。
他の回答者の方に補足された、エッセイの話も、
お粥とチョコレートの組み合わせに対して、初めから否定的な印象を持ったことから、「組み合わせ」よりも「取り合わせ」が使われました。
組み合わせが悪いと言っても意味は充分通じますが「取り合わせが悪い」の方が気持ちが伝わります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/21 14:14

#5です。



>その甘ったるい匂いと、ご飯にチョコーレートという予想外の取り合わせに、どう頑張っても、ひと口も箸をつけることができなかったと言っていました。

お粥は食べ物なので、本来、上手にまとめる必要があります。
取り合わせ=○ですが、
予想外の取り合わせ=×、ということになるでしょう。

>>ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。

は何を説明されたいのでしょうか。
なぜ、着用済みの場合に「組み合わせ」はだめになったのでしょうか。

だめになったわけではありません。
組み合わせという行為が終了した後は、「取り合わせ」と言うほうが「良い結果になりましたね」というニュアンスを伝えやすい、ということです。
着用前は、これから組み合わせるという行為が行われるので、「組み合わせると良いでしょう」のように言う場合も多い、というわけです。
ただ、どちらでも良い場合も多く、実際の場面での使い分けはなかなか難しいかもしれません。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。わかるようになりました。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/21 14:12

「組み合わせ」は「複数のものをひとつに合わせてまとめる」といった意味です。


「取り合わせ」は「複数のものをひとつに合わせて上手にまとめる」という意味になると思います。
つまり、「取り合わせ=上手な組み合わせ」です。

生け花の解説では、「花の組み合わせが大事です」よりも「花の取り合わせが大事です」のほうが適切でしょう。
結婚式などの祝辞では、「お二人は美男美女、絶妙の組み合わせと言えるでしょう」よりも「お二人は美男美女、絶妙の取り合わせと言えるでしょう」のほうが適しています。
「お刺身と天ぷらは取り合わせの良いおかずと言えます」
「この絵は、すすきと月の取り合わせが素晴らしい」
などのような表現もできます。

一方、特に上手な組み合わせという意味でない場合、または、単に合わせるという行為自体について述べる場合には、
「緑と赤の組み合わせは、派手な印象を与える」
「従来の電力に太陽光発電を組み合わせてみようと思う」
「この上着には、あのスカートを組み合わせると良いかもしれない」
のように表現すると思います。
ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。
  

この回答への補足

いま清ルミさんの「ナイフとフォークで冷奴」を読んでおります。そのなかで、こんな内容があります。「お粥で面白いのは、フィリピンのルソン島でチョコレート粥です。フィリピン人の奥さんを持つ日本人男性が、風邪で欠勤した朝、チョコレート入りの真っ黒の粥を出されたようです。その甘ったるい匂いと、ご飯にチョコーレートという予想外の取り合わせに、どう頑張っても、ひと口も箸をつけることができなかったと言っていました。」これは「取り合わせ=上手な組み合わせ」でどのように解釈するのでしょうか。清ルミさんのこの文のなかの「取り合わせ」は「組み合わせ」に置き換えられますか。

また、

>ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。

は何を説明されたいのでしょうか。
なぜ、着用済みの場合に「組み合わせ」はだめになったのでしょうか。

補足日時:2013/11/20 21:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。まだ疑問に感じているところがあるのですが、もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/11/20 21:10

「着物の柄の組み合わせ」の例:


「この格子柄に朝顔の取り合わせがおもしろいですね」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:46

基本的に「組み合わせ」だけ知ってれば大丈夫です。



「取り合わせ」は「組み合わせ」の一種で、
「料理における食材の絶妙なマッチング」という意味で
使うことが多いような気がします。
「ジャガイモとキノコの取り合わせ」とか、
「味噌とピーナッツの取り合わせ」だとか。
「着物の柄の組み合わせ」という意味でも使うかも知れません。

「取り合わせ」は、ちょっと高度な奥行きのある
むずかしい言葉で、例えば子供はまず使いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:42

手に取れる物と、対などに組める物の違い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。難しいですね。参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:41

1つの解釈として



組み合わせ
 答えがある。きまったパターンがある。
 例えばジクソーパズルとか。トーナメントとかリーグ戦などの試合とか。
 

取り合わせ
 なんでもあり。アレンジ自由。複数のジグソーパズルの取合せは困る。
 「そばとカレーの取合せはなぁ・・・うどんならいいけど。」
 カレーにうどんでもご飯でもナンでも・・・決まりはない。
 組み合わせでも間違いではないと思いますが、先のトーナメントなどに
 取り合わせはなしです。


 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む

Q競演と共演の違い

最近、テレビ等で「映画界の二大スター、夢の競演!」などと報じられることがありますが、正しくは「共演」なのではないでしょうか?
どなたか、国語にお詳しい方のご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

辞書的な解釈でいくならば、その他の諸氏が書かれている通り、競演と共演の
違いは、まさに「文字通り」の意味で間違いないと思われます。

ただ現実的な用例でいきますと、共演は「競って演じる」と言うよりは、実力・名声や
人気など、演者としての「格」が同列である者同士が共演する際のアオリ文句としての
活用がほとんどのように見受けられます。

要するに、たとえ一流演者と三流演者が競うように演じたとしても、「共演」はあっても
「競演」はありえないと言うことです(あくまで実際の活用法として)。

質問者氏が用例に挙げられている「映画界の二大スター、夢の競演!」などは好例だと
思います。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q自治体の意味

いまいちよく分かりません。
自治体って何なんですか?
いったいどこにあって何をしてるんですか?
もしかして市役所とかのことを自治体って言うのでしょうか。

あと、これも新聞でよく見るんですけど、団体職員ってどういう意味でしょうか。どこの団体なんでしょう。

Aベストアンサー

>つまり、簡単にいうと市役所とかが自治体になるんですね。

 違います。自治体というのは、都道府県、市町村全体をさす言葉です。都道府県庁や市役所は、自治体における行政機関に過ぎません。


人気Q&Aランキング