「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

法人の契約書の印鑑について教えてください 今とある契約書に判を押すのですが、何枚かでつづられています。たまにはじっこの紙の境目(?)に割り印みたいなのを押しますが、それは裏面ですか?表麺ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

割り印の意味は、複数枚に書かれた契約書等が、同じ一連のものであることを、証明するための押印です。

ホッチキスで、綴じこんであれば、開いたページで、両方の紙にはんこが押ささる場所であれば、どこでもいいと思います。枚数が多い場合は、袋とじにすることが多いと思いますが、その場合はページごとではなくて、袋とじした、背表紙と、表紙(1枚目ね)・裏紙(最後の紙ね)の切れ目の2箇所に押印することになります。
    • good
    • 6

通常は、割印ははっきり判るように「表面」に押しますが、「裏面」でも問題はありません。



目的は、契約書の偽造又は変造(差換え)を防ぐためですから、双方が契約書に使用した印鑑を押します。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.hankoya.com/untiku/keiin_wariin.html
    • good
    • 3

割り印は契約書の中身が差し替えられたり別の紙を加えられたりすることを防ぐためにページ数が2枚以上になる場合は署名または記名押印した人(会社)全員でページ相互に割り印をするものです。


表とか裏とかではなく見開きの2枚のページの間には全てに割り印します。
私はページ数が多く割り印が大変な場合は袋綴じ方式の製本にして表表紙と裏表紙の見返しに押印します。
更に契約書は最低でも甲・乙の2社間の契約ですのでそれぞれの契約書を裏向きに重ねて一寸ずらして2枚の契約書にも割り印します。
    • good
    • 1

私の見た経験では、普通は表面だと思います。


どのように何枚綴じられているのか判りませんが
上の紙をちょっとずらして押したりするようです。

一枚目をはぐって開き2枚目との綴り目あたり
に割り印する場合もあるようです。
この場合は、一枚目は裏に押す形になりますね。
複数枚の契約書なら、この方法かも・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q割り印の押す場所を教えてください

こんにちは。
現在、会社で秘密保持契約をする書類を作成しています。
2部の契約書を作成し、背表紙・表紙に割り印(袋とじの契印?)を押すように言われました。
印鑑を縦に2社押すようなのですが、(弊社と相手の会社)
どちらを上にしたら良いのでしょうか?
ちなみに、弊社が、相手の会社からお仕事をいただく立場です。
何か決まりなどはあるのでしょうか?
ご存知の方、お教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

契約書面、覚書などに割り印を押さねば効果がなくなる、ということはありません。書面が数葉に分かれているときは、それを不可分のものとするために袋とじをするのが日本の伝統的な習慣であり、これは不当な増補(ページをあとで挿入する)など改ざんを防ぐためのものです。

割り印はその不可分とした綴じ部分に、本書面を跨ぐように契約当事者の印を押します。どちらが上に押印するのかは、既回答にもあるように絶対的な決まりがあるわけではありませんが、本書面最後に当事者の署名があるでしょうから、その順序にしておくことが普通ですね。

印紙にも割り印をすることがありますが、これも法的な効果を狙うのではなく、印紙の再利用(剥がして別途の目的に使う)を防ぐための知恵に過ぎません。

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q契約書の割印の押印について

契約書の割印は、当事者双方が押印しないと効力がなくなりますか?そうだとすれば、その理由は何でしょうか。ちなみに、収入印紙の消印はどちらか一方で足りますか?

Aベストアンサー

#6です。
>(1)袋とじした部分、あるいはホチキス留めした全ページに押印するのは、「割印」ですか?それとも「契印」ですか?
●正確には「契印」です。
割印とは、控えと本証との間にとか、または複数の本証間に跨いで押印したりするものです。

>(2)それを押印する目的は、「改ざん防止のため」(すなわち押印の有無に関わらず契約書の効力は有する) なのか、または、「契約書に効力を持たせるため」(押印がなければ契約書に効力が生じない)なのか、どちらでしょうか。
●前者です。
本来、契約は双方の意思表示によって成立(つまり、口頭だけでも成立)するもので、契約書がなくても成立しているのです(保証契約等の例外あり)。

つまりは、契約書の契印の有無は契約の効力そのものには関係ないのです。
意思表示の内容を証拠として文書に表したものが契約書で、それが偽物でないことをするためにいろんな工夫が必要になると考えてください。
なお、署名(自署)に代えて記名押印で対応出来るとするのは商法での規定です。

Q業務契約書の割り印箇所

業務契約書を作成するのに困っています。今まで
何度か作成したことがあるのですが、会社によって結構、常識って違うようで・・・。
今までは、通常、表紙(XXX業務契約書)みたいな
ペろとした、表紙があり、2ページ目以降に契約文面があり、最終ページの裏面に、相手方とこちらの割り印を1箇所づつ押していたのですが(製本テープを
使用しているので)、これって表面の製本テープの
ところにもいるのでしょうか?
今までは背表紙みたいなものがあったので、表面には
不要と思っていたのですが(見た目もこの表面に割り印したら格好が悪いし)・・・いきなり1ページ目、
すなわち表面に契約内容が記載されている場合は、表面にもお互いに割り印がいるのでしょうか?
多分、あっても不正解(=法的に無効)ではないと
思うのですが、何方かなにが正しいのか知っていれば教えてください。

Aベストアンサー

>それでは、製本部分に表裏の2箇所でもOKという事でしょうか?

OKです。1箇所でもOKです。要は#1様の回答のとおり、差し替えができない状態にすることができれば良いのです。

Q契印の押す場所について

袋とじの契約書に契印を押します。
製本テープにて袋とじし、いつも裏面にのみ契印を押していましたが、
今回同じように裏面にのみ契印を押して提出したところ「表にも契印を
押して表裏契印で挟まないと意味がないでしょ?」と言われました。

袋とじの場合、正式には表裏に契印がないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

袋とじの場合には、裏面に契印を押してあればよいとされています。この場合の契印は、袋とじをバラして差し替えるという偽造・変造を防止するためのものですから、片面だけで足りることになります。

参考URL:
http://www.hankoya.com/untiku/keiin_wariin.html

袋とじでない場合には、No.1のdec02さんお書きの方法をおこないます。袋とじの場合には、裏面のとじしろ部分のみでも構いません。

Q2通契約書割り印-どちらを送れば?

こんにちは。
法律というより「礼儀」になると思いますが、2通契約書を作成し1通を相手方に渡す場合、割り印の上または下どちらを送れば良いでしょうか?
相手方の割り印は捺印済みです。

契約書を作成することが多い方はどのようにしているのかちょっと気になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

割り印の下を送っています。
二者間契約という前提で、甲が此方、乙が相手方という契約書を作成してると思いますので、そのまま下(下半分が印影)を送っています。
しかし、法的にはきまりは無く、実際はどちらでも構いません。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q契約書締結の日付はどの時点で誰が記入する?

契約書締結日の記入について質問です。

締結前の確認用に契約書案が示され、そこでは日付が印字されていました。
双方了承し、契約書原本が送られてきましたが、原本では日付が空白になっていました。

日付は、甲乙のどちらがどのタイミングで記入するのでしょうか?
(どちらかが手書きで記入するのですよね?)

以前、賃貸の条項変更の覚書を締結した際は、日付部分が空白で送付されてきて、甲乙とも署名・押印後、最後に甲(管理会社)が記入してきました。

決まりがあるようでしたら、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 記入自体はどちらが記入してもかまいません。

 記入すべき数字(月日を表す数字)は、契約が成立した日を表す数字を入れるべきものです。

 2012/12/05 に契約が成立したのなら、そのように書くべきです。

 つまり、いつ、誰が記入したかは問題でなく、、契約が成立した日付が記入されているかどうか、という問題です。

 その契約書は、正しい日付が記入されていいますか? 正しく記入されていればOKです。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング