中小企業の働き方改革をサポート>>

日本語の動詞の否定形で、
’思い出さない’は説明できるのですが、’思い出せない’が説明できません。
同じく ’食べない’ではなく’食べられない’もどうやって説明したらよいかわかりません。
どうか詳しい方いらっしゃいましたら回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「思い出す」の否定は、「思い出す」を「思い出さ」に変えて(活用させて)それに「ない」という助動詞をつけますね。


一方、「思い出せる」という動詞があって、これは「可能動詞」と呼ばれます。「思い出すことができる」という意味の動詞です。この「思い出せる」の否定は、「思い出せる」を「思い出せ」に変えてそれに「ない」をつけます。

「食べる」の否定は、「食べる」を「食べ」に変えてそれに「ない」をつけますね。
一方、「食べる」の可能動詞はありません。そこで「~ことができる」という意味の「られる」という助動詞を使います。「食べる」を「食べ」に変えてそれに「られる」をつけ、「食べられる」にすれば「食べることができる」という意味になりますね。
そしてこの「食べられる」の否定は「られる」を「られ」に変えてそれに「ない」をつけます。「食べられない」となりますね。

まとめると、
「思い出せない」=「思い出せる」という可能動詞の活用形「思い出せ」+助動詞「ない」
「食べられない」=「食べる」という動詞の活用形「食べ」+可能をあらわす助動詞「られる」の活用形「られ」+助動詞「ない」
となります。

以上です。ご理解いただけたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とっても参考になりました。
関心を持ってくださいましてありがとうございました。

お礼日時:2013/12/24 21:38

「思い出さない」は「思い出す」の否定形。

「思い出せない」は「思い出せる」という可能動詞の否定形。
「食べない」は「食べる」の否定形。「食べられない」は「食べられる」という可能動詞の否定形。というか、食べるに可能の助動詞「れる」がついたものの否定形。

可能動詞 という言葉を検索してみてください。ついでに、可能の意味の助動詞、れる られる についても。以下は可能動詞の検索結果の一つ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD% …
両方とも、~得るという言葉からできたものですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とっても参考になりました。
言葉の意味も知らないといけませんね。。

お礼日時:2013/12/24 21:40

否定語句が続く時は「未然形」を使います。



・思い出さない
「出さ」ない、「出し」ます、「出す」。「出す」時、「出せ」ば、「出せ」。
の五段活用で「打さ」ない。

下の二つは助動詞の活用で、どちらも下一段活用と同じ変化をします。

・思い出せない
「出せ」ない、「出せる」ます、「出せる」。「出せれ」ば、「出せ(よ)」。

・食べられない
「られ」ない、「られ」ます、「られる」。「られる」時、「られれ」ば、「られよ(ろ)」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがですね!
とっても参考になりました。ほんとうにありがとうございます。
明日、是非使ってみたいと思います。^^

お礼日時:2013/12/24 00:06

「思い出さない」は、基本の動詞が「思い出す」(終止形)。

で、これは五段活用している。「出【さ】ない」、「出【し】ます」、「出【す】」、「出【す】とき」、「出【せ】ば」、「出【せ】」、「出【そ】う」と、「さ~そ」のように変化しています。

「思い出せない」は、基本の動詞が「思い出せる」(終止形)。で、これは下二段活用。「出【せ】ない」、出【せ】ます」、「出【せる】」、「出【せる】とき」、「出【せれ】ば」、「出【せよ】」。

同様に、「食べる」(食べない=未然形)と「食べられる」(食べられない=未然形)というように、動詞の基本形(終止形)が違っているということ。

否定形と言うより、動詞の未然形と考えれば簡単だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいですね。。
とっても参考になりました。文法の説明が難しくて悩んでいました。
救世主です。明日説明できるようにがんばりたいと思います。V^^V

お礼日時:2013/12/24 00:11

 I don't remember. と I cannot remember. の違いでしょう。



 同じく、I don't eat. と I cannot eat. の違いでしょう。

 「思い出さない」「食べない」は単純に「思い出す」「食べる」の否定形ですが、 「思い出せない」「食べtられない」は、

元の動詞:「思い出す」「食べる」

↓ 「可能」「できる」を表す動詞

「思い出せる」「食べられる」

↓ その否定形

「思い出せない」「食べtられない」

ということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英語がお得意なんですね。
解説が参考になりました。
頭を整理してちゃんと説明できるようにがんばりたいと思います!!
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/24 00:14

動詞の否定形ではなく、助動詞の問題だと思います。


例 「られる」、可能を表す場合、受け身を表す場合、尊敬を表す場合・・・他?。
助動詞、助詞は文法でも難解のため詳しくは他の回答者に任せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私、助動詞という単語も思い浮かびませんでした::

お礼日時:2013/12/24 00:16

私には逆に「思い出さない」が不自然な気がします。

多分「思い出さない」は「思い出す」の否定ということでしょうけど…。過去のエピソードを自分の意志で「思い出さない」ということが可能なのでしょうか?
「思い出せない」は思い出すことが可能だという意味の「思い出せる」の否定です。どちらも自分の意志で可能なことと思われますから自然だと思います。

「食べない」は「食べる」の否定、「食べられない」は「食べられる」の否定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番にお答えくださってありがとうございます。
日本人には当たり前の表現ですが、外国人には文法的に理解できないようで
なやんでいました。
参考になりました。

お礼日時:2013/12/24 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。

家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。
出来れば、例文も教えてください。
3Q

Aベストアンサー

家とうちの違いについては既に説明がありますが、外国人が実際に使う場合は戸惑うことがあるでしょう。「うち」は内と書き外と区別します。つまり自分の家庭、家族であり、配偶者(うちの人)を指します。転じて家屋(家)を指すようになったため家(いえ)と家(うち)のように同じ漢字を当てたのでしょう。

使用例:
*隣の家は新しいがうちのは古いです・・・家
*新しい家は気持ちがいい・・・家
*うちにいる時はネクタイはしません・・・家、家庭
*今度の日曜日うちにおいで・・・家、家庭
*うちのは出かけています・・・妻(夫)
*うちの会社はケチです・・・所属する団体
*あまりうちを空けるな・・・家

Q助詞の『と』と『に』の使い方について

この種の質問は多いのでしょうが、『と』も『に』も質問文章中に、多用されているせいか、数が多すぎて求める検索結果が得られません。

ところで、質問ですがビジネス文書(この質問で言えば、稟議書)で使用する場合、次の表現ではどう違うのでしょうか?
「○○すること『と』していました」
「○○すること『に』していました」
どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

格助詞「に」置き換えられる格助詞「と」は結果を示すときに使うものですね。
ネットの辞書には次のような用例がありました。
・夜半から雨は雪となった
・彼は3年後りっぱな選手となった
・彼はついに大科学者となった
・そうしているうちに冬となった
しかし、「に」との置き換えについては言及されていません。手元の新明解も同様でしたが、岩波国語に少し解説がありました。
その岩国から引用してみます。
「一般に「に」でも表せるが、「に」がその帰結に対して自然だととらえる表現なのに対して、「と」は多少とも意外またはあえて言うという気持ちを伴う」
この説明はネット辞書の4例文すべてにちゃんと当てはまるようです。
したがって質問者さんの例文の場合は、次のように適用できるかと思われます。

「○○すること」の意思・意識・認識がより明確であった場合、もしくはより明確だったと区別したい場合、「と」
単に習慣であったり不明確であったり、また自然な流れであったりしたならば「に」

しかし、これだけで区別すべきではないような気がします。稟議書であれば、この後の文には逆説が続きそうですね。むしろこの逆説文の内容に従うのではないでしょうか。
その逆説の度合いにより、たとえば今後の○○の明確化や厳密適用などであれば「に」、明確な○○を明確な理由をもって△△にしたいというような文であれば「と」というようなことになるのだと思います。

格助詞「に」置き換えられる格助詞「と」は結果を示すときに使うものですね。
ネットの辞書には次のような用例がありました。
・夜半から雨は雪となった
・彼は3年後りっぱな選手となった
・彼はついに大科学者となった
・そうしているうちに冬となった
しかし、「に」との置き換えについては言及されていません。手元の新明解も同様でしたが、岩波国語に少し解説がありました。
その岩国から引用してみます。
「一般に「に」でも表せるが、「に」がその帰結に対して自然だととらえる表現なのに対して、「...続きを読む

Q推量否定の まい について

質問があります。

未然形、終止形、連用形があるのはわかったのですが、
未然形はおいておいて、

終止形と連用形の2つで質問があります。

食べるの場合

食べる+まい=食べまい (終止形)
食べる+まい=食べるまい(連用形)

になっています。
そして、

する+まい=するまい
する+まい=すまい

くる+まい=くるまい
くる+まい=こまい

となっています。

それぞれの意味の違いがしりたいのと、
例えば、どんなときに
「食べまい」や「食べるまい」を使うのでしょうか?

例や法則があったら教えて欲しいです。
困っています。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

● 例えば、どんなときに使うのでしょうか?

「まい」は打消しの推量「しないだろう」の他に、打消しの意志・決意「しないぞ」などの意味で使われます。

- 例 -
・旅行中は毎日好天に恵まれて欲しいが、そう都合よくは行くまい。(打消しの推量)

・二度と煙草を吸うまいと決意した。(打消しの意志)

・来(こ)ようと来(こ)まいと、それは彼女の勝手だ。
これは単に肯定と否定の対比に使われているだけで、「来ても来なくても」と意味的には変わりません。
なお、「まい」には他にもいくつか用法があります。詳細は下記辞書をご覧ください。

【まい】 - goo 辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DE%A4%A4&kind=jn&mode=0&base=1&row=4


● 法則があったら教えて欲しいです。

文法上の決まりは次の通りです。

(1) 五段活用の動詞と助動詞「ます」、「たがる」の終止形に接続

(2) 五段活用以外の動詞と上記以外の動詞型助動詞の未然形に接続

動詞の活用形の捉え方でParismadam さんのご説明と違う部分がありますが、これが全国の学校でも教えている標準的な文法です。


● それぞれの意味の違いがしりたい‥

(1)「食べまい」と「食べるまい」
「食べる」は下一段活用なので、文法上は「食べまい」が正規の言い方です。

(2)「するまい」と「すまい」
「する」はサ行変格活用ですから、未然形の「し」に付いて「しまい」と言うのが正規の言い方です。

(3)「くるまい」と「こまい」
「来る」はカ行変格活用ですから、未然形の「こ」に付いて「こまい」と言うのが正規の言い方です。

以上のように書きましたが、実際の会話や文章では活用形の種類に関係なく「食べるまい」、「するまい」、「来(く)るまい」などのように終止形を使うケースが多く見られます。
これらは厳密には文法違反ですが、特に不自然な響きはありませんので(むしろしっくり来る場合が多い)、私は慣用表現として認めてよいと思います。社会一般における使用状況次第では、将来文法が改訂される可能性もあるかもしれません。

こんにちは。

● 例えば、どんなときに使うのでしょうか?

「まい」は打消しの推量「しないだろう」の他に、打消しの意志・決意「しないぞ」などの意味で使われます。

- 例 -
・旅行中は毎日好天に恵まれて欲しいが、そう都合よくは行くまい。(打消しの推量)

・二度と煙草を吸うまいと決意した。(打消しの意志)

・来(こ)ようと来(こ)まいと、それは彼女の勝手だ。
これは単に肯定と否定の対比に使われているだけで、「来ても来なくても」と意味的には変わりません。
なお、「まい」には...続きを読む

Q日本語学習者です。「見られる」と「見える」、「聞ける」と「聞こえる」の違い

日本語学習者です。質問はあります。「見られる」と「見える」、「聞ける」と「聞こえる」の違いは何ですか。本は意志があるかどうか説明しています。ぜんぜんわかりません。初心者です。とても困ります。わかりやすい説明がほしいです。助けてください。よろしく。

Aベストアンサー

補足について。
1.新宿で今黒沢の映画が見られます。
⇒見る事ができますの意味。上映している場所へ出掛けて行かないと見る事はできない。
2.新幹線から富士山が見えます。
⇒黙って汽車の席に坐っていても、見る事が出来る。
3.電話で天気予報が聞けます。
⇒電話を掛けないと聞く事ができない。
4.ラジオの音が聞こえます。
⇒聞きたくなくとも、ラヂヲがなっている音が耳に入る。
と云う風に理屈をつけられます。見る人、聞く人が見たい、聞きたいとと云う気持ちがある(⇒意志があると云います)と云う事です。
但し、このやうの分類は便宜的のもので必ず例外があると思って下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報