利用規約の変更について

「人は石垣、人は城」とはどういう意味でしょうか?
人を大切に扱ってる意味でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

戦国時代の大名、武田信玄の言葉で部下や仲間を大事にしていれば必死に領地や自分を守ってくれる。


それはやわな城よりはるかに強力な防衛力をもつという意味です。
信頼や団結力を大事にした証拠でしょうね。

ちなみにもう1つ有名なのは「風林火山」ですが、実はもう2つあるんです。
中国の孫子が作った言葉だと言われています。
風林火山陰雷、後ろの2つは「知りがたきこと陰のごとく」「動くこと雷霆(らいてい)のごとし」です。
相手に動きがバレバレでは勝てない、動くには風の速さだけでなく雷のような鋭さが必要、ということですね。

実際に武田信玄は自分が死んだことを情報が漏れないように隠せと指示し、しばらくの間その死を隠し通せていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

人材ということに関しては他の方々が述べておられますが


その他にも「人は石垣、人は城」そのもの
人材こそが石垣や城であり、国内に堅固な城塞を構えるのではなく
人材を以って国の守りとなす。
またその用い方こそが肝要である。あたりかと

事実、躑躅ヶ崎館等は館としては非常に堅固でしたが普段の拠点としては
それ以上のもの=「城」は用いていなかったと記憶しております。
(勿論国内での戦闘用には別にありましたが、居城(政庁)としては用いていなかった)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:05

元々は甲陽軍鑑という書物の中に「ある人が信玄公の御歌として言う」として紹介されているもので、あまりに有名な言葉であるので現代の流行歌の歌詞にも取られています。


意味としてはいかなる名城であっても人なくしては意味がないと言うことで、そういう意味では人が大切だという意味だと言っていいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

最終的に雌雄を決定するのは人という人材で決まるってことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

さらに歌詞のアドレスです。



http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

ウィキからのコピペです。



武田節(たけだぶし)は、1961年に作られた民謡調歌曲。作詞は米山愛紫、作曲は明本京静。本来は三橋美智也が歌唱する民謡調流行歌または新民謡と呼ばれるジャンルの曲であるが、山梨県の民謡が少ないこともあり、現在は山梨県の民謡とみなされることがある。ただし2008年現在、詞・曲ともに著作権が存在する。

三橋による『武田節』のレコード売上はミリオンセラーを記録した[1]。

山梨県では愛唱歌となっているが、作曲者の明本京靜が理事長だった日本文化協会が、1961年から彼が死去する1971年まで、毎月20日の夜に日比谷公会堂で開催されていた「みんなでうたう音楽会」の愛唱歌になっており、毎月歌唱指導が行われていたため、現在もカラオケで歌われることが多い。

武田信玄とその配下の武士たちの出陣の様子を歌にしたもので、曲の間には風林火山の文句を歌う詩吟がはさまれている。

かつて特急「あずさ」・「かいじ」に使用されていた183系・189系電車には、車内放送のチャイムとして、この「武田節」があり、「かいじ」の甲府駅発着の際に使用されていた。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

「人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 あだは敵なり」


と言う有名な句ですね

部下を大事にしていればいざと言う時自分の力になってくれる 
と言うことです 武田信玄は父の信虎が領民から嫌われていたのを見て
父のようにはなるまい 領民を慈しむ政治をしなくてはいけない
と思いこの考えに至ったと言われています

ちなみにこの句
信玄が言ったかどうかは定かではありません(守役の板垣信方の句という説もあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

武田節の一節です。



武田信玄は城を持たなかった戦国武将なので、その事を表現したかったのでしょう。


武田節のウィキです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0% …

躑躅ヶ崎館のウィキです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%91%E8%BA%85% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

こんにちは。



民謡の「武田節」に出てくる一節ですね。
一応、武田信玄が言ったとされています。

人=民(武士以外の人々)

民が居るからこそ石垣も造れる。

民が居ればこそ城も造れる。

民が居ればこそ我々(武士たち)は生きていける。

つまり、民が礎(いしづえ=基礎=土台)となって働いてくれているから、我々(武士)は(年貢米を受け取り)暮らして行けるのだ。だから、民を大事にしなければなりませんよ。

と、いう意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

そうですね。

簡単に言うと人(人材)は大切だってことです。
武田信玄が言ったか言わなかったかわかりませんが、その人柄を表しているんだと思います。
城が非常に大切だった戦国時代の言葉だからこそ重みがありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/08 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武田信玄の「人は城 人は石垣 人は堀」後世の創作ですか

武田信玄の有名な言葉

「人は城 人は石垣 人は堀. なさけは味方 あだは敵なり」 というのが

実は、後世の創作だったって聞きました

それではなくても「後世の偽作」と言葉もあるし。

その文章、かなり好きだったことですが、、

「武田信玄が話したことではなくて、本当は後世(江戸時代?)の作品」という主張、本当ですか

Aベストアンサー

■武田信玄が引用した言葉とされていることから、信玄関係を調べる。『武田信玄の知恵袋』(鈴木健二著 講談社 1987)には、『甲陽軍鑑』に信玄の歌として紹介された。信玄の政治姿勢の基本。『孫子』の五事の備えをモットーとしていた。『改訂甲陽軍鑑』中(磯貝 正義・服部 治則/校注(史料叢書) 新人物往来社 1983)には、「人は城人は石がき人は堀情けは味方あたは敵なり」を信玄公の歌とある人が云ったとある。『無敵・武田軍法の研究』(土橋治重著 PHP研究所 1983)には、信玄の歌かどうかはっきりしないとある。

また、次のような説もあります。

 「人は城、人は石垣、人は堀」とは、信玄の業績を江戸時代になってまとめた甲陽軍鑑の一節です。実際に信玄がこのような言葉を口にしたかどうかは定かではありませんが、信玄は人こそが国の基であると考え、甲陽軍鑑の一節を地で行くような領国経営を行ないました。信玄在世中、甲斐国内に新たな城が一つとして築かれることがなかったのは有名な話です。甲斐は国土全体が山で囲まれ、それ自体が一つの巨大な城郭のような地勢をしていました。この地理的条件を十二分に活用し、信玄はその在世中に一度として甲斐に敵軍を侵入させることがありませんでした。

どうも後世・江戸時代になってからの創作のようですが、信玄の戦略、政治、思想をこの言葉に言い表したものか、信玄自身が発言したり詠ったものを、「甲陽軍艦」という書籍に纏めたのかどうかは定かではありません。

■武田信玄が引用した言葉とされていることから、信玄関係を調べる。『武田信玄の知恵袋』(鈴木健二著 講談社 1987)には、『甲陽軍鑑』に信玄の歌として紹介された。信玄の政治姿勢の基本。『孫子』の五事の備えをモットーとしていた。『改訂甲陽軍鑑』中(磯貝 正義・服部 治則/校注(史料叢書) 新人物往来社 1983)には、「人は城人は石がき人は堀情けは味方あたは敵なり」を信玄公の歌とある人が云ったとある。『無敵・武田軍法の研究』(土橋治重著 PHP研究所 1983)には、信玄の歌かどうかはっ...続きを読む

Qクリエイティブってどういう意味ですか?

「クリエイティブ」ってどういう意味ですか?また、こういった「日常でよく聞く言葉だけど、意味がよくわからない」というものを、どうやって調べたらいいですか?ちなみにgooの辞典なんかを使って「クリエイティブ」と調べてみましたが、分かりませんでした。つまらない質問でごめんなさい。

Aベストアンサー

「クリエイティブ」は英語の"creative"から来ていて、「創造的な」「創造力のある」「独創的な」「創作的な」という意味があります。

綴りがわかれば英和事典で調べられるのですけど、わからない時は困りますね。電子辞書では「スペルチェック」の機能を使って、だいたいの綴りから検索することができるものもありますが。

参考URLの「カタカナ表現」には、残念ながら「クリエイティブ」は載ってませんでしたが、今後役立つこともあるかも知れません。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/reloc?genre_i=001&ctgr_i=001002&url_i=http://home.alc.co.jp/db/owa/ehj_idx

Q義務と責務の違いがわからない・・・

こんにちは。

法律で,義務と責務という言葉を使い分けていますが,その違いがよく分かりません。教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

法律によく出てくる、この二つの用語、どう違うのか考えてみました。
比較すると、おもしろいですね。

義務には、対となる概念として権利があります。

○○することを求め得る→権利
○○することを要求される・しなければならない→義務
というように、具体的な○○の行為について権利と義務は対応した関係を持っています。
権利者と、義務者の相対立する当事者が2人いる法律関係といえるでしょう。
そして、○○にあたる行為は、金銭や物の交付や労務の提供、あるいは何かをしないことと言うように、その行為が具体的に決まっている場合がほとんどです。

義務は一般的には、契約による私法上の法律関係の一局面でよく登場すると言えます。
公法上の関係では少しずれた用法もありますが、たとえば憲法上の国民に課された納税の義務(憲法30条)でも、国や地方公共団体に租税を徴収する権利があるという意味で権利と義務の対応関係が見られます。

一方、責務には対応した権利にあたる概念がありません。

責務という用語は、主に行政法の分野の法律に登場します。
ある公的な制度や事業をおこなうについて、その制度・事業を立ち上げて実施するための当事者(国、地方公共団体、その他の特定の団体など)の役割を「責務」として規定することが多いです。
そして、その責務の中身は、義務の場合のように具体的な行為ではなく、抽象的・総合的な政策的行為であると言えます。義務のように、その違反が具体的に明らかになって損害賠償責任が発生するような性質の内容ではなく、どちらかというと政策的目標に近い性質も持っていると言えるでしょう。

と、こういう風に考えてみました。どうですか?

責務の用例 男女共同参画社会基本法

(国の◆責務◆)
第八条
 国は、第三条から前条までに定める男女共同参画社会の形成についての基本理念(以下「基本理念」という。)にのっとり、男女共同参画社会の形成の促進に関する施策(積極的改善措置を含む。以下同じ。)を総合的に策定し、及び実施する◆責務◆を有する。


(地方公共団体の◆責務◆)
第九条
 地方公共団体は、基本理念にのっとり、男女共同参画社会の形成の促進に関し、国の施策に準じた施策及びその他のその地方公共団体の区域の特性に応じた施策を策定し、及び実施する◆責務◆を有する。


(国民の◆責務◆)
第十条
 国民は、職域、学校、地域、家庭その他の社会のあらゆる分野において、基本理念にのっとり、男女共同参画社会の形成に寄与するように努めなければならない。

↓総務省の法令データベース。責務という用語で検索してみましょう。用例がわかりますよ。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

法律によく出てくる、この二つの用語、どう違うのか考えてみました。
比較すると、おもしろいですね。

義務には、対となる概念として権利があります。

○○することを求め得る→権利
○○することを要求される・しなければならない→義務
というように、具体的な○○の行為について権利と義務は対応した関係を持っています。
権利者と、義務者の相対立する当事者が2人いる法律関係といえるでしょう。
そして、○○にあたる行為は、金銭や物の交付や労務の提供、あるいは何かをしないことと言うように、その行為...続きを読む

Q甲斐のくに

甲斐の国と言ったら今の何県(どの辺り)でしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
山梨県です。
武田節という山梨の民謡に「甲斐の山々」という一節があります。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報