プロが教えるわが家の防犯対策術!

私、32歳長男になります。
先月、父が悪性リンパ腫で余命半年と宣告されております。
(母は29年程前に無くなっており、父子家庭になります)
主に妹が看病等を行っておりますが、父の病状が悪化するに伴って精神的に追込まれ、
暴言を吐いたり暴力を振るうようなるなどして妹自身も精神的に疲れが出てきております。
このため、私自身が看病の前面に出るべきと考えております。
しかし、4月に名古屋から東京へ異動の話があり現在の状況を上司へ異動を先送りを
してもらいたいと嘆願しましたが、上司から出来ないとあっさりと異動の先送りを拒否されました。
このため、退職し地元企業へ転職する事を視野に考えておりますが、
昨年4月に転職したばかりで、転職歴が現在3社目(次回:4社目)のため
妻が履歴に傷つくことや転職先が無いのではないかとの考えで不安があり反対しております。

この場合、どうすべきか非常に悩んでおりご意見をお聞かせください。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

僕なら迷わず転職致します。



今の状況を上司に説明して却下される会社なんて、社員を守ってくれるとは思えないですし、転職される時に今の状況を説明しわかってくれる会社を選ぶべきだと思います。

私の会社も出張が多く、クリスマスから一泊しては折り返しでまた一泊と1月7日まで予定が入ってました。
でもつい先日親父が脳梗塞で倒れ入院する事になり、会社に報告し、出張を代わって貰いたいって申し出たら受け入れて貰えました。
私自身やめる覚悟で申し出ましたので、わが社を少し惚れ直しました。

迷う事は無いと思います。
社員やその家族を大切にしない会社なんて 見切りつけるべきです。
親が居てのあなたなんですからね。
勿論、奥様の家族に置き換えても同じ事です。
選択肢等無いのです。
身内の側に居るべきです。
長々と申し訳ございませんでした。
    • good
    • 2

辛いですね。



お察し申し上げます。

仕事を辞めることは、最後にとっておきましょう。まずできることをやりましょう。

週末、新幹線をつかって、往復して看病してはいかがですか。

半年、頑張りましょう。正念場です。周りも見てますよ。
    • good
    • 2

長期休暇制度があるのかまずは確認してみましょう。

                                                                                                                                                               
    • good
    • 1

お勤めの会社に「介護休職」の制度はありませんか?人事部に確認したほうが良いです。


私の会社は最長で1年間休職できます。
もし休職できないようでしたら、異動の先送りの件をもっと上の上司か人事部に直接交渉したほうが良いです。
    • good
    • 2

奥さんの心配ももっともだし、妹さんのストレスもかなりなものでしょう。


転勤をしつつも看病を適切にすることを考えたほうがいいです。
東京へ行っても、土日は新幹線で帰ってきて、あなたが看病する。
入院しているなら、あと5日のうち2日は妹さん、2日は奥さんに
見てもらう。1日はだれもつかないか、ヘルパーさんを頼む。
自宅介護なら、入院してもらいましょう、妹さんを開放することも重要なんですから。
いよいよとなったら自宅へ返してもらってもいいと思います。
    • good
    • 2

今後のあなたの人生を考えたら今辞令を断るのはよろしくないと思います。


何か特殊な資格でもお持ちでない限り35歳以降は転職は本当に厳しくなります。

金銭で解決できるのであればサポートする人を頼むのはどうでしょうか?
妹さん一人で全てをやるのはもう限界だと思います。
または半年なり奥様だけ残られて妹さんと一緒に暮らしてお父様の面倒を見るとか。
もうこれ以上の転職は良くないと思いますので辞める以外の選択肢を選んでください。
    • good
    • 1

肉親の余命宣告という重大かつ正当な理由で異動の先送りを願い出たにも関わらず拒否するとは、随分ひどい話だと思います。

そのような会社は退職して地元企業への転職をしたほうがいいと思いますが、転職が容易でないのも事実だと思います。まずは働きながら地元企業への転職活動をしたほうがいいと思います。働きながらの転職活動は大変だと思いますが、いまはネットでの転職サイトも多くあり、自宅にいてもある程度の情報も入ると思います。そして希望に近い企業に転職できるならば、いまの会社はやめたほうがいいと思います。私も何回か転職していますが、転職サイトで転職出来た経験があります。大変な状況ですが頑張ってください。
    • good
    • 0

質問者様もつらい立場ですね。


ただ妹様も疲弊しているとのことで、兄の立場としてなんとかしてやりたいと思う気持ちも
非常にわかります。

転職の融通も聞き入れてもらえないとの事で、地元企業への就職しても
履歴に傷がつくことはないと思いますよ。

つらいと思いますが頑張ってください。
    • good
    • 1

施設に入れることをお勧めします。


キャリアを考えると、32歳の転職は避けた方が良いですね。
余命半年ということなので、妹さんとお金を出し合えば何とかなるのでは。
    • good
    • 1

質問者さん自身がどうしたいかが一番重要な気がします


なかなかどちらか選べない状況というのは間々あります
そんな時は優先順位を決める事で判断するようにしています

質問者さんの文面だけから考えた場合
余命幾許もないお父様の介護と残り少ない時間をすごしたい
妹さんの負担を軽減したい
奥様との今後の生活や関係性を守りたい
どのあたりに重きを置くかで答えは出てくると思います
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族が癌に。会社へは?

同居の家族が癌になりました。
色々あって、手術はしない予定です。

日中はヘルパーさんと母が介護をして、私は会社から帰って夜と週末に介護をするだけなので、「この日は休ませてほしい」など、特に会社にして欲しいことがあるわけではありません。
この場合でもいつ何があるかわからないという前提で、私の勤める会社には、家族が癌である事実は伝えておいた方が良いでしょうか?

また、正直かなり厳しい病状で、口に出すと泣いてしまいそうです。
上司にその旨を伝えつつ、メールでの連絡では非常識でしょうか。

一応お伝えいたしますと、私は20代女子です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣う事になりませんか?
仮に「あと数日」だとした場合、話を聞いた人は、その数日間を過ごさないといけないですよね。
他人事だと気にしないでいられる人はいいですが、思いやりのある優しい人には辛い時間なのでは?

私の父は病院に行った時は手遅れで、手術もできない状態でした。
医者には1ヶ月単位で考えてくださいと言われました。
癌の進行の速さ次第で、1ヶ月持たないかも知れないし、2ヶ月かも知れないし、3ヶ月かも知れない。
投薬によって手術が出来る状態まで症状が改善するかも知れないが、その可能性はまずないものと思ってください。
そんな感じの説明を受けました。

父は入院していたので、看護師さんが世話をしてくれましたし、母が毎日病院に行ってくれたので、私の仕事に支障はなかったです。
仕事が早く終わった日や週末に見舞いに行っていました。
約5ヶ月でした。
毎日、病院に通ってくれた母は大変だったと思います。
私にとっても、正直、きつい日々でした。

私は職場に伝えることはしていませんでした。
その日がいつになるのか全く見当が付きませんでしたし、その日が来ない可能性もゼロではないと思っていたので。
私は、伝えなくて良かったと思っています。
確かに、突然、数日間仕事を休む事になってしまい、職場に迷惑をかける事になってしまいました。
でも、「いつ何があるかわからないので」と伝えていて、それから5ヶ月はちょっと長いかなと…。
(父が頑張ってくれた結果なのですが…)
その間、周りに気を遣わせることになったのではという思いもありますし、
気を遣われたり、父の事を聞かれたりしていたら、もっときつい日々だったのではという思いもあります。
私は、5ヶ月の間で、自分の状況を職場の人に知って欲しいとは思う事はなかったです。

会社に迷惑をかけないようにという考えは必要な事だと思います。
でも、「癌なら事前に報告してよ」とはならないはずです。
まずご自分の事を考えてください。

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣...続きを読む

Q親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?

親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?
仕事を休むべきか?出勤するべきか?悩んでいます。
一進一退の状態で、再起をかけて入院中の父の介護をしてきました。
特に、先週一週間、上司にお願いして、昼から休みを頂いて
午後から介護にあたってきましたが、昨日、主治医から
意識などは、現在ありますが、容態が急変して、急死する可能性もあります。
50/50の可能性です。覚悟しておいてください。と言われました。
他に家族もいなく、一人で病院において置くのは、あまりにもとも思いますが
意識不明とか、確実に死ぬという状態でもなく、どういった判断をするべきか
非常に悩んでいます。みなさんが同じ様な立場であったり
職場の人間だとすれば、どう思いますか?このような状態で
休みを貰いたいのは、甘え、非常識なことだと思われますか?

Aベストアンサー

職場側の立場です。建前論としては、有休を限度いっぱい申請し、それでも足りないなら無給の介護休暇・介護休職をとっても問題はないとの回答になります。
しかし、現実には、制度がしっかりしている大きな会社や公務員などと 仕事がいっぱいいっぱいの中小企業とでは異なります。前者なら 制度をフルに活用しても問題ありませんし、一人くらい欠けても支障を来たしません。ただし、後者では 一人が長期的に欠けるとなると仕事に支障を来たしてしまい、連続した休みには良い顔をしませんし、社内の人々も 表面はともかくとして内心では快く思っていません(あえて言えば 会社を辞めて看病に専念して欲しいと思っていたりします)
ということで 私も現実を言うだけで どうすべきかとは言えません。私は、親が亡くなった時は遠方のため死に目に会えませんでしたが、そういう人もいます。家族の全員が死に目に立ち会っているわけではありませんし、冷たいことを承知で言えば、死に行く人より これから長く生きるであろう人の状況を重視するという考えもあります。 

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の病気と退職について

父親の病気が発覚して、休職か退職を考えています。
今の会社に入ってまだ4ヶ月くらいですが、私自身も会社に合わないと思うところがあり辞めようか迷っていたところに父親の癌の発覚が重なり ました。
このような理由で退職あるいは休職する場合、病院からの診断書などは必要なのでしょうか?
今の会社は人手が少なく、私が抜けただけで売り上げがどうのこうのと言われるような仕事です。
もう既に年末までの売り上げの目標などを出されていて、もし今休職する事になったらどうなるのだろうと思います。
会社側はすごく困ると思うのですが、父親の病気のように急なことで休職することは可能なのでしょうか?
可能なのでしょうかというか、拒否される事があるかが心配です。
今の会社は、辞めさせてくれるような雰囲気じゃないなと思い困っております。

Aベストアンサー

 休職する場合、会社の規定に則した条件があるかと思いますが、退職の場合は、本人の意志が固ければ、自己都合退職と言う形で診断書提出なんて不要です。
 まして、退職にあたり、本当の理由で皆が皆退職しているわけでもないですし。女性なら、結婚を理由に退職する人いますけど、転職や何らかの願望、ハラスメントで退職している人もいますしね。
 
 私は男ですが、ある仕事で約束を反故にされて、会社に不信が募り、丁度その頃父親が二度目の病気で倒れて、退職した経歴があります。

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Q余命宣告を受けた母との接し方

昨日、医師より連絡があり、父と病院に行ったところ・・・
母の余命宣告を受けました・・・

あと数ヶ月だそうです、
数ヶ月といわれても・・・どのくらいですか?聞いてみたが・・・
1年持たないでしょうとの事

母は現在、骨折で入院しております
過去に甲状腺ガンを患い2回手術を行っており・・・
昨年末、私が県外からUターンしてきた時、本人から「手術で取れないところにまたできた」と
聞かされていましたが、余命宣告までは受けていなかったそうです。

先日の医師の話の内容については、母は聞いているとの事でしたが・・・
医師に確認したところ、直接母には余命は伝えていないそうです。

父は前回の手術のときから覚悟はしていたと言ってましたが・・・

正直いって私は受け入れられない状況です・・・
なぜなら・・・今は入院していますが、癌とはまったく関係ないものであり
いまは元気で、退院を待ち望んでいる状況で、あれをしなきゃと色々言っているのですから

身内びいきと思われるかもしれませんが・・・
私の父、母は私にはもったいないくらい立派な人たちです・・・

死は平等に訪れるものですから、受け入れなくてはなりませんが・・・
私を含め兄も、何一つ人並みの幸せなことをしてあげていません

40歳を過ぎた私のみならず兄も独身・・・
ふつうなら、孫の2~3人いてもおかしくはありません
母と同年代の人たちはみな、孫の世話をして余生を過ごしています。

せめて、将来を誓った相手がいるならば・・・それを楽しみ、また生きがいとさせることも可能でしょうが・・・
そのような相手も居らず、母に、これからも希望を持たせる話題すらありません・・・
こんな、駄目な私は今後、母とどのように接していけばよいでしょうか?

母の姉妹などに打ち明けようかと思いましたが・・・
出産を控えた姪もいるため、やめておこうとのことで・・・

やむにやまれず・・・ここに書き込みさせていただきました。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

昨日、医師より連絡があり、父と病院に行ったところ・・・
母の余命宣告を受けました・・・

あと数ヶ月だそうです、
数ヶ月といわれても・・・どのくらいですか?聞いてみたが・・・
1年持たないでしょうとの事

母は現在、骨折で入院しております
過去に甲状腺ガンを患い2回手術を行っており・・・
昨年末、私が県外からUターンしてきた時、本人から「手術で取れないところにまたできた」と
聞かされていましたが、余命宣告までは受けていなかったそうです。

先日の医師の話の内容については、母は聞いていると...続きを読む

Aベストアンサー

10年前になりますが、私も母は医者から3ヶ月と余命宣告されてずっと母と向き合って来ました。
やっぱり貴女と同じように母は“退院したら旅行に行く・・・” “退院したらしたいことが一杯あるから・・・”って言い続けていました。私の姉妹も3人とも結婚していなかったので母には孫も見せてあげられなくてかわいそうな気もしたけど、ある意味結婚していなかったので母の近くで母と一緒の時間を過ごせた・・・と思っています。
結婚していたら相手のこと、同居であれば親のこと・・・と色々問題もあったと思うし今、思えば有意義な時間を過ごせたと思っています。
余命3ヶ月と言われたものの、結果的には8ヶ月という長い時間を一緒に過ごせました。
ずっと一般病棟に入院していましたが、最後の3ヶ月程は“ホスピス”で過ごしましたが、家族にとってもホスピスでの時間もすごく楽しく過ごしましたよ。
だから余命宣告されたからと言って付合い方とかを考えるなんてこと全くありません。いつもと変わらなく接することが病人(言い方は悪いですが)さんにとっても家族にとっても一番いいと思います。

上手く伝えられませんが、一言で言うと・・・いつもと変わらず接するのが一番です。

10年前になりますが、私も母は医者から3ヶ月と余命宣告されてずっと母と向き合って来ました。
やっぱり貴女と同じように母は“退院したら旅行に行く・・・” “退院したらしたいことが一杯あるから・・・”って言い続けていました。私の姉妹も3人とも結婚していなかったので母には孫も見せてあげられなくてかわいそうな気もしたけど、ある意味結婚していなかったので母の近くで母と一緒の時間を過ごせた・・・と思っています。
結婚していたら相手のこと、同居であれば親のこと・・・と色々問題もあったと思うし...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q親が亡くなりました。休暇は何日くらい?

親が亡くなりました。仕事を休まねばならないのですが、何日休めばよいのか分りません。

私は契約社員で、特別休暇はありませんので、有給休暇を使うことになります。
正社員の場合、親が亡くなれば5日の特別休暇が与えられます。
それにならって5日にしようかと思いますが、葬式の後って(2日間)、どうしても休まねば
ならないほど忙しくなるのでしょうか?
忙しくもないのに休みを取ったら、文句言われそうな気がするので質問させてください。
忙しくはないけど、単に「喪に服す」という理由で、葬式のあと2日間、合計5日間休んでも
世間の常識として問題ないでしょうか?


若干とりみだしていますので、ポイントが分りにくい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事になります。訪問する家の数にも
よりますが、早くて2~3日は必要になるかも知れません。
その後で行うのは四十九日法要がありますが、これは1日だけで終わりますの
で、四十九日法要は日曜日にすれば会社を休まなくてすみます。
四十九日を過ぎて法要を営むのは駄目ですが、四十九日前に営むのは構わない
とされています。一回忌、三回忌等も続きますが、これも日曜に行うようにす
れば、親戚や会社にも迷惑を与えないので、これは大丈夫だと思います。

さてあなたが喪主で無い場合ですが、喪主はとにかく忙しいので、喪主の出来
ない事を手助けするのが主な役目です。
派遣社員であろうとも、あなたの有給を使わなくても会社の方で慶事休暇とし
て休ませて貰えるはずです。その日数ですが、慶事休暇の日数に関しては定め
がありませんので、会社が定める日数分だけ休めると言う事になります。
何かと用事があると言う事で、平均すると3日が一般的なようです。
会社によって用も無いのに5日も休みを取らさない所もあるようですが、精神
的に悲しみが深過ぎて仕事が出来る状態では無いと言えば、場合によっては5
日間は休みなさいと言われるかも知れません。ただし慶事休暇としては認めて
貰えないかもしれません。

とにかく喪主か喪主では無いによって違います。会社からは弔問する方が来ら
れるはずですから、その時に慶事休暇や何日までなら休めるかを聞かれて下さ
い。あなたの場合の喪明けは、1回忌法要が終わった翌日です。それまで色ん
な事で会社を休む必要がありますから、気分は落ち込んだままでしょうが、出
来るだけ有給は使わないようにした方が良いですよ。

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事に...続きを読む

Q父が末期癌で余命宣告。予定していた旅行はキャンセルすべきか?

本日、父が末期癌で余命宣告を受けました。(若干の幅はありますが、余命は短くて3カ月程度。長くても2年程度)
私自身は立ち会っていませんが、父と兄が医師の説明を聞きました。
この状況で年末~年始の休暇に予定していた海外旅行はキャンセルすべきでしょうか。
世間の常識から見れば、言うまでもないと思いますし、気でも違ったのかと言われるのは覚悟しています。
お金は少しも惜しくありませんし、私としては余命いくばくもない父と少しでも長く一緒にいたい気持ちが強いのです。
しかし、父、母とも私が予定通りに旅行に出ることを望んでいるため、苦しんでいます。
両親としては、

・年末年始休暇中、息子の気落ちした顔、悲しい顔を見たくない。
・父の病気のために私が旅行をキャンセルするのが心苦しい。
・両親の人生は両親の人生、私の人生は私の人生。父の病気のために海外旅行の貴重な機会をあきらめて欲しくない。
・兄がいるので、私が旅行に出ても構わない?
・年末年始に病状が急変するとは考えていない?

という思いなのだと思いますが、こんなとき、どうすべきですか。

・世間の常識 → 旅行はキャンセルして当然。休暇中は両親の元にいるべき。
・私自身の気持ち → 父のそばにいたい。
・両親の気持ち → 予定通り旅行に行ってほしい。

自分の気持ちに正直になるべきなのか、親の望み通りにすべきなのか。
そもそもこんな状況で旅に出ても楽しめるとはとても思えない。
旅行に出たために親の死に目に会えなければ一生後悔するかもしれない。
(しかし、それはとても父には言えない)
といって、両親の元にいても、両親はそれを喜ばないかもしれない。
そもそも、余命宣告を受けて気落ちしているはずの父と母が息子を送り出そうとするのはどうしてなのか、戸惑っています。

旅行を予約した時点では深刻な病状とは思っていませんでしたが、今思えば、見通しが甘かった。(今更悔やんでも始まりませんが)

こんなとき、どうすべきでしょうか。
アドバイスをお待ちしております。

乱筆、乱文失礼致しました。

本日、父が末期癌で余命宣告を受けました。(若干の幅はありますが、余命は短くて3カ月程度。長くても2年程度)
私自身は立ち会っていませんが、父と兄が医師の説明を聞きました。
この状況で年末~年始の休暇に予定していた海外旅行はキャンセルすべきでしょうか。
世間の常識から見れば、言うまでもないと思いますし、気でも違ったのかと言われるのは覚悟しています。
お金は少しも惜しくありませんし、私としては余命いくばくもない父と少しでも長く一緒にいたい気持ちが強いのです。
しかし、父、母とも私...続きを読む

Aベストアンサー

心優しき息子さんと言いたいのですが、世間の評価を気にしているのが気になります。

あなたが四六時中お父さんのそばを離れないでいられるなら、それもいいでしょう。でも、臨終に立ち会えない場合だって多くあります。

悔いが残らない道があると思うならそれを選択すべきでしょうね。

ただ、どんなことをしても、死に行く者を助ける力など誰にもありません。あなたがどんな努力をしてもお父さんの死と入れ替わることはできません。それが現実です。

今の時点で旅行をしても気持を家に置いた状態ですから楽しいことはないでしょう。
あなたは、これからも旅行にはいけるのですから、家族で近場の旅行をした方がいいように思います。もちろん、お父さんが旅行に行ける状態であればですが。

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング