最新閲覧日:

背中の小さな脂肪の塊と思っていたものが急に腫れてきて痛くなってきたので診断を受けたところアテノロームといわれました。除去手術が必要ということで今バナンとエンテロノンを飲んでいます。アテノロームについて詳しく知る方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトには「アテローム」の写真が掲載されていますが、このようなものでしょうか?



http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/kenkou/sinsatusi …
(後頭部のアテロームが再発?)
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/hunryuu.htm
(粉瘤)
このページにも写真があります。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ysh/pm87.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。皆さんに教えていただいて少し痛みが取れたような気がしています。(ほんと)

お礼日時:2001/06/02 14:56

毛根が何かの理由でふくらんでしまい、そのふくらみの中に垢などがたまったものを粉瘤(ふんりゅう)と呼びます。

普通は放置しておいても害はないのですが、急速に膨らんで中身が飛び出る場合もあります。また、痛みを伴う場合には内容物を吸い出したり、切開して除去したりもします。
また、毛根に雑菌が侵入したときにそこが腫れ上がって痛みを伴うものをオデキと呼びますが、これも大きさは非常にバラエティに富んでいます。大きいものだと直径10cmにも達します。
なお、narachikoさんが飲まれている薬は;
バナンは主にグラム陽性,陰性菌用剤の経口用セフェム系抗生物質製剤で、対象となる菌はブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、ペプトストレプトコッカス属、淋菌、ブランハメラ・カタラーリス、大腸菌、クレブシェラ属、プロテウス属(プロテウス・ミラビリス、プロテウス・ブルガリス、プロビデンシア・レットゲリ、プロビデンシア・インコンスタンス)、シトロバクター属、エンテロバクター属、インフルエンザ菌などですネ。そして、これらの菌が原因となっている
肺炎、急性気管支炎、慢性気管支炎、咽喉頭炎(咽喉膿瘍)、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍)、気管支拡張症(感染時)、慢性呼吸器疾患、腎盂腎炎、膀胱炎、淋菌性尿道炎、乳腺炎、毛嚢炎、膿疱性ざ瘡、丹毒、リンパ管炎、皮下膿瘍、汗腺炎、肛門周囲膿瘍、中耳炎‥
と多くの疾患があります。そして、感染性粉瘤も対象となる疾病の一つです。
エンテロノンはバナンの服用による下痢を防止するためのものですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。気が楽になり気のせいでしょうが痛みが少し低下したような気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 23:26

アテローム(粉瘤)のことではないでしょうか.


でしたら参考URLで皮膚科での治療について記載があります.

「もとちゃんの痛い話」 新井 素子 (著) 文庫 (1997/04/01) 角川書店  は
アテロームだとなかなか判らずに痛い(かなり!)思いをした作家さんのエッセイです.

参考URL:http://www002.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/hunryuu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アテロームでしたか。どうりでどこにもこの言葉が出てきませんでした。たいへんありがとうございました。マスターに推薦というのはこの欄にかいてよかったんでしょうか。

お礼日時:2001/06/01 22:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ