位置情報で子どもの居場所をお知らせ

先日の雪により、雨漏りが発生し、事務所の
カーペットが数か所水浸しになりました
大家さんに話をしたところ、
「あなたは勉強してないからわからないだろうが
天災の場合、こちらには全く責任はない」と怒鳴られ
自分の契約している保険で、補償してもらうよう言われました。


その後、私どもが契約している保険会社に連絡したところ、
修繕費が20万円以上であれば、補償されるとのことで
業者に見積もりを取るよう言われました。

その旨大家に伝えたところ、大家の方も業者を呼びつけ
当社のカーペットの見積もりや写真を取りだしました。気が変わり
てっきり大家の火災保険で補償してくれるのかと思いきや
見舞金だけもらう予定の様で、こちらはこちらの保険で
請求する様また怒鳴られました。なんかすっきりしません。

大家の言う様に、自然災害の場合大家には責任はないのでしょうか?
結構雪は降りましたが、事務所周辺の従業員宅、30年以上経った
我が家は全く雨漏りもしませんでした。
お忙しいところ申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い
いたします。

補足
屋根は大家の火災保険で修繕する予定です。
不動産会社を通さず、直接大家が管理しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今の貸家について、大家は入居者負担で家財保険に入ってもらいます。

事務所として借りた場合家財保険会社が対応するかは保険会社(又は共済)に問い合わせしてください。入居者自身が独自で保険に入る方もいます。今回の場合、保険で対応するしかないと思います。しかしこの大家さん威張っていますね。いまどきこんな大家は居つきません。賃貸業はサービス業ですから、今の時代は長くいてもらうことが大家の利益になるのです。昔は礼金、敷金を貰えたから、回転差せていましたが、この時代出ればすぐに入りません。不動産業者も仲介だけでは食えないのです。ですから管理をやるようにしているのですが、この管理自身が法的な根拠は何もありません。日本の不動産業は先進国(特にアメリカ)に比べてすごく遅れています。役人は被害者が全国で沢山でないと動かないのです。予防的措置を法律で決めて行こうなど微塵も考えていません。
ですから世間で不動産業者はブラックとみられ、地位が低いのです。実際、入居者と問題も良く起こります。
    • good
    • 0

カーペットを貴方が敷いたのなら貴方の負担、貸し主が敷いた物なら貸し主の負担です。

    • good
    • 0

大家です。



文面から察する限り大家に責任はありません。

それは、(1)契約者本人が住居として借りた場合、(2)会社などが契約して寮などとして契約者とは別の人が住居として使う場合、(3)事務所や店舗など事業用として戸建て物件や平屋の長屋物件を借りた場合、(4)雑居ビルのような建物の一部を事業用として借りた場合、とざっくり4パターンあります。それぞれで大家の責任の範囲は変わってきます。

質問者さんの場合、文面から察するに(3)の戸建て物件か長屋物件を事務所として借りているのかと思います。この場合、看板の設置や内装造作の変更があることもあります。改装の自由が認められている、もしくは事前に話し合っているはずです。従って建物そのものも入居者さんの責任で維持管理していただきます。よくある『経年劣化は考慮されない』のは契約者さんが主たる住居として使用していた場合のみです。退居の場合はお貸ししたときと同じ状態にして返さなければいけません。

関東の場合大雪はあまり想定していないので、雪の時は雨漏りする場合があります。建物の作りそのものが雪国とは違います。また、テナント物件と住宅物件でも建物の作りは違います。看板の設置がしやすいような作りでは無いですか? 下から見ると屋根が見えない作りでは無いでしょうか。この場合吹き込んだ雪で雨漏りしやすいです。風の強い台風などにも弱いです。

『不動産会社』とありますが、質問者さんがおっしゃっているのは『不動産仲介会社』かと思います。街の中で看板の出ている不動産屋さんは大家と入居者さんを仲介している会社です。それとは別に『不動産管理会社』というのがあります。賃料の回収や入居者さんとの応対、建物の維持管理をやってくれます。テナントで『不動産管理会社』を入れている大家は少ないと思います。

正直テナントは『事業が立ちゆかなくなったから退居』というのが半分くらいです。テナント入居者さんは退居の際にかなりの費用がかかります。儲からないから退居するのに、退居するためにはお金がかかるのですから、毎度毎度テナントさんの退居には結構な労力を使います。もっとも退居される社長さんはもっと大変なのですが…。

質問者さんの大家さんは昔ながらの大家のようですね。この場合は『自然災害』云々は関係ないです。入居者さんに『怒鳴る』など今時のスタイルでは無いですね。

ますますのご商売繁盛お祈り致します。
    • good
    • 0

カーペットの所有者がどちらかで若干の違いはあると思いますが、


店舗総合保険の什器備品に対する保障で、大家さんは関係ないでしょう。

大家さんの保険は、おそらく建物だけで、カーペットは駄目元で保険申請してみよう。ぐらいの感じ。
20万以上というのは、乾けばそれでいい程度ではないですね。

 地震とか火災といった災害は被害額が大きすぎるために、それぞれが自己負担というおかしなルールですが、
災害レベルの雪だったのでしょうか?。
普通の雨や雪で水漏れだったら、大家さんに修繕の義務があります。
被害を弁償するかどうかは、大家さんの人間しだいですが。。
ふつうは、全額とはいかないまでも、何かするはずですが。
    • good
    • 0

天災になるか、管理不足による人災になるかは、自治体の建築基準条例と積雪量で決まります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件の雨漏りでとても困っています。

※長文お許しください

築25年くらいの4階建て賃貸マンション(コンクリート)の1階に住んでいるのですが、最近大雨の日2回ほど天井より雨漏りがするようになりました。

この物件は大家さんの直接管理物件なのですが、本業が忙しいのか、あまり管理できてない(大家業に慣れていない?)為に、大家さんと長く付き合いのあるらしい不動産屋さんが一応の窓口という形になっています。
(管理契約は結んでいないらしく、あくまで大家さんとの付き合いが長いからやっているみたいです)

一度目の雨漏りの時に不動産屋さんに雨漏れ(窓際と窓より3mくらい離れている箇所)がしている件を伝えて、一度大家さん指定の業者さんと一緒に見に来て頂いたのですが、天井を抜いて雨漏れ部分を確認し、外回りをぐるっと確認し、2階の方が水を漏らしてないかを確認(漏らしてはいないとの事)して、様子見ということでその日は終了しました。
(また、隣の方と上の方は雨漏りしていないと言っておりました)

その日より、3ヶ月位した大雨の日に再度雨漏りしたので(前回より酷かったです)また、不動産屋さんに電話したところ、次の日私が不在の時に一度様子見に行くとの事でしたので許可を出し、結果を待っていたのですが、専門ではない業者を連れて行ったらしく結果よく分からないとの回答をもらいました。

次の日曜日に再度専門の方を連れてきていただけるとの事なのですが、前回のこともあり、また同じ結果になるのではないかと不安になっております。

※大家さんにも一度お電話したのですが、「不動産屋さんに任せているからそちらと相談して」と言われてしまい、取り付く島もありませんでした
また、不動産屋さんと電話しても、自分の言いたい事だけ言って一方的に電話を切ってしまうような方です(こちらが喋っていても関係無く喋り始める・・・)

ここからが質問の本題なのですが
■大家さんは修繕の義務があると思うのですが、今回の場合はどれくらいの期間で直す(着工を開始しなければいけない)等の決まりがあるのでしょうか。(梅雨ですので、直す直すと先延ばしにされたら困ります)
■大家さんがお金が無い、もしくは暇が無くて構っていられない等の理由での着工先延ばしは有りですか?
■あまりに直してくれない場合は、こちらで別の業者を手配し、請求書のみ大家さんに回す事は出来るのか。(大家さんや不動産屋さんとの軋轢は生まれそうですが・・・)
■保険等には入っていないのですが、例えば雨漏りで家電製品の故障、大きく言えば漏電による火災で部屋が駄目になった場合の責任はどちらにあるのか。

不動産屋さんもメンドクサイという感じがひしひしと伝わってきて良い対応をしてくれません。
(付き合いで(タダ?)やっているというので分からないでもないのですが・・・)

似たような質問も過去にあったかもしれないのですが、このままでは外出も出来ません。よろしくお願いいたします。

※長文お許しください

築25年くらいの4階建て賃貸マンション(コンクリート)の1階に住んでいるのですが、最近大雨の日2回ほど天井より雨漏りがするようになりました。

この物件は大家さんの直接管理物件なのですが、本業が忙しいのか、あまり管理できてない(大家業に慣れていない?)為に、大家さんと長く付き合いのあるらしい不動産屋さんが一応の窓口という形になっています。
(管理契約は結んでいないらしく、あくまで大家さんとの付き合いが長いからやっているみたいです)

一度目の雨漏りの時に不...続きを読む

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 基本、借主は家賃を払い、貸主は建物としての機能を持った建物を貸す、というのが対等の関係で成り立っています。

 もちろん、お互い判断能力のある大人であれば、雨漏りするかも知れないが直せないので安く貸す、それでOK、ということで貸借したのなら、雨漏りについてはガマンしなければ成りませんが。

(1)基本、大家は雨漏りの修理義務があります。

 その期間は、「相当な期間」でしょう。

 言葉を変えると、その工事との兼ね合いで一生懸命やってもかかった期間ならしようがない、という意味です。

 原因がはっきりしていて、修理が簡単ならすぐ、でしょう。

 大家が業者に依頼し、依頼された業者が一生懸命原因を探っていたのに、3ヶ月かかっても不明だったというなら3ヶ月でも「相当な期間」でアル場合もありましょうが、どうも、その大家は業者にも依頼せず、ほっぽってあるようです。

 本当にほおってあったのなら、すでに債務不履行状態です。

 すぐ、進展状況をお尋ねください。

(2)大家にカネがない。

 そんなのは理由になりません。

 もっとも、「カネがない」と言って平然と家賃の支払いをしない借主は多く、裁判所もそれを認めるので、それとバランスを取って、最近は「カネがない」というのは修理をしない理由になるのかもしれませんが・・・ 。

 それでも、債務不履行になることは間違いありませんね。

(3)借主が直す。

 いいと思いますよ。

 質問者さんの契約書をご確認ください。「必要費」「有益費」の支出を禁止するような条項が入っているでしょうか?

 私が作る契約書以外に、そういう条項が入っている契約書を見たことがないので、おそらくそんなことは気にしていないと思います。

 であれば、質問者さんが修理して、それを大家に請求するのは可能です。

 但し、質問者さんが頼んだ業者が何度も足を運んだが結局原因が分からず、修理しなかったというような場合、大家はなんの利益も得ませんので、それの代金は質問者さんの負担になります。

 その他、注意点がありますので、質問者さんが工事を依頼すると決めたら決めたら、実際に発注するまえに、必要費、有益費などについて質問を上げて、注意点を確認されるようお勧めします。

(4)漏電などの被害。

 大家が責任を果たさない結果生じた、当然に予見される被害ですので、大家の責任になります。 

 但し、質問者さんが当然にはたすべき注意を果たした上で発生した損害に限られます。

 例えば、前回雨漏りした場所に高額電気機器を置いて、濡れてダメになったから、と言っても通らないと思います。


 以上、要約すると、現在の進展状況を問い合わせ、同時に、梅雨を控え、かくかくしかじかの被害が出る恐れがあるので、もし○○までに工事できない場合は、こちらで修理して、修理費を必要費として大家に請求する、と書いた文書を送ることです。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 基本、借主は家賃を払い、貸主は建物としての機能を持った建物を貸す、というのが対等の関係で成り立っています。

 もちろん、お互い判断能力のある大人であれば、雨漏りするかも知れないが直せないので安く貸す、それでOK、ということで貸借したのなら、雨漏りについてはガマンしなければ成りませんが。

(1)基本、大家は雨漏りの修理義務があります。

 その期間は、「相当な期間」でしょう。

 言葉を変えると、その工事との兼ね合いで一生懸命やってもかかった...続きを読む

Q雨漏り理由で退去費用は請求できる?

今は夜中です。借りてから4年住んでいるアパートがさっきからに突然雨漏りし始めました。天気は快晴なのに雨が降っているかと思うほどすごい勢いです。

築50年は経っていると思いますが、中身はリフォームしてから今で5年目くらいです。

おそらくちょっとやそっとじゃ治らないのでは?と思うほど雨漏りがザーザー降りなので、退去も考えるのですが、こういう場合は退去費用は自己負担なのでしょうか?

タバコも吸わないしキレイ好きなので部屋はキレイに使ってきました。

こちらが大家に損害で請求できるとしたらどんなことなのでしょうか?

退去費用や、はたまた家賃を下げることでしょうか?

まだ雨漏りの件は連絡前で交渉はこれからなので、何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 アパートとのことですので、たぶん二階建てでしょうが、何階にお住まいなのでしょう。1階だと、 雨が降っていないとのことですので、2階の床下を這っている水道管の破損の可能性が一番ですが、洗濯機の排水ホースが排水口から外れていたということもあり得ます。

 排水ホースなら2階の住人の責任ですが、水道管の破損なら、大家の責任です。夜中でもなんでも、すぐ大家なり、管理会社なりに電話してください。「すぐに呼んでくれれば、こんなに」と言われないタメです。

 ただ、うちの物件のように、「家賃を安くしておくので、賃借人が自分の家財を守るのと、階下に損害を与えた場合の賠償についての保険に入っておくこと 云々」という契約をしている場合(云々部分がミソなのですが)もあります。大家が入れる、よい保険というのがないもので。

 そういう約款があるかどうかと、事前に予兆があったかなかったかも問題になるでしょうが、まあ、ふつうはそこまでやっているケースや、予兆(上の階なら判らない)が出るケースはほとんどないので、

 家具の清掃料、衣服の洗濯代、壊れた器具の代金、(賃借人が望むなら)引っ越し料 などを負担しなければならないと思います。

 基本的に、損害は、賠償の対象です。十分賠償させた上、家賃も下げろ、というのは、私は強欲だと思いますが、賠償のなにかに変えて家賃を下げろというのだったら十分交渉の余地はあると思いますよ。

 また、壁紙などを仮に質問者さんが汚していても、それをどうこうは言えないでしょうね。どっちみち替えなくてはならなくなったのですから。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 アパートとのことですので、たぶん二階建てでしょうが、何階にお住まいなのでしょう。1階だと、 雨が降っていないとのことですので、2階の床下を這っている水道管の破損の可能性が一番ですが、洗濯機の排水ホースが排水口から外れていたということもあり得ます。

 排水ホースなら2階の住人の責任ですが、水道管の破損なら、大家の責任です。夜中でもなんでも、すぐ大家なり、管理会社なりに電話してください。「すぐに呼んでくれれば、こんなに」と言われないタメです。

...続きを読む

Q貸し店舗での雨漏り、営業保障は?

ビルオーナーともめております。

貸し店舗を借りていて飲食業をしているのですが雨漏りのため営業できなくて困っています。
改装は完全にしてくれるようなのですが休業補償でもめております。

営業出来ない詳しい内容は・・・
1.雨漏りで天井の壁が汚れた(横の壁も少し剥がれてきています)
2.汚い水が落ちてきたため店内に匂いがする
3.備え付けのエアコン部分から水が落ちてきていた為漏電が怖い(今のところ電源はつけていません)
4.雨漏りの場所が電球の部分からだったのでこちらも漏電が怖い(今は電球をはずしております)
上記の為お客様に失礼にあたる&危ないので営業を控えたいとも思っています。
もちろん修理完了までは雨の日には雨漏りの心配もあります。
雨漏り部分はトイレと洗面所なので店内はエアコン部分以外は大丈夫です。(匂いはします)

ビルオーナーの話ですが保険会社との契約は
1.修理の保障には入っている
2.休業補償には入っていない
上記の為営業保障はちょっと・・・と言っています。

ビルオーナーのミスとしましては・・・
1.三週間ほど前に小さな雨漏り(ビルが3階建てで2階で雨漏り)
2.台風の時期などもあるのですぐに直してと言っていたのですが見積もりとって高いとか悩んでいる間に大きな雨漏り(一週間ほど前にやっと直すと言ってきましたがお盆の為にお盆明けからと言ってました)
3.雨漏り後聞いた(雨漏りで調べた?)のですが屋上の防水シートの期限切れ
4.管理会社は入っていない
上記があるので完全に管理ミスでオーナーが悪いと思っております。

修理にもまずビルの修理。
その後に借りている店舗の天井はがして貼りなおしてと修理が始まってからもかなり(一ヶ月ほど?)の間店を休業しなくてはいけなくなります。(知り合いの建築関係の人に聞きました)
しかも盆中は修理不可能(業者が休み)

この場合、どれほど営業保障は取れるのでしょうか?
こちらとしましては営業で得られるはずの純利益分はほしいとは思っております。

色々長く書いていますが宜しくお願いします。

ビルオーナーともめております。

貸し店舗を借りていて飲食業をしているのですが雨漏りのため営業できなくて困っています。
改装は完全にしてくれるようなのですが休業補償でもめております。

営業出来ない詳しい内容は・・・
1.雨漏りで天井の壁が汚れた(横の壁も少し剥がれてきています)
2.汚い水が落ちてきたため店内に匂いがする
3.備え付けのエアコン部分から水が落ちてきていた為漏電が怖い(今のところ電源はつけていません)
4.雨漏りの場所が電球の部分からだったのでこちらも漏電が怖い(今は電...続きを読む

Aベストアンサー

水災の場合大家から営業保障は0円=せめて見舞金しか出ません。
しかし再オープンまで
家賃は払う必要は無いと思います。


店舗の保険でカバー出来ないのでしょうか?

Q賃貸の床上浸水時の大家の対応

局地的な集中豪雨により分譲賃貸のワンルームが床上浸水しました。
水位は4-5cmで閉めてあった窓からの進入で水浸しでした。
水はけが悪いのか2,3年前の大雨にも似たようなことが起り、配水管工事をしたそうなのですが、配水管の蓋を開けないと流れていかない仕組みで、台風時には対応してるとの張り紙があったりしたのですが今回は急な大雨で対応できなかったとの事。
それ以外にも本当に豪雨でヒョウも降ったのでそれが目に詰まったという説もあります。

大家さんはこの分譲を持っている不動産で、荷物は不動産が持ってるほかのマンションに移動、自分はホテルを取ってもらいましたが、本日保険やさんに会ったところ、ホテルの経費は出ないので私の負担でとのこと。
また次の部屋も持ってる物件の中で近々出る人がいるのでそこに入ってもらいたいという話になってるのですが、本日保険屋さんに会った後いきなり、前の人は半年しかいなく綺麗なのでリフォームなし、もしくは最小限で入らないかとのこと。
実はあまり気の進まない物件なのですが1Fでなく、家賃も数千円高いのですがそれは大家さんが持ってくれるというのでいいかな、と少し思ってたのですが今日の様子だとこの話も変わるかもしれません。

お聞きしたいのでは
1)このケースの場合、大家さんにはどこまでの責任がありますか。
2)ホテル代はやはり自腹なのでしょうか
3)次の部屋を紹介すると言う義務はありますか
4)そんなに大家さん(不動産)の負担(持ち出し)は大きいものなのでしょうか
5)いっそのこと自分で他社と契約するといって支度金やお金など貰うことはできるのでしょうか

6)ワンルーム契約時に保険に入ってるのですが、水でダメになった持ち物はどのあたりまで保障してもらえるものなのでしょうか。
踊りの衣装や楽器もだめになってしまったので赤字になったらどうしよう・・・と不安です。

初めての賃貸で、更新したばかりで大変戸惑っています。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスを堂かよろしくお願いします。

局地的な集中豪雨により分譲賃貸のワンルームが床上浸水しました。
水位は4-5cmで閉めてあった窓からの進入で水浸しでした。
水はけが悪いのか2,3年前の大雨にも似たようなことが起り、配水管工事をしたそうなのですが、配水管の蓋を開けないと流れていかない仕組みで、台風時には対応してるとの張り紙があったりしたのですが今回は急な大雨で対応できなかったとの事。
それ以外にも本当に豪雨でヒョウも降ったのでそれが目に詰まったという説もあります。

大家さんはこの分譲を持っている不動産で、荷物は...続きを読む

Aベストアンサー

1)責任があるといえばありますし、不可抗力といえば不可抗力です。
 今回は天災ですので事前に予測、対策を十分とった上での被害で
 あれば過失とは言えないかもしれません。
2)通常は貸し主負担なのですが、駄目だと言ったのは保険会社の人間
 ですよね?貸し主と保険会社の契約ではホテル代の負担は無いの
 かもしれませんが、kahara2さんにとっては関係ない話です。
 貸し主がホテルに泊まってくれと言ったのであれば貸し主に
 請求して下さい。
3)義務はありません。ただ、床上浸水ですと床を剥がして工事を
 行うでしょうから出てもらった方がありがたいのです。
4)部分的に床を張り替えると言うことはないでしょうから
 負担は大きいです。ただし、保険でかなりカバーできるはずです。
5)交渉次第です。ただ、敷金全額+α程度かもしれません。
 というのは他の物件を提案しており、善処はしていると思います。
6)なんともいえません。全損という判断はしているでしょうが
 金額の査定はあくまで保険会社で行いますので
 高く査定してくれることを祈るしかないです。

個人的には提案された部屋をルームクリーニングしてもらい
さらに現状渡し(退室時の損耗に関しての査定なし)で契約
されるのが良いと思います。

1)責任があるといえばありますし、不可抗力といえば不可抗力です。
 今回は天災ですので事前に予測、対策を十分とった上での被害で
 あれば過失とは言えないかもしれません。
2)通常は貸し主負担なのですが、駄目だと言ったのは保険会社の人間
 ですよね?貸し主と保険会社の契約ではホテル代の負担は無いの
 かもしれませんが、kahara2さんにとっては関係ない話です。
 貸し主がホテルに泊まってくれと言ったのであれば貸し主に
 請求して下さい。
3)義務はありません。ただ、床上浸水ですと床を剥...続きを読む

Q店舗を借りていますが、立ち退きを要求されました

都内に店舗を借りてオートバイ店を経営をしております。
平成21年5月1日より2年更新で本物件を借り、寝食を惜しんで働いてようやく地元のお客様も出来て、商売も安定して参りました。
しかし現在1年と9ヶ月目になりますが、突然不動産屋より下記のような電話がかかってきました。

「区画整理の対象になったので次の更新ができません。他の物件にプレハブぐらいなら建ててやってもいいから移ったらどうですか」

調べたところ、区画整理は平成12年に計画が発表され、具体的説明については平成17年に行われていたようです。当然、賃貸契約を結ぶ21年4月にはそのような話は聞かされておりませんし、書面にも書かれておりませんでした。
それどころか、立ち退きに関しての費用の話はとりあってもらえず、具体的な費用についても返答がありません。それどころか敷金などの基本的な話もとりあってもらえず、移転費用などについても「そういった話は関係ない」と言われました。
確認したところ「次の土地」というのは本件関係者とまったく関係のない方の所有の更地で、不動産屋はそこに私にお金を出させて移転させようとしています。
プレハブを建てるというのもまったくの未定の話で、そこの土地の地主と交渉してみてはどうか、といっただけの内容でした。

「6ヶ月前に通知すれば、いかなる理由に於いても貸し主は本契約を解除できるので、まぁ6ヶ月は過ぎてますけどその分は契約満期の日から賃貸期間を延長してもらうとかの交渉は出来ると思います」

また、大家に直接聞きに行ったところ

「あの場所は俺が使うんだ!俺が使って車を売るんだ!」

と大声で言われたきり、後の私の質問に関しては無視です。大家は75歳になりますが、こんな対応とは恐れ入りました。
こっちはこれで仕事をして営業をして生活をしているのだからそこはどう責任をとってくれるんですか、と聞いても無視でした。私は迷惑をかけたことはありませんし(個人的に迷惑をかけられたことはありますが、問題にはしませんでした)、家賃を滞納したり物件に被害を加えたりもしておりません。

こちらは住居ではありませんし、営業をして利益を上げ、それで生活して家族を養っています。
また、区画整理が理由で立ち退くとしても、私にとっては寝耳に水な話で、関係ありません。

このような立ち退きが日本では許されているのでしょうか。私は店を追われて失業するしかないのでしょうか。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

都内に店舗を借りてオートバイ店を経営をしております。
平成21年5月1日より2年更新で本物件を借り、寝食を惜しんで働いてようやく地元のお客様も出来て、商売も安定して参りました。
しかし現在1年と9ヶ月目になりますが、突然不動産屋より下記のような電話がかかってきました。

「区画整理の対象になったので次の更新ができません。他の物件にプレハブぐらいなら建ててやってもいいから移ったらどうですか」

調べたところ、区画整理は平成12年に計画が発表され、具体的説明については平成17年に行...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 補足説明を拝見しました。
 いやはや、私にも早合点があった様子です。こうした一方通行の対話は不慣れでもあってか実に難しいですね。

 そうした状況でしたら、優良な借主である質問者さんは益々有利ですね。
 と、申しますのは、民法で言えば賃借権、借地借家法で言う借家権によって建物の賃借人は手厚く保護され、仮に契約書で「6ヶ月前の通知によって、貸主はその理由を問わずに本契約を解除出来る。」等の借主に不利な特約は借地借家法によって無効とされますから、借主側の意向を無視して契約の解除が認められる例は殆どないに等しいのですが、頑固で高齢な貸主としては「俺の家作なのに何故自由に出来ないのか・・・。」と、単に納得が行かないのでしょう。

 これらは、不動産業者ならば知っている筈で、恐らくは業者による説得にも応じなかったのでしょうから、その業者が今後も仲裁に介入するのであれば、先の法に則っていないとの根拠によって断固拒否すれば、先方が事情を説明するでしょうから基本的な問題は済むと思います。

 そして今後、これらによって相手が何の根拠もなく、単なる嫌がらせとして賃料の値上げ等を強要したとしても、再び借地借家法等の壁によって阻まれるか、借主側にも対抗処置はありますので心配する必要もありません。

 大丈夫です。法は意外と優秀で貴方の見方に付きますよ。^^
   

 こんにちは。
 補足説明を拝見しました。
 いやはや、私にも早合点があった様子です。こうした一方通行の対話は不慣れでもあってか実に難しいですね。

 そうした状況でしたら、優良な借主である質問者さんは益々有利ですね。
 と、申しますのは、民法で言えば賃借権、借地借家法で言う借家権によって建物の賃借人は手厚く保護され、仮に契約書で「6ヶ月前の通知によって、貸主はその理由を問わずに本契約を解除出来る。」等の借主に不利な特約は借地借家法によって無効とされますから、借主側の意向を無視...続きを読む

Q雨漏りの保障

住み始めて2ヶ月目の賃貸マンションで今朝雨漏りがありました。
突然天井からバーっと水が落ちてくる感じで、その後数分ぽたぽたと水が垂れてきていましたが、今は止んでいます。
ちょうど布団を敷いて寝ている顔の位置に水が降ってきたのでそれはもう最悪でした・・・。
布団やカーペット、パソコンが大分濡れてしまいました。
布団やカーペットは一通りドライヤーをして表面だけ乾かしたのですが、正直言って気持ち悪いです。
パソコンは今ネットに繋げられていますが、ウーっとファンの音が鳴っていて少し不安です。
そこでこれから不動産屋に電話をしようと思うのですが、傍目に見たら何の被害にもあっていないように見える布団の保障ってしていただけるのでしょうか?(例えばクリーニング代とか)
今は動いていますが濡れたことが原因でパソコンが一部でも壊れた場合修理代を出していただけるのでしょうか?
もう本当に朝から気分が最悪でして・・・アドバイスいただけたら助かります。

Aベストアンサー

大変でしたね。
でも、被害があったらすぐに写真をとっておくほうが良いのですよ。
そして管理会社に連絡です。
その際被害状況をいくつか口頭でつたえ、後で被害状況を書面で出しますので検討くださいと言っておきます。一両日中に被害項目と金額を書いて渡します。
至急使わなければいけないものなどで自分で購入しなきゃいけないときは相談しておきます。

建物の維持管理は所有者の責任でしょうから、賠償してもらえると思いますが、何回もあることではないので対応は速やかでないことが多い思います。損害の程度がどれだけ認められるかは何ともわかりませんが、めげないで下さいね。

Q大家が入る火災保険について

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので、当方でこれから掛ける保険はとても重要だと感じています。

こちらの書き込みや保険会社のHPで、火災保険・地震保険のしくみや個人住宅の保険についてはある程度理解できたのですが、大家さん用の保険というのがありそうでなかなか見つけられないでいます。世の中の大家さんは貸家にどんなふうに火災保険を掛けているのでしょうか。。

今のところの考えとしては、地震保険(特約)にも加入し、地域柄、「水害」「地震」「地震による火災」の順で重点を置きたいと思っています。貸家に掛ける場合はどんなことに気をつけて保険を掛ければ良いか、アドバイスを頂ければ幸いです。

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、建物そのものの保険は家主、中身の家財は借家人というのが一般的です。

複数軒お持ちなら、自分で保険の代理店をやって、借家人にも家財の保険に加入してもらう、ということで多少のお小遣い程度の収入を得られますよ。
資格試験に合格するなど、簡単にはいきませんけどね。

積み立て保険があります。
貸家といっても、定期的に外壁の塗装など、修繕が必要ですよね。そういう費用を、月々の保険料とともに積み立てておく、というプランです。どこの保険会社でも「積み立て総合保険」という名前で売っていると思います。

Qテナントオーナーが入るべき保険について教えてください。

昨年、元々駐車場としていた土地に住宅を新築し移住しています。
元々住んでいた家が空家となっているので、商店街に建っていることもあり、テナントを募集していたところ入居申し込みがあり、来月から賃借することになりました。
元々住んでいた家は鉄骨造二階建てで築25年程度ですが、昨年あたりから夕立など集中豪雨の時に稀にポタポタと二階の天井から雨漏りすることがあります。
テナントに入居される方には、この事は話をしてあり、その上で、現状渡しの条件で入居して頂くことになっています。
テナント入居後は、入居される方が店舗として内装を改装する予定です。
ここで教えていただきたいのですが、テナント入居後に雨漏りで内装や家財などに汚れや機器の故障など被害が出た場合、テナントオーナーとして、どのような賠償責任が発生するのか?
また、発生した賠償責任に対してフォローするための保険としては、どのような保険に入れば良いのか?を教えて頂きたいと思います。
尚、雨漏りの補修をリフォーム会社に見積もったところ、百万単位の費用が掛かるため、出来れば補修せずに賃借したいと考えております。
よろしくお願いいたします。

昨年、元々駐車場としていた土地に住宅を新築し移住しています。
元々住んでいた家が空家となっているので、商店街に建っていることもあり、テナントを募集していたところ入居申し込みがあり、来月から賃借することになりました。
元々住んでいた家は鉄骨造二階建てで築25年程度ですが、昨年あたりから夕立など集中豪雨の時に稀にポタポタと二階の天井から雨漏りすることがあります。
テナントに入居される方には、この事は話をしてあり、その上で、現状渡しの条件で入居して頂くことになっています。
テナ...続きを読む

Aベストアンサー

まず基本的な考えとして、下記のことを認識して下さい。
賃借人が家主の了解を得て建物の一部に補修・リフォームをしても
それは法律的には建物の一部(民法上の「符合物」となります)であり、
家主の所有物となります。
ただ、賃貸借契約が終了する時に借り主はその費用を家主に請求できる
ことになっています(「有益費用の償還権」と云います)。

ご心配の件は賃貸借契約書に現状渡しとして明記し、借り主の負担で
修理・リフォーム一切を行う旨明記しておくべきでしょう。

ただ、その建物自体に構造的欠陥があり、借り主が善管義務を果たして
いても、その欠陥を見抜けない場合には、家主はそれが原因の事故の
賠償義務を負うことになります(土地工作物責任)。
通常は施設管理者賠償責任を付保しますが、雨漏り損害などの場合には
保険対応は出来ません。

Qショールームの用途区分は?

「ショールーム」の用途は何になるのでしょうか?
ショールームといっても様々で、営業実態によって行政が判断するのでしょうが、
建材メーカのショールームで、事務所の会議室みたいなところで建材の案内をしてくれるようなところもあり、その場合は「事務所」なのでしょう。「サービス店舗」と判断する場合もありますかねぇ?
明確な線引きはないのだと思いますが、過去の事例みたいなものがあれば教えていただければと思いました。
ちなみに、用途変更にかかるかどうかの判断をしておきたい為です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

行政で判断が分かれるかもしれませんが、

主たる用途がショールームであるのならば、
「展示場」で特建扱い
主たる用途が、事務所・会議室で、一部分で展示するのなら
「事務所」で非特建
物品販売は伴わないが、商談・それに基づく金員のやり取りが主目的なら
「サービス店舗」ではないでしょうか。

過去の事例ですが、某メーカーの事務所兼ショールームですが。
2階が全て事務室、1階にサンプル倉庫と、それをお客さんに見せるためのスペースと言う計画では、主用途=事務所、これに付随する倉庫・展示室という解釈で
「事務所併用倉庫」となった事例がありました。

Q貸家の雨漏りによる家財の被害が保障されない

築18年の貸家に住んで1年9カ月になります。
入居時に「火災などに備え保険料として年2万円が必要」と不動産業者に言われ支払いました。
その後、契約から1年後にも同様に不動産業者に2万円を振り込みました。契約時に内容の説明は一切ありませんでしたし、保険証、重要事項説明書の交付もありませんでした。

さて、先日の大雨で雨漏りのためリビングが水浸しになりました。
家具やカーペットも水浸しに。
入居時には不動産業者や大家から一切説明はなかったのですが、以前からたびたび雨漏りしていた物件だったということを最近大家から聞きました。
不動産業者に連絡したところ一度は「入居時に加入した保険で家財の被害は保障される」と説明され安心したのですが、その後「実は加入していた保険は当社が貸主に加入を勧める家屋に対する保険であり、通常借主に対して勧める家財に対するものではなかったので損害は保障されない」との電話連絡があり謝罪されました。

そこで質問なのですが、
(1)保険契約において必要な説明を何一つ受けられなかったために保険内容を理解することができず、その結果、重要な部分を誤解したまま契約たした
(2)賃貸借契約にあたり、貸家が以前雨漏りしたことのある物件であるという説明を口頭でも書面でも受けておらず、このため雨漏りを予測することができず、また必要な保険を選択するにあたっての重要な情報を得ることがでなかった

(1)、(2)を理由として不動産業者に損害を賠償してもらうことはできるでしょうか。

(なお、大家は「家屋の修繕費用は負担するが家財の損害は賠償しない」との1点張りですが、この点については今回は脇に置いておきます。)

よろしくお願いいたします。

築18年の貸家に住んで1年9カ月になります。
入居時に「火災などに備え保険料として年2万円が必要」と不動産業者に言われ支払いました。
その後、契約から1年後にも同様に不動産業者に2万円を振り込みました。契約時に内容の説明は一切ありませんでしたし、保険証、重要事項説明書の交付もありませんでした。

さて、先日の大雨で雨漏りのためリビングが水浸しになりました。
家具やカーペットも水浸しに。
入居時には不動産業者や大家から一切説明はなかったのですが、以前からたびたび雨漏りしていた物件だったと...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。お礼拝見いたしました。
ということは、
・ご質問者は2万円で家財の保険をかけているつもりでいた
 が、実際のところは
・家財に関しては最初から何の保険もかけていなかった
・建物の火災保険料として年額2万円を負担していた

ということですかね。(合ってますか?)

不動産屋の責任を追及するためには、支払った2万円について「家財の保険のための保険料であるという説明を受けたから、私は家財にかける保険の保険料として支払いをしたんですよ」というようなことが強く言えるかどうかでしょうね。(どのような説明で支払ったのか私にはわかりませんが…)
「契約書に建物の保険は貸主がかけると書いてあるんだから、私は借主が入るべき保険の保険料を払ってると思って当たり前ですよね?」ではちょっと弱いでしょうねぇ…

個人的に意見を言わせてもらえば、保険会社ではなく大家からの領収書を受け取ってしまっているわけだし、家財の保険の申し込み(署名や捺印など)もされていないようですし、まあその時点で普通はハテこれ何のお金?と気付くべきと言えば気付くべきでしたネ。不動産屋からもその辺をつついて「家財の保険とは言ってないし、それはそちらの勝手な勘違いですよ」と逃げられるかもしれません。

まぁ言うだけ言ってみて、ダメそうなら勉強代と割り切ってきりのいいところであきらめるのも一考と思います。
質問文を読むと、不動産屋ももう少しうまくあなたを納得させる方弁があるにもかかわらず、なかなか逃げるの下手というか、言葉が余計というか、ちょっとツジツマ合わないところもありますしツッコミ入れてみる価値はあるかもしれませんが・・・なかなか難しいでしょうね。

ただ今回、支払っている2万円が建物の火災保険料だったと判明したわけですから、「契約書には建物の保険は貸主がかけるとかかれているから、2万円は私が負担するべきものではないのではないですか」ということは当然言って良いと思います。

No2です。お礼拝見いたしました。
ということは、
・ご質問者は2万円で家財の保険をかけているつもりでいた
 が、実際のところは
・家財に関しては最初から何の保険もかけていなかった
・建物の火災保険料として年額2万円を負担していた

ということですかね。(合ってますか?)

不動産屋の責任を追及するためには、支払った2万円について「家財の保険のための保険料であるという説明を受けたから、私は家財にかける保険の保険料として支払いをしたんですよ」というようなことが強く言えるかどうかでしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング