忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

先日、子ども達だけが参加出来るキャンプにボランティアとして参加しました。大学生の僕に子ども達はなつきます。1日目は不安もあったのか、慣れることが出来なかった小2の女の子が2日目、手を差し出してきたので、手を繋ぎました。ずっと手を繋ぎながら行動していたのですが、しばらく繋いでいると、手を『ギュッ』と強く握って来ました。その時に、『ギュッ』と握って来たことに心理学的に何か理由が有るのではないかと思い、質問させていただきました。
無ければそれで良いのですが(^_^;)
その子は手を繋ぐと、安心感があったのか、落ち着きや、笑顔が増えていったので、良かったですが、手を繋いだ時の落ち着きというものも、心理学的にどのようなものなのか、教えて下さると幸いです。
宜しくお願い致しますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

お礼をいただいていたのに ご無沙汰してすみません、No.7、8です。



回答を読み返してみると無駄に説明調で、お恥ずかしい限りです。
時間が経った今、読み返してみると「ここはもっと短くまとめられたな」とか、「ここの語句はいらなかったな」と思えるのですが、そのときは書き上げようという気持ちばかりが先走って、近視眼的に全体が見えなくなってしまっていたんですね。

そんな文章でも返信が楽しみだと言っていただけて素直に嬉しいです。
どうもありがとうございます。
回答に関しては、自分では書き尽くせたと思っていたのですが、ご要望にお応えして今一度、投稿させていただきます。
_______

>僕は20歳になるまでは大人だと思っていませんので、19歳で未だ子どもの立場の気分で居ますが、子どもながら子どもを支える立場に居る事が、良いものだと感じています。
位置づけとしては大人側なので、大人として居るつもりですが、心の中では大人と言われると「まだ子供だし」と否定している自分も居ます(笑)
どちらにしても、子どもに大人には頼っていいんだよという事を感じさせ、より安心して居て貰いたいです。

子供の心が分り、そして子供を守ることができる立場にいる今という時期は貴重な時代ですね。親よりもずっと年齢が近くて子供の心が残っているので、同じ目線になって話が出来て、そして、同年代の子供たちよりもずっと大人で…。
子どもにとって、学生さんは良いとこ取りに見えるものなんじゃないかなと。

私が小学生の頃は、セーラー服姿(当時の制服はセーラー服が主流でブレザーはあまりなかったです)の高校生のお姉さんたちを見掛けると、「格好良いなぁ」と憧れみたいな感情を持っていましたし、教育実習生の若い先生も、お兄さんみたいで「格好良いなぁ」と思っていました。

子どもの頃は、そんな学生さんたちを見て「私にもあんなお兄さんやお姉さんがいたら良いな」とか、「いつか、あんな風になれるかな」と、そんな風に感じていたんだろうと思います。


>授業で、教育者としても愛着を築くことは必要だと言っていましたので、愛着を築くのは親だけではないという事ですね。

はい、そう思います。
核家族化が進んで、地域の結びつきが薄れている今の時代は、社会全体が温かさを求められている時代になりました。
だからなのでしょう、モンスターペアレンツなんて言葉が誕生してしまったほど、教師には期待が重く伸し掛かっています。実家やご近所に頼ることが出来なくて、教師をカウンセラーのように頼る親が増えて社会問題化しているという話も聞きます。
世間では子供の不登校がよく問題になりますが、先生の不登校が増えたという話もありますしね。

どんな人にも良好な愛着関係は必要なんだと思います。
モンスターペアレンツというのは、親や親に代わるような人たちと良好な愛着関係が築けないまま大人になった人たちであり、氷山の一角じゃないかと考えています。
愛着というのは、思いやりに向かうものであり、むしり取るものではないと思うんですよね…。


>親から愛情を注がれるのって、本当に大切なものですよね。
僕も親から愛情を注がれ続けているので、しっかりとした子に育ったつもりです(笑)

はい、私も未来の先生に期待したいと思います。
キャンプでの貴重な体験を生かして、全体像が見える先生を目指していただけたらと。


>親が子をキャンプに参加させようとしている時点で、それも親の子どもに対する「自立精神を向上させよう」という愛情ですからね。

そういう機会を上手に利用している段階で、かなり良い親御さんですね。
参加を決めたほとんどの親御さんは良い方なんだと思います。
心配し過ぎて子どもの自主性を摘み取る親御さんとか、逆に先天的な障害がある子に無理に集団生活に慣らせようとする親御さんだとか、愛情からだというのは理解できますが、さじ加減の難しさがあります。一番大切なのは「子どもの気持ち」なんですよね。

親が心配に思っていても子供に意欲があるのなら参加させてあげて欲しいし、逆に子どもの恐怖心や不安が強いのなら、無理矢理参加させないであげて欲しいです。
親がどう感じていても、「その子がそうしたいと心から思うなら、それがその子の最適な時期」なんだと思います。


>子ども的には、いくつもの居場所を確保しておきたいという事なのでしょうか!?
居場所が無くなったら、どうしようもないですからね。

心の中に安全基地を作る感覚ですね。
空想じゃなくて現実に一回でも持てたなら、そう簡単にペシャンコにはならないし、大人になってペシャンコになったと思っても、ちゃんと立ち直れる人になることができると思います。

>担任の先生に注がれた愛情の大きさは計り知れないものだったのではないかと、話を伺って感じました。
そういう先生になりたいですね、僕も。

体験談を話すのは結構照れ臭いものなのですが、そう言っていただけると、こちらとしては嬉しい限りです。


>先生、本当に喜んでいました。退職なのにおばちゃんっぽさを全く感じなかったんですよね。お世話になった時と同じ若々しい姿で、会った瞬間名前を呼びながら抱きついてきました。

ご質問者は先生思いの優しい生徒さんだったんですね。
先生の感激も ひとしおだったのでしょうね。

良いなぁ、私もそういう再会がしたいです。
先生にガッカリされたらどうしよう…なんてことも思ったりしますが、でも、会えるものなら会いたいし、そう思うと言葉ばかりじゃなくて、もっとちゃんとした大人になりたいなと思います。

私は、ご質問者が仰るように立派じゃないですけれど、不思議と子供が真っ直ぐに育ってくれているので、私の存在にも意義はあるんだろうなって。
そうですね…そうやって考えると、私が人並みに結婚出来たり子供を授かったのも先生の御蔭なのかも。私に最初に自信を授けてくださったのも、困難に立ち向かおうという気持ちを授けてくださったのも先生ですから。

今も複雑な感情はあるものの、両親は両親で、それぞれの役目を果たしてくれましたし恩も感じています。しかし、自分を信じること、人を信じることの大切さを教えてくれた最初の人は先生なんです。最初の友達のことを今でも懐かしく大切に思うように、何でも最初というのは忘れられないものですね。私からは言っていないので、向こうは自分たちが最初だとは知らないと思いますけれども。

教師を目指していらっしゃるご質問者は、誰かの心の中に明かりを灯すことが出来る立場に進もうとなさっているということですね。けれども、女の子のことや恩師のお話から、もう既に灯していらっしゃるんだなって思いました。
私は「手をつなぐということは、心の中に明かりを灯すこと、共に歩むこと、先を照らすこと」でもあると思います。

~長らくお付き合いいただき、また、数々の
心温まる体験談を聞かせてくださって ありがとうございました ヾ(´ー`*)
    • good
    • 0

(No.7の続きです。

)

母とは途中から愛着が上手く築けなくなって、ギクシャクしてしまったけれど、先生と良い形で築けたことは、私の人生の中の宝物の一つだと思います。
小1のときに、いつも私を守っていてくれていた友達もです。
二人は私には見返りを何も求めずに、ただ信じるということをしてくれたし、愛情を示してくれました。

二人がいなかったら、私は人間不信に陥っていたかもしれないし、母のことも許せずにいたかもしれません。
そこまでの恩義を感じていながら、皆が皆、引っ越しの多い環境にいたので、私は二人が今どこでどんな生活をしているのかわかりません。
だから、恩を得たのに未だに返せずにいます。

人生のごく初期の頃に躓きを感じ、生きる意味が解らなくなるという、一歩間違えば絶望に追いやられるところにいたときに私を助けてくれた二人。
十代になるよりもまだ早い、「幼いうちに人を信頼することの意味」を教えてくれた二人の存在は私には大きな宝物です。
そして、二人とはもう少し後で出会った、最初の回答でお話した看護師さんとのことも…。


誰かに信じられることも誰かに助けられることも、自分の存在価値を見出すことになり、それは自尊感情や自信に繋がります。
誰かから信じられたから、自分も人を信じることができるようになるし、誰かに助けられたから、自分も人を助けることが出来るようになる。
人とは、そういうものだと思います。
信じることも助けることも知恵と同じで、授けられるということ、自分で感じるということを経験しないと、自分もまた誰かに授けることが出来ないものだと思います。
______

ご質問者がこの時期にこういったご質問をしたのは、ご質問者も女の子と同じように、新年度に向けて不安があったから、お互いの優しさに共感したのではないでしょうか。

>その後、僕から何度もその子に対して、「また同じグループになれるといいね」と言いました(笑)
僕もその子の成長していく姿を近くで見たいので・・・(*^^)v

子供は純粋ですし、ひたむきですから、大人でも学ぶことはたくさんありますよね。
子どもは、こちらが年齢を重ねるうちに忘れてしまったことを気付かせてくれるし、子どもが褒めてくれるときも、慕ってくれるときも、お世辞じゃないので、こちらは本当に嬉しいですよね。
その子だけではなく、ご質問者もまたその子から自信や信頼感をもらったということですね。


途中でネガティブな記憶について書いてしまいましたが、ご質問もご返信もポジティブな内容でしたので、ここには書き切っていませんが自然とポジティブな記憶の方が多く思い出されたのは、自分でも驚きです。
例えるなら、残っていた瘡蓋が綺麗になったみたいな感覚です。

長々となってしまいましたが、
何度もお付き合いいただき、ありがとうございました。<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は、po-ria1さんが恩を返せずに居るとは思いません。
先生に会って直接返す事は出来なくても、僕の質問に丁寧に回答して下さったりして、誰かの役に立とうと考えていらっしゃったり、先生にお世話になったという気持ちを持ち続けているだけで、十分先生に対して恩返しは出来ていると思います。

恩返しって直接でなくても出来るものだと思います。

僕は小学校の時の担任の先生が退職されるという事で、辞校式にその先生の居る学校まで自転車を飛ばしました。前日行ったら居なかったので、当日改めて行きました。先生、本当に喜んでいました。退職なのにおばちゃんっぽさを全く感じなかったんですよね。お世話になった時と同じ若々しい姿で、会った瞬間名前を呼びながら抱きついてきました。
当時、騒がしい児童だったので覚えてくれていたのでしょうね、きっと(笑)

僕の場合、会って、恩返しをしましたが、会わなくても恩返しは出来ますよ。

先生は、児童が素直に育って、po-ria1さんのように、見えない部分で恩返しをしている姿も望んでいらっしゃるのではないかと思います。

僕が言うのもなんですが、非常に立派な人生を過ごされてると感じました。

でも、お世話になった時の先生や友達に会える日が来ると良いですね。


助け合いの心、常にそれを踏まえて、そして子どもたちにも教えながら生きていきたいと思います。

大人だって成長はし続けますからね。
誠実な子どもの素直な気持ちを、少しでも理解できるよう、学び続けて居たいですね。


お時間が有れば、また返信頂けると嬉しいです。

お礼日時:2014/05/01 12:41

お礼をありがとうございます、No.6です。


返信を頂いていたのに、返答が遅れてすみません。
更に申し訳ないことに文字数制限内に収められなかったので、投稿は二回に分けました。
_____

>あ~そういうの有るみたいですね。子どもが憧れの先生を好きになるっていうこと・・・。
>「あと10年経ってまだ好きだったら、その時にまた言ってよ」とか答えるんですかね!?(笑)

微笑ましくて、良いですね。もし告白されたら、それで行きましょう^^


昨夜、ご質問を読み返していて初めて気が付いたのですが、ご質問者がキャンプに参加した時期は、春休み開け前後の辺りですよね。ご質問者は、その小2の女の子との遣り取りが、印象に残ったご様子ですが、それは、この時期ならではの緊張感が影響していたのではないでしょうか。

この時期の子供たちは、新年度のクラス替えで環境が変わることで、良い意味でも悪い意味でもストレスを感じています。なんとなく舞い上がったり、不安になったりと、ソワソワとして、普段よりも気分の浮き沈みが大きくなってしまう時期です。こういった時期にキャンプに参加するのは、いつもより期待も不安も大きくなるものだと思います。

子どもたちがキャンプに参加することで、普段ならあまり関わることのない子や見知らぬ子、大人や学生さんと関わりを持ち、連帯感や共通の目的意識を持って参加することは、新年度の学校生活に向けての予行演習にもなったと思います。子どもは子どもなりに、自分に役目があること、誰かの役に立てることは嬉しいことですし、共同生活の中で親しい友人が出来ることは、いっそうの喜びと自信に繋がります。

それは大人も同じことで、子供のひたむきな姿には大人も心が揺さぶられますし、子供は子供で困ったときには親以外の大人を頼っても良いんだということを肌で感じる機会を持てたということは、今後の進学や就職にもプラスの意味で影響を与えることになったと思います。


>愛着・・・アタッチメントというようなものですか!?

御見それしました!
流石は小学校教諭を目指されている学生さんです。
恥ずかしながら、ご指摘を受けて調べてみたのですが、心理学でいう『愛着』とは『アタッチメント』の和訳だったんですね。勉強させていただきました。
話は逸れてしまいますが、『マズローの欲求5段階説』を回答中に引き合いに出したときは釈迦に説法ではと悩みながら書いていたのですが、興味ある話だと言っていただけて良かったです。
あれは人間のあるべき姿について書かれているようで、納得したり、耳が痛くなるようなことも触れていたりで、心理学と言いつつも哲学のようですね。

前回『愛着』という表現を使ったのには、小2の女の子の行動に対する率直な感想でもあったのですが、近頃、『愛着障害』という言葉を巷でちらほら聞くようになったので、『愛着』とは何も母子だけが築くものではなくて、父子や年長者と幼い子供の間でも、育むことができるのではないかという思いもあったからです。

子どもは褒められて伸びると言いますが、幼い子ほど褒められて伸びるものなのに、普段から両親が厳しかったり忙しかったりで、あまり構ってもらう機会がない子の場合、親から叱られることはあっても褒られる機会は少ないのでは?と思います。努力の積み重ねで出来たことでも「出来て当たり前」と親は思っていたり、年齢以上の高いレベルを求めていたりで、普段から萎縮気味の子は意外と多いと思います。


親からしっかりと愛を注がれ、子どもと親の間に健全な愛着関係が構築されることは望ましいことですが、親とはまた違う、保護者的な立場の人たちから愛されることも、子供には大切なことだと思うのです。
親も人間ですから、不完全な面やバランスの悪い面を持っていたり、露骨に出してしまうことがあったりと、子供が求めている愛情とはズレが生じてしまっていることがあります。

だから子供には、家庭の外にも誰か自分よりも大きくて、子供の気持ちも分かる人、そんな存在が必要な時期があるんですよね。親に愛されてすくすく育つのが理想的ですが、誰もが家庭に恵まれている訳ではないし、誰もが親と良好な関係であるとも限りません。ですから、学校の先生や同じ町内の大人たち、サークルやボランティア活動で子供たちと関わる学生さんや社会人が、ときには養育者に変わる大きな役割を持つこともあります。
________

自分のことでネガティブな話から始まるので申し訳ないのですが、自身の問題と子だくさんの家に生まれた子の宿命か、幼い頃の私は母親からはお荷物扱いされていたので、幼稚園の年長の頃には母親から見捨てられたと感じていました。

二年保育が一般的だった時代に周囲より入園が一年遅れた幼稚園では、最初から仲良しグループが出来上がっていたので中々輪に入れずにいたし、みんなより遅れて入った私には園のルールがよく理解できていなかったのも良くなかったです。私は完全に浮いていました。
その後の小学校も、殆どがその幼稚園の出身の子ばかりだったのですが、そこでも私は浮いていて、どちらも通うのが苦痛でした。

小1の頃は、そんな風に周りに馴染めずにいる私のことを守ってくれる女の子の友達が一人いて(その子は幼稚園のときはいじめっ子のグループにいたのですが、小1のクラスで再会したとき、私を見るなり謝り「友達になろう」と言ってくれたのです)、友達の言葉に偽りはなく、休み時間も一緒に楽しく過ごしたし、何かと絡んで来る子を追い払ってくれたりと、親身になってくれたので今でもとても、その友達には感謝していますが、2年に進級したときにクラス替えになって、その友達とは離れ離れになってしまいました。

新しいクラスでは番長みたいな子に目を付けられ、その子が何かにつけては家来を引き連れて難癖をつけてくるのでお先真っ暗だったし、家にいれば家の中は両親の夫婦げんかの嵐で…。
子どもの力だけで環境を変えるのは難しく、だからこそ環境というものが子供の心に与える影響は大きく、
「学校でも家でも嫌なことだらけなのに、私は、いったい何の為に生きているんだろう? こんな辛い日々は、いったい、いつになったら終わるんだろう」と誰にも言えずに暗い日々を送っていました。


けれども、3年生の時の担任の先生がとても良い人で…。
どんよりした曇り空の切れ間から、突然現れた太陽みたいに心の中を照らしてくれた若い女の先生でした(私は女性なので、先生は初恋の人にはなりませんでしたが、私が男性だったら先生は初恋の人になっていたのかもしれません)。
最初の印象は、唯々厳格で、ハイジに出てくるロッテンマイヤーさんみたいに怖い人というものだったのですが、それまでの担任の先生とは違って、いじめの背景に何があるのか見極めようと努め、人を色眼鏡で見たりしない、厳しい中にも愛がある先生だったんです。

先生がこちらを叱るのはヒステリーではなくて、そこにはちゃんとした理由があり道徳があったから、私は先生を信頼してついて行くことが出来たし、担任が違うというだけで学校生活はこんなにも違うものになるんだと、しみじみ思いました。
いじめそのものが根絶したということはなかったけれど、陰でコソコソやる子は激減したし、何よりも先生が見守ってくれているという安心感は、私に情緒の安定をもたらし、ずっと悲惨だった私の通知表も、その先生になった途端、人に見せられるまでの成績になったんです。

母からは「馬鹿」と呼ばれ、こんなにもしょっちゅう言われるぐらいだから「わたしはきっと世界で一番馬鹿なんだ」と、4,5歳の頃にはもう幼児特有の万能感とは無縁になっていた私だったのですが、担任の先生が同級生のいじめから私を守り、私を馬鹿にしていた子の前では「○○さん(=私のこと)は、馬鹿じゃありませんよ」と毅然と仰ってくれたことが、萎縮していた能力を上げる大きな切っ掛けになっていました。
子どもは信じてくれる人がいたら応えたくなるし、それだけで成長できるものなんですよね。それまでは無理と思っていたことが無理じゃなくなったんです。

先生は叱るときも きっぱりとしていて叱り方が上手なら、一人一人の良いところを見つけて褒めることも上手で、変な計算みたいなものを感じさせない方だったんです。「仕向けるのではなく、心から思い、率直に言っている」という感覚が力強く伝わって来るので、言葉がすっと心に届いたんです。
私は家ですることと同じことをしていただけなのに、先生は私の良いところを見つけて、たくさん褒めてくださいました。
当時は、周囲からの刺さる言葉は私には呪いになっていたけれど、先生の褒め言葉は呪いを跳ね返す魔法のような力を持っていました。言葉は心の中で反芻すれば自己暗示となりますが、相反する言葉が同時に投げ掛けられたとき、自分が信頼している人の言葉が勝っていました。


我が身を斬り付けるような自己暗示は気力も能力も奪い去る恐ろしいものであったけれど、心から信じられる人がいるだけで、守られているという安心感があるだけで、心の回復も成長も全く違っていたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも返信して下さるのを楽しみにしています!
こういった内容で長文を読むのが好きですので、嬉しくて仕方ないです(笑)


告白された事が無いので、告白されたら子ども相手でも恐らく焦るでしょう・・・(笑)
大人としての対応を出来るようにしたいです。

そうですね、時期も春休み中でしたし、そういったものの関係した緊張感もあるでしょうね。
個人的には、小学生は学校の無い時期で、「休みだ~」って気分の方が強いと思いますが、少なからず、新年度に向けた意気込みと同時に不安もあると思いました。

確かに、子どもは、自分に役割が有ったりすると喜びますよね。
共同生活って大きな経験となりますよね。


>親以外の大人に頼っていいんだ
確かに、親や先生(学校や習い事)に頼ることは有りますが、大学生などの若い大人に頼る機会って無いですからね。僕は20歳になるまでは大人だと思っていませんので、19歳で未だ子どもの立場の気分で居ますが、子どもながら子どもを支える立場に居る事が、良いものだと感じています。
位置づけとしては大人側なので、大人として居るつもりですが、心の中では大人と言われると「まだ子供だし」と否定している自分も居ます(笑)
どちらにしても、子どもに大人には頼っていいんだよという事を感じさせ、より安心して居て貰いたいです。


愛着はアタッチメント、習ったなぁという記憶だけで書いたので、正直、曖昧でしたが合っていたみたいで良かったです(^_^;)

授業で、教育者としても愛着を築くことは必要だと言っていましたので、愛着を築くのは親だけではないという事ですね。
やはり、褒める事って重要ですよね。褒められると自信になりますからね。
悪い事をしたときに叱るのも同じく、重要な事ですよね。


親から愛情を注がれるのって、本当に大切なものですよね。
僕も親から愛情を注がれ続けているので、しっかりとした子に育ったつもりです(笑)

親の愛情が欠けていても、キャンプのような機会で愛情を注がれれば、子どもも良い子に育ってくれると思っています。
ただ、愛情は積み重ねですし、親との信頼関係を築くことも必要ですから、キャンプだけでは物足りないですよね。
でも、親が子をキャンプに参加させようとしている時点で、それも親の子どもに対する「自立精神を向上させよう」という愛情ですからね。

>家庭の外にも誰か自分よりも大きくて、子どもの気持ちも分かる人が必要
子ども的には、いくつもの居場所を確保しておきたいという事なのでしょうか!?

居場所が無くなったら、どうしようもないですからね。


po-ria1さんも、苦労されてきたのですね。
子どもの頃に、親から見放されていると思ってしまうなんて、さぞかし辛いものだったでしょう。

担任の先生に注がれた愛情の大きさは計り知れないものだったのではないかと、話を伺って感じました。
そういう先生になりたいですね、僕も。

そういった形での子どもとしての初恋も、有り得る話なんでしょうね。

ロッテンマイヤーさんは分からなかったですが、調べたら何となく分かりました(笑)
第一印象が悪くても、良い人ってたくさん居ますからね。

担任の先生の影響って本当にすごいものなんですね。

お礼日時:2014/05/01 12:13

No.5です。

お礼をありがとうございます。

>「○○(僕の名前)と同じグループで良かった、また同じグループになれるといいね」という彼女の言葉にどういう意味が含まれていると感じますか!?

これまでの回答と被りますが、それはきっと「信頼感」からの言葉でしょうね。
それと、信頼に応えて欲しいという「期待」も込められていたと思います。
女の子はご質問者からも、「そうだね、一緒のグループになれて良かった。また同じグループになれたら良いね」と、返事して欲しかったのじゃないかなぁと。

このときにはもう女の子は、ご質問者に愛着を持っていたんだと思います。
積極的、かつストレートに訊いているので、ご質問者も同じように自分に愛着を持ってくれたら良いなと考えていたし、幼いながらも期待通りの返事が来るという確信も、かなりあったんじゃないかなぁと。

幼いうちだと、男の子の初恋の人が幼稚園の若い女の先生っていうのがありますし、小学生の女の子が、教育実習に来た若い男の先生を好きになったりっていうのもありますよね。

あくまでも、お話を伺った印象ですけれども…
その女の子は、ご質問者に淡い恋心を持っているのかもしれないですよ。
もしかすると初恋の人なんてことになっていたりするのかも。
だとしたら可愛いですけども、夢を壊さないようにって、
これまでとは、また違った責任を感じちゃいますよね。 ヾ(´ー`*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまい申し訳ございません。

信頼、期待・・・子どもって本当に素直ですよね!

その後、僕から何度もその子に対して、「また同じグループになれるといいね」と言いました(笑)
僕もその子の成長していく姿を近くで見たいので・・・(*^^)v


愛着・・・アタッチメントというようなものですか!?
大学でそんな風に学んだような・・・(笑)


あ~そういうの有るみたいですね。子どもが憧れの先生を好きになるっていうこと・・・。

恋心を抱かれて居れば、それはまた嬉しい事ですよ。
初恋の相手に・・・ですか(笑)
僕は、未だかつて恋心なんて抱かれた事もないと思いますので、想像もつかないです(笑)

そういう部分の大人としての適切な対応は分からないですね・・・

「あと10年経ってまだ好きだったら、その時にまた言ってよ」とか答えるんですかね!?(笑)

そういった部分も学んでおきます(^_^;)


もし宜しければまたご返信お願いしますm(__)m

お礼日時:2014/04/24 23:21

No.4です。


心温まるご丁寧なお礼をいただき、誠にありがとうございます。
ご返信からは、当時の楽しい雰囲気が伝わって来て、ご質問者も子供たちも充実した楽しいひとときを過ごされたようで何よりです。

ご質問の女の子ですけれど、キャンプの初日にご質問者を囲む賑やかで元気な子供たちに気おされて、輪に入れなかったのが心残りだったのでしょうね。
だから次回には勇気を出して、ご質問者に手を差し伸べたら、手を繋いでくれたことがとても嬉しかったし、そのまま手を握り続けていてくれたことで個人的に親しくなれたという喜びと共に、「これで私は、ここの仲間として認められたんだ」という感動も沸き起こっていたのではないかと思います。
その女の子にとっては、ご質問者と親しくなれたという喜びは、集団での居場所が確保できたという喜びにも繋がっていて、それは「承認欲求」に結び付いていたと思います。

キャンプの集まりを一つの家族に見立てるならば、引率者であるご質問者は「お父さん」や「年長のお兄さん」のような役回りですよね。そういう保護してもらいたい人や愛情を注いで欲しい人から親しくされるということは、その集団の一員として認められるということでもあるので、女の子はみんなとは血の繋がりこそはないけれど、家族として迎えられたような安堵感と喜びに包まれていたのではないかと思います。

ボランティア活動の一環として行われたキャンプ。
家庭や学校がそうであるように、そこも一つの社会で、その社会の一員として認められるという経験は、子供にとって健やかな成長を促し自信に繋がることだと考えられます。こういった小さなステップの積み重ねが自信を付け、豊かなコミュニケーション力と人間性を育むことに繋がって行くのですから、そのお手伝いが出来たのならば、小学校教師を目指すご質問者にとっても幸せなことですね。

**

余談になりますが、女の子は今回のキャンプに参加したことで『マズローの欲求5段階説』でいうところの第3欲求 “所属と愛の欲求(社会的欲求)” と第4欲求 “承認の欲求(尊厳欲求)” が満たされるのを幼いながらも体験できたのではないでしょうか。
こういった体験の積み重ねは、子供にとっては将来の大切な土台作りになりますし、次のステップの第5欲求 “自己実現の欲求” にも繋がる貴重な体験だと思います。

そんな風に生き生きした子供たちと接することは、ご質問者にとっても “自己実現の欲求” に繋がることであり、まさにライフワークに身を投じていることになり、子供たちと一体感を持てたことは素晴らしいことですね。今回のことで、はにかみ屋さんな女の子に自信を付けさせるお手伝いが出来たのですから、ご質問者にとっても願ったり叶ったりでしたね。

【心理学における承認欲求】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%BF%E8%AA%8D% …

【マズローの欲求5段階説】http://matome.naver.jp/odai/2138276425484692401? …
_____________

遅くなってしまいましたが、前回お尋ねになっていた件について返信させていただきます。
>強く手を握られた時に、僕も少し力を入れて、握り返しましたが、その返答は心を通わせるのに良い返答になったでしょうか!?

はい、良かったと思います!
ご質問者の温かな思いは、きっと、女の子に伝わっていたと思うので。

そのまましばらく繋いでいると、手を『ギュッ』と強く握って来たという女の子。
きっとそのときは、まだ はにかんでいて、でも嬉しくて、好感を持っているということ、このまま楽しく過ごしたいことを伝えたくて、思わず『ギュッ』と手を握ってしまっのでしょう。その女の子の手をご質問者が同じように握り返したことで、「僕も同じ気持ちだよ」と共感してもらえたと女の子は受け取ったのではないかなぁと…。
その後も、女の子は安心して笑顔で過ごしていたということですので、手を通して絆が結ばれたんだと思いますよ。

ご質問者が取った行動は、心理学でいうところの『ミラーリング効果』(“同調効果” または “姿勢反響” とも)にあたると思います。
自然にリアクションできたので、気持ちが女の子に上手く伝わったのではないでしょうか。
-------------------------------
◇ミラーリング効果 Mirroring effect

好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事。
また、自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱く事。

意識している、していないに関わらず、「真似る」「模倣する」といった行為は、相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識され、
自分の仕草を真似る人=仲間・味方 といった形で記憶・認識されます。

   ~ http://shinri.c-goto.com/jikken7.html より ~
-------------------------------

返信を書こうとパソコンに向かって直ぐに、「承認欲求」や「ミラーリング」のことが頭を過りましたが、齧った程度で不勉強だったので、これをキーワードに幾つか参考文献をネットで探して読みました。
リンクするのに手続きが必要であったり、引用不可のサイトがあったので、今回は渇愛したものがあります。
今回、参考リンクでご紹介した内容に関しては、既にご存知かもしれないと思いましたが、後から読んでも確認できるようにしておきたかったのと、他にもこの回答を閲覧してくださる方がいるならばと、便宜上リンクを載せることにしました。
もし、ご関心がおありでしたら、更にキーワード検索して読んでみてください。
今後のヒントになるようなことが、みつけられるのではないかと思います。

幾つか読んで思ったことは、『マズローの欲求5段階説』にしろ、『ミラーリング効果』にしろ、最終的に大切なのは純粋な気持ちと真心なんだなと思いました。
ご質問者は、小学校の先生を目指していらしゃるとのこと。
子供は、わざとらしい行動には敏感ですから、ご質問者が出会った、はにかみ屋な女の子が打ち解けてくれたというのは、おそらく、ご質問者が自然体で接することができたからだと思います。

前回は私事ばかりを書いてしまいましたが、私は、あの手術室で一緒に泣いてくれた看護師さんの涙と手の温もりに「痛みを少しでも取り除いてあげたい」という優しさと真心が感じられたから、苦痛に耐えることが出来たんですよね。
執刀医が看護師さんと同じように泣いていたら手元が狂うし、こちらも不安になるだけだったと思いますが、あのときの看護師さんは、まるでお母さんのようでした。
あんなに痛くて怖い思いをしたのは初めてだったので、まだ子供だった私には、一緒に共感してくれる、温かく包み込んでくれる人が必要だったんですよね。

小学校教員を目指すご質問者ですから、生徒たちのお父さんやお兄さんのような、温かで大きな存在になってあげて欲しいと思います。
そして、不安を抱えていたり、口下手で上手く話せない子供たちを輪の中に導いてあげてください。

採用試験に向けて頑張って下さい。陰ながら応援させていただきます。<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなってしまい申し訳ございません・・・。
こちらこそ、お礼に対してさらに返信して下さり感謝です。

本当に楽しいものでしたし、充実していました。

手を繋いだ話にはまだ続きが有ります!
いくつものグループに分けられ、グループ行動だったのですが(僕はその子と同じグループでした)、たまたま、自由に遊んで良いという時間が有り、手を繋いできたのはその時の話です。
自由時間に手を繋ぎながら2人でしばらく一緒にいると、その子が「○○(僕の名前)と同じグループで良かった」と笑顔で話してきました。
さらに続けて「また同じグループになれるといいね」と言われました。
この時は本気で嬉しかったです。まるで、「今までの不安が○○(僕)のおかげで全くなくなったんだよ!また次も参加したいな♪」って直接言われているような気分でした。
思い返すだけで、嬉しくて泣きそうになりますよ(笑)

本当に素直で純粋な子です。
自分の気持ちを直接伝えて貰えるのは、ここまで嬉しいものなのかと感じました。

将来、自分にも子どもが出来た時、こういう素直で純粋な子に育てたいなと思いました。

po-ria1さんは、「○○(僕の名前)と同じグループで良かった、また同じグループになれるといいね」という彼女の言葉にどういう意味が含まれていると感じますか!?

宜しければ、また、ご回答くださいm(__)m


そうですね、役回り的には、父親、兄という立ち位置だと思います。
キャンプは子どもたちにとっても、僕にとっても、非常に生きている上で価値のあるものだと思っています。

キャンプが終わった後の寂しさによる辛さは計り知れないレベルですが・・・(汗)。

「マズローの欲求5段階説」については知らなかったです。
でも、難しいですが、楽しそうですね!
こういうことは、さらに知りたくなります。

「自信をつける」という練習に携われた事は、僕の成長にも繋がっているので、良い勉強になりました。

子どもたちも、僕もこういった機会で大きな経験を出来る訳ですから、それを大人になった時に、この経験を生かしたいと思います。
僕はもう大人目前ですが(^_^;)

手を通して絆を結べたのは、やはりお互いがしっかり楽しんで居られているという証拠だと思いました。

ミラーリング効果というものは非常に該当していると感じました。
その瞬間は、正直言えば「同じ気持ちだよ」と考えて起こした行動ではなく、自然に握り返しちゃったという感じですが・・・。
あとから考えなおすと、様々な捉え方が出来ますね。


わざわざ、様々な事を調べて下さり、嬉しい限りです。

今後も子どもたちと関わる機会が有れば、自然体で、一緒に楽しむ気持ちで関わっていきたいと思います。

子どもたちを関わる上で、不安、上手く話せない子どもたちを輪の中に導くのは大切だと、改めて実感しました。

採用試験に向けた勉強も頑張ります。

ご返信して下さりありがとうございます!

お礼日時:2014/04/15 01:16

>1日目は不安もあったのか、慣れることが出来なかった小2の女の子が2日目、手を差し出してきたので、手を繋ぎました。



おっしゃる通り初日を経て幾らか慣れたことで、その子は ご質問者に「親近感を持った」のでしょう。自ら手を差し出すという積極性も見せていることから、「安心できる相手、頼れる人として受け入れます」という意思表示をして来たと考えられます。


>しばらく繋いでいると、手を『ギュッ』と強く握って来ました。その時に、『ギュッ』と握って来たことに心理学的に何か理由が有るのではないかと思い

ご質問者は引率する側で、その女の子の他にも子供が何人もいたのですから、ごく単純に考えると、「こちらに注意を向けて欲しい、もっと一緒にいて欲しい」という、その女の子の意思表示と受け取ることも出来ますね。まだ幼い子ですから、独占欲のような感情があったかもしれません。

「楽しい」と感じていれば、もっと同じ時間と空間を共有したいという思いから手を握る力が強くなることがあるし、「寂しさ」から同様に、もっと同じ時間と空間を共有したいと望んで握る手に力がこもることもあるでしょう。
どちらにしろ、「相手(ご質問者)から離れたくない」という気持ちの表れですね。

家庭環境や普段の友達との様子が分らないので、女の子がご質問者の手を強く握った要因が寂しさからだったのか嬉しさからだったのか、そこは分りませんが、その場にご質問者がいて自分と手を握っているということ、そのことにその子は「安心していた」ということですね。「私たちは仲間だよね」という気持ちもあったんだと思います。


>手を繋いだ時の落ち着きというものも、心理学的にどのようなものなのか、教えて下さると幸いです。

実体験をもとにした意見です。
状況はかなり違いますが、よろしければ参考にしてください。

私は小学生のときに、局所麻酔で腰にできた良性腫瘍を取り除く処置を受けたことがあります。(当時の主治医からは、切開する範囲が小さかったり患部を取り除くのに時間が掛からない場合は、手術ではなく処置と呼ぶのだと説明を受けました。しかし、それは私にとっては気休めでしかなく、入院はしなくて済むものの、場所は手術室だし、体にメスを入れる行為であることには変わらず、手術と同じで恐怖でしかありませんでした。)

うつぶせになって処置を受けたのですが、そのときは麻酔の量が足りなかったようで、あまり効かず、腰にメスが入ったときは、まさに切り刻まれるとしか言えない痛みで、悲鳴を堪えようにも堪えられず、患部を取り除くために切開したところを広げられたときには、お腹の皮や筋肉が引っ張られるのも分かりました。あまりに激しい痛みだったので、今でもリアルに思い出すことが出来ます…。

そんな風に痛覚や皮膚感覚が通常と変わらないぐらい残っていたので、処置を受けている間は拷問と変わりませんでした。どんなに怖くても辛くても、そこから逃げることは敵わず、激しい痛みに耐えねばならず、ベットの柵を両手で力一杯握りしめ、悲鳴を押し殺そうにもそれも出来ずに泣き叫んでいたのですが、すぐ傍にいた女性の看護師さんが、ベッドの柵を握る私の両手に自分の両手を上から被せるようにして、しっかりと握りしめてくれました。

私は気を失うことも出来ず、ただ泣くことしかできなかったのですが、顔を上げてそちらを見ると、看護師さんの両の目からは涙が溢れていました。
一人で恐怖と痛みに耐えねばならないこと、このことは言葉に言い尽くせないほどの苦しみだったけれど、すぐ傍で両手を握って、一緒に痛みに耐えようと励ましてくれる看護師さんにどれだけ心が救われたことか。

看護師さんは、私がどれだけの苦痛を体に受けているのか、必死で堪えているのかを察して一緒に泣いてくださり、無事に処置を終えようと両手を握りしめながら応援してくださったんです。交わした言葉は少なかったけれど、熱い涙と両手の温もりに、どれだけ心が慰められ励まされたことか。一人ぼっちじゃないと直接訴え掛けてくださったことで、どれだけ心が安らいだことか。
手と目には、言葉だけでは語りつくせない思いを込めることが出来ますし、言葉よりも純粋な思いが伝わることがあります。


手を繋ぐとき、繋がっているのは手だけではありません。
それは「行動を共にする」ことを意味するし、「心を繋ぐ」ということであり、「心に寄り添う」ということです。手を繋いで来るということは「信頼して欲しい」ということでもあるし、「信頼している」ということでもあります。
強く握るということは、思いの強さと比例しています。
不安な人を勇気づけたいときや、その思いに応えたいときは手を握る力は強くなります。不安なときには、差しのべられた手を強く握り返すし、感謝や喜びの気持ちも込めて強く握りますよね。

手を握ることが親愛の情や友好の証(従順・素直な心)なら、手を振りほどくことは拒絶や嫌悪感、不信感(反抗心)を表わす行為と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、本当にありがとうございます♪

感謝、感謝です!!

前日には無かった積極性がこの日、有ったということで、やはり親近感を持ったということですね!

実は、その前日は一緒に活動していたうちの一人の小3の女の子、小1の男の子、その他低学年の子たち等、積極的になついてくる子と一緒に居る事が多く(というより、積極性のある子のペースに乗せられていたという方が正しいかもしれないですが;;)、その小2の子とは大きく関わることがそこまで無かった訳です(^_^;)

ですので、po-ria1さんのおっしゃる通り、「もっとこっちを見て!一緒にいて!」という気持ちはあったのかもしれないですね。
『ギュッ』と強く握ったこの時は、ちょうど、僕と小2の子だけで、近くに誰も居なかったので、独占したいという気持ちのあらわれなのかもしれませんね。

どちらかと言えば、「寂しさ」よりも「楽しさ」での『ギュッ』だったと思われます。
自分1人に目を向けてくれたことに対して、満足感があったのではないかと感じました。

手を繋ぐということに、仲間だという安心感を持ってくれていたのであれば、彼女にとっても良い経験になりますし、僕にとっても非常に良い経験になったといえるものだったと思いました。

この先も、小学校の先生を目指していく上で、子どもの心をしっかりと読み取れるように頑張りたいと思います♪


そして、分かりやすい体験も含めた具体例まで出して下さり、ありがとうございます!

想像しただけで、po-ria1さんの味わった痛みというものが突き刺さってくるような気がしました・・・。
看護師さんの素晴らしい対応に助けられたという事ですね。

その看護師さんの、涙や手を握るという行動は自分を助けられる、大きな支えとなったでしょうね。
それだけ、同情してもらえるってすごい事なんですね!!


言葉よりも純粋な思いを乗せることのできる事がある、「手」や「目」、今回の僕の質問と重なる部分が有ったという訳ですね~


「手を繋ぐとき、繋がっているのは手だけではない」というのは印象に残る言葉ですね。
心を繋ぎ、心を通わせる大きな役目が有るのですね。

信頼感を分かりあうためにも、手を繋ぐということは良いものということですよね。

強く手を握られた時に、僕も少し力を入れて、握り返しましたが、その返答は心を通わせるのに良い返答になったでしょうか!?
宜しければ、お答えいただけると幸いですm(__)m

お礼日時:2014/04/11 00:53

心理学は解りませんが 親としては



不安や(正しくそんな場所?)緊張其れに訴える時

恋人でも 何か伝えたく言葉を補強する様な時

別れる前等 外人ならばハグだろうが(近頃は日本人も)

この回答への補足

そういったこともあるんですね!

ありがとうございました!

補足日時:2014/04/10 23:26
    • good
    • 0

手を強く握ると言うのは小さい子どもに見られる「訴え」です。


自分の気持ちをうまく伝えられる力がない時、何かしらのアピールをします。
泣いたり、かんしゃくを起こしたり、指をさしたり、手をもって自分が関心を持っているものに触れさせるクレーン現象もそうですね。
保育士などはそのサインをどれだけ感じ取り要求にこたえる科、それがプロとして求められる能力の1つになります。

しかし小2となると一般的には会話能力もかなり発達し感情を表現する力は充分にあります。
ではなぜ幼いころに使っていたサインを出したのか。
おそらく不安が強く緊張があり、わがままを言いたくないという気持ちが自分の気持ちを言葉に出せなかったのでしょう。

サインの意味は「安心できるので絶対離さないでね」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に分かりやすいご回答ありがとうございます!

rokomettoさんのご回答で、とても納得できました。

小さい子どもの「訴え」でもあるんですね~
その様々な訴えはよく理解しておきたいと思います。

小学校の先生を目指している以上は、しっかりとそういう事まで理解しておこうと改めて感じました。

不安が有るような感じや、緊張しているような感じは、よく伝わってきましたので、そういった事なのですかね。
しっかり者2年生という感じだったので、わがままを言いたくない気持ちというものも恐らくあったでしょう。
それを、言葉として出せなかったという事ですね。


このサインに、「安心できるので絶対離さないでね」というものが有ったのではないかという、rokomettoさんの推測については、自分の中で抜けていたパズルのピースがちょうど当てはまったような気がしました。

これからも、似たような事が有れば、自分で推測できるように頑張ります!


ご回答に感謝ですm(__)m

ありがとうございました♪

お礼日時:2014/04/10 23:57

>心理学的にどのようなものなのか、教えて下さると幸いです



行動を決めるには様々な要因がありますのでわからないですね。

・その子の家系には親しみがある行為として古くから手をぎゅっと握るしきたりがある
・学校で握力勝負が流行っており、親しくなったあなたにやってみた

とか?

この回答への補足

確かに行動には様々な要因が有りますね。

実際、家系とかそういったものが関係している場合もあるかもしれないですね。

ありがとうございました!

補足日時:2014/04/10 23:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寝る時に子供が手を握るので・・・

2才と4才の男の子が2人居ます。
いつも私が真ん中で子供は私の両側に一人づつ寝ていますが
2人とも私の手を握っていないと眠れないのです。
だから私は仰向けで両腕を開いた形で寝ています。
そして2人ともこっちを向いてってうるさいのですが
顔はひとつしかないので真上を向いています。
しかし、この体制で子供が寝付くまで
30分、1時間と居るのは辛いのです。
私は物心ついたときから横向きやうつ伏せで寝ていて
仰向けだと内蔵が重力で押しつぶされるような
圧迫感があって気持ちが悪くなるのです。
夜中も眠りが浅いのか、2人が交互に
「ママ・・・手々・・」「ママ、顔が見えない」と、
朝起きるまで何回も言います。
そのたびにまた仰向けで2人の手を握って・・・
私がトイレに起きたり、(5時半におきなくてはいけないのですが)すると
すぐに気が付いて大泣きします。
そのたびに二階に上がって手を握って背中トントンして・・・
上の子が生まれてからもうすぐ5年・・・
いい加減毎日の寝不足にも疲れましたし
仰向けで寝るのは辛いです。
どこの家庭でもこんな感じなのでしょうか・・・?
仰向けで寝るとおなかに違和感を感じるのは
私だけでしょうか?

2才と4才の男の子が2人居ます。
いつも私が真ん中で子供は私の両側に一人づつ寝ていますが
2人とも私の手を握っていないと眠れないのです。
だから私は仰向けで両腕を開いた形で寝ています。
そして2人ともこっちを向いてってうるさいのですが
顔はひとつしかないので真上を向いています。
しかし、この体制で子供が寝付くまで
30分、1時間と居るのは辛いのです。
私は物心ついたときから横向きやうつ伏せで寝ていて
仰向けだと内蔵が重力で押しつぶされるような
圧迫感があって気持ちが悪くなるのです...続きを読む

Aベストアンサー

寝るときのクセというものが人間には必ずあると思いますよ。
質問者さんの「仰向けは違和感を感じる」というのもその一つで。
横向き、下向き、手を組むなどなど色々です。
そして、子どもは顕著にそれが出ると思うんですよ。
うちの子は、長女は耳たぶを触っていないとだめだったし、次女は現在も「おっぱい」と言って、触って寝ます。
けっして甘やかしではなく、安心感を求めるためにそれぞれの寝クセがあるんですよね。
暗闇で一人で寝るのは怖いです。でもお母さんがいれば安心で、そのぬくもりを感じていたいだけです。
これを続けていたからといって、自立精神がなくなるわけではありません。
ちなみにうちの長女は小学校1年生までありました。
寝るまでに1時間は耳たぶを触り、寝てからも目が覚めると探します。
けっこうつらかったですね。
体勢が苦しい時は、さすがに子どもに言いました。「苦しいから、ちょっと違うようにして」と。
5歳前後ぐらいになったらわかるようになって、時々手加減してくれました。
今は10歳になっていますから、当然一人で寝ていますし、親離れしている最中です(ちょっと反抗期気味)。
小さい時にこういった「甘やかし」をしていても、過保護でもなんでもなく、しつけさえきちんとしていれば、親の愛情をたっぷりと浴びた素直な子どもにきちんと育つと私は思いますよ。

寝るときのクセというものが人間には必ずあると思いますよ。
質問者さんの「仰向けは違和感を感じる」というのもその一つで。
横向き、下向き、手を組むなどなど色々です。
そして、子どもは顕著にそれが出ると思うんですよ。
うちの子は、長女は耳たぶを触っていないとだめだったし、次女は現在も「おっぱい」と言って、触って寝ます。
けっして甘やかしではなく、安心感を求めるためにそれぞれの寝クセがあるんですよね。
暗闇で一人で寝るのは怖いです。でもお母さんがいれば安心で、そのぬくもりを感じ...続きを読む

Q他人の膝の上に座る子どもの心理

三人子どもがいますが、みんな、よそのママの膝に座るのが好きです。
自然な感じで、座りにいきます。
保育園などでは、「愛情不足」と思われがちですが、
心理学的には、どうなんですか?
三人とも、とても人が好きな子どもです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、子供もいませんし、専門家でも何でもないですが、
おじゃまさせていただきます。m(__)m

友達の子供と遊んでると膝に座られます。(もっと小さい子ですけど。)
「おいおい、ふつーに座っちゃったよ、椅子じゃねぇーぞこらっ」とか最初、思ってました。(*^^*ゞ

この、普通さは何なんだっ?て考えてみたんですけど、
お手軽さとか、高さ・クッション性・大きさ等々。
これは(私は)一級品、最高の椅子&好かれてる?!(ただ遊び疲れたからたまたま座っただけでしょうけど..)
と、なぜかちょっといい気になっていたので
エッ、愛情不足なの?とちょっとビックリしました。
そういう見方もあるんですね。

なんで「愛情不足」なんだろうと考えてみたんですが、
うーん....
淋しい、頼りたい、甘えたい。
だけど、
お母さんには求めることが出来ないから、
必死に他に救いを求めてるって事なんでしょうかね。
子供が助けを求めてると解釈するのかな?

なんか、無い事じゃないかもしれないけど、すごく極端な気がします。

お母さん1人の愛情よりも、他の大人の愛情をいっぱい受けられる方が子供にとっても良いと思うんですけどね。
視野が広がる...社交性が身に付くとか...

先生は気にしすぎちゃったんじゃないでしょうか?
世の中いろんな事件とか有りますから。
時期も悪かったんでしょうね。
今まではなかった→妊娠中→大変→かまってあげてない。
さらには邪険にしてるかも?
って単純に思っちゃたのかもしれませんね。
(もしかしたら、初恋だったのかもしれないのに...)

あと、幼稚園での事ですから、
収拾が付かなくなるって言うもの気にしたのかもしれませんね。

とくに問題は無いんですよね?
でしたら、気にしなくても良いと思うんですけど...

というか、できれば、気にしないで欲しいです。
椅子にされてる方としても、なかなか心地よい物なので、
楽しみを奪わないで~って感じなんです。
(これが言いたかっただけかも..)

ではでは、ダラダラと失礼しました。m(__)m

こんにちは。
私は、子供もいませんし、専門家でも何でもないですが、
おじゃまさせていただきます。m(__)m

友達の子供と遊んでると膝に座られます。(もっと小さい子ですけど。)
「おいおい、ふつーに座っちゃったよ、椅子じゃねぇーぞこらっ」とか最初、思ってました。(*^^*ゞ

この、普通さは何なんだっ?て考えてみたんですけど、
お手軽さとか、高さ・クッション性・大きさ等々。
これは(私は)一級品、最高の椅子&好かれてる?!(ただ遊び疲れたからたまたま座っただけでしょうけど..)
と...続きを読む

Q小さい子に見つめられる(小さい子はなぜ見つめるの?)

タイトルどおりです。外に出かけるとよく小さい子(小学生や幼稚園児)に見つめられます。
なぜ小さい子って見つめるのでしょうか?
小さい子の心理を教えていただけますでしょうか?

因みに自分は16で今度高2になります。背が低いです。昔、顔とか背のことでいじめられていたので、多分小さい子もチビで自分がおかしいから(珍しい?)から見つめてるのかなぁなんて考えてしまっています・・・。友達には考えすぎだよなんて言われていますが、でも・・・というのが今の本音です。
そこで自分は小さい子に見つめられるのでなぜかなぁって思ったので今回質問させていただきました。

お時間のあるときでもご回答いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面白い質問ですね。
小さい子は、大人に比べて視野が狭いんだって。見える角度が狭い。

だから、大人より一生懸命見つめないと見えない。
見たいのは、この人が自分にとってどういう人なのかなのではないでしょうか。
本質を知りたいというか。
親と親戚、同級生、学校や幼稚園で自分の視野に入る人しか世界がない小さなお子様にとっては、はじめてみる他人がどのような存在なのか気にかかるところでしょう。

CAPというプログラム知っていますか。
危険を自分で回避することを子供に教えるプログラムです。
愛されて育った子は、大人を疑うことを知らないでしょう。
でも、現実どうしようのない大人もいるわけで、そういう人に出会ったら、助けを呼ぶ練習をするの。
親も子も、大阪の事件以来、結構神経質です。
学校もね。

どういう人なのか見極めたいのか、信じていい人なのか彼らなりに探っているのでは、ないでしょうか。

幼稚園の先生をしていた友達に言わせれば、単純に子供は自分の容姿の好みや、自分が愛されたい、他人が見えない心理だそうですが。
小学校までのヒト学年の差はは、心理発達に大きな差がありますよね。

面白い質問ですね。
小さい子は、大人に比べて視野が狭いんだって。見える角度が狭い。

だから、大人より一生懸命見つめないと見えない。
見たいのは、この人が自分にとってどういう人なのかなのではないでしょうか。
本質を知りたいというか。
親と親戚、同級生、学校や幼稚園で自分の視野に入る人しか世界がない小さなお子様にとっては、はじめてみる他人がどのような存在なのか気にかかるところでしょう。

CAPというプログラム知っていますか。
危険を自分で回避することを子供に教えるプログラムで...続きを読む

Qよその子が甘えてくるのはどうしてでしょうか。

よその子が甘えてくるのはどうしてでしょうか。

幼稚園・年長の娘がいます。

娘が友達と遊ぶ時、

自分の親が目の前にいるにも関わらず、

私にばかり話かけたり甘えたりするお子さんがいます。

「○○ちゃんのママ、みて!」と、

自分がなにか挑戦するのをみていてほしい、

またはほめてほしいということを言われたり、

つきまとって、とにかく話をきいてほしいという感じのお子さんがいます。


そのようなタイプのお子さんは、数人いて、

会うたびに、甘えられるので、

わが子はわが子で、自分の母親をとられるような不安になるのでしょうか、

友達の言動に気が気ではなく、あそびに集中できない様子です。

自分のお母さんに「みて、きいて、いっしょにあそんで」ということをせずに、

友達のお母さんにそれを求めるというのは、

どういうことなのでしょうか。


お母さんに十分に愛情をかけられていなくてさみしいから?

とも思うのですが、わたしからみたお母様方はみな、

一般常識がありそうで、教育に無関心という風には見受けられないのです。

しかし、自分を通り過ぎて、わたしに甘えてくるお子さんに対して、

それをどうも思ってもいないようで、

わたしに申し訳ないと思っている様子もないですし、

お子さんがわたしにつきまとっていても、

そのお母さまは、心ここにあらずという感じでぼんやりしていることもあります。


そして、わたしに甘えてくる子たちの特徴としては、

子どもらしい「天真爛漫」さがなく、ちょっとませていたり、

口が達者で、ある意味、賢そうな子どもたちが多いです。

ちなみに私の娘は恥ずかしがりやで、とくべつ活発ではありません。

いっしょに遊んでいるわが子と、心から楽しんであそんでいる様子がなく、

むしろちょっと意地悪なことをされたり、嫌味なことを言ったりもして、

わたしと仲良くしていると(親子ですから当たり前のことです)、

それを引き裂くかのように、わたしを別のところに連れていこうとしたり、

自分の話をして気をひこうとしてきます。

娘よりも自分の方がすごいんだということを、むきになって自慢してきたりもします。


わたしは、小さなおこさんたちには、

いつもやさしくしていたいし、子どもの話はわかるまできいてあげたい。

でも、わたしに必要以上に甘えてくるお子さんに、

ちょっと疑問を感じずにはいられないのです。

そういうお子さんがわたしに近づくと、

きまってわが子も不安な表情になるのがよくわかるので、

そんなときは、どんなに誘惑されても、

わが子を最優先にして、

「○○ちゃん(わが子)とおはなししているからちょっと待っていてね」

とか「○○ちゃんが○○するのをお手伝いしているから、あとでね」

ときちんと断ったり、待ってもらうようにしています。

そんなとき、親御さんがフォローしてくださるとよいのですが、

そんなときに限って、親御さんはぼんやりしています。

そして、そんなお子さんたちは、甘えてくるだけでなく、

わがままでもあるので、私がわが子にやさしくするのが面白くない気持ちが、

あからさまに見受けられ、なんとも腑に落ちない状況に陥ります。


はっきりいって、疲れます。

娘の友達はみんなかわいいし、

娘が友達のお母さんにお世話になることもあれば、

わたしが友達をお世話することは自然によくあることです。

でも、自分の親に甘えることなく、

わたしにつきまとってくるお子さんについては、

違和感を感じずにはいられません。たのしくあそぶことができません。

実は、わたしの夫も、同じ状況に陥りやすいタイプなのです。

気がつけば、よそのお子さんを面倒みさせられていることが多く、

そんなときの子どもたちは、わが子と気持ちよく遊んでくれない子たちばかりで、

わたしたちは大変気をつかい、疲れてしまいます。

関係に距離をおくこともできず、ストレスがたまる一方です。

基本的に子どもとあそぶのはたのしくてだいすきなのですが、

このタイプの子どもたちの面倒をみるのは大変憂鬱です。


どうしてこのような状況に陥ってしまうのでしょうか。

また、このようなお子さんたちに、娘が意地悪をされたり、

不必要に傷つけられていることが、心配でたまりません。

このようなお子さんたち、ファミリーと

どうしたら楽しくおつきあいしていけるのでしょうか。

よその子が甘えてくるのはどうしてでしょうか。

幼稚園・年長の娘がいます。

娘が友達と遊ぶ時、

自分の親が目の前にいるにも関わらず、

私にばかり話かけたり甘えたりするお子さんがいます。

「○○ちゃんのママ、みて!」と、

自分がなにか挑戦するのをみていてほしい、

またはほめてほしいということを言われたり、

つきまとって、とにかく話をきいてほしいという感じのお子さんがいます。


そのようなタイプのお子さんは、数人いて、

会うたびに、甘えられるので、

わが子はわが子で、自分の母親をと...続きを読む

Aベストアンサー

わかります。
うちも娘が保育園や幼稚園に通っていた頃、同じ状態でした。
家に来る子みんな、「●●ちゃんのお母さん、見て」「●●ちゃんのお母さん、これやって」の状態で、ずっと折り紙やままごとの相手をさせられていました。

母と子の関係はだいたい3歳くらいまでで出来上がり、それからは第三者(友達や先生)との関係が出来てきます。

うちに来ていた子供たちで、そういうタイプのお子さんは、たいてい友達同士での遊びがうまく出来ない子でした。
3~4人きていると、一人だけぽつんと離れてしまったり、一緒に遊べなくて一人まったく違う遊びをしていたり。
きっと、保育園や幼稚園でも先生をかけはしにして、友達付き合いをしていたんでしょう。
だから、「面倒を見る」とは思わずに、「うちの子と遊ぶかけはしになってあげよう」と思えばいいのではないでしょうか?

それと、甘やかすだけでなく、教えてあげるべきところは教えてあげましょうね。 
私はうちに来る子にはみんな「靴はそろえましょう」「手を洗いましょう」「あいさつはぜったいしましょう」の三つを言いました。
自分の子だけ注意して、他の子は見てみぬふり・・では子供にとって「自分だけおこられる」と感じてしまいます。 
やさしさも、しつけも平等に・・・。 

お友達が帰ってから、わが子にはいっぱい愛情をそそいであげればいいんです。
多分、小学校に行くころには、みんな友達関係がちゃんと出来上がって、「お母さんはあっち行ってて」なんていわれるようになりますよ。
今の私がそうです。

わかります。
うちも娘が保育園や幼稚園に通っていた頃、同じ状態でした。
家に来る子みんな、「●●ちゃんのお母さん、見て」「●●ちゃんのお母さん、これやって」の状態で、ずっと折り紙やままごとの相手をさせられていました。

母と子の関係はだいたい3歳くらいまでで出来上がり、それからは第三者(友達や先生)との関係が出来てきます。

うちに来ていた子供たちで、そういうタイプのお子さんは、たいてい友達同士での遊びがうまく出来ない子でした。
3~4人きていると、一人だけぽつんと離れてしまったり、...続きを読む

Qわが子は自閉症ではないかとても心配です

一歳3カ月の男の子のママですが、自閉症ではないかと疑っていますが、気になるところを書きますが、皆のご意見をお聴かせていただきたいです。
1)夜泣きがひどい  大体夜7時から9時の間に寝るけど、最初は2H後で一回起きて、目を瞑ったまま大声でうまうまと叫び、オッパイを飲ませると又寝るけど、その後は1Hおきか30分おきに同じ泣き叫ぶ。朝5時起きる。眠りはものすごく浅いで、毛布をかけると目が覚める。ちょっとした音で起きてしまうのはしばしばです。自閉症の子は睡眠障害があるそうですが、この様子でしょうか?

2)友達には全く興味ない  子どもセンターへ連れて行っても、ママにぺったり、他の子の居るところは絶対近づかないし、玩具を取られても平気な顔でその場を逃げるだけ、いつも一人浮いているようで、最後は皆で手遊びをする時、必ず泣き崩れて、入り口を指さして出ようとする、何だか集団行動は怖いみたい。

3)人見知りすぎる  赤ちゃんの時は知らない人と目を合わせると必ず泣きだすが、今でも他の人が近づくとママのところに逃げるし、「抱っこ」って言われたらもうパニックです。何だか触られるのが嫌いで、病院に先生に聴診器を当たるだけで泣きやまないし、最近もう病院の入り口から泣き始めて、終わるまで泣き続きますので、1歳健診は何もできなかった。

4)言葉    昨日は「ママ、パパ、いないいない」言えしたけど、今日は急にママをどうしても言えなかった。私に向かってママを読んだことはない、パパにパパって言うけど、私にもパパを呼んでる。多分意味は分かっていないだろう。最初出来た言葉はママじゃない、それも自閉症の子が多いそうですが、心配です。だけど、牛、蛙、犬を見ると鳴き声のまねをできる。でも私は牛を指さして「これは何?」って聞くと答えられないです。

5)指さし   10カ月頃から指さしするけど、今はすべての物を指さししてる、外に出ると別に興味のないものも指して、「うんーうん」という(あーあーじゃないのも気になる)、しかもしつこく聞きます。例えば、口に何を食べてる時は、口に指さして、「うんーうん」と聞いてくる、教えたら、1分も立たないうちに又口に指して「うん、うん」と聞く、手に持ってるものも自分知ってるものなのに、ずっと私のところに来て「うんーうん」としつこく聞く、一日中「うん、うん」と言ってる。ネットで見たら、自閉症ではよく「うん、うん」と言いますので、余計に心配になっています。

6)偏食   1歳までは何でも食べてくれだのに、1歳過ぎたら急に食欲なくなって、しかも食べたことのないものは絶対に口に入れない、私を食べるのを見せてから食べる。しかもご飯も何も食べなくて、果物を食べさせると噛んで口からペロペロ出すだけ、食べる気は全然ない、オッパイばっかり。

7)運動の協調性はない  寝返りできたのは11カ月、ずりばいは左手と足を動かせないまま、今は一人歩きますが、よく転びます、しかも顔から転ぶので、いつも顔に傷だらけ、10センチの階段も乗り越えない、はいはいになります。手もあまり不器用で、お菓子を袋からうまく取り出せないし、まだ小さいものをうまくつかめない。

8)趣味 玩具はあまり興味なくて、最近は石を大好きで、石を投げて遊びます、1Hでも飽きない、赤ちゃんの時は車に興味あったのに、今はたまに触るぐらい、電車をみると興奮します。

9)音、光、風に敏感  赤ちゃんの時から外出する時、ちょっとだけ太陽光を当たると、頭をそらす、目の病気じゃないか眼科に行ったけど、特になくて敏感だけ、今でも朝起きた時ライトをつけると嫌がる。4カ月までには鈴を耳元で揺らしても反応なかったので、病院にMRI検査したけど、脳は特に問題なさそう。今では私の呼びかけは反応しますが、パパと他の人には反応しない。

10)手の動き バイバイはしますが、手首を上下に動かすだけ、手は軽く握る状態。いつも手の中に物を握っていないと不安みたいで良く手首を動かしてるか、手を握ったり開いたりする。

11)表情が乏しい 100日の時写真を取りに行ったらどうあやしても笑わなかった、大変でした。今でも無表情の時は多くて、ちょっと暗いイメージがします、しいて言えば目の輝きがあまりない。

私の言うことはよく理解できているようです。「頂戴」、「パパにあげて」、「ごみ箱に捨てて」など全部分かっている。だけど、他の子を見ると何となく違うなぁっていう感じします。もしかして私の寝不足で鬱状態かなぁ?今では不安で生きる力でなくなりそう。でももし本当に自閉症だったら、早く違った教育したいので、是非皆の力をお借り下さい。

一歳3カ月の男の子のママですが、自閉症ではないかと疑っていますが、気になるところを書きますが、皆のご意見をお聴かせていただきたいです。
1)夜泣きがひどい  大体夜7時から9時の間に寝るけど、最初は2H後で一回起きて、目を瞑ったまま大声でうまうまと叫び、オッパイを飲ませると又寝るけど、その後は1Hおきか30分おきに同じ泣き叫ぶ。朝5時起きる。眠りはものすごく浅いで、毛布をかけると目が覚める。ちょっとした音で起きてしまうのはしばしばです。自閉症の子は睡眠障害があるそうですが、この様...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

下記に記載した1、2、3の項目ですが、
申し訳ないですが、はっきり大丈夫と言える事はできないです。
というのも、私はお子さんの様子を実際見たわけでもありませんし、専門家でもありません。

1歳半の時点でこの項目3つ全てできない子は「自閉症である可能性が極めて高い」という信頼できるデータである一方、
裏をかえせば本当は自閉症の子でもこの項目に当てはまらない子も沢山いるという事らしいです。
1、2、3全てできる自閉症の子もいるという事です。

3歳頃にならないと他人との差が顕著になってきませんし、
1歳半という年齢で区切りをつけようとするとこういったスクリーニングになってしまうのは致し方ない事なのかもしれません。
1歳半で障害が確定できるようなら、前から1歳半での診断がスタンダードになっているでしょうし。
つまり、それほど判断が難しいという事です。

1歳半まであと3カ月ありますし、
3か月もあればお子さんも大分かわりますから、あわてず、1歳半の時点でどうか
再度見極めて見て下さい。

共感の指差しは「ワンワン」と言いながら指を指してこちらの顔を見ますか?
「テレビどこ?」と聞いて、指差ししている間こちらの顔を見ますか?
指差しにはこれが重要です。できないと、自閉症でなくても発達障害の可能性があります。
ま、うちの子1歳8カ月ですがこれできないんですけどね…。
でも本見て「りんごどれ?」「帽子どれ?」などの指差しはパーフェクトに近い感じで指差せます。
1歳6カ月の時点では1つも指せませんでした。
うちは3に関しては1歳ぐらいから確実に指をさしている方向を見る事ができていました。

親子教室に通っていますが、(1歳8カ月~2歳の子)
15組くらいの方が参加していますが、それは色んなお子さんがいます。
ず~っとウロウロしている子、最初から終わりまでずっと泣いている子、
絵本、手遊びにまるで興味無い子、癇癪が激しい子、
などなど。

ですが、みんながみんな障害児であるわけではないと思います。
ですので私は気軽な感じで参加しています。保健師さんや心理士さんに相談もできますし、
何よりわが子に問題があった場合の今後のケアにつながるかなと思って。

私も今まで育児が辛くて辛くて仕方ありませんでした。
2人でいると、この子が大好きなのに逃げ出したくなりました。
それは今もですがね(苦笑

今自分にできることは、今に最善を尽くしながら3歳まで「待つ」事だけです。
でも、障害を持っている方の親では10歳で診断された、という方もいますし終わりはないのかもしれません。
うちの子も1歳半を過ぎて単語が増え始めていい兆候だな、と嬉しく思っていたら
クレーン現象をはじめて凹んでしまったり。こんな事の繰り返しです。言っていた言葉も言わなくなったりもしょっちゅうですよ。
「安心できる」という時なんて、本当は来ないのかもしれません。
(私は一応3歳かな、とは思っていますが…。まだあと半分ですね)

1つアドバイスですが、睡眠時間はきちんとしていますか?
20時就寝、6時起床、昼寝2時間です。これ、必ず守って下さい。
20時に寝ないと発達にダイレクトに問題が出てくるようです。

うちは夜更かしちゃんでしたが、小児神経科の先生に厳しく言われて、
20時に寝るように19時半には布団に入るようにしました。
おっぱいを飲んでいては夜中に起きてしまうので、夜間断乳もしました。

本当に超大変でしたが、今は比較的スムーズに寝てくれるようになりましたよ。
スムーズに寝てくれるようになるまで半年かかりましたが(苦笑)

睡眠の安定から発達が促されるのだそうです。
逆に、睡眠の乱れあっては発達は期待できないのです。

睡眠は親がリズムを作ってあげないとだめだと小児神経の先生は言っていました。

希望あればお教えしますが…。

今は辛いかもしれませんが、
いつかきっと「考えすぎだったね」と笑える日が来るのをお互い待ちましょう!

追記です。

下記に記載した1、2、3の項目ですが、
申し訳ないですが、はっきり大丈夫と言える事はできないです。
というのも、私はお子さんの様子を実際見たわけでもありませんし、専門家でもありません。

1歳半の時点でこの項目3つ全てできない子は「自閉症である可能性が極めて高い」という信頼できるデータである一方、
裏をかえせば本当は自閉症の子でもこの項目に当てはまらない子も沢山いるという事らしいです。
1、2、3全てできる自閉症の子もいるという事です。

3歳頃にならないと他人との差...続きを読む

Q2歳半、自閉傾向、女の子。

はじめまして。長文ですが、何卒よろしくお願いいたします。
私には2歳7ヶ月と3ヶ月の娘がおります。
胸のもやもやを聞いていただきたくはじめて投稿いたします。
悩みの内容は2歳7ヶ月の長女に関してなのですが、2歳半のときに自閉傾向と診断がおりました。
娘と同じような症状の子供さん(もしくはご本人)をお持ちの方が見えましたら自閉だった場合、自閉でなかった場合、まだわからない場合でも、かまいませんので現在どういう状態かを教えていただきたいです。
また、自閉のお子さんをお持ちの親御さんがどういった事を努力しておられるかを教えていただきたいです。特におうちでしてあげられることがあるとしたらぜひ教えていただきたいです。

ちなみに娘の状態ですが、なん語(ばー、ばびー、だー、など)や動物の鳴き声(名前代わりに私が教えました)は言えますが、言葉(二語文など)はおろか単語もほぼいえません。
言えるのはぞう(ぞー)、きりん(きいん)、ぶどう(ぶおう)、嫌(いや)、はい(あい)、ばいばい(ばーい)、12345(い、でぃー、だー、どー、ごー)、かさ(かー)、くつ(くく)、その他です。
(全体的に括舌が悪い風に感じます。)
生まれてからずっとお父さんお母さんで来てしまったので、数ヶ月前からパパママに切り替えましたが未だにパパママはいえません。

自閉の特徴はあてはまるものとそうでないものがあります。
・人と目を合わせます。
・私(大人)の言葉を理解し、それに対しての返事をします。
・喜怒哀楽がはっきりしています。
・同じ年齢の子供と集団で遊ぶのが少し苦手です。(気に入らないことがあると手が出る)
・自然にルールに従うことがあまり出来ません。
・ごっこ遊びはほぼできません。(子供用キッチンでお料理するフリや、ウェイトレスのような事はします。)
・私の行動の真似をします。括舌は悪いですがオウム返しのような事もします。
・ミニカーを本来の使い方で遊ぶことが出来ます。
・こだわり・変化へのこだわりはあまりありませんが、使っているおもちゃを元に戻して違う遊びに切り替えることが苦手です。(強引に引き離そうとすると泣いて暴れる)
・常にうろうろや、動いたり飛び跳ねたりはしませんがたまに道路を手をつないで歩いていると、急に手を振り払って走り出したりします。呼べば振り返ったり、速度を緩めたりはしますがなかなか止まりません。

これまでの経緯は1歳半検診で指差しが出来ずひっかかり、2歳検診を受けるように言われ、かかりつけの小児科にて2歳検診を受け、言葉・認知の遅れ(1歳レベル)と指摘され、母子手帳に要・観察と書かれました。
そして主人との相談の結果、少しでも改善できればと2歳1ヶ月で保育園へ入園。
家でも出来る限り話しかけ、2歳半の時小児の心理専門の医師のいる小児科へ行き、自閉傾向と診断されました。(耳鼻科の検査は問題ありませんでした)
確定ではありませんが、自分の感じではおそらく自閉症ではないかと思っています。
しかしそう言いつつも希望を捨て切れていない自分にあせりや苛立ちを感じます。

二人目がお腹にいるとき、私はつわりで寝込み、1日中長女にテレビばかり見せていました。
食事も私が台所に立てなかったので、朝昼晩、ベビーフードをあげていました。
そのことで娘に心底申し訳なく思い、自分を許せなくなります。
それなのに今、自分が娘のためにしてあげられることが漠然としすぎていてわかりません。
もちろん、話しかけは熱心にしたり、夢中で一緒に遊んだり、不安な顔は見せずに、がんばっているつもりではあります。
それでも娘との時間の過ごし方が合っているのか、それとも間違っているのか不安でなりません。下の子はまだ3ヶ月ですが、いつか長女は妹に何もかもを追い越されてしまうんだ、と思うと涙が出てきます。
周囲のほぼ同じ月齢のお友達は成長の早い子ばかりで、本音を言うと、会うとつらい気持ちになります。

わらにもすがる思いで療育の出来る施設への予約も取っていますが、半年待ちなので気持ちばかりが焦ってしまい、いても立ってもいられない状態です。もし自閉が確定しても、娘を愛する気持ちに変わりはないし、娘もろとも障害そのものを受け入れようと誓っています。
ですが、この曖昧な状況で何をどのようにして結論を待っていればいいのかわからないのです。

不安定かつ、支離滅裂な文章で申し訳ありません。
どうか、皆様のご意見をお聞かせいただければ大変ありがたく思います。
何卒よろしくお願いいたします。

はじめまして。長文ですが、何卒よろしくお願いいたします。
私には2歳7ヶ月と3ヶ月の娘がおります。
胸のもやもやを聞いていただきたくはじめて投稿いたします。
悩みの内容は2歳7ヶ月の長女に関してなのですが、2歳半のときに自閉傾向と診断がおりました。
娘と同じような症状の子供さん(もしくはご本人)をお持ちの方が見えましたら自閉だった場合、自閉でなかった場合、まだわからない場合でも、かまいませんので現在どういう状態かを教えていただきたいです。
また、自閉のお子さんをお持ちの親御さん...続きを読む

Aベストアンサー

現在9歳の息子が 二歳半のころとてもよく似た感じでした。

目は合うし、よく笑う子だけれど、言葉が遅い。
回るものなどにこだわり
オウム返し、クレーン現象。
指差しをしない、外出したらすぐどこかに走っていってしまう。
お友達と同じことをしない。
2歳半のときに 児童相談所で、はっきりと自閉症と言われました。
そのときは、かなりショックを受けまして、まだ2歳なのに。
この先どうしていったらいいのだろうと気が遠くなったことを昨日のことのようにおぼえているので、
あなたの気持ちよくわかります。

そのあと、療育や市の言葉の教室などに通ったり、いろいろ勉強して、たくさんのお子さんを見てきました。
自閉症といっても ほんとうに様々です。
そして、子供の成長は人それぞれで 成長とともにすごく変わります。


簡単に書きますと息子は現在、普通学校に通う3年生で算数得意、暗記力がいい、おしゃべりな子になっています。
お友達もたくさんいますし、100点も結構とってきます。
スイミングや空手、そろばんもやっています。でも、息子が2歳3歳のときは、将来息子と会話ができることもないのだろうと考えていましたので、今の息子の状態は5.6年前のわたしにとっては本当に信じられないような成長ぶりです。 
まだ、ちょっと空気が読めなかったり、好きなことにはすごい集中力を発揮したり、暗記は得意でいろいろ知識はあってもも中身は幼かったり、勝負けにすごくこだわったり、人の気持ちに共感しにくかったり・・・やはり昔の傾向というのは今もあるかなとは思います。


今振り返って、思うことは、やはり発達の遅れ、自閉傾向とか言われることで、母親が落ち込むことが
一番よくなかったと思います。
テレビを見せてばかりいるよりは、人に会ったり、新しい体験をするほうが、どんな子にとってもいいことですし、現在の娘さんの発達状態を認識できたと前向きにとらえて、娘さんにいろんな経験をさせてあげてるのがいいのではと思います。

なので幼稚園も、人と同じことが出来ない息子には、あえて一人ひとりの個性を大切にしてくれて、好きな遊びを思う存分させてもらえる園を選びました。何かを強制されないことは息子にとっては本当によかったように思います。
年中さんのころには、強制されずともみんなと一緒にしていました。

そして、一番大切なのは 「あせらない、比べない、期待しない」ことです。
その言葉を聞くまでは、息子をほかの子と比べて、あせって、比べて、期待したのではと思います。
息子の園の先生がおっしゃったこの言葉なのですが、子育てする上でどんな子供にもあてはまることだそうです。
発達が遅かった息子にはなおさらだと思いました。
親は子供を認めてあげること、気持ちに共感してあげること。
本当に大切だと思います。
人と比べるのではなくて、診断名にとらわれるのではなくて、娘さんの1週間前、一ヶ月前、半年前からこれだけ成長してした、ということを見ていってあげてくださいね。

わたしは今は喉もと過ぎればなんとかで、そこそこ勉強が出来るようになった息子に中学受験の道を考えていて、ついガミガミ言ってしまうこともありますが、このトピックスを見て昔を思い出し
決して息子に無理させないようにしなければと思いました。
ありがとうございます。









 

現在9歳の息子が 二歳半のころとてもよく似た感じでした。

目は合うし、よく笑う子だけれど、言葉が遅い。
回るものなどにこだわり
オウム返し、クレーン現象。
指差しをしない、外出したらすぐどこかに走っていってしまう。
お友達と同じことをしない。
2歳半のときに 児童相談所で、はっきりと自閉症と言われました。
そのときは、かなりショックを受けまして、まだ2歳なのに。
この先どうしていったらいいのだろうと気が遠くなったことを昨日のことのようにおぼえているので、
あなたの気持ちよくわかり...続きを読む

Q子供の癖で・・

6歳の娘の事なのですが、テレビを見ている時やゴロゴロしている時など、すぐ手や物をを口に入れたりします。絵を書いているときにテレビを見れば、鉛筆かんだり、他にはパーカーとかの紐を口に入れてみたりと、とにかくすぐに口に物を持っていきます・・。こちらも気になるので注意するのですが、その時だけです。 どうやら保育園のお昼寝の時も爪や布団の端っこを噛んでいるようです。家で寝る時は噛んだりしないのですが。 やはり、よく言うように欲求不満なのでしょうか? そして私はどうしてやれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

おっしゃるように、一般的には、
「依存性・退行性の欲求不満」の現われと考えられるようです。

確実にやめさせる方法はわかりませんが、散見したところによると、

・絶対、無理に手をひっぱったりしてやめさせようとしない。
・スキンシップで愛情の再注入を行う。(最初は嫌がっても大丈夫)
・いつかは必ず止む、という気持ちで気長に成長を見守るぐらいの心のゆとりが大切。

という考え方が多いようです。

具体策としては、6歳ぐらいですと理屈のわかる年齢ですので、
・歯並びが悪くなる、ことを折を見て気長に説明する。
・口に入れた手に、たしなめる感じで軽く触れる。(無理に引っ張ったりするのは『厳禁』)
などという方法もあるようです。

結局、決して非難したり、あるいは目つきや雰囲気でそれを感じさせない。
「指しゃぶりしていても、お母さんはあなたが大好きよ」という気持ちを明確に示していく、
という事が最も効果的、ということではないかと考えます。

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~tomisawa/yubisyaburi.html#考察

おっしゃるように、一般的には、
「依存性・退行性の欲求不満」の現われと考えられるようです。

確実にやめさせる方法はわかりませんが、散見したところによると、

・絶対、無理に手をひっぱったりしてやめさせようとしない。
・スキンシップで愛情の再注入を行う。(最初は嫌がっても大丈夫)
・いつかは必ず止む、という気持ちで気長に成長を見守るぐらいの心のゆとりが大切。

という考え方が多いようです。

具体策としては、6歳ぐらいですと理屈のわかる年齢ですので、
・歯並びが悪くなる、...続きを読む

Q赤ちゃんみたいに親指を隠して手を握る

私は親指を隠して手を握る癖?があります。
人といてちょっと不安になった時にする事もありますし、1人でいる時にもしている事があります。

よく赤ちゃんがその様な握り方をしていますが、大人になってもこの様な動作はおかしいでしょうか?
大人になりきれてないという意味でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大概のスポーツでは親指を外に握りますが
ヨガでは親指を中にして握ります。
外にして握るのは攻撃のしるしです。
中にして握るのは好意、同調のしるしです。

Qお腹が張るだけでも陣痛?

明日が予定日の初産婦です。
今日の夕方から規則的なお腹の張りがあります。
特に痛いという感じはないのですが、
お腹の張りだけでも10分間隔になったら
病院に連絡した方が良いのでしょうか?

陣痛は生理痛のような痛みだと言いますが、
痛みに強く生理痛らしい生理痛を経験したことがないので
いまいちよく分かりません。

規則的にお腹が張る、ということは陣痛だと判断して良いのでしょうか?
私はかなりにぶいので、万が一家で産んでしまったら
どうしようかと心配しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。
初めに気づいたのが10分間隔。
もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑
それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。
その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。
実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^;
病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。
お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・
苦しいって感じだったと思います。
でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。
初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、
病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ!

いよいよですもんね!
焦る気持ち、よく分かります。てか思い出しました☆
これから迎える出産はとても大変ですが頑張ってくださいね!
もうすぐ、可愛い我が子と対面ですよ!!

Q2歳児 すぐ泣き叫んで怒り狂い暴れまくります 

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上泣き叫び続けます。
しかも理由がささいな事で・・
たとえばお茶!というのでお茶をあげれば牛乳!と言うので牛乳をあげればもっとお茶を入れろ!と言います
言葉が遅いのではっきりそうとは言いませんがジェスチャーでそう言ってきます。
その繰り返しでいいかげんイライラして無視するともうお茶ー!!お茶ーーーーーっ!!から始まり泣き叫び始めます・・(その間一口も飲まないくせに)
これは一例で家でもそうですが買い物へ行っても外食行っても突然わけのわからない理由でスイッチが入ったように騒ぎ初めてうるっせーな!と近所の人にも怒鳴られてどうしたらいいんだろうって途方にくれています・・
でも、子供が騒いでいる時は私もイライラしてうるさーい!って怒鳴って頭を叩いてしまいます・・

よく魔の2歳とか聞きますが、私がスーパーや外食とか外にいてもこんなにキチガイみたいに泣き叫んでいる子は見たことありませんし、友達や親戚や色んな人に聞いてもそんな風になったことないけどね~と言われます
しかも始まったら平気で1時間以上ずーっと泣き叫び続けます

こんなふうに突然なるのはやっぱり異常でしょうか?
3歳、4歳になったら徐々に良くなるものでしょうか?
子供がこうなったとき私はどう対処すればいいのでしょうか?

体罰はよくない怒鳴るのはよくないのは百も承知ですが、子供がこうなってしまった時には本当に憎くてしょうがなくなって感情が抑えれなくなってしまいます・・
文章だけではうまく伝わらないと思いますので回答のしようがないとは思いますが経験談とか教えていただけたら嬉しいです

2歳7か月の息子の母親です。
最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。
親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・
普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。
子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思いました。私の親も「デジャブだデジャブだ、見覚えあるぞ。」と言ってました。
別に珍しくはないと思いますよ。

我が家の場合、こんな風にしていました。ご参考までに。

1)スーパーで何かを買ってほしいとごねる。
  その場合、買ってあげられない理由を説明しました。
  でも、子どもはすでに興奮状態のため、聞く耳をもちません。
  大声をあげて怒ったり泣いたり。。まいります。
  そんな時は、力ずくで抱きかかえてお店の外に連れていき、
  気持ちがしずまるまで待ちます。うちの場合約30分。
  ベソをかく程度にまでしずまったら、買ってあげられない理由を
  再度説明します。だいたいそれであきらめるので、我慢できたこと
  を褒め、わかってくれてうれしい!とママがにっこりします。
  こどもはお菓子よりもママの笑顔の方がうれしいようですよ。

  絶対に!子どもの要求に折れてはいけません。
  泣けば要求が通ると学習してしまいます。

2)何かをしたいのに、ママが先にしてしまったので怒る。
  うちの子の場合、玄関の鍵を開けたがって、急いでいるからと
  私がやってしまうと大騒ぎでした。
  なんでもやりたがるのは、その動きが子どもの成長に必要だから
  だそうです。(モンテッソーリ教育の本を読んでみてください)
  うちはできるだけ子どもにやらせました。
  子どもがひとりでできるように、親はさりげなくアシストしまし
  た。
  牛乳をコップへそそぐ、ほうきで床を掃く、洗濯ものを干す、
  とにかく何でもやりたがるので、できるだけやらせました。
  ただ、親がし終わった後に、やりたかったということも多かった
  ので、その行為をし始める前に、やりたいかどうかを子どもに
  きくようにしました。
  (はっきりいって邪魔でしかないのですが、親は我慢です。)

3)どっちにする??
  ほかの回答者の方もかかれていましたが、
 「これとこれどっちにする?」はかなり有効です。
  「お茶と牛乳どっちにする?」
  「赤いTシャツとピンクのTシャツとどっちにする?」
  「ママが歯磨きする?パパが歯磨きする?」

  その場合、選んだものを必ずしてあげてください。
  服だと、とんでもない組み合わせになってしまうこともあります
  が、「選んだ」ことが重要です。たとえ全身がシマと水玉と星柄と
  動物柄であっても、大したことではありません。切られない理由が  ある服(ボタンがとれてるとかサイズが合わなくなったとか)は、
  子どもの目に触れないところに隠しておいてください。

4)ヒソヒソ声
  ほかの方もかかれていましたが、大変有効でした。
  うちの場合、私が風邪で声が3日ほど出なくなり、ささやき声でし
  か話せなくなったことがありました。
  小さい声で話しかけると、子どももよく聞こうとして静かにきいて
  くれるので、驚きました。
  お互いに興奮して大声を出しても、熱くなるだけで、
  あまり解決にはつながりません。

4)癇癪を起すにはこどもなりの理由があることが多いようです。
 大人には些細なことでも、子どもにとっては自分の存在理由を
 揺るがすたいへんなことであるようですよ。
 いちど、こどもの立場に立って想像してみてください。

5)子どもを観察して、トラブルを予測して動くのも必要なことです。
  よくみていれば、機嫌の悪くなる兆候、場所、タイミング、
  事柄などがあると思います。それを避ける。
  やむを得ない場合は、前もって子どもに釘をさすなどできると
  思います。
  (図書館で騒いではいけないというと癇癪を起すなら、
  図書館に入る前に何度か「図書館のお約束」を確認する、など)
  感情が高ぶってからではなかなか大変ですので。。。

最後に、私が子育て講演会で相談した某先生(たいへん有名な方で、本をたくさんだしておられる某大学学長)は、癇癪をおこす子は、将来、人の気持ちのわかるやさしい子になるとおっしゃってくださいました。自分の心をコントロールする必要がほかの子以上にあるので、その経験が人の気持ちをわかることにつながるのだそうです。
そのお話で私はがんばれました。

子育てを通して、私自身だいぶ忍耐力がつき、成長してきたと思いますし、親への感謝の気持ちを以前よりも持てるようになりました。
赤ちゃんもいらして大変だとは思いますが、子育てをもっと楽しめる日はもうすぐそこです。あと一年もしたら、楽しくてたまらなくなるかと思います。

うちの子のことかと思いました。。4歳半の女の子の母です。

うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。

姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。
でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。と思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報