昼勤夜勤の2交替制時の仕事の引き継ぎ方法でもめたので教えてください。

昼勤はAM8時からPM8時まで、夜勤はPM8時からAM8時まで。このため、昼勤はAM7時45分から仕事の準備を開始し、夜勤者と15分オーバーラップさせて仕事の引き継ぎをしていたのですが、会社の労働管理をしている勤労課から「15分間分は無賃金の強制労働になる。会社としては30分単位でしか賃金を支払えないので、7時30分から作業開始して欲しい」と言われました。そうなるともう15分早く来なくてはならないし、朝の通勤渋滞も激しい時間帯になるので、実質は30分以上も家を早くでないと遅刻せず就業することができないのでなんとかして欲しい」と訴えたのですが、「7時30分からの就業開始にするか引き継ぎノートを書いて1分も仕事が重ならないように仕事してください」とありえないような杓子定規のことを繰り返します。

他部門でもやっているのに、会社の勤労課は「知らない。引き継ぎノートを書いてやっている」と言うだけです。

遅刻しないように誰でもちょっと早めに到着し、待っている時間がもったいないから仕事をオーバーラップさせて働いて、その方がお互い効率が良く、仕事しやすいだけなのに、勤労課は保身の塊のような回答しかしません。全く現実をみようとしないのです。こんな保身の塊のような奴らのために今より30分も前に会社に来なくてはならなくなるのは嫌です。常識を持った考えで対応してもらいたいです。

そこで質問は、法律上、本当に仕事として必要となる場合は何分なら仕事引き継ぎのため、仕事をオーバーラップさせて、しかも常識的な許容範囲で、無賃金労働が認めさせられるのでしょうか?
またどうしたら、会社側にこの現状を踏まえた妥協案を飲ますことができるのでしょうか?

いろいろ調べたのですが見当たらず教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>しかも常識的な許容範囲で、無賃金労働が認めさせられるのでしょうか?



そういうのはないです。
全員が暗黙の了解でやっているならともかく。
違法はどこまでいっても違法です。


「会社としては30分単位でしか賃金を支払えないので」

とりあえず、この規定がおかしいのですよ。
こんなものは会社の都合であり、労務管理者の怠慢の
言い訳でしかありません。
労働法を遵守するなら1分単位で支払いなさい
とでもいってやりましょう。
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/yokuar …

妥協的な案としては、毎日15分単位で計上して、
毎月のトータルを30分単位で切り上げて賃金を支払うようにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。会社の怠慢とエゴということが判りました。訴えてやります。

お礼日時:2014/04/23 22:43

会社が30分単位というのなら、1分でも働いたら30分に切り上げるように指導しろと、労働基準監督署に匿名か実名でチクればいいんではないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。30分に切り上げるように指導されてはいません。業務引き継ぎのため30分早く来るようにと言われただけです。それが嫌なのです。

お礼日時:2014/04/23 22:47

21世紀だつうのに、未だに手計算なんですかね?


1分単位で計算するのが当たり前ですよ。引き継ぎも全部賃金対象です。
デジタルタイムカードなら、押した数字がそのまま賃金ソフトに入って自動計算されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。コンピュータ管理なのですが、30分単位なのです。単に残業代をケチりたいとしか思えないシステムです。

お礼日時:2014/04/23 22:46

 引継ぎがなくても、就業時間に間に合うように出勤するのは「当たり前」のことなので、30分早くというのであれば、その分貰えるのですから、一時間でも二時間でも早く家を出るしかないでしょうね。



 何百人といた場合に、タイムカード上で一分単位での計算をすることについて、どれだけ大変なのかは省きますけれど、30分単位でというのは普通にある対処法です。

 それをなんとか・・・というのであれば、労働組合に掛け合ってその辺を改善してもらう交渉をするなどしか方法はないでしょう。

 一個人の都合で会社は変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。金より大事なものがありますので、早くくるのは止めておきます。

お礼日時:2014/04/23 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜勤賃金について。

私は現在、日当10000円で8:00~1700の雇用契約で仕事をしています。来週より夜勤で20:00~5:00までの仕事で、7:00までの2時間残業をした場合、1日あたりの日当はいくらに、なるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

休憩が1時間と仮定します。
その場合、22時から5時までは深夜割増となります。
ただ、この間で休憩が入ると思われるので、深夜勤務時間は6時間になります。
よって、
10,000÷8=1,250(時給換算)
1,250×1.25≒1,563(深夜帯及び残業時間帯の時給)
(1,250×2+1,563×6)+1,563×2=15,004

ただし、給与規定による部分があると思うので、
勤務先にきちんと確認を取ったほうがいいかと思います。
(こういったケースのときの取り決めとかあるかと思うので)

Q夜勤なのに均一賃金…どう解釈したら良いでしょうか

なにげなくアルバイトの募集を見ていたら、

19:00~翌4:00(実働8時間)

※残業1~2時間程度有り
休日: 週2日シフト制(365日稼働)

給与: 時給 1,100円

という肉体労働がありました。どこにも

19:00~22:00 基本給 ○○円
22:00~4:00 基本給 ○○円+深夜割増賃金 ○○円

ということは書いていません。
この募集はシステム上、相手先に問い合わせる=申し込む、ということになってしまいそうなので、
まずは自分でわかる範囲で意味を考えてみようとしているのですが、
22:00の前後で賃金が変わらずに ずっと 1100円 である意味がわかりません。
これって法律的におかしくはないのでしょうか?

一応、休憩は 22:00~3:00 の間にある、と勝手に仮定してご回答をお願いします。


契約の際に休日は日曜、などと定めていない場合、7日間に1日休日があれば日曜に出勤しても休日割増賃金が付かない、ですよね、確か。
同じように、夜勤が前提で雇われている人間については、
「25%増しで 1100円 (つまり基本給は 880円?)」
と固定時給で定めることができるのでしょうか?
22:00 よりも前の時間帯も 1100円、というように解釈できるのは、
「法律を超える割増賃金(または手当)を自主的に支払っている(私の予想通り、基本給は880円、だけど 19:00~22:00 も 220円を上乗せしてくれている)」
ということでしょうか?

あと、2時間残業した場合、
4:00~5:00 は 1100円 だけど、
5:00~6:00 は  880円 、
だと思います?
これも 就業規則上、5:00~6:00 は  220円 の特別手当が加算されて 通して1100円になるように調整される、という経営上の裁量権が認められているのでしょうか。

4:00 以降の勤務は 残業割増賃金として 25%以上(275円以上) が加算されなければ違法なのか、
二重に割増が適用されることはないのか、
頭がこんがらがってよくわかりません。

優しく教えていただけませんでしょうか、よろしくお願いします。

なにげなくアルバイトの募集を見ていたら、

19:00~翌4:00(実働8時間)

※残業1~2時間程度有り
休日: 週2日シフト制(365日稼働)

給与: 時給 1,100円

という肉体労働がありました。どこにも

19:00~22:00 基本給 ○○円
22:00~4:00 基本給 ○○円+深夜割増賃金 ○○円

ということは書いていません。
この募集はシステム上、相手先に問い合わせる=申し込む、ということになってしまいそうなので、
まずは自分でわかる範囲で意味を考えてみ...続きを読む

Aベストアンサー

> 22:00の前後で賃金が変わらずに ずっと 1100円 である意味がわかりません。
> これって法律的におかしくはないのでしょうか?

> 「25%増しで 1100円 (つまり基本給は 880円?)」
> と固定時給で定めることができるのでしょうか?

こういう賃金設定は可能です。
本来なら、同一労働同一賃金ってのが理想的で、国際労働機関なんかではそうすべきだって事が言われてますが、日本の法律ではそうしなきゃならないって条文は無いです。

ただし、計算上の基本給が最低賃金を下回る事は出来ないです。880円なら、どの都道府県でも問題ないハズですが。


> この募集はシステム上、相手先に問い合わせる=申し込む、ということになってしまいそうなので、

であっても、確認しなきゃどうにもならないと思います。

Q夜勤をする場合 通常勤務より何%多い賃金になるのでしょうか?

夜勤をする場合 通常勤務より何%多い賃金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず深夜の22時から翌朝5時までは25%増しです。

ただ夜勤で8時間以上働いたからといって時間外労働になるわけではありません。たとえば、1回10時間勤務、週4回であれば、週40時間以内なので1か月単位の変形労働時間制を適用することで、10時間越えてはじめて残業代がつきます。

Q夜勤の時給は2割5分増しではないのですか?

僕のバイト先は、研修中の時給が昼間850円、夜勤で900円です。
研修が終わると昼間の時給は900円になります。

その場合、夜勤の時給は二割五分増しの1125円にならなくては、法律違反なのではないでしょうか?

というか、むしろ研修の時点でも、夜勤の時給が900円というのは法律違反なのではないでしょうか?

もし、この条件は法律違反だということで文句を言って、クビになった場合、もしくは是正されなかった場合は、労働基準監督署に通告するなり、何か手はあるのでしょうか?

また、何か内容証明などを郵送するなりして、不当な理由で解雇になった事から、正当な報酬を受け取るような手段はあるのでしょうか?

法律を無視した不当な給与体系が、許せません。

Aベストアンサー

質問者様へ、時間外及び休日及び深夜の割増賃金につきましては、
労働基準法第37条に明記されておりますが、雇用の内容・勤務時間
等により、扱いに幅があるようですので、詳しくは所轄の労働基準
監督署にご確認下さい。

時間外労働の割増率ですが、
例)就業時間が午前9時~午後5時迄(休憩1時間)の場合
17:00~18:00 1時間あたりの賃金x1.00x1時間 法定時間内残業
18:00~22:00 1時間あたりの賃金x1.25x1時間 法定時間外残業
22:00~ 5:00 1時間あたりの賃金x1.50x1時間 法定時間外残業+深夜残業
以上の様になっています。
各会社により法定就業時間及び法定外就業時間が就業規則に定められており、それが労働基準法に反しない限り違法とはなりません。

>もし、この条件は法律違反だということで文句を言って、クビになっ
 た場合、もしくは是正されなかった場合
質問者様のお気持ちは分かりますが、まずは会社側へ文句を言うのでは
なく、情報を集め自分なりに理解した上で、質問もしくは確認をし問題
が改善されないのであれば、労働基準監督署にご相談される様お勧めし
ます。

>何か内容証明などを郵送するなりして、不当な理由で解雇になった事
 から、正当な報酬を受け取るような手段はあるのでしょうか?
まず自己防衛としてタイムカードもしくは勤務時間を証明出来る書面は
持っておいた方が有利です。それを持って上記と同じく労働基準監督署
に相談すればここでほぼ解決します。会社は許認可権を持つ役所とは
もめ事を極力起こしたくないのが普通です。
私のいた会社で暴力をふるって同僚にケガをさせた社員が懲戒解雇され
ましたが、ここに泣きついて自己都合退職にされました。

質問者様へ、時間外及び休日及び深夜の割増賃金につきましては、
労働基準法第37条に明記されておりますが、雇用の内容・勤務時間
等により、扱いに幅があるようですので、詳しくは所轄の労働基準
監督署にご確認下さい。

時間外労働の割増率ですが、
例)就業時間が午前9時~午後5時迄(休憩1時間)の場合
17:00~18:00 1時間あたりの賃金x1.00x1時間 法定時間内残業
18:00~22:00 1時間あたりの賃金x1.25x1時間 法定時間外残業
22:00~ 5:00 1時間あたりの賃金x1.50x1時間 法定時間外残業...続きを読む

Q養父の死後、相続により課せられた養父の税金滞納分

4年前に実母の再婚に伴い養子縁組した養父が、縁組後間もなく死亡してしまいました。
税金を滞納していたようで、養父の死後4ヵ月ほどして税務署から督促状が届きました。
養父から 私や母も聞いていなかったので大変驚きました。

総額1300万もあり、母は病気で働けず私の給与で生活しておりましたので払えずにおりましたら
給与を差し押さえられてしまいました。

私の給与を差し押さえられては生活ができませんので、
銀行から融資を受け全額払う事ができホットしておりました所
罰則金?の加算税があったらしく、後日60万程の支払いを求められました。

14万ほどの給与から、融資金返済5万円を払い 残りの金額で生活しておりましたので
加算税を払える状況ではなく、
税務署の担当者と電話や面会で相談し、分納の話も伺ったのですが、期間が1年との事。
とても収めていける金額ではなかったので現在まで1円も納付できておりません。

当時、養父名義の預金が600万円と、今も住んでいるマンションを母が相続しましたが
預金の600万円は、税金以外にも借金がありましたので
その返済と、葬儀でほとんど残りませんでした。

現在は、結婚して(相手の姓を名乗り)仕事は続けております。

単純相続なので、加算税支払いの義務は存続していて
これから養子離縁をしても、必ず払わなければいけないのでしょうか?

このような法律には疎いのでお教えくださいましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。。。

4年前に実母の再婚に伴い養子縁組した養父が、縁組後間もなく死亡してしまいました。
税金を滞納していたようで、養父の死後4ヵ月ほどして税務署から督促状が届きました。
養父から 私や母も聞いていなかったので大変驚きました。

総額1300万もあり、母は病気で働けず私の給与で生活しておりましたので払えずにおりましたら
給与を差し押さえられてしまいました。

私の給与を差し押さえられては生活ができませんので、
銀行から融資を受け全額払う事ができホットしておりました所
罰則金?の加算税があったらし...続きを読む

Aベストアンサー

求める回答ではありませんが、
一度、下記へご相談なさってみてはいかがでしょうか?

http://www.houterasu.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報