ドイツ語を勉強中の者です。大変ショッキングなことです。私はクラシック音楽が好きだったきっかけで、ドイツ語に関心を持ったのですが、ドイツ語を必要としている所は少なく、今は中国が力を伸ばしているそうなので、中国語を勉強した方がいいという話を聞きました。こう聞くと、中国語以外は価値がない言語であるかのようです。関心のあるドイツ語を勉強することは意味のないことなのでしょうか?覇権を握っている国の言語は価値が高くて、そうでない国の言語は価値が低いから蔑ろに扱ってもいいというのは誤った姿勢ではないでしょうか?それぞれの国にそれぞれの良さがあることを認めるべきではないでしょうか。ドイツ語を学ぶことは無駄だと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

中国語は日本人にとっては漢字を使っているため、手軽で中国語ができるは運転免許ではないですが、それを使ってというところにはいれるという意味で少し有利というくらいだと思います。



確かに実際に話すうえで、ドイツ語を使う機会はありません。

しかし、ニュースのドイツ語版を読めたら世界が広がりませんか。


中国語より努力が必要とすれば、一定以上使えれば、需要が少ないとはいえ、プラスにはなると思います。
    • good
    • 0

実用性から言ったら 中国語でしょうけど、中国語で飯は食えませんよ。

私もその口で中国語を学習しましたがあんまり役に立っていません。
クラシックが好きなら ドイツかオーストリアに留学したらどうでしょう?
あと、外国語は英語さえ知っていれば、飛躍的に選択肢が広がります。でも、大昔は日本人は中国から
日本の礎ともいえる文化を取り入れましたが、今の中国から学ぶことは あまりないです。
むしろ、ドイツ語の方が 英語に+αして、mond3blumeさんの興味のある分野の情報や知識を得るには はるかに有益だと思います。
    • good
    • 0

そんな事言い始めたら、英語以外は勉強しなくていい。

って話になるわな。
中国語が伸びてると言っても、エリート中国人はみんな英語を話せるんだし。

それに、中国語を覚えても英語にはほとんど応用利かないが、ドイツ語なら英語にも応用利く(英独は親戚みたいなもんだし)
    • good
    • 0

自信を持ってドイツ語勉強なさってください。


私が中国語の勉強始めた頃は本当にマイナーな外国語で、今の中国語ブームは想像できませんでした。
人生何が起こるか分かりません。
以前中国で日本語の先生をさせてもらったとき、隣に住んでいたロシア人の先生は話せる言葉がロシア語とドイツ語だけということで、ドイツ語できればよかったのにと思いました。
    • good
    • 0

外国語にどちらが価値があるのか、無いのか、なんて全く滑稽な話です。

そう思いませんか? あなたがクラシックの音楽が好きでもっと知識を得たいのなら”二ーハオ”なんて覚えても、何の役にも立ちませんよね。ですから、ドイツやオーストリアなどの文化を少しでも知りたければ、中国語では全く無意味になります。 ドイツ語でないといけません。まさに、あなたがおっしゃる通りです。私は50年以上前に学んだドイツ語に現在でもだらだらと付き合って、 ドイツの友人たちと連絡を取ってます。
ドイツ語は私にとって第二言語であり、英語は第三言語です。 仕事で使っていたのは英語ですが。
    • good
    • 0

 実利だけを求める単純思考な人はそんなことを言うかもしれません。

語学をひとつ一定レベルまで勉強するには、たいへんな時間とエネルギーが必要ですので、見返りの実利がない努力をするのは無駄で非効率と考える人はいるでしょう。でも、それを突き詰めたら、外国と関わる仕事をやらない大多数の日本人は、外国語を勉強するなということになってしまいます。外国とコミュニケーションするにも、英語だけやれば十分ということになるでしょう。

 じゃあ、大学の外国語学部は英語だけでしょうか。東京外国語大学や大阪大学外国語学部(かつての大阪外国語大学)の専攻語は現在25~26もあって、昔より増えています。それら多種多様な言語を学ぶ学生たちは無駄なことをやっているのでしょうか。無駄なはずがありません。

 自分は約40年前に外国語学部の専攻で中国語を選び、学習を開始しました。当時は東西冷戦の最中、中国は文化大革命という内戦状態にあり、学生時代は「卒業したら、中国語なんか一生使う機会はないだろう」と思いながら、勉強していました。大学の友人たちもモンゴル語、ロシア語、ビルマ(今のミャンマー)語、インドネシア語、ペルシャ語、タイ・ベトナム語といった結構マイナーな言語を学ぶ者が多く居ました。

 でも、異文化を形成する重要な要素である言語を学ぶことは、その対象国自体を総合的に学ぶ上でも、不可欠の重要さを持ちます。人々の思考回路・思考様式は、その用いる母語としての言語に自ずと規定されてしまうものです。ドイツ語は語尾変化など文法が厳密なので、ドイツ語を話す人の思考も自ずと厳密で理屈っぽくなっているようです。そういう言語の持つ影響力を認識・実感するだけでも学ぶ意味はあります。

 ドイツ語やイタリア語は、音楽、特に声楽を学ぶ人には必須の言葉です。ドイツはEU諸国の雄ですので、経済活動や企業活動においてドイツ語が求められる機会も多いでしょう。実利的にも、決して無駄とは思えません。旧枢軸国なので、敗戦で戦後植民地がなかったことから、ドイツ本国周辺以外でドイツ語が使われている地域がないのは、旧連合国の英仏等とは事情が異なるところです。でも、パリにあこがれてフランス語を勉強したのに、それを使ってやる仕事はアフリカ(旧宗主国がフランスの国)だったという見込み違いがないのはメリットといえるかもしれません。

 ドイツに興味をお持ちでしたら、ドイツ語を学ぶことは全然無駄ではありませんし、実利面でも一定の根強い需要があります。中国語なんて、尖閣諸島でひとたび衝突が起きれば、「敵性語」に成り下がってしまいます。もっともっとマイナーな言語を専攻して懸命に学ぶ学生もたくさん居ます。ドイツ語はかなりメジャーな言語ですよ。どうぞ自信をもって学び続けて下さい。
 
 
    • good
    • 0

需要があるものを学べばその恩恵が大きいことは普通だと思います。



例えば言語に限らず、医師免許を取得するか小型船舶免許を取得するかでは医師免許を取得するほうが安定した職と収入を得ることができます。

ですが別にみんながみんな医者になりたいと思っているわけではなく、船を運転するのが趣味で小型船舶免許を取得することが無駄な行為というわけではありません。

何を学ぶのも人それぞれの自由ですし、それをどう活かすかも人それぞれです。
例えばドイツ語を学び、アジアの諸国間の貿易に関する仕事についたとしたら、そのフィールドでは完全に中国語を勉強してきた人のほうが有利な気がします。

ですが将来ドイツ語圏で仕事を見つけたり、ドイツの製薬会社と取引のある会社に勤めたり、仕事ではなくともドイツやオーストリアのクラシック音楽を趣味で研究する場合、ドイツ語はとても役に立つと思います。無駄ではないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか? ドイツ語

ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

ドイツ語の筆記体は、戦後になって何回か変わったらしいですが、やはり一番新しい筆記体がスタンダードですか?

Aベストアンサー

>ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

現代のドイツ語の筆記体は、基本的には英語と大体同じです。違うところはありますが、日本でわざわざ本にするほどのものではないので、そのような書物はないでしょう。英語の筆記体と同じに書いても読んでもらえるので、その点では心配はありません。ただ、ドイツ人の手書きの文書を読む場合は、違いを知っていないと読みにくいことがあります。達筆な人の文字は判読がかなり困難な場合もあります。個人によっても書き方に違いがあるので、書物ではなく、実際に書かれたものを見て学ぶしかありません。たとえば、ä、ü、öなどのウムラウトも、楔のような二本の縦線を書く人もいれば、ā/ă/ō/ŏ/ū/ŭのような書き方をする人もいます。下のサイトに動画があり、現在のドイツの学校でどのように文字の書き方を教えているかを見ることができます。いくつかの文字で、英語の筆記体との違いがわかると思います。
http://www.swr.de/landesschau-rp/gut-zu-wissen/kulturgut-oder-ueberkommener-lernstoff-ist-schreibschrift-noch-zeitgemaess/-/id=233210/did=15905510/nid=233210/8ggx63/

現代の筆記体の基本的な字体はNormalschriftといいます。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/06/Deutsche_normalschrift_ab_01091941.jpg/471px-Deutsche_normalschrift_ab_01091941.jpg

英語の筆記体と比較してみてください。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/00/Cursive.svg

>ドイツ語の筆記体は、戦後になって何回か変わったらしいですが、やはり一番新しい筆記体がスタンダードですか?

昔のドイツ語の筆記体は、今のものとは全然違います。Kurrentschriftといって、特にオーストリアの役所などで使われたものです。時代によって大きく違いますが、日本の独和辞典などにドイツ語特有の筆記体として掲載されているものは、ルートヴィッヒ・ズュッターリンという人が1911年にドイツ文化省から依頼されて、それまでの筆記体をもとに学校教育用に考案したもので、Sütterlinschriftと呼ばれているものです。しかし、1941年にナチス・ドイツが、このSütterlinschriftや活字のフラクトゥールの使用を禁じ、先述のNormalschriftに切り替えました。Sütterlinschriftは、戦後も1980年代までは部分的に教えていた学校もありましたが、基本的には1941年以降はNormalschriftです。
あくまでも現代ドイツ語の実用範囲でのことなら、Normalschriftだけ知っていれば十分です。過去の偉人の手書きの原稿や書簡などを読みたい場合は別です。今のドイツ人の多くは、KurrentschriftやSütterlinschriftが読めないので、祖父母の残した手紙などが読めないというのはごく普通にあることです。
ただ、日本に書道があるように、ヨーロッパにもカリグラフィーという芸術的な文字の書き方があり、そこではSütterlinschriftはまだ応用されています。
http://www.stehsatz.com/portfolio/page/33/#2770

この古い筆記体は、17~19世紀に下のように変化しています。
http://www.suetterlinschrift.de/Lese/Kanzlei1.htm

これらをもとに1911年に考案されたSütterlinschriftの一覧が下のものです。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/59/Deutsche_Kurrentschrift.svg/524px-Deutsche_Kurrentschrift.svg.png

もしこういった筆記体の書き方に興味があるのなら、下のサイトのPDFをダウンロードして参考にしてください。
http://www.kurrent.de/_html/uebungen.htm

実際に書かれたものの読み方の例は下のサイトで見ることができます。
http://www.suetterlinschrift.de/Englisch/Sutterlin.htm

http://www.suetterlinschrift.de/Englisch/Tips_and_tricks.htm

>ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

現代のドイツ語の筆記体は、基本的には英語と大体同じです。違うところはありますが、日本でわざわざ本にするほどのものではないので、そのような書物はないでしょう。英語の筆記体と同じに書いても読んでもらえるので、その点では心配はありません。ただ、ドイツ人の手書きの文書を読む場合は、違いを知っていないと読みにくいことがあります。達筆な人の文字は判読がかなり困難な場合もあります。個人によっても...続きを読む

Q第二外国語についてですが、ドイツ語とスペイン語だったらどっちが学習しやすいですか? ドイツ語は、単語

第二外国語についてですが、ドイツ語とスペイン語だったらどっちが学習しやすいですか?
ドイツ語は、単語や発音が
スペイン語は、文法が
英語に比べて難しいと聞きましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

ヨーロッパ系の言語で英語より難しいと感じますね。
というのも動詞の活用が多いので…

英語だと過去形、過去完了形、現在進行形
あとは三単現のsがつくぐらい。

スペイン語は、主語によっても変化します。
主語が一人称単数、二人称単数、三人称単数
さらにそれぞれの複数の場合で語尾が変化します。
慣れでもありますが。
フランス語もドイツ語もそうです


さらにそれぞれの主語に合わせた変化に時制に合わせた変化なんかもありますから。

そして名詞には性別があります。
英語は、a,an,theぐらいですが

スペイン語もドイツ語も、名詞に性別があるのでそれを覚えないといけません。フランス語もですが
さらに中性名詞もあります。

もうこの辺で嫌な感じしてきたかもしれませんが…

つまり、名詞が女性か、男性か中性か、単数か、複数か、で付ける冠詞がちがってきます。

また、名詞が格によっても変化します。

勉強すると「英語が国際語でよかったー」と思います。フランス語になるかもしれなかったので


発音はどうでしょう。聞きなれない、発しなれない音がありますが
スペルからの発音の決まり事を覚えたら知らない単語でも読み上げたりはしやすいですし。


また、「学びやすい言語」と「単位をとりやすい言語」は別ですね
担当教員によってかなり違いますから。

あとは興味のないことを学ぶのは、いくら楽な言語でも辛く
興味があることなら、多少難しくても苦ではないです。

好きな映画があるとか
好きなサッカーチームの言語が…とか
地域に南米人が多いとか
第九を歌いたいとかマーラーが好きだとか
何か自分の興味があるもので決めるという方法もありますよ。
そのほうが絶対お勧め

ヨーロッパ系の言語で英語より難しいと感じますね。
というのも動詞の活用が多いので…

英語だと過去形、過去完了形、現在進行形
あとは三単現のsがつくぐらい。

スペイン語は、主語によっても変化します。
主語が一人称単数、二人称単数、三人称単数
さらにそれぞれの複数の場合で語尾が変化します。
慣れでもありますが。
フランス語もドイツ語もそうです


さらにそれぞれの主語に合わせた変化に時制に合わせた変化なんかもありますから。

そして名詞には性別があります。
英語は、a,an,theぐらいですが

ス...続きを読む

Qドイツ語、フランス語、中国語

今年から大学に入学することになりました。
大学には英語を勉強しに行きます。
私の通う大学の学部では、選択必須科目としてドイツ語、フランス語、中国語のいずれかを受けなければなりません。

初めはドイツ語を受けようと決めていました。
理由は、高校の頃(正確に言えば高3の頃)にたびたび講師の先生の友達として来ていた人がドイツ人で、少しドイツ語を教えてもらったりして興味があったからです。
それに、ドイツ語は英語によく似ているとも言うので、覚えやすいのかなと。
しかし、これから先のことを考えると、やはり中国語が一番役に立つのかなと思ったりして・・・。
フランス語やドイツ語も、覚えてマイナスになることは決してないとは思いますが、プラスになることを想定しても、あまりいい例が浮かびません。

みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

まず英語をひたすら頑張ってください。
最低限TOIEC900点、英検1級くらいまでやりましょう。

第2外国語には、圧倒的に中国語を勧めます。
中国が日本の巨大な隣国であること。経済的な成長に加えて、さらに歴史的な付き合いもある。
日本に滞在している外国人も中国人が1位です。ドイツ人よりも中国人のほうが身近な存在です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA

ドイツ人は英語が上手いので英語で会話すれば済みます。
また以前は医学や物理学、化学、工学、哲学などの分野でドイツ語の優位がありましたが
21世紀に入ってからはそれほどでもありません。

Qドイツ語と中国語

春から大学生になるんですが、第二外国語を選択しなければ
ならなくて、ドイツ語と中国
語で悩んでます…。

ドイツ語やりたいなあってず
っと思ってたんですが今は中
国語が必要だってまわりのひ
とに言われて…。


ドイツ語と中国語の難易度
とか知りたいです。

今日までに決めなきゃいけ
ないので、何でもいいので
情報お願いします(>_<)

Aベストアンサー

私なら中国語を選びます。
ドイツ語圏の人とのビジネスに限れば、英語で十分です。
中国は英語ができない人も多いので。

ただ、ドイツ語と中国語の2つを受講するのは無理でしょうか?
2つを受講して、自分にあっている方を選べるといいような気がします。

私は大学時代に第2外国語はドイツ語が必須でした。
ただ、第3外国語を選ぶ方法もありました。
第2外国語のドイツ語で8単位か、第2外国語ドイツ語で4単位+第3外国語フランス語か中国語で4単位。
フランス語も受講しましたが、結果的にはドイツ語8単位で卒業しました。
フランス語は発音が難しくて。最初がLL教室だったので。

Qドイツ語 or 中国語

私は今年大学生になりました。
大学の授業でドイツ語を受けるか中国語を受けるか選べるんですが、どちらを受けようか迷っています。
今の時代を考えると中国語を勉強するのが普通だと思います。
しかし、私はバイオサイエンスを専攻していて将来は研究者になりたいと思っています。
ドイツは生物学の分野で進んでいる国だと私は認識しています。(思い込みでしょうか?)
なのでドイツ語の勉強も大事なのかなと思いました。

皆さんはどう思いますか?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

理系の学問を志すのならドイツ語でしょうね。 無論英語には力を入れないと専門部門の論文が読めないですからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報