先日、保健所でhiv検査をうけました。もし針が間違って使いまわされていたらどんな感染症が予想されますか!hivもうつりますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近の採血は注射器の外側みたいなケースにスピッツ(試験管みたいなやつ)を


直接差し込んで採血します。
外側のケースでさえ1回使用なので針を使いまわすことはありえません。
手順的にも、まずはケースに針(包装されたものを開封して)を接続…となりますので
はじめから針が付いたケースを使うことは考えられないでしょう。(意図的にでもしない限り)

その他の針でも誤刺防止のために、抜針後にカバーが付けられるものや、ボタンで引っ込むようなものまであります。
また、使用した針を回収するため、専用の回収箱も使用されていると思います。

で、考えうる感染症はその使いまわされた針で採血された前者がもっている感染症のうち、
血液を介して移る可能性のあるものです。
    • good
    • 0

注射針で肝炎やエイズなど色々な感染症が過去に起きて、それを防止したり検査すると言うのに、注射針を使いまわすのは本末転倒で、あり得る事で無い。


心配性にもほどが有ります。
    • good
    • 0

HIV感染症、ウイルス性肝炎各種、梅毒は移る可能性はあります。



現在の採血方法では、間違って針を使いまわす可能性は限りなく0%に近いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特養での入所前面接終了後の待機

特養の入所のことで御相談です。

贅沢な悩みといわれそうですが、現在、二つの特養(仮にA・Bと呼びます)から入所打診を受けております。

入所希望者は私の母(81歳)、要介護4、私を含む兄弟は皆遠方で独立し、老夫婦世帯ですが、父(90歳、要介護1)も自分のことで精一杯でとても母の介護はできず、これまで緊急避難的に老健に入所させていただいております(現在もそうです)。

特養Aは新設施設のため開所段階での入所候補として選定いただいており、すでに本人面接も終わり、健康診断書も提出し、施設から入所決定を待つばかりという状態で、早ければ1週間程度で入所できそうな状況です。

そうした状況の中で、特養Bから入所打診があり、本人面接が近日行われることになっており、入所時期は1~6ヶ月程度とのこと(空きが出ないと入れないのでいつかは断定的にはいえないとのこと)。

このような状況でしたので、一応両施設を家族4名で、見学したところ、処遇面で圧倒的にBの方が入所者を尊重する姿勢が感じられ、特養Aは職員の姿勢・入所者への態度・家族との接し方、どれをとっても感じが悪く、見学した家族4名とも、可能なら待ってでも特養Bに入りたいと一致した希望を持ってます。

実は特養Bから連絡があるまでは、家族としては手放しで、特養Aに入らせていただくつもりで喜んでいたのですが、現在は、特養Aは断り、特養Bを待ってでも入所したいと思っています。

しかし、一番心配なのは、特養Aを断り、特養Bを待機していて、要介護度の好転(4から3など。現在の状況からは実は十分に考えられます)などで、入所できなくなると、最悪の事態となります。

これまで、老健では長期間の入所は無理なので、遠方の子供が退所の都度泊り込むなど、一部の兄弟は仕事も変えるなど、相当な負担をしてきており、ようやく巡ってきた機会を逃すことは絶対に避けたいと思ってます。

前置きが長くなりましたが質問です。

1 特養(A)に入所し、その後、特養(B)に入所することは可能でしょうか?

2 入所前面接をしたということは、入所審査会はパスしたと推測(根拠なし)するのですが、その後、待機中に要介護度の好転(4から3)があった場合、順番になった段階で、入所不可となることはあるのでしょうか?

3 上記のとおり、特養Aの入所は辞退し、現在の老健に引き続き入所しながら、特養Bの待機をしたいと思いますが、入所できないリスクはどの程度考えられるでしょうか

4 その他アドバイスがありましたらよろしくお願いします

特養の入所のことで御相談です。

贅沢な悩みといわれそうですが、現在、二つの特養(仮にA・Bと呼びます)から入所打診を受けております。

入所希望者は私の母(81歳)、要介護4、私を含む兄弟は皆遠方で独立し、老夫婦世帯ですが、父(90歳、要介護1)も自分のことで精一杯でとても母の介護はできず、これまで緊急避難的に老健に入所させていただいております(現在もそうです)。

特養Aは新設施設のため開所段階での入所候補として選定いただいており、すでに本人面接も終わり、健康診断書も提出し、...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。

>そうすると、空きが出れば、特段の事情がない限り入所できると理解してよろしいのでしょうか?例えば要介護度が4から3になっていても、「決められた順位」に従って入所が可能であって、条件(要介護度)が違うことを理由に入所できないことはないのでしょうか?(前提として次の入所判定までに待機順序の声がかかった場合)

について
・空きが出来て順番が回れば入所できます。
・決められた順位は守ります

この中で決められた順位の部分で補足しますね。

都道府県のホームページの中で見つけにくい個所に特養の入所指針が公開されています。
70~80点の範囲は明確な指針に基づいて、数値化されています。
この中に、要介護度・介護保険の利用状況・主介護者の状況・認知症レベル・現状の環境等で決める項目です。

残りの20~30点は施設内の基準で加点する項目です
面接時の様々な事情を加味して加点して行きます

ポイントは、上位順位者の中で3~5名程度は入所準備を含めた面接を行います。
この際に経験豊かな相談員は申し込み者の現状を確認して、要介護度の改善状況も確認すると思います。

要介護4でも期間中に改善して要介護1・2であれば、施設判断の可点を引き下げて補正すると思います。
要介護3であれば、施設の考え方による部分はありますが
順位に変動は無いと思います。

*入所後に要介護1になっても継続して入所できます
ただし、要支援だと退所ですが…

上記の通り、基本的には順位も変わることなく空きができて順番がくれば入所可能だと思います。

*新設の特養は申し込み者が多少中度でも入ることができます
これは全員が初めから重度だと職員の負担が大き過ぎてパンクすることを恐れるからです。
判断なので一概には申し上げられませんが、事情は様々です。

No3です。

>そうすると、空きが出れば、特段の事情がない限り入所できると理解してよろしいのでしょうか?例えば要介護度が4から3になっていても、「決められた順位」に従って入所が可能であって、条件(要介護度)が違うことを理由に入所できないことはないのでしょうか?(前提として次の入所判定までに待機順序の声がかかった場合)

について
・空きが出来て順番が回れば入所できます。
・決められた順位は守ります

この中で決められた順位の部分で補足しますね。

都道府県のホームページの中...続きを読む

Q採血に使う針について

一ヶ月半ほど前になりますが、HIVの抗体検査を保健所で受けました。結果は陰性で安心できるものでしたが、妙に心配になってしまったことがあります。
それは採血の針のことです。一人一人新品を使うのでここからの感染はありません、とのことですが、検査の日から日数が経つとやけに不安を感じるようになってしまいました。
その日は、私が一番最初の受診者でした。採血針の上下には保護キャップがされており、それを開けてホルダーに取り付けているところを見ていたので、新品なのだろうと思っているのですが…。

そこでお聞きしたいのは、
(1)この採血針に被さっているキャップというものは、一度開封すると、使用者には開けたことが一目瞭然で分かるのでしょうか?
(2)また、穿刺される際も針先を見ていましたが、特に違和感は無いように見えました。仮に血などが付いていれば見ていれば気づくのでしょうか?

アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答通り、紙のシールが貼ってありますので開封されているかわかります。

採血した後は針先はもちろん、針のホルダーに付ける側の出っ張りにも血が付きます。

穿刺した針というのは中で血が固まってしまいますので、コスト・感染云々の問題以前に再使用はしません。

採血針の再使用なんてそんなこと今時個人の小さい診療所でもしません。
相手は保健所です。

使用後はキャップせずにそのまま針捨て容器に捨ててるはずです。
検査する側も針刺し事故で感染したくないですから。
そんなリスキーなことはしません。

Q介護 介護福祉士の資格なくても特養で働けますか? ショートステイよりきつい体力勝負?

現在ショートステイで勤務しています
心身ともに虚弱で疲労しています
お金か体力、精神力ともに楽な介護施設を考えています

特養とショートステイ どちらがきついですか?
特養はおむつ交換の人数が多いと思います

ショートステイは、入れ替わりが多く入所、退所
が時間かかりますし、医師がいないので
緊張します

介護福祉士がないと、特養は入社厳しいですか?
それとも、人間性重視ですか?

色々教えてください

Aベストアンサー

再度です・・
特養なら何も資格がない方でも就職できますよ。
もちろん介護福祉士や有資格者よりは
少しだけ給与は安いですけど、1万円くらいしか変わりません。

特養で勤務しながら、介護福祉士の勉強をされてはどうでしょうか?
私は、勤務しながらケアマネの勉強をしてましたから

頑張ってくださいね。

Q保健師が採血できる?

健康診断に行ったのですが、保健師という名札をつけた人が血圧測定・採血・体重測定・聴力測定をしていました。

そこで、
1.採血できる資格の中に「保健師」はあるのか?
(臨床検査技師は検査のための採血ができることは知っています)

2.(1.と重なるが)血圧測定できる資格の中に「保健師」はあるのか?

3.聴力測定に必要な資格はあるのか、ないのか?


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保健師になるためには看護師の資格が必要です。
つまり保健師の資格を持っている方は、全員看護師の資格を持っています。
ですので、1と2については問題ありません。

3については
下記サイトのベスタアンサー以外の答えの1番目に同じようなことが書いてあります。
ご参考に・・・。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110758911

Q特養とグループホームの値段の差

教えてください。

先日、知ったのですが、認知症の方などが入るグループホームから、安さを理由に特養へ移ることがあるそうです。特養の方が医療依存度や介護度が高い方が入所されていて、スタッフの資格所得者(介護福祉士や看護師)の数も多いと思うので、人件費もかかっていると思います。が、なぜ、特養の方が入居者の払う額が少ないのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
介護職です。

個室・ユニット型の特養ならそんなに値段は変わりませんよ。
従来型の特養(4人部屋など)では居住費が安くなりますが。

ただし、特養には利用者負担の軽減制度があります。
低所得者には食費、居住費などが軽減されますので、その制度がないグループホームから特養に移るんですね。

Q採血って針何cmくらいはいってるんですか?

ふと気になったのですが、血液検査での採血って針が何cmくらい体内に入ってるのでしょうか?
(個人差があるのかどうかわかりませんが、あるとしたら平均でも範囲でも構わないので)

教えてください、お願いします(T-T)

Aベストアンサー

せいぜい5mmです。太っているかいないかで変わってはきますが

Q老健と特養の業務の違いを教えてください。

 よろしくお願いします。介護職に従事するにあたって老健と特養の業務内容の違いを教えてください。   老健は3日間の実習である程度毎日の流れがわかりました。   入所者の違いや入所期間の違い、介護、医療にかかわる時間が老健は多めで、特養はレクリエーションにかかわる時間がやや多めと聞いていますがなかなか把握できません。    実際の現場はこんな仕事、こんな違いがあるなど、組織、人間関係?の違いなどもぜひ教えてください。   あと特養などの社会福祉法人というものがどんな組織かもご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

私は、老健1年・特養3年(現在も)働いた者です。
介護職の立場から見て、業務内容に大きな違いはありません。違いがあるのは、施設ごとの考え・理念から来るものなので、そこで迷わなくてもよいと思います。
ただ、知ってのとうり老健は在宅を目指した中間施設なので、在宅復帰を目指します。リハビリを目的にどんどん良くなっていく姿を見るのは、とてもやりがいにつながります。しかし、そんなお年寄りみるのは一握りではないでしょうか?家庭の都合・ADLの低下などにより出入りを繰り貸す場合がほとんどです。痴呆のお年よりなどは、それによる環境の変化に耐えれず、どんどん悪化するケースもよく見かけます。私の気持ち的には、そんな仕組み(介護保険)を作った厚生省に物申したいほどです。(老健の利用者の中に、特養入居の待機者が多いのも事実)
特養は、入居時に住民票を移し死ぬときまで終の棲家として利用されます。ただ、病状が悪化し医療的な処置・観察が常時必要となる場合に限り提携の病院に入院となり、それが長くなれば退居になってしまいます。(この辺りのことはいろんなケースがあるので一概には言えません)
私は、私が今現在働いている特養をお勧めします。理由は、「利用しているお年寄りと仲良くなれるから」です。何年も顔を合わせ顔なじみになれば、自分の友達や肉親のように感じられるようになってくるはずです。そして、死を間近に見ること・とても沢山の歴史を持つお年寄りと接することで、自分をどんどん磨けると思っています。
在宅介護の職場もメリットはあると思います。家族の協力があるならば、家で過ごすことがお年寄りにとって一番いいです。(ただ大変さを知っているだけに家族には強要できませんが・・・)
もし就職活動で考えているならば、実際の職場に行って職員・利用者の顔を見ることが一番解かりやすいです。施設ごとの色々な理念が職員・利用者の顔に出ているはずですから。
法人のことに関しては、詳しく差は解かりませんが、仕事をする上で支障のあることはないと思います。お役に立てなくてごめんなさい。

私は、老健1年・特養3年(現在も)働いた者です。
介護職の立場から見て、業務内容に大きな違いはありません。違いがあるのは、施設ごとの考え・理念から来るものなので、そこで迷わなくてもよいと思います。
ただ、知ってのとうり老健は在宅を目指した中間施設なので、在宅復帰を目指します。リハビリを目的にどんどん良くなっていく姿を見るのは、とてもやりがいにつながります。しかし、そんなお年寄りみるのは一握りではないでしょうか?家庭の都合・ADLの低下などにより出入りを繰り貸す場合がほとんど...続きを読む

Q至急教えてください 針の使いまわしについて

注射した針をオートクレーブで消毒してまた使うのは安全なのでしょうか?違法ではないのでしょうか?

これは医療従事者の方に聞きたいのですが、もし自分の病院がそうだったらどうしますか?辞めますか?

Aベストアンサー

ありえないです。ANO.1のかたも回答してますが恐ろしい。私が患者だったら絶対通いたくないです。

それに一度注射針を穿刺すると少し針先が摩耗?というか鋭さがなくなって、刺しにくくなる上、患者さんも苦痛が伴う(鋭い針で刺した方が痛くない)と思います。
私はかつて注射器がガラスでオートクレープで消毒して使ってたことはありますが、針はありません。今の時代、注射器もデスポが当然だと思います。

私なら速効やめます!

Q特養の待ち順位についてです。

特養の待ち順位についてです。
100人くらいの規模の特養の場合、1年以内に入れる順位は何番くらいでしょうか。
ご存知方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

入所判定会議を年間に2度行われている施設と、1度で実施している施設で異なります
多くの施設は年間に2度実施と考えると、半年の間に入所される可能性がある30名程度の方については、待機中も一定の連携を取るように努めています。

ただ、入所判定会議の資料作成の段階で一定の配慮を行っている施設はキャンセルが少ない可能性もあるので、異なりますね。

半年後に見直される際に、新規の申し込み者が上位へランクされる事があり
状態に変化のない場合、30位の方が半年後に10位以内にランクされるとは限りません。
これは半年以内の最後の順位者が入所持ち越しとなっても次回の判定会議でトップにランクされない事と同じです。

他の方の意見と同様で最終的には様々な要因から退所人数が変動します
正確には申し上げにくいことをご理解下さい。

Q【至急】針治療で肺に針を刺されました

宜しくお願いします。
整体院で針治療を受けたのですが、肺に針が達したようで
気胸になりました。さっきレントゲンを撮って確認済です。
(コチラで他の質問を拝見した所、こういう事故は時々あるとありました)

入院をした方が良いかもしれない状況のようで
明日、大きな病院へ行くことになってます。
お世辞にも裕福とはいえない家庭にいるので
入院費が自腹となると生活できなくなってしまいます。

そこで質問なのですが、
診察費や入院費って整体院にどうやって請求したら良いのでしょうか。
あと数時間で、整体院の院長と治療を行った技師が
私の家に見舞いに来るようなので、そこで
話を進めたいと考えています。

電話で何度か院長と話したのですが
入院させまいとしている意図を感じました。
また、金銭の話は反らされました。

上手い言い方なども是非アドバイス頂きたいです。
至急などと書いてしまい恐縮ですがどうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大切なのは
○気胸の原因が鍼治療であること
○入院治療費の一切(後遺症が出た時も含めて)を負担すること
の2点を認めさせることだと思います。
認めるようなら#2の方の言われる通り、書面に年月日・署名・捺印して2通作り双方が持つようにすれば、後日弁護士さんに相談に行く場合も重要な証拠になります。

認めない場合は、その場で結論を出さずに「それでは知り合いの弁護士さんに相談させていただきます」でいいと思います。

できれば第三者に立ち会ってもらいたいところですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報