体重計に乗ると体脂肪も図れる機能がありますが
なぜ足の裏だけで体脂肪が図れるのでしょうか?

足に体の全ての脂肪が付いてるわけではないのですよね?
足の裏だけで計る体脂肪計はあまり正確ではないのですか?

A 回答 (3件)

足の裏から微弱の電流を流してその抵抗値から体脂肪を測定する仕組みですので測定ができるのです。


構造上、足の裏の水分(汗など)や体内の水分量の違いにより、多少の誤差がでるのは仕方ないと割り切る必要があります。
運動後、発汗した状態で測定すると、乾燥時よりも数値が低く算出されるのはこのためです。
家庭用でも、両足と両手から同様の電流を流して測定するタイプのものがありますので、そちらの方が多少誤差は少ないようです。

また、ジムなどに設置されている業務用の物ですが「inbody」と言う機器もあります。
こちらは、両手、両足から電流を流すという仕組みは同じですが、実際に測定された多くのサンプルデータがコンピューターに入力されており、測定値とそのサンプルデータを照らし合わせることにより、より正確な体脂肪量の近似値を算出することのできる機器です。
またサンプルデータがあることにより、身体のサイズ(cm)などまで算出してくれます。
いずれにしても、実際の体脂肪量、サイズを実際にはかるわけではありませんので、家庭用に比べ誤差は少ないとは言うものの、多少の誤差には目をつぶる必要はあります。
    • good
    • 4

微弱な電流を流しその電気抵抗値から「脂肪」や「筋肉」などの体組成を推定しています。



なので足だけで判断しているわけではありません。
    • good
    • 4

 タニタのお客様センターはとても優秀です。

質問内容が高度でお客様センターで手に負えないな内容を質問した時は、タニタ研究所から直接電話が掛かってきて質問にこたえる体制に成ってます。

下記の内容で不明でしたら。ぜひタニタのお客様センターへ電話して聴いて下さい。

 

http://www.tanita.co.jp/health/detail/37

下の方に誤差について図が有ります。今では昔に比べて誤差は減ってますが。売りだされた当初は、8割の人が誤差2割以内に収まる程度誤差があました。その後改良が加えられてアスリートモードの追加などしてますね。


 
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の裏の水泡は水虫?

足の裏に小さな水泡がいくつかできて痒いです。
これは水虫でしょうか?
それとも、ネットで少し調べてみたのですが、「掌蹠膿疱症」
というやつでしょうか?

水虫でも水泡ができるそうなので、どちらかすごく気になります。
判断する基準みたいなのってあるのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

皮膚科で判断すべきですが、水虫の可能性が高いと思います。
丸く皮がめくれていきますよね。かさぶたみたいね。
病院で貰う薬の方が早く治ります。
掌蹠膿疱症は金属アレルギーで起きるのかも知れません。
判断は皮膚科でしてください。 
一般人は、見てもいないのを憶測で答えるのみですので。

Q体重体組成計と体脂肪計どっちがいいんですか?

近所の新しい電化店がオープンとのことで今日の新聞にセールの予告チラシがありました。
目玉商品の一つに限定で体重体組成計(オムロン・HBF352が5,000円でありまして、ちょうど前々から体脂肪が計れる体重計がほしかったので購入を検討していますが、これとは別に3,900円で体脂肪計(タニタ・BF046)もあり、どっちがお得なのか迷っています。大きく性能に差が無いのでしたら3,000円弱の他に欲しい電化製品もあったので体脂肪計と一緒に買おうかなと思っているのですが、体重体組成計と体脂肪計、買うならどちらがお勧めでしょうか?性能の違いとともにご教授願えたら幸いです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは!
私的には、5000円で体組成計が買えるなら、そっちがオススメですね。
体脂肪計は、ご存知のとおり体重と体脂肪が計測できます。さらにオムロンのこのタイプは両手両足で計測するのでより正確な体脂肪率が分かりますよ^^
体組成計は、それ以外に「BMI判定・基礎代謝・体脂肪率・内臓脂肪レベル」が計測できます。
少し型が古いので、身体年齢や筋肉率は計測できませんが、基礎代謝、内臓脂肪レベルを知る事は、自分の健康状態を知るために大切な情報ですからね♪
参考になれば、幸いです。

Q足の裏が痒いです。二週間に1回くらい足のうらにたこのようにかたい水泡のようなものができ、その時はとて

足の裏が痒いです。二週間に1回くらい足のうらにたこのようにかたい水泡のようなものができ、その時はとてもかゆくてずっと気になってしまいます。かきすぎると中から水のようなさらさらした液体が出てきます。だいたい2~3日でいつもなくなります。場所はいつも指の下から土踏まずの間の所で、指や指の間などはできたことがありません。以前気になって皮膚科に行ったのですが、水虫菌は一切ありませんといわれました。これは水虫でなかったら、なんだと思いますか?(´;ω;`)

Aベストアンサー

それって水虫です。水泡を潰すと出た液で感染します。
自分の他の部位に感染させるだけでなく、家族や他人も感染させてしまいます。
早く皮膚科に行って診てもらうことです。

Q体脂肪計付きの体重計を買おうと思ってます。

体脂肪計付きの体重計を買おうと思っていますがどれがいいですか?

下記に欲しい性能を箇条書します。

●腕、足、胴回りなど出来るだけ細かいデータが欲しい。
●基礎代謝やIBMの表示も欲しい。
●データの記憶が多いほどイイ。1,3,7,30,60,90日とか過去30回分のデータが見れるとか
●測量精度の高いものが良い。

ただのっかるやつより、ハンドル?グリップ?持ち上げるタイプのほうが精密そうに感じるのですが実の所どうなのでしょう?

あったら嬉しい機能として
体重の変化にアドバイスをくれるとか
データを丸々パソコンに送れるとかあると嬉しいです。

http://review.kakaku.com/review/21830110467/?lid=shop_itemview_recommend_1#tab
結構評判いいようですが、4年前って電化製品ではもう化石の部類ですよね?
まぁ、体重測るだけなんで機能してくれれば化石でもいいかな?とは思うのですが

あと、気になってるのはからだログ対応測定器ってやつで
勝手にからだログにデータを送ってくれる優れものらしい。

目的は体重減少。
ダイエットなんですが、ダイエットに囚われず出来れば筋肉量もあげたいな~とか
健康になりたいなぁ~とかそんな感じです。

オススメの体重計を是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

体脂肪計付きの体重計を買おうと思っていますがどれがいいですか?

下記に欲しい性能を箇条書します。

●腕、足、胴回りなど出来るだけ細かいデータが欲しい。
●基礎代謝やIBMの表示も欲しい。
●データの記憶が多いほどイイ。1,3,7,30,60,90日とか過去30回分のデータが見れるとか
●測量精度の高いものが良い。

ただのっかるやつより、ハンドル?グリップ?持ち上げるタイプのほうが精密そうに感じるのですが実の所どうなのでしょう?

あったら嬉しい機能として
体重の変化にアドバイスをくれるとか
データを丸...続きを読む

Aベストアンサー

以下ページの「2.5 生体インピーダンス法」で書かれているのが、家庭用体脂肪計で使われている計測方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E7%8E%87

このページでも「アテにならないテキト~な計測方法」である事が述べられています。

ちゃんとダイエットしたいなら、計測施設のある大病院で、上記ページに書いてある水中体重秤量法や空気置換法できちんと体脂肪率を測って「現実を直視」してからの方が良いでしょう。

Q足の裏に水泡が出来る

以前から左足の足の裏に水泡が出来ていたのですが、(夏の間だけ)痛くも痒くもなかったので、いつも潰していましたが、最近2週間ほど前から数も多くなって歩くにも違和感が増すようになってきました、又潰すと腫れて痛みを感じるようになって歩行困難な状態になっています。日本に住んで居た時は冬になると自然に消えてしまいましたが、ここフリピンは一年中夏なので消えることがありません、病名と対象方法が有りました教えていただきたくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらく水虫です
皮膚科に行きましょう、先生が皮膚の一部を取り顕微鏡で見て、菌がいれば決定です、乾燥した状態でも判断できるみたいです。

薬を塗ってればすぐ治ります(ついでに踵なんかが角質で硬くなっているのも治るでしょう(その薬を出されればですが))

恥ずかしがらず、行きましょう

Q体脂肪計付き体重計って買う価値あり?

迷っています
普通のが3000円くらいで
体脂肪計付きが6000円以上します。
倍以上違うけど買われた方いかがですか?

Aベストアンサー

こんにちは(^^)。
 omeomeさんが今後減量をお考えとか、健康に気を付けたい等とお考えの場合には迷い無くお奨めです。最初から減量目的だと、必須アイテムだと言ってもきっと言い過ぎでは無いでしょう。

 減量の際に大事なのは体脂肪量だというのは、もう他の方々が仰っているとおりだと僕も思います。危険な減量を行うと、脂肪ではなく他のモノが消費されますので、それを確認する為にももってこい(^^)。

 また、減量時に一度は訪れる「体重の停滞期」も、体脂肪率に注目する事によって乗り切れるかもしれません。というのも、体重が停滞しても、体脂肪率が減るという減少が実際あるのです。体脂肪を減らす事が目的ですから、体重が減らなくても安心できます。

 まだ体脂肪計を持っていないお客さんには結構ウケますし(笑)、ご家族の健康管理もできるかもしれません(^^)。
 今や体脂肪計は、コストパフォーマンスは悪く無いですよ。

Q足の裏と手のひらの痒み

2、3日前から 急に足の裏や手のひらが急にムズムズして痒くなります。特に足は、裏から甲にかけて全体が痒くなりパンパンに腫れます。朝起きると少し足が浮腫んでいる感じもします。湿疹や水泡は見当たりません。寒冷蕁麻疹かと思いましたが、靴下をはいている時でもムズムズしてきます。

Aベストアンサー

個人的には手足口病かなと思いますが、よかったら参考にしてください。
http://teru-saishin.com/child-sissin-830

Q体脂肪計を使わず且つ簡単な体脂肪率の計り方ないですか?

30代の男性です。
長年(20年近く)、血中の性ホルモン値が常人の正常値と遥かにかけ離れた状態で生きているので、市販の体脂肪計のディフォの性別設定では体脂肪率が正常に計れなくて困ってます。
筋肉の重量を知りたいので、体脂肪計に頼らず、家庭内で、一人で、結構簡単に体脂肪率を測定できる方法ないでしょうか?
尚、文章説明だけでは計測法が判り難いので、出来れば画像付でそのやり方を説明してくれているサイトとか御座いましたら紹介頂けませんでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

> ちなみに、DXA法ってのは病院いけばいんでしょうか? 費用とか幾らくらいなんでしょうか?

残念ながら、DXA法の測定設備って、
どこにでもあるわけではないようです。
検索して、見つかったのは「福岡市健康づくりセンター」だけでした。
http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/medicalcheck/bone_and_bodyfat_check.html
福岡市以外でこういうことをしている施設は見つかりませんでした。

Q足の裏のぶつぶつ

1歳1ヶ月の息子なのですが、数日前から足の裏にぶつぶつができています。
水泡ではなく蚊に刺されたときのような感じの少ししこりあがるぶつぶつがたくさんできています。
手足口病かと思ったのですが、足の裏にしかできていないし熱もなく
機嫌も悪くありません。
病院へ行くべきか迷っています。
(この時期風邪などをもらいそうでできればあまり行きたくないので)
同じような症状を経験された方いらっしゃいますか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 足の裏にぶつぶつというと、しもやけかもしれません。
 3年前、うちの子が生まれて初めての冬を過ごした時、足の裏にぶつぶつができました。
 なんだろうなんだろうと思って、検診のときに小児科の先生に聞いたら、しもやけだといわれました。
 赤ちゃんがしもやけになるなんて思わなかったのですが、こどもの方がなりやすいみたいです。
 全国的に寒い日が続きましたし、「子供に靴下は必要ない」を真面目に実行していると、しもやけになることもあります(私がそうでした)。
 気になるなら、皮膚科を受診なさってはどうでしょうか。
 小児科ほど風邪引きさんは来ていないでしょうし、皮膚のことは皮膚科です。
 そして、しもやけだったとしても、やっぱり皮膚科です。
 そこで分からなかったら、小児科でしょうかね。

Q体脂肪(体重計)

タニタの体重計で体脂肪も計測できる機器を使っています。購入して2年くらいがたつでしょうか。
一回測るたびに何度も乗り直して確認するのですが、
体脂肪率がその時によってかなり違ってくるのです。
朝と夜の体脂肪が多少違ってくるのはわかるんですが…
体脂肪の他、筋肉量などを計測できる最近の機器では
そんなに誤差はでないのでしょうか?
使っている方、お教えください。

Aベストアンサー

私もタニタの体脂肪計つき体重計を使用しています。

> 体脂肪率がその時によってかなり違ってくるのです。

体脂肪計の原理(生体インピーダンス測定法)についてはご存知のことと思います。結局は電流を用いているので体内の水分量の影響が大きく出てしまいます。一日のうちで3%くらい計測結果の差が開いてしまうこともよくあることです。

> 体脂肪の他、筋肉量などを計測できる最近の機器では
> そんなに誤差はでないのでしょうか?

最近は「体組織計」なるものも出てきましたが、結局使っている手法は「生体インピーダンス測定法」なので、誤差は体脂肪の場合と変わらないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.tanita.co.jp/bwl/tbf-faq.html#12


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング