グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

MG6230を使っています。印刷終了時にエラー5100が頻繁にでます。キャノンの窓口では修理しかないとのこと、修理の費用は¥15,000程度かかるそうです。新品に買い替えても同程度の費用で済みそうなので迷うところですが、このままだとヘッドのクリーニングが度々自動で行われるのでインクの消耗が著しく困っています。何か手軽な対処法はないでしょうか。

※OKWaveより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



この時代の機種ならエンコーダーフィルムの清掃でよくなる可能性は大きいです。

電源を切った状態で、インク交換の要領で蓋をあけます。
奥の方に、幅5mm程度の半透明なフィルムがあるはず。
懐中電灯でそこを照らします。

おそらく、グリスのようなものが付いて汚れていると思いますので、指でつまんで拭ってもいいですから、拭きます。
周りにグリスが付いているところもありますので、その汚れをつけないように注意します。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。機械に弱く自分でトライすることがなかなか出来ないので思案投げ首でしたが、詳しく教えていただいたので頑張って挑戦したいと思います。

お礼日時:2014/06/03 22:10

>修理しかないとのこと、修理の費用は¥15,000程度かかる



1 新品購入がベター
ちなみに5000円台で購入しました。(旧製品と比較して性能はよいのですが、交換するインクカートリッジが本体とほぼ同じで高いです)
2 電源を何度か入れ直し、ヘッドをインクタンク交換位置に持ってきて、フタを閉めて再度試してみる。
参考URL

参考URL:http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。同様のお困りが多いのに吃驚すると同時に、キャノンとして対策が必要なのではとも思いました。早速いろいろやってみたいと思います。

お礼日時:2014/06/03 07:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキャノンMP500での「エラー5100」とは??

今日突然、プリンターの調子が悪くなり困っています!
何度やってみても「エラー5100 エラーが発生しました」と出ます。
普通に立ち上がって「コピー」などの印刷系のボタンを押すと、上記の表示になり、まったく印刷が出来ません。
カードの読み込みなど他の機能は使えるのですが・・・
機種はキャノンの複合機MP500です。
キャノンのHPを見ても「エラー5100」がどういうものなのかわかりませんでした。。
カスタマーサービスも今日はもうやっていないので、困っています。
明日の朝までに何とか使えると助かるのですが・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
(1)自分で回復可能なエラーなのか
(2)可能な場合はその方法
(3)わかる場合は、エラーになったその原因
などを教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にします。
2.その状態で電源コードを抜きます。
3.スキャナユニットを上げたままで、奥にあるカバー(CD-R印刷用のトレイ)をあけます。
4.キャリッジを左端の方に移動させます。
5.懐中電灯などで奥を照らすと分かりやすいのですが、黒っぽいゴムの細いベルトがあり、その手前1cmくらいのところにグレーの半透明のフィルムがあるはずです。(幅5mm程度)
6.懐中電灯で照らすと、どこかに(比較的右側の方が多いようです)白っぽい汚れが付いていると思います。
7.ティッシュなどを使いフィルムのその部分を指で挟みこむようにして拭き取ります。フィルムはバネでテンションをかけていますので多少は引っ張れますが、無理をすると切れてしまいますのでご注意を。
私はアルコールで拭いた指で直接行うこともあります。
ティッシュを使うと、下の方にあるガイドシャフトのグリスが付いてしまい二次汚染が発生する恐れがあるからです。
8.キャリッジを中央付近に戻し、スキャナユニットとCD-Rと例を閉めて電源を入れます。

このフィルムはエンコーダーと言って、キャリッジ(ヘッド)の位置を拾って動作を制御するためのものです。
汚れることによって正常に読み取れなくなりエラーとなることがあります。
当然読み取るセンサ側の不良のケースもありますが、過去の事例では90%以上はフィルムの汚れでした。

原因は不明なものが多いのですが、紙が詰まり取り除く時にガイドシャフトのグリスが付着したように思えるものが多いようです。
5年も6年も使っているものでは、キャリッジのベルトの側面がほつれてきて繊維分が飛び出し、ガイドシャフトのグリスを持ってきてフィルムを汚すケースがありました。
ただ、最近の機種では(MP500も含みます)位置関係を改善し、この現象は起こらないようになっているはずです。

単機能プリンタではやりやすい作業でも、複合機となるとやりにくい作業ですので、無理は禁物です。

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にし...続きを読む

QキヤノンMP810の変な症状~プリンタの修理屋さん、お願い!

下の方と同様の症状です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3925098.html
エラーが出る前に「ガガガー」という大きな故障音がします。

キヤノンのサポートでは、電源を切ってしばらくして又電源を入れても直らない場合は、修理に出してください、とのことでした。
購入した電器店に車で持ち込み、症状を確認されると、なんと直っています。
キツネにつままれた思いで帰って、またしばらく正常に使用していました。
再度同じ症状が出たので、前回運搬するときの自動車の振動で直ったのでは?と想像し、電源を切って床におろし、ドンドンと振動させるとまた直りました。
こういうことが3回に1度くらいの率で出現しますが、この方法で直り、それなりにだましだまし使っています。
メーカーの保証は過ぎましたが、購入店の保証期間内ではあります。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

前回の質問も拝見いたしましたが、複数の症状が重なっているように思えます。少し整理したほうが良いでしょう。

まず、前回の「エラー:排紙口/用紙が詰まりました。用紙を取り除いてOkを押してください。」ですが、これは他の故障とは違うように思います。
けっして多くないのですけど、シリーズに関係なく発生しています。
当初は原因がまったく不明で苦労したのですが、給紙部分のセンサレバーの変形が原因である(だろう)という事が判明しました。
完全に変形してしまえば、給紙側の紙づまりと認識するのでしょうけれど、中途半端な変形のときに出るようです。
キヤノンへも報告済ですけど、公式に症例(&対策)としての認識にはいたっていないようです。

実は、排紙口に紙を検知するセンサなどは付いておりません。
シーケンスの詳細(推測ですけど)は割愛しますけど、給紙側のエラー信号が他の条件と関連付けして排紙口での紙詰まりと判定しているわけです。
紙が詰まったときに後から乱暴に紙を引き抜いて変形させたと思われます。(私のところに事例に関して)

ですから、この件に関して「ガガガー」という異音は考えにくいのです。

さて、一番問題の異音ですけど、考えられる原因が2つあります。

一つはパージユニットの不調。本体右奥にあるクリーニングをするためのポンプユニットとお考えください。
劣化による動作不良が一番多いのですけど、紙づまりしたときにちぎれて残った紙片が噛みこんで動作不良を起こすことがあります。
大半の部分はモーター&ギアで動力を伝えているのですけど、部分的にスプリングで戻る部分があり、そこに紙がひっかかり定位置に戻らないと他のメカが干渉して動作不良を起こします。
ただ「ガガガー」というよりは「ガリガリ」「バキバキ」という感じの音になる場合が多いですけど。

もう一つはエンコーダーフィルムの汚れ。
エンコーダーという半透明(実は細かい線が入っているのですけど)のフィルムが汚れて、ヘッド部分(キャリッジといいます)の位置を制御できなくなり、左端でフレームに当っているのにもかかわらず、モーターが回転しベルトがスリップ。「ガガガー」という感じの音がします。
ただ、こちらも「ガガガー」というよりは「ギーーー」という感じで甲高くなることが多いです。


また、前者では「5C00」、後者では「5100」などのエラー表示が出る可能性は高いです。
今回はエラーメッセージに関しては書かれていませんので、何ともいえませんけれど、振動で変わるという事ですので、エンコーダーフィルムの軽い汚れではないかと考えます。

直接振動とは関係ないはずなのですけど、ごく軽い汚れのときは環境が少し変わるとおさまってしまうことがあります。

これら2件の他に異音が擦るといえば給紙ユニットがあるのですけど、給紙ユニットもパージユニットも一度症状が出るとそのままで、良くなるなどという事は考えられません。

プリンタの修理屋です。

前回の質問も拝見いたしましたが、複数の症状が重なっているように思えます。少し整理したほうが良いでしょう。

まず、前回の「エラー:排紙口/用紙が詰まりました。用紙を取り除いてOkを押してください。」ですが、これは他の故障とは違うように思います。
けっして多くないのですけど、シリーズに関係なく発生しています。
当初は原因がまったく不明で苦労したのですが、給紙部分のセンサレバーの変形が原因である(だろう)という事が判明しました。
完全に変形してしまえば、...続きを読む

Qインク部分?ヘッド?が電源を入れても動かない

宜しくお願いいたします
EPSON
PM-860PT
です。

電源を入れると、キュイーン~~~~
と音がして、ヘッド?を動かすベルトが空回りして、インクタンクの部分(ヘッド)がまったく動かなくなりました

何か外れたのでしょうか?
自分で直せそうでしょうか?

お解かりの方アドバイスご指導お願い致します。

Aベストアンサー

私も860PTを所有しています(インクが出ないので、修理か廃棄か悩んでますけど)

写真にある茶色のベルトでヘッドが動かされています。

電源を入れていない状態でヘッドが動くのであれば、
ベルトがはずれただけかもしれません。

カバーをはずしてチェックしてみてください。
そうでなければ、諦めましょう。

この機種の修理は、2010/3/31まで受け付けていて固定料金(\7350:送料別)です。修理に出すと新品のインクが付いてくるようですが、新しいのを購入するか悩みどころでしょう。
http://www.epson.jp/support/shuri/01_printer_inkjet.htm


人気Q&Aランキング