長距離をやっている人で貧血の人は多いのでしょうか?
貧血の場合どのような対策が必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

陸上競技に限らず、激しい運動をする人には、運動性貧血(yamamotohiroakiが書かれているような)という症状がみられます。


原因は、足の裏にかかる過重が血球を壊してしまうことです。
ですから、激しい運動をする習慣を止めてしまえば治ります。
そうもいかないでしょうから、新たな血球を作ることを考えましょう。
材料となる、鉄、蛋白、そして、ビタミン(とくにBとC)を十分に摂り、十分な休息を取りましょう。

参考URL:http://www.os.xaxon.ne.jp/~natsumi/eiyouindex.html
    • good
    • 0

「スポーツ性貧血」のご質問のようです。


まずはじめに
スポーツ性貧血とは何かを考えていきましょう。
●鉄欠乏性貧血-――血液中のヘモグロビン(血色素)量が正常値を下回ってしまうこと。
●血液は血しょう(血清)と血球から出来ています。
●血球には赤血球と白血球と血小板の3種類があります。
   ↓

その赤血球の大半を占めるのがヘモグロビン
ヘモグロビンは肺に吸い込んだ空気の中から酸素を全身に運ぶ働きをする。
●ヘモグロビンは、ヘム(鉄)とグロビン(アミノ酸=タンパク質の一種)で出来ている。
●したがってヘモグロビンを作るためには鉄分とタンパク質が不可欠。

ところが鉄分は、汗や尿を通じて体外に排池される。
特に長距離運動選手の場合発汗量が増加して多く鉄が失われることが多いのです。
また球技ではバレーボールとか陸上競技のような大地にドンドン叩きつけるような運動種目では、
その強い衝撃で赤血球が破壊されることがあるともいわれています。
トレーニングによって筋肉が作られる過程で夕ンパク質も大量に消費され不足がちになるのも重要です。

「貧血の場合どのような対策が必要ですか?」ということなのですが、

→したがって食事によって十分な鉄分と夕ンパク質が補給されなければヘモグロビン量が減少してくる。

→その結果、酸素が全身に送られない。

→十分な運動が出来ない。--------
これをスポーツ性貧血といいます。

☆スポ―ツ性貧血かどうかの基準なのですが、
貧血かどうかは体内の総ヘモグロビン量にかかわってくるのですが、その測定は容易ではないので
一般的には血液単位容積あたりのヘモグロビン濃度で診断されているのです。
◎一般にヘモグロビン濃度(Hb)の基準値は
成人男子で13.8から17.5g/dl
成人女子で12.0から15.5g/dl
※Hbの単位は、1デシリットル中の血色素量(グラム)で表します。


個人差はありますが、一応この値を大幅に下回ってきたらスボーツ性貧血と考えられます。

とくに長距離選手は、取り込んだ酸素をどれだけ有効にエネルギーに変えられるかで、その能力が決まるので、へモグロビン濃度が高い値で安定することが競技能力の安定につながります。
したがって日頃から定期的な血液検査で自分のへモグロビン濃度の正常値を知っておく必要があります。



※たまに「立ちくらみがする」といった症状を「貧血」と考えている人がいますが、めまいや立ちくらみは、脳への血液の供給が一時的に不足して起こる一過性の脳虚血症で貧血とは根本的に違います。
    • good
    • 0

うちの母(東京国際女子マラソンにも出たことがあります)が貧血と診断されていました。


「健康マラソン」に切り替えたら治ったようです。

対策は、とにかく鉄分を多く摂ることだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煙草吸う人って、間食をしない人が多いでしょうか❔あと甘いものより、辛いものが好きなのですか❔私は煙草

煙草吸う人って、間食をしない人が多いでしょうか❔あと甘いものより、辛いものが好きなのですか❔私は煙草を吸わないのでよく分かりませんが。ちなみに私はお酒も煙草もしませんが辛いものが大好きです❕

Aベストアンサー

喫煙量で違うかもしれないです。
俗にいうヘービースモーカーは間食はしない人が多いと思います。
私も5年前までは超が付くほどのヘビースモーカーでしたが、間食はほとんどしませんでした。
その習慣は今でも続いており、コーヒーなどはよく飲みますが間食はパスしています。
食べてもチョコレートを少しくらい。それも甘いのは食べずビター系の高カカオ、CACAO72%と86%です。
職場の女性陣が食べて「無理!」と言っていました。

Q前歯が長い場合、削ったりしますか?

前歯が長い場合、削ったりしますか?
いろわない方がいいですか?

Aベストアンサー

下唇に圧痕がつかなければ削る必要はありません。
あとは見た目だけですが、エナメル質が薄くなると沁みたり痛みが出るので、歯医者でも安易に削る歯医者はやめたほうがいいでしょうね。

Q貧血でむくみ?

めまいやだるさがひどかったので、
薬局で貧血の薬を買って飲んでいます。

上記の症状は軽くなったのですが、
薬を飲み始めたタイミングでむくみがひどくなりました。
また、夜飲むと寝付きが悪くなるような気がします。

説明書には副作用で特にむくみはかいてありません。
今までもむくむことはありましたが、
朝起きれば直っていました。
今回は、朝から靴がきつかったりする位むくんでいます。

薬の主成分は
溶性ピロリン酸第二鉄 ・・・ 79.5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) ・・・ 50μg
葉酸 ・・・ 2mg

です。
増血剤?でむくむことってありますか?
なにか解決策があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

この成分で浮腫が増強する可能性はひくいと思われます。

その前に、貧血というのは病院でいわれた事があるのでしょうか?それともご自身で貧血だと思われただけなのでしょうか?

むくみのなかには危険なむくみも隠れている可能性があるので一度は病院へ行ったほうがいいかもしれません。

それと、ここで相談する時は性別とおおよその年齢は書いておいた方がより適切なアドバイスを受けられると思いますよ。

Q貧血の治療について(薬代)

37歳主婦です。

20歳を過ぎた頃から血液検査のたびに貧血気味と言われています。先日受診した人間ドックでも一度治療をしたほうが良いと勧められました。そこで質問です。

(1)1年ほど薬を服用すれば治るでしょうと言われましたが、薬は1ヵ月分まとめて処方してもらえますか?3割負担だと1ヶ月の薬代はおおよそいくらくらいですか?

(2)100均ショップや通販で見かけるサプリと病院で処方される薬とでは効果は同じですか?

個人的には病院で処方される薬を飲みたいのですが、1年となると薬代がいくらになるのか正直気になります。効果が同じでサプリの方が破格に安いのであればそれでもいいかな?と思ったり・・・貧血の治療をされている方、又は詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)薬代はおおよそ1月に2000-3000円というところです。

(2)たとえば1錠に含まれる鉄分の量はサプリと薬では10-20倍薬のほうが多いのです。

有効成分の量と価格を換算すると、サプリは「とんでもなく高い」のです。健康食費は更に高くなります。

有効成分がたくさん入っている薬は処方箋がないと買えません。

Q飲酒後の貧血について

飲酒後の貧血について

当方24歳会社員女です。
似たような質問を見つけたのですが改めて自分のケースでお聞きしたく、投稿しました。

アルコール接種後(ひと口ふた口でも)、電車に乗ると
数分後に目の前が真っ白になり、そのあと周囲の音が聞こえなくってきて、
その場に立っていられなくなります。意識はあります。
座席に座っていても同様の現象が起こります。

吐いたりすることはなく、30分くらいすれば嘘のように平気になります。
20歳くらいの頃から毎回ではないのですが何度も何度も繰り返しています。

お酒に弱い自覚があり、普通に飲んでると手足が痙攣してきて
翌日体の節々に成長痛のような痛みが強く残ります。
多くてもジョッキ一、二杯位しか飲めないのですが・・・

アルコールが体に合わないのかと思うのですが
いつか完全に意識を失うようなことになったらと思うと怖いです。
飲酒自体いっさい控えた方が良いのでしょうか?
またこれは病院に行って診察してもらうようなことでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールを飲んだ時だけの症状だとするとアルコールが原因ですので体質が変化するまで当面はアルコールは控えた方が良いと思います。質問者さんは非常に敏感に反応する体質だと思います。

目の前が真っ白になるのは体が興奮した状態ですが、アルコールを飲んだことによる交感神経反射で一気に血液循環量が増大したからでしょう。その時は一過性に心拍数が増えて血圧が上がってることも考えられます。

アルコールの飲みはじめは血流は良くなるのですが、時間の経過とともに、交感神経の緊張が強くなり血管の収縮度が増して血流は悪くなってきます。体が冷えてトイレが近くなったり震えが来たりします。これはもともとアルコールは本来毒物だからです。

極端に血流が悪くなると体がそれを危機と感じ、自ら一生懸命、血液を送り込むために筋肉を急激に小刻みに震えさせますが、この究極が痙攣です。これには筋緊張をともないますが、その反応があまりに強い場合は同じ血管の支配にある関節にも影響が出ます。
しかし、その後の関節や筋肉の痛みは体が血流を回復する時の症状ですので、十分に血流が回復してくると治まります。

質問者さんはアルコールに対する反応があまりにも極端になる体質ではないかと思います。
体質を変えることはすぐには無理ですが、少しでもそういう反応を減らそうとするなら、日頃からもっと運動したり体を活動的にして鍛えるしかないのかもしれません。
日頃からもっと体温を上げて血流を良くしておいて、アルコールで急激に血流が変化しない体質にしておくのです。

アルコールを飲んだ時だけの症状だとするとアルコールが原因ですので体質が変化するまで当面はアルコールは控えた方が良いと思います。質問者さんは非常に敏感に反応する体質だと思います。

目の前が真っ白になるのは体が興奮した状態ですが、アルコールを飲んだことによる交感神経反射で一気に血液循環量が増大したからでしょう。その時は一過性に心拍数が増えて血圧が上がってることも考えられます。

アルコールの飲みはじめは血流は良くなるのですが、時間の経過とともに、交感神経の緊張が強くなり血管...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報