離婚を考えています。
離婚届はどこの市町村区役所でももらえるのですか?
また、提出はやはり、住民票のある場所ですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

届け用紙はどこでも貰えます。



提出先は、住民票のある場所でも、本籍のあるところでも出せます。

住民票のある場所に出す場合で、本籍地が別のところの場合は、離婚届と戸籍謄本が必要です。
住民票のあるところが、本籍地なら、離婚届だけです。

本籍地に提出する場合は、 離婚届 だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
とても助かりました。

お礼日時:2001/06/08 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚届のダウンロードによる入手

 現在、いくつもの役所では、各種の書類をホームページ上からダウンロードし、予め記入して役所に持っていけるようにしていますが、離婚届のダウンロードを行える役所がありません。
 どなたか、離婚届けのダウンロードができる、市役所や区役所のホームページをご存じないでしょうか?どこの市町村でも構わないです。

Aベストアンサー

記載例等も含め詳しいようです。

参考URL:http://www3.city.sapporo.jp/download/shinsei/search/procedure_view.asp?ProcID=334

Q住民票記載事項証明書と住民票の違いはどこですか。

住民票記載事項証明書と住民票の移しの違いは何なんでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

2つとも住民票(住民基本台帳)に基づいた証明書ですが、記載内容と書式が異なります。 

「住民票の写し」は、必要とする側(会社・学校等)が必要としない項目も記載されます(本籍等)。
「住民票記載事項証明書」は、申請者が希望する項目のみの証明書になります。
昨今、個人情報の管理が大変であるため、最初から不要な個人情報は取得しないようにするために、必要とする側が必要とする項目のみ記載された証明が欲しい場合に、「住民票記載事項証明書」がよく利用されています。

Q海外単身赴任中の離婚届の書き方を教えてください。

海外単身赴任中の離婚届の書き方を教えてください。
このたび協議離婚の合意に至りました。
夫は住所を海外に移しております。わたしは日本に残っております。
離婚届けの夫の住所は、海外赴任地の住所でよろしいのでしょうか?
また、何かその住所を証明する書類は必要でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

言葉のアヤかとは思いますが、離婚届に記載すべきご主人の住所は「海外赴任地」=職場所在地?ではなく、住所地ですよ。おそらくそのことを言っておられ同一かと思いますが。

その上で、離婚届に関しては、単に夫婦の一方が転居により居住地を移したり、世帯を分離したりという「居住地」に関する届け出はなく、「家族ではなくなる」=同一戸籍から削除する、ことですので、離婚の届けには「離婚届書」とともに「戸籍謄本」が必要になります。
これは質問者様のように夫婦の一方が海外にいようが、二人が国内同一住所に住んでいようが一緒です。

戸籍謄本及びその付票に同一戸籍である、あなた及びご主人の転居歴などもすべて記載されていますので、あなたの場合、ご主人が実際に海外に住所を移しておられるのであれば、その海外への転出の際に届け出もされており、戸籍謄本にその旨も記載されています。
それが証明となります。

あくまでも届け出の証明=事務処理でしかなく、極端な話しがご主人のように海外(市外、県外も同様)に住所を移しその届け出を行ったにもかかわらず、ご本人だけは帰国・帰宅しあなたの家に身体があったとしてもその事実は役所にはわからず、例えば同じ家に共に生活していようとも、届け出上の「離婚届」は成立し他人になることが出来ます。

要するに届け出上、「現在どうであることを、どのように変更し届け出たか」という行為でしかありません。

ちなみに今はまだご夫婦とのことですから、ご主人は住所地を海外に移しただけで、国籍は日本のままのはずです。
戸籍謄本は「日本に国籍を有する人に関して、届け出上の本籍地にて管理される」となっていますので、
国籍を日本に有しない場合には、当然ながら戸籍謄本にも詳しい記載はないこととなりますが。

言葉のアヤかとは思いますが、離婚届に記載すべきご主人の住所は「海外赴任地」=職場所在地?ではなく、住所地ですよ。おそらくそのことを言っておられ同一かと思いますが。

その上で、離婚届に関しては、単に夫婦の一方が転居により居住地を移したり、世帯を分離したりという「居住地」に関する届け出はなく、「家族ではなくなる」=同一戸籍から削除する、ことですので、離婚の届けには「離婚届書」とともに「戸籍謄本」が必要になります。
これは質問者様のように夫婦の一方が海外にいようが、二人が国内同一...続きを読む

Q住民票の除票と戸籍の除籍謄本は死亡届受理から何日後に発行可能となりますか?

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて申述書と上記書類を提出
上記一連の段取りで動くと、平日1日~1日半で作業が完了すると思われますが、そのためには出向いた役場で書類を即時受け取る必要があります。

【質問】

1.死亡届け受理後、何日後から除籍謄本が発行されますか?
2.死亡届け受理後、何日後から住民票除票が発行されますか?

【情報】

・被相続人の住所地と本籍地は県が異なっています。隣接県で交通の便もよいので、一日でまわれます。うまくすれば当日中に裁判所も行けます。
・私の戸籍謄本は被相続人の書類をリクエストする役場の一方で手に入ります。
・郵便で手続きする手もありますが、書類入手のための郵便小為替をつくるために平日仕事を抜けたり、裁判所とのやりとりに時間がかかったりするよりは、葬式に続いて一気に作業を終えたいと考えています。

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて...続きを読む

Aベストアンサー

まず死亡届をいつどこへ提出するかによって変わってきます。
・住民登録地に届ける場合
 業務時間内であれば数十分程度で住民票除票は発行されると思います。
本籍地には受理後、数日程度で通知されますので除籍は通知受理後の数日から一週間程度しないと発行されないでしょう。
 戸籍がデジタル化されていれば数日、紙書類なら一週間程度です。
・本籍地に届ける場合
 受理後、数日から一週間程度で除籍は発行されると思います。これもデジタル化の有無で期間が異なります。
 住民票除票は本籍地からの通知後なのでやはり数日から一週間はしないと発行されないでしょう。

通知はすべて郵送で行われますので届出地と本籍地や住民登録地が離れていれば郵送の時間も加算しなければなりません。
死亡届を提出してから三週間はみておけば大丈夫でしょう。
確実性を求めるなら一ヶ月後。

Q離婚届用紙をダウンロードしたいのですが、サイトが見つかりません。教えて

離婚届用紙をダウンロードしたいのですが、サイトが見つかりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

かぶってしまいましたね。
ではPDFファイルへの直接リンクになりますが
http://www1.city.sapporo.jp/download/shinsei/procedure/00334_pdf/presen_00334_000.pdf

http://www.city.fukaya.saitama.jp/sinseisyo/simin/todokede/rikon.pdf
をどうぞ。

Q住民票記載事項証明書はどこで発行してもらえますか。

住民票記載事項証明書はどこで発行してもらえますか。

Aベストアンサー

通常は、証明書の提出先指定の書式(用紙)を持って、役所に行きます。そして、自分で、その書式に記載事項(証明する住所・氏名・性別・生年月日等)を記入します。それを役所の窓口に提出し、その用紙に記載された内容が住民基本台帳と相違ない旨の判子を押してもらい(日付・認証文の記載)、役所に証明してもらいます。

Q離婚届の書き方

離婚届けの書き方について教えてください。
私は現在派遣社員として財団法人で事務員をしています。
旦那は個人商店で働いています。
その際ですが、カテゴリー(9)の「別居する前の世帯のおもな仕事」は何処に○をつければよいのでしょうか?
(1)農業だけまたは農業とその他の仕事を持っている世帯
(2)自由業・商工業・サービス業等を個人で経営している世帯
(3)企業・個人商店等(官公庁は除く)の常用勤労者世帯で勤め先の従業員が1人から99人までの世帯(日々または一年未満の契約の雇用者は5)
(4)(3)にあてはまらない常用勤労者世帯および会社団体の役員の世帯(日々または一年未満の契約の雇用者は5)
(5)1~4にあてはまらないその他の仕事をしている者のいる世帯
(6)仕事をしている者のいない世帯
どれに○をつければよいですか?
また、夫妻の職業を書く欄ですが、国税調査の年は記入しなくて良いとなっていますが今年は国税調査の年なのでしょうか?
その場合、私は派遣社員と記入すれば良いのでしょうか?それとも事務員と記入すれば良いのでしょうか?
教えてください。

離婚届けの書き方について教えてください。
私は現在派遣社員として財団法人で事務員をしています。
旦那は個人商店で働いています。
その際ですが、カテゴリー(9)の「別居する前の世帯のおもな仕事」は何処に○をつければよいのでしょうか?
(1)農業だけまたは農業とその他の仕事を持っている世帯
(2)自由業・商工業・サービス業等を個人で経営している世帯
(3)企業・個人商店等(官公庁は除く)の常用勤労者世帯で勤め先の従業員が1人から99人までの世帯(日々または一年未満の契約の雇用者は5)
(4)(3)に...続きを読む

Aベストアンサー

>別居する前の世帯のおもな仕事」は何処に○をつければよいのでしょうか?
(3)企業・個人商店等(官公庁は除く)の常用勤労者世帯で勤め先の従業員が1人から99人までの世帯
に○をつければいいです。

>国税調査の年は記入しなくて良いとなっていますが、今年は国税調査の年なのでしょうか?
「国税調査の年」ではなく、「国勢調査の年」ではないですか。
今年は、国勢調査の年ではありません。
それと、「国勢調査の年記入しなくて良いとなっていますが」ではなく、その逆で国勢調査の年のとき、記入するようになっているはずです。
もう一度、よく見てください。

>私は派遣社員と記入すれば良いのでしょうか?それとも事務員と記入すれば良いのでしょうか?
前に書きましたが、国勢調査の年ではありませんので、記入する必要ありません。

Q【住民票】車の購入の為だけに住民票を移したい

現在の状況は下記の通りです。

・京都に家があり、住民票も京都のまま
・現在は長期出張で鹿児島に10月まで滞在

諸般の事情により、車が必要になり軽自動車を買おうかと思っています。しかし、住民票が京都のままなので、車の購入の為に住民票を移そうかと思っています。

これって法律的に問題があるでしょうか?

Aベストアンサー

居住地が民法上の住所ですから
期間に関わらず(さすがに1週間の出張では不要でしょうが)
居住地を移転するのであれば
実態に合わせて、住民票も移転するのが
本筋です。
中には、住んでもいないのに
別荘等に住民登録を移す人もいますが・・・

Q離婚届の書き方

離婚届の書き方で・・・
役所で説明を受けましたがいざ書こうとしたら・・・となりまして質問します。

住所と筆頭者 ですが
まず
(妻)側
現在の家に残り妻は新たに戸籍を作り筆頭者になります。姓は旧姓に戻します。


住所⇒現在の住所
筆頭者⇒離婚前の姓?旧姓?



(夫)側
夫は実家に戻ります。離婚届と同時に転居届を出そうと思っています。

住所⇒実家の住所
筆頭者⇒夫?夫の実家の父親?


夫は現在の戸籍筆頭者です。実家の住所で転居届を出した場合は 実家に同居(夫の父親とは別世帯)という形になるのですか?

Aベストアンサー

●実家の住所で転居届を出した場合は 実家に同居(夫の父親とは別世帯)という形になるのですか?
○転居届の内容によります。親と一緒の世帯にすれば同一世帯ですし、別世帯にするなら別世帯です。
 世帯・世帯主と戸籍の筆頭者かどうかは関係がありません。
 実家に戻られて生計を同一にするなら同一世帯ですし、生計を別にするなら別世帯です。

Q離婚届不受理届には、有効期限ってあるんですか?

離婚届不受理届には、有効期限ってあるんですか?

去年8月に旦那が手続きした様で、その後 状況が変わり、私が離婚届不受理届の手続きをしたいのですが、それは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

離婚届不受理届の有効期間は、6ヶ月間です。
昨年の8月に旦那さんが提出されたのであれば、すでに有効期限は過ぎています。
ですから、今回、質問者さんから同じ届を出されることは、可能です。
お近くの役場に提出してください。
あくまでも、有効期間は6ヶ月ですので、半年が過ぎれば、再度提出してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報