今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

iPhoneのテラメーターで家の中の電磁波を測ってみたところ、
どこに行って測っても40マイクロテスラ以上あります。
ときには50以上になることも。

4ミリガウス以上の電磁波が問題、と話題になったことごありましたが、
うちは危険なのでしょうか。

どこも普通はもっとずっと低いのでしょうか。

新幹線の線路はありますが、そんなに近くないのですが…

こどもと一緒に生活してるのに、心配でたまりません。
同じような方、いらっしゃいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地磁気を検知しているということはないでしょうか。



方位磁針が常に北を指す理由として、地球自体が一つの巨大な磁石であるというように例えられることが多いと思います。
その地球が持っている磁力がいわゆる地磁気です。

地磁気は赤道では弱く高緯度では強くなるため、測定地点により強度が異なりますが、だいたい24~66マイクロテスラ程度だと言われています。

茨城県石岡市柿岡の地磁気観測所の測定データによると、2014年7月時点の地磁気測定結果は約46マイクロテスラだったそうです。

ちなみに、1テスラは10,000ガウスですので、46マイクロテスラは460ミリガウスに相当します。
    • good
    • 0

こんにちは。



電気の屋内配線がある家なら、壁や天井の屋内配線や照明器具を始めとする家電品類から出る電磁波は避けられないです。

電磁波というのは、周波数(波長の長さ)と強さによって性質や動植物に与える影響は違って来ますが、太陽光に含まれる赤外線・可視光線・紫外線も波長の異なる電磁波ですから、日常的な電磁波を恐れるなら太陽光も届かないような深海にでも住むしかありません。

人類を始めとする動植物は、太陽光に含まれる電磁波の恩恵を受けて太古の昔から生き延びて進化してるのです。
    • good
    • 0

アフリカの奥地か砂漠の真ん中にでも引っ越してください。


ガウスとテスラの関係は?
電磁波ってなに?
携帯持ってますか?
ちょっとは自分で勉強して正しい知識をみにつけましょうね。
あなたのように,無知なくせにタダ騒ぎたてる無能な親に育てられた子供がかわいそうですな。
オヤオヤですな。
    • good
    • 1

文明社会の中では人間はあらゆるリスクの中で生きています。



200歳まで生きたいのなら電気の無い地域に引っ越しましょう。

癌発生率は、男性で53%女性で41%とか、それが1%程度上がる事になぜ恐れるのでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送電線、鉄塔の近くの物件について

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電線の鉄塔の間隣りにあり、敷地から鉄塔が5m程度しか離れていません。
送電線については色々な意見があるのを調べました。何だか難しい話ばかりで良く分かりませんでしたが、「害が有る、無い」等、はっきりとしていないのは分かりました。
そこで、生活するうえでの具体的な問題(騒音や防犯等)はどのような事が有るのかを教えて頂きたいと思います。
また、普段の生活で送電線から常に出ている電磁波を避ける様なグッズなどはあるのでしょうか?

この他の物件は、「金額が高すぎる」「土地が狭すぎる」「旗竿地」「日が全く入らない」「大きな川の真横」等など、こちらのダメな条件の上位にある物ばかりです。もうここしかない・・・?と言う状況です。
今回の物件はこの条件を全てクリアしており、送電線の害が「はっきりしていない」と言う事から、私の気持ちはこの物件に傾いております・・・。

実際に送電線の近くに住んでいる方等、ご意見宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電...続きを読む

Aベストアンサー

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に出ていました。一番影響を受けるのは細胞分裂が盛んな、胎児・子供などですが、大人も、というか生きている限り細胞分裂はしていくので、値が大きいとなると、より注意したいですね。ガン細胞に低周波の電磁波を24時間照射すると、増殖スピードが最大24倍にもなったそうです。

 ホットカーペット、電気毛布などは電磁波低減タイプ(相殺の原理を応用したもののようです)が出ているんですが。


 あと、鉄塔の倒壊がちょっと怖いです。一昨年の台風で倒れましたよね。それまでは「絶対倒れません」と電力会社は言ってたんですけれど。

 ご存知かも知れませんが、大阪府門真市末広町は、送電線に囲まれた町・ガン多発の町ということで色々な書籍やビデオで紹介されています。確かその土地で、蛍光灯を電線の下で持って立つと、何もしなくても蛍光灯が光るんですよね。なので、電磁障害も、付近の方などに確認された方がいいですね。

 それと他の方も書かれてましたが、鉄塔の近くですと自殺率も高いようです。また、自動車事故も多いみたいですね。どの本か失念して、今、手元に見当たらないのですが、どこかの交通機関が統計的に多いことを突き止めて国だかに報告したけれど、もみ消された?みたいなことが書いてありました。

 余談ですが、新幹線は交流電流、在来線は多くが直流電流で動かしているようです。直流の方はプラスとマイナスが入れ替わらないため、電磁波が出ませんが、モーターが内臓されていると電磁波が出ます。交流でモーター内臓よりは電磁波が強くないようですが、車体の横や、車両連結部近くの天井付近に「モハ」と書かれているのはモーター車です。「クハ」「サハ」表示のものはモーター車ではないので、通勤が長い時などは、その車両を選んで乗ると、被曝が低減されるようです。

 家電などもモーター内臓のシェーバー、ドライヤー、掃除機、洗濯機などはより電磁波が強くなるようです。特にシェ-バーなどは密着させるので、お使いであれば、せめて直流式のモーターにしたいですね。ドライヤーを頻繁に使う子供の白血病の発症率が上がる報告もあります。

 送電線も直流システムにして、近くに発電所を作れば、電磁波も出ず、クリーンで原発もいらなくなる発電が可能のようです。今は原発から変電所・変圧器などを経てどんどん電圧を下げながら電力輸送してますもんね。エネルギーもとても勿体無いそうです。

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に...続きを読む

Q電磁波計測アプリについて

電磁波測定アプリについて。
すみません、動揺しています。自己責任などというコメントは無しでお願いします。申し訳ありませんが、お手柔らかにお願いします。

昨年から変電所から100m、高圧電線から70mの距離のアパートに住んでいます。
今年赤ちゃんが生まれ、たまたまネットで電磁波のことを知り、気になったので電力会社に来てもらって測っていただいたところ、エアコンとテレビをつけた状態で、だいたいどの部屋も0.07μT、寝室のみ、リビングのテレビの背面にあふるためか0.08μTでした。
小児白血病のリスクが増えるという0.4μTよりだいぶ低い値でしたので安心していたのですが、今日出来心でiPhoneで無料アプリを取得し測ったところ、ぴったら10倍の値が出ました(寝室が0.8μT、その他が0.7μT)。
数値が全く違えば『アプリの性能はこんなものか』で終わったのですが、ぴったり10倍なため、デタラメとも思えず動揺しています。
電力会社の数値を信じていいのでしょうか。
このアプリの単位が間違っているだけならいいのですが、不安で何も手につきません。

電磁波測定アプリについて。
すみません、動揺しています。自己責任などというコメントは無しでお願いします。申し訳ありませんが、お手柔らかにお願いします。

昨年から変電所から100m、高圧電線から70mの距離のアパートに住んでいます。
今年赤ちゃんが生まれ、たまたまネットで電磁波のことを知り、気になったので電力会社に来てもらって測っていただいたところ、エアコンとテレビをつけた状態で、だいたいどの部屋も0.07μT、寝室のみ、リビングのテレビの背面にあふるためか0.08μTでした。
小児白血病の...続きを読む

Aベストアンサー

>私も少ない知識ながら電磁波について調べてはいたのですが、
>お恥ずかしながら『0.4μT以上の電磁波を24時間浴び続けると小児白血病のリスクが上がる』
>ということばかりがどうしても気になってしまいます(生後3ヶ月の娘がいます)。

・測定で出た電磁波の種類は?

・リスクが上がると言われる
『0.4μT以上の電磁波の種類は?

 心配ならiPhoneも解約して
電気も無い場所で暮らすしかないですよ

>ちなみにアプリは「電磁検出器:EMFスキャナー」というものです。

 iPhoneには、搭載されている
微弱な地磁気を検知する「磁気センサー」が
内蔵されていますが、このセンサーを利用した
アプリが、「電磁検出器:EMFスキャナー」だと思います

 当然 微弱な地磁気を検知だけのモノなので、
(本来は方位磁石として使用するモノ)
電磁波の測定は可能かと思いますが 電磁波の種類は
測定できませんし、専用の測定器と比べたら目安程度
ハッキリ言って役に立たないアプリです。

 子供を心配するあまり神経質になっているとしか…
しかし、気になるのでしたら
電線の無いような場所に引っ越して、
電気を使わない生活をするしかありませんし、
携帯電話、スマホも使用しない生活をするしかありません

>私も少ない知識ながら電磁波について調べてはいたのですが、
>お恥ずかしながら『0.4μT以上の電磁波を24時間浴び続けると小児白血病のリスクが上がる』
>ということばかりがどうしても気になってしまいます(生後3ヶ月の娘がいます)。

・測定で出た電磁波の種類は?

・リスクが上がると言われる
『0.4μT以上の電磁波の種類は?

 心配ならiPhoneも解約して
電気も無い場所で暮らすしかないですよ

>ちなみにアプリは「電磁検出器:EMFスキャナー」というものです。

 iPhoneには、搭載されている
微弱な...続きを読む

Q鉄塔の近くに住んではいけない理由

こんばんは!
いつもお世話になります。

高圧送電線などを支える鉄塔の近くに
住んではいけないと以前どこかで聞きました。
なんでも身体に悪い影響(白血病など?)を
及ぼすとのことですが、具体的にどんな
悪影響があるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄塔の近くと言うより、「高圧送電線の下に」と言うことでしょうね。

送電線の周囲には電磁波が生じますから、それが悪影響ありと言われています。しかし科学的な根拠は薄く、電磁波の強さに関しても携帯電話や電子レンジなどの方が強いと言われていますし、電線のみならず変電所からも電磁波は発生します。何が主原因かははっきりしていないのが現状です。

とりあえず電磁波を問題視しているサイトを貼っておきますが、どの程度信じるかどうかはお任せします。
http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm

参考URL:http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm

Q高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

もちろん購入を検討されるからには魅力的な物件であるのでしょう。
その決心を固める為にも、駅を一つ広げて探す、普段過ごすリビングから鉄塔が見えない物件を探す、等もう少し条件を変えて探されても宜しいのでは?高い買い物ですからね!
それらと見比べてもその家がいいのなら、後悔しないに違いありません。
頑張ってくださいね。

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、...続きを読む

Q送電線からの電磁波(磁場?)と健康について

電磁波が健康に悪影響を及ぼすと言う話は、携帯電話を例に取り上げられているのをテレビで見て、知っていたのですが、送電線からも出ていると知りませんでした。
で、2年程前に購入したマイホームが、なんと送電線の真下です。
がっつり電磁波を2年も浴びていた事に、最近気付き、ショックを受けています。
ホームページ等で様々な議論がなされていますが、結論がハッキリせず、近々送電線が撤去されるような事もなさそうです(当たり前か・・)。
小さな子供もいるので、とても不安です。
そこで、質問ですが、こういった場合どうすべきでしょうか?
やっぱり引越した方がいいのでしょうか(お金が確実にないですね)?
同じような境遇の方はおられませんか?
何か打つ手とかあれば、何でもいいので教えてください!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 電磁波は、すべての電気・電子機器や電気配線などから大なり小なり出ています。現代社会では、電磁波から逃れることはできません。孤島に行っても逃れられません。アンテナなどから出た放送波が飛び交っていますし、宇宙からも電磁波が来ていますから。
 それに、まだ実現していませんが、地球における電気エネルギー不足の対策のために、地球上の空高くに太陽電池パネルを敷き詰めて太陽エネルギーを電気エネルギーにし、それをマイクロ波(電磁波です)エネルギーに変換して地球に向けて送る、という壮大な計画もあるくらいですから、将来はもっと電磁波を体に浴びる機会が増えるでしょうね。

 私自身は長年、電気・電子機器の業界で仕事をしてきて(専門は電気工学です)、電磁波に関する健康への影響もかなり調べたことがありますが、体に異常を与えたことが明確に認められたケースは極端な例を除いて、まずありません。

 送電線からも電磁波は出ており、むかし某電力会社が精力的に調査した結果の中には、送電線下の樹木はよく育つ、という報告がありました。しかしこれが人体にどう影響するかは不明です。明らかに人体に影響したという報告は、幸か不幸か聞いたことがありません。

> 何か打つ手とかあれば、何でもいいので教えてください!
 現実的な打つ手はありません。よほど大規模にお金をかけて自宅全部を電磁シールドしないかぎり(これは現実的にはできません)、送電線からの電磁波はどこでも通り抜けてきますから。また仮に十分に自宅を電磁シールドできたとしても、そんな窮屈で大変な家には住んでおれません。現実離れしています。

 実は私の家も、50万ボルトの某電力会社の送電線の下の近くにあります(直下ではありません)。そんな私でも、送電線からの電磁波についてはまったく気にしていません。引っ越すことはないと思いますよ。むしろ送電線下の土地は安くて買い得なことが多いですから。
 それは健康にやばいからという理由ではなく、電力会社が管理する送電線下の土地にあるということと、超高圧送電線からはコロナ放電が出ていて(梅雨時や雨の多い湿気ている日は、超高圧送電線からジリジリというコロナ放電の音が聞こえるはず)、それがノイズになってラジオの音声やテレビの映像に影響することがあるからです。

 電磁波は、すべての電気・電子機器や電気配線などから大なり小なり出ています。現代社会では、電磁波から逃れることはできません。孤島に行っても逃れられません。アンテナなどから出た放送波が飛び交っていますし、宇宙からも電磁波が来ていますから。
 それに、まだ実現していませんが、地球における電気エネルギー不足の対策のために、地球上の空高くに太陽電池パネルを敷き詰めて太陽エネルギーを電気エネルギーにし、それをマイクロ波(電磁波です)エネルギーに変換して地球に向けて送る、という壮大な...続きを読む

Q高圧線と健康/どのくらい離れていれば安全ですか?

 こんばんは。お世話になります。

 「高圧線の近くに住むのは健康に良くない」とのことですが、具体的に高圧線から何メートル以上離れていれば安全なのでしょうか?

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

外国では高圧線の近くに住む人に白血病やがんになりやすい、といわれますが、日本では危険が立証されていないから平気?と言われていますので何メートルという数値はでていません。

高圧線にも何種類かありそれぞれ電圧が違いますので・・・

以前、高圧線下のすぐ横で建売工事をしたとき、東電の工事業者がガウスメーター(電磁波計)を見て「すげー出てるな!こんな所に住みたかねぇな」と言うのを聞いて、「え!電磁波そんなに凄いのですか?」と聞いたら(やべ!)と言う顔をして言葉を濁されました。

私の場合100m離れていても、ちょっと・・・・

Q高圧線下や電線近くで測った電磁波の数値について

購入予定の住宅から30~40mほどの距離に高圧線、鉄塔があります。

電磁波が気になったので、電力会社に測定に来てもらい、磁界測定器の商用(60Hz)を使用しました。

平日の11時頃に測定をしたのですが(地面から2m地点)

●高圧線下  1.3ミリガウス
●変電所の周囲  1.3ミリガウス
●家庭への引き込み電線下 1.3ミリガウス
●154000V鉄塔下  0.9ミリガウス
●6600Vトランス付電柱の電線下  0.6ミリガウス
●100V電柱の電線下  0.2ミリガウス
●住宅前  0.3ミリガウス
●公園  0ミリガウス
●家電メーター 至近距離で30ミリガウス 1m話すと0.8ミリガウス
●携帯通話中 50ミリガウス 切っても8ミリガウス (広域用使用)

以上のような結果でした。
意外に低い、という印象ですが、時間帯によるものかもしれません。
真夏の昼間であれば、2倍程の数値になる、と言われました。

しかし、こちらで他の方の測定結果を拝見する限り、高圧線下など10ミリガウス以上出たとのご意見もありますし、測定結果に疑問を感じます。

電力会社の方は、高圧線直下の住居の2階で測定した事も多いそうですが、外で測るのと変わらない数値(1.3ミリガウスほど)
、とおっしゃっていました。

高圧線や鉄塔、電線の電磁波より、家庭内の電化製品の方が数値は高いので気になさることはないですよ、との事でしたが、それならなぜ、こんなにも鉄塔や高圧線近くは避けた方がよい、と言われるのでしょうか?

電磁波による健康被害の科学的根拠はない、とのパンフレットも頂き、電力会社の人も、なぜこんなに高圧線近くの住宅を心配される方が多いのか疑問です、と言われ、ますます影響があるのかないのかわからなくなってきました。

高圧線から30mも離れれば、高圧線の影響は心配ありません、との結論でしたが、数値にお詳しい方、ご助言をお願い致します。

購入予定の住宅から30~40mほどの距離に高圧線、鉄塔があります。

電磁波が気になったので、電力会社に測定に来てもらい、磁界測定器の商用(60Hz)を使用しました。

平日の11時頃に測定をしたのですが(地面から2m地点)

●高圧線下  1.3ミリガウス
●変電所の周囲  1.3ミリガウス
●家庭への引き込み電線下 1.3ミリガウス
●154000V鉄塔下  0.9ミリガウス
●6600Vトランス付電柱の電線下  0.6ミリガウス
●100V電柱の電線下  0.2ミリガウス
●住宅前  0.3ミリガウス
●公園  0ミリガウス
...続きを読む

Aベストアンサー

>こんなにも鉄塔や高圧線近くは避けた方がよい、と言われるのでしょうか?
その昔、高圧線近くに居住する人たちに白血病の発生率が高いという報告がアメリカでされたことがあります。
結局、沢山の専門家が調査したのですけど、上記の話は高圧線が原因とはいえないという結論に落ち着きました。

ただ専門家に否定されているこの報告書だけが一人歩きして、この話を持ち出して高圧線は危ないという話をしている人たちは結構いるんですね。

そんなわけで、そういう科学的な根拠はないけど、噂話だけが世間でささやかれたりしているという現状があるわけです。

Q送電線鉄塔に近接した家に住んでいる人に質問

1年ほど前に団地住人の駐車場になっていた集会所予定地を団地内住人の競売入札の結果、激安で購入しました。集会所予定地だったが、個人所有になったので新築は可能とのことです。駐車場使用の新契約は問題ない様に済ませています。

300坪ほどの児童公園の一角にあるが、送電線鉄塔にも接しているのです。公園と鉄塔に囲まれているので、四方の日当たりは抜群です。そのまま駐車場として継続するにはもったいない気がして、その場所に小さなセカンドハウスを建築するかでずっと迷っています。

激安購入できたのは、鉄塔があるので私も含めて団地住人の購入意欲が低かったためです。団地の中には鉄塔近隣の家もありますが、個別には聞けませんので、送電線鉄塔に接した家に住んでいる人にお聞きしたい。

電磁波による悪い影響が本当にありますか。
セカンドハウス使用が終わったら、あなたの家も含めてその家を借りてもらえますかね。

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家は、昭和30年から平成元年まで送電線が撤去される迄の約34年間に亘り、東電の特高送電線(275kV=27万5千ボルト)と送電線鉄塔の至近距離に居住してました。
(※市街化が進み平成元年に特高送電線が撤去された年に二世帯住宅造りに建て直しました)

この敷地は、送電線の至近距離であることから、鉄道駅に近く交通の便が良い割には安く買えたと父親からは子供の頃に聞かされてますが「建物に建築制限があったから」だとも聞いてます。

また、私自身が中学・高校時代から楽しんでた趣味のアマチュア無線が高じてしまい、社会人になって稼ぎが良くなった昭和50年に敷地内の裏庭に高さ25mのアンテナ鉄塔を建てて、無線交信用のキュビカルクワッドというビームアンテナを鉄塔のマストに載せたところ、送電線を管理してる東電送電所の担当者2名が直ぐに我が家に駆け付けて「送電線とアンテナの距離が近過ぎて危険なので、アンテナの高さを5mほど低くして欲しい」と依頼された苦い思い出があるぐらいです。

まぁ、無線用アンテナの同軸ケーブルの芯線に触れると送電線からの高圧誘導電流で普通の人が体験する静電気なんか比較にならないほどの強さでビリビリと感電するほどでしたから、普通の人なら恐怖を感じるでしょうが、子供の頃から無線機を日常的に自作したり扱ってたことでメガHz単位の強電界高周波電磁波に常に曝されながら成人しましたので、50Hzのような商用周波数の低周波電磁波なんて屁とも思ってないです。

なお、私自身は20歳代半ばの年齢で結婚して、3人の子宝にも恵まれた父親ですけど、3人の子供達は心身共に健康で逞しく成人しましたし、私達夫婦と長年同居してる私の実母は今年で93歳を迎る高齢ですが、持病の糖尿病治療薬の影響と思われるアルツハイマー型認知症の初期症状が最近出始まったぐらいで、私自身は長年の過度の喫煙習慣(今は禁煙中)や高脂血症の体質のせいか、動脈硬化による高血圧症の治療中といった程度ですから「特高送電線程度の低周波電磁波による健康被害はない」と思います。

こんにちは。

我が家は、昭和30年から平成元年まで送電線が撤去される迄の約34年間に亘り、東電の特高送電線(275kV=27万5千ボルト)と送電線鉄塔の至近距離に居住してました。
(※市街化が進み平成元年に特高送電線が撤去された年に二世帯住宅造りに建て直しました)

この敷地は、送電線の至近距離であることから、鉄道駅に近く交通の便が良い割には安く買えたと父親からは子供の頃に聞かされてますが「建物に建築制限があったから」だとも聞いてます。

また、私自身が中学・高校時代から楽しんでた趣...続きを読む

Q鉄塔がマンションの近くにあります。人体に影響あるのでしょうか?

購入検討中のマンションの40mくらいのところに送電線と鉄塔があります。

販売会社の電磁波測定によると、2から3ミリガウスだそうです。

一般的には、0.1μT(1ミリガウス)以下が安全と考えられています。スェーデンでは2ミリガウス以上の場所には建築不可だそうです。

購入を迷っています。人体に影響あるのでしょうか?

Aベストアンサー

お薦めしません。

医学的な見知からは噂先行でまだ最終結論はでていないようですが、自分の見ている限りでも鉄塔近くの家では癌等が結構発症しているなと思ったことがあります。

但し不動産業者の目で見た場合、この噂先行が一番価格に反映してきます。
現実に進行住宅地では高圧線下を遊歩道や車道にして、住宅用地にしていないところも見受けられますので、それだけ結論のでていないこの問題に世論が過敏に反応していると言うことでしょう。
従って、今その家を買っても、手放さないといけない時に問題になって来る場合もあるかと思います。
40mが可か不可か・・・微妙な問題ではありますが。

Q電磁波(磁界)測定をしたのですが・・・

中古住宅の購入にあたりまして、電磁波(磁界)測定をしたのですが、
次の様な環境と測定結果の値は、知識をお持ちである方から致しますと、どの様に感じられますでしょうか。

1)購入を検討している敷地の、18m程斜め横に22000kvの
  高圧線鉄塔があり、前面道路のほぼ真ん中を送電線が通っている。

2)送電線から建物の距離は6mほど。

3)敷地の境界線辺りに、電柱(電圧等は未確認)がある。
  よくあるトランスの様な箱はついて無かったと記憶しております。

4)建物内は空家で家電製品等は一切無く、ブレーカーのみあげた状態での測定で、
  1階が平均1.5~2ミリガウス
  2階が平均1.8~3.8ミリガウス
  庭は平均2~2.5ミリガウスでした。
  
念のため、高圧線の真下を計測器を持ちながら歩きました所、
平均2.5ミリガウスで建物内とあまり変わりませんでした。
今回の測定結果の値は、あまり安全ではないでしょうか。
アドバイス等、宜しくお願い致します。
  

Aベストアンサー

>22000kvの高圧線鉄塔があり、前面道路のほぼ真ん中を送電線が通っている。

高圧線は、22000V(ボルト)、あるいは、22kV(キロボルト)ですよね。
http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/ko_009-j.html

>  1階が平均1.5~2ミリガウス
  2階が平均1.8~3.8ミリガウス
  庭は平均2~2.5ミリガウスでした。

これは、直線導体に数アンペアの電流が流した時、1mの距離での磁束密度と変わりません。家電製品で多いものでは、15A(アンペア)程度の電流を消費します。消費電力200Wのテレビなら2Aの電源消費電流です。

ちなみに、1Aアンペアの電流が無限長の直線導体を流れた時、導体から1mの距離での磁束密度B(磁界H)は、
B = (μ0)/(2π)[テスラ]
(H = 1/(2π)[A/m])
ここで、(μ0)は真空の透磁率で、(μ0)=4πx10^-7です(10^-7は、10の-7乗を表す)。
http://okawa-denshi.jp/techdoc/1-5-1zikai.htm
単位をガウスに直せば、
B = 2x10^-7[テスラ] = 2x10^-3[ガウス] = 2[ミリガウス]

この電磁界の健康への影響は、こちらの9)低周波電磁界と8)生活空間に存在する電磁波とリスクをお読みください。
http://homepage3.nifty.com/~bemsj/startCorce.htm
WHOハンドブックの日本語訳
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/index-jp.htm

いずれも、有意な健康への影響は立証されていませんし、新幹線に乗ると200ガウス(ガウスは、ミリガウスの1000倍です。)だそうですから、電磁界の影響の心配は無いのではないかと思います。

それよりも注意が必要と思うのは、放電音とテレビやラジオへのノイズがどの程度あるかです。
こちらの過去のQ&Aをご覧ください。
http://oshiete.homes.jp/qa3267462.html

>22000kvの高圧線鉄塔があり、前面道路のほぼ真ん中を送電線が通っている。

高圧線は、22000V(ボルト)、あるいは、22kV(キロボルト)ですよね。
http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/ko_009-j.html

>  1階が平均1.5~2ミリガウス
  2階が平均1.8~3.8ミリガウス
  庭は平均2~2.5ミリガウスでした。

これは、直線導体に数アンペアの電流が流した時、1mの距離での磁束密度と変わりません。家電製品で多いものでは、15A(アンペア)程度の電流を消費し...続きを読む


人気Q&Aランキング