『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

スイッチング電源(5v5A)でUSB充電器を作ったのですが、USB端子の d+ d- の端子にどのような抵抗器を挟めば2A出力できるのかわからず、vbusとgndのみハンダ付けしたのですが、やはり500mahしか出力できないようでした。どんな回路にすればいいのか教えてください。

「ipadの充電器自作について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今晩は。

NO.6への補足についてです。

 こちらのblog(http://www.righto.com/2012/10/a-dozen-usb-charge …)の Notes and references にある表にも Charger typeが Apple 2A の場合:
 D+ 2.7V、 D- 2V
 D+ pullup 43.2kΩ  D+ pulldown 49.9kΩ
D- pullup 75kΩ D- pulldown 49.9kΩ
と言うような情報が載ってますので大丈夫でしょう。
    • good
    • 0

こちらの製品はD+とD-をショートする仕組みのようですね。


http://nice.kaze.com/yic-303.html

この回答への補足

単にD+とD-をショートさせるだけでよろしいのですか?

補足日時:2014/08/17 10:47
    • good
    • 0

今晩は。



 こちら(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8700666.html)に載ってるようにd+ d-に抵抗で分圧した電圧を与えるとiphone側で充電対応処理が行われて大きな電流で行われる充電モードに移行してくれるようです。
 この例はipadではありませんが、ipadでも同様な動きになると考えられます。

この回答への補足

このサイトに
http://www.euroga.org/forums/website/714-5v-2a-u …
「When D+ = 2.8 V and D- = 2.0 V, the device may pull up to 2 A of current.」
と記述があるのですが、このことから
こちらのサイト
http://s.webry.info/sp/jun-odyssey.at.webry.info …
を参考にして回路図
http://akiba.geocities.jp/keitybeta/s.png
を作ったのですが、これでいいですか?

補足日時:2014/08/17 11:11
    • good
    • 0

スイッチングレギュレータまで購入してとは、かなり気合が入っていますね。

24時間連続運転を考える時には、産業用のスイッチングレギュレータは必須です。そこら辺のACアダプタでは保証できないでしょう。

下記にヒットしたページを。
http://kohju.justplayer.com/SmartPhoneTips_power …

下記は画像で検索した結果です。
https://www.google.co.jp/search?q=iPAD+%E5%85%85 …

何種類かあるようですが、iPhone用では下記のようです。D+/D-を短絡したり、200Ωを接続したりと言うケースもあるようです。
「ipadの充電器自作について」の回答画像5

この回答への補足

もし、画像の中に24時間運転に適してなさそうな部品があったら教えてください。
いろいろ調べたのですが、この回路だと1Aにしかならないようです。
でも、2Aの情報が見つからないので、知っていたら教えてください。

補足日時:2014/08/17 10:27
    • good
    • 0

それだったら、尚更のこと、貴方が作った電源回路図を提示しないと、誰も回答できない。



ACアダプタ/USBの2A出力なんて、検索すれば、Amazonでも販売してるが・・・・ それも1000円以内。
何故、サーバー用24時間対応が、スイッチング電源なのか、理由がさっぱり分かりません。普通のACアダプタであれば、24時間連続で使えば、壊れるのでしょうか? そりゃ、業務用としてスイッチング電源を使ったことがあるが・・・・・
Raspberry Pi の使い方の資料も見たことがあるが、携帯用のACアダプタを使っていた。し、24時間使っても、何も問題ない。そりゃ、多少の出力電圧変動はあるかもしれないが、あまり気にするレベルでは無いと思う。


こんなところで悩むより、素直に市販ACアダプタ/出力2Aのものを買えば?

この回答への補足

回路図、貼っておきます
http://akiba.geocities.jp/keitybeta/image.jpg
字が汚くてすみません
d+ とd-をどんな抵抗器でつなげばいいのでしょうか?

補足日時:2014/08/16 16:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qiphone充電、usbD+D-分圧回路について

画像が見にくいと思いますが、この方のブログを
参考に同じものを作りました。
(参考ブログ)http://memo.tank.jp/archives/6447
電圧確認すれど、
D+(0V)、D-(0.8V)と成り、2Vや2.7Vの電圧が出ません、
D+、D-の電圧の計り方を教えて。

Aベストアンサー

アナログテスターで計測していませんか?、(メーターに流れる電流が少ない為では)
デジタルテスターで計測してみて下さい

こちらにD-/D+電圧設定が詳しく載っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201110020000/

参考 100均シガーライターUSB充電器回路図
http://comingsoon.exblog.jp/17506849

Qスマートフォン充電器を自作(電子工作)

スマートフォンが増えてきておりますが、USBでの接続でも、1Aとか2Aといった大きめの電流を必要とする、またはUSB本来の500mAでも充電できるが時間がかかる、といった機種があるようです。

純正のACアダプタを購入してもいいのですが、5V 2Aから4Aくらいのアダプタがそこそこの価格で売られているので、このアダプタからUSB延長ケーブルを接続すれば、
そこにUSBから変換して接続できる機器を充電できるのかなと思いました。
http://akizukidenshi.com/catalog/c/c5v

そこで質問なのですが、2Aのアダプタを接続した場合、いわゆるガラケーの充電はできるのでしょうか。
純正は 5V 600mA となっていますから、容量は不足しませんが、逆に多すぎてまずいことがあるでしょうか?
他にもスマートフォンにより1Aだったり2Aだったりするので、ACアダプタの出力と一致しないときの挙動が気になります。
同時接続(ACアダプタ一つに3台接続するとか)は考えておりません。

なお、勝手に作る訳ですから、もし充電対象などの破損があっても自己責任で考えておりますので…。

スマートフォンが増えてきておりますが、USBでの接続でも、1Aとか2Aといった大きめの電流を必要とする、またはUSB本来の500mAでも充電できるが時間がかかる、といった機種があるようです。

純正のACアダプタを購入してもいいのですが、5V 2Aから4Aくらいのアダプタがそこそこの価格で売られているので、このアダプタからUSB延長ケーブルを接続すれば、
そこにUSBから変換して接続できる機器を充電できるのかなと思いました。
http://akizukidenshi.com/catalog/c/c5v

そこで質問なのですが、2Aのアダプタを接続...続きを読む

Aベストアンサー

電流について、
ACアダプタの電流表記は供給能力の上限ですから、それ以下であれば問題ありません。

>そこで質問なのですが、2Aのアダプタを接続した場合、いわゆるガラケーの充電はできるのでしょうか。

はい、電流供給側の識別を行わないガラケーであれば実質問題はありません。

>他にもスマートフォンにより1Aだったり2Aだったりするので、ACアダプタの出力と一致しないときの挙動が気になります。

スマートフォンの場合、USB本来の500mAだったり、それ以上だったり
だと思いますよ、

http://akizukidenshi.com/catalog/c/c5v
などに、USB延長ケーブルをただ接続しただけの場合
USB本来の500mA制限なのか、それ以上取って良いのか、スマートフォン側で識別が出来ません。

実際にiPhone4S等をつないだ場合、
識別できず、まったく充電を開始しません。

USBには4本の線(VBUS,D+,D-,GND)がありますが、iPhoneの場合は通信線D+,D-を使って相手を識別していますので
ダミー回路を用意してあげる必要があります。
例)
http://phoneadapter.web.fc2.com/

ただ既に回答があるように、スマートフォン用のACアダプタは大量生産されており
とても小型で安価です、充電器の自作事例も既に多数ありますから、
5V・2AのACアダプタが余っているという場合以外あまりメリットはありませんよ

電流について、
ACアダプタの電流表記は供給能力の上限ですから、それ以下であれば問題ありません。

>そこで質問なのですが、2Aのアダプタを接続した場合、いわゆるガラケーの充電はできるのでしょうか。

はい、電流供給側の識別を行わないガラケーであれば実質問題はありません。

>他にもスマートフォンにより1Aだったり2Aだったりするので、ACアダプタの出力と一致しないときの挙動が気になります。

スマートフォンの場合、USB本来の500mAだったり、それ以上だったり
だと思いますよ、

http://akizukidensh...続きを読む

QUSBのA(アンペア(電流))について。

コンセントからUSBに充電するタイプの機器がたくさん出ていますが。A(電流)が500mA、1A、2Aと多くの種類が有ります。本来USBは500mAの規格だと思います。
2A(急速充電対応)とかありますが、そういったもので、急速充電に対応していないスマートフォンや充電池に充電して壊れることは無いのでしょうか?電気店の店員に聞いても、大丈夫だと言っていましたが、根拠の説明はありませんでした。
そこで質問が3つあります。
1.2Aのものを500mAの規格の充電池等に使用して、充電池等は壊れないのか?
2.2Aのものはどういった原理で急速充電可能なのか?
3.PCについていいるポートは500mAだと思いますが、それをハブで2分割した場合、250mAになるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> コンセントからUSBに充電するタイプの機器が…
単に、USB端子から5Vを出力する回路です。その出力容量が「A(電流)が500mA、1A、2Aと多くの種類が有ります」と言うだけ。

> 本来USBは500mAの規格だと思います。
出力側に対して「最低は500mAが可能なこと」と、負荷側に対しては「最大500mA」を既定しているだけ。

1. は、利用する側で「充電池等」が壊れないように動作(電流制限)します。
2. このようなものは最大2Aを消費するので、「USB端子500mAまで」には接続しないことが懸命です。USB規格が「負荷は500mAまで」と規定しているのはそのためです。
3. 本来USBハブはバスパワー負荷を保証しておらず、メーカーの自己防衛です。
 その観点からは、「各々必要分が配分され、合計が500mAまで」と言う動作となります。
 しかし、変動する負荷であると、両者が不安定動作となるので注意が必要です。

ま、概ね(と言うか基本的には)No.1さんのご回答と同じですね。

Qタブレット充電ケーブルの自作について

前回、質問が不明瞭だったようなので再度質問させていただきます
中華タブの充電アダプターが断線したため、プラグの交換を含めたケーブル自作を考えています

https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=4178

上の様に、プラグ単体の販売サイトは見つけたのですが、参考に書かれている電圧が3.15vと充電に使うUSBやACアダプタの電圧と異なることに気付きました

質問は、このプラグで5vの電圧は問題ないかということです
自己責任とは思いますが、流石に充電中炎上されても困るので分かる方いらしたら参考までにご意見いただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

>参考に書かれている電圧が3.15vと

結論は、問題ないです。

その昔、子供が誤って、低電圧の機器(例えば3V)に12VのACアダプタを刺して、
火傷を負う事故が起きた。
そのために、新たにJIS規格が定められて、大きな電圧差がある場合にはプラグが刺せないように
プラグ、ジャックの形状が定められた。
http://etoysbox.jp/Memo/7.8_DC_plug_spec/dc_plug_specification.html

なので、国内(メーカー)製品であれば、そのプラグは3.15V以下の製品にしか採用しない、
というだけで、5Vで使えないわけでは無いです。
その気になれば、12V用に使っても、電流容量の2A以下を守っていれば、使えるプラグです。

Qアンプの電解コンデンサーの容量抜けのチェック方法

アンプの電解コンデンサーの容量抜けのチェック方法を教えてください。 トリオのアンプKA900の修理中ですが、電解コンデンサーの容量抜けでDCもれが出ているようです。テスターでチェックできるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4ですが、さらに補足します。

アンプを適切に修理できるためには、少なくとも簡単なアンプの回路であればご自身で設計する程度のスキルは最低限でも必要になります。例えばその故障箇所が、ボリウム、セレクタ、リレー等の単純な機械接触不良のような故障であれば修理できるケースもあります。しかし半導体が故障して大きなDCオフセットが生じるようなケースでは、修理に危険も伴いますし、最低限でも回路を推定するくらいのスキルは必要になります。

例えば回路基板をいちべつしただけで、ああこれは初段の差動FETだな。これは初段にぶらさがるカレントミラーブートストラップだな。これは温度補償用のサイリスタだよね。これはバイアス調整用のTr。これはドライバー段の石だよね。そしてこれが終段のエミッタ抵抗だよね。
と、プリントパターンを追わずとも、かなりの部分まで推定できる必要があります。

だから一切手を出すなというのではなく、性急に修理結果だけを求めるだけでなく、回路を勉強するための書籍等はいくらでもあるわけですから、それらを勉強してから修理に臨んでも遅くないし、のちのち役立つと思います。

余談になりますが、過去の松下やヤマハはその回路よりもずっと複雑な歪み打ち消し回路等を含む膨大な石数で構成される魔窟のごとき複雑回路を組んでいました。単純なDCアンプの回路も推定/修理できないのであれば、むろんこれらには歯が立ちません。(もちろん私もそんなのを修理するのはマッピラゴメンです)

No.4ですが、さらに補足します。

アンプを適切に修理できるためには、少なくとも簡単なアンプの回路であればご自身で設計する程度のスキルは最低限でも必要になります。例えばその故障箇所が、ボリウム、セレクタ、リレー等の単純な機械接触不良のような故障であれば修理できるケースもあります。しかし半導体が故障して大きなDCオフセットが生じるようなケースでは、修理に危険も伴いますし、最低限でも回路を推定するくらいのスキルは必要になります。

例えば回路基板をいちべつしただけで、ああこれは初...続きを読む

Q鳥のフンに困っており、鳥避けをしたいのですが

二週間程前から、ベランダ・壁に白黒の鳥フンが落とされて困っております。

その上を見ると、屋根しか無く(樋も軒もありません)、近い場所にはアンテナと線がありますが、鳥は屋根の傾斜があっても立つ事はできるのでしょうか。
掃除しても、毎朝同じ場所にフンをされてます。量からも、小鳥とは考えにくいです。(鳥の姿をまだ見ておりません)

ちょうどその落とされる場所が、作り付けの物干しがあるので洗濯物も干せない状態です。物干しの上の壁にもフンが付着しているので、屋根付近から落とされているのだろうと思います。

鳥にはCDを吊るしておくと良いと聞きますが、屋根に止まるのでしたらCDも吊るせないですし、夜のうちに落とされるのであればCDに光も当たらないので意味が無いかなぁ、と思ってます。

このままでは鳥フン被害が続くと考えられるので、何とか鳥が来ないように対策したいのですが、何か良い方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

何年か前に同じような糞害で悩んでおりました。
当時たまたま100均で、(空気を入れて膨らますとビニールのカラスになる)糞害の対策物を発見しました。
パンパンに膨らまさず少し元気無い感じにして(カラスの死骸に見える)ベランダの2カ所に吊るした所、なぜか一週間程で糞害がなくなりました。
カラスにビビったのか、鳥が殺されているから危険!と認識したのかはわかりませんが.....
その後はたまに落とし物が有るくらいで、悩む程ではありません。
同じような物を探してみたり、黒いビニール等でにたような物を作って吊るしたり、屋根にくっつけてみてはいかがですか?

QiPhoneは何mAから充電できますか?

iPhoneは何mAから充電できますか?

Apple純正の充電器だと5v/1000mA、バスパワー充電なら5V/500mAまでそれぞれ供給可能だと思います。例えば100円ショップの充電器で、5V/150mAなどがありますが、電流が少なすぎて充電できません。
iPhoneの場合、何mAから充電することが可能なのですか?
iPodの場合も教えて下さい。

Aベストアンサー

500mAみたいですね。でも、電池残量が少ない場合は800mAって書いてあったはず。
ただ、5Vと電流満たしていても、D+/D-で加圧してないとだめぽい。

エネループモバイルバッテリとかフツーに使えますよ。

Q1回押すとON もう一度押すとOFFという回路を ラッチリレーを使って作りたいのですが・・・ 

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんでした。

一度押したら、ON。離したあともう一度押すとOFFといった感じにしたいのです。何かいい案をお知りの方、教えてください。



・本当はラッチのプッシュスイッチを使うのが一番早いのですが、スペースの関係でモーメンタリのものしか入らないので、回路を組むこととなりました。
・バイクのハンドルスイッチとして使用する予定です。電圧は12~14V、リレーもそれにあわせたものを買ってあります。
・ICを使うことも考えましたが、電子回路の知識が乏しいために断念しました。調べるとちょうどT-フリップフロップが該当する論理回路のようです。

かなり似たような質問が
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=657416
にありましたが、

モーメンタリのスイッチを使って、1回押すたびにON→OFF→ON→OFF・・・と切り替わる回路を作ろうと思っています。つまり、ラッチのスイッチと同じ動作をさせたいのです。

ネットである程度調べて、普通のリレーと2極のラッチリレーを買ってきたのですが、自分の考えた回路だとボタンを押しっぱなしにしたときにはON・OFFが延々と繰り返し変わる回路になってしまうことに気づいたため、製作ができませんで...続きを読む

Aベストアンサー

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。


 で、
手動スイッチそのものを再検討の話です。
まず用語ですね、私も機構部品は専門でないので回路の用語で「トグル」と言ったら通じなかったですね、
↓用語です
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/small_switch/a-2-5.htm
通称オルタ(alternate)、ロック式オルタ、プッシュプル、これらのタイプで寸法を再度検討してみたらどうでしょう。
↓これら3タイプの実売例です。
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/sw.html
( ↑の中ほどにすごい小さいのが↓在庫限りだそうですがw
  http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/map/psw_on.off.JPG )




あと参考までに、半導体のリレーも紹介しておきます。通称で フォトモス、フォトリレー、などと言います。単純明快な機能の素子です。
↓形状
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/semi_jpn_he8.html
↓能力
http://www.naisweb.com/j/relayj/semi_jpn/semi_jpn_he8/idakkly.html
↓実売値段の例(さすが小売りはしっかり儲けを乗せてるんですねw)
http://www2.cyberoz.net/city/hirosan/ld.html
↓ラインナップ。
発展途上のものは品種がいっぱいあるのが常です。が迷わず最新のものを。
http://www.nais-j.com/relay/photomos/photomos/photomos.html



 これらはICで駆動することになります。(PICやAVRのマイコンが最良の選択ですがそれは置いといて)例えば4027というCMOSのJKFF(2回路入り)を使えば電源12~14Vそのままで動きます(5V作る必要なしです。) この場合はスイッチは単純なプッシュオンです。 また、この電子回路でラッチングリレーの駆動もできます。

 あと、差し支えなければ駆動する負荷が何なのかとか、消費電流が知りたいですね。

 
 

 
 
>> ラッチング NAiS DSP(接点種)-L2-DC12V(2巻線)、思ってたより安かったので(1個100円) <<

 紹介したのは3システムとなると過剰スペックでした。 で、リレーでトグルFF動作を実現する回路ですが、昔の本には載ってるけどネットでは探しきれませんした。本の回路もお奨めでありません、リレーは1個でないし抵抗コンデンサの遅延回路で微妙な時間差を付けたり、ちょっときわどい動作なので、とてもお奨めできません。この路線は追わない方がいいでしょう。ネットで皆無なのも納得です。

...続きを読む

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む

Q正弦波インバーターの原理を教えてください

そのものズバリの質問です。

ヤフオクなどで数千円のDCACインバーターでも正弦波方式が有ると聞いて驚きました。

パルス方式の擬似正弦波は分るのですがどのような原理でDC12Vを本物の100V正弦波に変換出来るのか教えてください。

Aベストアンサー

>パルス方式の擬似正弦波は分るのですがどのような原理でDC12Vを>本物の100V正弦波に変換出来るのか教えてください。

皆さんが回答しているように。現在巷に出回っている物の多くは、スイッチングPWM式で昇圧型のスイッチング電源でDC12VをDC140~150V程度の直流に変換します。そこで得られた高圧(DC150V)を50Hz・60Hzの倍周期になるようPWM パルス幅変調を掛けて階段状の波形をつくります。その後その波(周期)に同期した50Hz・60Hzなりの周期で極性を変えてあげて一定のフィルターを通せば交流正弦波出来上がりです。
PWMの周波数が高ければ 音的には 可聴音を超えてしまうので騒音は目立たなくなります。が階段状の精度が悪ければやはり唸り(周期的な)が出てしまうと思います。

>ヤフオクなどで数千円のDCACインバーターでも正弦波方式が有ると聞いて驚きました。

但し正弦波と一口に言っても波形歪・周波数安定度・出力変動幅・負荷追従度等により レベルも様々で実際に性能は価格なりですね。ある限られた状況(負荷が)ではそこそこな正弦波かも?

おっしゃる様に実際モーターなど回してみれば唸りの有無で一発です。
ちなみに私の今使っているやつ 未来○のPOWER TITEはモーター等を回しても唸り等は全くありません。但し桁が変わり 数万円しますが・・・

ノイズ的には、スイッチング・PWM式のものは、やはりかなりのノイズを出します。
桁が2桁ほど変わって 数百W定格で数十万円程ご予算があれば 完全アナログ式(シリーズブースト式)のアンプのようなインバーターも世の中御座いますが、効率最悪でヒーターの如く熱を出す代物です。 スイッチングが一切無いので 超高精度でノイズなしで質問者様のご希望にマッチしますでもラジオの為だけでは現実的(勿体無い)ではありませんね。

>パルス方式の擬似正弦波は分るのですがどのような原理でDC12Vを>本物の100V正弦波に変換出来るのか教えてください。

皆さんが回答しているように。現在巷に出回っている物の多くは、スイッチングPWM式で昇圧型のスイッチング電源でDC12VをDC140~150V程度の直流に変換します。そこで得られた高圧(DC150V)を50Hz・60Hzの倍周期になるようPWM パルス幅変調を掛けて階段状の波形をつくります。その後その波(周期)に同期した50Hz・60Hzなりの周期で極性を変えてあげて一定のフィルターを通せば交流正弦波出来...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング