出産前後の痔にはご注意!

入れ歯は一度作った後半年は保険扱いでの作成出来ませんが、
入れ歯を作るにあたり、型取りまでの段階でも(入れ歯を入れる前)でも、
その後半年作成出来ないということで合っていますか?

母が認知症で理解能力がないところで二カ所の歯医者に行ってしまったため
少々ややこしい話になってしまっています。
経緯を全て記載すると長く分かりづらくなるため、とりあえずまず上記の点のみ
教えて頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


未来院請求ができない時点=最終工程までいっていない状態であれば
> その歯科で「こっちは大損した」と言われました。
大損は少しいい過ぎかもしれませんが、ある程度は有ります。
例えば試適という工程ですが、これもやはり技工所で仕上げます。
その際にはやはり技工代がかかります。
その技工代は実際に患者さんに「試適」を行なった段階で、
患者さんからの支払いと健康保険組合からの支払いで、
相殺されます。
ところが試適に患者さんが行かなければ、
その試適に対して、技工代は当然請求されるので、
歯科医院側の持ち出しになりますので、確かに「損をした」のは事実です。
試適の費用に関しては未来院請求はありません。

未来院請求の期間はルール上では、
1ヶ月過ぎから3年以内とされています。
ただし一般的には半年位後に請求することが多いようです。

この回答への補足

再度大変詳しいご回答誠にありがとうございました!
母はその「試適に行かなかった」という例に当たりそうな感じですね。
B医院には大変申し訳なく思っています。
一応入れ歯作成の経緯を含め質問を投稿しましたので、もしお時間があるようでしたらまた閲覧の程宜しくお願い致します。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8753851.html

補足日時:2014/09/14 10:15
    • good
    • 0

未来院請求という制度があります。


これは義歯(被せ物でも)が完成後に、患者さんが来院しなくなって場合に適応されます。
技工所にて義歯が作成されていますので、当然技工料が発生します。
患者さんが来院しなかった場合、さてこの技工料はどうなるのでしょうか?
歯科医院や技工所が泣き寝入りをするのではなく、
歯科医院側が健康保険組合に「未来院請求」というものを行います。
それによって、健康保険組合から装着しなくても保険代金が入ります。
もちろん装着料や義歯調整の費用は請求できません。

なので、hognp1 さんのケースの場合、この未来院請求が行われていいれば、
やはり半年間のルールは適用されます。

義歯の作る手順によりますが、一般的な手順は次です。
1.大まかな型取り
2.精密な型取り
3.咬み合わせの記録
4.試適(咬み合わせや歯並びのチェック)
5.完成

ですが、義歯の大きさや咬み合わせによっては、
いきなり2.精密な型取りであったり、
2と3とを一緒に行い、試適を省くこともあります。

つまり型取りが済んだ段階でも、次の行程では完成のこともありますし、
そうでないこともあります。
次の行程で完成であれば、すでに義歯はできていますので、
「未来院請求」の対象になり、半年ルールは適用されます。

この回答への補足

blastma様
大変分かりやすいご回答頂きありがとうございました。
「未来院請求」なるものがあるとは全く知りませんでした。
後に入れ歯作成を途中でやめたことをその歯科で「こっちは大損した」と言われました。
作成に行った2~3ヵ月後でしたが、「未来院請求」をしなかった(出来なかった?)ということなのでしょうか??
とりあえずまた改めてこの入れ歯作成のいきさつに係る質問をさせて頂きますので、もしお時間があればご教授の程宜しくお願い致します。

補足日時:2014/09/12 21:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者で型を取ってしまった後に、転院を考えています

歯医者で型を取ってしまった後に、転院を考えています

歯医者のシステムに詳しい方に質問させて頂きます。
先日の夜、奥歯の詰め物が突然取れてしまい、あまりにもボコッと歯が無くなって怖いので
近所の遅くまで営業している歯科に駆け込みました。

はじめは感じの良い先生だったのですが、治療途中で手を止め話をはじめてしまい、
虫歯を減らす方法から、徐々に高額な治療の話に変ります。
このぐらいなら断ればいいのですが、、
これから子供ができたときに、虫歯が子供に移ってしまうからと
虫歯を移さないための治療を延々と勧められました。
40代の子供のいない女性に勧める治療ではないと思います。

詰め物が取れた歯は虫歯にはなっておらず、新しい銀歯のために型を取りました。
出来上がりに合わせて次の予約をしましたが、どうしても行くきがせずキャンセルしました。
仕事を理由にその次の予約をしていなかったため、何度か予約の催促の電話がきます。
しかし、この歯医者には行かずに、昔から行っていた歯医者に治療をしてもらうつもりです。

何点か質問ですが
・もう行かないと歯医者に転院することを言った方がいいのでしょうか。
・型取りをした銀歯の請求をされるのでしょうか。
・請求される場合、どのぐらいの金額が妥当でしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

歯医者で型を取ってしまった後に、転院を考えています

歯医者のシステムに詳しい方に質問させて頂きます。
先日の夜、奥歯の詰め物が突然取れてしまい、あまりにもボコッと歯が無くなって怖いので
近所の遅くまで営業している歯科に駆け込みました。

はじめは感じの良い先生だったのですが、治療途中で手を止め話をはじめてしまい、
虫歯を減らす方法から、徐々に高額な治療の話に変ります。
このぐらいなら断ればいいのですが、、
これから子供ができたときに、虫歯が子供に移ってしまうからと
虫歯を移さない...続きを読む

Aベストアンサー

保険診療での型とりでしょうか?
もしこのまま歯科に行かなくなった場合、院長は健康保険に「未装着請求」をします。つまり、作った銀歯の材料代などはあなたの健康保険から支払われます。あなたに支払いの請求はきません。
だまって次回行かなくなってもかまいませんが、仕事の都合で行けなくなったなどと、電話しておいてもどちらでも良いかと思います。しつこく歯科医院から電話があるようでしたら、しばらく行けないので・・・とことわってもよいでしょう。

Q見に覚えのない治療費が。気味が悪いです。

愚痴も混ざりますがご容赦下さい。

病院にかかる時、政府管掌健康保険ではなくて、健康保険組合の保険証でかかっています。
それで、健康保険組合からは、「医療費と給付金支給額のお知らせ」が送られてきますので、チェックしたところ、ある月の分に、私の家族のうち一人が、見に覚えのない医療を受けたことになっています(医療費が計上されている)。
家族は、その月に、その医療機関(歯医者です。仮にAとします)で本当に受診してないのです。
その月の前月や前々月と、さかのぼっていくと確かに受診してましたし、医療費も1円単位は正しくはないのですが、切り上げ換算しますとまずまず間違く書かれてました。

それで健康保険組合に、該当月に受診してないし、自己負担分の3割の医療費も支払った覚えがない旨を伝えたところ、「その医療機関Aに返してみる」と言われました。
通常レセトは、医療機関→検査機関→健康保険組合の順に回ってくるそうで、「返す」とは、その逆にたどるらしいのですが、私たちにはよくわかりません。

健康保険組合に、「返してみると仰いますが、その結果は次回の医療費と給付金支給額のお知らせでマイナス表示するなどして、私たちが見てわかりますか? それとも電話で、あれは確かに間違いでしたなどと健保組合から返事をもらえるのですか?」と聞いたところ、なにも一切ないらしいのです。
我々とすれば、向こうから何も言ってこなかったら「この件は終了(解決)した」なのでしょうが、今までの経験からして不安です。
(かつての経験というのは、患者が正しく健康保険証を提示してても、ある1つの医療機関では事務側の保険証番号の転記ミスで「悪いけど、保険証を持ってきて」と3度(3ヶ月)も連続して言われたり・・・。
別の病院では、自費と言われて受診しても、会計で保険ききますと言われ、でも結局保険が利かず「保険が降りなかったから自費で払ってくれ」と電話がかかってきたりと、ろくなことがありませんでしたので不安なのです。)

そもそも「医療費と給付金支給額のお知らせ」を発行する意味は、・・・言わずもがななので略しますが、今回の件で私たち患者側が現在のところ1円も被害にあってないけども、間違いをみつけてしまったので健保組合に報告したまでで、なのに、健保組合側は多忙を理由に結果を知らせないとのこと。
これでは報告のし甲斐がありません。
直接、その該当の医療機関(歯医者)Aへ「○年○月に誰それは受診してませんが!」と電話してもいいのですが、健保組合がいるのに患者側がそこまでしなくても!とも思います。

医療機関で、ずっと通ってきてる患者のレセプトを間違えてしまうってよくあるのでしょうか?
(歯の治療なので、たとえ同姓同名がいてもカルテと患者の歯をみれば、患者の区別はつくと思うのですが。)

ここで、ちょっと余談ですが、私は別の歯医者に通ってますが、この家族と同じような治療を受けてて医療費が1千円以上いつも違うんです。(もちろん、歯が欠けたなどの特別な治療は比較してません。)
Aの治療費がかなり高いので何年も疑惑を抱いてましたが、家族の職場の移転などの関係で、もうここの歯医者へは行くこともなくなったので、(どうせ「医師の判断」が正しいとされることだし)追求するのはやめようと思ってました。
そのような経緯があるので、もしやとは思いますが、Aは悪意があって故意に診療報酬を請求したのか?とも疑ってしまうのですが、普通は「単なる間違いだろう」なのでしょう。

けど、それにしても気味が悪いので、同様の経験なされた方がいらっしゃいましたら、その後の経過はどうだったのか、参考までに教えていただきたく質問させてもらいました。

愚痴も混ざりますがご容赦下さい。

病院にかかる時、政府管掌健康保険ではなくて、健康保険組合の保険証でかかっています。
それで、健康保険組合からは、「医療費と給付金支給額のお知らせ」が送られてきますので、チェックしたところ、ある月の分に、私の家族のうち一人が、見に覚えのない医療を受けたことになっています(医療費が計上されている)。
家族は、その月に、その医療機関(歯医者です。仮にAとします)で本当に受診してないのです。
その月の前月や前々月と、さかのぼっていくと確かに受診してま...続きを読む

Aベストアンサー

友人が以前、歯科で受付事務をしていて一緒にお酒を飲むと、決まって愚痴る事がありました。
アナタがおっしゃるAに当てはまるかは、分かりませんが、こういう歯科もあるんだな~と思っていただければ…。
友人曰わく、スタッフが帰った後、院長が受診していない患者のカルテを書きコンピューターに入力していると…。
友人は、気つかないふりをしいたそうですが、ある日、患者から受診していないと電話があり、友人は院長に電話を繋いだそうです。院長が、どんな言い訳をするか、こっそり聞いていたら、全て友人のせいにしたと。事務が、いい加減に処理している。迷惑かけてごめんなさいね。事務には、キツく注意しておくと。
友人は頭に来て、そこを退職しましたが…こんな病院も実際存在しています。
口が上手い、いい加減な医者に注意してください。個人経営の医者は患者には、いい顔して裏で何やってるか解らない犠牲者、多いです。

Q入れ歯作成の保険診療について教えて下さい。2

H26.2  A医院にて入れ歯作成(後に正しくはH25.5だったと判明)
H26.6  B医院にて入れ歯作成開始
     2月にA医院にて入れ歯作成したと伝え中止(支払い1割)
H26.9  B医院にて再度入れ歯作成依頼
     6月の治療が入れ歯作成扱いだったため、また半年後でないと作成出来ないと言われる
     A医院での実際の入れ歯作成はH25.5だったと確認

おおまかな流れはこんな感じです。
双方の医院にはそれぞれの経緯を話しています。
実際に入れ歯を作ったのがH25.5だったなら、H26.6の入れ歯作成も可能だったわけですが、作った作らないの事実はあくまでも自己申告ということで、B医院でもそれを受け中止にしたと思います。
ただ、B医院での6月の治療が既に入れ歯作成扱いだったとしたら、そこでの支払いは10割になったのでは?と疑問です。(2月に入れ歯作成と伝えた時点で)
他にも疑問点がありますが、ひとまずここまでにしておきます。
とてもややこしい質問で申し訳ありませんが、どうぞご教授の程宜しくお願い致します。

最初の質問↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8749675.html

H26.2  A医院にて入れ歯作成(後に正しくはH25.5だったと判明)
H26.6  B医院にて入れ歯作成開始
     2月にA医院にて入れ歯作成したと伝え中止(支払い1割)
H26.9  B医院にて再度入れ歯作成依頼
     6月の治療が入れ歯作成扱いだったため、また半年後でないと作成出来ないと言われる
     A医院での実際の入れ歯作成はH25.5だったと確認

おおまかな流れはこんな感じです。
双方の医院にはそれぞれの経緯を話しています。
実際に入れ歯を作ったのがH25.5だったなら、H26.6の入れ歯作成も...続きを読む

Aベストアンサー

そういった状況であれば、A医院でもB医院でもいいかと思います。
質問者さまが気持よく行ける方でいいでしょう。

歯科医院サイドからのお願いとしては、
認知症を有している患者さんの場合は、やはり付き添いがあったほうがいいです。
次の予約の日時や診療内容、金銭の問題もありますし、
義歯が完成した際には、金額も普段よりもかかりますし、(0割負担でしょうか。)
義歯の使用方法の説明があったりします。
場合によればなんらかしらの処置によって、
投薬があったりした場合、その服用も守っていただかないと問題があります。

同行するのが大変でしょうが、やはり誰かの付き添いがあったほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報