「ドイツコースの先生に、書類を添削してもらる」
「ドイツコースの先生に、書類を添削してもらえそうだ」
と、ドイツ語に訳していただけませんか。

また、~してもらう の文をどのように作るのか、
解説していただけますと大変ありがたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「~してもらう」の意味で一番多く使うのは、「~させる」という意味になる、使役の助動詞lassen+本動詞の形ですが、日本語の「~してもらう」という表現にいつも適切であるとは限りません。

「~を頼む」という意味の、bitten umを使う方が自然な場合もあります。たとえば、「ドイツコースの先生に、書類を添削してもらう」でしたら、

Ich lasse das Dokument von meinem Lehrer des Deutschkurses korrigieren(またはverbessern).
Ich bitte meinen Lehrer des Deutschkurses um die Korrektur des Dokuments.

などが考えられ、上の場合は「添削させる」、下の場合は「添削を頼む」という形になります。上の形の場合は、

主語+lassen+目的語(4格)+von+してもらう人(3格)+動詞(してもらう行為)

下の場合は、

主語+bitten+してもらう人(4格)+um+してほしいこと(4格)

と作ります。lassenを使って「~してもらう」の例をもう一つ挙げます。

Sie sollten sich vom Arzt untersuchen lassen.
あなたは、医者にみてもらった方がいい。

「ドイツコースの先生に、書類を添削してもらえそうだ」の場合は、また別の言い方にした方がよいでしょう。

Mein Lehrer des Deutschkurses wird das Dokument korrigieren.(未来形werdenを使う)
「ドイツコースの先生は書類を添削してくれるだろう」の意。

または、

Ich kann erwarten, dass mein Lehrer des Deutschkurses das Dokument korrigiert.
「ドイツコースの先生が書類を添削してくれることを期待できる」の意。

少し難しくなったかもしれませんが、日本語の「~してもらう」に、どんな場合にも使えるような一つの言い方はないということです。

以上、御参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすく御回答いただき、ありがとうございました。また質問投稿すると思いますが、その時はまたどうか宜しくお願い致します。

お礼日時:2014/09/22 05:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語で「緊張する」を教えてください

ドイツ語勉強中の初心者です。
先日、たくさんのドイツ人と会う機会がありました。
私自身、人見知りが激しく、もともと滑舌もよくないため、ドイツ語を話すのにかなり緊張してしまいます。
初めて会う人とは、会話ができないことがほとんどです(まだ初心者で自分のドイツ語に自信がないのもありますが…)
この日もそうでした。
「緊張してあまり話せなかった」って、言いたいのですが、どう言えば通じるでしょうか。
辞書で調べると「緊張」の意味は、Spannung, Gespanntheit などいろいろありますが、どの単語を使うのが適していますか。
他に適している単語や表現方法があれば、それも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sah, konnte ich mich vor Spannung kaum bewegen."
「新しいハリーポッターの映画を見たとき、その面白さに(緊張して)動けなかった。」
"Die Zuschauer erwarten mit Spannung die zweite Halbzeit des Finales."
「観客たちは決勝戦の後半戦試合を手に汗(緊張)しながら(勝利を)期待して待つ。」

Gespannheitは、Anspannungと同じ意味でAnspannungは使いますが、Gespannheitは使うことはほとんどありません。

こういう単語のちょっとした違いは普段ドイツ人と会話して、何度も間違えを直してもらってなんとなくその違いが分かって来ます。反対に言ってしまえば、間違えなしに上達はないので、間違えを恐れずどんどんドイツ語使ってください。慣れないうちは、耳に痛いこともありますが、そこを何とか乗り切ってくださいね。応援してます!V(^^)

p.s.ドイツ語の単語は辞書で確認してください。

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sa...続きを読む

Qドイツ語で「ごめんなさい」。

ドイツ語でごめんなさい(名詞)が
★Entschuldigung[エントシュルディグング]
★Verzeihung[フェアツァイウング]
というところまで分かったんです。
それでどちらもほぼ同じ意味と書いている辞書と「すみません」と「ごめんなさい」に分けてある辞書があったのですが,
自分が悪いことをしてごめんなさい,という意味の「ごめんなさい」はどちらの方がふさわしいでしょうか?
それから読み方は
★Ent - schul - di - gung
 エント - シュル - ディ - グング
★Ver - zei - hung
 フェア - ツァイ - ウング
で合ってますでしょうか?
特にVerzeihungのhungの部分がよくわからなくて…
良ければご回答下さい。
ありがとうございました。

Aベストアンサー

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
私に言い訳をさせて!
そして私に、私の罪を除かせる行為をさせて! 
という意味なんです。
英語の excuse me にあたります。

Verzeihung
の方は verzeihen (罪を許す)という
動詞の名詞化ですから端的に
「ご容赦!」 と言っていることになります。

長々と語源を書きましたが
だからつまり、日本語的にどう違うのか・・となると
ほぼ同じですよ、というのが妥当な答えです。


言葉に忠実でありたいわたしは
言い訳が存在するような場合には
(もし聞かれたら失敗の理由を言えるような場合)
Entschuldigung  または  
Entschuldigen Sie bitte! を使い
言い訳が言えないけど、私が悪かった、許してね・・
というような場合には
Verzeihung または
Verzeihen Sie bitte! を
使うようにしています。
100% というわけでもないですが。

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
...続きを読む

Qドイツ語でミスった

ドイツ語で「ミスった」というのはなんといえばいいでしょう?
失敗で辞書を引くとMisserfolg、Misslingen、Fehlschlag、Fiasko、Versagenなどがありますが……
適切な言い回しを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen." (そんな事!…起こるべきじゃなかったのに…) とか言いそうです。

(sich) irren と言う動詞も勘違い的間違いの時に使用していました。

しかし、日本人の話すドイツ語は、総じて回りくどく硬い表現になりがちな様子…

「ああ!ミスった!」というような瞬時の感情では、(実際とても汚い表現ですが、)やはり英語と同様、"Scheisse!"を頻繁に耳にし、他に"Mein Gott!!"や"Ah! Das kann nicht wahr sein!" ぐらいが多かったです。


如何でしょう…?

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen...続きを読む

Qドイツ語のwillとwerde

ich will と 主語が一人称の時のwerde+不定形に意味の違いがあるのかどうか
よくわかりません。

例えば、
Ich will sie einladen.とIch werde sie einladen.
Ich will morgen nach Kyoto fahren.とIch werde morgen nach Kyoto fahren.
なんですが、参考書などを見るとwillもwerdeも両方とも
「私は彼女を招待するつもりです」
「私は明日京都に行くつもりです」と全く同じ日本語の訳になっています。

実際会話でwillを使った時とwerdeを使った時
相手に与える印象は両方とも全く同じなんでしょうか?それとも違いますか?
もし違うとしたらどのように違いますか?

どういうときにwillの方を使って
どういうときにwerdeの方を使うほうがいいとか
もしそのようなことがあるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde morgen nach Kyoto fahren.=Ich fahre morgen nach Kyoto.
「私は明日京都に行くつもりです。」すでに切符も手配済み

ドイツ語会話の中で”Ich will~”を言うのは子供だけで、単純率直な感じがします。
”Ich moechte~”と言った方が丁寧でいいですね。

上記の例文でしたら、
Ich werde sie einladen.またはIch moechte sie einladen. Ich lade sie ein.
Ich werde morgen nach Kyoto fahren. Ich moechte morgen nach Kyoto fahren. Ich fahre morgen nach Kyoto.
などというのが良い言い方です。

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
...続きを読む

Qたぶんドイツ語・・「Es tut mir leid !」の意味は?

たぶんドイツ語だと思いますが、「Es tut mir leid !」の日本語の意味は何になるのでしょうか?
英訳すると、「I'm sorry!」となるようですが、sorry自体が日本語だと「ごめん」か「残念」どちらにも捉えることができるので、英訳からだと判断がつかないのです。
わかる方がいましたら、「Es tut mir leid !」の日本語の意味を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が話し手を気の毒な気持ちにさせています。

ですから「残念」と言っても自分が何かに負けたとか失敗や失望で「残念だ!」と言っているのではありません。

Ich werde enttaeuscht. = I get disappointed. は「私はがっかりする」は自分が失望した気持ちを表す表現です。

Ich bin von ihm enttaeuscht.
= I am disappointed at him.
彼にはがっかりだ。/彼は残念だ。
(Ich werde enttaeuscht. は「私は失望したようになる」ということなので実際には bin = am を使う方が多いようです)

「残念」と leid/sorry の表す範囲にズレがあるので字面だけで判断はできません。Es tut mir leid! は何かに対して申し訳ない、かわいそう、気の毒と感じていることは言えます。

Es tut mir leid um das Essen.「ご飯がもったいない」

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が...続きを読む

Qドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語を勉強中なのですが
会話をしていて
「この場合は、こう言うんだよ」
と、教えてもらったときに
「なるほど!」
と、言いたいことがよくあります。

私の持っている辞書で「なるほど」は
「So ist das」や「aha」と記載されてるのですが
どうもしっくりきません。

「Natuerlich!」や「Ganz genau!」のように言いやすい(笑)ものが
あったら教えてください。
「verstanden!」が適してるかな、と自分では思っているのですが…。

Aベストアンサー

Ach So !

Q「おつかれさま」&「ごくろうさま」をドイツ語で

友人に、お仕事大変だったね。おつかれさま。というねぎらいの気持ちをドイツ語で言うには、どう言えばよいでしょうか??

よろしくお願いしますm( _ _ )m

Aベストアンサー

ご苦労さま。
Ich danke Ihnen sehr für Ihre Mühe.
または
Vielen Dank für Ihre Mühe.

Qドイツ語の語学学校

ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学...続きを読む

Qドイツへ行きます。(両替について)

こんにちは。お伺いしたいことがあります。

ドイツへ行く際にお金はどのようにしてもっていけば
お得なのでしょうか?
現地で両替したほうがよいでしょうか?
もしくは日本の空港、銀行で両替したほうがよいでしょうか?
それともクレジットカードを使用するのがいいのでしょうか?
海外へいったことがないので、わかりません。
常識しらずの質問で申し訳ないのですが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動がありますので,参考程度に.

◆日本でユーロ現金に両替 仲値+6円くらい
◆日本でユーロ建てトラベラーズチェックに両替し現地で換金 仲値+2~3円くらい +発行手数料1% +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆ドイツで日本円現金から両替 仲値+7~10円くらい +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆クレジットカード(ショッピング) 仲値+1.6%くらい
◆クレジットカード(キャッシング) 仲値+1.6%くらい +利息
◆国際キャッシュカード(CITIBANKの例) 仲値+4%くらい 
※CITIBANKに口座のない人向けの「ワールドキャッシュ」だと,引出し1回ごとに手数料210円をさらに加算

ユーロ現金は,No.5のご回答のように現地で両替すると不利で,
No.4,No.7のご回答のように,日本で両替する方が有利です.
(ただし,これはユーロや米ドルの場合です.
韓国ウォンやシンガポールドルなど,国際流通量の少ない通貨は,
日本でなく現地で両替した方が得です)

例えばフランクフルト空港内のある銀行の8月半ばのレート,
日本円現金⇒ユーロが148円/ユーロくらい
ユーロ現金⇒日本円が128円/ユーロと,往復で14%近い差がありました.
これに両替1回あたり5ユーロくらいの手数料がかかります.
10000円を両替して,手取りは57ユーロといったところでしょうか.
日本なら,ユーロ現金売りレートで143円くらいでしょう.
両替ごとの手数料はかからないので,手取りは約70ユーロ.
というわけで,日本での両替の方が20%くらい有利ですし,
言葉の通じない異国の銀行より,なにかと安心です.

トラベラーズチェック(以下,TC)は,日本での両替レートはよいのですが,
現地でもう一度,換金手数料がかかることを考えると,
1万円や2万円なら,最初からユーロ現金を用意した方が得です.
なお,換金手数料がかからない場合もあります.
アメックスのTCを現地のアメックスで換金する,などです.

クレジットカードでのキャッシングも悪くないです.
利息を払っても,有利のことがあります.
ただし,初めての方でしたら,日本でユーロ現金を準備していった方が安心でしょう.
それにユーロのように,日本でもそこそこのレートで現金が手に入る外貨なら,
相対的に,メリットは小さくなります.
逆に日本で入手するとレートの悪い外貨なら,この方法は有効です.

米ドルは確かに世界のどこでも両替できますが,行くのがドイツなら,
円→米ドル,米ドル→ユーロの,2回の両替手数料がかかって損なのは自明です.
ヨーロッパでは,直接TCで払えるお店は少ないですし,
銀行や両替所で換金するにしても,毎回手数料がかかります.

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動が...続きを読む

Qドイツの方へのお悔やみ

先日、知り合いのドイツ人の方がお亡くなりになりました。奥様(お会いした事はありません)にお悔やみをお伝えしたいのですが、ドイツの風習がわかりません。
どのようにしたら良いのでしょうか?
お忙しい事は思いますが、ご存じの方がいらっしゃれば教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

国によって作法や慣習というものはありますが、
故人を悼むという気持ちを表す方法に
厳格なきまりはないと思いますよ。
だから、choujyasanさんが故人とご家族にしてあげたいことを
するのが一番だと思います。
でも、時間的にも距離的にも離れた地域でのことですし、
既にお葬式などは済まされたということであれば、
手紙かメールで奥さんを励ましてあげて、
いつかドイツへ旅行することがあったら彼女を訪ねて、
一緒にご主人の思い出話しをするのはいかがでしょう
(もちろん、これは状況によりけりですが)。
お付き合いの程度にもよりますが、
定型的な短い文章が1~2行書いてあるだけ、というよりは、
ちょっとした思い出話も交えてその方の話題を綴ったり、
ご家族が早く元気になられるよう伝えたりするような
内容を添えると、choujyasanさんのお気持ちも伝わると思いますよ。

ちなみに私の周りにいるドイツ人数名などを見ていると
慶弔どちらの場合でも、単に習慣だからという理由だけで
物を贈られることをとても不気味がります。
ホントは贈りたくないくせに「あげないわけにはいかないから」、
とかいって贈る類のもののことです(日本にはいっぱいありますよね)。
だからあくまで故人を思ってお花を贈るのならOKですが、
日本の習慣では・・・というだけならやめた方がいいと思います。
くどいようですが、やはりchoujyasanさんの思いを伝える、
これに尽きると思います。

なお、お悔やみの言葉としてこんな文例があります。

Ich spreche Ihnen mein aufrichtiges Beileid aus.
(お悔やみ申し上げます)

Ich wuensche Ihnen, dass Sie diesen erschuetternden Schock so gut wie moeglich Verkraften moegen. 
(あなたがこの大きな悲しみから出来る限り立ち直ることができますように。)


何より、choujyasanさんご自身もお元気になられますように。

国によって作法や慣習というものはありますが、
故人を悼むという気持ちを表す方法に
厳格なきまりはないと思いますよ。
だから、choujyasanさんが故人とご家族にしてあげたいことを
するのが一番だと思います。
でも、時間的にも距離的にも離れた地域でのことですし、
既にお葬式などは済まされたということであれば、
手紙かメールで奥さんを励ましてあげて、
いつかドイツへ旅行することがあったら彼女を訪ねて、
一緒にご主人の思い出話しをするのはいかがでしょう
(もちろん、これは状況によりけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング