「教えて!ピックアップ」リリース!

前置詞の後は名詞、名詞句がくっついてくるという認識でいましたが、

Patorons who arrive at the theater after the show has begun.


のように、前置詞「after」の後に「the show has begun」

とS +Vが続いています。

こちらがあまり理解できないのですが、品詞に詳しい方、なぜそういう用法で
使えるのか教えて頂けますか。

A 回答 (3件)

前置詞にも接続詞にもなるのが


before, after, since, till(until)
前置詞(副詞用法などはあり)のみが by, of, in, on, at, from, with, about
接続詞のみが when, while, though

after はもともと前置詞で接続詞にも使われるようになりました。
before はもともと副詞から、前置詞用法が生まれ、さらに接続詞に。

since はもともと接続詞で、前置詞にも使われます。

like「~のように」のように、前置詞(さらにもともとは目的語をとる形容詞)のはずが、
特にアメリカ英語では接続詞でも使うのが一般的です。

とにかく、SV がきているようにこの after は接続詞として使われています。

I take a bath after dinner.
I take a bath after eating dinner.
I take a bath after I eat dinner.
いずれも正しいです。
    • good
    • 3

>Patorons who arrive at the theater after the show has begun.


⇒この場合の「after」は、前置詞でなく、「~したあとで」という意味の接続詞です。
after the show has begun「ショーが始まったあとで」。

したがって、全文訳はこなります。
「ショーが始まったあとで劇場に到着したひいきのお客さんたち」。
    • good
    • 0

afterはbefore同様、後続に句、節双方を取ることが出来ます。


句の場合には前置詞、節の場合には接続詞
と品詞的には区別されています。

http://eow.alc.co.jp/search?q=after&ref=sa
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング