人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。



点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。明日再度被害者のご自宅にお見舞いに伺い、後の処理は保険の方におまかせしたいと思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2014/10/05 19:25

代理店さんに質問者さんのご意志をお伝えください。



ちゃんと間違いなく
100:0にしていただけます。
保証します。

違反点数はその方が少なくなります。
罰金の可能性は低くなり、罰金の場合も金額が低くなります。

代理店さんにたのんで100:0にしてもらうことが
質問者さんにとって、もっともメリットがあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。過失を認めてしまうと、点数が多く取られると周囲からいわれていたため、困っていましたが、安心しました。
明日保険の方から連絡がきますので、気持ちを伝えてみます。

お礼日時:2014/10/05 19:28

車8:自転車2



人身事故 9点、免停 罰金30万円~50万円

免停講習費用とかは割愛
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q車と自転車の事故。指示違反無し、罰金などについて。

3月7日に交差点で車と自転車で事故を起こしました。こちらは車で、一時停止の指示なし5km位のスピード運転。自転車は一時停止無視で交差点に入ってきて、車の前でぶつかりました。自転車はカゴが曲がり、運転者は打撲とスリ傷で救急車で病院に行きました。その後、週1で病院に行かれてるらしいです。
この場合、罰金や免許点数など、どのくらいの金額、通達時期などはいつになるのでしょうか?
そのへんで詳しいかたがいましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが、知人(牛乳屋さん)の例をお話しします。
牛乳の早朝での配達時に、ブロック塀で相互が見えない交差点(住宅街)で自転車(主婦)と配達用のトラックで衝突事故が有りました。
牛乳屋は配達時と言う事と荷物の事もあり、徐行をしていたそうです。主婦は下り坂の道をノーブレーキで交差点に進入し、トラックの前に飛び出したそうです。
ブロック塀で交差点に進入する相互は見えず、結局保険屋さんの判例での判断で、車の過失は「ゼロ」で主婦が「100%」と言う事になりました。牛乳屋さんと主婦の事故直前の状況を考え合わせると当然と言えると思います。
主婦は2週間程度入院し、旦那も保険金が支払われないと自宅まで押し掛けてきたそうですが、保険会社から「保険屋さんに全て任せてありますので、そちらで聞いて下さい」と言って下さい。と、言われていましたので、その様に伝え、お金に関しては相手にしなかった様です。
一般的に車と自転車では車の方に非が有るように思われますが、この事故の様に、車が安全な走行をしていても相手の一方的な過失で起こった事故は、弱者と言えど安全な走行の義務違反をしている側にパナルティーが掛かる判例も有るのです。特に今は自転車のマナーの悪さと横暴さは社会的な問題になっていますしね・・・。
保険会社の担当の方に、あなたの過失割合がどの程度なのかを聞いてみれば、警察がどの様な判断をしているか分かるかも知れません。

参考になるか分かりませんが、知人(牛乳屋さん)の例をお話しします。
牛乳の早朝での配達時に、ブロック塀で相互が見えない交差点(住宅街)で自転車(主婦)と配達用のトラックで衝突事故が有りました。
牛乳屋は配達時と言う事と荷物の事もあり、徐行をしていたそうです。主婦は下り坂の道をノーブレーキで交差点に進入し、トラックの前に飛び出したそうです。
ブロック塀で交差点に進入する相互は見えず、結局保険屋さんの判例での判断で、車の過失は「ゼロ」で主婦が「100%」と言う事になりました。...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q自動車と自転車の事故の過失割合について

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが、後になって、
相手方の保険屋さんに「契約者のフロントガラスの修理代が30~40万くらいかかる。過失割合が4:6なので、おたくにも4割負担してもらいたい」と言われました。
確かに一時停止を無視した息子が悪いとは思うのですが、それでも、狭い住宅街なら徐行して走るべきではないでしょうか(ただし現場に徐行の標識はありません)?保険屋さんにこの点を追及しても「おっしゃる通りです。できれば私たちも子供さんが大変な目にあったのに、追い打ちをかけるようなことはしたくないですし、今回のような事故で修理費を請求するというのは初めてのことです。心情的にはおたくに味方をしてあげたいのですが、私どもは保険契約者から請求しろと言われたら請求せざるを得ません」とこちらの味方なんだか敵なんだか分からない返事を繰り返すだけです・・。
請求額が正しいかどうか分からないので、車の種類・年式・破損具合を確認したい(私たち親は実際の車を見ていません)と保険屋さんに言ってもそれに応じてくれません。

ここで質問なのですが、
(1)本当にこのような事故で過失割合はこちら:相手=4:6が相場なのでしょうか?
(2)昨晩、夫あてに電話が保険屋さんからかかってきて、ちょうど私がいないときだったので、夫は保険屋に言われるままに過失割合の件を了承してしまいました。これを後から覆すことはできるのでしょうか?(書面などは何も書いていません。)
(3)車の情報が何も分からない状態でフロントガラスの修理代だけで30~40万の請求は高いと思うのですがどう思いますか?また保険屋さんが請求してきた場合、こちらはそれをそのまま呑んでしまうしかないのですか?
(4)請求を拒否した場合、裁判を起こされる可能性はどの程度でしょうか?

何分、このようなことは初めてで大変混乱しています。
拙い文で申し訳ありませんが、どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

なお補足としまして
(1)息子は自転車保険に入っていますが、物損は対応していないと言われました。
(2)息子は子ども保険にも入っており、そちらのほうは対応してもらえるかどうか年明けに結果が出ます

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車ということでこの割合で、もし車同士だとすれば「4:6」ではなく「6:4」かもしれません。(2)ですが、覆すことができる可能性はありますが、さらにもめて、相手の出方次第では過失割合が増える覚悟も要るでしょう。(3)ですが、車種によりますが高いと思います。でも、安く見積もったとしても10万から20万だと思います。お近くのディーラーでお調べするのが早いでしょう。工賃とか意外に高いですし。(4)ですが、請求を拒否するなんて有り得ません。保護者として責任を全うしましょう。お子さんも見ていますから。補足(1)はその通り、補足(2)は待つしかありません。事を急ぐお気持ちは察しますが、すべてお子さんの過失による債務ですので、親御さんとしては耐えるしかありません。

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車と...続きを読む

Q人身事故を起こしました。再度事情聴取をされるのはなぜでしょうか?

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければならなくなった。というのですが、このようなことはどうのような理由からなのでしょうか?検察庁に書類をあげる2日前に連絡が来ました。正式な交差点での事故と見なさず、横断歩行者妨害ですのでしたし、幸い御相手の怪我が軽傷でしたのであなたはラッキーでしたよ、と先日の事情聴取で担当の警察の方がおっしゃたので、安心したのですが、電話の呼び出しの理由は、横断歩行者妨害ではなく、信号無視とみなされるので、再度・・・と。同じ警察の方からの連絡でしたが、担当する方によって(上の方々の判断によって)このように再度聴取必要ということがあるのでしょうか?定義や明確な基準はないのでしようか?初めてのことで全く無知なので、詳しい方のご意見をお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければな...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけの事なんです。

同様の接触事故を経験しました。
この経験から書かせていただきます。

再度の警察からの呼び出しですね?
堂々と応じましょう。
これ、稀にあります(再度の現場検証)書類の不備や不明な点があるんでしょう。
別段気にする事はありませんよ。
事実関係だけを確認すればいいだけです。
しかし、実際に在った事実だけを主張してください。
自己弁護が許されてるとは言え虚偽の主張や申告はいけません。
現時点で質問者さんが申告した内容と違ったりしてる場合もありますから、そんな時には「そこは違います」と主張してください。
卑屈になって「何もかも私が悪いんです」なんて言う事ありませんよ。
開き直りと言われるかもしれませんが、そうではありません。
事実確認の説明と逆切れの開き直りは根本が違いますから。。。

「呼ばれたから来ました」「お世話かけて申し訳ないです」って調子でいいです。
車の正面に当たったのか?側面に当たったのか?など事実とは相違があれば否定してください。

赤信号で停止線を超えると「信号無視」になるので、信号のある交差点でしたので「横断歩行者妨害」ではなく「信号無視」の扱いとなったのでしょう。

恐らく最初は「横断歩行者妨害だね」ってなってたのに「ん?よくよく見たら信号機のある交差点じゃね?」「横断歩道上だよね?」「じゃあ信号無視じゃん」「あらホントだ横断歩行者妨害じゃねぇじゃん」ってな会話があったかどうかは分かりませんが、どうせこんな事の流れでしょうね。

んで「検察に上げる書類、信号無視の件として上げよう」ってなったんでしょう。

「歩行者妨害」と「信号無視」ではどちらかと言えば「信号無視」の方がキツイんですよ。
どうせやるなら「キツイ方にしちゃえ」的な感じになったんでは?と思われるでしょうが、そうでは無いでしょう。

「事実」としては「赤信号で停止線越え」ですからキツクする為ではなく「事実関係」としての書類作成は役所ですから当たり前の話なんですけどね。。。

事実は事実ですから。。。

だったとしても、この事実を受け止め、堂々としてればいいんです。
(被害者の前で堂々としちゃダメよ)

今後の予定としては。。。

検察の「査問委員会」なるトコロから「来てね」って手紙が届きます。
これは再度の確認と自己弁護の場です。
検察官が警察より提出された書類の内容に「相違ないか?」ってのと「なんか申し開きある?」ってのが趣旨です。

この場では「自己弁護主張」しても「いい場」なので、言いたいことはキチンと言いましょう。
「示談は済んでる」「相手の怪我は全治一週間である」「誠意ある謝罪は行った」などなどです。
(質問者さんにとって有利な事はどんどん言いましょう)
勿論、件の書類も確認して「ん?コレちょっと違うんじゃね?」ってトコがあったら「この部分は事実と違います」と主張してください。

やっちゃいけないのは虚偽と横柄な態度。
「存在しなかった事実=虚偽」の主張なんかしないでください。
(当たり前ちゃ当たり前だけどね)
そして、反省はしてる態度で臨んでください。
(卑屈になる事はないです)

この日のうちに罰金が確定して罰金の支払いをします。

免停は別の処理で、後に交通センターとかから呼び出しがあります。
恐らく「90日免停」でしょうね。
まあ、程度が軽いので「60日」かもね。
交通センターとかで再度「事実確認」をします。
まあ、ここまで来ると「違う事がある」なんて事はありませんけどね。
で、90日コースなら二日間、60日コースなら一日半、の講習&試験を受けます。
講習をキチンと聞いてれば「合格間違いなし」程度の試験です。
この試験に合格すると免停期間の「30日分」が免除されます。
90なら60に、60なら30になるって事です。

事故に於いて「軽い重いは問題ではない」んですけど、今回の事故は程度から考えると「軽い」方です。
(だからって「そんなもんだ」「よくある事さ」って受けてちゃいけませんよ)
逆に「重大な事故にならなくて幸いだった」「これで、打ち所が悪くて死傷事故だったら」って思ってください。
相手が高校生とか若い人だと少々転倒しても「平気x2」って調子でしょう。
これが高齢者だと「ちょいと転倒」で「死」に到る場合もあります。

今後は安全運転するようにすればいいです。

こんな事を書くのは如何かと思いますが、、、
「大した事故でなくて良かった」です。
(これは他人である立場の人間が言う事ですけどね)

これから色々面倒な手続きや免停などの「拘束」もあります。
まあ「一つ勉強」だと思って粛々と取り組んでください。

私も似たような事故をしました。
もう20年近く前ですけど。。。
当時は相当に凹みました。
今では「いい勉強になった」「いい経験をさせてもらった」と思っています。
(その後の安全運転に役立っています)

これからが色々面倒です。
どうか御身体御自愛ください。

質問とは関係無いことまで(余計な事)書きましたが、関連する事項なので、参考までに読んでください。

御参考になれば幸いです。

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけ...続きを読む

Q自転車と自動車の軽微な接触事故。

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相手が保険会社に連絡したがらない
・相手が1回の受診費用(実費10割)を自腹で全額払うと言っている

(1)以上のような場合、自転車を運転していた側としてどう対処するのが妥当ですか?

また、交通事故を起こしたら警察へ届け出る義務があると後から知ったのですが、一方で「少し接触したくらいだと、いちいち警察に届け出ないのが通常。 警察に届出をしない場合、後でもめごとや保険請求をするような事がなければ、問題ない」といった記述をネット上に見ました。

私は、この記述を「どんなに軽微でも交通事故を起こした者には警察に届け出る義務があるというのは建前で、怪我や車両の損傷が著しく軽微であれば届けなくてもいい(お咎めもない)」と解釈しました。

(2)警察に届け出るべき事故と、必ずしも届けなくていい事故があるということですか?とすれば、私達の起こした交通事故は、どちらに該当しますか?

(3)怪我の程度も治療費(受診費用)も大したことないのに、後になって警察に届けて、正確性に欠ける現場検証を受けて事故証明を取ろうとするのは大袈裟ですか?

実は一番言いたいのは、(3)です。
私は後から交番に事故の報告をし、現場検証をすることになりました。
相手には当時の車に乗って来ていただきます。

でも、今になって、ここまでする必要はなかったのではないかと後悔しています。
何だか、初めての交通事故なので混乱する中、周りの人に「事故を起こしたらすぐに警察を呼ばなきゃ」「保険屋を通すんだったら事故証明書が要るんじゃないの?」など教えて貰い、後日、半ば衝動的に交番に行ってしまいました。

今にして思えば、その場で警察を呼ばなかった時点で自分の知識不足と諦めて、「どうせ1万円程度なんだから」と相手の示談要求に応じておけば、相手にも余計な手間を掛けさせず、今頃は一件落着していたはずです。

やはり私の後からの対処方法はやり過ぎだったでしょうか?
今さら現場検証することに意味はあるのでしょうか?

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相...続きを読む

Aベストアンサー

どうしようか迷う事故ですよね。
ご自身であれば見た目とか痛みとか自分で分かりますが
ケガ自体病院で診察して貰って骨には異常なし
尚且つ通院の必要なしって言われれば
自分の判断で警察の届出をするかどうかを決めても良いと思います。
確かに軽微な事故でも届出をするようにはなっていますが
それは自己責任で判断すれば良いと思います。
1円や10円を拾って警察に届けるかっていうと届けないでしょう。
本来は拾得物なので小さなお金でも届けないといけません。
警察も届出されれば書類を作らないといけませんし
落とし主も届出などしませんから
たぶん迷惑な話だと思います。

事故自体軽微だったでしょうが
交番に行く前に相手の方に連絡してからの方が良かったかもしれませんが
怪我をされたのが小さなお子さんだったら仕方無かったと思います。

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング