国民がどうなろうが官僚様どうでもいいですよね?
自分達に税金さえ納めてくれれば。
特に日本人って大人しいから反乱を起こすこともない。
どういうつもりで刑法や民放つくってるんでしょうか?
やはり自分の都合だけでつくってるんでしょうかね?だとしたらなんでもやりたい放題じゃないですか?だって日本人なんにも反撃しないんだから。

A 回答 (4件)

官僚と言うのは、日本でも指折りの頭の切れるバカの集団です。



特に、財務省・経産省・厚生労働省などはひどいものです。

入省する前は、自分の手で日本を変えるんだという気持ちを持って

仕事をするのですが、そのうち、グループに組み込まれ、グループの

お偉いさんの言うことをハイ・ハイと聞くYESまんになるんです。

官僚という座布団に座ると、国民のことなんて考える暇も時間も無くなるほど

仕事をさせられるのでお偉いさんの指示通りのデータ作りや補佐をするだけに

なるのです。

刑法や民放を直接作っているのではありませんが、国会議員自身も

官僚任せにしているので、官僚主導になっているだけです。

バカな政治家をうまいこと操っているのが官僚です。
    • good
    • 0

官僚が法律を作る事はありません。


法律を作るのは、立法府の仕事です。
立法府とは衆議院と参議院からなる国会のことです。
従って、法律を作るのは、国会議員の仕事なのですが、法案の提出は、一定数以上の議員の賛同を得て衆議院からも参議院からも出来ますし、政府(内閣=行政府)提案もあります。
文案作成には、各省庁の行政や法制度に詳しい役人(官僚)の助力を求める事が出来ますが、官僚には立法権は認められていません。そのため、法案の提出に官僚が責任を負う事はありません。
刑法にしろ民法にしろ、税制に関する法律や各種許認可制度も、閣議決定を経た政府提案、または議案提出権を持つ政党や院内会派、一定数以上の賛同議員からの提案で、両院での審議・賛同を得て成立します。
選挙の試練を経ない官僚には、担当大臣の命令に従う以外、行政上の法律に関わる何らの変更も許されていません。
選挙での投票権の大切さを、あらためて認識して下されば幸甚です。
    • good
    • 0

官僚の原理は江戸時代に醸成し、その後も基本はほとんど変わりません。

国民へのアプローチは「生かさず、殺さず」と「一罰百戒」です。「道徳」という刷り込みも利用してきました。日本人が「恥」を知るのはこのためです。昨今は政治・政策を代行し、権勢をふるうようになりました。今は縦割りの省庁ごとに己のパワーバランスを高める競争だけしか頭にありません。かたや政治家の存在感はすっかりありません。官僚の仕事は農耕民族気質の穏やかな国民を租税の部分で利用し、民から官への所得移転をおこなうことで、自分たちの力を高めてきていいますが、中央集権でうまくいくのは日本国民が相手だからです。

蛇足ですが、はっきり言えばいまの官僚が考えて、政治家が実行する税制度は個人(特に若い層)への負担が重すぎています。本来、企業への租税を強くして、個人の税負担を弱めることを上手にコントロールできれば国家運営は上手であると言えます。日本は国力が衰退傾向です。4人に1人が老人になります。移民政策を考える政治家もおりますが、官僚の統制を打ち砕くのはハングリーな移民たちでしょうか。
    • good
    • 0

建前として、法律を作っているのは議員であり


国会です。
官僚は法律作成のための下準備をするだけです。

もっとも、実質的には法律は内閣が作っているような
ものですし、その内閣を実質的に牛耳っているのが
官僚ですから、官僚が法律を作っている、といっても
あながち過ちではないかもしれません。


”どういうつもりで刑法や民放つくってるんでしょうか?”
    ↑
刑法や民法という大きな法律を作るのは学者です。
何人もの学者が集まって、草案を造ります。
官僚はその手伝いをやります。

もっとも、刑法を改正しようよ、という発案は官僚が
行うことが多いですが、それとて学者の突き上げが
あったから、ということもあります。

学者が造った草案を内閣に提出してから国会の審議を
経て法律として制定されます。


”やはり自分の都合だけでつくってるんでしょうかね?”
     ↑
政治家などは選挙区の代表に過ぎない。
俺たち官僚こそ日本の利益を代弁できる存在だ、という
良い意味でのエリート意識があると言われています。
(久米郁男早稲田大学教授  河野勝早稲田大学教授)


”だとしたらなんでもやりたい放題じゃないですか?”
    ↑
官僚が万能か、といえばそんなことはありません。
官僚が万能だったら、族議員など存在できないはずです。
現在の天文学的な財政赤字だって生じなかったでしょう。
あれは福祉が票になることを知った、田中角栄が
発起人だと言われています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法令と法律の違い

法令と法律の違いが辞書で見てもわかりません。法律に詳しいかた、あるいは携わっていらっしゃる方、解説をお願いします。

Aベストアンサー

法律:社会の秩序を守るために定められる規範
法令:法律と命令

Q東京の中心部って雷が鳴ろうが停電しないって

聞いたんですが、本当ですか?
地域的に気になるのは目黒区辺りです。

Aベストアンサー

めったなことでは停電しませんけど、ごくたまにありますよ。
5~6年前に、船が川に渡した送電線をひっかけて切ってしまって東京の東部が大停電になったことがあります。

500戸程度の小規模な停電は毎年あると思いますがすぐに復旧しますね。
目黒区あたりで多いとか少ないということは無いと思います。

憶測ですが、高額所得者層が多く住んでいる地域は停電が非常におきにくくなっているような気がします。

Q法律 法令 法規 条令 の意味

法律、法令、法規、条令など・・・の日本語の意味がイマイチ分かっていないのですが、法令や法規や条令は、法律の一部という解釈でいいのでしょうか?

「法規や条令で決められた・・・」という文章は
「法律で決められた・・・」と書き換え可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。国民の権利義務に関係する法規範。この観念は、行政機関の組織を定めるような国民の権利義務と直接関係がない法規範と区別する意味で用いられる。現行憲法は、この意味の法規の定立を国会に独占させることを建前としている(憲法41条)。
(2) 一般的、抽象的な意味をもつ法規範。この観念は、具体的な意味をもつ裁判や行政行為と区別する意味で用いられる。

4 条例
:地方公共団体が制定する法形式の名称(憲法41条、地方自治法14条・16条)。地方公共団体の議会の議決によって定められる。
条例で規定できる事項は、地域における事務及びその他の事務で法令により地方公共団体が処理することとされるものに関するものである。
地方公共団体の長が規定する「規則」と区別される。

※法
:社会生活を規律する準則としての社会規範の一種。道徳、習俗、宗教等の他の社会規範との最も大きな違いの一つは、国家的背景をもち、最終的に国家の強制力が法に定める規範の実現を保障している点にある。憲法、法律、政令等の成文法のみならず、慣習法、判例法、条理等の不文法をも含む幅広い概念である。

以上,有斐閣『有斐閣 法律用語辞典 第3版』より

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。...続きを読む

Q緑の若々しい草に火はつきますか? 千切ると青臭い汁が手につくような緑色のみずみずしい草に火がつくこと

緑の若々しい草に火はつきますか?
千切ると青臭い汁が手につくような緑色のみずみずしい草に火がつくことはあるのでしょうか?
例えばそんな芝生の上で焚き火や花火などをしても燃えたりはしませんか?
バーナーで炙った場合どうなるのでしょうか

Aベストアンサー

緑の若々しい草にも火はつきますよ。
若い草は水分が多いのですぐには燃えませんが,火を当て続けたら水分が蒸発し
枯れ草のようになってから燃え始めます。

Qこの法令は法律?政令?

一般に「法令」とは、法律以外にも、政令や省令、規則なども含まれますよね。このうち法律だけは、改正に国会の議決が必要という意味で別格です。
ところで、「出入国管理及び難民認定法」という法令がありますが、これは一体「法律」なのでしょうか、それとも「政令」なのでしょうか?
法令の「本籍」である法令番号をみると、「昭和二十六年十月四日政令第三百十九号」とあります。
題名は「~法」とあたかも法律のようですが、本籍は政令になっています。???です。もし改正する際には、国会の議決は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「法律としての効力がある政令」ですね。

第1条に、普通は「この法律は」と書くところを「出入国管理及び難民認定法は」と書いてあったりするのはそういう性質によります。

いわゆる「ポツダム政令」で、独立を回復するときに、法律扱いで効力が継続するものとして指定されたのです(昭和27年法律126号)。
だから、改正は法律によります。

Q日本人に西洋人の守護霊様みたいなものがつくことはあるのでしょうか?

日本人に西洋人の守護霊様みたいなものがつくことはあるのでしょうか?

まず、守護霊だの神様だの何だのはいない、とお思いになる方からの回答は不要です。
そういったことを信じている方、感じられる方、視覚的に見える方がいらっしゃったら、
もしよろしければ、ご回答ください。
目に見えない世界がきっとある、という前提でお願いします。

私自身は直感はどちらかというと鋭い方だと思いますが、いわゆる「霊感」というものはなく、幽霊も見たことが無く、そういった非科学的なことには否定的でした。
私の職業も、手段として心の問題を取り上げることはあっても、基本的には見えないものではなく、科学的根拠に基づいて業務を進めていかなければならない職種です。
一方私の母は、幽霊をごくたまに見たり、また人生の局面で予知夢を見たりします。

私も最初は、そういうのってあるのかな?と半信半疑でしたが、少しずつ色々なことを経験して行くうちに、もしかしたら目に見えるものが全てではないのかもしれない、と思うようになりました。
自分が本当に困った時に、偶然に偶然が重なって助けられることが、これまでにあったからです。
自分一人の努力では到底成し遂げられなかったことも、偶然が重なって、うまくいったことがあります。
勿論、世の中の多くの人がこういった経験をしていることと思います。

最近はますますこういったことに自然と関心が向くようになりました。
そのことを母に話した時に、そういえば昔、いわゆる霊感があるというお坊さんが私を見た時に「ひょっとして、キリスト教を信仰していますか?」と母にこっそり言ったことがある、と言われました。
母がこの二十年くらい前のことを数日前に思い出して、「キリスト様が守って下さっているのでは・・・。」と思ったと言いました。というより、その時そう思ったけれど、ずっと言えなかったと言っていました。
ちなみに私の家系は代々仏教ですし(でも、母方の先祖は神主だったと聞いているので、色々混ざっているのかもしれません。)、イエス様どころか、海外とも無縁な上、英語も全然わかりません。
ただ、私が生まれる時、家に飾ってあったマリア様のテラコッタの掛け物が、突然落ちた、と言ってました。ちなみにこのマリア様の像は、母が観光旅行で買ってきたもので、キリスト教とは本当に無縁です。
実はこの時、私は難産で生まれまして、生まれる前日、母の前に死んだ祖父が現れて「迎えに来たよ。」と言ったそうです。母が死ぬか、私が死ぬか、両方とも死ぬか、という状況だったと聞いています。
ですが、結局母子ともに助かり、・・・私も障害等残らずに育ちました。

勿論、自分の平凡な人生を見れば到底、キリスト様が見守ってくれているなどとは100%思えませんから、
(もしも、そういう方がいるなら、そもそもこんな問いをしないし、既に人生で素晴らしいことを沢山成し遂げていると思います。)、もしかしたら、キリスト教に信仰の深い方が守って下さるのではないかと、わたしなりに考えました。
ただ、実際こういった西洋の方が日本人を見守って下さることはあるのかな、とか、それが無いとしたら、
日本人でキリスト教を信仰していたとか??

ただ、こういったことを知ったからと言って、意味のないことなのかな、とも思いますし、
人生自体は見えない何かにすがることではないと私なりに考えております。

このような愚問で、大変恐れ入りますが、ご回答というか、多少内容がそれても構いませんので、興味深いお話をしてくださる方がいらっしゃいましたら、幸いです。

日本人に西洋人の守護霊様みたいなものがつくことはあるのでしょうか?

まず、守護霊だの神様だの何だのはいない、とお思いになる方からの回答は不要です。
そういったことを信じている方、感じられる方、視覚的に見える方がいらっしゃったら、
もしよろしければ、ご回答ください。
目に見えない世界がきっとある、という前提でお願いします。

私自身は直感はどちらかというと鋭い方だと思いますが、いわゆる「霊感」というものはなく、幽霊も見たことが無く、そういった非科学的なことには否定的でした。
私の...続きを読む

Aベストアンサー

人種や宗教は関係ないでしょうね。
もしかしたら、守護霊様が宗教関係の人だったのかも。
修道女だったり、修道士とかね、、、
どちらかと言うと規律を良く守る厳格で道徳的な性格じゃないですか?

俗に言う神様が人間の守護霊になるのは??守護霊が修行して神様に近くなるならわかりますけど。

ちなみに守護霊様は見守るだけじゃなくて、自身も一緒に修行しています。
憑いている人間の失敗は自分の失敗にもなるので、一緒に頑張らないといけないんですけどね。

要するに、おなたの物の考え方が守護霊様とほとんど同じなんで、あなたの欠点は守護霊様の欠点でもあります。なので、わざと二人の修行の為に困難を迎える事もありますよね。助けてと言う気持ちより一緒に頑張ろうと言う気持ちの方が当たっていると思います。

感謝の気持ちは大事かも。

Q法令=法律って、あってますよね?

法令とは、法律と命令。とありますが、命令ってなんですか?(例えてくれるとうれしいです。)
宅建について学んでいて、民法とは何だろう?とか思ったり法令上とか書いてあったりで、(法律上のなら分かるんですが…。)絶対にこの意味を理解したいです。

もしくは、法令というのは法律などを含んだ総称なんでしょうか?(とは言ってみても書いていて何が含むのか疑問に思ったり、その含む言葉の意味も分からない気が…。落ち込みます・・・。)

支離滅裂な話になってしまいました。要するに噛み砕いて、平易に「法令」の意味が知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>えと、法令というのは僕が言った様に法律などを含んだ総称なんでしょうか?

そのとおりです。

>法律と認識していても問題はないでしょうか?

かみくだいて言えばそんなものです。
法令にも、法律、条例のように区別があるけど、「決まりごと」であるという点は同じです。

法令上の制限がでますね。
都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、宅地造成等規制法、土地区画整理法、農地法。これらは「法律」です。
難しい問題が出題されると、たいていの場合「施行令=政令」から出されます。
これらの「法律と政令など」をあわせて「法令」といい、宅建では「法令上の制限」とよんでいます。

>出来れば、政令、内閣府令、省令、規則、条例の意味も例えて教えてくれるとうれしいですが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E4%BB%A4#.E6.B3.95.E4.BB.A4.E3.81.AE.E7.A8.AE.E9.A1.9E

Q官僚様の為に

我々は働いていますか?

Aベストアンサー

我々一般市民は官僚様の為に働いているつもりは無く、知らす知らずに働かさせられていると言う所でしょう。
国会議員のセンセイ達だって我々に対しては官僚を使いこなしてどうのこうのと言いますが、実態は官僚に使われないと
国会議員が務まりませんから、官僚に都合の良い様な法律しか作らないでしょう。
いやだいやだ。(笑)

Q許可と認可について 法律初学者です。許可と認可の違いがいまいちよく分かりません。また無許可の法律行為

許可と認可について
法律初学者です。許可と認可の違いがいまいちよく分かりません。また無許可の法律行為の効果の説明書きに「許可制は本来自由であるはずの行為が法令により規制されているにすぎず、許可を受けずに行った行為を法律上無効と扱う必要性はないことから許可を受けずに行われた法律行為も有効である。もっとも許可を有する行為につき許可を受けないでした場合、強制執行又は処罰の対象となる。」とありましたが意味が分かりません。
「有効」とはどういうことでしょうか。
「許可を受けずにやってもいいけど処罰の対象になるよ」ということでしょうか。
馬鹿にも分かるように教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ウィキペディアより、うけうり。

許可とは、行政法学上、法令に基づき一般的に(「一般的に」とは、「誰もが」という意味である。)禁止されている行為について、特定の場合又は相手方に限ってその禁止を解除するという法律効果を有する行政行為をいう

例、飲食店営業。許可なしの飲食店営業の契約(飲食物の提供、仕入れその他の契約)は、有効(無効にしたら、法律関係元に戻さないといけないから、大混乱)。
他方、許可がいるのに許可とらないでしたら、法令禁止行為してるので、
禁止してる法令に、罰則規定あれば、それに基づく処罰ある。

認可とは、行政法学においては、行政行為のうち私人の契約、合同行為を補充して法律行為の効力要件とするものをいう(補充行為)。

法律行為の効力要件だから、認可いるのに、ないまましたら、効力要件満たさず、
効力生じない。=無効。

Q法律ではないけどルールがありますよね?

人として○○すべき、みたいな暗黙のルールがありますね。

みなさん、そういうのってどのくらい守っていますか?

私は固いほうで意外と男、人としての道を踏み外さず、信頼している方を裏切らず、自分で言うのもおかしいですが品行方正に生きてきた気がします。

職場でも責任もって最後までやりきるとか、浮気はしない、とかうそはつかない、とか、ごみが落ちてたら時間があるときは拾う、とか。

逆にルールがない方に裏切られ、心に深い傷を負うことありますが、ルールを破りたくはないので悔しいですが納得しています。

でも、やはりルールがない人が多くて・・・。

みなさんはそんなつまらないルールをもっていますか?
どんなルールでそれでどんなふうに損したかを教えてください。

Aベストアンサー

>人として○○すべき、みたいな暗黙のルールがありますね。

人として・・・ならばマナー、道徳、社会規範のようなものがあります。
法律にするまでもなく、当たり前に守らなければならないものではあるが、
人に迷惑をかけるものでなければ、多少の逸脱は許されることもある。
という程度に遵守するようにしています。


私の場合は、登山が好きなので、
・山に残すのは足跡だけ、木道などがあれば踏み外さない、
 ゴミはし尿以外は完璧に持ち帰る。
・山でとるのは写真とビデオだけ
というようなルールを持っています。
帰りの荷物が重くなるだけで損はしたことがありません。
余裕があれば、他人のゴミも持ち帰るようにしています。
昔、そういうことをしている人をみて、こちらがいい気持になったからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報