あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

とあるブログで「未成熟なバラの種にジベレリン処理を行い発芽するか試す」という実験が行われていました。
「濃度を250ppmにした液に約6~12時間程度浸した」と書かれていたのですが、そのジベレリン液をどのようにすればその250ppmになるのでしょうか。

お恥ずかしい話ですがこういった知識がまるでない上に苦手分野なので何をどうすればいいのか全くわからず…
もしわかる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 >どのようにすればその250ppmになるのでしょうか。


 市販のジベレリン1.6g包1本(ジベレリン50mg含有)
 を水で溶かす(希釈)時に、水1リットルで希釈
 した時には50PPMになります。
 250PPMにするには200MLの水で
 溶かせば良いと思います。
 ジベレリン希釈濃度
 http://www.kobayashi-seed.co.jp/navi/navi.cgi?r= …
 もし購入されるのでしたら、ジベレリンの希釈倍率早見表
 https://yasaitips.wordpress.com/2013/05/21/%E3%8 … 
 をご覧になるのが良いと思います。
 希釈濃度は植物成長整剤使用指針
 http://www.n-nourin.jp/bg/bj/8syokutyou.pdf
 で希釈濃度がきまっていますから、もし質問者さんが
 お使いになるのでしたら希釈濃度をお間違えのないように
 してください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPPMの意味

農薬を散布する仕事をしています。
大体の農薬は、1000倍に薄めて散布など、
何倍といった書き方で書いてあります。

一部ホルモン剤で、
PPMで書いてあるものがあります。何倍とかは一切書いてありません。
たとえば、100mlの農薬を100PPMにするには、
何リットルの水に薄めればいいのですか?
同じく50PPMの場合も教えてください。

PPMが濃度のことなのはなんとなく分かるのですが、
なぜ他の農薬のように分かりやすい、1000倍などの書き方ではなくて、PPMで表すのかいまいち分かりません。
PPMで表さないといけない理由があるのですか?

Aベストアンサー

1) PPM=ppm とは ミリオン(百万)分の一 で、 千分の一をさらに千分の一にすると ppm になります。
2) parts per million (パーツ パー ミリオン) の意味です。
3) 100 ppm = 100 / 1000,000 = 100ml / 1000,000ml で 100ml の農薬を1000リットルの水にうすめる。
4) 50 ppm = 50 / 1000,000 = 50ml / 1000,000ml で 50mlの農薬を1000リットルの水に
5) 農薬などの規制がきびしくなり、それに毒性をへらす為に、特にホルモン性のものは効き目がいいでしょうから100万分の単位(薄くて)充分です。農薬の扱い方に注意して、
呼吸したり、 皮膚に直接つかないようにいつも注意して、 6) 固体の農薬でも同じで、100ppm
なら 100グラムの農薬を1000リットルの水にうすめる。 GOOD LUCK

Qppmの計算について

農薬をまきます。

ある農薬を1000倍希釈で、最終量500Lでまいています。
これは、この農薬の比率をppmで表すならば、
単純に、
500L ÷ 1000=500ml

500ml ÷ 500L × 100=0.1%

1%は10000ppmなので、
これは、1000ppmの濃度で農薬をまいている。
ということで、よろしいのでしょうか???

よくわからないので困っています。
教えて下さい。

Aベストアンサー

「ある農薬」の原液の濃度が示されていません。
原液の濃度 × 希釈率 をppmに換算します。

濃度なので、最終量500L というのは、関係ありません。

Qppmから%の計算方法

現在会社でグリーン調達の仕事をしておりますが、回答書を作成するため、含有量を自分で計算して、(例:350ppm=なんパッセント)回答します。計算方法が解らないです。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1ppmは0.0001%です。
逆に1%=10000ppmです。

そのため,
350ppm=350*0.0001
      =0.0350% ←小数点を4つ分移動
      =0.035%
となります。
1ppmなら,0.0001%
12ppmなら,0.0012%
123ppmなら,0.0123%
1234ppmなら,0.1234%
12345ppmなら,1.2345%
です。

Qブドウの花振るいについて

こんにちは。

早速ですが、ブドウの花振るいと早期落果についてどうしてもわからないことがあります。
教科書で調べてみましたが、納得できなかくて困ってます。
どなたかご存知の方がいましたらどうぞご教授下さい。

まず、花振るいについてですが、教科書を参照すると、
「ブドウは1花房100~150の小花があるが、そのうち2~6割だけが結実し、
かなりの数の不受精花が開花2週間前に集中的に落果すること」
となっています。

一方、早期落果についてですが、教科書を参照すると、
「果実発育の早い時期の落果。開花直後の落果は雌性器官の欠落や不受粉・不受精
が原因である。それ以降の落果は、胚の発育停止によるもので、6月に多いことから
ジューン・ドロップという」
となっています。

したがって、私は花振るいとは早期落果の1つだと理解しています。
また、花振るいに関する記述から
「ブドウでは花振るいが発生する」
        ↓
「ブドウでは早期落果が起こりやすい」
と理解していました。

ところが、農学の問題集を解いていると、
「ブドウは他の果樹と比べて、早期落果や成熟前落果がほとんど残らないため、
着果房をすべて残すと結果過多になりがちである」
となっていました。

このように、自分の理解と問題の回答が食い違っています。
おそらく、私の理解不足なのですが、何が間違っているのかよくわかりません。

とても困っているので、どなたかお願いします。

こんにちは。

早速ですが、ブドウの花振るいと早期落果についてどうしてもわからないことがあります。
教科書で調べてみましたが、納得できなかくて困ってます。
どなたかご存知の方がいましたらどうぞご教授下さい。

まず、花振るいについてですが、教科書を参照すると、
「ブドウは1花房100~150の小花があるが、そのうち2~6割だけが結実し、
かなりの数の不受精花が開花2週間前に集中的に落果すること」
となっています。

一方、早期落果についてですが、教科書を参照すると、
「果実発育の早い...続きを読む

Aベストアンサー

お困りのようなので・・・


私の認識がもしかしたら間違っている可能性もありますが、

問題集の回答としては、
「ブドウは、花振るいするが、早期落果や成熟前落果は起こらない」
で正しいと思います。
しかし、ご質問のとおり
広義には「ブドウの花振るいは、早期落果の一部と考える」ことができると思います。

ここでは、問題集の『ブドウは早期落果がほとんど起こらない』が正しい解説をします。


まず、確認をしておきます。

<多くの果樹>
枝(昨年伸びた枝 or 今年伸びた枝)に花が咲き、結実する

<ブドウ>
房(果房)の中に果実(果粒)が着く。花振るいしても、房は残るので、着果過多になる可能性もある



<花振い>
これは、結実不良。(栄養条件、気象条件など要因は様々で、主に花粉管の伸長が止まって起こります)
つまり“落花”であり、“落果”ではありません。
ブドウは、結実するとその後は自然に果粒が“落果”することはありませんし、当然果房も“落果”は絶対にしません。

<その他の果樹の落果>
一般に生理的落果と呼ばれているものかな?(今、参考書がないので定かでないですが。。。)
不受粉、不受精などの結実不良を含む場合もありますが、基本的には一旦結実した果実が落ちる現象。
(原因は、樹の栄養条件(着果量、施肥過多等)、気象条件(多雨等)等様々。モモの核割れなどが代表的な事例だと思います。)



問題としては、紛らわしい設問。果樹を勉強しているからこそ、分かりにくい問題かと思います。
何の問題集かは分かりませんが、その他の選択肢が正しくなければ正解にせざるを得ないでしょう。

お困りのようなので・・・


私の認識がもしかしたら間違っている可能性もありますが、

問題集の回答としては、
「ブドウは、花振るいするが、早期落果や成熟前落果は起こらない」
で正しいと思います。
しかし、ご質問のとおり
広義には「ブドウの花振るいは、早期落果の一部と考える」ことができると思います。

ここでは、問題集の『ブドウは早期落果がほとんど起こらない』が正しい解説をします。


まず、確認をしておきます。

<多くの果樹>
枝(昨年伸びた枝 or 今年伸びた枝)に花が咲き、結実する

<...続きを読む

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。

Q希釈倍率の計算の仕方

ガーディニングをしていますが50倍から100倍で使って下さいと
希釈倍率が書いています。
例えば1Lパックの水にどのくらいの蒸留木酢液を入れたら
良いのですか?ゴミの臭い消しに使います。
いつも希釈倍率がわからず困っています

Aベストアンサー

農薬(質問の木酢液なども含めて)の場合、単純に「全体の水量÷倍数=原液量」でいいんです。
1Lの水に50倍から100倍だったら、
1L(1000mL)÷50倍=20mL
1L÷100倍=10mL
ですので、木酢液(原液)は10mL~20mL入れるといいんです。

ちなみに液体は体積「mL」、固体(水和剤などの粉剤)は重さ「g」で計りましょう。
(今回の場合でしたら、木酢液=液体なのに、10g~20g入れたらダメ!って事)

Q甘くておいしいブドウの作り方(家庭菜園)

玄関先にブドウの苗木を植えて今年で2年目になります。うまくいけば実がつくかもしれません。実は以前も挑戦したことがあったのですが、その時は失敗しました。その失敗とは、(1)房が間延びしてプロがつくるように形の美しい房にならなかった (2)巨峰なのですが、色が濃くなく、紫色で、しかも甘みよりも酸味が強い などです。形の良い、黒々とした甘くて立派なぶどうを育ててみたいのですが、どなたか作業のコツや月別の作業メニュー、肥料のやり方などを教えてくださいませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやり方については

開花10~20日前にP(リン酸)をやっておく。
実が小豆くらいになったらN、P、Kの入った配合肥料を
色が付くまで3回くらい少しずつやる。
肥料は秋から開花までN(チッソ)、 K(カリ)肥料はやらないこと。
なので収穫後の礼肥(収穫できてありがとうなどを意味した慣習)などは絶対やらないこと。

葡萄、特に巨峰は基本的に水やりは行なわなくて良い
ただし、雨が15日くらい降らなかったらやる。
肥料をやった後は必ずやること。

というのが専業農家の意見でした。

プロの意見や育て方の方が良いと思うので
↓こちらを参考にしてはどうでしょうか。
http://www.kyohouen.jp/howto/

このサイトのお便りコーナーなどに
上に書いた肥料や水やり方法なども書いてあります。
質問と答えなどがいろいろ書かれてあるので参考にしてみてください。

Qブドウの袋かけの袋って・・・

庭のブドウの実が大きくなり始めたので袋かけをしたいのですが、新聞紙なんかでもいいんでしょうか?
ビワの実にも新聞紙をかけましたが見事に鳥に食べられました。
カラスやヒヨドリが多い地域です。
去年は上から網をかけましたが下からくぐって根こそぎたべられました。少々は食べられてもいいので、袋かけした実ぐらい味わいたいと思ってます。どんな袋が最適なんでしょう?

Aベストアンサー

ブドウの袋掛けは病害虫の予防や、品種によっては色付きをよくするためなどに行われるもので、鳥から守るためとしてはあまり効果はないかも知れませんよ?
平気で紙を突いて破り、やはり食べられてしまうかも?

袋掛けは病害虫対策として行うに越したことはなく、それとは別に防鳥網など鳥対策は考えた方が良いかと思います。

Qぶどうの収穫時期について!

ぶどうの収穫時期って夏?それとも秋?どちらなのですか?教えて下さい!

Aベストアンサー

我が家の庭の葡萄は小鳥と競走しながら9月ごろ食べてしまいました。
収穫期は地域と品種によって幅がありますが大体8-9月ごろと考えてよいでしょう。9-10月頃各地でぶどう祭りや収穫祭が行われます。

http://www.curio-city.com/event/wine/4Tour.html

参考URL:http://www.fuji.ne.jp/~kisengin/budoudate.html

Qブドウ栽培の袋がけについて

デラウェアの実付きの鉢植えを昨年購入して、今年の春から本格的な60cmほどの苗木を3本ほど買い大きな鉢植えにして、育てています。本来は2年目の実はすべて摘み取って3年目からにした方が良いそうですが、食べれなくても良いので隙間を開けながら摘み取って、育てています。(100くらい有りましたが50くらいにしました)

袋がけについて各問いの解答よろしくお願いします。

1)袋はJAなど果実専用の袋しかだめでしょうか?
 **100円ショップの郵便封筒の大きめだと安いので利用したい。

2)袋の色が白いのはブドウだけでなく、リンゴ、ももなど共通していますが袋の色は大事なのか。 

Aベストアンサー

こんばんわ。2年目のぶどうの実を全部摘み取るのは非常に大切です。

まずこの時期に木を太くしてあげないと十分な養分を吸い上げる事が

出来なくなると同時に俗にいう眠り病といって来年から1房も実を

つけないまま何年か後にほとんどが枯れてしまいます。どうしても

というなら1本の木で2房か3房くらいならなんとかなるかもしれませ

んが50房はあまりにも多すぎます。

袋についてですがやはり専用のもの規格としてはグレープ15か17

をお勧めします。デラウェアは、雨に当たると特に実が割れてしまうの

で防水と防虫にすぐれた専用の物がいいとおもいます。

袋の色も非常に良く研究されていて光沢のある白い色は温度の上昇を防

いでくれます。美味しいぶどうが収穫できるといいですね


人気Q&Aランキング