はじめまして
みなさんこんばんは
今年の4月から新卒採用で働いています。
内定書には「賃金月額見込み23万円」とあったのですが、就職して7ヶ月、給料はずっと18万円程度です。毎月50時間程度残業しなければ、23万になりません。残業代は先輩が誰も報告しないので、報告できません。何より実際に貰っている給料が聞いていた給料と違うのが納得できません。どうしたらいいのか、どなたか教えていただけないでしょうか?

A 回答 (4件)

 毎月50時間程度残業するのが今の会社の真の実態で、それ相応の残業代を付ければ月額23万円になるのであれば、それは「賃金月額見込み23万円」のとおりでしょう。

ですが、現実には残業代は付けないのがその会社の慣習(実態)になっている....。

 労働基準法を云々したり裁判がどうのこうのと幾ら正論を言っても、また、仮に現実にそれで残業代を勝ち取って23万円を(法律上は)もらえるという結論になっても、たぶん会社や同僚との間に軋轢を生じ、結局はそれに耐えられなくなって会社に居づらくなり、会社を去らざるをえないハメになると思います。それが極めて現実的な実態です。

 正論を貫いて月額23万円を勝ち取り結局は会社を去ることになるのがいいのか、多大の不満をくすぶらせながらも今の会社にとどまるのがいいのか、極めて現実的な答えを出すとなると、いずれかを選択しなければなりません。
 強いものには巻かれろ、というわけです。それは決して正義ではありませんけれど、うまく世渡りしようと思えば、そうしないとこの会社・この社会からはじき出されます。
 残念ながら今はまだ買い手(会社)市場です。会社の考えに逆らうと、結局は損します。




 
    • good
    • 1

労働基準法では


雇用する際に労働条件を文書で明示しなければならない項目が
あります。
内定書で契約するわけではないので
採用時に労働条件通知書、あるいは雇用契約書で
労働条件を確認して契約しないといけませんよ。
何ヶ月も働いて賃金計算根拠を知らないというのは
貴方も相当にずさんです。

法で定められた項目というのは

(1)労働契約の期間に関する事項
(2) 就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
(3) 始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、並びに労働者を2組以上に分けて就業させる場合における就業時転換に関する事項
(4) 賃金の決定、計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの時期に関する事項
(5) 退職に関する事項(解雇の事由を含む)
(6) 昇給に関する事項
(7) 退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払いの方法並びに支払いの時期に関する事項
(8) 臨時の賃金、賞与及び最低賃金額に関する事項
(9) 労働者に負担させるべき食費、作業用品その他に関する事項
(10) 安全及び衛生に関する事項
(11) 職業訓練に関する事項
(12) 災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
(13) 表彰及び制裁に関する事項
(14) 休職に関する事項

このうち、(1)~(6)は必ず明示しなければならない事項で、(7)~(14)は制度を設ける場合に明示しなければならない事項です。
 さらに、(1)~(5)については必ず書面をつくり、労働者に渡す方法で明示しなければなりません。

労働条件通知書の例
http://okinawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/libr …

通常、賃金は総支給額を記載するので
社会保険料や所得税は当然控除されて手取りになります。
(4)にあるように賃金の計算方法は文書明示しなければならない項目なので
それを知らずに勤務する事は間違いですし、
採用に際して労働条件を文書で明示しない会社になんかは
勤めてはいけないという知恵がなかったということです。
どうするかは自分で決めることでしょうが、
他を探して確定したら辞めて移ればいいと思いますが。

ちなみに
ハローワークに張ってある求人票や
業者の求人広告の内容も
法的には担保されていませんから
その内容を鵜呑みはできませんよ。
契約に際して労働条件は文書で確認しないと
求人票の内容で契約すると思っているのなら、それは間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい回答ありがとうございます。自分のずさんさが恥ずかしいです。
契約書等、確認してみます。

お礼日時:2014/10/30 21:59

日記とか手帳にメモ程度でも裁判の際は証拠になるようです。


残業の記録はしっかりつけておくとあとあといいかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうなんですね。一応、手帳に出退勤の時間は記録しておきます。

お礼日時:2014/10/30 21:54

毎月50時間程度残業した場合の見込み額ですよね。



残業代を申請していないから会社は払わないのですよね。

残業して残業代を申請すれば、内定書どおりになるはずで、そうならなければ会社は残業代不払いで訴えられるだけです。どこぞのサロンのように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
やっぱりそういう意味ですよね。
大変参考になりました。

お礼日時:2014/10/30 07:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時効に関して質問します。賃金の請求権の時効は二年ですが、休業手当、危険

時効に関して質問します。賃金の請求権の時効は二年ですが、休業手当、危険負担などはどうでしょうか?

Aベストアンサー

危険負担(手当)は賃金であり、休業手当は賃金と解しますので、それぞれの請求権の時効は2年です。

Q企業側の新卒採用活動

昨年から人事担当になりました。
そんなに大きくない会社です。

新卒の採用活動をするように上司(社長)に言われたので、
動かないとだめなのですが、
なんだか、最近の就職活動ってとても早い時期に開始していると聞きました。

一体、いつからどのように動いたらいいのか分からず困ってます。

ちなみにまだ2005年度の新卒採用活動もやってるんです。

何か、いいアドバイスいただけませんか。

お願いします。

Aベストアンサー

採用担当者です。
入社当初から採用活動には携わっています。

私の会社も大きくありません。60名程度です。
まだ来春入社の採用活動、やってます(^_^)

私の経験ですが、参考になればと思います。


例えば、来春入社の採用活動・・・

◎今年の2月頃
各学校の求人票の収集(何年か出しているので学校側から自動的に送られてくることがほとんどですが)し、内容を記入、もしくは自社フォーマットの求人票を返送します。

◎3月
ジョブパーク(学生支援センター)の求人受付が始まるので、そちらの申し込みも受付日に済ませてしまいます。

あとは、合同説明会の参加企業募集があれば応募しますが、大きな規模になると抽選になかなか当たらないので、とりあえず申し込みはしますが、それ以外はしばらく様子を見ます。

もちろん、最初から中小狙いの学生さんの応募もありますが、私の経験ですと、夏頃までは、大手を狙っている学生さんが多いのか、なかなかうちのような会社へは応募してきてくれません(w

ですから秋くらいから本格的にスタートして、1、2月くらまで続けるのが毎年のことです。

これから合同説明会にも出展しますし、学校からの問い合わせ(「まだ募集していますか?」という電話がけっこうきます)も、実際の応募も増えてきています。

遅れるとあまりいい人材がいないんじゃない?と言われることもありますが、いままでの採用状況を見ると、秋から2,3月にかけて採用した子の方が、いい成長を見せ、同期をリードしてることが多いです。
うちの業界に就職するのと、院に進む・公務員試験を受けるを天秤に掛けて、後者に敗れた子が、改めて応募してくるという時期でもあるらしいです。

あとは、学校の就職課に連絡を取ってみるのもいい方法です。
「まだ採用活動を行っています。宜しくお願いします」と連絡しておくと、先生が生徒さんに「こういう会社がまだあるぞ」と勧めてくれることがあります。

求人票を出した学校へは、改めて「募集要項」を送るのもいいかと思います。

採用条件や、会社の仕事内容等を、A4サイズの用紙にまとめ、「就職関係の掲示板に貼りだしをお願いします」という内容の手紙を付けて送れば、貼ってくださる学校も多いです。

費用に余裕がある場合は、求人サイトや求人誌も有効です。
ただ、同時に営業電話も増えることは覚悟しておいてください。


もう再来年の採用活動が始まっている会社もあります。
学生さんもそのつもりで動いています。

焦ると大変ですが、自分なりの活動の流れを書き出しておくと、それに沿って動けばいいだけなのでラクチンです。


大変でしょうが、お互いがんばりましょうね♪

採用担当者です。
入社当初から採用活動には携わっています。

私の会社も大きくありません。60名程度です。
まだ来春入社の採用活動、やってます(^_^)

私の経験ですが、参考になればと思います。


例えば、来春入社の採用活動・・・

◎今年の2月頃
各学校の求人票の収集(何年か出しているので学校側から自動的に送られてくることがほとんどですが)し、内容を記入、もしくは自社フォーマットの求人票を返送します。

◎3月
ジョブパーク(学生支援センター)の求人受付が始まるので、そち...続きを読む

Q時効が過ぎた未払い賃金

時効が過ぎた未払い賃金が130万円程あります。

私が店長を務めていた飲食店だったのですが、基準監督署では、私の任されていた業務範囲を考えると経営側の人間と考えられると言われました。

そもそも、ある不動産会社の役員を務める人間が客として来てまして、店とスタッフを気に入って頂き、買い取りました。会社の名前で、会社のお金で。
そして数ヶ月後に赤字月を迎えた時に、補填が出来なかったんですね。
元々する気がなかったのか..

賃金としては時効を過ぎましたが、売上に不足が出た時の補填など、何も考えておらず、二人の生活を無責任に変えた事で、損害賠償として形を変えて未払い分を要求出来るものでしょうか?

ご教示お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

お店を存続できなかったというのは、経営責任そのものですね。
気分でつぶしたのなら問題ですし、建前上はあくまで赤字が出た事による事業閉鎖ですよね。
1ヶ月程度の赤字で閉鎖はかなり気分的なものだと思いますが、それを具体的に立証するのも難しいし、経営上の問題という事になるでしょう。
で、それを追求するには、株主側からやるか、労働側からやるかだけです。
もちろん、株主側からではないのでしょうから、労働側からです。
主として、事業や雇用の継続、閉鎖にしても一定の生活補償などを求めるのが筋です。
あなたが店長であっても、人事権などが全くないのなら、管理職くらいには相当すると思いますが、事実上、単なる労働者です。
それに他の従業員はまさしく労働者ですね。
基本的に、経営者以外は全て労働者です。
経営側に近い、という判断も、近いだけであって、そのものではありませんし、かなり微妙な判断でしょう。
ただし、残業代に関しては管理職相当には適用されません。

ただ、管理職として、もっと経営に関する相談は密にすべきだったとは思いますよ。

それにしても、赤字分を賃金で補填する必要などありません。
その時に抵抗すべきでした。
労基署は所詮お役所ですし、あくまで労基法違反の刑事告発が仕事です。
民事的な経営問題などにはタッチしません。
あくまで雇用問題ですから、弁護士や労働組合などへ相談すべき事案です。
労基署に民事と言われた時点で、そういうところへ相談すれば良かったのです。

そして、損害賠償とは結局、雇用問題や未払い賃金に対する事になりますから、時効でしょう。
それに、何で2年以上も経ってから請求する気になったのでしょうか?
2年間、ずっと考え続けて、今、たまたまこのサイトを見付けたのですか?
いずれにしろ、手遅れです。
あきらめて、先の事を考えた方がいいです。

お店を存続できなかったというのは、経営責任そのものですね。
気分でつぶしたのなら問題ですし、建前上はあくまで赤字が出た事による事業閉鎖ですよね。
1ヶ月程度の赤字で閉鎖はかなり気分的なものだと思いますが、それを具体的に立証するのも難しいし、経営上の問題という事になるでしょう。
で、それを追求するには、株主側からやるか、労働側からやるかだけです。
もちろん、株主側からではないのでしょうから、労働側からです。
主として、事業や雇用の継続、閉鎖にしても一定の生活補償などを求めるの...続きを読む

Q新卒採用してもらえますか?

私、二浪をして大学に入り現在大学四年生なのですが留年が決定してしまい再来年の卒業となります。普通の新卒者より3歳も年齢が上なのですがこんな私でも企業に新卒扱いで採用してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
現役で入って1年留年している者です。
今年、就職活動をしましたが特に不利になると感じることも無く大手の企業から内定を頂きました。
あくまでも大学を卒業した時点で新卒生として扱われるので何度浪人、留年していても関係ありません。

俗に留年が完全に不利になると言われることがありますが、必ずしもそうではありません。留年した理由が自分でもはっきり言えない、留年の理由が完全に遊んだものによること・・・となれば大きくマイナスイメージがつきます。私も理由については聞かれた企業もありましたが「○○の理由で留年してしまいましたが、全てがマイナスであったとは思っていません・・・」といった具合で話しました。結果としては留年理由を聞かれなかった会社からの内定になりましたが、応募した中では一番大きな会社でしたし、留年していることも知っているようでした。一番大事なのはその人が本当に会社の役に立つかどうかだと思いますよ。現役・ストレートでも就職が決まっていない人はたくさんいるわけですから。

浪人や留年が不利と考えずに、自分の考えや将来像を会社側にぶつけていけばおのずと結果は出てくるように思います。意識しすぎれば面接なんかで表情に出たりすることもあるようですからね。

再来年の就職を目指して頑張ってください。

こんにちは。
現役で入って1年留年している者です。
今年、就職活動をしましたが特に不利になると感じることも無く大手の企業から内定を頂きました。
あくまでも大学を卒業した時点で新卒生として扱われるので何度浪人、留年していても関係ありません。

俗に留年が完全に不利になると言われることがありますが、必ずしもそうではありません。留年した理由が自分でもはっきり言えない、留年の理由が完全に遊んだものによること・・・となれば大きくマイナスイメージがつきます。私も理由については聞かれた...続きを読む

Q未払い賃金の時効

労働者側の立場です。提訴を考えております。
未払い賃金,時間外手当の時効は2年ということですが,請求自体についてはどれだけ昔に遡っても良いのでしょうか?会社が主張しなければ2年以上前についても支払えという判決が出る場合はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

先ず、#3さんの回答に私の知人のケースを加え、補足させて頂きます。
「返答」は書面あれば良いのですが、口頭でもOKです。
口頭の場合、裁判時、水掛け論になる可能性はありますが、どっちにしても、なんかしら、水掛け論になりますから、余り、気にしなく大丈夫だと思います。

次に、相談者さんの解釈ですが。
先ず、時効と残業代の有無は別と考えられる方が良いと思います。
時効に関しては前回、回答させて頂いた通りで大丈夫ですよ。
で、残業代ですが、未払い賃金に比べて、その存在の有無が焦点となり、請求が難しいケースが多いです。
ですから、未払い賃金より、確固たる証拠を提示できるようして下さい。
例えば、タイムカードがあるのでしたら、そのコピーとか。

それと、訴訟ですが、訴訟と同時に、会社のメインバンクの口座の仮差押をされると良いでしょう。
銀行名、支店名さえ、わかれば、可能です。
更に、会社の締め日または給与支払日の前日に実行されると効果は大です。
この仮差押により、会社側から和解を求めるケースが多いですよ。
地裁は長くても1年で判決を出すようにしています。
でも、1年となると、相談者さんも大変ですが、この仮差押により、長期化を防止するのは得策だと思います。

#2です。

先ず、#3さんの回答に私の知人のケースを加え、補足させて頂きます。
「返答」は書面あれば良いのですが、口頭でもOKです。
口頭の場合、裁判時、水掛け論になる可能性はありますが、どっちにしても、なんかしら、水掛け論になりますから、余り、気にしなく大丈夫だと思います。

次に、相談者さんの解釈ですが。
先ず、時効と残業代の有無は別と考えられる方が良いと思います。
時効に関しては前回、回答させて頂いた通りで大丈夫ですよ。
で、残業代ですが、未払い賃金に比べて、その...続きを読む

Q新卒採用者への業務指導。

私は社会人10年目で総務部に配属してます。

今年4月、同部署に専門学校卒の新人さんを採用しました。
入社後半年間は新人研修、業務説明や指示を彼女に付いて行い
わからないことがあれば自分でメモをとらせ、確認させるようにし、
それでもわからなければ、質問・相談するようにと教えてきました。

その結果、何でも質問・相談してくるようになりました。
それはそれでよいことだと思うのですが・・
私にしかわからない事であれば、質問には応じてます。
が・・、メモにとったこと、マニュアルに書いてあること・・
過去に何度も同じ質問をし、説明を受けていること・・などなど
なかなか「自分で探してみよう!」という意欲が見えず、
同じことを毎回毎回聞いてきます。。。

入社して半年が過ぎたので、最近は「自分で調べてごらん?」と
少し突き放すようにしてるのですが。。

初めて部下を持ったということもあり、この癖が直らない彼女を
どう指導していけばよいか少し迷います。
彼女自身、気さくなよい子であるがゆえにあまりきつく言えないのも
現状だったりします。(・・お局様の弱みっていうのかな。苦笑)

私のような立場でお仕事されてる方や、入社半年くらいの新人の方などなど
ご意見やアドバイスをお願いします。

私は社会人10年目で総務部に配属してます。

今年4月、同部署に専門学校卒の新人さんを採用しました。
入社後半年間は新人研修、業務説明や指示を彼女に付いて行い
わからないことがあれば自分でメモをとらせ、確認させるようにし、
それでもわからなければ、質問・相談するようにと教えてきました。

その結果、何でも質問・相談してくるようになりました。
それはそれでよいことだと思うのですが・・
私にしかわからない事であれば、質問には応じてます。
が・・、メモにとったこと、マニュアルに書い...続きを読む

Aベストアンサー

メモすること自体を忘れてしまうという部下を持ったことがあります。

メモも取り、確認もしているということですから、
後はその情報をどう利用するかではないかと思います。
そのメモをノートに取っているようであれば、後で見る可能性がある重要なページには、インデックス(シール状のものなど)をつけて、簡単に見つけられるようにしておくといいと思います。同じ質問を受けたら、そのノートを一緒に探して見つけさせ、改めて聞くことではないことを認識してもらいます。
また、一ヶ月の流れなど、自分がもし部下を持って説明するとしたら...ということで、本人に文書化してもらい、それをyun__chanさんが確認するようにしてみられては、いかがでしょうか?

とてもやさしいお気持ちの持ち主だと思いますが、育って欲しいと思う分、少し厳しさも必要かも知れませんね。育たない人もたまにはいますので、その辺の見極めも大切で、うまく使うという視点も必要になってくるかも知れません。
ストレスになり過ぎない程度に、がんばって下さい。
ご健闘をお祈りしています。

Q未払い賃金の時効

未払い賃金、残業代の時効は2年だということですが、
すでに会社側には数度にわたり支払を請求しているが、会社からは正式に回答がない場合(内容証明での解答)はどうなるのでしょうか。
(内容証明は送ってありますが、受領拒否で戻ってきています。)

Aベストアンサー

弁護士です
たとえ内容証明を送ったとしてもそれは裁判外での催告に過ぎません。
催告後六ヶ月以内に訴訟を提起しないと催告の意味は失われ,通常通り2年で時効消滅してしまいます。
気をつけてください。

Q新卒採用の面接で他社併願状況を聞かれ、さらに「その会社に合格したらどうしますか」と聞かれたら…?

先日、教えて!gooで、「新卒採用の面接で聞かれる他社併願状況」
について、伺った所、以下の回答を頂きました。

>>結果待ちか、これから受ける予定の会社を言って、
>>「その会社に合格したらどうしますか?(うちには来る気があるの?)」
>>という話になるわけです。

このような質問を面接で受けた場合、どうすればいいのでしょうか?
本当に第一志望の会社なのでしたら、「御社に入社を希望して
おりますので、X社に合格しても、内定をお断りします」
と言えば良いと思うのですが・・・

もし、X社の方が第一志望であった場合は、どうすれば
いいのでしょうか?
嘘でも、「御社が第一志望なので、他社の内定は断ります」
と言った方が良いのでしょうか?

また、もし「御社が第一志望なので、他社の内定は断ります」と
言ってしまったら、その会社の内定に合格した場合は、
必ず、その会社に就職しないといけないのですか?

そして、「第一志望」と言っておきながら、内定を断ったら
私の大学の評判が落ち込むことはあるのですか?

とても困っています。回答お願いいたします。

先日、教えて!gooで、「新卒採用の面接で聞かれる他社併願状況」
について、伺った所、以下の回答を頂きました。

>>結果待ちか、これから受ける予定の会社を言って、
>>「その会社に合格したらどうしますか?(うちには来る気があるの?)」
>>という話になるわけです。

このような質問を面接で受けた場合、どうすればいいのでしょうか?
本当に第一志望の会社なのでしたら、「御社に入社を希望して
おりますので、X社に合格しても、内定をお断りします」
と言えば良いと思うのですが・・・

も...続きを読む

Aベストアンサー

1.「御社に入社を希望しておりますので、X社に合格しても、内定をお断りします」 でOK。
2.最終的に、入りたい会社があれば、いつ内定辞退してもいい。職業選択の自由が保障されている。
3.大学の評判なんて関係ない。ひどい学生がいても、来年就職活動する学生には責任がない。そんなことを言う会社のほうが、おかしい。
4.就職で大事なことを1つ(もと採用担当者として)
 自分が入りたいと思ったら、精一杯がんばれ。納得できなかったり、行きたくないなら、誓約書を書いていても、入るな。嫌な人が入って会社の売上が上がることはなく、その場合は、入社した人も、会社の人も不幸。

Q労基法115条の時効について

賃金の請求権の時効は二年とありますが、この時の請求とは内容証明郵便でなくとも、
文書、ファックスによる請求でも条件をみたすのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

給料は民法上1年で時効とされていますが、労働基準法では1年が修正され2年となっています。

時効を中断する方法は、民法の規定により基本的には次の3つです。
1)裁判外の請求
民法上の「催告」(同法第153条)、毎月の請求書の送付もこれに該当しますが、これはその6ケ月以内に裁判上の請求等をしませんと、時効中断の効力を生じません。
2)裁判上の請求(民法第147条など)
3)債務者の承認(民法第147条など)
これは、債権者に債権が存在することを、債務者が何等かの形で表示することです。たとえば会社があなたに賃金の支払いを待って欲しいと文書で通知した場合が該当します。つまり、会社が認めて場合です。

文書・ファックスでも上の 1)に該当するかどうかということですが、文書・ファックスではそれが確実に相手に届いているという証拠にはならない可能性があります。
最終的に裁判でも争うつもりだと相手に認識させるのには、内容証明(配達証明付き)郵便で請求した方が良いでしょう。

Q今年4月に新卒入社したものです。 今後会社を続けていくべきか辞めるべきかのご相談をさせていただきた

今年4月に新卒入社したものです。

今後会社を続けていくべきか辞めるべきかのご相談をさせていただきたく投稿しました。
相談は初めてなので文章がめちゃくちゃだったらごめんなさい。

今年度から新卒入社したのですが、会社を辞めたいと思っているものです。
営業職として入社したのですが研修の時点で営業の大変さや辛さ、楽しさなどを教えていただいたのですが、今後実際に営業をしていくと思うと既に気持ちが沈んでしまい
そのことを考えるだけで気持ち悪くなっていってる自分がいて情けない話ですが出社前の電車では泣きたくなってしまいます。
また先日体調が悪くなっていってしまいお昼過ぎに早退をさせていただき、病院で診察してもらったところストレス性の胃腸炎になってしまっていました。

営業職に関しては入社前にインターネットや本などで情報は調べてはいたのですがいざこれから現場に立っていくと考えると気持ちが沈んでいってしまいます…

社会人として、考え方が甘いのも実感していますしまだ周りに目を向ける力もない私ですがご相談に乗っていただけるととても嬉しいです。

Aベストアンサー

営業の仕事が、自分に合わないと思うのであれば、すぐに他の業種を探された方が良いと思います。

苦しんでいつか辞めることになるなら、あなたにとっても会社にとっても、早い決断が良いでしょう。

ただ、合うかどうかは、やってみないと分からない、ということもあります。

なぜ、やる前から体調を崩すほど悩んでいるのか、営業だからか、それ以外の理由か、しっかりとご自身と向き合われることをオススメします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報