マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

こちらのサイトでは湿気は下に行くと書かれています。
http://www.seikatu-cb.com/sumai/osiire.html

一方、こちらのサイトには乾いた空気の方が重い(=湿った空気が上に行く)との説明があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

どう解釈すればよいでしょうか?どちらかの見解が間違えているのでしょうか?除湿剤や除湿機は高い所と低い所のどちらに置くのが効果的なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

面倒なことはともかくとして、空気調和関係の人なら、同じ温度なら、湿度の高い空気の方が軽い(密度が小さい)ことは常識です。

したがって、湿度の高い空気の方が上に行きます。人の感覚からの説明ではありません。人には、空気密度を感知する感覚器官はありません。

感覚的ではない(科学的な)説明は下記になります。

一般に使われている湿度というのは、相対湿度のことです。

気温t(絶対温度T)と、相対湿度φ(絶対湿度H)と湿り空気の密度ρwの関係は、下記の式で表されます。

ρw=1/((22.4/29+22.4×H/18)×(273+t)/273)
=1/(2.83+4.56H)T×10^(-3)[kg乾燥空気/m^3]

分母に湿度Hの項があるので、湿度Hが高くなれば、密度ρwは小さくなる、すなわち、軽くなるということです。また、温度tが上がっても密度ρwが小さくなることがわかります。

なお、乾燥空気1[kg]は、湿り空気では(1+H)[kg]です。
また、相対湿度φと絶対湿度Hの関係は、
H=0.62×φps/(P-φps)で、Pは全圧、psは飽和蒸気圧です。したがって、P、psがわかれば、絶対湿度と相対湿度の換算がでるので、上の式を相対湿度φとの関係で表すことも可能です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

なるほど、絶対湿度と相対湿度ですか。これが鍵のような気がしてきました。
絶対湿度が同じでも、低い所は低温で相対湿度が高く、高い所は高温で相対湿度が低い。
でも、絶対湿度が高くなるほど軽くなり上に行く。
高い所は絶対湿度が高く、低い所は相対湿度が高いと言う事でしょうか?
湿り空気線図を見ながら考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 18:55

はじめまして♪



科学と現実的な現象、見方が違うようですねぇ。

湿度が高い空気は軽いので、上昇していきますが、結露等を起してしまうと水蒸気を含んだ空気ではなく、水になるので、下へ向います。

先の「下へ行く」という解説は、押し入れ内の現象に付いて、という事なので、「湿気」=「水」という考えに近く、現実的に過剰な多湿状態に成るとフローリングの床がべたついたりするのと同じで、押し入れ内の「物」に対する影響を主体とした話。

後者の場合は、飽和状態に成ったり水として出現しない、あくまで空気状態の水分含有量の違いに置ける見解です。この場合は「湿気」=「空気中の水分含有量」という考え方です。

除湿剤は、空気中の水分量が多い、上の方に置いた方が効率的ですが、溜まった水をこぼしちゃうと大惨事、このため一般的には低い位置に置きます。(べつに、多少の効率が変わるだけで、大きく能力が変わる訳では有りませんから。)
除湿器は空気流入を伴いますので、結局は空気を巡回させてくれます、このため場所はあまり気にしなくても良いでしょう、むしろ細かい事に気を配るのなら、乾燥した空気をどこに届けたいか、という考え方で、置き場所を検討された方が良いかもしれませんね。

『どちらかの見解が間違えているのでしょうか?』
いいえ、間違えてはいません。
「湿気」という言葉の意味を、それぞれ違う立場で考えているだけです。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

水分子が気体か液体かの状態により、行く方向が逆になり、かつ、どちらの状態も「湿気がある」という言い方をするので紛らわしいと言う事ですね。私も同感です。
除湿機は対流を起こすので設置場所はこだわらなくても良いと言う事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 20:10

No.6です。


質問は、
>除湿剤や除湿機は高い所と低い所のどちらに置くのが効果的なのでしょうか?
 でしたから、(形状や設置場所は無視して)それに合う回答しました。
 除湿剤は最も湿度が高いところ--下
 除湿機は最も水蒸気量が多いところ--上

 がちょっと結論だけなので補足して置きます。

 除湿機は、一種のヒートポンプになっていて(安価で静かな物には他の方式もある)一方で冷やして結露させて、他方から暖めて排気する仕組みです。冷やしますから結露し水は空気中から取り除かれます。
 除湿剤--吸収式の除湿機も含む--は、実際に結露の危険があるところに置きます。布団の下とか脇とかです。対流して降下する高湿度の空気から水を取り除く。温度が低いほうが水蒸気圧が低いため効率よく吸収できます。

 あくまで科学的な観点からの考察ですが、装置の形状やその置かれる環境によって考えなければなりません。
 さすがそこまでは説明しませんでしたが、床置き形の除湿機を天井からぶら下げる人はいないし、吊り下げタイプの除湿剤( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%90%8A% … )を床に置くことはないでしょう。
    • good
    • 3

#6の方が信用できるのですが、「理論で割り切れない」「家により、部屋により」「都合がある」


「見てくれが」

「理屈が分かれば答えは出るはず」
 といかないところが「理屈」と「現実」

○除湿剤は最も湿度が高いところ--下
そこは「気流」が無いのか?気流があればどこだって同じだ。

○除湿機は最も水蒸気量が多いところ--上
棚の上に除湿器を上げる人はいない、落ちてきたら困る。
特に幼い、あるいは好奇心がありすぎるお子さんは除湿器の電源ケーブルを
引っ張るだろう、死人は出ないが、水の溜まる型では恐い。

だから、「理屈」だけではなにも解決しない。あとはあなたやご家族の「頭脳」だ。
企業、事務所なら建築事務所と相談した方が良い。
湿気を嫌う「仕事」、乾燥を嫌う「仕事」がある。
逆をやったらクライアントが離れる。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

理論を念頭に置きつつも、状況に応じて設置せよと言う事ですね。大事な事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 19:42

どちらも同じ事を言っているようですが(^^)


高校で、今は中学校で学びますが、
・気体は同温同圧同体積では同じ数の気体粒子になります。(アボガドロの法則)
・空気中に含まれる水蒸気の量は温度が高いほど多くなる。結露とか露点とか
 いずれも学んだ記憶があると思いますが???

 湿気と言う言葉は、科学では曖昧なためにあまり使用しません(これが誤解の原因)が、空気中の水蒸気量や湿度の事を言います。

(1)水蒸気を含んだ空気は軽い
 温度が高いと大量の水蒸気を含むことができて、しかも水の分子量は空気の平均分子量よりもずっと小さいため、水蒸気を含んだ空気は上昇します。---夏の台風の説明でよく聞いているかと(^^)
 水の分子量は 18、窒素は28、酸素は32・・空気の平均分子量は28.8

(2)温度が高いほうが水蒸気を琢さん含む
 一方、温度が低いと水蒸気を含むことができませんから、温度が低下すると湿度は上昇し、露点温度を下回ると結露します。

(3) 水蒸気を大量に含む高温の空気は上に、温度が下がると湿度が増す。
 ここで、湿気という日常語の登場です。
 透明なビニールやガラスを日の当たる地面においておくと、熱せられて水蒸気を含んだ空気は対流で上昇し、コップに当たると冷やされて結露しますね。
 このように水蒸気を大量に含んだ【湿気のある】空気は軽いので上昇し、冷やされて壁伝いに降下すると下では湿度が上昇し【湿気がある】状態になる。

 ということです。いずれも正しい。科学的にきちんと考えれば矛盾もしてないです。ややこしいのは「湿気」と言う言葉が「水蒸気そのものの量」にも「湿度」にも使われるからです。

>除湿剤や除湿機は高い所と低い所のどちらに置くのが効果的なのでしょうか?
 理屈が分かれば答えは出るはず。
 除湿剤は最も湿度が高いところ--下
 除湿機は最も水蒸気量が多いところ--上

 理科を学んだはずです。理科は知識ではなく「,自然の事物・現象についての実感を伴った理解を図り,科学的な見方や考え方を養う。(小学校理科 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youry … )」のが最大の目的です。せっかく学んだ科学的な考え方を使わなくっちゃね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水蒸気を多く含んでいる時点でその空気は高温なのですね。そして、温度からも水分子の数からも上に行く。
だから、除湿機は高温の高い所に置くと効果的と言う事ですね。
No.8共に長文ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 19:30

曖昧な言葉を使っていては、結論は出ないでしょう。



湿気という言葉は通常【水分を含んだ空気】【水分を多量に含んだ空気】という意味で使われています。
【水蒸気】あるいは【霧のような細かい水滴】という意味ではありません。


その空間の湿気が上に流れるか、下に流れるかは、空気の流れ/循環によるのです。
空気の流れは、湿度より温度に大きく影響されます。

薬罐でお湯を沸かしているときには、周りの空気は温度が上がり、上昇します。
湿気も一緒に上昇します。湿気が原因ではなく、温度が原因です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

湿気を含んだ空気の動きは、その空気の温度によって決まると言う事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 18:21

蒸気は軽いから上に行きます。


結露すれば垂れてきて下に流れます。

外気も下の方が温度が低いから
下の方で結露が起きやすいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

結露として水分が下に集まるという事ですね。下に行く湿気とは、この水分を差しているのかもしれないと言う事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 18:13

後者の説明が間違ってるんですから、気にしないのが一番です。



分子レベルで置き換えるってのが間違ってるんです。

除湿剤や除湿機は、床など低い位置に設置してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後者の説明は気にせず前者を参考にした方が良い。ゆえに、除湿剤も除湿機も低い所に置くべきという見解ですね。
確かに、私の頭では前者しか読みたくないかもw
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 18:04

押入れのような場所では、上のほうが温度が高く、下のほうが温度が低くなります。


空気中の水蒸気量が同じであれば、下のほうが温度が低くなります。

湿度=水蒸気量/飽和水蒸気量
飽和水蒸気量は気温が高くなると大きくなります。
同じ水蒸気量では気温が低いほど湿度が高くなります。

除湿機は暖かい空気を出しますので、熱対流の効果から言って低いところにおくことをお勧めします。

納得できないなら、熱による比重の変化と、湿度による比重の変化の差を合わせて研究するとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

押入れの下の方が低温で相対湿度が高くなると言う事ですね。「湿気は下に行くほど高くなる」とはその事を差しているのかもしれませんね。
除湿機から出る熱の対流を利用するなら低い所が効果的と言う事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/15 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q除湿剤、上下、どこに置けば効果的でしょうか?

クローゼットの中に除湿剤を置く時、上の方に置いた方がいいのか、下の方に置いた方がいいのか、どっちでしょうか?(湿気は上にたまる性質か、下にたまる性質か)

それとも、どこに置いても変わらないでしょうか?

Aベストアンサー

水蒸気は、水分子なので、通常の空気より重いです。

湯けむりなどの「温かい湯気」はいったん、上に登りますが、
冷めると下に降りてきます。なので湿気取りは下に入れます。

Q冷房を付けると湿度が上がる。対策を教えてください…!

自分の部屋(六畳程)にエアコンが設置してあるのですが、クーラーを付けると何故か必ず湿度が上がるんです…。

勿論、部屋自体は涼しくはなるのですが、それと同時に肌がベタベタするようなジメッとした空気になり、フローリングも湿った感じになり正直かなり不快です…。

エアコンの設定温度は25度にしてあります。5年以上前に買った少し古いタイプのエアコンなのでタイマー意外の便利な機能はついてないです。

湿度が上がらないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?何か解決策などありましたら回答いただけると嬉しいです。宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

部屋の温度を下げると飽和水蒸気量が下がって湿度が上がることが多いです。断熱が悪い部屋だと壁面から熱せられて湿度が下がることも多いのですが、団苑栂良い部屋だと湿度が上がったままになります。

また、湿度の正確な計測というのはかなり難しく、市販の湿度計はかなり大きな誤差があります。(温度と連動するものもあります)

湿度を下げるにはエアコンからの空気の温度をできるだけ下げることです。
すなわち、風量は最小にし、設定温度は1~2℃下げます。
これだけでかなり変化があるでしょう。

Q湿度はどこへいく?

この季節、部屋を加湿したりします。普通の部屋なら、湿度が下がるのは、その隙間から湿度が逃げると言われそうなのですが、本当の所、湿度(水蒸気??)は、最終的には、どこに行くのでしょうか?
もし密閉された部屋に石油ヒータと加湿器を稼動させたら、湿度は上がりっぱなしになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

加湿器を使うということは、湿度が低いから加湿しているわけですよね。
部屋の温度が低い状態から高い状態にすれば、
飽和水蒸気圧が下がりますから、湿度は下がります。

湿度 = 水蒸気圧 ÷ 飽和水蒸気圧


>>>密閉された部屋で、石油ヒータと加湿器を稼動させたら、湿度は上がりっぱなしになるのでしょうか?

部屋の空気が暖まって一定になった状態を維持するとすれば、
湿度は最終的に100%になります。
100%を超えることはできません。

仮に湿度が100%である場合の話をします。

常温の飽和水蒸気圧は30ヘクトパスカルぐらいで、
大気圧の3%ぐらいに相当します。
仮に湿度100%であれば、部屋の空気の3%が水蒸気です。
気体と液体の体積の比は、だいたい、3桁なので、
部屋の容積 × 0.03 ÷ 1000
が、水蒸気量です。
湿度100%だとしても、液体換算では非常に少ない体積であることがおわかりいただけましたでしょうか。

脱線気味ですので、話を戻します。

非常に長時間、ストーブと加湿器を稼動させれば、空気に水蒸気が加わった分、
同じ速さで部屋のどこかで水蒸気が液体に戻る場所があるはずです。
多くの場合、窓ガラスや壁で結露が生じます。
結露は、100%でなくても、もっと低い湿度で発生します。
なぜならば、室温よりも温度が低いものに水蒸気が接したときに起こる現象なのですから。

また、衣服、カーテン、布団、(書棚にある)本などが湿ります。
本の場合は、いったん湿ってしまうと、回復するのが困難です。


以上、ご参考になりましたら。

こんにちは。

加湿器を使うということは、湿度が低いから加湿しているわけですよね。
部屋の温度が低い状態から高い状態にすれば、
飽和水蒸気圧が下がりますから、湿度は下がります。

湿度 = 水蒸気圧 ÷ 飽和水蒸気圧


>>>密閉された部屋で、石油ヒータと加湿器を稼動させたら、湿度は上がりっぱなしになるのでしょうか?

部屋の空気が暖まって一定になった状態を維持するとすれば、
湿度は最終的に100%になります。
100%を超えることはできません。

仮に湿度が100%であ...続きを読む

Q冷房・除湿で湿度が下がらない

DAIKIN製のATN28FSE1-Wを使用しています。
冷房・除湿運転をしても湿度がほとんど下がりません。
メーカーにも問い合わせたのですが「環境によって効果が異なるので回答できない」との事。
実際、先ほどテストしてみたのですが、運転開始前、30度、68%でスタート。
除湿運転開始から10分ほどで湿度の下限ピークである58%を最後に後は63%まで上昇し、ほぼそのままの湿度をキープ。
気温は29度前後を行ったり来たり。
1時間ほど運転しましたが、湿度が下がることはありませんでした。
その後、冷房運転に切り替え。
設定は27度。
こちらも最低58%まで落ちるものの62%あたりで停滞。
気温は設定通りの27度前後をキープ。
2時間ほど運転しましたが、こちらも湿度が下がることなし。
今は運転を停止し、窓を開けていますが、湿度63%。 除湿の意味がない。
と、湿度が落ちないため、体感温度が下がらず、むしろ不快に思うことさえあります。
他のエアコンたちや友人にもいろいろ聞いてみると、やはり40%台くらいまでは普通に下がります。(ものによっては30%台まで)

長い前置きになりましたが、これはエアコンの仕様と言うことなのでしょうか?
それともエアコンが壊れているor私の部屋の環境に特別な何かがあるのでしょうか?
湿度がほとんど下がらないまま気温だけが下がるので、ほんとに不快な空気になり困ってます。
対処法などありましたら是非教えて下さい。

DAIKIN製のATN28FSE1-Wを使用しています。
冷房・除湿運転をしても湿度がほとんど下がりません。
メーカーにも問い合わせたのですが「環境によって効果が異なるので回答できない」との事。
実際、先ほどテストしてみたのですが、運転開始前、30度、68%でスタート。
除湿運転開始から10分ほどで湿度の下限ピークである58%を最後に後は63%まで上昇し、ほぼそのままの湿度をキープ。
気温は29度前後を行ったり来たり。
1時間ほど運転しましたが、湿度が下がることはありませんでした。
その後、冷房運転に切り替え。
...続きを読む

Aベストアンサー

エアコンの除湿・ドライには2通りあります。

一つは弱い冷房運転を行って、起動時の室温から大きく温度が下がらないように制御するタイプ。古いエアコンや中級クラス以下のエアコンは今でもこの方式です。冷房をするので空気中の水分は除去されます。ただ室温も幾らか下がるので室内空気の水分最大含有量も低くなり、「湿度」という数値はあまり下がらないか、逆に上がることもあります。

湿度= 空気中の水分量/現在温度の空気が含有できる水分量 という分数式の分子は水分除去で小さくなるが分母も室温が下がることにより小さくなるので結果として大きな変化はない。しかし空気中の水分量は確実に減ってはいます。

もう一つのタイプは「再熱除湿方式」と言って、エアコンの中で一旦空気を冷やして水分を結露させて除去した後、暖めて(室温に戻して)室内に吹き出すもので、中・上級クラスのエアコンが採用しています。これは室温を保ったまま水分を除去するので本当の意味での「除湿」ができます。湿度が大きく下がるお友達のエアコンはこのタイプだったのではないでしょうか。

ただこの再熱除湿方式にも弱点があり、電力消費量が前者の簡易湿気取りタイプより多いことです。室外機は暖房運転して高温の冷媒を室内に送りますが、室内機の中で冷媒の一部を専用の膨張弁にバイパスさせて減圧し温度を下げ、室内機の中で冷房と暖房を一度に行うようなことをやっていますから効率は良くないです。

エアコンの除湿・ドライには2通りあります。

一つは弱い冷房運転を行って、起動時の室温から大きく温度が下がらないように制御するタイプ。古いエアコンや中級クラス以下のエアコンは今でもこの方式です。冷房をするので空気中の水分は除去されます。ただ室温も幾らか下がるので室内空気の水分最大含有量も低くなり、「湿度」という数値はあまり下がらないか、逆に上がることもあります。

湿度= 空気中の水分量/現在温度の空気が含有できる水分量 という分数式の分子は水分除去で小さくなるが分母も室温が下...続きを読む

Q洗面脱衣室の湿気、上手な換気方法は?

築年数の古い木造住宅の1室を、リフォームしてユニットバスと3.5畳の洗面脱衣所にしました。
半年以上経って気が付いたのですが、脱衣室に置いてある籐製の衣類入れや収納の木の部分にカビが生えてしまいました…(籐製はカビやすいみたいですね(><;買い換えようと思います。)
収納してある衣類も湿った感じがします。収納の中には除湿剤を入れてみましたが、すぐに湿気を吸ってしまい、あまり意味がないようです。

浴室の窓はほぼいつも全開、風呂上りはなるべく脱衣室に湿気を広げないように浴室の扉(通気口有り)は閉めています(浴槽にお湯を残してあるので)。浴室の換気扇は風呂上りしばらく回します。
脱衣室の窓や廊下への扉(通気口有り)もなるべく開け放しています。

しかし家全体の湿度も高いせいかあまり換気になっていないようです。室内の湿度は常に70~80%位、室温は今の時期だと10℃前後です。暖房はほとんどつけてません。洗濯物を室内に干す事も多いです。
日中日差しのある時はなるべく窓を開けているのですが…

換気の仕方が間違っているのでしょうか。
扇風機を使うと良いようなので、それを使うにしても、一番効率のいい換気方法(窓の開け方?)はどうすればいいのでしょうか。浴室の窓が全開なのがいけないのでしょうか?
家の中の換気扇は浴室と台所のみです。

除湿機や乾燥暖房機などの購入も検討したいと思っているのですが、とりあえず上手な換気方法があれば、と思いまして尋ねさせていただきました。
アドバイスよろしくお願いします。

築年数の古い木造住宅の1室を、リフォームしてユニットバスと3.5畳の洗面脱衣所にしました。
半年以上経って気が付いたのですが、脱衣室に置いてある籐製の衣類入れや収納の木の部分にカビが生えてしまいました…(籐製はカビやすいみたいですね(><;買い換えようと思います。)
収納してある衣類も湿った感じがします。収納の中には除湿剤を入れてみましたが、すぐに湿気を吸ってしまい、あまり意味がないようです。

浴室の窓はほぼいつも全開、風呂上りはなるべく脱衣室に湿気を広げないように浴室の扉(通...続きを読む

Aベストアンサー

>浴室の窓はほぼいつも全開 
1)駄目です、 風の流れによ浴室を通過した湿度の高い空気が脱衣室へ流れます。 湯船に湯が無い場合のみ窓を開けましょう、湯がある場合は換気扇を回し、浴室の窓を閉め、扉も閉め、扉の通気口より、換気扇のほうへ空気が流れるようにすれば、脱衣室側に湿った空気は流れません。

>風呂上りはなるべく脱衣室に湿気を広げないように浴室の扉(通気口有り)は閉めています 
2)なるべくでなく、確実に閉めましょう。

>浴室の換気扇は風呂上りしばらく回します。
3)湯船に湯があれば、換気扇の運転が必要、朝方になり湯が冷えていれば、停止しても良いが、 最低朝まで運転が必要

>脱衣室の窓や廊下への扉(通気口有り)もなるべく開け放しています
4)扉に通気口が有れば、窓も扉も閉めてOKです、換気扇は止めないで、湯を使い切り後の昼間は窓も廊下への扉も開け脱衣室を換気しましょう、

まとめ 前述の遵守と温湿度計を購入し、入浴後、就寝前など湿度の変化を確認しましょう。今までと前述の方法で変化があると思います。

Q除湿は上から?下から?

我が家は、1階から3階まで吹き抜けがあります。
家全体の除湿をしたいのですが、どこのエアコンを使うと一番効率的に除湿できるでしょか?
1.湿気を持った空気は重いので1階に溜まるから、1階のエアコンを働かせる。
2.エアコンで冷えた空気は重いので下がるから(その結果、温かい湿気を持った空気が上に行く)3階のエアコンを働かせる。
3.家の中心の2階のエアコンを働かせる。
4.その他。
わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

A. H2Oの分子はN2やO2より軽いので、同じ温度であれば、湿気を持った空気の方が 乾いた空気より軽い はずです。もっとも湿度の影響は小さく、むしろ温度の違いの影響の方が大きいはずです。
B. 家の中で湿度が高いのは温度が低い所です。従って、湿度が高い場所を無くしたいのであれば、温度の低くなる所で除湿機を働かせるべきでしょう。もっとも、ご質問は 家全体の湿度を下げたい とのことですから、話は別です。(効率を考えるのならこの方がよいかも)
C. 全体の湿度を下げるためには、空気をうまく循環させる必要があります。暑い時期にエアコンを働かせるという条件では、除湿された空気は冷たくて重いので下に向かいます。エアコンが1階にある場合、空気は主に1階に滞留してしまうでしょう。3階で働かせれば、乾燥した冷たい空気が下1階まで降り、暖かい湿った空気が交代して上昇し、うまく循環するはずです。
D. 結論として、3階でエアコンを使うのが良いことになるでしょう。

Q除湿機ってかけると温度上がります?

先週から除湿機をかけるようになりました。私の住んでいるアパ-トは断熱材のしっかり新築アパ-トの為湿気がものすごいです。毎日湿度計が70%はさしています。カビ防止の為、この時期除湿機を使用するようになりましたが、かなり部屋内が暑くなります。除湿機を使用すると温度が上がるのは普通なのですか?それともうちの除湿機が冬用とか???教えてください。

Aベストアンサー

除湿機って、エアコンの除湿機能ではなく、室内に置いて、水の溜まるやつですよね?

あれは、エアコンのように室外機がないので、いわばエアコンの室外機を室内においているようなものですから、私の経験でもその排気の熱で室内の温度は上がりました。

冬用というわけではないんでしょうが、あまり気温の高いときは、暑く感じますよね。

Q家の湿度が高い どうすればある程度湿度を一定に保てますか?

新築しまして8月中旬より住んでおりますが、ちょっと蒸し暑い日や雨が降る日は必ず室内の湿度が70%を超えています。
(ひどい時は80%近く)
天気がいい日でも50%台はなかなかなりません。
高気密高断熱、第1種全熱交換24時間換気システムで最近まではずっとつけっぱなしにしていました。
朝から夕方4時頃まで留守なのでその間は窓を閉め切っています。
色々調べて、外気の湿度が高い日は24時間換気をしていると外の湿度を取り込むため除湿機をかけても効果が出ない
との事でしたので、昨日実験的に2階の換気システムをつけたまま除湿機を2時間ほどかけましたが
外気の湿度と同じ71%ほどでした。
なので次は換気システムを停止して除湿機をかけたところ64%まで下がりました。
その部屋は6畳を切るほどの小さい部屋なので除湿機を切り、換気システムも停止したまま就寝したところ、今朝室内湿度が
80%になっておりました。
もうどうすればいいのかわからず困っています。
ある程度湿度が上がるのを我慢して換気システムをつけて寝る方がいいですか?
アドバイスをお願いします。

新築しまして8月中旬より住んでおりますが、ちょっと蒸し暑い日や雨が降る日は必ず室内の湿度が70%を超えています。
(ひどい時は80%近く)
天気がいい日でも50%台はなかなかなりません。
高気密高断熱、第1種全熱交換24時間換気システムで最近まではずっとつけっぱなしにしていました。
朝から夕方4時頃まで留守なのでその間は窓を閉め切っています。
色々調べて、外気の湿度が高い日は24時間換気をしていると外の湿度を取り込むため除湿機をかけても効果が出ない
との事でしたので、昨日実験的に2階の...続きを読む

Aベストアンサー

 24時間換気システムは当然に外の湿度が高い日にはその空気を中に取り込んでしまいます。

 まあお勧めはしませんが、湿度の高い日は停止して、除湿機などを利用すると良いでしょう。

 私的にはダイキンのエアコンの除湿機能は極めて高いと思っています。我が家の湿度はエアコン使用時には50%を越えることがありません。その代わり冬場には猛烈に乾燥しますけどね。

>もうどうすればいいのかわからず困っています。
 あなたの実験からは外の湿度が高い日は、24時間換気を切り除湿機を常時運転するという結論になっているような期がします。

 ただ新築は24時間換気を切ることをお勧めできません。輸入家具の中にはいまだに危険なにおいをプンプンさせている家具もあるでしょう。下手するとシックハウス症候群になってしまうでしょう。

>窓を開けて換気するのと理屈は同じ
 そのとおりですけど、確実にそれを住まい手がする保証がない以上24時間換気を推奨せざるを得ません。

Q内部クリーンは毎日するもの?

こんばんわ

富士通のエアコンを昨年購入、タイプはわからないのですが、2部屋を楽々冷やせると
言われたのでかなり大きいタイプだとおもいます。

オール電化なのでこの夏も熱中症よりマシという意味で昼間は1部屋を29度設定で
使用、夜は2部屋を冷やしています。

今の所エアコンなしの昼間の時間帯は室温が32°になったらエアコンを使用しています。

夜は布団に入ったら2時間くらいでタイマーが切れるようにしていますが、
本音はもうちょっとつけていたい、1階なので窓を開け放して寝ることはできないし
寝ている間に死亡した事件などが昨年あったので。

本題ですが、エアコンを切ると内部クリーンという機能でしばらくエアコンが
作動しています。
これがはじまるとなんとなくくさいし30分くらいは動いています。

夜中なので昼間ほど電気代はかかっていませんが、内部クリーンって
毎日しないといけないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

冷房(除湿)運転をするとエアコンの室内機の熱交換機に水分(除湿水)が付きます
(夏期にコップに冷たい水を注ぐと、コップの外側に水滴が付くのと同じ現象)

「内部クリーン」は、このエアコン内部の水分を乾燥させてカビなどの繁殖を防ぐ為の機能です

ですから、特に夏期は毎回必要になります

数年後にエアコンから吹き出す風のカビ臭などが気にならないなら内部クリーンをする必要はありません

内部クリーンをしない事で故障する事はありません


富士通のサイトから

内部クリーン運転はエアコン使用後に必ず必要ですか?
http://www.fujitsu-general.com/jp/support/faq/as/c_04/

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較