質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

消毒用ウェットティッシュについて質問です。

消毒用のウェットティッシュにはキッチンや机用のものがあります。
無水エタノールはすぐに揮発しますし、手指用のものは手の温度や水で流すことで揮発するのかと思いましたが、キッチンや机用のものはどのくらいで揮発するのでしょう。水拭きしないと揮発しないのでしょうか。それとも自然に揮発していくものでしょうか。

また、アルコールは酸化するとも聞きますが、拭いた後放置すると酸化してしまうのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無水エタノールは空気中だと直ちに吸水して無水じゃなくなっちゃいます。

(^^)
 無水エタノールを作るのは大変困難なのです。
 1) ベンゼンと共沸させ
 2) 金属ナトリウムを入れてナトリウムエトキシドと煮て分別蒸留・・・

>無水エタノールはすぐに揮発しますし、
 確かに揮発しやすいですが、そんなに揮発しやすい物でもありませんよ。
 水には容易に溶けて普通のアルコール溶液になっちゃう。
★無水エタノールは消毒効果は少ないです。
 消毒用のエタノールは体積濃度で76.9~81.4(v/v)%のものが最も殺菌力が高い。

>消毒用のウェットティッシュにはキッチンや机用のものがあります。
 消毒用エタノールはエタノールだけ使用したものは酒税がかかりますから、メタノールやイソプロピールアルコールなど有毒なアルコールを添加して、薄めても飲めないようにしてあります。---変性アルコール---
 さらに逆性石鹸を加えたものもあります。
 ※食品用以外の主成分エタノールと書いてある場合は、他の有毒な物を含んでいると見なすべきです。

>キッチンや机用のものはどのくらいで揮発するのでしょう。水拭きしないと揮発しないのでしょうか。それとも自然に揮発していくものでしょうか。
 普通に揮発しますよ。水ぶきの意味が分かりませんが水で薄めたって揮発します。--厳密に言うと水ぶきすると溶け合うので気化は遅れます。

>また、アルコールは酸化するとも聞きますが、拭いた後放置すると酸化してしまうのでしょうか。
 確かに点火すると、アルコールランプじゃないが燃焼(酸化)しますが、そうでなきゃ酸化はしないでしょう。

※エタノールは水と混合すると気化はとても遅れます。お酒をグラスに入れたら見る見る減っていったなんて事はないでしょ。
    • good
    • 1

ANo1です。



私は、無水エタノールを仕事(製品仕上げ)の関係で毎日のように使ってた時期がありますが、無水エタノールも気温によって揮発時間は左右されます。
(※気温が高いほど揮発時間は短い)

しかし、アルコール成分が揮発した後に酸化するなら、精密機器の仕上げ拭きには腐蝕を招くことになり使えないですから、揮発したアルコール拭き跡が酸化することは断じてないです。

また、ウェットティッシュには、無水エタノールより遥かに安価で入手出来る「イソピルアルコール」が用いられることが多いようですが、アルコール成分の揮発性は無水エタノールと同じです。

しかし、ウェットティッシュには汚れ落としの働きをする界面活性剤(洗剤)が含まれてますから、アルコール成分が揮発した後も活性剤の水分が残ります。

この、「水分は揮発ではなく蒸発です」から、気温と湿度の環境にも左右されることになります。
    • good
    • 2

こんにちは。



ウェットティッシュに含まれてる「アルコール成分は直ぐに揮発」しますが、アルコール成分以外の「水分を含んだ界面活性剤などは蒸発する」だけですから、気温と湿度の環境条件に大きく左右されることになります。

なお、アルコール成分は揮発してしまえば酸化のしようがないですから、アルコールで拭いた部分を放置しても酸化することもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では、加熱や水で流すなどせずともアルコール成分だけならば自然に気化はするということでしょうか。また、気温と湿度により変わるのはエタノールの揮発と界面活性剤の蒸発どちらのことでしょうか。

エタノールは何もしなくても空中で分解するのでしょうか。質問にも書きました通り純度の高いアルコールは宇久に揮発すると思うのですが、ウェットティッシュにはそこまで高濃度のアルコールは含まれていないと思います。それでも自然に揮発するのでしょうか。出来るならば、根拠も教えて頂ければと思います。

質問ばかりで申し訳ありません。出来たらお答え頂ければと思います。

お礼日時:2014/12/02 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール消毒の消毒時間ってどのくらい?

職場で調理の際に、「食中毒菌を殺す為に75度で、1分加熱」とか、「布巾の消毒に、自亜鉛素酸ナトリウムに30分つけなさい」とか、「熱湯で3分炊くと細菌類はほとんど死ぬ」とか、聞いたのですが、70%のアルコール消毒の時は、吹き付けてさっと拭いてすぐに使います。このアルコール消毒ってすぐに細菌を殺すものなんでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールの消毒方法は、基本的に、気化(蒸発)するときに熱と水分を瞬間的に奪うことにより細菌を殺すしくみのはずです。
水分を急速に奪うことにより、細菌をミイラ化するような感じになると思います。このため、逆にアルコールが蒸発してからしばらく置いておいたとしても効果はあまり無いでしょう。

ただし、仕組み上アルコールをほぼ完全に出来るだけ早く蒸発させ乾燥させなければならないので、アルコールのつけすぎは無意味ですし、アルコールを拭きつけたあと乾かないうちに、濡れたタオル等ですぐふき取ると効果は無いはずです。吹き付けすぎたと思ったら、乾いた清潔なタオル等で軽くふき取れば、すぐ蒸発して殺菌効果は現れると思います。

また、熱による殺菌の場合、時間を要するのは、細菌自体がその温度まで上昇するのにそれだけの時間が掛かるというのが理由だったと思います。

記憶違いや、質問者さんの使用状況による、理屈の違いがある可能性があります、あしからず。

Qエタノールの揮発性について

エタノールを冷却用に用いています。エタノールを水と混合させて薄めると揮発性にどのような変化があるのでしょうか?無水エタノールが最も揮発しやすく、濃度が低くなるにつれて揮発性は低くなるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水の濃度が高まると、そのぶんエタノールの揮発性は低くなるはずです。
ラウールの法則というものをご存知でしょうか?
たしか、熱力学のだったとおもいますが、うろ覚えのため、詳細は本を読んでいただけるとわかると思います。
あとは、理科年表で水とエタノールの蒸気圧を調べればいいと思います。
ただし、冷却用であれば、高温部の温度を考慮しなければなりません。
その温度に近い蒸気圧を調べて計算して下さい。
蒸発するかしないかがわかります。

補足お願いいたします。
できる限り答えますので(^^;

Q缶ビールの蓋が開けっ放しだとアルコールは抜ける?

ずっと気になっていたのですが、


アルコール入りのビール缶の蓋を開けっ放しにしておくと、アルコールが抜けるというのは本当でしょうか?



また

空けてから、どれくらいの時間でどれくらいアルコール分が飛ぶのでしょうか?



ノンアルコールビールが飲みたくて、家に普通のビールならあるので質問しました。



ご回答の方よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

いや、他の方々はかなり適当なことを書いてますね。
水分が蒸発してアルコール濃度が上がるって…

なんでアルコールよりも水の方が蒸発量多いんですか…普通に考えてアルコールの方が先に蒸発します。
アルコールの蒸気が満ちた部屋に置いておけば別ですが。

蒸気圧とか分圧とか知ってますか?高校で習うと思うのですが。

20℃における水とエタノールの蒸気圧ですが、水は約18mmHgで、エタノールは約44mmHgです。
これが何を表しているかというと20℃の場合、空気中の水蒸気の分圧が18mmHgになるまで水は蒸発すると言うことで、つまり湿度が100%になるまで蒸発すると言うことです。
相対湿度は水蒸気圧/飽和水蒸気圧×100ですからね。
エタノールも同じでエタノールの空気中の分圧が44mgHgになるまでは常温でも蒸発します、しかし水と違いエタノールは普通は存在しません。また、蒸気圧もエタノールの方が高いので明らかに水よりもエタノールの方が早く蒸発します。
まぁ、すっごく簡単に書くと沸点が低い方が、常温でも蒸発しやすいってことです。

これは液が混ざっていても同じなので水よりもエタノールの方が先に蒸発します。

どれくらいって…うすーく広げて緩く加熱すれば早く蒸発しますよ。まぁ美味しくないだろうけど。

あと、エタノールが酸化すると確かにアセトアルデヒドや酢酸になりますが、その前に蒸発しますよ。
そんなに簡単に酸化しません。

いや、他の方々はかなり適当なことを書いてますね。
水分が蒸発してアルコール濃度が上がるって…

なんでアルコールよりも水の方が蒸発量多いんですか…普通に考えてアルコールの方が先に蒸発します。
アルコールの蒸気が満ちた部屋に置いておけば別ですが。

蒸気圧とか分圧とか知ってますか?高校で習うと思うのですが。

20℃における水とエタノールの蒸気圧ですが、水は約18mmHgで、エタノールは約44mmHgです。
これが何を表しているかというと20℃の場合、空気中の水蒸気の分圧が18mmHgになるまで水は蒸発す...続きを読む

Q消毒用エタノールの経年劣化

手軽な「洗剤」として消毒用エタノールを便利に使っております。
砂糖や塩に使用期限がないことは知られていますが、消毒用エタノールも、少なくとも未開封であれば使用期限はないと思っていました。ところが、手元にある品物をよく見ると「使用期限 2009年12月」の文字が。
※ 手元にある品物は、日本薬局方に従わない分だけ多少安価な「消毒用エタノール液IP」なるものです。

この品物は1年ほど前に買ったと思いますので、恐らく使用期限を製造後4年に設定しているものと思われます。

質問ですが、
1. 消毒用エタノールは経年劣化するものなのか?無水エタノールならどうか?
2. 経年劣化すると何が変わるのか?
です。よろしくお願いします。

※ 手元にあるベンジンの瓶には使用期限は書いてありませんでした。

Aベストアンサー

消毒用エタノールは、ガラス瓶入りの場合は、ほとんど変化しません。
ポリ瓶の場合は、時間を経るとプラスチックからの成分がわずかに溶け出してきますが、
使用期限内では、全く問題ありません。
また、ふたの隙間から漏れるということが書かれていましたが、未開封では、それはありません。
ふたに隙間がなくても、プラスチックの表面からわずかに蒸発していくのです。
わずかに、有効成分のアルコールの濃度が変化します。

Q消毒用エタノール吸引をすると健康に対して、飲酒より害がありますか

消毒用エタノール吸引をすると健康に対して、飲酒より害がありますか
消毒用エタノールを脱脂綿やティッシュにしみ込ませて吸引するのは健康に害がありますか?
お酒を飲むのと同じでうすか、化学式はエタノールC2H2Oと書いてあります。
エタノールを吸引という形で体内に取り込むことは違法ではありませんよね?エタノールで
事足りると思うのに、なぜシンナーやトルエンを吸うのでしょうか?私は酒を飲む代わりにすこしだけ、酔いたいと思い、手元にあったアルコールを吸ってみました。

Aベストアンサー

消毒用エタノールの吸引って・・・
量と時間によって違います。飲むんじゃなくて吸引??
酔えないですよ。それじゃ。

消毒用エタノールと言っても商品により含有されている物が異なります。

当たり前ですが飲用は禁止されています。

消毒用エタノールをエタノールと水だけにしてしまうと酒税が掛かってしまうため、エタノールと殺菌力の余り変わらないイソプロパノールや塩化ベンザルコニウムを含有しています(だから商品によります)。

飲用禁止とは言え質問者さんのように飲んでしまう人も居る上、皮膚等の刺激性も考えてメタノールほど危険な物は入っておりません。消毒用と謳っている物にメタノールは含有されていませんので、それは安心してくださって結構です。

ただ、含有量は少ないとは言えイソプロパノールや塩化ベンザルコニム等も十分な毒性があり、イソプロパノールの致死量は240 mLで、20 mLで中毒症状を来します。
それこそ商品によりイソプロパノール含量が違うのですが、上記の数値を見て飲みたいと思いますか?

エタノールで酔うのとシンナーやトルエンを吸うのは得られる感覚の強さが違います。

アルコールを吸うとありますが、袋に入れて蒸気を吸ったのですか?
それだったらほとんど吸飲してないので、それほど気にしなくても良いと思いますが、体に悪いことには変わりませんし、無駄なので素直に酒を飲みましょう。

酒を飲むのと100%エタノール(そんな物手に入りませんが)の蒸気を吸うのでは、体に吸収されるアルコールの量が断然多いので酒飲んだ方が酔うので飲んでください。

トルエン吸ってるのはトルエンが蒸発しやすく、わずかな量で中枢麻痺が出る上、量を摂取すると急性中毒が出るからです。

消毒用エタノールの吸引って・・・
量と時間によって違います。飲むんじゃなくて吸引??
酔えないですよ。それじゃ。

消毒用エタノールと言っても商品により含有されている物が異なります。

当たり前ですが飲用は禁止されています。

消毒用エタノールをエタノールと水だけにしてしまうと酒税が掛かってしまうため、エタノールと殺菌力の余り変わらないイソプロパノールや塩化ベンザルコニウムを含有しています(だから商品によります)。

飲用禁止とは言え質問者さんのように飲んでしまう人も居る上、皮膚等...続きを読む

Qウエット・ティッシュの乾燥を防ぐ方法は?

年末で大掃除しようと、ウエット・ティッシュを使おうとしたら、すべて乾燥しており、結局多少水にぬらして使用しました。
ウエット・ティッシュを乾燥から防ぐ方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

 大抵はそのままの容器ですとどうしても水分は蒸発してしまいます。乾く前にすべて使い切るか、容器を密閉されたものへ移す様な工夫が有効です。たとえば、使用済みであって、まだまだ使える様な状況である場合などは、密閉できるビンに入れて置きますといつまでも乾く事はありません。また、一時的にチャックの付いたビニールの袋へ入れて置いても構いません。いずれの保存期間も常識の範囲でお願いいたします。

Q揮発は何故起こる

 昔から疑問に思っていたのですが、常温で液体が気化する揮発は、何故起こるんでしょうか?インターネットでも調べてもたのですが、なかなか答えを見つけることが出来ません。自分は中学生なので、科学的な知識無しで説明お願いいたします。

Aベストアンサー

「沸騰」は液体の内部から気化する現象です。これは、沸点以上でないと起こりません。

で、「蒸発」は液体の表面で気化する現象です。これは、温度に関わらず常に起こっています。なお、気体が液化する「凝縮」という逆の変化も、温度に関わらず常に起こっています。

蒸発という現象を正しく理解するには、まず「平衡」という現象についての理解が必要です。専門用語になりますが、これだけは我慢して覚えてください。

表面にある液体分子は、気体分子となって飛び立つことが容易であり、また気体分子は液体に戻るのも容易です。つまり「可逆性」があります。

このような可逆な反応では、反応物と生成物の割合は常に一定になろうとします。難しい書き方をすれば、エネルギー的に釣り合った状態になろうとします。これが平衡という現象です。

平衡では、その比率が完全に0:10や10:0になることはありません。例えば、1:9や、2:8というような、必ず中途半端な比率になります。液体と気体の濃度の比率も、必ず中途半端な値になります。この割合は「平衡定数」と呼ばれます。

w-palace さんのおっしゃる「2%の水蒸気」とは、平衡状態における水蒸気の濃度のことですね。室温の水の場合、水と水蒸気はこの比率で一定になるのです。

蒸発や凝縮という現象が起こるのは、この平衡状態が壊れたときです。例えば、乾いた空気を水の表面に吹き付けると、表面の水蒸気濃度が下がってしまいます。すると、再び安定な水蒸気濃度に高めようと、気化が起こります。いわゆる揮発ですね。逆に、もし湿った空気を吹き付ければ、表面の水蒸気濃度が上昇するため、凝縮が起こります。

擾乱があった場合、必ず釣り合いの取れた状態に向かうのですね。これが、気化や凝縮の正体です。

なお、もしよければ、参考 URL にある過去ログの私の回答もご覧ください。わからない点がありましたら補足いたします。

ちなみに、No.3 の方の認識は不十分です。エントロピーだけではこの現象は説明できません。エンタルピーも考慮する必要があります。つまり、ギブスエネルギーで議論しないといけません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=346035

「沸騰」は液体の内部から気化する現象です。これは、沸点以上でないと起こりません。

で、「蒸発」は液体の表面で気化する現象です。これは、温度に関わらず常に起こっています。なお、気体が液化する「凝縮」という逆の変化も、温度に関わらず常に起こっています。

蒸発という現象を正しく理解するには、まず「平衡」という現象についての理解が必要です。専門用語になりますが、これだけは我慢して覚えてください。

表面にある液体分子は、気体分子となって飛び立つことが容易であり、また気体分子は...続きを読む

Qアルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そし

アルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そして,どのような用途で使い分けるのですか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じです。
「エタノール」は正確に言えば「エチルアルコール」です。一般的に「アルコール」と呼ばれるのも「エチルアルコール(エタノール)」ですから。ちなみにお酒に入っているのも「エチルアルコール」です。
「アルコール」には他に「メチルアルコール」「ブチルアルコール」など、アルコール族とでもいう仲間がありますが、一般に手にはいるのはせいぜいアルコールランプに使用する「メチルアルコール」くらいです。ふつう「メチル」は消毒には使用しません。

Q燃料用アルコール(メタノール)の危険性

現在、主にアウトドアで使用するアルコールランプで「燃料用アルコール(エタノール5%・メタノール95%)」を使用しているのですが、メタノールは揮発性が強く、吸引したり飲んでしまったりすると危険(発ガン性がある)だと聞きました。

それで質問なのですが、たまに室内でアルコールランプを使うことがあるのですが、窓は開けているものの、火を点ける前などどうしてもある程度のメタノールを吸ってしまっていると思います。このような状況でも、燃料用アルコールは人体に対して有毒なのでしょうか?それとも、「燃料用」はメタノールをいくらか希釈している分、そこまで神経質にならなくて良いのでしょうか?

また、もし「消毒用」と間違えて「燃料用」アルコールで怪我の消毒をしてしまえば人体に対してどのような影響が及ぶでしょうか?

上記質問について教えて頂けましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2様の言われるとおり、メタノールは劇物です。
劇物の中ではまだ危険度は低いでしょうけど、取り扱いには注意が必要です。

アルコールランプについて
窓が開けてあれば、神経質になる必要はないと思います。
蒸発しても風通しがよければ濃度は一気に薄まってしまいますから。
また微量なら吸い込んだとしても、代謝されて体外に排出されます。
あえて鼻を近づけて吸引しなければ特に問題はありません。
点火時より補充時のほうが危険は高いかもしれません。なるべく吸ったり、触ったりしないようにしてください。
万が一酩酊感があったら直ちに風通しのいいところへ行き、メタノールを遠ざけてください。場合によっては医師の診察を受けてくださいね。

消毒用として
絶対に使ってはいけません。ただ、痛みが走るので致死量や失明に至るまで傷口を漬けておくことはできないと思います。

急性メタノール中毒は工業レベルの長時間・大量使用による吸引や誤飲などです。もちろん体との相性もあると思いますが、アルコールランプ用燃料で頻度も少なく、取り扱い方が正しければ神経質になる必要はないと思います。
とはいえ危険物であることだけはお忘れなく。

#2様の言われるとおり、メタノールは劇物です。
劇物の中ではまだ危険度は低いでしょうけど、取り扱いには注意が必要です。

アルコールランプについて
窓が開けてあれば、神経質になる必要はないと思います。
蒸発しても風通しがよければ濃度は一気に薄まってしまいますから。
また微量なら吸い込んだとしても、代謝されて体外に排出されます。
あえて鼻を近づけて吸引しなければ特に問題はありません。
点火時より補充時のほうが危険は高いかもしれません。なるべく吸ったり、触ったりしないようにし...続きを読む

Qエタノールを吸い込むと危険なのはなぜ?

エタノールを吸い込むと危険なので、マスクをします。
なぜ危険なんですか?

Aベストアンサー

No.6です。
>消毒用エタノールは薄めなくても、毎日体に吹きかけても安全ということでいいですか?
>全身に吹きかけるため
>これを毎日やっていて大丈夫かなと思った次第です。

消毒用エタノールは酒税の関係で、僅かではありますが人体に良くない物質を加えて有るのは先に述べたとおりです。
あくまでも吸入や肌に触れる程度の毒性を懸念することはありませんが、皮膚からの吸収(経皮)による影響も皆無ではなく、一部の文献に「皮膚に悪影響を及ぼすことがある。」との記述も有りますので、頻繁に全身への吹きかけはいささか問題が有りそうです。
さらに、皮膚表面の脂質排除に寄る肌荒れや、アレルギーも懸念されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング