最新閲覧日:

そろそろ築10年になる我が家を外壁塗装しませんかとホームメーカから営業がきました。
親戚知人もだいたい皆築10年くらいで塗り直ししており、
やらないと雨漏りの心配がとか言ってそれが常識のように言います。
でもですよ、私としてはたった10年でもう100万もかけて塗装
しないと雨漏りするほど陳腐なものを何千万もで売っているのかと
腹が立っています。

ホントのところを知っている方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

10年かどうかは使用している塗料で違いますので、自分のところに使っている塗料の種類から判断します。


・アクリル系(6年~7年)
・ウレタン系(8年~10年)
・シリコン系(12年~15年)
・フッソ系(15年~20年)
値段もそれなりに違い、フッ素系はウレタン系の2倍ほどします。
この耐用年数を超えると知人が言われるように耐水性が落ちてきますので、雨などが浸み込み内壁や内装までも腐食しますので、100万円どころでは済まない大変なことになります。
外壁を指でこすった時に粉が付くようなら耐用年数に来ているとゆうサインです。

私も10~12年で塗り替えをしていますが、やはり100万円かかります。
ポストに投げ込み広告で、75万円でやるとか、70万円でやるといったチラシが入ることがあり、近所の人がそれでやりましたが、3年で粉が吹き始めました。
やはり高くても信頼できる業者に頼みましょう。
ちなみに我が家は積水純正で頼んでいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼します、たくさんのかたにコメント頂きありがとうございました。
とにかくは何社も見積りを取ってみます。

お礼日時:2014/12/25 11:19

最近の再塗装の保証期間は10年です。


実際はそれよりは長く持つでしょう。
住宅メーカーならもっと状況判断して勧めるべきだね。
少しわかる人の判断を参考にすることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼します、たくさんのかたにコメント頂きありがとうございました。
何社も見積りを取ってみます。

お礼日時:2014/12/25 11:20

私の経験上から言います。



まず訪問の営業が来たら断って下さい。有名なメーカーでもぼったくりがあります。

もしやるのなら、ネット上にあるホームプロとかクリナップで業者を探すことをお勧めします。
そして業者も、最低5社からの見積もりを取って下さい。業者によっては高い倍もあるし安くやる会社もあります。
一戸建ての家なら、平均80万円から120万円が相場です。

それ以外にも塗るペンキにもよりますが、やはり80万円から150万円です。絶対にこれ以上はしません。
セラミックなら90万円から110万円でしょう。

普通のペンキなら、10年で塗り替えと言いますが、実際にはもう少しもちますよ。安心して下さい。
素人の目で見て、もうそろそろやった方がいいかなと思った時にやればいいと思いますよ。

業者側は、絶対にやってもらおうと大げさに言ってきます。まだ大丈夫なので、あそこは危ないとか雨水が入るとかいろいろと言ってきます。
ほとんど嘘と思って下さい。
    • good
    • 2

塗装が不要な塩ビサイディングを使用すれば、再塗装もシーリングのやり直しも不要です。



http://www.psiding.jp/merit.html
    • good
    • 1

Q、10年で再塗装しないと雨漏りするほど劣悪なものを何千万もで売っているのか?


A、それが現実です。

状況によっては7年程度の雨漏りの可能性はありますよ。例えば、シャッター上部のコーキング(シーリング)などを目視して確認されて下さい。ところどころ罅割れしていませんか?それを放置しておくと内部の防水シートへも悪影響が及びます。せめて、そういう部分のコーキングだけでも修復すべきですね。

留意点は、昔と違ってHMに頼んだ方が安上がりということもあるということです。理由の一つは、HMは大量仕入れ・大量販売だからです。二つ目の理由は、今日のHMは補修・リフォーム部門の営業を重視しているからです。ですから、キャンペーンを上手に利用されるのも手です。

なお、私は三段構えで再塗装しました。第一段階=コーキングの部分補修。第二段階=屋根と壁面の再塗装。(再コーキングを含む)。第三段階=ベランダ部分のオーバーホールと再塗装。

第一段階:7年目。(無料)
第二段階:13年目。(48坪で110万円)
第三段階:18年目。(33万円)

次は、15年目と決めていますが・・・。これも、コーキングの状態次第です。
    • good
    • 1

手でナゾッテみて 粉が着くようなら 塗り替えの時期ですな 昔のヤキスギ板は 30年は持ちましたが


今は塗装なので耐久性がありませんな メーカーの策略ですかな
    • good
    • 6

ちょうど外壁塗装をしたところですが、No1さんの書いている通り、塗料には寿命があります。

ホームメーカの責任ではありません。10年で案内が来たということはアクリル系かウレタン系なのでしょう。

最初からシリコン系やフッ素系を塗る人いますが初期コストが高くなるのです。

また塗装は良い材料を使ったとしても、シーリングに使っているシーラントは10年も持ちません。このため、シールし直しを兼ねて、外壁塗装とシールし直しを10年程度でやる人が多いのです。なので、あなたのホームメーカはごく普通の案内をしてきたと思うのです。

今回自分の家はALCの重量鉄骨の12年目で外壁塗装とシール打ち替え、防水シート貼り増しをしましたが、数年前から雨漏りがしはじめ、その都度、ホームメーカが防水シールをしていきましたが、諦め大枚叩きました。

木造なら雨漏りして浸水すれば木が腐食しやすいので、こまめにした方が無難と思います。

ホームメーカを通すかどうかで値段は1.5倍くらい違うので、2~3社相見積もりを取って、少しあなたの家の状態をいろいろな人に見てもらった方が良いですよ。保証書を出すところが良いですよ。
    • good
    • 2

こんにちは。



>私としてはたった10年でもう100万もかけて塗装しないと雨漏りするほど陳腐なものを何千万もで売っているのかと腹が立っています。

外壁塗装のみで「何千万」の費用がかかってるのであれば、10年で再塗装が納得できないというのも理解できますが、塗装費用というのはせいぜいで建築費用の15%くらいですのでね、10年もたてば多少のほころびが出てくるのも致し方いないものだという考え方が一般的だということです。

もちろん10年目の状態は未だ致命的にひどいものではないと思いますが、ある程度将来に向けての保険的意味合いを含めて・・というのがメーカーさんのご提案趣旨だと思います。「10年目に100万円程度で補修」しておくことで、例えば「15年目にひどい状態になり修理費用300万円発生」のリスク(あくまでもリスクですが)を回避できる可能性が高い・・ということですね。補修をしておけば、その補修に対して幾ばくかの保証がつきますので、そこはさらに安心ということは言えると思います。

メーカーさんもあくまで提案しているだけで、「する」「しない」はあくまで所有者の判断です。上記リスクをどう捉えるか・・というだけのお話ですよねw
    • good
    • 1

我が家は築30年になりますが、リフォームを一度もしたことがありません。

再塗装の必要が無いように建物を造っているからです。そのような建物は内部の劣化もないのです。
そのハウスメーカーは10年後にリフォームが必要になることが分っているのです。建物を建てる時に知識が足りないとハウスメーカーの言いなりになり、そのような建物を建ててしまいます。
その共通点は屋根をカラーベストにしたり、外壁にサイディングを張っていることです。その材料表面が塗装されているので、再塗装しなければならないのです。しかも、総2階建てで、軒先が短いと建物が雨に濡れてしまうのです。そのことも塗料の耐久性が短くなるのです。
これに該当するようですと、10年は早いとしても15年までには再塗装しなければなりません。
    • good
    • 2

外壁はサイディング・モルタル仕上げに塗装吹き付けどちらですか。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報