そろそろ築10年になる我が家を外壁塗装しませんかとホームメーカから営業がきました。
親戚知人もだいたい皆築10年くらいで塗り直ししており、
やらないと雨漏りの心配がとか言ってそれが常識のように言います。
でもですよ、私としてはたった10年でもう100万もかけて塗装
しないと雨漏りするほど陳腐なものを何千万もで売っているのかと
腹が立っています。

ホントのところを知っている方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

10年かどうかは使用している塗料で違いますので、自分のところに使っている塗料の種類から判断します。


・アクリル系(6年~7年)
・ウレタン系(8年~10年)
・シリコン系(12年~15年)
・フッソ系(15年~20年)
値段もそれなりに違い、フッ素系はウレタン系の2倍ほどします。
この耐用年数を超えると知人が言われるように耐水性が落ちてきますので、雨などが浸み込み内壁や内装までも腐食しますので、100万円どころでは済まない大変なことになります。
外壁を指でこすった時に粉が付くようなら耐用年数に来ているとゆうサインです。

私も10~12年で塗り替えをしていますが、やはり100万円かかります。
ポストに投げ込み広告で、75万円でやるとか、70万円でやるといったチラシが入ることがあり、近所の人がそれでやりましたが、3年で粉が吹き始めました。
やはり高くても信頼できる業者に頼みましょう。
ちなみに我が家は積水純正で頼んでいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼します、たくさんのかたにコメント頂きありがとうございました。
とにかくは何社も見積りを取ってみます。

お礼日時:2014/12/25 11:19

最近の再塗装の保証期間は10年です。


実際はそれよりは長く持つでしょう。
住宅メーカーならもっと状況判断して勧めるべきだね。
少しわかる人の判断を参考にすることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼します、たくさんのかたにコメント頂きありがとうございました。
何社も見積りを取ってみます。

お礼日時:2014/12/25 11:20

私の経験上から言います。



まず訪問の営業が来たら断って下さい。有名なメーカーでもぼったくりがあります。

もしやるのなら、ネット上にあるホームプロとかクリナップで業者を探すことをお勧めします。
そして業者も、最低5社からの見積もりを取って下さい。業者によっては高い倍もあるし安くやる会社もあります。
一戸建ての家なら、平均80万円から120万円が相場です。

それ以外にも塗るペンキにもよりますが、やはり80万円から150万円です。絶対にこれ以上はしません。
セラミックなら90万円から110万円でしょう。

普通のペンキなら、10年で塗り替えと言いますが、実際にはもう少しもちますよ。安心して下さい。
素人の目で見て、もうそろそろやった方がいいかなと思った時にやればいいと思いますよ。

業者側は、絶対にやってもらおうと大げさに言ってきます。まだ大丈夫なので、あそこは危ないとか雨水が入るとかいろいろと言ってきます。
ほとんど嘘と思って下さい。
    • good
    • 2

塗装が不要な塩ビサイディングを使用すれば、再塗装もシーリングのやり直しも不要です。



http://www.psiding.jp/merit.html
    • good
    • 1

Q、10年で再塗装しないと雨漏りするほど劣悪なものを何千万もで売っているのか?


A、それが現実です。

状況によっては7年程度の雨漏りの可能性はありますよ。例えば、シャッター上部のコーキング(シーリング)などを目視して確認されて下さい。ところどころ罅割れしていませんか?それを放置しておくと内部の防水シートへも悪影響が及びます。せめて、そういう部分のコーキングだけでも修復すべきですね。

留意点は、昔と違ってHMに頼んだ方が安上がりということもあるということです。理由の一つは、HMは大量仕入れ・大量販売だからです。二つ目の理由は、今日のHMは補修・リフォーム部門の営業を重視しているからです。ですから、キャンペーンを上手に利用されるのも手です。

なお、私は三段構えで再塗装しました。第一段階=コーキングの部分補修。第二段階=屋根と壁面の再塗装。(再コーキングを含む)。第三段階=ベランダ部分のオーバーホールと再塗装。

第一段階:7年目。(無料)
第二段階:13年目。(48坪で110万円)
第三段階:18年目。(33万円)

次は、15年目と決めていますが・・・。これも、コーキングの状態次第です。
    • good
    • 1

手でナゾッテみて 粉が着くようなら 塗り替えの時期ですな 昔のヤキスギ板は 30年は持ちましたが


今は塗装なので耐久性がありませんな メーカーの策略ですかな
    • good
    • 6

ちょうど外壁塗装をしたところですが、No1さんの書いている通り、塗料には寿命があります。

ホームメーカの責任ではありません。10年で案内が来たということはアクリル系かウレタン系なのでしょう。

最初からシリコン系やフッ素系を塗る人いますが初期コストが高くなるのです。

また塗装は良い材料を使ったとしても、シーリングに使っているシーラントは10年も持ちません。このため、シールし直しを兼ねて、外壁塗装とシールし直しを10年程度でやる人が多いのです。なので、あなたのホームメーカはごく普通の案内をしてきたと思うのです。

今回自分の家はALCの重量鉄骨の12年目で外壁塗装とシール打ち替え、防水シート貼り増しをしましたが、数年前から雨漏りがしはじめ、その都度、ホームメーカが防水シールをしていきましたが、諦め大枚叩きました。

木造なら雨漏りして浸水すれば木が腐食しやすいので、こまめにした方が無難と思います。

ホームメーカを通すかどうかで値段は1.5倍くらい違うので、2~3社相見積もりを取って、少しあなたの家の状態をいろいろな人に見てもらった方が良いですよ。保証書を出すところが良いですよ。
    • good
    • 2

こんにちは。



>私としてはたった10年でもう100万もかけて塗装しないと雨漏りするほど陳腐なものを何千万もで売っているのかと腹が立っています。

外壁塗装のみで「何千万」の費用がかかってるのであれば、10年で再塗装が納得できないというのも理解できますが、塗装費用というのはせいぜいで建築費用の15%くらいですのでね、10年もたてば多少のほころびが出てくるのも致し方いないものだという考え方が一般的だということです。

もちろん10年目の状態は未だ致命的にひどいものではないと思いますが、ある程度将来に向けての保険的意味合いを含めて・・というのがメーカーさんのご提案趣旨だと思います。「10年目に100万円程度で補修」しておくことで、例えば「15年目にひどい状態になり修理費用300万円発生」のリスク(あくまでもリスクですが)を回避できる可能性が高い・・ということですね。補修をしておけば、その補修に対して幾ばくかの保証がつきますので、そこはさらに安心ということは言えると思います。

メーカーさんもあくまで提案しているだけで、「する」「しない」はあくまで所有者の判断です。上記リスクをどう捉えるか・・というだけのお話ですよねw
    • good
    • 1

我が家は築30年になりますが、リフォームを一度もしたことがありません。

再塗装の必要が無いように建物を造っているからです。そのような建物は内部の劣化もないのです。
そのハウスメーカーは10年後にリフォームが必要になることが分っているのです。建物を建てる時に知識が足りないとハウスメーカーの言いなりになり、そのような建物を建ててしまいます。
その共通点は屋根をカラーベストにしたり、外壁にサイディングを張っていることです。その材料表面が塗装されているので、再塗装しなければならないのです。しかも、総2階建てで、軒先が短いと建物が雨に濡れてしまうのです。そのことも塗料の耐久性が短くなるのです。
これに該当するようですと、10年は早いとしても15年までには再塗装しなければなりません。
    • good
    • 2

外壁はサイディング・モルタル仕上げに塗装吹き付けどちらですか。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築30年以上の木造一軒やの雨漏り

築30年以上たつ木造の一軒やを貸しています。
もうその方たちは20年以上住んでいるのですが、家の方はボロが出てきています。
両親は建てかえるつもりはないため、7年くらい前から引っ越して欲しい
と言っていますが、いつもなんだかんだと理由をつけて延ばされてきました。
最初は「今、探している」と言い、そのうちうやむやにされてしまいます。
(多分、今の家の家賃が安いせいもあると思います。)
そして、3年くらい前から雨漏りするようになり、その時にもはっきりと
「出ていってほしい」ことを伝えましたが、らちがあかず、とりあえず修理を
行いました。
そして先日、今度は押し入れが漏り、布団がびしょ濡れになったと連絡がありました。台風が近づいているため、修理の方は早急に行いましたが、こういう場合、布団も弁償するべきなのでしょうか?
普通に家を貸している状態での雨漏りならば、気持ち的に弁償かお金をつつんで差しあげるべきなのかもしれませんが、雨漏りを承知の上で、住み続けている・・・といった感じなのと、こちらも度重なる修理で大出費状態です。
こういった場合、どう対処したら良いのかわかりません。
アドバイスをお願いします。

築30年以上たつ木造の一軒やを貸しています。
もうその方たちは20年以上住んでいるのですが、家の方はボロが出てきています。
両親は建てかえるつもりはないため、7年くらい前から引っ越して欲しい
と言っていますが、いつもなんだかんだと理由をつけて延ばされてきました。
最初は「今、探している」と言い、そのうちうやむやにされてしまいます。
(多分、今の家の家賃が安いせいもあると思います。)
そして、3年くらい前から雨漏りするようになり、その時にもはっきりと
「出ていってほしい」ことを伝...続きを読む

Aベストアンサー

6ヶ月の猶予期間を設けて、解約(明渡し)を申し出るのが良いと思います。(文書で)
貸主からの解約には正当事由が必要ですが、借家の朽廃による修繕の必要性が賃借契約更新による利益を上回る場合は、正当な事由になるとおもわれます。
正当事由の場合は、立退き料などを払う必要はありません。但し、6ヶ月前までに通知する必要があります。

また、賃料の値上げを申し出るのも方法のひとつです。借家の維持の為、出費が増加しているのであれば、その分は賃料に上乗せできると思います。

布団については自信がありませんが、クリーニング代を弁償したほうがよいのではないでしょうか。

参考URL:http://ww6.tiki.ne.jp/~shukeru/qa-syakuyakeiyakukikan.htm

Q10年保証つきの築6年の中古物件

築6年の中古物件を購入予定ですが、家の外のコンクリートの階段に剥離面とお風呂の壁に太い隙間の空いた亀裂が入っています。
新築の時によく10年保証ですといわれますが、もし、前居住の方にその保証がついていたとしたら引き続き中古で10年以内に入居したら保証はあるのでしょうか
内容的に前述したものでは保証があっても対象外なのでしょうか

Aベストアンサー

6年前当時は、10年間の瑕疵保証義務は制度化されてはいなかったので、
大手メーカーでは一般的に10年保証されてましたが、それ以外の建築屋さんでは
必ずしも10年保証がされていない場合も多くありました。
また、もし10年保証がされている住宅であっても、当時は
途中で所有者が変わった場合の保証の有効性についても
業者の姿勢でまちまちで、所有者が変わっても保証が継続されるケースと
保証は終了と言うケースもありました。
ですので、購入前の検討として、10年保証の保証書の有無と
その中の文面に所有者が変わった場合の条項がどのようか確認
する必要があります。
尚、長期保証の対象となる部位については一般的に
「新築住宅の構造耐力上主要な部分」や
「新築住宅の雨水の浸入を防止する部分」
とされるケースが多いので、保証があっても修繕の対応が為されるかどうかは
業者の姿勢によって異なるかも知れません。
しかし特に風呂場の壁の太い隙間などは建物への今後の影響が
大きいと思われますので、大変気になりますね。
できれば、前オーナーにて業者と打ち合わせをしていただき
修繕後に購入ができると良いですね。

6年前当時は、10年間の瑕疵保証義務は制度化されてはいなかったので、
大手メーカーでは一般的に10年保証されてましたが、それ以外の建築屋さんでは
必ずしも10年保証がされていない場合も多くありました。
また、もし10年保証がされている住宅であっても、当時は
途中で所有者が変わった場合の保証の有効性についても
業者の姿勢でまちまちで、所有者が変わっても保証が継続されるケースと
保証は終了と言うケースもありました。
ですので、購入前の検討として、10年保証の保証書の有無と
その中の文面に...続きを読む

Q築10年のマンションでオール電化にしたい。

築10年の分譲マンションに住んでいます。給湯器の調子が悪いのと、ガスコンロは入居した頃(5年前)からつきが悪いので、IHクッキングヒーターに憧れています。マンションで、今更オール電化に変えるのって無理なのでしょうか?オール電化の仕組みが良く分からないので、おばかな質問ですが教えてください。
せめて、深夜電力(半額??)を利用したいのですが、これもオール電化じゃないとダメなのですよね???

Aベストアンサー

先ずIHクッキングヒ-タですが10年前位のマンションなら出来るでしょう。判断は分電盤(ブレ-カ)を見ればわかります。メインブレ-カのアンペア-が書いてあります。40アンペアとか50,60アンペア-とかブレ-カの取ってに小さくあります。それがあれば先ず出来ます。管理組合の承認もいらないでしょう。何故ならその容量の電気は勝手に使って良い訳ですから。勝手にIHを買ってきて取りつければいいんですが、200Vの配線工事が必要になります。購入店で同時に頼むのが安く上がるかもしれません。
次にオ-ル電化ですが無理でしょう。
ガスを取り払うわけですがガスを止めて電気だけの生活をするのがオ-ル電化と言うわけですが、風呂は大きなタンクが必要になります。仮に出来たとしても置くスペ-スが無いと思います。(電気容量の関係があり管理組合の承認が必要になります。)
深夜電力についてですが、これはオ-ル電化にしなくとも出来ます。23時から7時までの電気代がおっしゃるように半額になる契約ですが、電力会社に相談すれば簡単に出来るでしょう。作業はメ-タを変えるだけです。(それ以外の昼間の電気代は若干割高になると思います。夜中によく電気を使うのであれば得な契約だと思います。)
電気容量は変わりませんので問題は無いと思います。
ご存知のように電力会社は深夜の電気が余っているので出来るだけ使って欲しいわけです。
以上、ご参考まで。

先ずIHクッキングヒ-タですが10年前位のマンションなら出来るでしょう。判断は分電盤(ブレ-カ)を見ればわかります。メインブレ-カのアンペア-が書いてあります。40アンペアとか50,60アンペア-とかブレ-カの取ってに小さくあります。それがあれば先ず出来ます。管理組合の承認もいらないでしょう。何故ならその容量の電気は勝手に使って良い訳ですから。勝手にIHを買ってきて取りつければいいんですが、200Vの配線工事が必要になります。購入店で同時に頼むのが安く上がるかもしれません。
次にオ-ル...続きを読む

Q築10年の中古マンションか、安い新築マンションか

今のマンションを売却し買い替えたいのですが、ご時世で担保割れしてます。売却後の赤字を考慮すると次に買える物件は安く抑えなければなりません。広さや間取りで気に入った築10年の中古を買うか、広さはいまいち気に入らないが、新品で気持ちが良い新築を買うか。ケースバイケースでしょうが、同じような状況から決断を下した方、ご意見ください。その他、なにかアドバイスがあればうれしいです。

Aベストアンサー

cykoshiさんこんにちは。
私の姉夫婦の件ですが、中古と新築マンションどちらかの購入で悩み、結局新築マンションを購入することに決めたようでした。

色々と不動産で確認すると、中古の方が確かに割安で、リフォーム代金を入れても、新築を購入するより大分節約できるそうです。
ですが、築10年以上もすると、改修工事に至る箇所が多少あり、積み立てもしてない状態で入居する新規住人には全額の改修費用がかかり、結局トントンだそうですよ。
新築当初からの住人は、その当時から積み立てをしますから、その辺の負担は軽くて済みますよね。
中古物件は、これから住めば住むだけ、どんどん改修もしくは改築工事が必要になっていきます。
姉は「その度に出費がかさんだのではたまったものではない」と言っていました。

まあ、これも管理会社の積み立て方法と、cykoshiさんが購入したいと思ってる中古物件の傷み具合にもよると思います。
でも、これからも住んでいく家として、メンテナンスも考慮した予算を組まれた方がいいと思います。
一戸建てと違い、工事も莫大な箇所と費用になるのは仕方のない事でしょうからね。

cykoshiさんこんにちは。
私の姉夫婦の件ですが、中古と新築マンションどちらかの購入で悩み、結局新築マンションを購入することに決めたようでした。

色々と不動産で確認すると、中古の方が確かに割安で、リフォーム代金を入れても、新築を購入するより大分節約できるそうです。
ですが、築10年以上もすると、改修工事に至る箇所が多少あり、積み立てもしてない状態で入居する新規住人には全額の改修費用がかかり、結局トントンだそうですよ。
新築当初からの住人は、その当時から積み立てをしますから、そ...続きを読む

Q天井壁にひびがひどく、在来工法木造住宅築10年心配

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家がきしみ、ふすまの上にひびが入るくらい、それでも、雪が解けてからは、元通り、ふすまが開く状態でありましたので、一安心していましたところ。
今年になってから、二階の部屋の各所に、天井から床まで縦にひびが入り、ボードの中まで亀裂が入っています。
小さい部屋では、天井には亀裂は入っておりませんが、大広間10畳の天井には、天井の真ん中から十字に壁まで亀裂が入っています。
壁材・天井の材質は、耐火ボード(石膏ボード)のような感じのものです。
(基礎がないところにくぎを打てばゆるゆると外れるようなボード)
それで、倒壊しなければ見栄えが、悪くても良しとするところですが、心配です。
因みに柱は節があるタイプのもので、当時大工に、柱に節があるけれど、大丈夫?と聞いたところ、
今の普通の家よりも、この家は、昔の家のように柱は太いのを使っているから大丈夫と言っていました。
今不景気で、リホームも難しい中、倒壊だけは避けたいのです。
柱がゆがんでいるぐらいなら良いのですが・・・・・

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家が...続きを読む

Aベストアンサー

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会社が有りましが、これは笑えました。実際、積雪の重さは象より重いからです。建築を知らない建築会社だということを全国に宣伝して笑いものになりましたね。

話を戻しますが、不動沈下が有るかないかは上を見るのではなくて床を見ます。
パチンコ屋さんで遊んだ帰りにパチンコ玉を数個持ち帰ったことはありませんか?
廊下や板の間など平らな床面にパチンコ玉を数個置いてみましょう。
家中どこに置いても置いたところに留まっていれば合格ですし、散らばったとしてもばらばらの方向に散らばるならば良しとしましょう。もし数個のパチンコ玉が同方向に一斉に転がるようだと、家全体が傾いているということになります。

家全体が傾く原因の第一は基礎の不動沈下です。
不動沈下ですと、建物内部を小手先で補修しても解決になりません。

立地が道路よりも低いとか、昔、田んぼや、窪地、沼地だったところで、地盤改良を十分に行っていない場合には良くある話です。
確認の上、不動沈下が疑われる場合はすぐに専門家に相談しましょう。。10年以内だと建築会社に瑕疵保証を要求できるかもしれませんので、専門家(消費者センター、弁護士事務所の法律相談など)に建築請負契約書を持ち込んで相談されることをお勧めします。

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報