父が亡くなって商売をやめたので銀行に残っている当座口座を解約したい旨を銀行に申し出ました。が、銀行側は相続の問題もあり、不動産資産や他の銀行預金の話もしなければならないと言っています。当座を解約するだけなのに、何故、不動産や他の銀行預金が関係しているのか理由がわかりません。また、父の出生から死亡までの戸籍も必要だと言っています。どう言う事なのでしょうか?銀行関係の方、また、商売をやめて当座を解約した経験がある方がいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

税理士事務所・司法書士事務所ではたら以下事のある者です。



質問に推測を含めて書かせていただきます。

>父が亡くなって商売をやめたので

商売というのは、個人事業なのでしょうか?
個人事業であれば、屋号がついていたとしても、その口座は普通にお父様個人の口座となります。

個人口座であれば、単純に解約は行えません。
生きている人が自分の口座を解約するのは簡単ですが、相続による解約であれば、手続き書類は多くなります。

借り入れはありませんか?
借り入れがあれば、銀行側は簡単に解約手続きなどに応じないことでしょう。
返済が確定しないのに権利だけ主張されてもと銀行側は考えるものです。そうとなれば、一つ一つの手続きではなく、まとめての手続きとなることでしょう。

法人の口座であっても、個人口座もあることでしょう。経営者が連帯保証する債務があるかもしれません。
法人口座だけの解約などということは、法人も行いたくないと思います。

口座の解約については、相続手続きとなります。
相続手続きで金融機関や役所が求めるのは、お父様が本当に亡くなったのか、あなた方が本当に相続人であるのか、などの必要な事項の確認が必要です。

お父様の最後の戸籍謄本を見れば、お父様がいつ亡くなったのかを証明できることでしょう。
お父様の最後の戸籍謄本だけでは、現在の戸籍謄本になる前に結婚した子、それ以前の婚姻歴などを確認できません。解雇の戸籍で実子がいたり、養子がいる可能性があります。出生までさかのぼって戸籍謄本を取得し見せることで、相続人のすべてが把握できるのです。一人でも手続きに協力しない人がいれば、裁判所の協力などが必要となるのです。
さらに、相続人がだれかということを証明できても、あなたがたが相続人であるかの証明になりません。
あなたがたの戸籍謄本と合わせることにより、お父様の戸籍謄本とのつながりにより証明することとなります。また、戸籍では住所地の証明になりませんので、必要に応じて住民票も求められることになります。
さらに手続きでは、あなた方が正当な権利者であっても、トラブルに金融機関は巻き込まれたくないため、相続人全員の意思確認として実印の押印された書類での手続きとなることでしょう。

手続きが難しいなどと思われるのであれば、司法書士か弁護士へ相談しましょう。
行政書士という別な専門家も相続手続きを行いますが、不動産が含まれているようですし、法人であればそちらの登記の心配も必要です。登記と相続の両方を専門とするのは司法書士です。弁護士は言わずとも法律全般の専門家ですので、取り扱いは可能でしょう。ただ、弁護士であっても相続を取り扱わない弁護士もいます。
司法書士も会社ばかりを相手にしていることもあります。弁護士は何でもできる反面、報酬は高くなりがちです。しかし、争いとなった場合に取り扱えるのは弁護士だけとなります。

私自身、国家資格者ではありませんが法律をかじっています。祖父母の相続の際に親の代理で手続きを行ったことがあります。金融機関の担当者は、ろくな説明もなく、必要なことだけを求めます。さらに相続全体の知識を持っていなかったりする場合もあり、何度も必要な書類が変わったこともあります。
私は、最初の段階で代理人だと伝えたら、司法書士ですかと言われたぐらいです。
委任状があれば、特に親族の関係ですので、資格は不要です。必要と思われる書類を列挙し、委任状もあることを伝え、資格は必須かと聞き返してやったことがあります。もちろん、銀行から謝罪があり手続きとなりましたね。

最近では、投資信託か何かのCMででも言われています。いくら夫が死亡したと言っても、死亡後妻が預金の引き出しができなくなることがあるといわれています。
これは、口座名義人が亡くなったことを金融機関が知った場合には、正当な権利者全員の同意や承諾により、口座解約などに応じることとなっているのです。そうでもしなければ、カードと暗証番号がわかれば、全額引き出しされてしまうことでしょうからね。金融機関はトラブルに巻き込まれたくないために、法律以上の確認を行うものなのです。

大変でしょうが頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。法律については何も知らなくて、自分の知識や、世間の常識の範囲内でしか判断できないので、銀行側の言い分が理解できませんでした。
お話によると相当面倒くさそうですが、もう少し勉強して、銀行の都合のいいように
ならないよう気を付けます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/29 22:50

ちと長文になろうかと。


休憩しながら、お読みいただきたいです。


「相続の問題もあり、不動産資産や他の銀行預金の話もしなければならない」という銀行担当者の話は、あなたにとって「おおきなお世話」な話です。

おおきなお世話をされてるので、知識が不足してるあなた(失礼)にとって、訳がわからなくなってます。
つまり「理由がわからない」のです。

銀行にとっては、被相続人の預金なので、相続人全員の承諾がないと払い出しできないのです。
金額の多寡ではなく、法律的に預金の払い戻し請求権が相続人全員にあるからです。
銀行では、相続人全員から「オヤジの残した預金全額を○○に支払っても良い」という承諾書か遺産分割協議書の提出を求めるます。
さて、この際に「相続人全員」を証明するのが被相続人の戸籍です。被相続人が産まれてから(あるいは生殖能力を有する年齢になってからでもよい)死亡する日までの連続した戸籍です。
これにより、相続人が知らなかった相続人(いわゆる隠し子、認知した子)などが浮かび上がります。
「あいつは気に入らないから相続人にしないでおこう」という事ができないわけです。

次に「資産関係や他の銀行預金うんぬん」の話ですが、これが大きなお世話の大本です。
被相続人が残した遺産を相続人間で分けるのですが、口頭で「おれがこれをもらう」「じゃ、わたしはこれね」と分けてしまうと困ります。
クリスマスのケーキなら、食べてしまって終わりなのですが、遺産となると「名義」という問題が残ります。
不動産ですと名義つまり所有者が誰かというのを法務局に登記してあります。
この登記(所有権登記といいます)を親父さんから相続人の名義にしておく必要があります。

法務局で「おやじが死んだから、おれの名義にしておいてくれ。じゃ、頼んだぞ」と済めば良いのですが、そうはいきません。
おやじさんが死亡した事実がわかる住民票をつけて、どの不動産を誰が相続することにしたかを明確にする遺産分割協議書をつけて、登記申請書を提出しなくてはいけません。
預金にしても、遺産分割協議書に「どこどこ銀行の普通預金500万円は長男がもらう」と記載してないと、どこどこ銀行では、相続人のだれか一人に支払ってしまうことができません。
支払ってもいいのですが、他の相続人から「あの500万円は、あいつが相続する話にはなってない。勝手にしはらったお前の責任だ」と損害賠償請求されたら二重に支払しなくてはなりません。
そこで、銀行員は「遺産分割協議書がいる」「相続人全員のわかる戸籍がいる」など指導します。

本例ですと、銀行に口座の解約を伝えただけですので、口座解約に必要な書類(戸籍、遺産分割協議書。あるいは、戸籍と相続人全員の承諾書)の提出だけ指導すれば事足りるのです。

あなたのおやじ様が不動産を持ってたり、他の預金をもってたらどうのこうのという話は、サービスでしてくれてるのでしょうが、大きなお世話なのです。いらない情報です。
「あんたが、余分なことまで説明するから、こっちは訳がわからんくなった。」と文句をつけてもいいのです。

ご質問者が「ところで、相続のことで相談があるのだが」と聞いたなら、あれこれをトクトクと説明してくれるでしょう。
でも、結局は相続の専門は弁護士、司法書士、税理士ですから、特に相続税の話を銀行の者がするようでしたら、「大きなお世話」と断るぐらいの方が賢明です。
彼らは税金のエキスパートではありません。

なお、十分に承知の事でしょうが、老婆心で。
被相続人=死んだ人
相続人=残されて生きてる人、葬式を出す人

死んだ人を相続人、のこされた遺族を被相続人と「ひっくりかえして」使う人が希におります。これ、間違いですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすいご説明で十分納得できました。相続と言うものに初めて直面したので何もかもわからず、銀行側のおかしな申し出に家族で翻弄していました。hata79様のご回答を印刷して他の家族にも見せようと思っています。ご親切な説明有難うございます。

お礼日時:2014/12/29 22:40

私も経験があります。


>正規の相続人である母と娘二人(この3人が相続人になります

この3人だけかどうかの確認の書類として戸籍の全部謄本が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。多分、他にはいないと思いますが、念の為に調べる訳ですね。
とりあえず銀行側の言い分を聞いておいた方がいいと言う事ですね。
ありがとうございます。何となく納得しかけてきました。

お礼日時:2014/12/29 22:29

>当座を解約するだけなのに


って書いてますが、その口座はあなたの口座じゃないんでしょ?自分の口座じゃないものを簡単に解約できるわけがありません。正当な相続人としてその口座を法的に承継した人に解約する権利があるのであって、相続手続きが終了してからやるべきことです。
急ぐ必要があるなら相続人全員の合意書を提出する必要があるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。解約は正規の相続人である母と娘二人(この3人が相続人になります)の意向なので、軽い気持ちで銀行に打診した次第ですが、相続と言うものが法的に、手続き的にややこしいものであるなら、その旨を他の家族にも報告し、改めて銀行の話を聞いてみる必要があると判断しました。
ご親切なご助言を有難うございました。

お礼日時:2014/12/27 15:26

当座預金と言っても、残高も有るでしょうし、手形などを切って居ると後日の支払い責任が発生します。


それらの責任も含めて、相続人すべての人の同意が無ければ、財産の名義変更や銀行の払い出しをする事が出来ません。
父の出生から死亡までの戸籍が必要と言う事も、ご質問者様が知らない相続人が居ないかの確認のために必要なのです。

すべての資産を調べたうえでの相続開始が必要なのに、なぜ当座預金だけの解約を急ぐのか、逆に疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。父が亡くなる前、入院中から商売継続が不可能と判断しましたので、母と他の兄弟とともに商売で使った機材を整理し、父の預金(父の承諾の上で)も殆どを引き出しました。亡くなる2年ほど前から商売の取引も現金で行っていたので、当座預金には何も入っていません。何もわからないので、銀行の話だけは聞いてみようと思っていますが、当座預金の名義が残っていると商売が継続されているように思われ、その為、固定資産税にも関わってくるのでは、と心配しています。
相続に関するご親切な助言を有難うございます。とりあえず、他の家族にも話をして解約の時期を考えたいと思います。

お礼日時:2014/12/27 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q当座預金口座を開設するのは難しい?

当座預金口座を開設しようとしています。どの程度審査されるものでしょうか?

当方は社員が僕一人だけの株式会社なんですが、都市銀行でしたら当座預金口座を開設すのは無理でしょうか?

当座預金を解説するさいに、門前払いとかあるものでしょうか?どういう点を審査されるのですか?

Aベストアンサー

一般に、その金融機関(支店)に取り引きがあることが重要です。
これまで長きに渡って、普通預金を持っていたり、定期性預金があったり等々です。

もちろん、開設したい法人(口座名義)の活動内容や売り上げ(決算)状況など、
チェックされることろは多岐に及びます。

言い方は別ですが、普通預金口座のように見知らぬ方が行って、すぐに当座開設はできません。
ですが、その支店での有力な預金者の方の紹介などがあれば、
普通よりも迅速に開設することができると思います。

当座を開設することは、即ち、小切手を発行できることですから、簡単に開設はできません。
さらに、約束手形などは、口座を開設して取り引きを積まないと作れません。

金融機関(支店)によって、微妙に開設の基準は異なりますので、
開設したい支店が決まっているのなら、そこの預金担当の役席の方と率直に相談なさることをお勧めします。
また、一般に大手都市銀行よりは、地方銀行や信金や信組の方が当座の開設をしやすいです。

Q当座借越のある当座預金口座に現金を入金したとき

簿記3級の質問です。
当座預金口座Aに当座借越が50000円あるとします。
(当座借越限度額は100000円とする)
口座Aに現金30000円を入金したとすると、
仕訳はどうなるのでしょうか?

要は、借越分を全額返済しきれていない場合、どうなるかです。
原則的仕訳方法・例外的仕訳方法の2通りで回答おねがいします。

Aベストアンサー

原則的仕訳方法
〔借方〕当座借越or短期借入金30,000/〔貸方〕現金30,000

例外的仕訳方法
〔借方〕当座預金30,000/〔貸方〕現金30,000

Q日銀当座預金残高と預金準備率の関係

日銀当座預金残高と預金準備率について調べたところ、以下のようなものだと書かれていました。

・預金準備率
金融機関に対して保有する預金の一定割合以上の金額を一定期間の間に日本銀行の当座預金に預け入れることを義務づける制度

・日銀当座預金残高
金融機関が日本銀行(日銀)に保有している当座預金の残高

これに対し、景気対策の方法を調べたところ、
1.預金準備率を下げると金融緩和、預金準備率を上げると金融引き締めになる
2.日銀当座預金残高を増やすと金融緩和となる
ということが書かれていました。

ここで、預金準備率を下げると日銀当座預金残高が減ると考えたのですが、そうすると「1」と「2」が矛盾しているように思いました。
日銀当座預金残高を増やすとなぜ金融緩和となるのでしょうか。

Aベストアンサー

補足質問へのコメントです。

A銀行は日銀当座預金の余資100億円貸出しますから、A銀行の日銀当座預金は100億円減少します。
ただ貸し出した100億円はB企業のA銀行にある当座預金にいったん入金になります。B企業はその資金を設備投資などに使うわけです。A銀行はB企業の当座預金が100億円増えたので日銀に支払準備1億円を積むのです。ここで日銀当座預金は1億円増えます。B企業は設備支払でC企業に支払ますから、C企業の取引銀行のD銀行にあるC企業当座預金に設備売上代金が入金になります。D銀行は預金が増えましたから支払準備を日銀の自行日銀当座預金に必要支払準備を積むのです。資金需要があれば、延々とこのサイクルが続き、多くの市中銀行の日銀当座預金が増えていくのです。これがいわいる金融緩和の効果が出たと言えるのです。

Q簿記の当座預金口座について

教えてください。
例えば、小切手を相手からもらった場合、現金とするのは分かりますが、当座預金口座に入金があったとあった場合はどうなるのでしょうか。
仕訳の借方は現金にはならないのですか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>小切手を相手からもらった場合、現金とするのは…

「現金」勘定となるのは、銀行の窓口へ持ち込んで現金に換えた場合です。
小切手を現金化せずにそのまま自分の口座へ入金したのなら、
【普通 (or当座) 預金/売掛金】

>当座預金口座に入金があったとあった場合は…

【当座預金/売掛金】

Q「普通預金」と「当座預金」個人でも当座預金できますか?その使い方は?

こんにちは。
最近ネットバンキングをはじめました。
気になったのが、「普通預金」と「当座預金」という
預金の種類が選択できるということです。当座預金は以前、
簿記の基礎を勉強して少し学んだだけです。
質問は、個人で当座預金をすることができるか。また、
そのメリットは?というものです。
アメリカなどでは、当座預金から小切手の使用分が引かれる
という話しを聞きます。日本も同じようになっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったので、個人が細かな支払い(例えばアパートの家賃、新聞代)に小切手を使いました。現金で支払って領収証を受け取っても、それをなくすと支払った証拠がなくなりますが、小切手だと記録が残るので、トラブルが生じない、といったメリットがありました。

このメリットは、現在でも同じですが、実際には、振り込み、(普通預金などの口座からの)自動引き落としなどの制度が普及していて、小切手にこだわる必要も無いでしょう。

上記の個人当座は、結局、細かい金額で手数がかかると言った、銀行側のデメリットが大きく、自然消滅しました。もっとも、当時これを開設して、解約してなければ、それはこんにちまで継承されていることになりますが・・・。

個人で小切手を振り出したい(その必要がある)というのでしたら、郵便局の「郵便振替口座」の開設をお勧めします。開設に当たっての書類はいくつか必要かと記憶していますが、簡単に開設できます。開設に当たって、手数料50円(私が開設した30年ぐらい前の金額ですが)が必要です。

これを開設できたら、こんどは郵便振替口座の「小切手口座」を開くことができます。保証人などを必要としますが、銀行のように厳しい審査はありません。

郵便局の郵便振替の小切手口座のメリット。それは、小切手帳(小切手用紙をつづって冊子にしたもの)が無料で受け取れます。

小切手帳が有料(日本の銀行の場合)か無料かはともかく、小切手を使ったから費用がかかるということは、外国でも無いと思います。ただ、一定金額の残高がないと、手数料が差し引かれることは(国によっては)あります。「常にxxドル(あるいはユーロなど)以上の残高」をおかないと手数料を徴収される場合、「月間の平均残高がxxドル以上」を必要とする、などいろいろあります。日本の銀行でも、このようなことが検討されている、といった情報に接したことがあります。もちろん当座の場合です。普通預金にはこのような制約が課せられることはないでしょう。

参考URL:http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったの...続きを読む

Q銀行口座の、普通預金と当座預金の違いって何ですか?

銀行口座の、普通預金と当座預金の違いって何ですか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通預金とは。
1円から預け入れが出来,いつでも出し入れ自由な預金。定期預金に比して,利率が低い。

簡単に言うと,普通預金は頻繁に入出しない口座を言います。こちらは利息がつきます。

当座預金とは。
銀行預金の一。預け主の請求次第,いつでも払い戻しするもの。払戻請求は必ず預金者の振り出す小切手をもってする。原則として無利子。当座。

当座預金は頻繁に入出するので利息が付かない。例えば中小企業以上はこの口座を使用します。

Q銀行は、当座預金者には照合表、普通預金者には通帳を与えるのはなぜでしょうか?

 当座預金については、定期的に照合表が送られてくるため、
当座預金には通帳がないそうです。

 では、なぜ銀行は、当座預金者には照合表、普通預金者には通帳を与えるのでしょうか?

Aベストアンサー

当座預金は、事業者・法人などの決済用の口座なので大量の入出金があるため、通帳では不便だからです。
一方、普通預金は当座預金に比べ、入出金が少ない個人・小規模事業者が使うため、通帳のほうが都合がいいからです。

たとえば当座預金に通帳があると、1日で使い切る企業があります。
また、普通預金に照合表を送ると、月に1件しか入出金が無くても、送る必要があり、手間とお金がかかるのです。

Q口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?

口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?


こんにちは。

会社で経理を担当していますが、先日、業務用の機械を購入し、その支払いのために
会社の定期預金口座を解約しました。

その定期預金の口座はA銀行にあるのですが、A銀行にはこの定期預金の口座しかないため、
解約したお金は、普段使っているB銀行へ移すようにお願いしました。

そこで、B銀行の口座に解約したお金から振込手数料を引いて振り込んでもらったのですが、
この場合の仕訳がわかりません・・・。

今回解約した定期預金が100万、昨日までの利子が1000円、振込手数料が500円の場合、
仕訳はどうしたらよいのでしょうか?

100万500円 普通預金(B銀行)/定期預金(A銀行) 100万
                   /受取利息      1000円

まではなんとなく検討がつくのですが、もちろんこのままだと左右は合いません。
振込手数料の500円をどう仕訳したらいいのでしょうか・・・。


もしくは、本当は現金を動かしてないけど

100万1000円        現金/定期預金(A銀行) 100万
                   /受取利息         1000円 
100万 500円 普通預金(B銀行)/現金        100万500円
    500円 振込手数料    /現金           500円

というような仕訳もアリでしょうか?


詳しい方、ご教授をお願いしますm(__)m

口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?


こんにちは。

会社で経理を担当していますが、先日、業務用の機械を購入し、その支払いのために
会社の定期預金口座を解約しました。

その定期預金の口座はA銀行にあるのですが、A銀行にはこの定期預金の口座しかないため、
解約したお金は、普段使っているB銀行へ移すようにお願いしました。

そこで、B銀行の口座に解約したお金から振込手数料を引いて振り込んでもらったのですが、
この場合の仕訳がわかりません・・・。

今回解約し...続きを読む

Aベストアンサー

これであうと思いますが

1,000,500 普通預金(B銀行)/定期預金(A銀行) 1,000,000
   500 振込手数料    /受取利息         1,000 

Q当座預金について

当座預金について教えてください。
会社は当座預金と普通預金をどのように使い分けるのでしょうか?
具体的な使用例を教えていただけると助かります。
また、本には「当座預金は払い戻しに小切手や手形を利用する」と書いてあるのですが、たとえば、仕入れや売上の際に、毎回、小切手の振出をする必要があるのでしょうか?当座預金は頻繁な出し入れをすることを考えると銀行がその業務を代行してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

小切手と手形のメリットを考えてください。

特に手形には、支払期日が入っています。

ですから、手形は一般的に約束手形と言います。

例えば、今日、8月13日振り出しの約束手形を貰ったとしても、支払期日が、10月31日だとしたら、それまで、現金化が出来ません。

それと、小切手も、主に流通している小切手は、銀行渡りといって、必ず、銀行口座に一度入金しないと現金化になりません。

それと、手形も小切手も、銀行に入金するんですが、実際その手形や小切手は、交換と言って手形交換所に持ち込まれます。

それは何故かと言うと、手形も小切手も支払期日以外に支払い場所として、振り出した会社の取引銀行が記載されています。

交換所では、記載された銀行にその手形や小切手を提示し、当座に残高があって始めて、引き落とされ現金となります。

もし、当座に現金がなければ、不渡りとして返ってきます。

ですから、例えば、支払をする側にしたら、約束手形を発行する事で、支払を先延ばし出来ます。

小切手は、大抵すぐに交換に回りますが、実際の支払は、翌日になりますから、月末に小切手で支払をしても資金の余裕が生まれるのです。

それと、もう一つのメリットは、多額の現金を持ち歩かなくて済みます。

ました、銀行渡りを付けておけば、銀行の交換で回ってきますから、誰からの請求かがわかります。

変な書き方をしましたが、手形も小切手も裏書と言う方法で、他人に債権を譲渡する事が出来るのです。

例えば、Aさんに10万円の小切手を支払ったが、AさんがBさんに裏書譲渡する事が可能で、実際にBさんがBさんの銀行から交換で回ってくる事もありえます。

ただ、このように、手形や小切手は、発行してから後に自分の銀行の口座から引き落とされるので、実際の当座の残高とは合いません。

発行することは簡単ですが、管理が難しいです。


それと、当座預金と普通預金の使い分けですが、資金的に余裕があれば、当座預金はなるべく使わない方が良いと思います。

それは、最近はネットバンキングが企業にも浸透しているからです。

ネットバンキングなら、一々銀行に行かなくても、会社のパソコンで振込みが出来ます。

その上、普通預金なら、わずかでも利息がつきます。

ただ、その分、銀行が破綻した際には、保障がないので注意も必要かと思います。

小切手と手形のメリットを考えてください。

特に手形には、支払期日が入っています。

ですから、手形は一般的に約束手形と言います。

例えば、今日、8月13日振り出しの約束手形を貰ったとしても、支払期日が、10月31日だとしたら、それまで、現金化が出来ません。

それと、小切手も、主に流通している小切手は、銀行渡りといって、必ず、銀行口座に一度入金しないと現金化になりません。

それと、手形も小切手も、銀行に入金するんですが、実際その手形や小切手は、交換と言って手形交換所...続きを読む

Q証券会社と銀行の流動比率・当座比率について

楽天証券の口座を使っているのですが、
普通なら個別銘柄の「指標」項目に当座比率と流動比率の数値が表示されます。
しかし、証券会社と銀行の場合、これらが表示されずに「---」となります。

また、有利子負債も表示されません。

証券会社と銀行はこれらの指標が使えないということでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社と銀行はこれらの指標が使えないということでしょうか?

→使えないということはありませんが、あまり意味がないように思います。

銀行の負債は一般の会社と逆で「預金」になります。そして貸付金が資産になります。
貸付が大きくなるのは経営が良いとも取れますので、流動比率が低いからと言って経営状態が悪いとは限りません。BIS規制があるように、銀行の経営状況は自己資本比率でよく分かります。

詳しい求め方は、全国銀行協会の「よくわかる銀行のディスクロージャー」をお読み下さい。

証券会社も銀行と同じくお客様からの預かり資産が負債になります。この場合は、所有している商品にどれだけリスク資産が含まれているのかを調べる必要があります。特に保有している資産は価値が相場に左右されるものが多いため、保有商品の内容を詳しく精査する必要があります。

従って、単なるBS上の数字だけでは何もみえてこないため、指標が非表示になっているものと思われます。


人気Q&Aランキング