顕微鏡で油浸レンズを使って、細菌の観察をしようと思うのですが、ツエーデル油が無いので、購入しようと思います。そこで、教えていただきたい点があります。

(1)ツエーデル油のグレードは顕微鏡用を買うべきでしょうか。一般試薬(顕微鏡用と明記していない)グレードのツエーデル油が安価なので、できればそちらで実験したいのですが。

(2)お勧めの銘柄があれば教えて下さい。

(3)念のため教えていただきたいのですが、流パラとかでは代用できないですよね。けち臭い質問で恐縮なのですが、、、。

A 回答 (2件)

油浸用のオイルですね。


ツエーデル油はうちでも扱っていましたが、綺麗にふき取りにくいし、
残るとカピカピになりやすいのでいまは扱っていません。

(1)一般試薬でも大差はないようですが、観察する物や必要な制度によって若干さがですそうです。
(2)個人的にはツエーデル油はお勧めできません。(上記の理由から)

(3)これは実際やったことがないので分かりません。
 でも流動パラフィンも無色透明で無味無臭であり、蛍光性がないというてんでは代用可能なのかもしれませんが、
 問題は屈折率ですかね。
 市販の油浸オイルはだいたいnd=1.51~1.52(23℃)の間だと思います。
 もし屈折率系があるのでしたら比較してみると良いかもしれませんが。
 油浸オイルとしての使用に関しては何とも言えません。
 (もしやるのでしたら結果を教えて下さい)

ちなみに現在私が使用しているのはOLYMPUSとNIKONのIMMERSION OILです。
これらは可視光から紫外-赤外光(蛍光観察)でも問題なく観察できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を有難うございます。
細菌の観察といってもグラム染色した菌を見るだけで、流パラがあったので早速試してみたら、かつて(ツエーデルの有る研究室にいた時分)と同じ程度に菌体を観察できました。従って、私の目的程度でしたら流パラでもOKみたいです。

お礼日時:2001/06/12 14:33

ツェーデル油のグレードが低いと標本の保存期間に影響する場合があり、長期保存を要する標本では問題になります。



私も、marbleize さんと同じ理由で、あまりお勧めしません。また、主に使ったのはやっぱり同じくイマージョンオイルですね。

それから、学生時代に色々いたずらして試したことがあるので、そのころの記憶を少し。

×400位では、イマージョンオイル、ツェーデル油、流動パラフィン、水、(ついでにお湯)、アルコールなど、大抵の物でほとんど影響有りません。(流パラは物によっては多少劣る)

×1000になると、ピント、特に被写界深度に影響がでます。また、細部の見え方が悪くなります。流動パラフィンは物によって随分違います。多分、融点、粘度などの違いで成分比率が違うためだと思います。ちょうどよさそうなロットを見つければ実験用程度なら使えるかもしれませんね。

ただし、これは普通の光学顕微鏡での結果で、位相差、シュリレーン、蛍光、その他の顕微鏡ではありません。(^^ゞ

私としてもイマージョンオイルをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
marbleize さんへの御礼にも書いたのですが、×1000(光顕)でも、流パラ(国産化学)でOKでした。と言ってもグラム染色ですから、他のもっとレベルの高い実験だと問題が出てくるのかも知れませんが、、、。
ので、取りあえずは、その場しのぎとして、流パラで行こうと思います。

お礼日時:2001/06/12 14:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタッパー等のプラスチック容器に付着した油汚れはなぜ陶器やガラス比べて落

タッパー等のプラスチック容器に付着した油汚れはなぜ陶器やガラス比べて落ちにくいのか

いつも疑問ですが、陶器のお皿等はママレモン等の中性界面活性剤で簡単に汚れが落ちますが、タッパーやポリスチレン等の樹脂容器に付着した油は中々洗い落とせません。特に食洗機ではこれが顕著です。
以下について教えて下さい。
(1)容器によって洗浄性に違いの出るメカニズムについて。
(2)プラスチック容器に対応出来る洗剤の種類(アルカリ系等)、洗浄温度、その他の洗浄条件について。

以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プラスチックは表面が親油性で、油とのなじみがいいので落ちにくいのです。
これに対して陶器やガラスは表面が親水性で、油とのなじみが悪いので、落ちやすいのです。
我が家では、食洗機に入れるまえに油脂をキッチンペーパーやタワシである程度こすり落としておき、それから食洗機の洗浄温度(お湯の温度)を75℃にして洗っています。

Q試薬のグレード

試薬のカタログなどで『特級』『JIS』『生化学用』『分子生物学用』などがあるのですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?
どれか一つずつでもいいので、どなたかわかる方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

医薬品の開発に携わっている物です。
特級についてですが、基本的には日本工業規格(JIS)に試薬特級、試薬一級など規格が決められています。
純度が高いなどです。
分子生物学用は、分子生物学の実験で混入していては困るDNase、RNase等が混入していないことを確認しています。
生化学用は実はよくわからないのですが、生化学試験用の試薬でかなり高純度の試薬(特殊な試薬が多い)と認識しておりました。

他にはHPLC用なども高純度ですが、HPLC用試薬や試薬特級などは分子生物学用とは異なり、DnaseやRnaseは含んでおります。

そのため、目的に応じたグレードを選択する必要があります。

また、試薬によっては、わざわざ純度の低い物など作っておらず、グレードが違っても中身が同じなんて物もあります(規格試験はもちろん違います)。
試薬屋さんに聞いてみるのが楽ですね。

Q車のシートの自転車チェーン油汚れ

車に自転車を積んだところチェーンの油がシートについてしまいました。シートにはシーツをかけて汚れ防止していたつもりでしたが、運転中の振動で滑り落ちてしまったようです。車のシートの汚れ、しかもチェーンの油となると、とても難しそうですが落とすことはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

初めましてm(__)m

シート素材が布地だと言う事でお話しします。

中性洗剤で落とせると思います。
(100%ではありませんが)
薄く作った洗剤で綺麗な雑巾等を使い
(バケツ1杯で1cc程度)
叩くように大まかな汚れを取ります。
そうしないと油が中に入ってしまい
何をやっても取れなくなるからです。
大体取れたら軽く擦るように撫でるように
油を取っていきます。

かなり地道な方法ですが
時間を掛けてするしか無いでしょうね。

くれぐれも灯油(洗い油)やシンナーベンジンなどは使わないように。

Q双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態の違い

中学1年生の理科(植物の観察)のところで、顕微鏡についての考察の単元があります。
 その項では、双眼実態顕微鏡を紹介しているのですが、参考書などでは、双眼実態顕微鏡ではなくて双眼実体顕微鏡実態を紹介しているものもあります。メーカーなどには、双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態のどちらも取り扱っているところもあるようです。
 双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態の違いは、あるのですか?よろしくご教授いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実体顕微鏡が正しい名前で、「実態」は誤変換でしょう。

英語でいえばstereo microscopeあるいはstereoscopic microscopeです。stereoscopicとは「立体鏡の、実体鏡の」というような意味で、観察対象をそのまま立体的に見られる事から名付けられたものだと思います。

Q自転車の油汚れがスニーカーのゴム部分に付着したら、何を使えば汚れが落ちますか?

駆動部の油がスニーカーのゴム部分にべったり付着したのですが、何を使って拭けば、もしくは洗えばきれいになりますか?

Aベストアンサー

中性洗剤で。

拭くというより洗うことになると思いますが。

台所用の洗剤が一番お手軽だと思います。

Q動物油・植物油の違い

動物油と植物油の違いを脂肪組成の面から教えてください

Aベストアンサー

カテ違いの気も若干しますが…(脂肪組成はどちらかというと化学分野のような気がしますので…)

一般的な話しをしますと、動物性脂肪には飽和脂肪酸が、また植物性脂肪には不飽和脂肪酸が多く含まれているといわれています。(注:イワシなど魚の油には不飽和脂肪酸が多く含まれているようです。)

ご存知かもしれませんが、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違いは、簡単に言うと結合が全て単結合かどうかということです。
http://www.live-science.com/honkan/theory/compo02.html

あとの細かい話しは以下のWikiを参考にしてください。化学分野は詳しくないので説明しにくいですし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%BD%E5%92%8C%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8

Qコンビニ袋は油をよく付着させますか?

油で汚れたお皿などはアクリルたわしを使うと洗剤を用いなくてもきれいになると言われていますが、これはアクリルたわしに対する油の親和性が関係しているのでしょうか。水に濡れないコンビニ袋のようなものも、お皿の油をふきとれるように思えるのですが、これは気のせいでしょうか。それとも何か根拠があることなのでしょうか。

Aベストアンサー

 その袋は、大抵ポリエチレンで出来ています。
 ポリエチレンは、ロウと似た成分なので油とは良く馴染みます。
 「似た物どうしは溶かし合う」
 しかし、表面積が少ないので、油の吸収量は多くありません。

Q低張液に植物細胞を浸したとき、

低張液に植物細胞を浸したとき、
吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧
でいいんですよね?
そして、実際に水が入ってくる力は、吸水力-細胞外液の浸透圧でいいのでしょうか?
言い換えると、(吸水力)と(細胞外液の浸透圧)がつりあったところで見かけ上の水の移動はなくなる、ということでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方はよいと思いますが…

低張液に植物細胞を浸したとき、つまり緊張して膨圧がある場合は次式の関係が成り立ちます。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

等張液や低張液で膨圧がない場合は、膨圧が0ですから次式です。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧=外液の浸透圧

Q油が付着してしまったタワシ・・・

夕飯を作る時の主役は、「いつもフライパン」です。

実は調理後のフライパンの油を水流とタワシだけででゴシゴシ落としているのですが最近タワシの表面が油の固まりで支配されて困っています。

生活の知恵がある!と、豪語されるお方!頑固な油の取り方を教えてください。それとも素直に処分したほうが良いですか?アドバイスして下さい。  お願いします。  

Aベストアンサー

こんばんは。

>生活の知恵がある!と、豪語されるお方!
いや、あのぅ…豪語するつもりも大した知恵もないんです
けど、こんな回答でよければ参考になさってみてください
ませ(;^_^A

「鍋にお湯を沸かし、重曹を1/2カップ入れてタワシを煮込む」

この方法でやってみるといいかもしれません。ただ、失礼
乍ら私はそこまでタワシを油づけにした経験がないので、
自信はありません、ごめんなさいm(__)m

今はタワシも100均ショップで売られていますから、手間を
考えると買った方が早いかもしれませんね~。

Qホタルの光り方(そちらの)を、おしえて!

こちら福岡県。こちらのホタルは2秒発光、そして後に続く2秒は不発光。これを繰り返す明滅をします。

熱帯のホタルの映像をみたら、早回しの映像かと思うほどの高速明滅でした。

日本では糸魚川-静岡構造線より東エリアのホタルは、4秒間隔?(この表現では、本当の光り方がよく伝わってきませんが)と聞いたことがあります。実際はそうなのでしょうか?

これをご覧になった、あなたの地域とその土地でのホタルの光り方を教えてください。何秒発光して、そのあと何秒不発光となりますか?

Aベストアンサー

>こちら福岡県。こちらのホタルは2秒発光、そして後に続く2秒は不発光。
これは4秒間隔ということでしょう。私は東北の出身ですが、私の田舎もそれくらいの間隔だったと思います。

西日本では2秒間隔が普通らしいのですが、福岡県は東エリアの蛍が入り込んでいるんでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/bellgiken/750953/772418/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報