人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

屋根裏の換気についてですがいろいろ調べている

必要と言う方と、必要ないという方がいてどちらが正しいのか?とおもいます。


工務店に確認したところ、換気については全く考えてないようでした…
軒天の穴から空気は入るのでと…

ただ熱い空気は当然上に上がります、そうなるとこの空気は逃げ場がないことに
なるので夏場はどうするんでしょうかと聞いても、天井断熱だと棟換気を取るが

これで検査には通るのでここままだそうです。
また切り妻の部分から熱い空気を逃がす構造のタイプでもないそうです。

妻面部分に閉開式の換気口を両サイドに設けていたほうが良いのでは思うのですが
工務店の言うように屋根裏換気は必要ないのでしょうか?

平屋で屋根は切り妻屋根で天井断熱です。

昔の家を見るとほとんど妻面部に換気口はついています、
ただ人によっては、意味がないという人もいます
(ただ根拠示されてないので本当かどうかはわかりませんが)

屋根裏換気は必要か必要で無いのでしょうか?

また具体的に根拠を示されているサイトなどあれば、教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

<天井断熱だと棟換気を取るが>


棟換気があればそれでOKです。軒裏から外気が入って、棟に抜けるのです。

棟換気が無ければ空気が抜けないので、軒裏に穴があっても意味がありません。
せめて、妻換気口を設けないといけません。

<ただ人によっては、意味がないという人もいます>・・・意味は大ありですよ。
下記サイトが結構詳しいです。

ここに書くと長くなるので。

参考URL:http://www.njkk.co.jp/product/roof_ventilation/p …
    • good
    • 1

日本家屋にとって屋根裏と床下の換気は絶対的に必要なものでした。

それによって室内の環境を整えていたのです。
しかしそのためには家を建てる場所と一年の風の方向など、綿密な調査が必要です。合掌つくりで有名な白川郷などを見るとよく判りますよね。皆一定の方向を向いています。
さらに床下から天井裏までの空気の流れも昔は重視していました。しかし今ではベタ基礎にし、床下を塞いで縦方向の空気の流れを遮断しました。だから天井裏だけ孔を開けても効果は半減しているのです、

また近年では建築会社も全国チェーンになり、その地域の特徴を把握している会社などほとんどありません。つまりその家が建つ場所の事など考えていないんです。
だから家をどの方向に向けるべきか、換気口をどこにつけるべきかなどと言うことも理解で来ていません。
だから役に立たない換気口をつけたりもするわけです。

>昔の家には・・といってもせいぜい半世紀くらいでしょ。特に都市部では自由に家の方向や規模を考えることが出来ず、環境を考慮せずに「あるべきもの」というだけで換気口をつけていたから役に立たないんです。

そして立地に考慮しない代わりに強引に断熱材で空気の流れを遮断してしまうようになりました。
だから換気孔があっても役に立たないだけなんです。地域によっては野生の動物や虫の巣になったりもしますのでつけないほうがいいし、そのほかの隙間も作らないほうが善いです。

充分に空気の流れができない換気口だからそういう動物などが巣にするんだと言うことも出来ます。風の流れがあれば匂いが拡散して天敵に襲われる危険が高まりますからね。巣が大きくなるまで気がつかないと言う事は空気の流れが無いと言うことです。

天井や壁を強固な断熱材で固めるなら換気は不要でしょう。むしろ隙間は断熱効果は低下しますし換気(空気が出入りする)されれば、断熱材の意味もなくなります。定期的に窓を開けるしか換気の方法はありません。

そして換気口は風の通り道につけなければ空気の入れ替えは出来ません。だからそう言う家ではわざわざモーターで換気するんです。
住宅地であるならば、換気口をつけるなら少なくとも小動物や蜂等の出入りが出来ない工夫をすべきだと思います。

この回答への補足

白川郷と比べて何の意味があるのか、日本の住宅事情も考慮しない意見は意味がない。


換気が不要だという根拠はどこにも示されてもないので、信用できません。

補足日時:2015/01/26 00:39
    • good
    • 1

熱に関しては、外気温度との相対で考えないと正しい理解が出来ません。



夏に、小屋裏の空気温度が外気温度よりも高温になると、屋根板を通じて熱が戸外に逃げます(放熱)。
したがって小屋裏の温度が居室に影響しない様に天井断熱を強化すれば大丈夫です(断熱)。

一方、屋根断熱を施し小屋裏空間を利用する場合は、小屋裏の温度を外気よりも低く抑えたいわけですから、温度が上昇した小屋裏の空気を積極的に外部に排出して小屋裏の冷房効果を維持する必要があります(保冷)。
    • good
    • 0

冬にこそ屋根裏換気が必要なのです。

古い建物では室内の湿気が野地板裏への結露となり、野地板が腐る被害が見られます。その対策としては軒天ボードの一部を有孔ボードにする方法が採用されています。さらに切妻なら妻部の換気口も付けて置くのが良いと思います。さらに念を入れるなら棟換気も導入すると夏の暑さ対策になります。我が家は2階部分の軒天が全面有孔ボードにしています。夏の暑さ対策にもなっています。そのかわり、天井断熱は20cmです。築31年ですが、野地板に異常はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暑さ対策。屋根裏に換気扇は有効?

平屋です
日が照ると夜でもすべての部屋が異常に暑いのです
壁や屋根裏に蓄熱されてると考え上記の方法を試そうと思ってます

切妻で南北上部に換気口(ギャラリ)があります
ここに24時間タイマーで日中の熱を外に強制排気させようと考えてます
北側が高い位置にあるのでここに設置するつもりですがこの方法は有効でしょうか?

やはり壁の蓄熱が大きくやっても無駄でしょうか?

もひとつ、給水配管を設置し、電磁弁を使って一定時間おきに家全体(屋根と壁)にシャワーを浴びさせることも検討してます
これについてもご意見があればぜひ

Aベストアンサー

二階建ての場合、一階と二階とでは室温が大きく違うことから、屋根からの熱が室温に影響することは明らかです。

熱の伝わり方には、伝導と、対流と、放射がありますが、屋根裏の喚起は対流を防ぎ、放水は直接温度を下げることによって伝導と放射を防ぐことが出来ます。

特に放水による効果は大きいはずです。

Q屋根裏に穴を開けず廃熱する方法

こんにちは。いつも教えていただいてありがとうございます。

2階建て一軒屋の賃貸を利用しています。寝室が2階なのですが、暑くてクーラーかけっぱなしで寝ています。

過去のQ&Aを参考とさせていただくと、屋根裏の熱が多分に影響しているようなので、屋根裏換気扇をつけるのが一番よさそうなのですが、賃貸のため、穴を開けるのは難しそうです。。。。

そこで、穴を開けずに屋根裏の熱をうまく廃熱する方法はないでしょうか?

屋根裏の熱があがること自体を防ぐべく、断熱材を入れる方法もありますが、逆に熱がこもって余計に暑くなるという方もいらっしゃったようで、なかなか踏み切れません。

すみませんが、ご教授いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家してます

>2階建て一軒屋の賃貸を利用しています

屋根裏に換気口の無い建物は皆無でしょう

窓のような大きな換気口は無くてもスリット状か細かい穴の開いている換気部分が必ずあるはずです

>賃貸のため、穴を開けるのは

屋根裏に室内から入りたいなら押入・クローゼットの上部分などのベニヤ板を一時剥がせば入れるでしょう
普通は簡単に釘打ちだけで処理されています

わたしなら一度大家に相談しますね
大家の了解さえあれば何でも有りですから...

極端ですが...部屋側から屋根裏に強制的に空気を送り込めば熱い空気は押し出されて外部に排出されます
それを基本に良い方法を考えられては?

Q屋根勾配と軒の出について意見を下さい。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建材は優秀だから
問題無い」と言われました。

(1)ネットで調べると、外壁が"木造の場合"は耐久性の観点から
「最低でも60cmが望ましい」と書かれておりましたが建築会社の
言う通りサイディングの場合は25cmでも大丈夫という事なのでしょうか?

(2)知人の大工も「最低でも60cm。意匠なんかどーでも良いから軒を出せ」と
言われましたが「意匠はどーでも良い」とも思えないため悩んでおります。
機能性だけでなく意匠も考慮した場合、何cm位の軒の出がバランス良いと思われますか?

『屋根勾配について』
(3)スレート(コロニアル)のメーカー推奨が3.5寸以上となっており、建築会社も
3.5寸が良いと言っていますが、3.5寸「以上」と言う事は、以前に別の方が
仰っていた通り4寸勾配にしておいた方が良いものなのでしょうか?

大変お手数ですが、ご教授頂ければ幸いです。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建...続きを読む

Aベストアンサー

軒は長いほど良いと思います。
私が以前建てた家はコロニアルで1尺でした。
日当たりが良く南面は全て大きな掃き出しでした。
夏は地獄のような家でした。
夏は家に入ると温室のように暑かったです。
紫外線により10年で床板は傷みました。
今は瓦屋根の古い中古住宅で2尺です。
夏も涼しく外から入ると締め切っていてもひんやりしています。
冬の日差しを確保するより、夏の日差しをさえぎる事の方が重要だと思います。
日本の家は夏向きが良いと言います。
理想の軒の長さは、軒から窓の下端までの高さの1/3が良いだったと思います。
夏の日差しをさえぎり、冬の日の入る長さです。
冬の日を入れることより、夏の日を遮るちょうど良い長さだと思います。
私の家は2尺ですが、庇が低いため1/3になっています。
当然家の中は少し暗いです。
屋根の勾配もきついほど良いと思います。
天井裏も大きくなります。
汚れも雨で流れますし、良い事はあっても悪い事は無いのでは。
安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。

Q小屋裏換気の必要性

自宅新築中です。
軒裏換気をとるので妻面に換気口(矢切換気口?)は設けないと言われました。(軒裏水平面に、小さな穴が一杯開いた板が取付けられる。)
換気量の計算結果は確認していません。(見ても理解できるでしょうか)また、軒裏換気と言っても軒裏から入った空気を棟から抜くような構造ではなさそうです。
断熱材の施工は当然されるようですが、矢切換気口は必要ないと言われます。つけてもデザイン的なアクセント程度にしかなりませんよということですが、納得がいきません。
2階の暑さ緩和に少しでも効果があれば、矢切換気口をつけたいと思うのですが(それほどコストはかからないそうなので)、皆様のご意見を
お願いします。
現場責任者は「私の設計ではあえて必要ない」といったスタンスです。
なぜ必要ないのか、換気量計算とか空気の流れとかを説明してもらって素人の私に理解、納得できるでしょうか?

Aベストアンサー

どのあたりの地域にお建てになっているのか? どのような作りの小屋裏なのか? にもよります。

小屋裏は、一般的に非常に高温になると言われています。真夏は、どうかすると60度以上になるので、お雛様などの日本人形類は置かないほうがいい、と聞きます。

我が家では、荷物の上げ下げのことも考えて、普通の階段をつけ、天井の低い3階の部屋、というような形にしましたので、二階の天井から吹き抜けで小屋裏収納があり、置くの壁に小さな窓をつけてあります。

口をあけるだけではなく、風を通すことを考えないと換気になりません。引き出し式のはしごが出入り口になるのであれば、そこをときどき開けて、窓もあければ換気になると思います。
あるいはファンをつけて強制排気するかですね。

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q片ながれの小屋裏換気

新築住宅を建築中ですが、小屋裏換気について悩んでいます。
片ながれと寄棟のあわさった屋根の形状なのですが、
寄棟の軒部分には小屋裏換気有孔ボードが付いているのですが、片ながれの部分にはついていません。
これでは片ながれの部分の小屋裏が暑くなってしまいそうな気がするのですがどうなのでしょうか?
ハウスメーカーに聞いたところ、片ながれの水平な部分はお隣と近すぎて軒下に有孔ボードをつけられず、
斜めの部分の軒に有孔ボードつけると雨漏りの心配があるのでやめた方がいいということでした。
現状で小屋裏換気計算上は問題が無いそうです

できるだけ涼しい小屋裏にしたいのですがどうしたらよいのでしょうか?教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>片ながれの水平な部分はお隣と近すぎて軒下に有孔ボードをつけられず
この意味がよく分かりませんね、延焼の恐れにかかり防火認定品が必要だが値段が高いとか?。
認定品は有りますが置いておきます。

公庫などの計算基準は面積が取れさえすればクリアーするもの、望むらくは暖気は上に登りますからまず棟換気は取りたい、無理であれば壁面のガラリによる換気、最も非効率なのが軒裏のみ、となります(計算上は)。

今件では目立たない壁面にガラリを付けられては如何でしょう。

大き目のガラリ、対面ですとデザインバランスに配慮する必要が出ますが換気上は有効に機能しますのでお奨めです。
サッシメーカーではまずどこでも有りますが同じ色の物を上手に付けられれば・・・。
予算の都合や工期の問題で大きいのが取れなければ100φ程度のフード付き給排気孔を風の流れを考慮して壁の対面にバランス良く付けるのも有効でしょう、安く簡単に仕上られるのがメリットですね。
軒裏と妻(壁)の併用は少なくとも計算上は面積が小さくても効果が見込めるとされています、すなわち風の流れが期待出来る事を裏付けている訳です。

他には・・・
例えば天井裏だけでなく屋根断熱(屋根面裏にボードを貼る)はされてますか?、この効果は絶大なものがあります。
機械による強制換気もありますがこれは経験御座いません、割愛します。

ご参考まで。

>片ながれの水平な部分はお隣と近すぎて軒下に有孔ボードをつけられず
この意味がよく分かりませんね、延焼の恐れにかかり防火認定品が必要だが値段が高いとか?。
認定品は有りますが置いておきます。

公庫などの計算基準は面積が取れさえすればクリアーするもの、望むらくは暖気は上に登りますからまず棟換気は取りたい、無理であれば壁面のガラリによる換気、最も非効率なのが軒裏のみ、となります(計算上は)。

今件では目立たない壁面にガラリを付けられては如何でしょう。

大き目のガラリ、対...続きを読む

Q小屋裏の換気について

注文建築で寄棟屋根を検討してます、軒下には換気孔が見えますが、どこえ抜けていくのですか
棟換気と言って 屋根のてっぺんから排気してると聞きます。、
近くでは新築 建て売り住宅を含め 余り棟換気しているお宅は見かけません、夏場の暑さや冬の結露のことを考えると 棟換気が必要かと思いますが ただ屋根のてっぺんなので雨漏りのリスクもあると聞きます どうしたら良いものか迷っております、後切り妻にした場合の事も合わせて。
教えて頂けませんでしょうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通に設計してある建物なら、寄せ棟では棟換気を取るのが一般的ですよ。
棟換気で雨漏りする事は施工が悪い場合を除いてありません。現在は瑕疵担保保険が強制適用されるので
万が一雨漏りしても改修は容易です。
設計者がいれば安全ですが、施工者が設計までする場合は、気になることは全て施工者に言うようにして下さい。
コロニアル(石綿彩色スレート)自身の寿命は35年くらいあると言われますが、天候などの要因で
15年くらいでメンテナンスの必要があります。これは瓦屋根でも同じです。
メンテナンスフリーの屋根材などどこにもありません。

Q換気口から虫は絶対に入らない?

賃貸マンションで、ムカデ他の虫の侵入に悩まされています。
網戸にモヘアテープをはるとか、ムカデが嫌がる臭いのする薬をおくなど、ネットで調べてできることは、自力でやっています。
換気口なども怪しいと思っており、他の問題の対応で来たリフォーム業者や、仲介不動産に質問をするのですが、「風呂場やトイレ他の全ての換気扇はオンにした時は強力に排気するので虫は入れないし、オフのときは弁が閉じているのでそこから虫が入ってくることはありえない。」と、絶対的に否定され、とりあってもらえません。
(虫以外の問題で取り替えたキッチンの換気扇には虫どころか鳥が入り込み、巣を作っていたことが発覚したのですが、それについては、強行突破されただけ、との回答でした)
換気口から虫が入るというのは、そんなにあり得ないことなのでしょうか?
(現実として、一度も窓を開けていない風呂場で毎晩のように虫がいるのを発見しています。窓以外は換気口以外に侵入口はないと思っているのですが...。)

換気口用の目の細かい金網ネットなどが販売されているようですし、絶対に入らないというのはどうかと思っているのですが...。

詳しい方、どうかわかりやすくご教示願えませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

賃貸マンションで、ムカデ他の虫の侵入に悩まされています。
網戸にモヘアテープをはるとか、ムカデが嫌がる臭いのする薬をおくなど、ネットで調べてできることは、自力でやっています。
換気口なども怪しいと思っており、他の問題の対応で来たリフォーム業者や、仲介不動産に質問をするのですが、「風呂場やトイレ他の全ての換気扇はオンにした時は強力に排気するので虫は入れないし、オフのときは弁が閉じているのでそこから虫が入ってくることはありえない。」と、絶対的に否定され、とりあってもらえません。
...続きを読む

Aベストアンサー

網つきのダクトの蓋はあります(防虫網付きベントキャップ)。防虫網付きという設定があるのは虫が入るのは常識だからです。でも既出の通り効率が悪くなりますし、清掃も必要ですから設置できない場合も多いです。
それからダンパーも付いてない場合は少なくないですし、あった所ですき間などいくらでもあります。
ですので換気扇の室内側に工夫して網をするのが良いです。製品によっては防虫網が付けられるようになっているのもあります。
掃除に気を使っていないと詰まってしまいますけれど。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%98%B2%E8%99%AB%E7%B6%B2%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a

それと運転中は飛ぶ虫だったら入り難いでしょうけれど這う虫でしたら楽勝です。どんな風が吹いていると思ってるんでしょうか… 集塵機やコンプレッサーではあるまいし、換気扇の風なんてまるでたいしたものではないです。ダクトがない場合は端っこからすいすい入れます。カタログ数値を見ても見当を付けることができます。風呂場やトイレのダクト式排気口でしたら吸気口にティッシュをかざしても貼り付かない程度の風で正常です。

ただし排水口や各種配管の穴と壁や床のすき間からも侵入の可能性はあります。配管パテなどでふさげます。
これを機会にまずは自分で全部の可能性をチェックしてスリーブ穴や配管がどうなっているのかを把握すると良いと思います。

私は「リフォーム業者」と称する人で専門的知識や技術を持っている人には会ったことがありません。ダクト屋さんや設備屋さんを頼むべきです。

網つきのダクトの蓋はあります(防虫網付きベントキャップ)。防虫網付きという設定があるのは虫が入るのは常識だからです。でも既出の通り効率が悪くなりますし、清掃も必要ですから設置できない場合も多いです。
それからダンパーも付いてない場合は少なくないですし、あった所ですき間などいくらでもあります。
ですので換気扇の室内側に工夫して網をするのが良いです。製品によっては防虫網が付けられるようになっているのもあります。
掃除に気を使っていないと詰まってしまいますけれど。
https://www.google...続きを読む

Q腐った木部の補修について

浴室周入り口床付近の木一部腐ってます。前回は、一部を削り取り木工用パテで補修しました。
今回は、2回目でさらに大きい窪みになってしまうと思います。
セメント、粘土感覚で使えるパテ?など有りますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木部の腐った部分を切り取り、その個所に合わせて、別の木材を嵌めこむ
切り取りは鋸・鑿を使うといいですね 嵌めこむ時に木工接着剤を塗るといいですね

そのあと元の塗料と合わせて表面を塗装する

いかがでしょうか

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む


人気Q&Aランキング